• ホーム
  • ひと
  • 娘が会社を辞めました(辞めさせられた?)

娘が会社を辞めました(辞めさせられた?)

レス438
(トピ主13
お気に入り5,246

家族・友人・人間関係

あやこ

娘は40歳、独身です。

転職を繰り返した後に、同じ会社に6年間勤めていました。達者な語学がある娘で、大学時代に留学したその国に本社があるので、海外出張も多くこなしていました。あとは結婚をしてくれれば、と願っていた矢先、娘から「会社を辞めた。すぐに就職活動をするけど、お金が足らなくなったらアパートの家賃ぐらいを援助してほしい。もちろん就職したら返すから。」とメールが来てびっくり。

電話を何回もしてやっと出てくれ、退職した理由を聞いたところ…

なんと会社の経費に、自分のもの(洋服やアクセサリー)を申請して(仕事のものを買ったと)辞めさせられたそうです。娘曰く、
本社や別の支社の展示会に行くのにちゃんとした洋服を着ないといけないから経費だと思っていた。でも洋服と正直に書くと却下されるので、展示会に必要なものを買ったということにしておいた。第一会社がおかしいの!取引先の人の結婚式に行ったときだって、ご祝儀を経費にして貰えなかったんだから!と。

社長からは「自己都合にして、解雇にはしないから即日辞めてほしい。今までの不正な経費の約100万円は請求しないから。」と言われ受け入れたそうです。

自己都合ということは解雇ではないので再就職には問題ないと思うのですが、どうでしょうか?新しい仕事が見つかる前に辞めたというのは不信に思われるのでしょうか?夫は退職、私はパートで働いています。二人なら贅沢をしなければ十分ですが、娘に出してあげられるお金はありません。アパートの家賃は月7万円だそうです。

ユーザーID:2435088556

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数438

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    今現在で150ものレスをいただき恐縮しております。ありがとうございます。

    娘のやったことは「横領」だとのこと、私もそう思い「そんな娘に育てた覚えはない。」と言ったところ、「お母さんはずっと専業主婦かパートで働いていただけだからわからないのよ。年収で600万円ぐらいじゃある程度の洋服を買ったら貯金なんてできない。会社の顔として頑張ってきたし、社長だってそこのところは理解してくれたから、自己都合にしてくれたわけ。ただ他の社員の手前仕方なかったのよ。それに貯金を全額崩したくないの、借りた方が返さなきゃいけないから無駄にしないし。できるだけ早く就職するし、ちゃんと借用書も書くからお願い。」

    でも皆さんのご意見を聞き、私の考えが間違っていないことがわかったので「いい年して自分の罪を他の人に着せるなんて許せません。お金は貸せません。再就職に時間がかかるようなら、アルバイトでもしなさい。」と電話で話しました。

    娘は少し無言でしたが、「実は…。」

    続きます。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    実は会社を辞めてからもうすぐ1年になるが、就職先がなかなか決まらない。すぐに見つかると思ってせっかく自由な時間ができたからと海外旅行(私たちには出張と言っていました)に何回も行ってしまい、貯金はかなり使ってしまった。多分前の会社の人たちが噂を流したので、同業の会社では面接さえ受けさせてもらえない。今は必死で別の業種で仕事を探している。バイトをしたら、面接に行く時間が限られてしまうからできない。それにお母さんに出張に行ったときに買ってきたお土産だって経費として落としたんだからね。ブランド物のバッグとかスカーフ嬉しかったでしょう?お母さんも同罪よ!

    呆れて言葉を失い、また「同罪」と言われて手が震えてしまいました。

    「情けない…。」というのがやっとで、電話を切りました。「お父さんには言わないで。」と頼まれていましたが、今夜夫に話します。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    さらにたくさんの書き込みをありがとうございます。ひとつひとつ噛みしめるように読ませていただいております。

    誤解のないように書いておきますが、私は一度もお土産を頼んだことはありません。「お土産何がほしい?」と聞かれるたびに「お土産にお金を使うなら、その分貯金をしなさい。」と伝えていました。それでもせっかく買ってきてくれたものは感謝して貰いましたが、私には派手すぎるものもあり、(娘の許可をもらってから)長男のお嫁さんに「良かったら使って下さい。」と渡していました。お嫁さんは喜んでくれ「キャリアウーマンの義妹がいて嬉しい。」と言い、たまに娘に会ったときなどは、食事を誘っておごっていたそうです。とても素直なお嫁さん(娘よりも年下です)で、娘がする外国の話を「すご〜い!」と感心して聞いていました。こちらはかなりの田舎ですので、このあたりでは娘は出世頭のような感じになっていました。今になって考えてみると、そんな「キャリアウーマン!」「外国語が話せて凄い!」などの言葉で娘は自分が偉い、何をしても許されると思ってしまったのかも知れません。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    夕べ夫に全て話しました。娘を溺愛している夫ですが、さすがに怒ってしまい「すぐに娘のところに行く!顔を合わせて話をしないと気が済まない!」

    前もって娘に行くことを伝えると隠れてしまうこともあるかと思い、車で5時間ほどの距離ですが、これから行くことにしました。お嫁さんと娘はフェイスブックとかをしていてそこで居場所がわかる、と言っていたので、「私もフェイスブックを始めたいのだけど教えてくれる?」と頼んでやり方と娘の書き込みを見せてもらいました。そこに書き込みをした時間と場所がわかるのですね。今のところ、娘は自宅付近にいるようです。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    たくさんの書き込みに心から感謝しています。ありがとうございます。

    トピを立てたときは気が動転しており、娘のしたことよりもこれからのことを考えてしまいました。申し訳ありません。皆さんの温かい言葉に涙が出てしまいます。どこでどう間違えたのか…。

    夫とともに娘のところに行く前に、元会社の社長さんと面会したいと秘書の方に電話で頼みました。すぐに折り返し電話があり、「今日の17時頃なら。」ということでお会いすることができました。

    最初に「娘のことはつい最近知りました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。寛大なご対応には感謝しております。でもやはり娘からお金は少しずつでもお返しさせたいと思います。」と話したところ、
    「辞めて貰う前の数年、どうしても経費とは考えられないような申請が相次いでいました。それで経理に詳しく調べさせたところ、品代と書いてあった領収書は全部個人のものでした。また平日に仕事をせずにネットショッピングをしていて、仕事が終わらないと休日出勤し、代休が多いと苦情もありました。PC管理者に調べさせたところ、ネットでかなりの買い物をした形跡がある、とのことでした。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    続きです。

    「本人に問い詰めたところ全て認めたため、これからのこともあるからできるだけ穏便に済ます、心を入れ替えてもう2度と同じことはしない、と約束させました。もう1年も経つのですね。ちゃんと再就職して働いていますか?」

    せっかくの社長さんのご厚意に応えていない娘に怒りが…。

    社長さんは「それにこれは人事から聞いたのですが、娘さんは心を病んでいるとのことだったので、追いつめて何かあってはいけないとも思ったのです。」

    驚いて詳しく聞いたところ、人事の社員に「実はうつ病で薬のせいで朝がだるい。遅刻を見逃してほしい。」と頼んだというのです。その方は社長さんに相談し「様子を見ましょう。」ということにしたらしいのですが、娘は週に数回遅刻をすることもあったそうです。

    言葉を失った私たちに社長さんは「まあ娘さんと良く話しあって下さい。生活を建て直しながら200万円に近いお金を返すのは大変でしょうから。」

    えっ、200万円?!

    早々にお暇し「とにかく娘のところに行ってみよう。」ということになりました。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    急だったので警戒されてはと思い、ドアベルを鳴らし「お母さんよ。お金を持ってきたから開けて。」と言ったところすぐにドアを開けてくれました。「良かった〜。感謝するわ。もう家賃を払うお金なかったの〜!」

    でも夫を見て娘は「何なの!お父さんが一緒なんて言っていないじゃない!」

    「とにかく話がしたいから中に入れてくれ。」と夫が行ったので、娘はしぶしぶ私たちを中に入れてくれました。

    夫が「自分がやったことがわかっているのか?」と問い詰めたところ「私だって一生懸命だったのよ、一流の大学を出て3ヶ国語を話せるようになって自慢の娘だったでしょ?ちょっとストレス解消に買い物をしただけじゃない!とにかくお金を置いていって!仕事はできるだけ早く探すから。」

    私「お金は渡しません。持ってきたと言ったけど渡すとは言っていないでしょ?」

    娘「嘘つき!」

    私「私へのお土産を経費申請したあなたに言われたくありません!」

    夫「社長さんとさっき話してきた。お前がお金を返すと言ってきたからな。お詫びとしてせめてそのぐらいしなさい。」

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    娘「100万円も返せるわけないじゃない。どうやって生活しろっていうの?」

    夫「200万円だろう?今貯金はいくらあるんだ?一緒に返済計画を立てよう。それから明日病院に一緒に行くからな。」

    娘「病院?」

    夫「うつ病で薬を飲んでいるんだろう?朝起きられないって。」

    娘「ああ、あれはただ夜更かしして朝寝坊してしまうことが多かったから。」

    夫「よくそこまで嘘をつけたものだな!もうお前を娘とは思いたくない!」

    娘「縁を切りたかったらどうぞ!お兄ちゃんのバカなお嫁さんを娘として大切にすればいいじゃない!手切れ金は2年分の家賃でいいから。そうしたら相続放棄してやるわよ!」

    ついつい涙が出てしまいました。それをみて夫が「じゃそうしよう。もう娘とは思わない。お金は相続放棄の書類にサインをしたら会社に渡す。足らない分はおまけで払ってやるから、自分の生活をしっかり建て直すんだ!さっ、帰ろう。」と夫に促されるままにアパートを後にしました。

    娘は「もうあまりお金残っていないんだから!お金がないと無理よ!」と叫んでいましたが、無視して家路につきました。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    パートは週末出勤にしてもらったので数日休めることになりましたが、今は何を考えたらよいのかわかりません。

    無理やりでも家に連れ帰ったほうが良かったのでしょうか。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    娘から私にメールが来ました。「お母さんは私を見捨てたりしないよね?私は血のつながった娘だよ!」

    娘は父親っ子でした。思春期の頃から「お母さんは世間知らず!」というのが口癖で私の言うことはききませんでしたが父親とは仲が良く、父親の母校の大学に進学しました。夫はそれが嬉しかったらしく、娘の希望する通りの教育(1年の交換留学を含む)を受けさせました。海外に行っていたときも、私にはメールひとつくれませんでしたが、夫とは良く話していました。

    長男は高卒で就職してできちゃった婚をしました。初めてみたお嫁さんをみて吃驚したものです。金髪に近い髪、派手な洋服…。でも話してみるととても素直な娘さんで、私たちはすぐに仲良くなりました。妊娠してからは髪を染めることはなく、今では黒髪です。孫は中学生と小学生の2人がいますが、これまた素直で良い子たちです。孫2人とも娘のことは好きなようで「おばちゃんみたいに世界を駆けまわる仕事をしたいな〜。」と。

    頼まれればできる範囲で手伝いはしますが、長男夫婦とは適度な距離を保っています。でも娘にはお嫁さんが自分の代わりになったように見えたのでしょうか?

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    突き放して良かったのか、目の届くところに置いて面倒をみたほうが良かったのか、皆さんのご意見にうなずきながら、ずっと悩んでいました。

    話を戻します。娘からのメールをすぐに夫に見せました。夫も悩んでいたようですが
    ・まだついている嘘があるか
    ・借金があるか
    の2つだけははっきりさせたいので、娘に電話しましたが出てくれないのでメールを送りました。


    また結婚式のご祝儀の件ですが、社長さんは「会社命令で行ったならもちろん払います。でも娘さんの場合は友達として行ったので、却下しました。その上、結婚式場への交通費や美容室への支払いも含まれていたのです。」

    娘の常識の欠如に、頭を下げる他ありませんでした。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    私たちのためにわざわざ時間を割いてもたくさんの書き込みをありがとうございます。

    たくさんの「突き放せ」というご意見、全くその通りだと思います。ですが、このままだといずれ人様に迷惑をかけるようになるから家に引き取って、というお言葉にも頷いてしまいます。

    今朝仕事に行く前に夫が「娘のことは任せてくれ、息子には話すことも含めて。」と言われて「お願いします。」と頼みました。幸い仕事が忙しかったので働いている間は娘のことは考えずに済みました。でもお昼休みには暗くなってしまったようで、周りから「体調が悪いの?」と声をかけられてしまいました。「ちょっと寝不足みたい、更年期かな?あっ、もうそんなに若くないか〜。」と笑って誤魔化しましたが…。

    夫は息子に家に来てもらって話し、息子は「あのバカ!全く何を考えているんだ!」と怒っていたそうです。「○○(娘)からヨメに連絡があるかも知れないから、ヨメにも話すがいいか?」ということで夫は了承し、そして明日、今度は息子を連れて娘のところに行くことになったそうです。息子と娘は仲が良い方だと思います。

    ユーザーID:2435088556

  • トピ主です

    たくさんの書き込みをありがとうございます。私や私達夫婦への批判もありますが、字数制限のある中、できるだけ短く要点だけをと書く用にしていました。子供たちの学歴の差のことや私と娘との関係など、全ては書ききれません。

    でもまさか「毒親」と言われるとは考えてもいませんでした。憶測でのご意見に対しての反論は控えさせていただきますが、ただひとつだけははっきりとしておきたいと思います。

    お嫁さんは大事な家族の一員です。息子だけに話し、お嫁さんに隠すことなど最初から論外でした。お嫁さんがあの日に用事がなかったら一緒に話したでしょう。

    結果だけになってしまいますが、長男が娘と話し、娘に何があったかがはっきりしました。会社には娘からお金を返すこととなり、近々社長さんと会うことになっています。また病院にも一緒に行くことに同意してくれました。

    年金が貰える年齢になったらパートは辞める予定でしたが、数ヶ月早め、娘に付き添ってやりたいと思います。

    皆さん、ありがとうございました。

    ユーザーID:2435088556

レス求!トピ一覧