4歳半の娘のピアノ教室。

レス20
(トピ主5
お気に入り40

妊娠・出産・育児

ロース

本人の希望で4歳半の娘が個人教室でピアノを習って半年。
週に1回40分です。
ピアノを触る他に、リトミック、ぬり絵や工作をしています。
ピアノは、四分音符と四分休符を繰り返す基礎練習とチューリップを練習しています。
しかし、レッスン中はゴソゴソして集中せず、楽しそうには見えません。
まだ4歳ですから、集中して習うなんて無理な話。
本人が習いたいと言い出しからとはいえ、習い事はまだ早かったかなと。
読み書きもほとんど出来ず、楽譜だって理解して記憶するのも一苦労。
意図せず「忘れる」といった機能もついている年齢。
今は、耳だけが頼りな状態ですが、音感もイマイチ。
家でも2分程練習したら良い方。
娘に聞いてみました。

私「ピアノ好き?」
→娘「好き。ピアノ教室のピアノは大きいからもっと好き」

私「ピアノ教室楽しい?」→娘「半分楽しくて、半分楽しくない」

私「なにが楽しくて、楽しくない?」
→娘「上手く弾けたら楽しい。弾けないと楽しくない。」

私「シャキッと集中しなきゃ、上手くならないよ?」
→娘「わかってるけど、ゴソゴソしたくないのにゴソゴソしちゃうの。」

私「ピアノ教室しばらくお休みしてみる?」
→娘「やだ、ピアノの先生が好き」

練習しなきゃ上手くならないのはわかっている様子。
ピアノをスラスラと弾きたいのに、
思うようにピアノを弾けない現実。
娘の中でもジレンマがあるようで、しんどそうに見えてしまいます。

このまま続けさせてよいものか悩みます。
一旦、休ませた方がよいでしょうか?

ユーザーID:9580979271

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは続けてますよ

    本人は楽しいし、ピアノも好きなんでしょ。
    そう言う時間が週に一度あるってだけで充分。

    たった四歳の子に、そんなに急いで成果を求めなくても・・・

    ユーザーID:4631745627

  • その教室、合っていますか?

    ピアノレッスン40分は、できる子には楽しいですが普通は長いです

    しかし、40分しかないのに粘土?をする時間なんてあるのでしょうか?
    我が家(5歳女児)のレッスンも40分ですが
    宿題の確認と次回に向けての指導が3冊(バーナムとバイエルとハノンのうち2つ)
    途中で聴音や歌、リズムの練習
    飽きたらチョコやグミを一口
    発表会の曲の練習
    であっという間に40分以上経っています…
    音符や休符の説明は曲の中でやっていただけますがドリル類は「家でやってできたら報告」になっています

    お子様がそういうジレンマで辛そうだということをまず先生に相談してみては…?

    あと、家での練習はされていますか?
    我が家は現在一曲6回にしていますが、必ず毎日する(晩御飯の後まで起きている時は)にしてから上手くなってきました

    先生に相談しても上手くいかないならお教室を変える手もあります
    楽しさ重視の教室にはあまり上手くならなくてもいいし、嫌いにならないように宿題も課さないところもありますので…

    ユーザーID:4380054313

  • 4歳でも集中できるのでは…?

    連投失礼します

    4歳さんなら幼稚園年中さんぐらいでしょうか?
    多分、好きなことなら集中できる子もいると思います
    幼稚園では(保育園でも)先生の話を聞いてお遊戯をしているわけですから、好きでなくてもある程度は集中できるのでは…?と思います
    4歳だからできなくても仕方ないと周りが思うと、子どもは賢いから気付くので気をつけてもいいかもしれません

    ユーザーID:4380054313

  • 時間が長いのでは?

    個人レッスンで40分はとても良心的だと思いますけど、4歳児には長いのでは?

    ぬり絵や工作は読譜に関連のある内容でしょうか。正直、ぬり絵や工作は家でやっても大丈夫だと思うので、ピアノとリトミックだけで30分にしてもらうとかは?

    幼児って覚えるのも忘れるのも早いので、教える事は最小限にしないとアタマに残らないような気がします。

    一対一で習うのがお子さんに向かないようなら、楽しいレッスン展開に定評のある先生の所のグループレッスンに入れてみて、様子をみてはいかがでしょうか。

    読譜は、文字が読めれば自然と判ってくるので、心配ないですよ。

    ユーザーID:0105528227

  • うちは続けますが

    年少の娘がピアノを習い始めて半年経ちます。

    レッスン、思うように進みませんよね。
    娘は、先生のお宅が気になって、他の部屋に行ってみたいとか
    本棚をあさったり、先生の髪を結んであげる…等
    私もイライラしながら見守ってます。先生は寛大です。

    音符の読み方、ピアノの練習は、はっきり言って私が先生です(苦笑)。
    毎日根気よく付き合うしかないです。
    それでも、週に一回会う先生より誘導しやすいし
    習慣づけてしまえば、さほど難しくはないので。

    先生(レッスン)の存在は、今のところは
    ちょっとしたエッセンスというか刺激、でしょうか?
    辞めてもそんなに不自由しないかも。

    それでも、先生との信頼関係を築いたり、マルをもらう楽しさだったり、
    グランドピアノで良い音を聴く(耳のよい時期なので)…等
    ピアノの上達と直接関係ない部分も重視しているので
    無駄とは思っていません。

    しかし、ピアノを弾く技術や音符を読む力なんかは年長くらいからやっても大差ないと思います。
    お母さんが練習をそこまでつきっきりで見られない、とか
    月謝がもったいないなら、知的成長を待って再開するのもありでしょうね。

    ユーザーID:8847100737

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私の生徒さんと思いました!!

    ピアノを教えています。
    生徒さんはまさに、ロースさんのお嬢さんのような感じ。私もピアノも好きだそうです。弾けないと癇癪を起こします。(ただし、この子は家で毎日30分は練習するそうです)

    こういうケースだとすぐ「そんなにやりたくないんだからやめさせれば」という方が出てきますが違うんです。
    私は4歳からピアノを始めましたが、6歳ころまで、自分が何をやっているかよくわかっていませんでした。練習はしていたようですが、覚えては忘れの繰り返し。音大まで進んだ人でも、ピアノの先生でも、最初はそんなもんです。

    忘れることは、もっと学年が上がっても普通です。私は忘れたことを叱ることはしません。「覚える気がない」という気持ちに対しては正しますが。
    小学校から習った子でも全く同じパターンありますよ。習ったらすぐ、ピアニストみたいになれるって思っている子。でも現実出来ない。そこまでにどれほどの努力が必要かということを、頭で分かっても出来ない子。半年で結果は出せません。「10年続けてください」と先生方がいうのは、そう言う理由です。

    ユーザーID:8804036985

  • 5歳の娘の場合

    同じく、本人がピアノを習いたいと言って、
    4歳になってすぐピアノを習わせている、現在5歳の娘がおります。

    ピアノ歴1年で、ようやくドレミファソの音符が読めるようになったのかな?という印象です。(字だって、まだ読める子が少ない4歳さんに、楽譜を読めというも、難しいですよね)

    耳も、1年経って、ようやくいつもレッスンで聴いていた、ドレミファソが聞き分けられるようになったかな、という程度。

    先生みたいに、両手使って上手に弾きたいのに、自分は片手でさえ、もたつくので、それはものすごくジレンマなようです。

    一方、2歳年上の兄は、やはりそれなりに理解力・集中力があるのと、指も動くので、習い始めた時は一緒でも成長具合が全然違う。

    でも、今は、音楽の一番大切な「音を楽しむ」時期でいいと先生からも言ってもらえているので、我が家は本人がピアノ好きと言っている間は、習わせてあげようと思っています。

    ユーザーID:3151795908

  • ピアノを教えていた事がありますが

    4歳の年齢であれば、それなりに集中してレッスンに取り組める子供さんの方が
    大半ですし、初歩の教本を使用して、曲らしく弾けるようになる子供さんも
    多いですよ。習い始めて半年間で、その進度ということは、講師の方も手をこまねいて
    いる状況なのかも知れません。

    おそらく集中力に欠けるタイプの娘さんなのかと。
    ピアノは集中力のない子供さんには全般に向かない習い事かと思いますよ。

    今、止めさせてしまえば、今後、再び始める事はないと思いますし、だからと
    いって続けていても、劇的に変わる時期があるとも思えない気がします。

    ユーザーID:0332321157

  • ゴソゴソちゃんですか…

    ゴソゴソしちゃいけないのにしてしまう…。忘れやすい、注意力欠損の傾向ですね。

    もしかしたら何かが娘さんの神経を邪魔して集中できないが為にピアノが上達しないのかもしれません。

    集中できないので小さく書かれた楽譜が読めないのかもしれません。
    ママが太文字マーカーなどで大〜きく書き直してあげたら、文字も楽譜もスッと入るかもしれませんよ。そうすればゴソゴソしなくなると思います。

    幼稚園での態度はどうですか?ゴソゴソしてませんか?

    ピアノは好きならさせたら良いと思いますが、もしかしたら何か別の問題が潜んでいるかもしれないので、児童心理カウンセラーなどに相談してみるのもいいかもしれません。

    ユーザーID:4305287096

  • 我が家の場合

    4歳半で楽譜を理解して記憶するなんてことやるんですね(驚)

    私自身はピアノは小2からなので楽譜はすぐ読めるようになりましたが、
    子供たちは大手音楽教室のグループレッスンを始めた4歳の頃は
    まずドレミで曲を覚え、弾くというだけでした。
    楽譜読みが出てきたのは、小学生になってからじゃなかったかな?
    (ちょっと記憶が曖昧ですが…)

    親子同伴なので他のお子さんの様子も見ることができますが、
    誰もが一時間集中などできやしません。それをご存知の先生が
    「じゃあ前に出てきて一緒に歌おう!」「一人ずつ弾いてもらうよ!」
    など的確に気持ちを切り替えさせて、親も応援して、やっていきます。
    最初の曲は「ド」を弾くだけですが、壮大なオーケストラのCDを流し、
    子供たちに小さな「弾けた!」体験を蓄積してくれます。

    決して音感が優れた子供たちではなかったですが、ピアノは趣味や教養の一つとして身に着きました。
    地元のコンクールなどで入賞することもありますよ。
    やり方一つでなんとでもなると思いますけど…

    ユーザーID:6395824099

  • 7年目

    先生にはレッスンに集中してないように見えて、心配していることをご相談されましたか?
    お家での練習時間が短すぎて心配ということもお話しされましたか?
    お嬢さんとのやりとりもお話しされましたか?
    それでやり方が変わらなければ、先生を変えるという方法をお勧めします。
    ピアノの先生との相性って大抵の子には大きなウェイトを占めると思うからです。

    娘は四歳になった月から習い始めましたが、毎日ピアノは触っていました。
    先生は娘の性格を理解していて、娘が楽しんで続けられるように工夫して宿題を出してくれます。
    合わせて、私がどこを見たらいいのかも教えてくださいます。
    習い始めて最初の頃は、練習内容よりピアノの前に座って練習を始めたら、そこを褒めてと言われました。
    時間も出来栄えも気にしないでと。
    親の意向も確認してくれ、私はピアノを楽しく続けられ、趣味で楽しめる程度にして欲しいとお願いしました。
    トピ主さまの希望はいかがですか?絶対音感が必要?音楽の道も考えていますか?
    四歳では、上手になるには毎日の練習が必要だからと真に理解して頑張れる子は少ないと思いますよ。

    ユーザーID:8972719021

  • トピ主です。

    たくさんのレスありがとうございます。

    ぬり絵や工作は、リトミックで使う曲(童謡が主)の絵をぬったり、
    簡単な楽器を作ったりします。
    ぬり絵には、からなず音符が入っています。
    あとは、「ド」と「ソ」など音階の差を認識させるようなぬり絵など。
    これは、毎回レッスンでするわけではないです。

    レッスンは、一回40分の決まりですが、実質50分〜55分くらいしています。
    宿題は、毎回あります。
    指体操
    「ドドドドドド休ドドドドドド休」など同じ四分音符が繰り返された楽譜を歌ってから弾く、
    練習曲1曲(現在はチューリップ)

    それぞれ1日3回の決まり。
    何回練習したか、宿題ノートに丸をつけ、ちゃんと出来ていたら、シールをもらえます。
    ただ、ピアノに向かわせるも練習は長続きしません。

    私自身、幼少期にエレクトーンを習っていたので、
    楽譜の音階を追うくらいなら読めて、片手だけなら弾くことが出来ます。
    それを娘は見ていたからか、自由に弾きたいらしく、勝手にドレミ〜とバラバラに弾き始め、
    ピアノ教室や家での基礎練習を強制されると集中力しなくなります。

    ユーザーID:9580979271

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です。

    物珍しさからか、ドレミの位置を覚えるのに2週間もかかりませんでした。
    紙鍵盤からはじめピアノの真ん中もすぐに認識。
    ト音記号やヘ音記号の違いもわかっている様子。

    四分休符が入った基礎練習が始まってから、集中することが難しくなりました。
    たまたまであっても、一度弾けると繰り返し練習することが苦手です。
    集中力して弾けば出来るのに、ゴソゴソするから時間がかかる。
    余計に集中しなくなり、上手く弾けない。
    といった悪循環です。

    3月末に発表会があります。
    その様子をみて決めたいと思います。

    まだまだ、いろんな意見を聞きたいので、引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:9580979271

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 曲数が少ないのでは?

    グループレッスンでも、最低2曲は宿題に出ますよ。歌うだけだったり、弾いたり。半年になれば、片手だけや両手など。

    それに指練習が音楽的でないですね。同じ「ドドド休符」でも、グループなら音源に合わせて弾くなど楽しく展開してますけど、教室ではいかがですか?伴奏なしでドドドド…を家でやるのは、確かに飽きます。ほぼ一時間のレッスンなら、3曲位の宿題が出てもおかしくないと思いますし。

    発表会、ミスや止まったりを連発する生徒さんばかりなら、先生を変えた方が良いかも知れません。

    ユーザーID:0105528227

  • トピ主です。

    引き続きありがとうございます。
    5歳娘さんまで読まさせてもらっています。

    保育園では、クラス内でグループわけされており、
    娘は、何をするにも最初に取り組み、皆のお手本となる役割りのグループにいました。
    その後、グループの組み直しがあり、そのお手本グループの子がそれぞれ各グループに散り、
    グループリーダーとしての役割りをしています。
    保育士さんからも、目立ってゴソゴソすることはないとのこと。

    ピアノ教室では、
    飽きないよう、また、音楽を楽しめるように考えてくれています。
    音楽が嫌いにならないよう楽しめることが一番大切だと言われています。

    自宅でのピアノの練習は、毎日ピアノに向うよう促し褒めながら練習しますが、
    娘が嫌々弾き始めるとやめています。

    レッスンを受けている様子を思いかえしてみると、
    娘は、ピアノを弾いたり、音あての際に、度々、先生の顔を確認します。
    上手く弾けて、音あても正解しているのに、落ち着かない様子です。

    間違っても大丈夫だと娘に言うと、
    「だって、間違ったら恥ずかしいんだもん。」と言いました。

    手遊びやゴソゴソしてしまうの事と関係あるでしょうか?

    ユーザーID:9580979271

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 再度

    ゴソゴソちゃんですか、を書いた者です。

    幼稚園での態度をお聞きすると何か特別問題(発達障害など)あるようには思えませんね、。

    やはり単に思っていたより難しいピアノに多少飽き飽きしているのかもしれません。

    また、先生も合わないのかもしれませんね。

    私も子供の頃、基礎を飛ばしてベートーベンを弾きたいなどと甘く考えていたりしていました。

    今の練習と基礎ができなきゃあの人みたいには弾けるようにならないよ♪と教えたら良いと思います。

    辛抱我満辛抱我満、これ、飽きやすい家の子にいつも言ってます。

    ユーザーID:4305287096

  • 二度目です

    私は素人なので正しいかどうかわかりませんが、娘さんがことあるごとに先生の顔を見るというのが気になりました。
    間違えてないか不安というだけでなく、できた時に褒めて欲しいんじゃないかな?
    なんとなく、レッスンを心から楽しめてないような、だからゴソゴソしちゃうんじゃないかなと感じました。
    それを先生が察知していなくて、対処法を変えてないところが不安に思います。
    自宅練習の時も、一度弾けたら飽きちゃうということなので、お母様が一緒に乗ってあげたらどうですか?
    うちは、弾けたんだね?じゃあ次はママがお客さんね、舞台に出るところからやってよ、とごっこ遊びみたいにしてます。
    指練習は消しゴムを載せてゲームのように楽しんでいます。
    ちなみに長男は譜読みは遅いしリズム感はない、でもピアノの先生が好き、弾けるようになった時に気持ちいい、というだけで、七年目、10歳になり結果も出せるようになりました。
    私が練習に付き合えたのも、先生が子どもたちの個性に合わせ、ズボラな私の性格に合わせ導いてくれたおかげ、と思います。
    なので、今後もピアノを続けられるならば、先生と信頼関係を築いていける方がいいと思います。

    ユーザーID:8972719021

  • トピ主です。

    ご無沙汰しています。
    お礼が遅くなりました。

    相変わらず練習嫌いで、集中しませんが、
    「ピアノの先生になる」と言い、教室にはニコニコと通っています。

    私から言われた、
    「A(娘の名前)は上手に弾けるんだから、シャキッとすれば、早く終わるよ。」
    ということを、半信半疑でそれを実行した娘。
    結果、いつも1時間弱かかっていたのが、10分程早く終わりました。
    娘は、嬉しそうに「お母さんの言う通りだった。シャキッとしたら早く終わった。」と笑顔。

    そして「今日、Aのピアノ、何点だった?」と聞くので、
    「いつもは50点だけど、今日は90点。よく頑張ったね。」と言ったことから、
    またまた、にんまり。

    それ以降、教室の日は、自ら教科書を開いて、
    四分音符と四分給付のリズム打ちや、
    楽譜を追いかけながら「ドドドうん」と唄うようになりました。

    音階が「ド」だけだった楽譜も「レ」が出現。
    ステップUPしたことに、やりがいを感じたようです。

    続きます。

    ユーザーID:9580979271

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です。

    ピアノ教室の先生は、上手く弾けると褒めてくれますが、
    もしかすると、娘は、気付いてないのかもしれません。

    私は、娘が頑張ったことや出来るようになったこと、
    誰かのためにした行いに、オーバーアクションで褒めます。

    保育園でも、保育士さんは、○印の頑張ったねマークを常に持っていて、
    褒める時には、それを見せながら子供がわかりやすいように褒めます。

    それが娘の中で基準となっていて、
    サラッと褒めるピアノ教室の先生の意図は伝わっていないのかなと。
    娘には、あっていないピアノ教室かなとも思い始めました。
    ただ、娘は、今のピアノの先生が好きな様子。
    娘自身が今の教室で習う意思があるうちは、私が褒めつつ続けさせようかなと思います。

    ユーザーID:9580979271

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • それならそこはお母様の出番です

    2回目です。

    なるほどね、納得しました。
    お嬢さんは「わかりやすく褒めてもらいたい」子だったわけです。
    先生は褒めてくださっていても、本人に伝わっていないかもしれませんね。
    ロースさんの返信を読んで「幼児指導に慣れていない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、先生の性格もありますし、ほかの幼児さんが今まで先生の褒め方で問題なかったのであれば、お嬢さんがとりわけ「褒めてもらいたい子」であるかもしれません。

    そこで、お母様の出番です。
    先生に、保育園での先生の褒め方についてお伝えし、「わかりやすく褒めていただいた方がやる気が出る子」であることをお話されてもよいかと思います。
    実は私は、こういうタイプの生徒さんに「あえて」褒めないこともあるんです。それは、「褒めてもらうための行動をしてしまうようになる」のを防ぐため。

    そして、「褒めてもらう」ことはレッスンの本質ではありません。とはいえ、褒め方も難しいなぁと私も勉強させていただきました。ありがとうございました。

    ユーザーID:8804036985

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧