女性はマルチタスク?

レス201
(トピ主6
お気に入り88

男性から発信するトピ

くろねこ

男性から単純な質問です。まさにタイトル通りです。

妻から「女性はマルチタスクだから」と言われます。

具体的には
「車の運転中に、会話していることで分岐を逃すか否か」
「テレビを見ているときに雑談を同時にできるか否か」
のような場面です。

車の件は、確かに妻は会話しながらでもできますが、助手席から見てかなり危なっかしい(周囲への注意不足)運転になっているので、私はあまり深く話しかけないようにしています。
そうしたら、妻の話をあまり長引かせない私に対して「あなたと違って話していても運転できるんだから会話してよ」と言われます

テレビの件は、夢中になっているから集中しているだけ。

逆に、料理は私が作ることが多いのですが、複数の作業の同時進行は私のほうが上手だと思います。
妻は、材料をある程度処理してしまってから調理開始しますが、私は調理の順番を考えて調理しながら食材処理(切るなど)をしています。

車の運転は、妻も私もMT運転ができるのですが、MTの運転はまさにマルチタスクの塊(エンジン回転、ギア選択、アクセルブレーキを周囲の状況を複数の視点から考えて実行する)だと思いますが、妻はMTには自らのらないと宣言しているくらいダメです。

その点を言うと「だってそれはあなたが慣れているだけで、女性のほうが慣れたらマルチタスクで上手にできる」と喧嘩を仕掛けてくるのであえて流していますが。


本当に、女性はマルチタスク処理能力が男性より高いのですか?

私は単に、一つ一つの作業レベルを下げていることに気づかないだけだと思うんですが。

車の運転で言えば、マルチタスクが得意なら、左右前後を確認しながら、エンジン回転を確認してアクセルとクラッチを同時に操作してかつウインカーやハンドルも操作できるはずなんですが。

ユーザーID:5537879176

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数201

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一般論では

    ご夫婦の比較を一般論にまで広げないでください。一般的には女性の方がマルチタスクが得意だと言われていますが、当然個人差はあるでしょう。

    そしてマルチタスクとは、前後確認しながらクラッチとアクセルを、というような一つの仕事の中の複数の作業を要領よく進める事ではなく、料理の合間に洗濯を同時進行する、企画書を書いている最中にも電話が鳴ったら応対する、会社でコピーを取っている最中に夕食のメニューを決めて買い物リストを考える、など別の仕事を同時に気に掛けて行うことを指すと思います。女性の方が得意とされているのは、こういう別々の方向に同時に神経を配ることなのです。

    ユーザーID:6282068753

  • それは子育てに関する能力の事だと思います

    子育てしていると、家事していても泣いたら止めて子供のもとへ行って、戻って続ける
    子供の話を聞きながら料理を作る
    といったことです

    運転は反対で、立体的なものを捉える能力は男性の方がありますので
    もともと運転は男性の方がうまいのです

    >私は単に、一つ一つの作業レベルを下げていることに気づかないだけだと思うんですが。
    子育て能力ですので、その掃除がうまいのか、その料理が凄いのか、は関係なく
    家事をこなしながら、子供を健やかに育てることがむしろ大事なので
    家事レベルが下がることは問題視されていない事なのです。

    具体的には、脳の脳梁と呼ばれる部分が女性は太いので、同時にこなす能力があるらしいです
    右脳⇔左脳に情報を交換する量が多い
    ダイヤルアップより光の方が、ネット早〜い!って感じの話だと思います。

    私から見ると、夫婦揃ってズレてるわ・・・
    お勉強できる系にありがちな、理屈っぽい不毛な戦い

    ユーザーID:8205617896

  • 車の運転大好き

    私は女ですが、マニュアル車を運転していた時は車と自分が一体になるような感覚になったこともありました。
    その点、オートマの運転は退屈ですね。ちなみに妹もマニュアル車の運転うまかったです。

    友達(女)は電話で話しながらTVも観てましたが、私は全然ダメです。

    男女は関係ないように思います。

    ユーザーID:3014109874

  • うへえ

    議論好き、理屈屋、男性脳がさく裂してますな。

    わが夫もTVに釘づけ、CM中まで集中してます(苦笑

    まあ、あなたの主張もわかりますよ。

    調理の件ですが、「調理の順番を考えて調理しながら食材処理」ここでもう左脳をガンガン動かしてる。
    あなたの挙げているものは作業的なもので、女性の苦手分野かもね。

    女性のマルチタスクはもっとファジーなものなんじゃないかと。

    うーん、たとえるなら「子供の様子を観ながら、料理をして、電話で話す」とか、「話は変わるけど」などの前置きなしで、あっちこっちに話題が飛んでも対応できる。
    グループで飲んでて、2分裂して別の会話をしている。真ん中に座って交互にどっちのグループの話題についていける。つまりはこっちで話をしながら、隣の会話を聞くことができる。

    これらはどうですか?

    「話の聞けない男と地図の読めない女」「嘘つき男と泣き虫女」
    これらを読まれてみてはいかがでしょう。
    ついでに「なぜ女性は車の運転が下手」と入れて検索なさってみては?
    色々記載されていますよ。

    ユーザーID:7509999410

  • 女性はマルチタスクは間違い

    一部の間違った情報から、女性はマルチタスクだという主張が出回りましたが、それを否定する根拠もでており、女性はマルチタスクというのは間違いですよ。男女ともにマルチタスクの能力は普通にあります。

    良く挙げられる家事を同時に進行できるとかですが、単なる段取りの問題で、都度やっている作業は一つです。家事慣れしてない男性は段取りが下手なだけであり、家事になれてる男性は普通に同時進行できます。
    むしろ仕事の上で同時進行させるのなんて普通にやってることです。

    男女の違いで言うなら男性は一つのことに集中するために他の情報をカットしやすいけど、女性は何かやりながらでも他の情報をカットしない傾向にあるだけです。
    まあ、人と話ながらテレビ見ていると、男性はどちらかに集中しますが、女性は両方頭に入る程度です。複数の異なる情報を処理するという点では女性の方が優位でしょう。
    しかし、複数の情報を処理できても脳の能力は高くなるわけではありません。つまり、複数処理すると処理能力は落ちます。

    運転しながら話に夢中になれば運転への注意力は下がります。危険ですよ。奥さん、完全に間違っていますね。

    ユーザーID:7898547762

  • 最終的には個体差だけど

    女性やってて既に○十年。そんな私が考えるとこれ、逆だと思う。
    女性の方が近視眼的になりやすく、マルチタスク力が発揮出来る分野は
    とても狭いと思う。
    家事育児のいくつかを同時進行させている実績と言っても大抵は子供のうちから
    家事の手伝いをしたりして多少の差はあっても積んでいる事、母親がしている
    ことを身近で見ていたことから、マルチタスクというより視覚や体験の経験値の問題だと
    思う。元々男は外に狩に行って獲物を追う間、女は巣を守って子育てしたりしていから、
    狭い範囲の守備が得意なのが女性なんじゃないのかな。迷惑な場所で立ち話をする。
    すれ違う時に自分はよけない、など、社会性として視野が狭いと常々思うことに遭遇
    するので。なので女性の言うマルチタスクは1の能力を単に分割しているだけで、
    1の能力を保ちながら並行活動しているわけではないと思う。だから運転中の
    おしゃべりにウエイトが高くなると、安全に運転するというウエイトが少なくなるので
    危なっかしくなる。ただし共感力は確かに女性の方が高いので、それを組み合わせた結果、
    マルチタスク力が高いと勘違いするんじゃないかな。

    ユーザーID:4883311744

  • 高くないと思う

    この手の話題では必ず脳の構造が持ち出されますが、世界各国研究チームの結論にも諸説あり、男女差を認める説、個人差のみとする説、現時点ではどれが正解と断定できません。

    女性は「高い」ということにしたがりますが、個人的には全く高くないと思います。高いと結論付けるに値する事例を一つも知りません。

    まず、仕事で活かされているのを見たことがない。逆に、男性以下の仕事量でテンパっている女性なら何度となく見ています。車の運転技術は言うまでもなく、例えばパイロットのようなマルチタスク能力を必要とする職業に、女性はほとんどいない。家事の同時進行にしても、はっきり言って必要とされるマルチタスク処理能力が家事以下の仕事など、ほとんどないでしょう。その家事ですら、慣れれば男性の方がはるかに効率的で要領がいいと思います。

    一定以上の質を保って複数を同時にこなす能力は、明らかに男性の方が優れていると思います。質を問われない、例えばテレビを見ながら電話するとかなら女性の方が得意かもしれませんが、それは能力ではありませんし。
    「一つ一つの作業レベルを下げていることに気づかないだけ」その通りだと思います。

    ユーザーID:3891209557

  • はい、嘘ですよ

    >妻から「女性はマルチタスクだから」と言われます。

    これの元ネタってたしか30年ほど前にどこかの国の科学者がホルマリン漬けの男女の脳を20個だか調べた結果、左右の脳をつなぐ脳梁という部分が女性の方がやや太かったので出来た仮説ですね。これは後になってMRIで数百人単位の脳を調査した所、男女の脳梁に差は無い=マルチタスク説は嘘と証明されています。

    女性のマルチタスク説がこんだけ広く流布されている理由はトピ主の感じている通り男性に比べて集中力が低い女性たちが「他の事も同時にやっているんだからしょーがない」と言い訳に使っているだけです。もし事実ならいろいろな分野で顕著な影響が出てます。

    車の運転に関しては一般レベルも車を使った競技でも圧倒的に男性の方が巧いです。ただこれはマルチタスク云々ではなく運転に必要な情報の把握と処理において男性の方が優れているからです。その証拠にプロのレーサーとか大抵男性でしょう?

    現実を直視できない奥さんの相手は大変ですね。

    ユーザーID:9679813756

  • 「脳科学」都市伝説に要注意、大抵該当する科学的事実無し

    「女性脳は男性脳と異なりマルチタスク」というのは似非科学的な都市伝説です。
    現実にはそういう科学的事実はありません。
    前段に「女性の方が脳梁が太い」というマクラが付くことが多いですが、これも事実に反していて、実際には男女の有意差が無いことが判明しています。

    また、大脳の様々な処理をどういう単位で「タスク」に分割して捉えるかは極めて恣意的なので要注意です。
    片手でドレミファソとピアノを弾くのを「親指を動かす」「人差し指を…」的に水平的に細かく分割するのか、「出音を聴きとる」「それをタッチに反映させるべく判断する」「実際に指を動かす」的に垂直的に分割するのか、あるいは全部で1つのタスクなのか。
    「女性の方がマルチタスク」逸話は大抵この分割方法を恣意的に使い分けています。 「妻は卵を割る、火加減を目で見る、洗濯機の音を聴く、とマルチタスクだけど夫は会社で仕事っていう1つのことしかできない」とかね。

    また、慣れの問題も大きいですね。
    大抵「妻が慣れてる家事を夫に代わって貰ったら段取が疎かだった」みたいな話が出て来るのですが、それこそ運転とか機械の操作とか逆のケースも山ほどありますよね。

    ユーザーID:8396026465

  • 一概にどちらが上とは言えない

    たまたま奥さんがMT操作が苦手なだけなのでしょう。

    私はどちらかと言うと「ながら作業派」です。
    女性ですが、MT運転しながら前後左右も確認(常に運転状況を確認)しながら会話もできますよ。
    運転中飲食も歌も歌えますが、あまりやると注意散漫になるので人が乗っている時は運転がメインです。

    今もテレビを聞きながらパソコンを打って、片耳にはイヤフォンで音楽を聴いています。
    たまに夫と会話も並行です。
    後ここで同時にできることは作業しながら頭の中で画像(さすがに静止状態)を浮かべることです。

    それによって効率が落ちているかどうかはわかりませんが、あまり脳だけを色々なことに使うと頭痛がするので得意かどうかはちょっと・・・。

    夫はマルチタスク処理できない人です。
    会話しながら分岐を逃すどころか黙っていても分岐を逃します。
    慣れない道で方向指示を出す時は1km前から500m、300m、50mと何回か声掛けをしないと逃します。

    どうして一度に物事を並行処理できないのかイラッときますが、そこは個人の資質かと思ってどちらが上とは考えたことがなかったです。

    ユーザーID:2790424086

  • 高くない

    結婚20年中学生の子供がいる兼業主婦です。

    女は色んな場面で没頭していられないことが多いだけですよ。
    ・ご飯作りながら子供の話を聞いてあげる。
    ・テレビ見ながら洗濯物畳む。
    ・仕事しながら夕飯の献立を考える。
    複数のことを同時進行しないと一日の時間が足りないのでやむを得ずですが、子供の話聞きながらふと夫を見ると手が空いてる!って時は、うーん、お父さんにも聞いてみたら?ってそれとなくバトンタッチしてもらいます(笑)
    本当に楽しみにしているドラマの時はCMでしか洗濯物は畳みません。ストーリー分からなくなっちゃうし。
    仕事しながら献立を考えるのは本来の業務が終わって得意先からの連絡待ちとか給湯室で洗い物してるとかそんな時間ですね。営業事務やりながら献立考えるのはさすがに無理です。

    確かに運転しながら話もしますが、私は高速道路降り忘れて次のインターまで行っちゃったこともありますし、MT車でタイミングを逃し車線変更出来なくて環状線一周したこともあります。
    運転にしても料理にしてもマルチタスクだからというよりそれこそ単なる慣れなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2406203212

  • トピ主が一番だと言って欲しいトピなの?笑

    私アラフォですが、MT運転歴25年以上です。(ATも同等に)
    首都高速を走って20年。
    MT車で、小さかった子供達と良く乗車しておりましたが
    複数の同時進行ですか?

    MTなんて、空気のような存在でしたからエンジン回転云々は水温計で分かるし
    ギアなんて体感でしょ?それをマルチタクス?と思う方が笑えてしまいました。

    ギアチェンしながら子供達と話もしたし、道迷うことはしょっちゅうでしたが
    ガソリンあればいつでも方向転換出来るからいいな〜みたいな。

    食事に関しては、複数同時進行ねぇ。
    奥さんよりではありますが、コンロ2つに電子レンジ、オーブンを同時進行して
    ブレーカー落とすことが多かったかな?

    テレビとPC作業と仕事のスカイプと同時進行で、子供達の話も聞いておりました。
    (聖徳太子のような状態で笑えましたが)

    男性だってマルチタスクにできる人とそうでない人がいますから
    全員ができる、とは言い切れないと思いますよ。

    ユーザーID:2483571139

  • それはトンデモ科学で、既に嘘だということが証明されています

    「女性の脳は脳梁が〜」というのは、「そうしたかった」学者が恣意的にサンプルを集めた欺瞞で、トンデモ科学だったということがすでに証明されています。
    そもそも、脳梁が太い(これ自体嘘なんですが)こととマルチタスクの能力の関係もはっきりしていません。

    女性がマルチタスクというのは、とんでもない大嘘です。
    「ものは言いよう」という話でしかありません。
    ありていに言えば、女性の仕事は総じて精度や完成度が低いです。
    気が散りやすく、集中できないという意味では、「似非マルチタスク」っぽく見えるかもしれませんね。
    でも、仕事なんて、「同時に何かでき」ても、納得できるレベルでなければまったく意味がありません。

    そもそも、コンピュータも「マルチタスクにしない方が作業効率は高い」んですよ!

    ユーザーID:5148617158

  • 全体傾向と個体の話とを混同している

    一般的にシングルフォーカス(一つのことに集中する)傾向の強いと言われる自閉症スペクトラム障害ですが、男性が女性の4倍とされています。
    そして10人に1人にはその傾向があるとも言われています。
    なので、平均を取ればおそらく男性の方がその傾向が強い、となるのでしょう。でも、そんなのは個体差の方が大きい話だと思います。

    現に私は女で心理士に測ってもらった知能検査の結果はとても高かったですが、マルチタスクは苦手です。まずお喋りが嫌いです。
    高学歴者や棋士は男性に多いですが、IQのギネス保持者は女性です。知能というのは様々な要因が絡むことですし誰にでも得意不得意はあるでしょう。

    でも、そもそも論として何故彼女がそこに拘るのかです。
    奥さんに、ご自身の知性に自信を無くすような何かが起きたのでは?それに対する防衛として彼女がそのような言動を取っているのでは?
    もしそうなら、マルチタスク云々の議論は不要で、見直すべきは夫婦間のコミュニケーションです。
    話の枝葉に囚われる姿勢は「木を見て森を見ず」と称されるものに近くなってしまいます。
    不快ならそう伝える、何故なのか探る、アセスメントはそこからかと。

    ユーザーID:2465437372

  • 集中力が無いだけ

    人間の体は全部マルチタスクで動いているからこそ、考え事をしながら歩いて家まで帰れるのですね。また、複数のことを同時にこなすなんていうのは、単なる「慣れ」であることが大半です。日ごろからそういう習慣があれば、当然それに対応したようになります。男性の場合にはあまりそうした「無駄口を叩く」習慣が無いというだけのことです。
    車の運転にしても、タクシーの運転者などは普通に会話しながら運転できているでしょう?語学力にしても、この前も観光地で店の爺さんが普通に英語で接客していましたが、あれも客の多くが外国人なので、自然とヒアリング能力を含めて身に付いていってしまったということです。

    女性同士の会話が凄いのなんのといっても、じっと聞いていれば中身が無くて、単に話題があちこちにジャンプしているだけで、殆ど反射神経的な言葉の羅列であって、感情に任せて言葉を吐露しているだけ。殆ど「思考」していないのは丸分かりですね。

    ユーザーID:3931305715

  • えーとね

    本当にマルチタスクができるならば、時計の音と心拍を両方同時に数え上げることくらいできるはず。

    「1から順番に数を数える」なんて簡単なこともできなくて、マルチタスクができるなんて言うものではないのですよ。

    ユーザーID:7883644206

  • 性差があるの?

    個人の能力じゃなくて?

    マルチタスクって、複数のことを一度にやっちゃうって意味かな。
    ごめん、普段使わないから。

    で、女性。
    マルチタスクで言えば、オバちゃんは友人と食事をしながらよく喋り、見知らぬ他人様までちゃっかり観察して噂話にする。
    そして割り勘の計算や夕飯の献立を考える。
    あはは!
    MT車は馴れだよ。男性だってATがいいって言うしね。

    会社勤めをしていたらよく判るけど、性差なし。
    男性もマルチタスクなら、女性もいるって。
    逆に女性でも出来ない人は出来ない。

    私が勝手に思うのは、
    時間は幾らでもある。まぁ、焦るな。明日があるさ、という人より学習能力が高くせっかちな人はマルチタスクかも。
    まさに車の運転ってそうじゃない?

    まぁ、一部の人は何が何でもどちらかの性別は能力は劣ると思いたいんだろうね。
    いつも「同じ人間だ」が抜けているんだけど。

    ユーザーID:2998774942

  • やれやれ、なトピですね

    どっかの国のエライ学者先生が
    「女性はマルチタスク」と言ったって話は
    どっかで聞いたのですが(超テキトー)。

    ただ、貴女の奥様は違うでしょ。
    いつもの「女性はいいけど男性はダメ」な典型的なパターン。

    女性一般について議論したいのか、
    貴方の奥様について議論したいのか分けないと、
    また誹謗中傷の嵐になって、議論が深まることなく、
    うやむやになって終わりですよ。

    私の考えは男女ともマルチタスクだろうがシングルタスクだろうが
    どうでもいいです。どっちが優れてるとかないし(強いて言うなら両方優れてる?)
    ただ、貴方の奥様のように「だから女性(男性に置き換えても可)は優れてるのよ!」などと、
    相手を貶めるような使い方をする人が嫌いです(男女ともね)。

    ユーザーID:2375368806

  • マルチタスクでは。

    育児していると、特にマルチタスクでは?
    子供の相手をしながら掃除や洗濯したり、ごはん作りながら子供がぐずれば抱っこ、うんちしたらおむつ替え。買い物しながら子供の相手。
    女性が仕事していたら、仕事に家事育児だし。料理の献立考えなければいけないし、子供の健康や学校の用意について、お中元や母の日に何を贈ろうとか、テレビみながらいろいろ考えてしまいます。
    男の人は仕事だけ(仕事は大変だと思いますが)。
    定年後の男女を見ていても、女性は家事に孫の世話やお手伝い、介護と頼りになる気がしますが、男性は。。。
    もちろん上記の人ばかりではなく、人にもよるとは思いますが。

    ユーザーID:0513208246

  • 脳の構造の違い

    私は素人なのでネットやテレビの受け売りですが、
    よく言われているのは「男女の脳梁(のうりょう)の太さの違い」ですよね。
    右脳と左脳を繋ぐ脳梁が女性の方が太いため、右脳左脳を行き来する情報量が多い。
    そのため女性の方がマルチタスクだと言われる。

    また、女性の方が男性より家事や子育ての役割が多いので
    同時進行で色々なことをしなければいけない環境にある、
    というようなことも見聞きしたことがあります。

    不思議だなと思うのですが、テレビは顕著ですよね。
    私の夫もテレビを見ながら会話ができません。
    でも私は昔から女性同士でテレビを見ながら雑談するというのは全く問題なくできます。

    車の運転は空間認識能力ですよね。
    それは脳の関係で男性の方が得意ではなかったでしたっけ?
    何年も前ですが「話を聞かない男、地図が読めない女」という本が流行りましたよね。

    ユーザーID:1073031284

  • 間違いなく低い

    >一つ一つの作業レベルを下げていることに気づかないだけ

    これに尽きると思います。

    女性の自称「マルチタスク能力が高い」は、家事のようにノルマも期限も質も手際の良さも問われない環境でしか発揮されません。逆に、それらが問われる仕事では全く発揮されていないと思います。明らかに男性の方が多くの案件を抱え、高い精度で処理しています。

    そもそも「女性はマルチタスク能力が高い」が広まった原因とされる説は、その後極めて制度の低い研究結果で、信憑性が全くないことが証明されています。現在も脳の構造的にマルチタスク能力の男女差を認める説はありますが、男女差を認めず、個人差のみとする説もあり、脳科学的には証明されていません。

    しかし現実を見る限り、精度も合理性も効率の良さも伴わない以上、女性のマルチタスク能力が高いとはとても言えないと思います。逆に女性は何をもってマルチタスク能力が高いと自負しているのか、同じ女性から見ても理解不能です。ただの希望的観測以外、何ものでもないと思いますが。

    ユーザーID:4856452941

  • そうかなぁ?

    車の運転なんて、女性の方がしなやかで男性よりも断然に上手ですよ。

    ユーザーID:6037629017

  • 実は人間に「マルチタスク」は不可能

    最新の研究で、男女共『マルチタスク』ができないことが明らかになりました。

    結局、人間にはいくつもの作業を同時に進める事は不可能な事なのです。

    習慣づいていることであれば、人間は2つの事を同時にこなすこともできますが、そこに初めての作業が割り込んでくると、人間は頭の中で処理しきれなくなってしまうそうです。

    そして研究で明らかになったのは、普段私たちが「マルチタスクを行っている」と思い込んでいることは、実は1つずつの作業を素早く行い、それを連続しているだけのことであり、
    同時に行われているように見えても、実は脳が注意を向ける対象や配分をコントロールしながら臨機応変に働いているだけだったということです。

    被験者に歩きながら質問をするという実験を行ったところ、難しい質問や記憶を辿る作業をする場面になると、人は必ず他の作業を中断しなければならなかったそうです。

    知的な部分と身体的な部分に使うエネルギーは深くつながっているため、知的な処理能力だけを分けてそれぞれ活動させることは不可能であり、脳のメカニズムを考えれば人間にマルチタスクは不可能であるということです。

    ユーザーID:7033120888

  • 水増ししてるだけ

    木瓜さんが、まさに「なぜ女性がマルチタスクと言われるか」を解明してくださいました!(笑)

    「企画書書いてる間に電話が鳴ったら出る」
    これ、当たり前です。
    こんなことが、女性にかかるとマルチタスクになっちゃうんだ!
    目から鱗です(笑)
    コピー取りながら別の仕事の段取り考えるのも当たり前。
    とはいえ、会議資料作るなら間違いがあってはなりませんから、コピー取りだって真剣にやらなきゃダメです。
    なんだか、自称マルチタスクな女性の仕事って雑そうですね。
    まあ、事務職がミスして責任取らされるのは結局男だから、女性は精度が悪くても気にならないんですね。
    所詮、女性のいうマルチタスクってのは、
    「たいしたことない仕事を分割して多く見せてる」か
    「テキトーにやるから同時にいろいろできる」ってだけですね。
    家族の洗濯物が多少変なんなっても査定に響かないもんね。

    しかし、男の仕事は「仕事してるだけ」とひとくくりにしておいて
    自分の家事は全部個別カウントってある意味すごいわ、詐欺師レベルの口のうまさだね。
    男にはそろそろそういう詭弁、バレてるけどね(笑)

    ユーザーID:4677608229

  • 「マルチタスク」は良いけど

    多くの女性は「運転」より「おしゃべり」がメインになります。
    やめてほしいです。

    ユーザーID:6482171803

  • 「タスク」の質が大事。

    <MTの運転はまさにマルチタスクの塊
    いやいや、そんなことはないでしょう。
    ただ単に車を運転しているだけですから。
    もしそうだとしたら、おしゃべりなMT車のタクシー運転手はマルチタスク能力が高い、ということになってしまいます。

    そうじゃありませんよね。
    安全な運転が出来て、売り上げもトップクラス。
    ウィットに富んだ会話でお客様を楽しませる。
    そこまでできて初めてマルチタスクなタクシー運転手といえると思います。
    本来の仕事をこなしたうえで、人並み以上の成果を上げて、お客様を満足させる。
    これぞマルチタスク能力です。

    そういった意味では
    <一つ一つの作業レベルを下げていることに気づかないだけだと思う
    というトピ主さんの意見には賛成です。

    二人の子供を育てながら、一流企業でバリバリ働いてる女性、なんていうと一見マルチタスク。
    でも実態は子育ては両親と保育園に頼りっきり。
    仕事は単なる事務作業。
    家事は夫が半分以上やってます、なんていうと、実は全部中途半端。
    それを隠すために「マルチタスク」という言葉を使いたがる人が大半じゃないでしょうか。

    ユーザーID:9440391446

  • トピ主です

    いろいろご意見がありましたが、ほぼ共通した意見として

    「女性の言うマルチタスクは、それぞれの作業の質に関しては低下することを認める」

    ってことでよろしいのでしょうか?

    だったら納得できます。
    悪く言えば、質の低いものなら同時進行できるってだけですよね。

    あと、医学的に脳の構造どうこう言っている方いますが、それっていまだに諸説あって、確立した理論としては成立していないと思います。
    (この手のことになると、自分の都合のよい学説「だけ」語る方がいますので)

    反論になってしまいますが

    >企画書を書いている最中にも電話が鳴ったら応対する、

    男性も当たり前にやっていますよ(役職者には必須の能力でしょう)
    自分の仕事をこなしながら、部下が報告に来たら話を聞いて判断・支持し即自分の仕事に戻るなんて当たり前のことですが。

    >会社でコピーを取っている最中に夕食のメニューを決めて買い物リストを考える

    コピーはセットしたら、エラーが出ない限り機械の前でただ立っているだけだから、その時夕食メニュー考えていてもそれはシングルタスクじゃないですか?

    ユーザーID:5537879176

  • MT車なんて簡単。(女性)

    昔は普通にMT車を運転していた私(女性)です。

    MT車(しかない)が普通の時代〜普通車・軽トラ〜ガンガン運転してた。

    クラッチとアクセルがどうだって?

    そんな操作は当たり前。無意識に自然に手足のように運転した。今でも(MTの車があれば)OK。

    女性がどうこうの問題でなく、単に慣れの問題。

    ちなみに私は普通の?男性より運転うまいですよ。MT車だった時代も、AT車の今でも。車に乗って40年以上〜事故なし。今はATで、都会の高速も長距離もガンガン飛ばし、一般道の細道横道山道〜何でも来い。普通に運転歴のある夫を横に乗せて。私の方がはるかにスキル高い。

    そういうトピ主さんも、都市高速も含めてガンガン運転でき、1日に1000キロくらいは高速行けますよね?

    出来なければ私に負けてます。

    男性の方が運転力は低いのですかね〜

    と言われかねませんよ。

    つまり、奥さんが言うように

    慣れているかどうか〜ですよ。

    トピ主さんだって慣れていないことはできないでしょ?

    目くそ(が)鼻くそを笑う〜という言葉がありますが、そんなことで奥さんを【下に見る】のは、(トピ主さんが)恥ずかしいですよ。

    ユーザーID:8029904093

  • 部分的に同意します

    私は女性ですが、AT車が普及していない時代に免許を取りましたので、マニュアル車の運転も楽に出来ます。

    ただし、トピ主さんの指摘されるとおり、運転中に話しかけられ答えを求められると、処理能力が下がるのを感じます。
    若い頃は普通に受け答えしながら運転できましたが、40過ぎてから難しくなり、危険が多そうな道では、
    「運転に集中するから、話しかけられても返事しないからね」
    と同乗者に前置きするようになりました。

    一方、奥さんの言い分も一部わかります。
    運転中、「答えを求められると処理能力が下がる」と書きましたが、能動的に回答を考えなくていいなら、相手の話す情報はすらすらと耳に入ってくるのです。
    「ゴメン、今の聞こえてなかった」
    ということは、めったにありません。

    多くの女性は何か作業をしながらでも、耳に入ってくる会話はほぼすべてキャッチできていると思います。
    24時間ONの音声センサーと自動録音装置がついているみたいです。

    再生装置つきの人も多く、そういう人は本当に楽々と会話を続けられます。
    私は再生装置が弱いので(考えながらでないとしゃべれない)運転中の会話は無理ですが。

    ユーザーID:5541369136

  • トピ主さん嫁はマルチタスクとは言い難い

    自分が他の人と話したり構って貰う事に関係する事だけ
    同時に処理するだけで、トピ主さんが言うように、真の
    マルチタスクとは言いません。

    女性の言うマルチタスクは、何かしながらおしゃべりが出来る
    その一点だけで、それ以外は無理ですよ。

    ユーザーID:9952379254

レス求!トピ一覧