• ホーム
  • 健康
  • ペットを看取れず孤独の中死なせてしまった。

ペットを看取れず孤独の中死なせてしまった。

レス22
(トピ主0
お気に入り42

心や体の悩み

きゅうり

先日ペットが死んで辛いです。

もうすぐ3歳になる女の子のモルモットが肺水腫にかかり、病院の酸素ボックスの中で死んでしまいました。

入院させていたので朝一に見舞いに行くと30分前に亡くなったと先生に言われました。

モルモットはすごく臆病で慣れない生活環境と孤独をすごく嫌う生き物です。

そんな子が最後を金属製の酸素ボックスに三日間も入れられて最後は一人で寂しく死んでしまった事を想像すると、胸が詰まり息が出来なくなります。

いなくなって寂しいから涙が出るのは仕方無い事だと思いますし、その感情はいつかいい思い出に変わればいいかなとも思っていますが、最後にあんな死に方をしたことがすごくかわいそうでやりきれません。寂しい気持ちよりも、酸素ボックスで一人で死んでいったあの子の最後を想像した時に出る涙がもっともつらいです。

本当に申し訳ない気持ちと自己嫌悪と最後は大好きな家に帰らしてあげたかったと言う後悔の念で頭がいっぱいです。

寝る時はまだいいのですが、夜中でも朝でも起きた時が一番辛いです。

起きて一番最初にいつも頭で考える事はあの子は死んでしまったと言う絶望的な事実。

そして平均寿命のすこし手前で死んでしまったと言う事は愛情不足だったのかともすごく思います。

病気になる生活をさせていたのも愛情不足。

早期発見してあげれなかったのも愛情不足。

最後に看取ってあげれなかったのも愛情不足。

ほんとにやりきれません。

経験者の方、動物好きの方、その他の方、誰でもいいのでこう言う時はどうしたらいいか教えていただけますか?

ユーザーID:2850394734

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一人で生まれ一人で死んでいくのです。

    まずはご愁傷様です。
    ですが、自然界に居れば南米で群れていた生物を、愛玩の為に苦手な高温多湿の
    日本で檻に閉じ込め、夜行性なのにそうでない生物に生殺与奪を握られた生物の死に際をその管理者に看取られたから幸せかどうか?
    あなたのその悲しさは、自己満足です。
    愛情面から考えても、愛されて育てられたのなら、自分が窒息して苦しむ姿を飼い主に見られたいと思うのか?

    愛していたならそういう考えも持ってあげましょうよ。

    ユーザーID:9690055517

  • モルモットちゃんは幸せ

    ペットロスですね。

    ペットロスは愛情不足の方はなりません。
    ペットロスになった方で愛情不足だった方はいないと思います。

    寿命も、病気も、生き物ですから仕方ありません。
    どれだけ愛情があっても病気になるときはなるし
    いつかは死んでしまうものです。

    ペットロスには時間薬か、次の子をお迎えするかが一番です。
    個人的には次の子をお迎えしてほしいです。
    次の子なんて…と思われるかもしれませんが
    寿命の短い齧歯類は調子が悪くなっても
    病院に連れていかない飼い主さんが
    けっこう多いんですよ。
    主様に飼われる子は幸せです。
    ぜひ、幸せなモルモットちゃんを増やしてください。

    ユーザーID:3851189000

  • 愛情過多では?

    お悔やみ申し上げます。
    私も昔、同じようなことがあったので、気持ちよくわかります。
    モルちゃん可愛いですよね。
    うちの子は名前を呼べば返事をして、ご飯をねだって鳴き、後をついてあるくコでした。
    うちも平均寿命より少し早く、後から思ったことは、自己中に可愛がり過ぎたかな?ということ。
    少し放置する位、餌もペレット(生野菜もあげていたので)とペット用のおやつだけにすれば、もう少し長生き出来たのかなーと。
    個体によって違うと思いますが。
    決してトピ主さんが愛情不足だったのではないと思いますよ。
    本来、動物はひとりで逝くものだと思うので、後悔はそれくらいにして、楽しかった思い出を大事にしてくださいね。

    ユーザーID:2927185582

  • 今でも

    お気持ちわかります…。
    私も飼っていたチワワを6年前に亡くしました。

    11歳とやはり寿命には早くて、しかも病院に行った次の日で
    油断して子供と1時間程、買い物してる間に亡くなっていました。

    子供が気づいて、でもまだ身体は暖かくて。

    トピ主さんと同じく 1人で死なせちゃった…。
    と、今でも胸は苦しいです。
    久しぶりに出したコートなんかに毛が付いてるとそれだけで
    うるっときます。クリーニングに出したのに不思議ですよね。

    ただ、やは時間とともに悲しみは薄れます。
    でも、苦しみは変わらないです。
    このまま、ずっと抱えていきます。

    何のアドバイスにもなりませんが、愛情不足では絶対ないですよ。

    ユーザーID:2795187463

  • 愛犬をなくしました

    昨年愛犬が天国へ行きました。前日に少し発作がありました。
    親も入院しており、助けられるのは私だけ。彼にとって頼れるのは私しかいなかった。
    就職したてのため休むことを躊躇し、以前も同じ症状があったので
    明日は休日だから病院に連れて行こうと思っていたところ、帰宅後ひとりで亡くなっていました。

    見た瞬間、腰から砕け落ち手足が震えました。泣いて泣いて名前を叫んで愛犬を抱きしめていたと思います。
    会社を休めばよかった、病院に連れて行けばよかった、せめて腕の中で看取りたかった。ひとりで可哀想なことをした。
    亡くなったあとも幻聴、幻覚がありました。罰として、私も死ぬとき同じように一人で看取られず死ぬのかなと思いました。

    でも同じ経験をした人に悲しみを聞いてもらい、思い出しては泣きながらも時間をかけてですが受け入れられました。
    今は天国で元気に走り回っているのかなとか。そしていつか自分が死んだら天国でまた再会できます(変な言い方ですが)。
    時々遺骨をなでなでしたり話しかけていますけど。

    天国からトピ主さまの笑顔を望み、家族にしてくれてありがとうと思ってくれていますよ。

    ユーザーID:7431265726

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ご冥福申し上げます

    可愛がっていたペットが亡くなってさぞや悲しみに暮れていると思います。
    今は気持ち落ち着きましたか?

    ご自分を責めていますが、動物は何もかもわかっていますよ?愛情不足と攻めていますが、どうすることも出来ないときあります。それが運命だったと思う日までゆっくり時間を過ごしてください。

    私は実家で飼っていた愛犬が亡くなり、一人になると泣いてばかりいました。
    ある日その子が来たとわかりました。プードルの毛だと実感して「ごめんね、ごめんね」と泣いたことを覚えています。自分が悪かった、あの時あんなことをしたからだと自分を責めてばかりいました。

    新しくわんこを飼うまで夢に出てきました。気持ちが落ち着くには時間が掛かります。ペットを飼っている人は必ず訪れる最期の日。その日まで大切に育てるのが飼い主の役目と思っています。

    ユーザーID:8064970717

  • お気持ちはわかりますが

    先ずはお悔やみ申し上げます。

    しかしですね、トピ主さん。ちょっとご自身を責めすぎな気がします。

    小動物は難しいんですよ。病気の発見も。それは愛情不足ではないです。
    どんなに愛情をそそいでも気をつけていても、病気になってしまうコはいます。

    そしてどんなに手を尽くしても残念な事になってしまう事もあります。

    トピ主さんはちゃんと病院に連れて行き、治療も施してあげたではありませんか。それは飼い主の義務かもしれませんが、愛情があるからこそでもあるでしょう。

    幸せだったと思いますよ。
    時間が経てば、自分を許し良い思い出にもなります。

    ユーザーID:0167612060

  • 同じ経験をしました 1

    同じ経験をしました。辛さはよくわかります。

    病院に着くほんの少し前まで生きていた。酸素をつけたままでした。
    知らない場所で、知らない人に囲まれたまま、最期の瞬間を迎えさせてしまった・・・
    このことは、深い後悔と自責の念となって、激しく深く私を貫きました。

    しかし、病院に連れて行かなかった場合、やはり後悔したと思うのです。
    病院で処置してもらっていれば、少しは楽な最期を迎えられたのでは?とか、
    誰もいない部屋で死んでしまって可哀想だったとか・・

    結局、どんな選択をしても「選ばなかったもうひとつ」の方が良かったような気持ちに
    なるのだと思います。

    それって、飼い主が動物を、それだけ深く愛し、大切にしてきたからではないでしょうか。

    つづきます

    ユーザーID:0856058673

  • 同じ経験をしました 2

    お辛い気持ちはとても良くわかります、そしてしばらくはその悲しみの中にたゆたうことも。
    でも、こう考えませんか?

    あの子は虹の向こう側で元気に暮らしてる。苦しいことも辛いこともない、健康な姿に戻って。
    あの子のいる場所には会いに行けないし、あの子もこちらには来れない。

    でも、会えないだけで、元気で幸せなんだ。会えないだけなんだ、って。

    「時間ぐすり」って言葉があります。時間が薬です。いつか穏やかに受け入れられる時が来ますよ。

    あの子が、あなたに「どうして知らない場所に連れて行ったの?どうして居てくれなかったの?」
    って言うと思いますか?

    私はそうは思いません。あの子があなたに言う言葉、それは

    「ありがとう、幸せだったよ、あんまりわたしのことで、泣かないで、苦しまないで・・・」

    ではないでしょうか??

    ユーザーID:0856058673

  • 大丈夫です

    あなたにそんなに愛されて きっと幸せだったと思いますよ
    あなたを思い浮かべながら 天国に旅立っていったのではないでしょうか 天国で動物の世界で 遊んでいますよ 私も昔愛犬を動物病院で看取りました 自宅に連れて帰らなかった事を心底後悔しました でも時間が必ず気持ちを整理してくれますよ あなたがそんなに悲しんでいたら 天国へ行き辛くなります 早く元気になって下さい

    ユーザーID:6411838321

  • わかります。

    我が家もうさぎをかわいそうな死なせ方させてしまった事があります。
    なので、うちではもう動物を飼わない事に決めました。
    数年後、私達に子どもが生まれました。
    動物飼いたいって何度か言われましたが、子どもには申し訳ないけど、やっぱり飼えません。
    もし今後、決まりごとを覆し、飼う事があったとしたら、
    動物を受け入れるのに完璧な環境を整えてからにします。

    ユーザーID:5943883308

  • 愛情があったからこそ、辛いのでは

    実家で飼っていた猫が、ある日行くと入院していなくなっていました。
    自由に外に出していたので、猫同士でケンカして作った傷が原因でした。
    私も親もあまり深刻にとらえておらず、すぐに帰ってくるものだとばかり思っていましたが、入院先で死なせてしまいました。

    ずっとずっと一緒に暮らしていたあの子を、知らない人ばかりの知らない環境で逝かせてしまったことが、本当に悔やまれました。
    どんなに不安だったことでしょう。分かっていれば、残り時間が短くなったとしても、家に置いていたと思います。

    あれから20年。未だに後悔はありますが、さすがに同じ胸の痛みはありません。
    今は4匹の猫と暮らしています。

    きゅうりさんの、モルちゃんへの愛は、ものすごく伝わっています。
    モルちゃんは絶対に幸せでした。きゅうりさんに出会えて良かった、きゅうりさんでなくてはいけなかったと思います。
    その愛情のあまりに今は自分を責めてしまうかもしれませんが、必ずいい形で、きゅうりさんの中へ収まる日がきます。

    モルちゃんのご冥福を祈ります。

    ユーザーID:3998907379

  • その気持ち、すごくわかります。

    きゅうりさん、御愁傷様です。今、とっても苦しくて悲しくてやりきれない気持ちだと思います。私も愛猫を病院で最期を迎えさせてしまった事があります。毎日々、後悔ばかりが思い浮かんで泣いてばかりいました… ペットロス症候群という言葉を初めて知りました。7年たった今でも思い出して泣いてしまう事もあります。悲しみは、何年経っても無くなりませんから。そんな私に家族は「とてもとても大好きだった気持ちは、ちゃんと伝わってたよ。お母さんと過ごせて幸せだったはずだよ。」って言ってくれます。私もそう信じています。


    きゅうりさん、ハムちゃんにはきゅうりさんの愛情がちゃんと伝わっています。今は、悲しいけれど…楽しかった事も思い出して。

    ユーザーID:2261567973

  • わかっていましたよ、きっと

    ペットって、自分を大事にしてくれて思ってくれている飼い主のこと、ちゃんとわかっています。
    きゅうりさんは、病気になったモルモットちゃんを入院させてあげました。モルモットちゃんは、楽しい日々だけをずっときゅうりさんに覚えていて欲しかったんでしょう。
    自分の最期を看取るような悲しいことを、きゅうりさんにはしてほしくなかったんじゃないでしょうか?

    私は4年前、18歳の愛犬を安楽死させました。自分で立てなくなり排泄も一人でできなくなり、つらい毎日を送らせてしまいました。
    獣医師で眠るような穏やかな最期に立会い、「なんでもう少し早くこうしてあげなかったのか」という気持ちと、
    自分の意思で彼の命を奪ってしまった事実とに苦しみました。
    でもいつも思うのは、彼はきっと私の愛犬だったことを幸せに思っていてくれた、私も天国に行ったら、あの子と再会したいと。

    きゅうりさんの後悔の念、とてもよくわかります。でも、そんな姿はモルモットちゃんは見たくないでしょう。
    何を言われても、今すぐに受け止めるのは無理でしょう。でもほんの少しだけ、毎日みえる光が増えてくるといいですね。

    ユーザーID:3660887007

  • 間違ってないよ

    ペットの死、辛い気持ちよくわかります。

    自分を責めないで。

    病気になったのは可哀想だけど、愛情不足じゃないよ。

    看取れなかったのも辛いけど、酸素ボックスに入れてなかったら苦しいんだもん仕方がないよ。

    アナタの愛情は伝わっていたよ。

    私もペットを亡くして苦しくて、辛くて、だけど自分もいつかは死ぬんだから、そしたら会えるって思っています。

    元気を出してね。

    ユーザーID:2822178581

  • 悲しまないであげてください

    トピ主さんの心中、お察しします。

    私も昔飼っていた猫を後悔の中で死なせました。
    末期ガンだった猫を、瀕死の状態で病院に連れて行って
    しまいました。

    怖がりで、病院が大嫌いで、診察台に乗ると手がつけら
    れないほど暴れる子でした。

    病院に連れて行った時、うちの猫は瀕死だったにも関わ
    らずよほど怖かったのか、診察台の上で大暴れして…
    ショックのあまり、そのまま心臓が止まってしまいました。

    ガンだったのに、もう助かる見込みはなかったのに…
    私は自分の不安を優先して病院に連れて行き、猫を恐怖
    の中で死なせてしまったのです。

    それから自分を責めて、猫に謝って、毎日泣いて暮らして
    いました。
    でも、ペット霊園の方から言われたんです。

    動物は、自分のせいで飼い主が苦しんでいるのが一番辛い
    んです。
    だから、ペットの事を想うなら悲しまないであげて下さい。
    後悔でなく、その子との楽しかった記憶を思い出してあげて
    ください。
    「ごめんね」でなく、「楽しい思い出をありがとう」と
    言ってあげてください。
    って。

    だからトピ主さんも、亡くなったこの為に…ありがとうと
    言ってあげて下さい。

    ユーザーID:2469266236

  • きゅうりさんへ

     大切ちゃんを亡くされて、お疲れ様です。 
     
    私事ですが、私も愛猫を亡くしました。治療を続けても猫自体が通院を嫌がり快方に向うどころか悪化していくので、家族で話しあい、通院はしない、自宅で静かに見守り逝かせてあげようと結論が出ました。その事をもう起き上がれない愛猫に伝えて、「頑張らんでいいからね。辛かったらすぐ逝ってもいいよ。」と体を撫で、出勤しました。
     その日の夕方前に帰宅した子供達から「亡くなった」とメールを受け、慌てて帰ったら、シートもお水も出勤前に替えて行ったキレイなままでした。最後の愛猫をみとる事は出来ませんでしたが、ママに苦しむ自分の姿(猫)を見せたくなかったのかな、と思っています。
     人生色々、モルモットちゃんも色々です。平均寿命や飼い方を後悔しないで、可愛かった日常を思い出して泣いて下さい。、我が家の庭には故愛猫の骨、家には新人のチビ猫が元気に走り回っています。

    ユーザーID:0760169374

  • 後悔は止めましょう。

    人もペットも死に方はそれぞれです。最期だけを思いだして苦しむ事はありません。私は愛犬を亡くしもうすぐ一周忌ですが一つだけ彼に誇れる事があります。室内では首輪も服もさせず勿論ケージなんて15年間、外に出る以外は「自由」に、朝晩の散歩も幾ら忙しい時でも一度も欠かした事なく続けたので倒れる数時間前まで歩いてました。たったのこれだけですけど後悔していません。主様も思い出してッお大事に。

    ユーザーID:0804841489

  • ご自分を責めないで...

    亡くなったモルちゃん、主さんと暮らせて幸せでしたよ。
    今頃は虹の橋を渡っているところでしょう。

    我が家でも、昨年の夏、14歳の長女犬を老衰で亡くしました。
    亡くなる前日、全く起き上がれなくなり、昼間は玄関ポーチに寝かせ、
    夜は玄関の三和土にペットシーツを敷いて寝かせ、
    自力排泄が出来ず膀胱が膨れていたので、お腹をさすってやったら、寝る前に凹んでいたので
    「スッキリしたの〜良かったね」と声をかけて就寝。
    そして、父と私が寝ている間、ひっそりと息を引き取っていました。
    夏場なので、慌てて先代犬が眠るペット霊園に電話をし、その日の午後には遺骸を車に乗せて行き、涙の別れとなりました。

    今は泣いてもいいんですよ。ペットロスなんだから。
    でも、時が経つにつれ、楽しかった思い出が蘇るようになります。
    どうぞご自分を余り責めないであげて。モルちゃんが虹の橋を渡っても泣いてしまいますよ。

    ユーザーID:1476187565

  • 悲しいですね

    お辛かったですね。
    でも動物を飼うってそういうことなんですよ。
    人間だって必ずしもまわりの人ときちんとさよならできるという保障はないですからね。

    私も愛猫を孤独のうちになくしました。
    その子は白血病にかかっていて、時間の問題だったのですが、自宅にいるときに、ひとりでいってしまいました。
    でも、そばにいて何ができたかというと、何もできなかったと思います。
    人間なら「今までありがとう」と言葉かけしたり、手を握ってあげたりして、励ましたりできるけど、動物はそういうことは通じない生き物です。
    酷な言い方ですが、飼い主がいてもいなくても、病院のかごの中だろうが、布団の上だろうが、その子の死の淵には関係ないのだと思います。

    看取ってあげられなかった・・という思いは、あなたの心の中のことです。
    きっと今は楽になっているはずですから、静かに手を合わせてあげたらいいと思います。

    ユーザーID:8420785709

  • トピ主です。

    こんなにたくさんコメント頂いてありがとうございます。

    今でも深く考えると精神的にも身体的にも辛いですがすこし落ち着きました。

    いくら後悔してもなにも何も生まれないのであの子の事。

    あの子が私達家族に与えてくれたもの。

    を死ぬまで忘れず、少しづついい思い出に変えていこうと思います。

    似たような境遇の方々のお言葉や、客観的に見た冷静な意見。

    すごく救われました。

    ほんとうにありがとうございました!

    ユーザーID:0036886268

  • ずっと胸に抱きながら

    心中お察しします。
    私も、ある朝、具合の悪いモル(そして、恐らくあと数時間で逝ってしまうことも予感していました)を寝藁の上に横たえたまま、出勤しました。休むことの出来ない業務が入っていました。
    そして、昼休みに様子を見に戻ってきたときには、冷たくなっていました。
    寝藁に横たえたとき、よろよろと壁の方に向かって歩いて行く後ろ姿、いつもみんなが居る居間の方を向いて冷たくなっていたあの姿。私も忘れられません。もう一年以上立ちましたが、思い出す度に申し訳ない気持ち、やりきれない気持ちが溢れてきて、涙が止まらなくなります。書いている今もそうです。
    一番飼い主の私たちの気持ちを汲んでくれるモルだったのに、恩を仇で返してしまったような。最後の最後で裏切ってしまったような。
    この気持ちは、一生消えることはないと思います。思い出すその度に胸が張り裂けそうになり、涙がとまらなくなる。これも一生続くことと思います。独りぼっちで旅立ったモルも、きっと胸が張り裂けそうなくらい寂しくて切なかったとはず。これがモルに対して誠意を欠いた私が受ける裁きで罰だと思っています。
    せめて他のモル達は看取りたいと思っています。

    ユーザーID:2470591296

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧