アメリカのドラッグストアについて教えて!

レス18
(トピ主2
お気に入り27

旅行・国内外の地域情報

クリームソーダは緑色

スティーブンキングファンの女です。
物語に1950〜60年代のアメリカのドラッグストアが登場することがあります。
薬局と併設して「ソーダファウンテン」なるものがあり、登場人物はクリームソーダや、チョコレートソーダを飲んでいます。
チョ、チョコレートソーダ??どんな味なんでしょう。
そして今もドラッグストアにはソーダファウンテンがあるのでしょうか?
先日ドラマ「デスパレートな妻たち」を観ていたら、薬剤師さんの後ろに
アイスクリームのショーケースが映っていて、へぇ〜と思いました。
アメリカではドラッグストアは、薬を買うだけでなく、デザートを飲食するためだけでも行くのでしょうか?

ユーザーID:2341513673

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • チョコレートソーダはわかりませんが・・

    ソーダ類は飲まないので聞いたことのないチョコソーダは分からないんですが、大手チェーン系ドラックストアには、確かにスクープで注文するアイスクリームが売っていますね。文房具やお菓子類、シーズンものなど値段は少々高めだが色々そこで揃えられるようになっているので 日本のコンビニと似ている感覚かもしれません。処方箋の薬は 医師からもよりのドラックストアにPCでリクエストしてくれるので、私はドラックストアでは処方箋の薬やたまに市販の薬くらいしか買いませんが。
    外国人からみたらスーパーの屋上が遊び場になっていたり、上の階にゲームセンターがあったり、下は カジュアルなレストランがある日本のストアのようなスーパーはないので新鮮かもしれません。 

    ユーザーID:7704071296

  • 80年代ぐらいには廃れたかも

    元々炭酸飲料は医薬品扱いで開発されたため20世紀初め頃からドラッグストアで売られていました。また当時は瓶詰め、缶詰による流通に限界が合ったのと保存に大きな設備が必要だったため、ソーダはドラッグストアで販売されるもの、が定着しました。

    もちろんその後流通方法の進歩により瓶詰めのジュース飲販売も一般化してきます。そうするとドラッグストアは差別化を図らねばならなくなり、50年代にはいろいろな味のソーダが売られるようになりました。トピ主さんが読んだ時代背景はそんなところです。

    さらに60年代には独立したソーダショップがブームになりました。これはソーダにアイスクリームを入れたり、クッキー、ケーキその他アメリカ人の欲望にませてミックスしたものが注文できたようです。独立した店が好まれたのはモータリゼーションが進みドライブスルーなどでちょこっと買い物できる手がさも受けた理由の一つです。

    ソーダブームは80年代のはじめには収束したのと、ガソリンスタンドにコンビニが付随するようになってソーダファウンテンを置くようになってからは、ドラッグストアにはあまりみかけないものになりました。

    ユーザーID:8813696672

  • 現在のアメリカのドラッグストアは

    チェーン店ならどこでも同じかと思いますが、日本のコンビニをずっと大きくした感じでしょうか。特に女性が関心を持つもの、医薬品、化粧品、ベビー用品、パーソナルケア、子供用おもちゃが充実していますが、お菓子、食べ物も売ってます。なので行く頻度は自体は日本のコンビニほどではありませんが、結構高いです。

    店内は、中で食べる場所が有る店舗は私が見た範囲ではないですね。それよりも食べ歩き禁止なお店は結構あります。

    ユーザーID:8813696672

  • ドラッグストアはコンビニの父(母?)

    ドラッグストアがコンビニに発展したのですよ。

    ユーザーID:9380496507

  • コンビニ感覚です

    アメリカ在住30年です。
    アメリカのドラッグストアは昔は町の雑貨屋さん、といった感じでしたが最近では薬はもちろんのこと、化粧品、日用品、グリーティングカード、ギフトカード、お菓子、食料品、おもちゃ、文房具、ギフトなども取りそろえています。
    ちょっとしたランチやスナック、コーヒーやなども気軽に買えますよ。
    現在ではソーダファウンテン、というと自分でソーダを入れる機械のことで
    コンビニと同じようにカップのサイズがあり、自分でファウンテンの機械から好きな飲み物を入れる、といった形です。

    お薬を買いに行って10分くらい待たされても店内見て歩いていればすぐ時間がたちます。シーズンごとのホリデー商品なども充実しているしコピーや写真の現像などもオーダーできます。

    大型スーパーよりコンパクトで珍しいお菓子なんか置いてあったりで個人的にはよく通ってしまいます。

    ユーザーID:1902248435

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • まさにコンビニ化しています

    スナック、文房具、おもちゃ、Tシャツ等、なんでも屋と化して来ていますね。年々その傾向が強くなっています。

    ちなみにソーダファウンテンなんですが、どんなものだかご存知ですか?ソーダが噴水のように噴きあがっているのを想像していませんよね?
    好みのサイズのカップを選んでセルフサービスするソーダ販売機のことです。マックとかで見ますよね?

    ドラッグストアでは、ほとんどソーダファウンテンは見ません。他の方が書いておられますように、コンビニにとられちゃった感じですね。飲み物はガラスケース内でほとんどボトルの形で売っています。缶ソーダはあまり無いですね。
    サーティーワンのようにスクープするアイスクリームは、アイスクリームショップに行くよりも安いので、買いに行くこともあります。

    日本でも同じでしょうけど、今は2014年。1900年代からは相当に変化しました。昔の小説を読んでいると「何時代だよ!」とツッコミを入れたくなるような描写がでてきて面白いですよね。

    ユーザーID:7458103727

  • 例えば・・・

    うちの近所なんですが、ドラッグストアの「ウォルグリーン」にはソーダファウンテンはないですが、ガソリンスタンドの「Quik Trip」にソーダファウンテンはあります。

    すみません、チョコレートソーダは飲んだことありません。

    ユーザーID:2215009934

  • みかけません。

    チョコレートソーダは見た事ありません。
    今はドラッグストアにソーダファウンテンがあるのも見た事ありません。
    昔はあったのでしょうね。

    NYのドラッグストア事情ですが、最近大手が差別化を図るためにテイクアウトのサンドイッチや寿司、野菜、ミルクなどの食べ物など、スーパーかと見まがうばかりの品揃えをしましたが、どうも流行らず、恐らくこれから廃れると思われます。

    ただし、ドラッグストアは日本でいうコンビニのような役目も果たしており(食料以外)、お菓子類や化粧品類、おもちゃ、ジュース、タバコ、洗剤類、グリーティングカードなど幅広い商品を扱っています。

    いずれにしても中で飲食するコーナーは通常ないです。

    ユーザーID:2942227264

  • 殆どスーパー

    ドラッグストアー、日本じゃマツキヨ。

    マツキヨの奥に調剤薬局があり、マツキヨ入口付近に写真の現像ができる所があり、
    大きめの店舗はバスキンロビンスみたいなのが入っていて、アイスクリームが買えます。

    肉魚野菜、惣菜やパンがないだけで殆どスーパーですね。

    ユーザーID:7390934162

  • その頃、

    高校生くらいだった方、現在は80才の女性が1番最初のアルバイトでドラッグストアーのウエイトレスをしたと話してくれたことがあります。短めのスカートでかわいいユニフォームだったけど当時ははずかしかったということです。その頃はルートビア(日本でも売られていると聞きましたが)にアイスクリームをのせたルートビアフロートが人気あったそうです。個人的にはルートビアは好きでないのであまりおいしそうに思えないのですけど。

    ユーザーID:3368261905

  • チョコレートソーダ

    興味深かったので会社の同僚たちに聞いてみました。40代以上の人じゃないと覚えてないみたいな感じですが、みんな懐かしがってました。

    それによるとメインは上に乗っているアイスクリームとホイップクリームで、それがチョコレート味でコーラと混ざったんじゃないのという人や、いや絶対ソーダもチョコレート味がついてたと意見は別れました。

    そこで検索してみると、チョコレートシロップを底に入れてクラブソーダを入れて、その上にバニラアイス、ホイップクリーム、そしてチェリーをひとつ付けたのが定番だったようです。これなら家でも作れるからそのうち試してみます。

    って、私お菓子をほとんど食べないから家にチョコレートシロップがない、、、今度妹の家に行ったら作ってみようっと。

    ユーザーID:8813696672

  • チョコレートソーダはレトロな飲み物

    マーサスチュアートリビングで、レシピを見た事があります。
    ココアを、丈の高いゴブレットに7分目位に作り、それにソーダをそっと注ぎます。
    バニラアイスクリームをたっぷり乗せて、ホイップクリームを山高く盛り、トップにチェリーを飾る。
    それを太めのストローで飲むという代物です。

    レトロで今は健康にも悪いけれど、懐かしいという処でしょうかね。
    私には余り魅力には感じませんでしたけど、マーサは特別にご褒美を上げるように子供達に振る舞っていましたよ。

    ユーザーID:5503199194

  • Big State Drugs Irving Texas 

    タイトルのお店が近所にあります。テキサス州のアービング市です。
    ダルビッシュ選手が在籍するメジャーリーグの、テキサスレンジャーズの本拠地アーリントン市のお隣です。

    ずっと以前に一度行ったことがあります。暑い日でアイスクリームを注文しました。よかったらタイトルを検索してみて下さい。
    身の回りの品と処方箋も扱い、ソーダファウンテンと、グリルまであります。サイトではメニューが見られますが、けっこう本格的です。

    皆様の書き込みを見ると、もう珍しい存在のようですね。何だか貴重に感じ(笑)、近いうちにまた行こうと思います。

    検索してみても、現在のアメリカでは、薬を買ってアイスクリームや飲み物も楽しめるドラッグストアは少ない、どころかとってもレアなようです。

    チョコレートソーダは・・・ ミルクシェイクのチョコ味?ではないのかな?
    スティーブンキングさんの作品はよく知らないので、こちらの間違いであれば、すみません。

    ユーザーID:8923602197

  • ありがとうございます!

    みなさん、教えて下さってありがとうございます。
    薬局+コンビニの融合と考えると納得です。
    sushiさんが書いて下さった「ルートビアにアイスクリームのせ」はスティーブンキングの「11/22/63」に出てきました!
    タイムスリップした主人公が、50年代のルートビアや牛乳、生クリームの美味しさに驚いていました。
    アメリカが舞台の小説やドラマを読んだり観たりしますが、アメリカには行ったことがない私です。
    しかし、みなさんのおかげでいろいろ知ることが出来ました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2341513673

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ここ最近は・・・

    こんにちは。在米です。
    ドラッグストアのHPで写真のプリントを注文することもできるので、急いでいる時に自分のPCからオンライン注文して、取りに行くこともあります。

    最近ではWalgreenやCVSといったドラッグストアに診療室を設けている店舗もあり、総合病院に駆け込まなくても、簡単な診察や応急処置、予防接種などができ、私も利用したことがあります。

    ユーザーID:9385544432

  • 飲んでみたいです!

    引き続きレスありがとうございます。
    チョコレートソーダは懐かしの飲み物なんですね。
    「チョコレートソーダ」という響きが素敵で、とても憧れていますが、
    廃れたということは、特別美味ではなかったのかも知れませんね・・・。
    ちなみにキングの「IT」で主要人物の子供時代、ドラッグストアの場面で登場しています。
    (味やディテールについての表記は無いです)

    ユーザーID:2341513673

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 古き、良き時代の亜米利加

    五十年代ですが、「ドラッグ・ストアー」と言う言葉に余り馴染みは御座いません。 其の様な場所は確かに沢山御座いました。

    当事は薬を戴く習慣が未だ無かった頃。 処方箋等イッサイ記憶に御座いません。 両親も多分薬を飲むことなど殆ど無く他界致しております。

    学校の昼休み。 良く日当一ドルの弁当代を一袋のチップとチョコ一枚で過ごしたものです。 店の前で屯すのが学校へ行く最大の目的でもありました。 

    テレビが出始めた頃でもあります。 黒白。 夜の十二時で、星条旗に国歌が流れ、一日のお仕舞。 電話はありましが、数家に一本の線が常識。 時間帯によっては待たされました。 良く回線喧嘩をしたものです。 「オイ、其処のブス。 もう十五分も駄弁ってるけど、何時降りる積もり?」とか。  

    コーラにアイス・クリームを乗っけて25セントくらい、と記憶しております。 更に+5セントくらいでチョコレート・シロップが上に付いてくるとか。。。

    革靴の裏にびっしり鋲を打ちつけ、歩くとがちゃ・がちゃ音がするのがドラッグ・ストアー文化の極み付けでもありました。 

    そして徴兵!

    ユーザーID:2642890510

  • 在米ほぼ40年

    昔懐かしいソーダファウンテンのあるドラッグストアは今でも割りとありますよ。昔Trifty,現在は吸収合併でRiteAidになったドラッグストアでは今でもアイスクリーム店のようにアイスクリームを売っていますし。ノーマン・ロックウェルの絵画にもドラッグストアでのシーンありますね。チョコレートソーダはチョコレートの味がします。1970年代くらいにSafeway関係のグローシャリーストアで缶で売っていました。ドラッグストアでも缶入りソーダ、売っています。ビンだけなんてことはありません。そしてアメリカではメロンソーダのほうが珍しいです。ルートビアフロートはA&Wなどで売りますが、四季を問わずおいしいものです。ササフラの根を使っての飲料ですから、Root Beerといいますが、Beerではもちろんありません。

    ユーザーID:0429819522

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧