彼女の考え方についてどう思いますか?

レス428
(トピ主11
お気に入り1,206

男性から発信するトピ

北方山

レス

レス数428

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 428
次へ 最後尾へ
  • というか

    家計管理の話し合いで彼女は
    「私は良いけど、アンタはダメ」
    のスタンスを自分で省みず、おかしいと思わない人間である事が露見してませんか?

    こういう方と結婚しても、お金に限らず様々な所で
    「私はやらないけど、アンタはやってよ」を出してきますよ。

    家計の件だけで見ないように。
    目の前の人は、自分が絶対やらない事を、他人に押し付けても何も思わない人だ、という見方は持った方が良いです。

    ユーザーID:1382230629

  • 家事も折半で?や〜ないわ〜

    家事も折半でその条件とか
    トピ主さん舐められまくってるね。
    よく考えな〜!

    ユーザーID:6454579827

  • 今いくらでもネットで共同管理できるでしょ

    >夫の給料を生活費にあて、妻の給料は妻口座にそのまま貯蓄。
    まあここまではいい。結婚してからの財産は共有財産なので、名義はどちらでもいいのですが、いざという時の事を考え、妻給与と同額をトピ主が貯金し、生活費は差額で賄う。これ位でいいのでは。
    足りないなら妻の給与も使うのは当然。
    同額の貯金を夫と妻それぞれ名義でする、という形。

    >生活費、貯蓄は彼女が一括管理して私に小遣いを渡す
    別に彼女が一括管理なんてする必要皆無です。
    何でも今は引き落とし。二人でネットで見ればいいだけですから。

    雑費についても、上限額安めのカードそれぞれ一枚ずつ用意して、この範囲内でやればいいとすればいいだけ。銀行明細もカード明細もネットで見られます。

    それぞれの貯金を自分で管理し、詳細は双方見られるようにする。
    これが一番です。相手の浪費もチェックできますし。

    一括管理に拘るなら、管理は自分がして小遣いを君に渡す代わり全部明朗提示する。そこは譲れないということですね。あと独身時代の金は全額自分のですから渡さないほうがいいですよ

    ユーザーID:2863266392

  • 続き

    まあ

    >冗談で「彼女の給料を生活費にあて、私の給料は私口座にそのまま貯蓄した方が貯蓄はもっと増えるよね。生活費、貯蓄は私が一括管理して君には小遣いを渡す」

    これ冗談じゃなく本気でいって、なぜ君がこれに怒るのかわからない、君は自分に対して同じ主張をしてるわけだが…と聞いてみました?
    自分のほうが金を貯められるというなら実績として貯金を提示してもらいたい、生活費のライフプランを見せてもらいたい、とここも突っ込むべきですね。

    とにかく一括管理を希望するなら管理は自分、嫌なら家事も生活費も同額負担。出産後は育児休暇中は自分が出すけど、そのまま専業とかになるのであれば家計は全額自分が管理。何にしても相手側だけの給与がガラス張りという状態はありえない、とはっきりいってそれが嫌ならその人はずれだと思います

    ユーザーID:2863266392

  • あなたは間違っていない。

    私は妻の立場ですが、、あなたの考え通り主人が家計を握り、毎月決まった額をいただいてやりくりしています。
    →それでも何に使ったのかは家計簿につけて毎月主人に見せますし、主人もどれくらいの貯蓄があるか通帳を見せてくれます。
    冠婚葬祭などで多額の出費があれば、主人が必要な額を渡してくれます。私も働いていた頃は食費〜雑費まで自分の貯金から出し、主人の分は貯蓄に回してました。
    主人が稼ぎ頭なので主人のお金を預かって、おこづかいと言って渡すなんて、大変失礼な気がしました。
    お金の管理が苦手なら私がしていたとは思いますが…
    彼女さんは家計簿をつけることすらあやしいなら、あなたが家計を握ってもいいと思います。
    世間ではまだまだ女性が家計を握るものと何故か浸透していますし、しっかり話し合っていい方向に進むといいですね。

    ユーザーID:1255149838

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • まずはお試し同棲は?

    彼女は一人暮らしで、家事は一通りこなせるんでしょうか。もし一人暮らしで、年収300万なら、貯金はなくても仕方ないかもしれません。結婚資金はどこからでてくるのか、わかりますか。

    ただ、これまでやりくりしていた金額から、いきなり3倍の額を管理するのは、彼女には難しいと思いますね。今現在、貯金してないなら、資産形成・運用のスキルはほぼゼロでしょう。

    彼女が、料理をメインに担当して、買い物に行く係りなら、月々一定の生活費を渡すパターンが一番いい気がします。
    それか家族カードを作って、日々の生活のものを購入する場合は、クレジットカード支払いにするとか。それなら、家計簿をつけなくても、明細が、家計簿代わりになります。

    私自身も、現金はほとんど使わないので、口座から直接引き落とし・振込みと、カード払いのもので、記録がすべて残り、オンラインバンキングで、そうした支出の分析ツールまで提供されているので、支出のバランスや月ごとの比較、前年度比など、視覚化できます。

    貯蓄に関しても、給与天引きのものに、MAX投入していて、自分で運用・管理しています。ほぼ株と投信。

    ユーザーID:5861772599

  • 大切な場面でごまかされるのはダメですよ


    ●ちょっと突っ込んだ質問をすると曖昧な返事。

    これはダメです。本当に二人の家庭のために良かれと思ってやっているなら、
    堂々と答えられるはずです。

    こういった時に感じる疑問や不安は結婚すると何十倍にも膨れ上がります。
    「結婚してみれば何とかなる」ことはありません。

    ●全く逆のことを言った時に、ビックリするほど否定してくる彼女の反応に、ん?

    自分がされて嫌な事を、相手には平気で求める姿。
    こういう自分本位な人と結婚すると苦労しますよ。


    家事折半で、貴方の収入を全てにぎり、お小遣い制にして、妻の収入は妻名義で貯金。
    もし離婚となっても、妻名義の財産は潤沢。痛くないわけです。

    トピ主さんはお人よしな人なのでしょうね。

    ユーザーID:6249166131

  • 同額では無く、割合を同じにすれば?

    600万と300万なら、例えば毎月あなたが20万、彼女が10万とか。

    極端な話、同額でお互い年間300万ずつ出し合ったら、あなたは貯金が300万残るけど、彼女が0円って何か不公平な気がしますし。

    20万と10万、14万と7万、10万と5万など自由で良いですけど、後は全く自由とかではなくて、
    家庭としての貯金、旅行代とか車買い替え(これは個人でも?)家の頭金、将来の子供の学資等の貯金も収入に応じだら良いと思います。

    食費光熱費家賃などの生活費だけ最低限出し合って、車の維持費、携帯代、服飾費、美容費は各自でも良いですね。

    ユーザーID:3967180157

  • 2回目ですが・・・

    結婚後の彼女の仕事ってどうなるんですか?
    専業ですか?兼業ですか?
    とぴ文を読む彼女の印象では、最初は兼業・・・いずれ専業って感じですね。
    専業になったときに自分の自由に使えるお金を確保したいんじゃないですか?
    その時のための言い訳に、
    ・自分の給与は全額残しておく
    ・家計をあいまいにして残った生活費を自分の口座へ移したい
    ということではないですか?
    細かく明記してしまうと、ネコババ分がバレますからね。
    月に2〜3万の誤差を内緒で貯金しておけば、数年たてばかなりのへそくりです。
    それを彼女の給与とはまた別口座へ入れておけばかなり彼女が得しますよね。

    どちらにせよとことん話あった方がよいですよ。お金って一番大事です。
    やっぱり周りにはうまく丸めこまれてる男性が多いんですよね。
    で、結婚後に奥さんが突然仕事やめたりして豹変する。
    でも男性側にもプライドがあるからすぐには離婚できない・・・みたいな。

    とぴ主さんが信頼できるようになるまでは、同額を生活費口座に振り込むの賛成です。
    信頼できないの?といわれたら、信頼はこれから作るんだろ?と返しましょう。

    ユーザーID:6194547198

  • なんだかな〜。

    私の夫は、金銭管理してくれましたよ。
    ただ単に、夫の方が職場から銀行が近くて便利、という理由ですが。
    「もうお金ないから、3万おろしてきて」と深く考えずに言えるのは気楽でした。
    「3万か… 今月は○○だから、2万じゃだめ?」
    「そっか、ならそれでいいよ」

    夫婦の財布は一つだと思っていたので、何の問題もありませんでした。
    なんでそれぞれの貯金をしたいのに結婚するのかなぁ。
    同じ船に乗ってるんだもん、損得なんてないと私は思うのですが。

    ユーザーID:1001290565

  • 子供が生まれて彼女の仕事形態に変化があればその方式で○

    今はまだお互いの収入を合算して、そこから生活費や小遣いをだすような方式で良いと思います。長く暮らしていかないと信頼度もなかなか増しませんし。

    合算するのは、同じ生活をする者達が、収入により一方が豪華な食事をし、一方が安い洋服しか着れないなどということにならないようにするためにです。

    子供が生まれると同時に妊娠・出産・子育てのために仕事の形態に変化のある女性たちは多いです。
    妊娠中の健康問題・生まれた子の健康問題・保育園の待機児童問題・職場での圧力・子供がママと一緒に居たがる、などで。
    彼女は、万が一離婚になったらその状態でどうやっていこうという不安があります。

    実際、このようなケースで離婚という事態になった場合、彼女は職を失うか収入減の状態で子育てしつつ働かなければならず、貴方は今の会社にそのままの地位・収入で残りの人生を歩んでいけます。

    結婚する=子供を生み育てる=仕事・キャリア・収入が大幅に減る可能性がある
    それらを全て飲み込むのですから、彼女が今、頑なに将来の保障を貴方に求めるのは奇異なことではないと思います。

    ユーザーID:6129820945

  • 相手が嫌がるのには理由があり、そこに本質が隠れている

    タイトル通りです。

    相手が嫌がること、避けたがることにこそ本質があるのです。
    そこには、どんなに隠しても隠しきれない相手の本心が垣間見えますよ。


    結婚は、相手に恵まれれば幸せを掴めますが、ハズレの相手を選んでしまうと、
    独身の方がマシだったという例は枚挙に暇がありません。

    今は結婚前で「あばたもえくぼ」状態でしょうから、トピ主さんに冷静な判断は無理です(断言)。
    この話を第3者(例えば実親)にしてみて、意見を訊くことを強くお勧めします。

    そして、そこから出てきた親の意見は十中八九正しいと思って下さい。
    トピ主さんが内心反対意見を持っていても、それだけは親の意見に従うことを勧めます。

    ユーザーID:0551527756

  • かなり危険ですね

    以下、我が家の実例です。
    (子どもなし、私(夫)正社員1000万、妻契約社員300万)
    新婚当時の私は何も考えずまさにその方法で結婚8年やってきました。
    先日ふと気になって、家計簿とか通帳とかこっそり探して見ましたら気絶しそうになりましたよ。
    家計簿は真っ白、通帳残高は私名義10万、妻名義少なくとも600万。
    住宅ローン4500万は私名義だし
    妻は洗濯以外の家事はせず家は散らかり放題のうえ埃だらけ。
    土日も無く働き、平日は毎日午前様の激務で俺の人生この有様かと気づいてしまい、最近真剣に離婚考えてます。

    以上、何かのお役に立てれば幸いです。

    ユーザーID:5919292806

  • いったん白紙にしてみたら?

    彼女のいう方法が一般的だと思いますよ
    でも、最近は
    完全に夫婦別の財布
    家賃は夫、光熱費は妻などのように分担負担
    と夫婦でいろいろなパターンがあります

    とぴ主が彼女の逃げ道を指摘し逆の方法を提案したら怒り出した
    問題はここでしょう
    ここがひっかかっているのではないですか?
    彼女の態度に納得できないのでしょう

    最初から、お互い手取りの50%を生活費として出す
    やりくりはそこから二人で管理する
    当然家計簿も二人でつけて二人で管理する
    残りの50%は自由にする
    という方法はどうでしょうか

    とかく女性は貯蓄や節約が大好きです
    夫の金は自分の金と考えがちでもあります
    最初に妻に管理させてしまうと後から分担制にやり直すのは非常に難しい
    私を信用していないのか?
    私ほど貯金ができるのか?。。。などなど
    最初は分担制にすれば後からの変更は可能です

    ユーザーID:1878165476

  • なんで?を繰り返す

    曖昧なことを言って誤魔化そうとしているのは、本音を
    隠したいからです。金銭管理したい理由を聞き、納得できない
    なら、『なんでそう思うの?』を繰り返し、突き詰めることが
    大切です。そこで【友達もそうしてるもん】とかワケの分からない
    理由を返してきたなら、【人それぞれでしょ】と返し、とにかく
    最後の本音を言うまで続けましょう。それでブチ切れるようなら、
    お別れすればいいですし、借金があるからとか、実家に援助したい
    とか、そういう理由なら別れればいいということです。つまり、
    トピ主さんの考えるやり方で一切問題は無いにもかかわらず、
    トピ主さんの稼ぎを巻き上げようとするなら、【それなら結婚できない】
    と言えばいいことです。

    既に皆さんが言っていますが、一事が万事ということです。金の事に
    かかわらず、全てにおいてその彼女は、自分の都合の良いようにと考える
    ブラックな人間であるということです。

    折角、今まで楽しく付き合ってきたのにブラックと認めるのは心苦しいと
    思いますが、トピ主さん、一生の問題です。ここで答えが出たのですから、
    勇気を持って別れましょう。

    ユーザーID:0143368679

  • ご意見有難うございます

    皆さんからの書き込みすべて読んでます。有難うございます。

    少し前から彼女がタイトルに書いたような主張しはじめて暫く経つんですが、話し合いしても彼女は結婚とはそういうものだと完全に思い込んでいるから性質が悪いです。だれかが彼女を洗脳してるんじゃないかとも思ったり(笑)。
    彼女とはお互いの親も公認の付き合いで、すでに婚約もしているからあまり金のことでグダグダと揉めてみっともないことしたくないと考えていたんですが、やっぱり彼女の案をそのまま受け入れるのは私も不安ですし、かと言って彼女も譲歩しない。

    ユーザーID:9763511876

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • ご意見有難うございます

    もうね、彼女の言い分の全く逆の

    ・彼女の給料は生活費、私の給料で足りない生活費の不足分を補い、残りは私口座にそのまま貯金、私が一括管理して彼女には小遣い渡す。
    ・それが嫌なら2人の生活費は平等に同額折半

    しかないかなと。最悪これで結婚がパーになってもいいやと思えてきました。
    もし彼女がいまから譲歩して「共同口座つくって2人で一緒に管理していこう」と言ったとしても、結婚した後にやっぱり変更してと不満が出る可能性高いでしょうし。

    「結婚前にはいろんな障害があってもそれを2人でしっかり話し合って乗り越えるものだ」なんて綺麗ごとは、ここまで価値観の違いが出てきたらもう無理でしょうね。

    ユーザーID:9763511876

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • キャリアを失う不安とは関係ない

    将来女性がキャリアを失うのが不安だからというのが、全額の家計管理を預かる理由にはなりません。
    これが二人合算の給料の半分を妻名義で貯金するとするということであるというならまだわかりますが、全額の財産を自分名義としようなどというのはただの強欲妻。

    将来の保障=妻が全財産管理なんてお話にもなりゃしない。
    擁護にもなっていません。

    少なくとも子供まだいない、家事折半状態であれば、生活費割合も本当は同額でいい位です。そしてネット貯金で双方で双方の支出を管理する、これならまだわかるけど、何で全部妻一人が一元管理?
    離婚されるのが不安なら金を手元におくよりまず愛される妻でいるほうが肝心でしょうに、何自分から信頼失うこと言ってるんだか。

    細かい管理がつらいなら上限額を決めてその中でやりくりすればいいのです。

    給与は二人で管理する。貯金はそれぞれの名義だけど、夫は妻と同様の生活水準を守る(自分だけが遊ぶとかしない事)。
    離婚沙汰になるならその時考えればいいけどそれを言うなら自分も持ち逃げされる不安があるから、とはっきりいってやればいい

    ユーザーID:5152092639

  • 預金まで差し出す義務はありませんよ。

    一千万の預金は渡したらダメですよ。
    あなたのお金ですからね。
    私の主人も結婚前に貯めたお金は主人自身が自由に使い管理してます。
    主人のお給料は全額家計に入れてくれていますので不自由はありません。
    けど、主人が働いたお給料なので
    月に三万こづかいとして渡しています!

    ユーザーID:0741687286

  • 話し合いができるかどうかは重要

    うちは結婚前に話し合いをした際に

    ・だいたいの家計簿をつける
    ・いつでも見られるように

    という約束のもと管理は私です。因みにほとんど専業主婦です
    管理はどちらがやってもいいと思いましたけど、私の方が時間があるので、夫の希望でこうなりました
    夫は貯金が沢山あり、分散したいので私の通帳に貯金になりました

    お互い話し合いも出来ますし、信用しているので何の問題も無かったです
    彼女さんは少々「自分に有利になるように」とつよく思いすぎてるかんじがしますね

    なんにせよ、結婚はきちんと冷静に話し合いが出来る方とした方がよいと思いますよ
    頑張ってくださいね

    ユーザーID:8530861111

  • いやですね

    妻側ですが、立場を逆にして自分が「えー」と思う事は相手にも要求したくないです。
    家計を一つにするにしろ、最初からというのも抵抗があります。しばらく別々に近い形でやっていって、双方の性格が解ってお互い信頼するようになったら金銭感覚の優れている方が管理するのがいいのでは?うちの知人もそうしてますよ。

    うちはみなさんの意見に多少近い形態です。彼600万私450万。お互い忙しく細かい管理は出来ないので、収入の70%を家計費として計上します。その中から生活費等を別口座に入れ、残り20%程は貯金です。それがある程度溜まったら双方の名義の口座に均等に振り分けます。この3つの口座は全て新しく作り、ネットで双方がいつでも閲覧できます。小遣いは手取りの3割と多めですが、交通費、交際費、昼食代、服飾美容院など個人のものは大概こちらで賄います。彼にはボーナスがありますが私は関知しません。収入が多い方が多く使うは当然ですし。

    感情論で片付ける事ではありません。彼女さんが機嫌悪くなるとか全く関係ないです。曖昧なんてとんでもないです。気を付けてください。
    話し合いうまくいくといいですね。

    ユーザーID:7216931589

  • 結婚前の不安は、結婚後には倍増以上になる

    「結婚前は両目を開いて相手を見て、結婚後は片目をつぶれ」
    という諺がありますが、名言だと思います。

    ポイントは、「両目を開いて大丈夫だと思えた相手」のみ、
    「片目をつぶる」が通用することです。

    多少の考え方の相違は結婚後の擦り合わせで何とかなっても、
    根本的に違う場合には無理って事です。


    ハズレの配偶者を選んでしまった人の多くは、
    程度差はあれどその兆候を結婚前から掴んでいます。

    そこで冷静な判断の邪魔をするのが「プライド」「世間体」です。
    もっと言うと「結婚したら変わるかも」という全く根拠のない都合の良い思い込み。

    トピ主さんの場合、ここまで来て婚約破棄だと・・・と思う時点で危険信号です。
    前向きに、「傷が浅くて不幸中の幸い」と思わないといけません。

    婚約破棄は戸籍には載りませんよ。

    婚約までは、お金は絡むにしろ片方だけの意志で一方的に関係取り消しができますが、
    結婚してしまうと相手が同意しない限り離婚は非常に困難になります。

    特に、収入の少ない側は離婚になると損なので、そう簡単に同意しませんよ。

    ユーザーID:0551527756

  • 実家注意報

    彼女の実家は、裕福ですか?
    裕福でないにしても、老後を賄えるくらいの年金、資産は用意できていますか?

    なんだか、結婚後に内緒で実家の親に仕送りとかされそう。
    金の価値は育ちから培われたものだし、実家が要注意な気がします。

    ユーザーID:1987438009

  • 別れたほうがいいと思うけど

    付き合って4年、お互い30代ってことですよね?
    彼女さんの年齢考えると別れるのも大変そうですね。

    もし主さんが別れると言ったら、極端な話、彼女さんから婚約破棄で慰謝料請求される可能性もありそう。

    主さん、とことん意見を衝突させて彼女さんのほうから別れると言わせたほうがいいですよ。

    ユーザーID:5684183912

  • 極端だね(苦笑

    追加レスまで読んだけど、もうどっちもどっちって感じだね。
    収入が倍違うのに生活費同額折半て(苦笑)。
    破談にするつもりなら嫌われていいんでしょうけど、ケチくさ〜。

    彼女さんは確かにビミョーみたいなので家計管理に不向きみたいだけど、一般論としては余程生活費を潤沢に渡さない限り妻が管理したほうがよいと私は思います。
    大抵の女性は男性より体力無いし、子供を持てば身体が変わります。
    収入が途切れれば言いたいことも言えなくなって必要以上に縮こまってしまうのが人間です。妻の不安定さは家庭の雰囲気を確実に悪くします。

    だから彼女に管理してもらえ、って話じゃないですよ。
    お金の管理が出来そうな、且つ養い甲斐のある女性と結婚したほうがいいってこと。

    妻の勝手な浪費を心配する声が複数あるようですが、日頃からきちんと会話して貯金額をチェックしていればそんなことはありません。
    妻一人に家庭運営を丸投げして面倒臭いことを全部押し付けているから、ムカつかれた挙句にヤラれるんです。

    いずれにせよお金の話をきちんと出来ない相手では前途多難ですね。ご愁傷様です。

    ユーザーID:9181143792

  • 人は役割でその気になる

    「es」という映画をご覧になったことがありますか?
    普通の人々を「囚人役」と「看守役」に分けて過ごさせたら
    役割に合わせてどんどん性格まで変わって行き、最後は…という映画です。
    実話を元にしているという話です。

    彼女さん、「小遣いを渡す役」をやっている間に、まるで
    「彼女のお金をあなたにあげるつもり」になっていきますよ。
    このトピ内ですら、そういうレスが散見されますね。
    夫が稼いだ金を管理しているだけなのに「小遣いとして渡しています!」などと
    偉そうにするのは失笑ものですが、彼女たちはあれで本気なのです。
    ああいうレスは、彼女さんの未来の姿です。

    ユーザーID:1239514180

  • 最近多いみたいですね

    類似の文章をよく見ます。

    銀婚式を迎えた私としては、
    結婚の形も変わったなあ、と。

    なんていうか、結婚する意味あるの? とさえ思います。
    これが収入がほぼ同じ(公務員など)で、
    子供を持たない夫婦であれば、
    生活費を出し合うのもいいですが、
    倍半分くらい収入差があったり、
    子供を作って妻に無収入期間があっても貯金から生活費を出すとか、
    それって夫婦なの? と。

    ちなみにうちは生活は主人の給料だけです。
    私は正社員ではないのでそんなに収入はないので
    貯金もしますが、自分のお小遣いという感じです。
    私が幾ら貯金して、幾ら使っているか、
    そこは主人は気にしていません。

    働く時間がうんと短いので家事は私が全部やっています。
    彼女が誰かに洗脳されているのではなく、
    昔は結婚したら専業主婦、あるいはパートで基本的に家庭に入る、
    そんな女性がとても多かったんですよ。

    別に女性もずっと正社員で働いてもいいと思うのですが、
    何もかも平等にするなら男性も出産すべきでしょう。

    ユーザーID:1672635354

  • 婚前の資産は全ては明かさない事

    結婚前の貯蓄は、
    共同財産にはなりませんので、
    全てあなたのものです。
    全額は絶対に明かさない方が良いです。

    300万くらい、と言っておいた方が良いです。
    お金にあまり執着の無い人だって、
    一千万貯金のある人を前にしたら、
    あてにしちゃいますよ。
    それで「これは婚前の自己資産だから」
    と言っても、事ある毎に「お金あるくせに。貯めこんでるくせに」
    って責められたりします。

    今の彼女の様子だと、
    何とか引っ張り出して二人のものにしようとヤケになりそう。

    隠し口座を作っておきましょう。

    ユーザーID:0095110168

  • 理解できない

    >収入が倍違うのに生活費同額折半て(苦笑)

    前にも
    >同額でお互い年間300万ずつ出し合ったら、あなたは貯金が300万残るけど、彼女が0円って何か不公平

    と言っている人がいましたが、どちらが管理しようと貯金は「夫婦のお金」なのに、何が問題なのですか?妻が家計管理をして夫が小遣い制の家庭は普通にしていることでは。

    >妻の不安定さは家庭の雰囲気を確実に悪くします

    だから、何で家庭の雰囲気を悪くするの?小遣い制の男性は皆そんなことしてませんよ?収入があっても妻が家計管理をしているばっかりに、言いたいことも言えない夫、言わせてもらえない夫はたくさんいると思いますが。小遣い制の夫が「小遣い制で自由になるお金がない」のを理由に、家庭の雰囲気を悪くしてもいいんですか?

    女性って、自分がされたら我慢できないことを男性には当たり前のように押し付けてるんですか?私も女性ですが、こういう意見は全く意味が分かりません。

    もう少し考える力、ないんでしょうか。考えなくても分かりそうなものですけど・・・

    ユーザーID:6009416639

  • 二人ですれば

    妻側です

    なんでどっちがするにこだわるのかな
    そしてなんで主さんは奥さんになる方に任せられないのかな
    そんな相手なら結婚しなければいいのに

    我が家は結婚する時 私が何も言わなくても夫は
    通帳と印鑑を私に渡してくれました(笑)
    お小遣い3万円もらえればいいと
    (⇒夫のお小遣い3万円だけど
      好きなものは家計から買ったら!というのが私の考えですけどね)

    なので私の給与はそのまま貯蓄に回し
    夫の通帳から様々な引き落としをしてます

    もちろん 私の給与=私のもの なんて
    私も考えていないので
    家の購入時や 繰り上げローン返済時等々
    必要に応じて
    私の通帳から夫の通帳にお金をうつしてますよ

    夫婦ともにお金に執着していないからかな

    家を買う時もお互い躊躇なく独身時代の貯金
    出しましたよ

    お金も家事も折半!
    そんな結婚生活 私には理解ができません
    お互いできる方がやればいいし
    助け合うのが夫婦なのでは
    それができない相手なら やめてしまえば!

    ユーザーID:7710917557

先頭へ 前へ
121150 / 428
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧