母の死

レス23
(トピ主0
お気に入り48

心や体の悩み

しずく

突然、最愛の母を亡くして数ヶ月がたちました。その頃私は妊娠していて幸いにも臨月を迎え、予定日まで数日でした。
母は一ヶ月前からひどい頭痛で入院してました。入院してからは元気になり一緒にお菓子を食べながらお話したりできていました。
退院が決まった日、突然意識不明になりそれから約二週間後にこの世を去りました。
本当に悲しくて悲しくて、、実感が湧かないまま数日後に出産。それからは初めての子育てに追われてゆっくり考えることも避けていました。
三ヶ月たち、子どもが夜まとまって寝てくれるようになった今、ふとした時に思い出しては不安が押し寄せたり、絶望に陥ったりと心が不安定になります。
私の子供が産まれるのを母はすごく楽しみにしていてくれて、医師に無理を言って退院を早めてもらっていたそうです。私が里帰りできる準備をしなきゃ、とはりきっていたようでそれを思い出しては、私の子供を見せてあげたかった、抱かせてあげたかったと思うばかりです。
母から受けた愛を私も我が子に伝えなきゃとそれを胸に頑張っているつもりですが、やはり涙は止まりません。
どうすれば楽になるのでしょうか。最近では自暴自棄になることもよくあります

ユーザーID:8764823956

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • きっと大丈夫

    トピ主さん、ご出産の直前にお母様を亡くされて大変でしたね。
    言葉で表せないくらい衝撃だったことでしょう。

    でも、お母様は今でもしずくさんのそばにいて、しずくさんと赤ちゃんのことを見守ってくれていますよ。大丈夫ですよ。

    しずくさんの中にも、赤ちゃんの中にも、お母様が生きています。

    しずくさんから話しかけることはできないし、姿を見ることもできないけど、お母様はいつもしずくさんの近くにいて、優しい気持ちで話しかけていると思いますよ。

    ユーザーID:7219199322

  • 本末転倒です

    あなたの子供の生まれてくることを
    本当に心待ちにしていたお母さんが
    あなたが自暴自棄になることを
    望んでいると思ますか
    あなたを助けてあげられない心残りはあったとしても
    あなたにちゃんと子供を育ててほしい
    一緒に育てたい その思いが一番ではないですか
    いろいろ考えて不安になるより
    悩んだらおかあさんの笑顔を思い出して
    そうだ私もお母さんのように子育てしよう
    そう考えて落ち着くのが大事でしょう
    お母さんはあなたのそばにいますよ
    しっかり生きて行ってと応援していますよ
    あなたの心の中でいつまでも生きていますから
    素敵なお母さんになってくださいね

    ユーザーID:3592054655

  • 会ってるらしいです

    私も同じような気持ちになって
    悲しんでいたけど(父はもっと前に亡くなっていますが)
    どうやら生まれてくる前に
    会っているらしいですし
    抱っこは物理的に出来ませんが
    近くで見ていると思いますよ。

    一番はあなたと子どもが幸せになることじゃないの?
    お母さんもあなたも赤ちゃんも頑張ったと思うので
    そこを考えて見ましょう。

    ユーザーID:3411293722

  • 辛いですね

    母を数年前に亡くしました。

    現在私は44歳で、結婚していますが子どもは居ません。

    肉親が亡くなる悲しさは体験した人にしか分からないですよね。

    楽になることはありません。

    ただ、泣くだけ泣いておかないと、思い出に変わるタイミングを失ってしまいます。

    私の場合は妹が子どもたち(乳幼児)の世話で何もできず、父は呆然としていて、葬儀の打ち合わせを全部ひとりでやりました。

    亡くなった日に葬儀社の人が「お通夜の日取りは・・・」ですから、泣く暇もなかったです。
    ここぞとばかり高額なオプションを勧めてくる葬儀社にストップをかけるのも大変でした。

    夫は仕事で葬儀の打ち合わせに参加できず、今もそのことを悔やんでいるようです。
    冷静な第三者がいれば私が思い切り泣けたのにって。

    でも夫でさえ両親は元気なので私の気持ちは分からないです。

    何年経っても病気になる前の元気なころの母が夢に出て来て泣いてしまいます。

    今たくさん泣いて下さい。

    ユーザーID:1194800318

  • うんうん

    そうですね。見せてあげたかったでしょうね。
    母親は誰にでも一人しかいませんよね。
    私も、娘に子供が出来たら、あれこれ心配したり、喜んだりするのだろうな、と思います。
    自分の子供の時にはなかった、余裕を持って、ただただ可愛いねえ、と。
    それを、させてあげられなかったのは、本当に心残りなのでしょうね。
    お母さんが、亡くなって、、亡くなった時に忙しくて、本当に、気の毒でしたね。
    お母さんは、一人しかいないですものね。代わりはいないですものね。
    私が変わってあげたいけれど、背中をなでてあげたいけれど、
    かわいそうに、疲れた時に甘えたいでしょうに。
    涙が止まりません。

    ユーザーID:0010233416

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私のレスを旦那様に見ていただいてください

    この度はお悔やみ申し上げます。

    トピ主さま、お辛い気持ちを旦那様やご実家のご家族にお話ししてください。
    そして出来れば産後の検診を受けた産婦人科か、地域の保健師さんにもご相談されてください。

    出産後はホルモンのバランスが崩れやすく、精神的に不安定になりがちです。
    それを産後鬱と言います。
    お母様を亡くされた喪失感もあれば、なおさらかと思います。

    こればっかりは理屈ではないのです。
    どうか、感情のコントロールが上手くできないご自身を責めないで、周囲に助けを求めてください。
    お一人で育児と死別の悲しみを背負いこまないでください。

    今はお辛いかもしれませんが、必ず前向きになれる日がきますよ。

    ユーザーID:4920646369

  • 月並みなことしか言えませんが

    時が解決してくれるのを待つしかありません。

    お母様を亡くされてすぐに出産されたこと…とても大変でしたね。
    産後はただでさえ不安定になりますし、なるべく無理をせず、休めるだけ休んでくださいね。

    私は孫の顔を見せることができないまま、母に逝かれてしまいました。主さんのお母様は、孫の顔は見れなかったけど、もうすぐ生まれてくるという希望をもったまま逝くことができましたよね。最後にとても大きな親孝行をされたと思います。
    お母様の命と入れ替わりに生まれてきた命に、お母様の分までいっぱい愛情かけてあげてください。

    ユーザーID:1157666077

  • 寂しいですね・・

    お母様亡くされてさぞお寂しいでしょう。
    私も2年前元気だった母が急に亡くなりました。
    3か月後、父もすぐに亡くなり、
    姉妹も十数年前に亡くなり一人になったので、本当に寂しかったです。
    本当にどうにかなりそうでしたけど、
    私が拾ってきた犬が残されていて、
    年取ってたので父が亡くなってすぐに介護状態になりました。
    これが犬の介護も大変で朝から晩まで犬にかかりきりでした。
    そのお陰で多分最悪な精神状態を免れたのだと思います。

    変なこと言うけどごめんなさい。
    人の寿命は多分決まってて、
    トピ主さんがお母様が亡くなった時の悲しみが大変なものなのがわかってて、
    それを軽減するため、
    赤ちゃんはトピ主さんを助ける意味でもそのタイミングで生まれてきてくれたのではないでしょうか?
    楽になるのはやはり時間が薬です。
    大好きで素晴らしいお母様だったから悲しいのです。
    それは幸せなことでもあるのです。

    お母様は赤ちゃんとトピ主さんをいつも見守ってると思います。
    いつかは気持ちも落ち着きます。
    それまで大変ですが乗り越えてくださいね。

    ユーザーID:8132585926

  • お母様の声を感じて

    無理しなくていい。
    泣きたい時は泣けば良いと思います。

    泣き終わったらお母様の声を感じてあげて下さいね。

    「明日への橋」さんが良いことを仰っています。
    お母様は貴女に何を話しかけて下さっていますか?

    私も、お母様はいつもしずくさんの近くにいて
    優しい気持ちで話しかけておられると思います。

    ユーザーID:0851339853

  • 思う存分悲しみましょう

    私も二人目妊娠9ヶ月の時、くも膜下出血で倒れて数日後に母を亡くしました。
    一人っ子で母子家庭で育ちました。

    >実感が沸かないまま

    同じです。数ヶ月経っても、1年経っても、街で母と似た後姿を見かけるとつい
    追いつこうと自転車を漕ぐ足が早くなっている自分に気付きます。そんなはずないのに・・・

    その時おなかにいた子供、ほくろの位置まで母にそっくりなんですよ。生まれ変わりだと思ったりもします。

    妊娠中、喪主となり、上の子もいて、あの時私は十分に悲しめなかったという思いが大きいです。

    思う存分悲しみましょう。 産後鬱や育児ノイローゼの症状かもしれないです。 私は産院で産後鬱かもしれないと話したら、漢方を処方され1ヶ月だけのみました。

    それではたりなかったようで、一周忌の頃にガクッときてそれから丸1年ほど引きこもりました。といっても子供のための食事や上の子のお迎えなどはしていて、知人友人と一切関わりなく過ごしたのですが。 今は季節が悪いですが春になったら無理にでも外へでたほうがいいです。

    ユーザーID:5755201585

  • 「いつも、すぐそばにいるから・・・」

    私も母を亡くしています。父は私が結婚してまもなく亡くなっています。

    母が亡くなって2年後に家を新築しました。その家に入った時、
    「この家を母に見せてあげたかった、母はどんなに喜んでくれただろう・・」
    と思いました。前の小さな家を買った時もあんなに喜んでくれた母、いつもうちのことを気にかけてくれた母、この家を見せたかった、来てほしかった・・今どこにいるのだろう・・と思って、一人涙がこぼれました。

    その後ウトウトしたらしく、夢を見てその中に母が出て来てくれたのです。母はにっこりして、
    「いつもミントちゃんのすぐ傍にいるから・・」とハッキリ言ってくれました。
    そして母の居る場所は、母に見せたいと思っているこの家でした。
    母はいつも傍にいて私達を見ててくれる、この家も見てくれてるのだ!と思いました。

    それからも悲しい時はもちろんありましたが、いつも母が傍で見ていてくれる、と確信したので、以前のようにただ悲しむ事はなくなりました。

    あなたのお母様もきっと傍に来て、あなたの可愛いお子さんを、喜んで見て守っておられると思います。お元気を出されますように。

    ユーザーID:6189679552

  • ありきたりな事しか言えませんけど

    「時間が解決してくれる」でしょうかね・・・。
    そして子育ても「なるようになる」んですよ。きっと。

    私も妊娠中に、母を亡くしました。
    ふとした事で涙が出てしまい、あと一週間早かったら・・・とか、こんな泣いてばかりの母親では子供に申し訳ない。
    辛かったり、手助けが欲しくてどうにもならない時、母が居てくれたら等々、自分でもバカバカしくなって、いっそ笑えるくらい同じ考えばかりが何年も巡りました。

    このループから抜け出すにはどうしたらいいのかと、無理に明るく振る舞ったり、考え付く限りの方法を試して、それでも抜け出せませんでした。
    ああいうのを「あがいた」って言うんだろうなと、今は思います。

    でもね、泣いたり怒ったり笑ったりしながら必死でやり過ごし、気付けば夫も子供も同士のような存在です。
    沢山守ってもらったし、励ましてもらいました。
    理想的な親でも妻でもないけど、私も子供にも夫にとってもそういう存在でありたいと思っています。

    トピ主さんの赤ちゃんも、きっとあなたを守ってくれていると思います。
    だから貴方も泣いたり笑ったり怒ったりしながら頑張って。

    ユーザーID:0214453947

  • 父を亡くしました

    私も昨年父を亡くし、思い出すだけで涙が止まりません。
    トピ主さんは赤ちゃんがいるので、子育ての負担が心身ともにおありでしょうから、精神的にも不安定になりがちだと思います。
    けれど、どうしようもないかなと思います。
    想いが深い分だけ、失った悲しみも大きいので。
    たくさん想って想って、赤ちゃんにもおばあちゃんのことお話ししてあげてください。

    ユーザーID:7440059616

  • 今はがまんしないで

    トピを読んで、涙が出ました。

    トピ主さん、大変な中、出産、育児、本当にお疲れ様です。

    私にも適齢期な娘がいます。
    この子が産まれた時、漠然と「娘を産んだ以上、お産の世話をするまでは元気でいなくちゃ!」と思ったことを思い出します。

    トピ主さんのお母様も、お産のお世話を楽しみにしていらしたのですね。
    大事な娘が産んだ可愛い孫をどんなに抱きたかったことでしょう。
    お母様の無念の気持ちを想像すると、泣けてしまいます。

    トピ主さん、ただでさえ大変な出産後の今、いろんな気持ちになるのは当たり前です。

    どうか今はがまんしないで、いっぱい涙を流しましょう。
    悲しい、つらい気持ちを一人で抱えないで、ご主人にも理解してもらいましょう。

    きっと、お母様はどこかで見守ってくれていますよ。

    ユーザーID:4986803739

  • 涙は止めるもんじゃないですよ。

    涙はしんどい時の、気持ちが溢れた結晶だと、今は亡き祖父の言葉です。
    (両親の都合で5歳までは祖父母が両親代わりでした)

    本当に泣けない。
    葬式の日もどこかにいるんだと勝手に目が探し、お骨も拾ったのにまだ信じられない・・

    何ででしょう、本当に不思議でした。
    同時にひとつだけ、気持ちが動いたときでいいからと祖父と懇意にしていた住職が言っていました。

    「心配で心配で、貴方の元を離れられないでいる。
    だから一度しっかり泣いておやりなさい。
    涙が出なくなるまでわんわん泣くのがいい。
    そうしてから写真でもいい、目を閉じて、手を合わせて、ありがとう、と言ってあげるともっといい。
    そしたら○○さん(祖父の名)はにっこり笑ってくれるよ」

    一人前になったくせに泣き方もわからずにいたんですが、住職さんに助けられました。
    今も、しっかり手を合わせて「ありがとう」を忘れないようにしています。

    ユーザーID:0929984970

  • 特効薬は時間だけです

    だから、どんなに思い出しても悔やんでも、時が立たないと立ち直れないのです。
    トピ主だけじゃなくて、この世の人間全てが。

    実父を16歳で亡くし実母を36歳で亡くしました。
    夫の両親も見送りました。

    頑張ったら早く忘れられる問題ではないことを親を4回看取って悟りました。

    私は普段、誰にも頼らず誰にも甘えず強い女の如く人様には思われているような性格ですが、それでも実母を亡くして一年間は何を見ても涙が溢れました。
    何にも思い出さないようにしていて一年です。

    姉はああしてやれば良かったこうしてやれば良かったと、思い出してばかり反省してばかりで13回忌過ぎても泣き暮らしています。
    果たして母親は娘がそうする事を望んでいるでしょうか。

    いつか必ず自分も死ぬのです。

    だから、死ぬというのは自然なことで何ら特別なことじゃないんです。

    立ち直られたら、お子さん達、ご主人に、自分が亡き後泣き暮らさない様に教えてあげてください。

    短い人生です。
    今生きている人を大事にしてあげて下さい、ご自分も含めて。

    ユーザーID:0996178785

  • お辛いですね・・

    はじめまして。
    しずくさんの心中を思うととても胸が痛くなりました。
    私は数年前に最愛の父を突然の事故で亡くしました。
    最期の言葉も何も聞けずじまいでした。
    ずーっと引きずって立ち直るのにもとても時間がかかりました。

    そんな私ですが、父の知らない人ともうすぐ結婚式を挙げます。
    夫となる人と話してほしかった、義両親とも揃って6人で会食したかった、
    バージンロードを歩きたかった、いつか孫の誕生を喜んでほしかった・・
    (きっと涙を流して喜んでくれるような父です)
    他の人の「普通」がとてもうらやましいです。

    どう前向きに考えても、もう二度と会えないと思うと、全ての慰めが虚無に感じ胸が張り裂けそうにつらいです。

    ただ最近は、良い意味で、そんなつらさも自分の人生が終わるまで、と思います。
    いつか自分が死んだら、父(母も?)が優しく迎えてくれるのだと思います。
    もちろん、それまで精一杯生きて、充実した人生を送ってこそですが。
    後追いまで考えた私が、そんなふうに思えるようになりました。
    それまで、たくさん話す内容を考えておこうと思います。

    応援しています。

    ユーザーID:2320282269

  • 思い切り悲しんだ方がいいよ

    こんにちは。
    私は臨月直前に母が突然事故で亡くなりました。
    父はすでになく、兄弟もいなかったので、切迫早産でしたけれど私が喪主を
    勤めました。上に子供がいましたので、産後の手配などをしているうちに
    出産しました。

    あなたはお父様やご兄弟はいらっしゃらないのですか?
    同じ立場でお母様の死を悲しんでいる人たちと一緒に思い出を話したりして、
    思い切り悲しんだらどうかと思います。
    私は喪主で産前でしたから、色々な手続きなどに忙しく、悲しむ間がありませんでした。
    また、父も兄弟もありませんでしたから、悲しみを共有する人たちがいませんでした。
    もう5年になりますが、今でも悲しいです。
    5年前に思い切り悲しめなかったからだと思ってます。
    でも、上の娘が祖母大好きだったので、一緒に思い出を話したりして、今はだんだんと癒されています。
    他の方もおっしゃるように、時間がたつのを待つしかないと思いますよ。
    あんまり気を張り詰めずに子育てをなさってください。

    ユーザーID:7878396519

  • 涙が出ました

    同じくらいの年齢新婚です。

    タイトルを見ただけで涙が出、同じ状況を考えただけで涙がでてきました。


    なので

    私が、母に言われてて嬉しかった言葉を踏まえ


    大丈夫ですよ。
    ちゃんとお母さんは、あなたの側にいて見守ってくれてます。

    心配がなくなるまで貴方が元気になる迄は、側にいて守ってくれてますよ。


    お母さんにとっては、娘に子供ができ、自立もして、家族もできて幸せになってることが嬉しかったんじゃないでしょうか。

    暫くは貴方のことが心残りでしょうし、側にいて貴方の子供も幸せな気持ちで見てくれてますよ。

    タイミング的には間に合わなかったかもしれませんが、健康体に産まれたならばそれだけで側で見守りながら喜んでくれてますよ。

    ユーザーID:9417573092

  • 挫折、逆境から何かを学んで

    人生って本当にままならないことが多いですよね。

    私も母を亡くしたときは
    喪失感が大きくて糸の切れた凧みたいになって
    自分が地面にちゃんと立ってないような
    とても不安定な気持ちの日々を送っていました。

    でもあるとき

    「人生で起こる事は必ず意味がある」
    「挫折や逆境は必ず何かを教えてくれる」

    という言葉に出合いました。
    そのときに
    「あぁ、母の死も何か意味のある教えなんだな」
    ということに気付くことができました。
    少なくとも私に「精神不安定になれ」なんて
    母が教えてるはずないって。。

    しずくさんも
    お母様のメッセージを受け取ってあげて。
    亡くなられてしずくさんに何を教えようとなさっているのか。
    「自暴自棄になれ」なんて
    お母様は決しておっしゃっていないと思いますよ。

    会えなくなって寂しいけど
    お子様を見せてあげられなくて悲しいけど

    お母様はしずくさんの心の中にちゃんといらっしゃるから
    一緒にお子様の成長をちゃんと見守っていらっしゃるから

    ユーザーID:7133031943

  • 自暴自棄・涙あたりまえ!

    私…自分が37才の時父を、42才の時母をなくしました。今60●あなたの悲しみは痛いほどわかります。泣いて泣いて泣いたらいいんです(私、うけとめるのに七年かかりました。法事で泣きましたよ)★ただ食べるのだけはやめないでください。子供さん、お母さんのうまれかわりと思い、愛情こめて育ててやってください★私(50だいでやっと)死は運命と思うことにしたんです。生まれたときから決まっていたと思うことにしたんです。もっと生きてほしかったと思うのはあたりまえだけど、そう考えたら悲しい。死と生は、背中合わせ。できる時にできることを!●今孫が四人います。私は、死は運命と思いながらも、健康に気をつけてこれからも生きたいと思います。娘・家族・孫を見守りたいから。助けたいから★だから、あなたのお母さんもきっと、見守ってくれてますよ(私の母がなくなってから不思議なこともあり、見守ってくれてるように感じるから)★あなたもいつか必ずもとのあなたに戻れるし、今よりもっと優しく、普通の生活に幸せを感じる人になっていますよ★気持ちにあった本を読んだり、子育ての集いに出たりして他に気持ちをむけるのも手よ。幸せ祈ってます。

    ユーザーID:3199813675

  • 同じ経験をした先輩より

    私も状況は違えども 母親を亡くした悲しみから長い間立ち直れませんでした…周りの人達から色々な励ましを頂きましたがその時はいっさい受け入れることが出来ませんでした。が、私事ですが[スピリチュアルの書籍、江原啓之、天国への手紙]を読んでどんな方からの励ましも受け入れられなかった私でしたが読めば読むほどに泣きながらではありますがストンと腑に落ちたんです!! [母はいつまでも悲しんでいる私を喜んでいない、かえって心配を掛けている。孫は抱かせてあげられなかったけれど天国からいつも温かく見守ってくれている] と確信出来ました。今はまだツラいでしょうが どうかぜひ、あまり考え込まずに我が子を一番に思ってください。ツラく悲しくてどうしようもない時はぜひこの本を読んでみて下さい。心が少しでもラクになれる事を願っています。

    ユーザーID:7821052984

  • 私の母

    私の母は、S63年に私が高校二年生の時に亡くなりました。
    48歳という短い生涯でした!
    もっと生きていて欲しかった・・・・・。
    今でも悔やまれてなりません!

    ユーザーID:0546894196

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧