四歳グレーゾーンから発達障害への変化

レス14
(トピ主0
お気に入り52

妊娠・出産・育児

roddy

四歳二ヶ月で一歳から保育園へ通ってる息子がいます。
親から見て幼く会話成立しない事が多い事や、興味のない事はしないし、聞かないし、話さないと言う感じだったので、市に相談して二回心理士の先生に相談しました。
色んなテストをして普段気になる事をお話しし、一回目の先生は発達障害名はつかないがグレーゾーンと言われました。
二回目の先生はあえて付けるならアスペルガー気味だけどわざわざ付けても何も変わらないと言われました。
お二人の先生共に知能検査は問題ないから小学校は普通級に通えると軽く言われホットし、今すぐ療育も必要ないから半年に一度の検査で伸びを見よう、そこまで深刻に考えないでいいと言われましたが後になり色々不安になります。

今回お聞きしたいのは、

普通級に通えると言われたのに支援級になる事はありますか?

知能検査は問題なしと言われても後に異常ありとかもありますか?

息子は会話力が一年程遅れており、一斉指示が通りにくいのが悩みです。
興味があれば聞いてる時もありますが聞いてない事が多く周りが動いてるのを見てから動きます。
こんなので小学校行けるよとサラリと言われたのが疑問です。
今はまだ四歳だしこのまま伸びて行けば大丈夫という事だったのでしょうか?

私が大げさに悩み過ぎなのでしょうか?
ご意見お願いします。

ユーザーID:7154905802

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自治体しだい

    はっきり言って、このような子の支援体制は自治体によって大きな違いがあると思います。

    私の住んでいる市では・・・

    知能に問題がなく普通学級に通っていても、言語の支援学級やコミュニケーションの支援学級に通級(週に数時間通う。例えば月曜日の2、3時間目だけクラスを抜けて支援学級で専門の先生から訓練を受ける)する場合がおおくあります。
    1学年100人位いる中で2、3人は通っているようです。
    低学年のうちに重点的に支援するので、高学年までは通級しないですむ場合がほとんどとのことです。

    幼稚園、保育園にも心理士の先生が定期的に観察しに来ています。
    幼児期は病名がつかないグレーゾーンがほとんどで、そのような子でも月に数回は1時間ほど親子で訓練する教室に通っていました。

    この市は、良く言えば手厚く、悪く言えば過剰な反応・・・
    ちなみに長女が入学した時「小さなさかな」を「小さいしゃかな」、「すわっています」を「すわってます」などと読み違えると指摘され、言語の通級学級を勧められました。
    厳しい自治体だとこんな感じです。

    ユーザーID:7909810888

  • 途中から支援級

    娘のクラスにいましたよ。5年生までは普通級でしたが、6年生から支援級に移りました。

    ただそのお母様は、春の懇談会に必ず顔を見せ、「少し問題のある子です。
    口より先に手が出るかもしれません。どうか、温かい目で見てやってください」と
    毎年頭を下げていました。実際、こんな言い方はなんですが、あなたのお子様が
    原因でクラスがまとまらないとか、もめるとか、何か問題があるかもしれません。
    一斉指示が聞けないというのであれば、あり得る話ですよね。
    そういう意味でも、他の方や先生にあらかじめ言っておくのもアリだと思います。
    場合によっては、あらかじめ伝えておくことによって、「他の子とは違う」という
    宣言になってしまいますし、「●●君、なんか変なんだってよ。ぶたれても怒っちゃだめだよ」
    なんていう心無い言い方でお子さんに伝える母親もいるかもしれません。
    それでも、私なら予防線を張っておきますね。多少蔑まれても、それが結果的に
    すこしでも子供を守れるなら。だってグレーゾーンと言われたのは事実なんですから。
    認めてあげるのも愛情だと思います。

    ユーザーID:6597623511

  • 学校次第?

    学校側がどう考えるか、自治体がどのように線引きをしているか次第ではないでしょうか。

    正直医師に言われたでは通用しないと思います。

    親の我儘で本来支援級に入れるべきお子さんを無理に普通級に入れて先生が大変な目にあっている現場を見たことがあります。
    先生はそのお子さんにかかりきりになり、ほかの生徒になかなか目が行き届いていないようでした。
    先生の指示に全く従う様子もなく、勝手に席を立ちクラスの中を徘徊したり廊下に出たりと先生の授業どころではなかったです。

    ですが、学校によっては副担任制をとっているところもありますので、可能な場合もあると思います。

    いずれにせよご入学が近づいたら学校にご相談することをお勧めします。

    ユーザーID:6779588521

  • 成長し体験してみないとわからない

    アスぺ君の母親です。

    発達障害と一口に言ってもその子その子で特徴が違いますし、環境によっても変わってくると思います。

    一緒に過ごす同級生や親御さん方がのんびり・ほんわかしたタイプなら大きな問題は起こらないと思いますが、神経質で心配性な方々なら、色々とある可能性はあります。お子さん自身が周りをどう感じどう思うかでも違うでしょう。

    でも、入ってみないとそれはわかりませんよね。

    普通級に入ってもお子さん自身が辛く感じるようなら支援級に移行する方が得策だと思いますし、周りを見て行動でき、本人が楽しく過ごせるなら普通級のままでいけると思います。支援級に変わる事があるかと言われれば、「あるかもしれない」という事になるでしょう。

    知能検査は成長や検査する方によっては変化もあるようですので、変化が無い場合もあるし、ある場合もあるようです。

    どうなるかはお子さん自身の成長を含めて未知数です。

    私としてはわからない将来の事を過度に不安がらずに、問題が起きたり気づいた時に丁寧に対応すればよい、ぐらいに思っていればいいのではないかと思います。

    ユーザーID:7763237578

  • 通常級(いわゆる普通級)にはいった場合

    「親から見て幼く会話成立しない事が多い事や、興味のない事はしないし、聞かないし、話さないと言う感じ」の子をみて、周りの子はどう思うでしょうか。親と同じように心配して面倒を看てくれるでしょうか、それとも…

     息子さんは、周りの子たちとうまく付き合っていけるでしょうか。その付き合い方がわからないのがアスペルガーという障害なのです。

    ユーザーID:9900502206

  • うちの息子も

    同じような感じです。3月生まれなので、もう最初はその分の遅れだと思っていましたが、年々感じるのは普通の子供が示す行動パターンとかなり時差がある事も含めて、保育園の先生からもこのままでは上のクラスに上がる時かなり成長の差が出てしまう事をこの間言われました。ただ単に、3月生まれののんびり屋さんで済むだけならいずれは追いつくでしょうけど、うちの旦那が正式な診断はされていませんがほぼアスペルガーだと思う行動をする人なので、遺伝的な部分も視野に入れながら今後どのようにして行くか情報を収集しています。たぶん、このままだと小学校も支援級だろうなって思います。大人の話はある程度理解していても、ちゃんと聞かないといけないこととか、友達との関係とかでちょっとした事で喧嘩になったりするようなので、自分の気持ちもまだあまり上手には伝えられなかったりする事もあるので日々積み重ねです。ただ、もうどうしようもないと思ったら市や民間の専門の先生に頼るしかないと思います。診断も含めて、旦那と同じような感覚で人生苦しませたくないと言う気持ちはあります。もちろん懇談会などで息子の状況は他の親たちにも声かけはかかせません。

    ユーザーID:3708007691

  • 最終的には親の判断に委ねられる

    発達障害があっても親御さんがどうしても普通級に通わせたいと申し出れば普通級に通わせられるそうです。夫が教員してますが、支援級でもおかしくないような子でも普通級で学んでる子は沢山いるそうなので普通級で学ばせたいなら申し出れば大丈夫だそうです。我が子も発達障害疑いありと言われましたが、春から普通級に通います。最初は大変かもしれないけど先生方と連携取ってくださいと療育の先生には言われたので心配ですが頑張ろうと思います。

    ユーザーID:0432367724

  • 診断をくだすのは医師

    それから、診断をするのは医師です。
    心理士にできるのは心理テストだけです。
    病院では医師が診察し、心理士が心理テストを行い、その報告を医師が判断して診断します。

    療育をするなら早い方がいいし、療育は家庭でもできます。

    ユーザーID:8794522066

  • 診断基準によると

     精神科医の使用するDSM-4-TRという手引に書かれているアスペルガー症候群の診断基準の一つに、「臨床的に著しい言語の発達の遅れがない(例:2歳までに単語を用い、3歳までにコミュニケーション的な句を用いる)」という要件がありますので、アスペルガー気味ということであれば、言葉の遅れはそれほど心配しなくてよいと思われます。それよりも、「対人的または情緒的相互性の欠如」や「発達の水準に相応した仲間関係を作ることの失敗」を心配した方がいいでしょう。

    ユーザーID:9900502206

  • 自治体の心理士のみではちょっと判断が付かない

    結論から言えば、4歳で普通級と言われていたのが支援級になることはあるし、そのまた逆もある。
    知的障害はないといわれていたのが、知的障害になることはあるし、またその逆もある。

    4歳という年齢はかなり流動的なポジションです。

    そして診断は医師がするもので、心理士には検査しかできません。
    なので、現在の査定自体もかなり正確とはいいがたい状況にあると思います。

    我が家の高機能自閉症の息子は、医師に見せるともれなく「自閉症」と言われますが、
    過去、数人の心理士に話を聞いた際は、「ADD」「ADHD」「アスペルガー」「非言語性学習障害」「発達性協調運動障害」「軽度知的障害」…
    それはまあアレコレと言われましたよ。

    知能検査の数値も2歳から6歳の間に最大55変化しました。
    それも75〜125の間で。
    検査の問題もあるでしょうし、もちろん本人の変化もあるでしょう。
    ただ、とにかくこれくらい変化しちゃう子もいるんです。

    安心材料を言えば、現時点で知能に問題がないのなら、とりあえず入学時には普通級でも行けるだろうと思います。
    ただ数値が低い場合はその後が大変。
    6歳の検査結果が何より大事です。

    ユーザーID:9726669995

  • うちも。。。

    うちもは中学なんですが小学校から言われ出して未だ毎年同じことをいわれています。今は学校の先生も障害の事を研修したりして知識が豊富。対応もしてくれますが、障害じゃないか?と責められる部分もあります。本人にできるよう練習させましたが難しい部分も。成長とともに障害が出てくることもありますので、今OKだからと安心はできません。知人に中学で障害を認定され特別なクラスへ行く子も見ております。ですが過敏に反応するのもよくなく、親子ともども倒れてしまいます。1点、周りを見て動けるようでしたらうちより良いです!!と言えます。

    ユーザーID:9636552769

  • 療育は通った方が。。

    療育は診断がくだらなくても、その疑いがあれば通えると思います。それをすることでどのように家で対処できるか考えるヒントができるはずです。4歳でその状態は正直に言うと厳しいかなと思います。小学校でもかなり疑われる子供が普通級でいます。素人の私が授業参観で見て、どうして普通級?????という子供が1割います。確かにお友達とは遊んでいます。なかにはトラブルメーカーになる子もいます。学習が明らかに遅れている、指示が通らないなど、どうしていままでなにも親御さんがされなかったのか非常に不思議に思います。そんなことにならないよう、心理士ではなく医師の診断を受けること、療育手帳がとれるのか、地元の支援級、支援学校はどのような感じか、普通級に通った場合、加配ができるのかなど早めに調べた方がいいですよ。病院の予約は半年まちは当たり前です。保育園が困っているようであれば加配の申請を。保育園の先生がとても困っていらっしゃるかもしれません。いろいろな道を模索されたほうがよいのでは?

    ユーザーID:8392718575

  • 支援級の母です

    私の六年生になる長男も一歳半からグレーゾーンを指摘され療育を開始。三歳の時に総合病院の心理士の先生から小学校入学までには追いつくと言われて、一時療育を中断。でも、母親の勘と言うべきか、やっぱり息子に違和感を感じ療育を再開しました。
    都道府県や市町村よって制度が違うかと思いますが、私の住んでいる市では年長の春に教育委員会から専門の先生が発達の気になる子の様子を園に見に来られます。園の先生からあらかじめ発達の気になる子をピックアップして教育委員会に連絡される場合と、保護者の方から我が子の発達が気になるから見て欲しいと園を通して教育委員会に自己申告する場合があります。我が家は後者でした。園の先生からも普通級でも大丈夫だと思うと言われましたが、親の目から見て何か違和感がありました。後に総合病院から小児発達専門の病院に転院し心理士の先生から支援級が望ましいと言われました。トピ主さんの状況とは違うかもしれませんが参考になればと思います。母親の勘は案外侮れないと思います。不安でしたら療育は続けられて、言葉は悪いですがどちらに転んでも良いように伏線をはっておいた方が良いと思います。応援しています!

    ユーザーID:5723373102

  • 苦労はする

     自治体の支援具合と、担任の力量によってそれは変わってくるというのが正直なところです。というか自治体によっては支援学級IQ高いと入れないのですよね。

     うちは幸いにもグレーで支援学級ですが、普通級の授業にも入っています。加配がついてようやくついていけるのでやはり苦労はしていますね。一斉指導の指示がわからないということは思いのほか大きいです。

     アスペ傾向の子も普通学級に在籍してますが、こちらはあまり学校生活で困ってはいないものの手厚さがあまりないよねとのことです。学校とは別口で療育を受けているそうです。学年が上がってきて厳しくなったら支援学級も考えていると、時々支援学級を除いていくこともあります。


     知能検査ですが、ADHDやアスペ系・特に情緒系が問題になってくるような障害だと、かなり周囲の関わりによって大分変わるようです。1年でIQが20くらい変わることもあるくらいです。

     とりあえず、お子さんにとって最適な環境を提供するのが今のトピ主さんの役割かと思います。

    ユーザーID:0988263902

レス求!トピ一覧