子育て終了後の生き方

レス27
(トピ主0
お気に入り149

生活・身近な話題

美雪

50歳女です。子供たちも巣立ち、これからの人生を考えるようになりました。

今までは、自営の夫を手伝いながら、子育てをしてきました。仕事と子育て、趣味とそれなりにバランスの良い、充実した毎日だったと思います。

しかし、今、生きがいだった子育てが終了し、穴がぽっかり空いているような気分です。その穴を埋めたい!生きがいになるものを見つけたい!と思っていますが、なかなか見つかりません。

だんだんわかってきました。第2の人生はおまけみたいなもの。きっと子育てに代わるほどの醍醐味のあるものって、そうそうないのでしょう。そうこうしているうちに、なし崩しに義父母の介護が始まるのかもしれません。

でも、だからこそ、何か生きがいが欲しいです。

「まだ若い!もうひと花咲かせたい!」と「もう年だし、無理しなくても」とが入り混じった心境でもあります。

みなさんは、生きがいってありますか?どんな風にその「穴」を埋めましたか?

ユーザーID:0175571246

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じです

    私も同年代、全く同じ思いです。

    >子育てに代わるほどの醍醐味のあるものって、そうそうないのでしょう
    ホントそうですね・・

    私も仕事とか 習い度とか考えてますが そこまで心弾むようなものがありません。
    このまま ゆっくりしようか と毎日思案してます・・ 

    ユーザーID:2293106965

  • すぐに孫の世話

    大丈夫。また子育てが始まります。

    ユーザーID:9431655130

  • ファミリーサポートをご存知ですか?

    ファミリー・サポートという制度をご存知ですか?
    どこの自治体にもあると思います。

    お子さんを立派に育て上げられた経験を活かして今度は近所のお子さんの子育てに参加してみませんか?研修を少しうけたあと登録し、サポーターとなります。時給もいただけます。

    ぜひ、地域の子育てに協力をお願いしたいです!!

    ユーザーID:6266842337

  • 同じです!

    私も50代、ずっと専業主婦で子育てを優先してきました。
    といっても子育てが楽しくて楽しくて大変だと思ったことはあまりありませんでした。
    美雪さんとおなじ、子育てが生きがいでした。

    そして子育ても終了し、社会人として息子達は巣立ちました。

    息子たちも私のことを理解していて、次男が巣立つ前にはしきりに「何かしたらどうか?」と心配してくれていました。
    私は趣味が二つあり、それなりに生きがいにつながるものですが、やはり子育ての次のものだったとわかります。

    とにかく寂しさを紛らわせる程度には忙しくしようと、週に1日の仕事をずっと探していました。

    結局まずはボランテイアからはじめました。
    保育ボランテイアです。
    そのあと誘われて週に1日〜2日ですが、保育補助の仕事をしていますよ。

    しょせん子育てに勝る生きがいまでは行きませんが、あとは夫とふたり休みの日に旅行や外出を楽しんでいます。

    最後はやはり夫とふたり仲良くくらすことだと思います。

    ユーザーID:2011492746

  • 正反対

    一人で3人育ててやっと終わったと安堵したのもつかの間
    今度は結婚、出産
    しかも娘は棟続き同居
    全然一人の時間を堪能できずにいます
    子育てを生き甲斐と思ったこともなく
    静かに自分だけのペースで生活してみたい
    フルタイムで働いているのでとにかく毎日時間が足りない
    孫の世話なんてしたくなーい
    主様がうらやましいです

    ユーザーID:8613926608

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • これからの 人生を如何にするかで老後が見えてくる

    60代の主婦です。
    50代になると体力が落ちてくるので、私の場合はスポーツジムに通い
    ピラティスやヨガ等して身体を立てなおしました。
    これからは健康が一番です。
    無理をしない程度にやりたかった事をなさると良いと思います。

    ユーザーID:2626993063

  • ダンス

    以前から舞台が好きでした。
    なのでダンスを始めました。
    イベントがあると、小さいながら、舞台で踊ることもあります。
    衣装、メイク、髪型、ネイルまで、自分磨きが始まりました。

    以前よりも、自分自身が綺麗になったと(ひそかに)思ってます。

    ユーザーID:6965463365

  • 気持ちわかります

    美雪さん頑張ったのですね、お疲れ様でした。

    私は53歳の時に末っ子が家を離れ、一人暮らしになりました。
    急に淋しくなり猫を飼って、猫に癒されてhappyになりましたよ。その数年後子供の学費や仕送りが必要無くなった時、自分は十分頑張ったという達成感と同時に、力が抜けた感覚もありました。

    それまでは仕事人間でしたから趣味もなかったのですが、このままではむなしすぎると思い、自分は何をしたいのか、好きなのか自分探しをしようと気持ちを切り替えました。
    私は無口で社交的でもないのですが、レクレーションや手芸などイベントがあれば申し込みました。そうするうちに登山や(運動音痴でインドア派だったのに、急に魅力に取りつかれましたあー)フラダンスと出会い、今は楽しんでます。30年以上続けた仕事も一度退職し、孫の世話も1年しました。去年から再就職もして、仕事と趣味とバランスとりながら生きています。

    あきらめないで自分に何が合うのか、好きなのか、向いているのか色々チャレンジするといいですよ。

    ユーザーID:7150780457

  • 自分のための時間がやっと帰ってきました

    私も子育てが終わった後、心の中にぽっかり穴が空いた
    ような気持ちになりました。

    下の息子が家を出て大学に行ってしまった時には
    めそめそベッドの中で泣いたりしたものです。

    50歳、もう何にも出来ないじゃないと思うか
    これからなんでも出来るわ と思うかは人それぞれだと思うけれど

    私は、最近自分の自由な時間が戻って来て
    とてもうれしいです。

    1年に1度は フルマラソンを走っていますし、
    若者に混じって小型バイクの免許を取ったのは48歳の時。
    4月から、ボランティアのために週に一度クメール語を習いに行きます。

    友達で、40代ぐらいで枯れ始めてしまった人もいますが
    もったいないですね。

    ユーザーID:3217283366

  • お仕事もまだあることですし

    トピ主さんと同年代です。ただし子供はいませんが。

    月並みですが、お茶やお花などはいかがでしょう。母も祖母も、結婚前に師範まではいっていたようですが、子育てがひと段落してから、仕事の合間をぬってまたお稽古を始めていました。(母はお花も教えています。)あれは総合芸術ですから、奥が深く、一生続けることのできる趣味だなあ、と端からみていておもいます。人間関係が面倒な時もあるようですが、お稽古を通じて良いお仲間もいるようですし。

    そういう私はお茶やお花の嗜みはありませんが、30代半ばで再開したバレエをずっと続けています。足腰が危なくなったら(とはいえあと10年ぐらいは大丈夫なはず)、今度はピアノを再開の予定です。

    一応それなりの伝統のあるお稽古事は、最終的に自分と向き合うようになりますから、とても面白いです。若いころと違って時間的プレッシャーがない(プロになるならば、ある時期にある程度の所まで到達していなくてはならない)ので、自分のペースで掘り下げて行くことができるのも、良い点だと思います。余計な気負いや他人との競争などに振り回されなくなりますし。

    ユーザーID:8690569970

  • 今は皆に必要とされている

    第二の人生っておまけですか?
    私はそんな風に思ってませんが。

    楽しい毎日かどうかは疑問だけど、少なくとも充実はしてます。
    今は仕事を少々(昔に比べるとかなり減りました)、義理親と実親の世話、家事、ボランティアでそれなりに忙しくしています。

    親の世話は楽しいとは言えないけど、頼りにされているのをひしひしと感じるのでこれが私のお役目だと納得してます。
    まだ介護というほどではなく家事支援程度なので楽ですが、自宅で同居の義理親と実家の親の間を往復してます。

    ボランティアで、とある会の代表を務めてます。
    習い事と違って自分で企画、運営しなければならないので、それなりにプレッシャーです。
    でも頼りにされてると感じます。

    家庭ではもちろん中心にいるのは私です。
    5人家族です。

    趣味もやりたいのですが、通信制の大学に入学してしまいました。
    錆びついた頭をなんとか動かそうとしてます。

    それほどハードな生活ではありませんが、やらなきゃならないことも沢山。
    子育ては終わりましたが「空の巣」ってまだ理解できません。

    ユーザーID:6640977794

  • 穴??

    子育てお疲れ様でした。

    私は現在、主人の両親と同居しています。子供たちは無事に巣立ちました。
    子育てを必死にしてきて、その上同居。末の子の卒業式には号泣でしたよ。

    終わったー!!よくやった自分です。

    長く頑張ってきた母親家業はしなくていい。もうすごい解放感です。
    嫁家業は続いていますけど。
    それでも大きな荷物が1つ無くなった身軽さがありませんか?

    今度は自分に時間がかけられる。
    主さんは健康ですか?それなら、やれない事はない。
    なんでも挑戦したほうがいい。自分のためにです。
    もちろん、家族には配慮しながらですけど。

    そうすると、たまに子供の帰省がうっとうしくなる。
    それに生き生きしている母親を見ているのは子供にとってもいい事です。

    ユーザーID:9962950502

  • 同じ年頃です

    孫育てになりました!今は孫に手がかからなくなり、また何も無い人生になりました!介護も早めに両親がなくなり後は自分に向き合っています

    ユーザーID:7599155382

  • それなりに楽しい〜

    私は、40代後半です。
    私も、子育てがほぼ落ち着きトピ様と同じような気持ちですが
    土日は、夫と二人の時間が増え、日中は、自分一人の日になりました。
    これから、何か生きがいって、とにかく、現実をしっかり見つめて、誰にも
    迷惑をかけないような体を作る。楽しい場、歌を見に行ったり、面白い事が
    あれば、出向いたり。自分から楽しい事を探す。
    体が健康でないと、楽しめないですからね
    私は、裕福では、ないけど、今一番の私の生きがいは、主人との会話です。
    気の合う主人に恵まれたから、芸能ニュースのひとつにしても笑えるし
    若い頃は、あまり主人の事、好きではなかったのですが、、ごめんなさい。
    今は毎日が楽しいので、これから、子供たちが、どんな就職先につき
    どんな伴侶と一緒になり、どんな孫が産まれるのか?など、楽しみがあります。
    年って、60、70でも、足腰強くて、若々しく綺麗な人もいるのに
    なんでも、自分次第だと思います。後ろに考えれば後ろに行くので・・
    何歳になっても、楽しいと思えるような自分でいたいです。

    ユーザーID:9188681927

  • なにかと忙しいこと

    67歳も半分過ぎましたが、今も週3日パートに出ています。
    息子達が中学に上がった折からですので、もう20年を超えました。
    主様同様、子育てが生甲斐でした。
    大袈裟でなく、この子達に会うために生まれてきたと、それは今も変わっていません。

    ですので、息子達が大学生になった頃に、無性にまた子育てがしたくなり、夫に里親をしたいのだがと相談しました。
    元々私よりもずっと子供好きな夫ですので、二つ返事で同意してくれると思いきや、案に反して即反対されてしまいました。
    しばらくは夫を恨みましたが、数年も経ないうちに、坐骨神経痛の悪化や高血圧など体力の低下に伴い徐々に納得。

    幸い夫とは感性や共感力が合い、国内外への旅や映画鑑賞などを共に楽しみ、次男の大学入学時に迎えた猫の世話、必要と言ってくださる仕事、それらが暇なく忙しい日常の元となったことで乗り越えてこれたと思っています。

    また息子たちの結婚、出産、住宅購入等々。長男の海外留学・赴任もありました。
    都度、今出来得る限りを尽くしてきました。

    昨夏95歳で他界した母を道標に笑顔で暮らし、合間には趣味の絵を描いています。

    ユーザーID:2492552787

  • 何にもしなくてもいい

    いろいろ私はやってるの!的レス多いですね。でも何にもしなくてもいいのです、私のように。深く考えずただ生きてることを楽しみましょう!

    ユーザーID:0420618412

  • どんな状況でも【生き抜く事】其れこそが《私の生き甲斐》だな〜

    世間並に考えれば『さあ〜子供達も各々、所帯を持ったし此れからは自分のやりたい事がやれる時期が来たな〜』とばかりに趣味やボランティア等々に向かう年代なのだが私は例外。《所帯の苦労》なんて在り来たりの言葉では片付けられない人生を送って来た結果が、次女が嫁いだと同時に一気に心身共に。癌の再発から始まり、○や△や□在れや此れや……丸5年間は外出するのは3ヶ所の通院の時と娘達の家に行く時だけ。だが!!もう治らないと決め付けて居た持病の内の1つに希望の光が!!その時、本来の私がムクムクと。こんなんでヘコタレてるなんて私らしく無いぞ!!棺桶に半身以上、突っ込んでる身体でも生きてるんだ!!ようし、生き抜いてやる!!1つづつ病気を治してやる!!病気だらけの身体が不幸なんじゃ無い、病気に負ける事が不幸なんだ、と。私が今、生きてるのは、もう1度、元気になって人前で沢山、話をする使命が有るんだと(そんな類いの仕事もしてたので)生き甲斐は人各々だけど私の生き甲斐は【生き抜く事】頑張るぞ!!

    ユーザーID:4035879272

  • どれも大事で、びっしりです。

    共働き息子夫婦の子育てに入り、60になって孫が小学校に入るので
    卒業かと思いきや、近所なので、我が家に帰ってくる?だそうです。

    責任ある仕事を持ちながら、ボランティァ、趣味、猫達の世話と、
    結構忙しいのです。

    空いている時間があった今日は、夫、娘婿さんのバレンタインの
    ギフトを買い求め、来月の孫の卒園旅行に着る服もでした。
    働いていると、旅行や、ギフトなどに使えるのでいいですよ。
    でも夫がいてくれて、助けがあるから続くのです。

    ユーザーID:0139822769

  • お花やお茶

    習いたいなぁ〜、子供達が巣立ったら。
    1人旅もしたい♪

    ユーザーID:1132281788

  • 嫁に干渉する嫌なお姑さんにはならないでくださいね。

    暇な人って、お嫁さんとやたらランチや旅行に行こうとするでしょ?
    なんで気を遣う姑と休みの日にまで付き合わないといけないのか…と思ってる今時の嫁は多いですよ。
    私の姑は趣味があって、友人とよく旅行にも行ってるようで、私にグイグイ寄ってこないから助かってます。

    ユーザーID:4729312381

  • うちの義母がそんな感じ。

    子供が成人してから暇で暇で仕方ない感じでした。
    自営で働いてますけど、仕事は趣味じゃないしねぇ・・・みたいな?
    私が夫と付き合いだした当時はほんとに暇?そうで、
    「早く結婚して、早く子供を産んで」みたいなことをさんざん言ってました。

    で、そんな義母が何をしていたかというと海外旅行。
    夫婦でいろんなところへ旅立っていました。年に何度も。
    でも特に旅行は好きではないらしく、「行きたくない、キャンセルしたい」とこぼしてばかり。

    少し前までは夫の兄弟に子供ができて、しばらく孫フィーバー。
    しかし飽きたのか、最近またつまらなそうです。

    はたから見れば健康だし、働いて旅行も行って孫もいて全然幸せそうですけど、何をしても満たされないみたいですね。
    多分自分で目標を作れない方って、そうなるんでしょうね。
    流されて生きる方が楽そうですから、ボランティアなどで指示してもらう方が満たされるかも?

    ユーザーID:1807344712

  • まったく同じです。

    美雪さん、こんにちは。同じ心境のトピを目にして、レスしています。まったく同じ心境です。二人の息子を育て上げ、息子たちは羽ばたいて行きました。私の子育て終了しました。思えば、楽しく充実した日々でした。まさに、子育ては私の生き甲斐でした。子育て以上に没頭できるものは他にはない。。と実感しています。心の中に、大きな穴がぽっかり空いてしまいました。心を満たしてくれるものを色々さがしてやってみましたが、まだ見つかっていません。子育て以上、または同等なものは、なかなか見つからないですね。いろいろやってみていますが、楽しく感じられず、虚しくなってやめてしまう。。を繰り返しています。でも、諦めてしまったら、自分の人生がなくなってしまいますよね。美雪さんのトピと出会って、私だけじゃないんだな。。と思い、励まされました。前に進むために、私もがんばりますね。

    ユーザーID:6646121702

  • まだまだやることがあります

    50代。やっと自分の時間が持てたとジムに通うようになり、友人とお茶もできていましたが、実家の親の介護が始まりました。片方が亡くなり、独り暮らしになった親の心配が始まり、結婚した子供が、離婚して戻ってきました。あらら…予定外。孫と同居。毎日忙しいです。仕事も週3日行きながら、親も娘も孫も世話してます。なにが起こるかわかりません。
    今は娘が家事、私が仕事と分担。娘は甘えてあまりやりませんから、私の忙しさは人生で一番かも。子育ての時は若かったー。体力気力が備わっていた。今は自分の時間が持てず、休む暇もなくて辛いです。心の穴を埋める為になにをするかと考えているうちはまだいいですよ。

    ユーザーID:4116404086

  • 私にはよく分からないけれど…

    私は、子育て真っ只中ですが子育てが生き甲斐だという意識がありません。今は仕事をしていませんが、近いうちに働こうと思っているし、趣味もあります。家でマッタリするのも好きだし、外出も好き。他にもやりたい事がありますが、追々やる予定でいます。子育てと平行して自分の時間も私には必要です。何か1つだけに気持ちが行くのはきついですね。私は、子育て終了が羨ましいです。寂しさとかよりも達成感がある様な気がします。

    ユーザーID:5205925134

  • では

    生き甲斐であったお子さん達に迷惑かけないよう、【健康寿命】の
    延ばし方考えて、実行したらいかがでしょうか。

    迷惑かけながら生きるんじゃなくて、健康で生きるんですよ。

    健康維持の運動、脳を使う、手先を使う。

    新しい事をどんどん覚える。

    トピ主さんと同世代ですが、フラダンスにジムにヒップホップにフラワーアレンジメントに仕事に。
    パソコンやスマホは、元々お手の物なので、友達たちに教えています。

    メタボリックシンドローム、ロコモティブシンドロームにならぬように
    年取りましょう。

    ユーザーID:5717927383

  • 宝塚にハマってしまった

    あら、私も同い年ですわ。
    ベルばら最盛期を知ってる世代ですよね。
    30年ぶりくらいに観劇したら、もう〜またハマってしまいました!
    毎日がキラキラしてしまってます。

    親の介護もありますよ、これから孫の世話もあるかもね。
    でも、自分が楽しくなきゃね!!

    ユーザーID:5041862320

  • 私も同じです

    私も一人娘が高校生になり急に昼間ひとりの時間が増えました。
    運動部なので帰宅は夜8時ころ、夫はもっと遅いです。
    私自身あまり恵まれない幼少期を送りましたので子供ができたらできる限りの愛情を注いで他のことは後回しにしても子育てはきっちりしたいと思っていました。
    夫もそんな私の気持ちを優先してくれたので子育てについては後悔することは何もないです。子供も素直で思いやりのある子に育ってくれたし、それは感謝しています。
    この先は自分の人生を充実させるように生きていかないといけないのでしょうねたぶん。
    もうすぐ50歳ですが、この年になると「楽しそうなこと・面白そうなこと」は自分から寄って行かない限り向こうからは寄ってこないのですね。
    パートにでようかと一時期就職活動もしましたがすごく違和感があり就活はやめました。ブランクが長く今の自分ではお金をいただく労働は無理だなと悟ったからです。
    人手不足の折、どこも即戦力を求めていて「教育して育てる」なんて姿勢はどこにもないです。そういう時代なんですね。
    今は保育ボランティアや地域の活動に少し参加しています。

    ユーザーID:0068706235

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧