グラフィックデザインや映像を造る仕事

レス16
(トピ主1
お気に入り26

趣味・教育・教養

ぴよ

こんにちは。21歳女子大学生です。現在、グラフィックデザインや映像制作に興味があります。どのくらい興味があるかっていうと、一日中考えてしまうくらいの勢いで興味があります。音楽を聴いていれば“この曲のPVをつくるなら…”と頭の中でイメージしたり、音楽イベントがあれば“フライヤーはこんなものにしたらイカす…”とか、色々考えます。とにかく始めてみたい気持ちでいっぱいです。それを仕事にしたい!なんて事は言えません。。。が、まずは趣味の域、ということで始めてみたいです。
一応、国内や海外のグラフィックデザイナーの作品集を買い漁って読んでみたり、グラフィックデザイナーの仕事についての対談本みたいなのも何冊か読みました。読んでるだけでもワクワクするし、実際にやってみたい気持ちがどんどん大きくなります。そこで、是非発言小町ユーザーのみなさんにアドバイスや助言を頂きたくトピを立てました。家にはWindowsがありますがほとんど使ってません。私自身あまり機械が得意でなく、また家族みんなで使っているWindowsの容量がパンパンなので、お金を貯めて自分でMacを買うべきかと考えています。
やりたいこと:グラフィックデザイン、ショートアニメーションの作成、絵を描く、一眼レフで撮った写真の編集。。。
予算:貧乏学生です。相場がよくわかりませんが15万くらい?安すぎますかね?
とにかく、やってみたい!という気持ちがあるものの何からどう始めたら良いかわかりません。how to本もソフトすらない状態じゃ買っても意味ないだろうし、やっぱり一番先にMacを買うべきですよね?みなさんどういった種類のMacやソフトを使っていますか?またどういったクリエイティブな活動しているかも教えて欲しいです!

ユーザーID:8040405569

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お金を貯めながら今から出来る事を。

    デザイナーとしてフリーランスで仕事してます。引き受ける仕事の種類は多岐に渡っています。
    美大(デザイン科)出て中堅どころのデザイン事務所勤務した後、独立して1人で仕事しています。アニメーターやゲームの制作会社にいる友人もいます。

    多くの場合そういった会社に就職したとすると…Mac使う事になる場合が多いので、windowsがあるならそれでも良いと思いますが、ゆくゆくはお金をためてMac買った方が良いと思います。

    いまお持ちのほとんど使っていない方の(容量がパンパンじゃないほう)のwindowsに、photoshopやillustratorを入れましょう。そしてそれらのソフトが使いこなせるようにしてください。
    現状予算15万ではMacかって諸々使えるように揃えて〜というのは足りないので、ソフトを買うお金にしましょう。学生割引もあるので学生のうちに買った方がお得です。

    それからデザイン仕事するということは、基本的な絵を描く技術がないといくらPC使った所でどうにもなりません。アナログで絵を書く練習をして下さい。こちらはスケッチブックと鉛筆があれば始められますよ。

    ユーザーID:2299851238

  • 手持ちの奴でも挑戦してみては?

    スマホでも作成可能だと思います。

    ビデオでなくても 撮影したものの連続再生など。


    ビデオクリップのコンテなら 紙があればできますよ。


    機材もですが、まずはやってみては?

    ユーザーID:9337481089

  • 続き。頑張ってね。

    大学や専門学校を、美術系でない普通の所に通っているとなると、相当頑張らないとそういった仕事をする会社に入ることはできないです。
    (美大出でも大変ですからね)

    実際の業務に関するノウハウが無くても採用してもらうとしたら…画力がある事。パソコンが使える事。
    この2つを強みにするしかありません。働き出してから教えてもらおうなんて姿勢でいたら他の多くの美大出のライバルには勝てませんよ。

    Mac買うなら最低でもiMacにした方が良いです。
    安いからとスペック低めのノートを買わないように。ソフトが快適に操作できるような環境にするための拡張性がありませんのでご注意下さいね。
    また画面は可能な限り大きなものが作業がしやすいです。グラフィックソフトはパレットが多いので広げて作業できると楽です。
    私はメインに27incの画面のiMacを使っています。メモリやグラフィックカードはアップルストアでできる最大のカスタムをしているものです。windowsは事務作業に使っているノートが2台。それらにはグラフィックソフトは入れていませんので低スペックです。

    ユーザーID:2299851238

  • 今の時代……

    WinもMacも差が無いですよ。

    ぶっちゃけて言えば就職した先がWinかMacかですね。

    実際、両対応のソフトがほとんどです。
    色々な意見が出てくるとは思いますが、ハード(PC)はWinの中堅クラス(10万以下)で残りはソフトに回した方が良いですよ。

    基本的にデザイナーさんはアドビのツールを使います。
    最近では月額数千円で一通りのツールが使えるサービスが有ったかと思います。
    静止画(一眼の画像)、デザイン、動画、Web、一通りのツールが使えたと思います。

    まだ、学生でしょうから無理せず、ツールの使い方や感性を磨いた方が良いですよ。

    ちなみに、中堅クラスのPCでも主様がやりたいコトは十分できますよ。

    3Dバリバリでも十分できます。

    あぁ〜とね…Win使いから一言ですけど、Macを買えば何とかなる。って言うのは間違いですよ。
    WinもMacもソフトが無ければただの箱ですから。

    ユーザーID:9900041122

  • 紙とペンがあるよ

    イラスト&コミック系の仕事をしてる者です。
    私は紙媒体(雑誌や単行本)メインでやってますし
    デザインや装丁はデザイナーさん任せなんで
    トピ主さんがお求めの知識が有る訳では無いんですけども

    ものを作る人、形に出来る人って
    「まずはやってみる」人だと、私は思っています。

    たとえば、十分な機材が無くても出来る事をまずやる。
    我々で言うならラフやコンテを描き溜めておく、等の作業。
    紙とペンが有れば出来ます。

    トピ主さんも、作りたいものの設計図の様なものを
    まずは詳細に作ってみてはどうでしょうか。

    例えば、デザインとひとくちに言っても
    どういう傾向のものを、どういう意図で作るのか、で
    必要なツールも技術も違ってくると思うので。

    先に道具(PCやソフト)を揃えても良いんですが
    目的が明確になってないと持ち腐れになったり
    「こっちじゃなくあれ買えば良かった!」ってなる場合も
    あると思います。

    色々手を出してみるのも手ではありますすけど
    そこまで時間とお金をつぎ込めるか?覚悟が有るか?
    って問題もありますし。
    PCは買うにしても、
    まずは手持ちのツールで、色々やってみるのが良いかと。

    ユーザーID:7858376839

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 向いていない

    大学生の段階で機械が苦手なら難しいかも。
    今からでは遅すぎるのでは?
    21才にもなって、自分専用のPCすら持って
    いないのは致命的に遅い。

    デザインや映像のソフトの価格は検索したらわかる。
    一眼レフの値段もしかり。
    15万では交換レンズも含めカメラ1台と
    三脚などしか買えません。

    Adobe Illustrator CS6 日本語 Windows版
    は79,000円。
    Adobe Photoshop CS6 Extended
    日本語 Windows版は123,583円
    デザインソフトだけで20万超えましたね。

    これにPCと一眼レフとアクセサリー、
    動画ソフト買わないといいけないわけです。
    15万円なんかまったく無理。

    とはいえ少しづつ揃えたらいいと思います。
    まず最初は自分用のPCを買いましょう。
    カスタマイズしてグレードアップしたら
    15万では足りないと思いますが。

    まずここに質問する前に「検索」しましょう。
    何でも簡単にここに質問しないことです。
    それが自己解決能力を上げる手段です。

    ユーザーID:4288688298

  • 芸大ですか?

    趣味ではなくて金を稼ぎたいのですね?

    そういう仕事をしたいのなら、まず芸大か美大のそういう学部へどうぞ。

    そこで優秀な成績を上げて、在学時代からその方面で名を馳せれば、そういう仕事に就けます。
    金はかかります。

    ユーザーID:6786122890

  • 趣味で動画編集等やっています。

    Macでデジタル画像、動画の作成、編集をやっています。

    通常の絵画の基礎やカラー(色彩)の勉強
    動画(映像)の作成の基礎(絵コンテ、カット割りetc)

    が まず 必要です。

    WindowsよりもMacの方がサポートを含めてよいと思います。
    →MacはOSと筐体をAppleコンピュータ社が一括製造販売して
    いるので、Appleケアに入れば、購入後のサポートを
    Windowsよりも、受けられます。

    あと、必要なアプリケーションソフト・・・

    Apple社の Final Cut Pro

    Adobe Creative Cloud

    イーフロンティア Shade 3D 等

    必要な機材
     デジタルビデオカメラ
      もしくは
     高画質で撮影できるスマートフォン
     高画質なデジカメ

    必要な機材
    アプリケーションソフト
    ソフトの解説本・・・
    のリストを作成し、単価を調べましょう。

    学生さんですから、まず、基礎勉強をやることが
    大事だと思います。

    その上で社会人になってご自身の給料で地道に機材や
    ソフトをそろえていった方が、お金がムダになりませんよ。

    ユーザーID:3238650717

  • デザイン業です。

    私は紙媒体のデザイン業です。なので映像系はちょっとわからないのですが、紙媒体でまず無料で始められることから紹介しますね。

    手描きでロゴデザイン
     例えばトピ文の「音楽イベントのフライヤー」にどんなロゴを使用するか。手描きでいいので作ってみて下さい。
     私は小説や漫画のタイトルデザインやってましたが、最初は手描きでラフを完成させてから、データで作るように教わりました。

    無料の画像編集ソフトを使う
     一番有名なのは「GIMP」というソフトです。
     こちらは探せば使い方など紹介してくれているサイトもあると思います。


    本格的にやるならAdobeのPhotoshop、Illustratorが必要になります。
    (映像系もやるなら、他のソフトも必要)
    このAdobeのソフト、学生のうちに購入するとすごく安いので、こちらもご検討を。

    ユーザーID:3146358744

  • ありがとうございます!!!

    たくさんのレスに感激してます。本当に感謝です!
    絵は昔から趣味で絵画教室にも通ってました。今でもスケッチブックに暇さえあれば絵を描いてます。まあ、SNSに自分の作品をアップしてイイネ!をもらって満足してるレベルなんですが、これから自分のホームページを作って少しずつアナログでもデジタルでも、作品を載せる事ができたらいいなあ…なんて考えてます。“この絵が動いたらどんなに素晴らしいだろう…”と考えることもあります。デッサン、もっと突き詰めてやっていこうと思います。色んなアイデアを常に書き留められるように努力します!
    一眼レフもキャノンの物を持っていて、それも趣味程度で使ってる感じです。写真を加工したりする技術は持っていません…。
    ちなみにiPadも使っていますが、ゲーム機感覚で持ち歩いているだけなんです。勿体無いですかね…?ただ、昔のものであんまり画質が良くないので使ってるアプリはKindleばっかりです
    もちろん、今から必死で勉強して仕事にしたい!という程これからの自分の人生をこの世界に捧げられる度胸は私にはありません。でも、好きなんですよね。形にしてみたい。それだけなんです。

    ユーザーID:8040405569

  • こんにちは

    ぴよさんのやりたいことを拝見して、我が娘と同じことが好きなのね、と思いました。

    娘は、美大のデザインを出て今はクリエイターとして働いています。
    大学時代は、CDのジャケットなんかを頼まれたり、また時間のあるときは美術館に行ったりしてました。美大生は常設展が無料になるので。
    たまに私がスポンサーになり、美術館に一緒に行くと、その絵の見方や歴史的背景などを事細かに解説してくれ、面白かったです。
    だてに美大じゃないのね・・と感心したりします。

    何処へ行くにも、一眼レフを首から提げて何か面白いものがあれば、所構わずシャッターをきってましたよ。
    常にアンテナを張っている感じでしたね。

    ぴよさんが、娘と同じようなことをおっしゃるので、応援したい気持ちでいっぱいです・・が、とにかくお金がかかります。

    一人で楽しむ趣味なら、15万円でも良いと思います。中古もありますしね。
    少しずつ買い足すでも良いと思います。

    ただ、もし将来この方面の仕事を・・とお考えなら、デザインの勉強をきちんとされた方がいいのかなと思います。
    たしか、通信教育らしきものもあったように思います。

    ユーザーID:4398907240

  • なにがなんでも

    なにがなんでもお金にしていきたいなら自分が気になる業界や自分が好きなものをつくっている会社を調べてそこでアルバイトしてみるのがいいと思います。どストライクとはいかなくて近い業界でも十分勉強になります。
    でもそうではないなら、今はipadやスマホでもちょっとした映像はつくれますから出来ることからやってみて、それから少しずつ必要なものを買い足してみたりしたらどうでしょうか?大学に通っているなら大学でパソコンなどを貸してもらえないか交渉したり、美大に行かなくても色々できることはあるはずです。

    ユーザーID:4992174211

  • ありがとうございます!

    トピ主です。お久しぶりです。あれからとにかく美大新卒以外の新卒も応募できるデザイン系会社のみに的を絞り就職活動しつつ、アホみたいに働き、なんとか夏前にはMac買えそうです。
    嬉しい事に、大学で映像制作やカメラ講習の授業が開講されたので、他学部授業ではありますが今先生と交渉し受講できるか検討してもらっています!
    あと、色々なデザイン会社でアルバイトやインターンで働ける窓口を模索していますが、やっぱり実務経験、少なくともイラレ、フォトショ…これが使える事が最低条件のところが多く見受けられます。目の前のハードルをひとつずつ壊す感じで進んでいくとしたら、やっぱりイラレやフォトショの勉強から入るべきなのでしょうか?アナログでの練習は暇さえあればとことんしています!好きなグラフィックデザイナーのロゴを真似して描きまくるだけでもなんとなく勉強になっている気がしています
    学生生活残り一年で、できるだけ時間のある今のうちにやれる事はやっておきたいです。もうこのトピを見てる人もあまりいないと思いますが、ご意見よろしくお願いします。

    ユーザーID:0079789277

  • 物作りには向いていないのでは

    美大のデザイン科を出たグラフィックデザイナーです。

    トピ主さんの経歴だと物作りを職業するにはあまり向いていないのでは、と感じてしまいました。
    ごめんなさい。
    クリエイティブ系のソフトも使った事がないし、ソフトがなくても何かで代用したりアナログで作るとか、そういうこともしていないし、
    いま在籍してらっしゃる大学の学科も美術系ではないようですし。
    キャノンの一眼をせっかく持っていても趣味程度にしか使っていなかったり(ポートフォリオを作るぐらいの勢いで撮らないと)
    とにかく21才という年齢では、何かをみんな真剣に作ってますよ。
    でも、職業にするつもりはないと読んでなんだそれなら趣味でいいんだな、と思ったのですが、
    再投稿で就職も考えていると書かれていいたのであれ?と。

    デザイン会社などでは、採用にあたってはまずその人の作品を見るので、真剣にそして急いで作品作りに励まれるといいかと思います。
    またPVを作りたいとありましたので、それならレコード会社や映像制作会社、広告制作会社もありますよ。
    デザインができなくても営業の仕事(のちプロデューサー)とかも募集しています。
    つづきます

    ユーザーID:0347886914

  • つづきです

    ただ、映像だけの制作会社はとても上下関係が厳しくて女性だと耐えられない可能性も大きいです。
    セクハラ・パワハラ・いじめ、なんでもありです。人と思われない扱いをされる場合も(先輩によっては)悲しいことにまだあります。もちろんそうでない会社も多いですが。
    なので制作会社の場合は経験上、映像+デザインもしている会社の方をお勧めします。

    ユーザーID:0347886914

  • 今から引き出しを

    フーランスデザイナーです。
    紙媒体が多いです。
    海外のデザイン学校を出て会社勤務後、今は独立しています。

    デザイン事務初はMacを使うところが多いので
    今から準備していずれ購入すると良いかと思います。

    グラフィック関係はillustrator, photoshopは普通に使います。


    今のうちに色々なもの、本、展示会、ギャラリー、音楽関係など
    見て引き出しを増やすといいと思います。
    美術以外のこともたくさん見て、経験するといいですよ。
    今は役に立たなくてもいずれ役に立つときが来ます。

    佐藤卓さんがおっしゃっていました。
    仕事と関係ない、趣味だと思っていたことも
    何年も経ってからそれらのデザインをすることになり
    結果的に仕事に結びついた、と。

    ユーザーID:1077199947

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧