海外生活 心が壊れそうになる

レス63
(トピ主1
お気に入り93

心や体の悩み

summer

現在留学中の22歳学生です。こちらに来て約1年半、あと数年はこちらにいる予定です(大学に通い始めたばかりです)この一年、ショックなことが立て続けに重なり、心が壊れそうです(信頼していた彼氏・仲良かった友達・ルームメイトの裏切り、病気になり・学業面での問題など)その都度ショックで泣き、落ち込みはしましたが、海外で生活していく上で、海外の人と付き合っていく上での勉強なんだと言い聞かせ、なんとか自分を奮い立たせてここまで来ましたが、心身ともに疲れてしまい、また何か悪いことが起きるのではないかと、人を信じることや新たに何か行動を起こすことがとても怖くなってしまいました。それと同時に留学させてもらっているのに、こんなことを言っている自分に対しての情けなさと親への申し訳なさで自己嫌悪です。

気を紛らわそうと、勉強をしたり部屋の掃除をしたり好きなことをしたりジムへ行ったり、たまに友達と出かけたり(とても少ないです)していますが、気を緩めると涙が溢れて止まりません。また、将来へ対する不安や焦りもありますし、これからここで数年生きていく自信もないのが本音です。両親は心も身体もぼろぼろにしてまで海外にいる必要はないからいつでも帰ってきていいと言ってくれています(最近は蕁麻疹が止まりません)それでも自分で決めたことなので、卒業したいとは思っています。

でも今は心が崩壊しそうで、頭がパニックになってしまい毎日泣いてばかりいます。少しだけ日本に帰ろうかとも考えてしまいますが、そうするとここにもう戻って来れなくなりそうで怖くて。辛い時、ホームシックの時、こんな時どうしたらいいのか分からなくなってしまいました。支離滅裂になってしまいましたが、海外生活の経験がある方がいましたら、アドバイスを頂けると嬉しいです。

ユーザーID:2648092950

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります!

    現在20代後半の私も大学在学中に1年間だけ日本の大学を休学して英語圏で日本語教師のアシスタントをしたことがあります。
    英語は英検2級レベルに毛が生えたくらいの語学力だったと思います。
    最初の数ヶ月はとてもとてもつらくて、朝、目が覚めて起き上がるのがとてもつらかったです。

    蕁麻疹も出たり、生徒に先生の英語はだめだとか言われたりして大泣きしたりしました。
    けれどそんなときは日本のアニメ、漫画、ドラマをみてなんとか乗り切りました!笑
    つたない英語だったけどやさしくてとても面白かったフラットメイト、現地で出会った日本語を理解する恋人(現在の夫)、面白い現地の友人たちのおかげでなんとか1年をのりきりました。
    インターネットの普及した今、日本と触れ合う機会は沢山あります!
    まずは日本の文化にふれるということを始めたらいかがでしょう?

    現在は夫と出会った国で生活をしています。かれこれ5年ですかね…英語も意思疎通はできるけれど…四苦八苦してる毎日ですがこりずに海外に住んでいます。
    ここを乗り切ればいろんな将来の選択肢があるかもしれないので息抜きをしながらがんばりすぎず生活して見てください!

    ユーザーID:9407840064

  • そういう時は



    そういう時は、パッと一回日本に帰って、パパーと遊んで、


    また留学

    イミグレで理由を聞かれたら

    ホームシックになったと素直に言う。

    どこの海外か知りませんけど、

    どこでもたいてい、人間なんて一緒ですよ。

    明るく、軽く、楽しく、物事をお考えになられては?(笑)

    ユーザーID:5298415060

  • 食事

    食事はきちんと摂れていますか?

    自身の経験から、海外に行くと食のバランスが難しく、
    心も疲れたようになってしまいがちです。
    元気を取り戻すために、まずはネット程度でも、
    栄養や健康のことを調べてみては?
    元気を取り戻したら、今迄よりも問題が小さくなるかもしれません。

    少しでも元気になってから、何のために留学されたのかから、
    考え直して、自分で判断して進んでいけばいいと思います。
    別にいやいや留学する必要はないでしょうから、
    自分の目的を見失ったり、耐えられないと思うなら、
    方向転換したらいいのではないでしょうか。

    いろいろ大変でも、勉学が順調なら問題ない気もしますが、
    学業面での問題とあるので、ここが一番の問題ですよね。
    彼氏だとかルームメイトなんて、どうでもいいことです。

    ただ、これからの人生、いろいろあって当たり前なので、
    自分が変わらなければ、何をやっても途中で逃げるようになるかもね。

    体調を整えて、冷静に考えることですね。
    何のために、何をしにそこにいるのか。

    ユーザーID:5918475955

  • 留学1

    私はアメリカに5年留学していました。
    彼氏に浮気され鞍替えされたり、友達の裏切り(いきなり意味不明な無視が始まる)、車が雪で滑ってレッカー車を呼ばなくてはいけないなど、感動も楽しい事も一杯あったけど、大変な思いもたくさんしてきました。
    友達は一杯居ましたが、でも友達は友達だから最後に頼るのは自分と思い軽はずみな行動は避けてきました。

    トピさんは今心が疲れてしまっているんではないでしょうか?
    学校を変えるのはどうでしょう?
    私は計3つの学校に通い、学士を取りました。1セメしか居なかった学校もあります。
    学校が変われば人も変わり、学力レベルの高い学校、低い学校それぞれ環境も変わると思います。

    ちなみに私は学校を変えた事で、ずっと習いたかったサルサとヨガのレッスンに通えましたよ〜!


    続きます。

    ユーザーID:9675518273

  • 目的は?

    >気を紛らわそうと、勉強をしたり

    勉強は留学生にとっては気を紛らわせるためにするものでしょうか?留学した理由は何ですか?

    大学にいるカウンセラーに相談したり、精神科を受診することも勧められますが、「少しだけ日本に帰ろう」という選択肢がよさそうに見受けられます。夏休みに一旦帰られてみては?小町に助けを書き込める余力があるうちに復路が変更可能な航空券のチケットを買ってしまいましょう。

    ユーザーID:8767202279

  • 留学2

    英語がネイティブじゃない私は特に3、4年生の時は勉強についていくのも大変で精神的に辛く、ご飯を食べる時間、寝る時間もない中、卒業を諦めようと思った時もありましたが、それを乗り越えた今はちょっとの事じゃ全くへこたれない強過ぎる女になってしまいました(笑)

    日本に一年帰国して学費を稼いだ友達も居ましたし、アメリカ正規留学からその学校の交換留学生としてブラジルに留学した人も居ました。
    トピさんは何がしたいのでしょう?
    自分に無理をしたら続かないし、心が求めている方へ行ってみては?
    少し休憩もありだと思います。

    ユーザーID:9675518273

  • 大丈夫

    トピ主さん、おつかれさま。
    ホームシックになるのは、正常なことなんですよ。
    と言っても、辛い時は辛いよね。

    カルチャーショック(やホームシック)の段階をご存知ないですか。
    最初はハネムーン期で、結構なんでもよく見えちゃうんだけど、慣れてくるとクライシス期が来て、それから段々とリカバリー期、その後に適応期。

    色々あったと思うけど、クライシス期はきっといつか乗り越えられます。どん底の後は上昇できるはずだから。

    いつかきっと元気になれると思うけど、誰か信頼できる人で心のうちを話せる人がいたら、言葉に出して辛いことを話してみたらどうでしょう。こういう掲示板に書くのも気持ちを整理していくことにいいと思います。

    どこのお国にいらっしゃるのかわかりませんが、大学には留学生課があって、カウンセリングサービスの紹介などもやっていませんか。カウンセリングって敷居が高いように感じるかも知れないけど、試してみると客観的に自分を見られるようになるし、具体的なアドバイスを受けることもできます。

    それと、もうお試し済みかも知れないけど、好きな日本食を食べるのも効きます。

    頑張り過ぎずに、マイペースでね。

    ユーザーID:7179542470

  • お母さんかどなたか、親しい人に来てもらう

    こんにちは。
    私は留学経験など無いのですが、頑張りたいというお気持ち、応援してあげたいです!
    夏期などの長期休暇は日本に帰るんですよね?
    それもせずにずっと現地でしょうか?
    日本に帰ってしまうと、きっとその国に戻るのが辛くなると思うので、お母さんかどなたかに遊びに来てもらったらどうでしょうか。
    お母さんも、あなたの日常を間近で見ることができて良いことだと思います。
    助けになるかならないか分かりませんが、少なくとももう少し頑張るためにはこれ以上は一人では無理なのではないでしょうか。

    ユーザーID:4417921513

  • 大変ですね。

    トピ主さんの大学に、MENTOR(メントア)がいると思いますよ。大学生活でいろいろ困ったときに親身に相談にのってくれる人たちです。お一人でお悩みにならずにぜひ大学に問い合わせてみてください。きっと良い示唆を得られると思います。ただ米国人と良い友達関係を築くことは至難の業です。理由は文化の違い、言葉や微妙なニュアンスの違いです。国際結婚をされている日本人の方々であっても、日常的にその違いを実感している人たちが沢山います。米国文化に通じかつ英語をネイティブと同じように話せない限り、その溝は埋まりません。ですから、友人達との関係が悪くなったとしても、(辛いことですが)それは当たり前のことです。いくら親しくなっても相手に対する高望み厳禁です。日本人の英語の言い方一つで、親しい友人に誤解されることは沢山あります(後で聞いてみると、何気なく使った英語の言葉にかなりの衝撃を受けたという米国人は沢山います)。特にトピ主さんは「米国初心者」なので挫折して当たり前。そこから立ち上がるためにも、MENTORに会って相談してみてください。ちなみにMENTORは「メンター」ではありません(笑)。

    ユーザーID:7131989177

  • 留学って、ナンデ特別視するのかね

    トピ主さん

    別に、留学ばかりじゃないと思うけど。たとえば地方から東京の大学に入学したら、同じような悩みを持つ人もいる訳で。 
    いや、じゃ、たとえば貴女が、まったく環境の違う場所、開発途上国、宗教の厳しいとかならば、いろいろと難しい事もあるかと思うけど、中進国以上ならば生活に困ることなど何もないと思ういますが。
    そこで、じゃ何が違うのかを考えても分かる通り、東京でも対人関係が難しいとか、貴女が仰っている事と同じことを、この小町でも見ます。

    留学だからの問題ではないと思いますが、いかがですか? そう考えたら、単なるホームシックのようにも見受けられますし、所詮、その程度のことを切り抜けられなければ、実社会に出ても同じかと。

    ここはもっと自分自身をしっかり見据えて、物事に動じず、目標だけを目指して、邁進する事に注力してみては!

          (続く)

    ユーザーID:7338543379

  • 留学って、ナンデ特別視するのかね・・・

    (続き)

    国内転勤だけでなく、海外四ケ国を年少さんから連れ回した二人の娘の父親ですが、子供たちはまったく異文化にも動じませんでしたし、そのために今じゃ異国の孫に英語で桃太郎さんを語る羽目になりました。

    その娘たちは、親がまったく動揺もせず現地に溶け込んだのが、不安もなく現地校になじめたのであろうと言っています。 不安な気持ちが払しょくすることから始めてください。、

    そんなことぐらいで、帰国とか言ってたら笑われます。

    ユーザーID:7338543379

  • お辛い気持ち、よくわかります

    私も留学中、日本人同士の友人トラブルに巻き込まれ、仲間外れにされました。両親に無理を言って留学させてもらったのに、勉強以外のことで辛い目にあわなければならないことが悲しくて、辛かったです。トピ主様と同じように、両親は帰って来いと言いましたが、私は現地に残る道を選びました。
    私はホームステイをしていたのですが、その時に助けになってくれたのが、ステイ先のホストファミリーや、日本人以外の友達です。日本人向けのカウンセラーを捜してくれたり、ひとりで泣いているときに助けてくれたりと力になってくれました。人間関係も広がりました。
    私の経験上、トラブルになった人間関係(私の場合は日本人の集団)から離れ、新しい友達を作るといいみたいです。特に、ステイ先のホストファミリーと彼らの友人には本当に元気をもらいました。こういうことは、亀の甲より年の功と言って、年長者のアドバイスをもらうと、すごく楽になります。外国人の友達のお母さんや、地域の年長者に相談できませんか?
    それでも「もう駄目」って時は……日本に帰りましょう。日本で力を貯め直せば、また違う世界も見えるのではないかしら。

    ユーザーID:4810878784

  • 心配です

    大変失礼ですが、とぴ主さんの文章を見る限りただのホームシックではなく精神的にかなり深刻な状態だと思います。
    海外に来るのは自分で決めたから、、とがんばるのはいいことだと思います
    でも頑張り過ぎて心を怖い手は元も子もあいませんよ。
    私もとある国で留学、現地の方と結婚してこちらに居ますがたまに心が折れそうになるくらいつらいことや嫌なことがあります。
    そういうとき、私にはパートナーがいるので大丈夫ですがとぴ主さん、あなたがつらいとき、それを受け止めてくれる友達などそこにいますか。
    もし居なければ休学してもいいじゃないですか。
    一度日本に帰ってゆっくり休むべきです。私の留学時代に海外の生活に慣れなかった友達は日本へ一度帰りましたよ。
    自分を甘やかすことも覚えてくださいね

    ユーザーID:8101981231

  • 無理しないで

    そんなに無理することないんじゃないですか?
    十分すぎるほど頑張っていて、読んでいて胸が痛くなりました。
    親に少しの間でも来てもらうことはできないのかしら?
    無理なら日本に一時帰国した方がいいと思います。
    甥が大学から大学院そして就職して、ずっとアメリカにいます。
    やはり渡米して二年目にガクッと落ち込んだそうです。
    叔母が顔を見に行っただけでも安心したようですよ。
    一人で頑張らないで。
    自分が本当にしたいことをしてみてください。

    ユーザーID:9560974485

  • 無理は禁物

    少し日本に帰って、お母さんの美味しいご飯食べてきなさいな。

    そこで戻って来れなくなったら、そういうこと。

    それか、そこで元気をもらってまたやる気になるかもしれないよ。

    とりあえず蕁麻疹治すには「いつでも帰って来ていい場所がある」と体全体で感じて心で安心を確認することだと思う。

    自分を追い詰めて成果を出せる人もいれば、そういうやり方は向かない人がいる。

    なんでも我慢して自分を追い詰めればいいってもんじゃないよ。

    勉強が難しいのが悩みなら逃げずに頑張れと思う。でも人間関係の悩みは自分一人では解決できない事が多い。
    自分を大切に思ってくれる人とほんの少しでも時間を過ごせば心が回復する事も多い。

    蕁麻疹は心の叫びを体が表現してるってこと、心と体の持ち主のあなたがきちんと理解してあげないとね。

    今の状態のまま留学続ける方がもったいないと思う。だって本業に専念できないでしょう?お金と時間の無駄よ。

    日本に少し戻って心と体の回復作業して勉強できる状態で戻った方が結果的に良くないかな?

    お母さんのご飯に心の傷を治してもらいなさい。

    ユーザーID:1705549682

  • 元気出してね。

    ずいぶん大変な思いをされているようですね、お察しします。
    私は海外在住10年になります。トピ主さんと同じように留学から始まりました。そして留学当初、同じような問題がいくつも振りかかりました。もう何度泣いたことか。特に人の裏切りは心身共に辛いですよね。私の場合はストレス性の目眩が始まり、それだけでも辛いのに、急性虫垂炎で救急搬送、即手術。今となれば良い思い出ですが、当時は矢継ぎ早に色んなことが起こり、まともに睡眠も取れなかったです。

    でもね、そんな悪いことも長く続きません。大丈夫ですよ。人間って順応性があるんです。「ここで踏ん張らないと!」と思えたら、本当に何とか踏ん張ってやっていけるものなんです。私はすっかりこの国に順応して、今ではむしろ日本に帰ることの方が怖いくらいです。笑

    でも、トピ主さんが限界を感じているのなら、帰国するのも自分を快復させる手段のひとつです。まだ若いのだし、いくらでもやり直せます。ご両親に迷惑をかけることへの罪悪感はもちろんあるかもしれませんが、体を悪くしてしまっては元も子もありません。

    どうかご自愛くださいね。応援しています!

    ユーザーID:7588554227

  • 心は・・・

    大変なことが重なって、本当に心が疲れてしまったんですね。

    そんな中、必死に自分でどうにかしようとがんばってらっしゃること、すごいなって思います。

    心は、ものすごく疲れたとき、おやすみが必要になると思います。

    理解のあるご家族なら、一度日本に帰って、ご家族に甘えて、ゆっくり疲れをとったらいいと思いますよ。

    おいしいものを食べたり、好きなことをして、自分に優しくしてあげてください。

    絶対、あなたは、また元気になると思います。
    本当に元気を取り戻したら、またチャレンジする気持ちがかえってくると思います。自然に。

    こわがらないで、自分に優しく優しくしてあげてくださいね。それができるのは自分しかいないから。

    文章を拝見していて、絶対また元気にいろいろとチャレンジしていかれる方って思いました!

    大丈夫!

    ユーザーID:5229931329

  • プチ旅行

    美味しいもの食べたり、綺麗な景色見たり、自分自身にご褒美をあげてみてはどうでしょう?
    人が少ないけど安全な場所を選んで一人旅がオススメです。

    ユーザーID:1580508875

  • 急がば回れ。ちょっと休養。大学のサービス、日本食

    留学先は米国?


    米国の大きな大学なら、学生用の無料の心理カウンセラーと
    学生用のクリニックがあるので、行ってみては?

    * 最初に、ご自分の食事、睡眠、軽い運動が足りてるか
      チェックしましょう。

    * 日本食、最近食べてる?
      日本食スーパーがあれば、お弁当などを買ったり、
      日本食レストランで食べてみては?(薬代のつもり)
      アパート住まいの女子大生に頼んで
      台所を借りて、日本食を作っては?(小さなお礼もしよう)

    * 週末、モールでウィンドー・ショッピングや
      女性の友人と近くに旅行に出かけたり

    * もう少し深刻なら一学期、休学して日本の実家で休養を取るとか
      実家で家事手伝いやアルバイトをしても良いし。


    * アメリカで使えるお金の余裕があれば、大学の外の
      カウンセラーに週一回かかっても良い。
     (日本語で、あるいは英語で)

    今のトピ主さんには、頑張りすぎるより、
    「急がば回れ」が合っていると思います。

    ひとやすみ、ひと休み。

    遠くからエールを送るよ!

    ユーザーID:9593724241

  • 明けない夜はない

    私にも留学している子どもがいるので、他人事ではなく少しでも元気づけられたらと
    思って出てきました。

    かなり自分を追い詰めてしまっているように思います。

    他に話し相手になってもらえるような人はいませんか?
    日本人のコミュニティーのような場所とかはないですか?

    スカイプでお母様やご兄弟とお話をしたりして気分を変えるとか。

    泣いてはいけないと思うのではなく、泣ける歌を聴いて思いっきり泣くのも良いのでは
    ないでしょうか?浸ってしまうのです。泣くと精神のバランスも良くなるかもしれませんよ。

    明けない夜はないって言うでしょ?
    もう少しでトンネルから出る事をイメージしてみてください。

    それでも無理なら帰国されるのがいいと思いますよ。

    やり直しはいくらでもできます。
    あなたの身体が壊れてしまっては取り返しのつかない事になってしまいますからね。
    ご両親様は、あなたの事が大切なのですから。

    ご自分を大事にしてくださいね。

    ユーザーID:2980817169

  • 帰国しましょうよ。

    真面目なお人柄が伝わってきました。

    私自身も海外暮らしの経験あり、
    友人も留学しています。
    このままでは壊れてしまうのでは?と心配です。
    体や心を壊してまで頑張る必要はないと思うのです。

    まずは元気を取り戻すことが先決ではないですか?

    親御さんのいうとおり、一度帰国して
    まずは心身ともに元気になって下さい。
    お友達や家族とゆっくり過ごして下さい。
    充分頑張ったではないですか。

    ユーザーID:5327966001

  • がんばってますね

    こんにちは。
    現在息子が海外留学中なので、あなたの投稿を読んで他人事とは思えず
    出てきてしまいました。

    慣れない異国の地で本当にがんばってますね。
    私自身は留学経験はないのですが、息子が留学をする際に
    留学経験のある方からアドバイスをもらっていたので、
    その方の言葉をそのままあなたに送ります。

    留学したら誰でも必ず精神的につらい時期を迎えます。
    それは一度ならず、何度も。
    そんな時にどうやって対処すればいいか。
    つらくなったらまずは痛みを感じる心のスイッチをオフにして
    日々やるべきことを淡々とこなす。
    三食しっかりご飯を食べ、シャワーを浴び、宿題をする。
    そこに心はなくても毎日こなすことで一歩一歩前に進む。
    心の傷も体の傷と同じで
    毎日眺めていても良くはなりません。
    適切な処置をしてしばらく休んで過ごす。
    何か月かして包帯をとってみたら傷跡は残っているだろうけど
    血は流れていない。
    そしてその傷は何年か経ったときにきっとあなたにとって
    勲章になる。

    つづきます

    ユーザーID:2950022011

  • 長くなってすみません

    つづきです…

    そして
    こんなことも言ってました。
    留学することはすばらしいことだけど
    それがすべてではない
    もしも自分には合わないと思ったら
    道を変更することは
    負けることじゃないと。

    少しでもあなたのこころの支えになればと思って
    レスしました。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2950022011

  • よく頑張りましたね。

    私も海外で生活をしているのでよくわかります。私にもそういう時がありました。人間て完璧じゃないんです。泣きたい時は泣けばいいです。
    やはり1度日本に帰国してみたらいかがでしょうか?海外にいると日本はより良く見えるものです。
    ご両親も心配で気が気ではないのではないでしょうか。1度帰国すると2度とそこには戻れないのではないか、というお気持ちもわかりますが、頑張りすぎると本当に折れてしまいますよ。もっとラクに自分を労わってあげていいと思います。

    ユーザーID:7854919481

  • 私も同じでした

    海外の大学を卒業した者です。

    私も人間関係や学業・金銭面での心配で、一時は自分で心配なくらい痩せました。こんな風に過ごしている学生は私だけでないかと思い、周りの励ましも聞こえませんでした。親にも毎日泣いて電話しました。

    大学では強がって引きつった笑いを浮かべていましたが、ある日我慢できなくなり、大学のトイレで泣きました。周りを気にする余裕もなかったので、別の学科の教官に見つかり、事情も聞かれずに慰められ、大学のメンタルケア室を紹介されました。初めて親以外に自分の気持ちを話し、泣きました。話を聞いてくれた人は私に何もアドバイスをしませんでした。名刺を渡して「いつでも待っているから」と言ってくれました。それからお守りのようにその名刺を持ち続けながら一度もそこを訪れることはなく、大学を卒業しました。

    summerさんの大学には同じような場所はありませんか?ご両親以外に誰かにSOSを出してみてください。99人に裏切られたとしても、必ず1人は誰かが助けてくれます。

    帰国してから、卒業してよかったとも思います。でも私は、途中帰国しても決して後悔はしていなかったと思います。

    ユーザーID:3407026185

  • 原点に戻って考えてみたら?

    何故海外留学したのか?何の目的?語学だったり、そこの国で働くことかも、それは回答者には分からないことだけど
    summerさんはきっとそれなりの覚悟を持って海外留学を決めたんだと思います。

    海外で暮らすってすごく大変です。
    大変って言う内容は違うかもしれないけど、日本にいたってそれは同じ。

    たぶん、summerさんはこうであるべき!と力んでませんか?
    もっとリラックスしたら良いと思います。確かに裏切られたら辛いと思います、でもそれを悪いことだと決めつけず、そういうことがあったんだくらいに捉えてみたらどうですか?

    私こないだ夫と話してて(夫は外国人で夫の国に住んでます)、
    「最近嫌な事ばっかり、良いことなんて何一つなかった」
    て言ったんです(私が)。そしたら夫に言われました。
    「誰が嫌なことって決めたの?辛いことだったら考えなければ良いよ。リラックスして、時間がたてば受け入れられるようになるから。嫌なことって自分で決めつけたら本当に嫌なことになっちゃうよ」って。

    辛い時は原点に戻って、何のために留学したのか。見失ってたものが見えてくるかもよ。頑張れ〜!

    ユーザーID:2790838559

  • 辛いね 

    最近は蕁麻疹が止まりません
    毎日泣いてしまう

    帰った方がいいと思います
    ストレスが溜まると アレルギーなどが始り 大変です
    私がそうでした 我慢して続けて 胃が痛いのが1年続き でも 病院で胃カメラを飲んでも問題なし
    1年半後 食物アレルギーが始り 1回 意識がなくなりました....
    その後 花粉症も始り 1年間 草などの花粉に呼吸が苦しくなり 大変でした
    生活環境を全部を替えて しばらくしてから 全ての症状が治まりました
    私は治ったけど そのまま治らない人もいると思います
    体は 貴方が思ってるほど強くはないので 大切に

    親は 貴方が嬉しく楽しく生きていれば それだけで幸せだと思うよ
    貴方が苦しんでるのは辛いと思います
    辞める勇気も必要です 次の道でその分 頑張ればいいと思うので 
    よく 自分の体と相談して下さいね

    ユーザーID:7173840772

  • 真面目なんだね

    真面目すぎるのかな。頑張りすぎてもよくないと思うよ。ご両親も帰っておいで、って言ってくれてるんだし長期休暇中に一度リフレッシュしに帰っては?今の状態でしがみついてダメになってしまうより、ちょっと一息ついて落ち着いたほうがいいと思う。

    あと数年もある、と思うかあと数年しかない、と思うか。帰れる場所があっていつでも帰れる状態なんだ、ってよーく考えてみたら、少しは落ち着くんじゃないかな。

    ユーザーID:7890974262

  • 無理をしていいことはありませんよ


    卒業することがそんなに重要でしょうか?。

    今まで頑張ってきたことが成果です。何も無駄にはなっていません。

    途中でやめることは悪いことでも、誰かに迷惑かけることでも、恥ずかしいことでもありません。

    これ以上そちらにいては、うつ病になってしまいますよ。

    病気になったら、自分も一生苦しむことになりますし、ご両親に心配をかけたり苦労をさせることになります。

    お金のことでご両親に申し訳ないなら、日本に帰ってからもう一度学校に入って、奨学金とバイトで卒業したらいかがですか。

    親ってね、子供が苦しんでいることが何より辛いんです。
    お金なんて問題じゃない。

    あなたが楽しく、幸せな毎日を過ごしてくれることが一番の願いなんですよ。

    卒業しないことなんて、人生の中ではちっぽけなこと。

    あなたが何を学びたいのかはわかりませんが、世の中には学びの種は山ほどあります。
    取り敢えずすぐに日本に帰ってらっしゃい。

    そのあとのことは、ゆっくり考えたらいいんです。

    人生はまだまだこれから。

    焦らずに頑張ってね。応援しています。

    ユーザーID:6712407868

  • 1頑張れー!!

    summerさんこんにちは、かばんです。

    私も24歳から28歳というまた微妙な時期に英国の大学で英米文学を勉強していました。
    アジア人は私一人でほぼ現地ネイティブの集まる学部だったので、授業で発言出来ないのはもちろん、エッセイでも毎回苦労して、自分の情けなさに泣いていました。
    友人や恋人が居ても、やはりアジア留学生という立場はこの国では孤独感が強かったですね。

    月のものは不定期極まりなく来ないこともしばしば(oh no)指の湿疹もひどかった。
    しかもヨーロッパの冬の日照時間は少なく、軽鬱になったこともあります。3年目にお正月に初めて帰った時は朝のお天道様に涙ながらに手を合わせたものです(笑)

    今思うと、そんな私を救ったのはブログを書くことでした。何が自分を苦しめているのか、なぜうまくいかないのか、などを日々吐き出すことで自分の中で整理が出来て、客観的に受け入れることが出来たのでした。

    ブログを通し、こんなネガティブに絡んでくださった方々からのコメントで励まされたり、同じ留学生の方とも実際にお会いしたこともあります。

    ユーザーID:5326334383

レス求!トピ一覧