体験から学んだ、ママ付き合いの教訓

レス34
(トピ主2
お気に入り150

家族・友人・人間関係

シオン

ママ友付き合いが下手な私にアドバイスいただけたらと思い相談させていただきます。

世間的に言われる幼稚園ママのお付き合いで知り合ったママなのですが

上の子の幼稚園のママで仲良くなった方は
ご自分が高学歴なので低学歴の方を捕まえては、見下すようなことをおしゃったり
家においで〜とお茶に誘われると・・・聞きたい情報や幼稚園ママの悪口ばかり
上から目線な感じのお付き合いに私自信疲れ、少しづづ距離を置きました。

下の子が幼稚園になったら・・・もっと気楽にあっさりしたお付き合いをしよう
と思い、帰りに同性の子と少し遊ぶついでにママさん達とおしゃべりする程度に
していたのですが・・・・・何故だか遊び仲間に入っており
グループの一員的な感じで思われていたようで、ランチ等に誘われ
行けるときは行かせてもらっていました。
初めは皆さんのことがよくわかっていなかったのですが、だんだんとグループの何人かは「え!?」と思うぐらいのクレームママさんだったり、グループの中でも陰で「あのママね・・」と悪口を言う方もおり(それでも表面上はとっても仲良くされてます)
ついには、信頼していたママから陰で私の事を色々言われていることがわかり
悔しい気持ちと悲しい気持ちでいっぱいになり
なんだかなぁ・・と馬鹿らしくなり
合わない人とこのままお付き合いするのも・・子供の為に挨拶する程度でいいわ!とグループごとフェードアウトしているところです。

大人になって母になって・・・ちゃんと人付き合い出来ない自分が情けなく思います。
うまく行かないことばかりあるのは、自分自身にもよくないところがあるんだと自覚もしております。

そこでお伺いしたいのですが
皆さんが学んだママ付き合いの教訓があればお伺いしたいのです。
よろしくお願いします!!

ユーザーID:4104160630

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 教訓というか

    色んな人がいますからね。私が学んだのは、聞き流す・何を言われても気にしない(言われたことはないですが)・適度な距離を置いて付き合うです。結局は、価値観が合う自分と似た人と付き合う様になりますよ。それと、他人の色んな話を聞いても誰の見方にもならないし、なるべく嫌な話は耳にしない様にしています。悪口言われても気にしない事です。万人に好かれるなんて不可能ですから、良い人ぶる必要もないと思います。言いたい人には言わせてこちらは堂々としていたらいいのです。割りきることも必要です。

    ユーザーID:8848858050

  • 不誠実なくらいがちょうど良い

    せっかく縁があって仲良くなったんだからと、ママ友にも誠実に対応していましたが、色々あり、そんなこと、する必要がないと学びました。

    私は、不誠実なくらいがちょうど良いです。
    つけ込まれないし、舐められない。

    昔からの友人には、今まで通り、誠実に対応しています。
    ママ友なんて、すぐ縁切れますから。
    結局最後に残るのは、昔からの友人です。
    ママ友が出来なくても、昔からの友人達がいるから、全然大丈夫。

    ユーザーID:0522621170

  • ありますよ。

    ※長年(独身の頃から)のお友達がいないママは要注意
    ※自分から「友達になって」って言ってくるママは要注意

    この2点ですね。

    頻繁なお付き合いはないにしても何年単位のお友達がいない人は
    やっぱり何かしら原因があるんだろうと思っています。
    普通はやっぱり細々でも繋がってる人が一人や二人はいるもんだと思うので。
    後者は友達になってって言っておきながら利用しようとする人が多かったです。

    あくまで私の警戒レベルですけどね。

    ユーザーID:1531307938

  • まだ園ママ1年生ですが

    入園してまもなく、子供が感染症にかかり数週間お休みしました。
    その間に親子遠足もあり参加できず・・・
    無事登園するころにはすっかりママグループもできあがってポツン状態でした。

    最初はすごくさみしかったです。
    周りでワイワイしてる中、お迎えでもお喋りする相手がいない自分。
    でも1年たった今、それでよかったと思うようになりました。

    未だにグループには加入していませんが、参観や行事でお喋しりたママさんと気が合い、仲良くできる人が数人できました。
    どの人も個々に付き合っていて、グループではありません。
    遊ぶときは2人です。

    気が合うママさんとじっくり話したりできる時間がとても楽しいです。
    かたや、最初からグループを組んでがっちりしていたママさんたちは、1年間毎日円陣組んでお喋りしていた結果、いがみ合って分裂しました。
    そしてグループと関係ない私にまで愚痴ってきました。
    そんなグループが20人しかいないクラスで2組も。

    うまくいくグループもあるかもしれませんが、あえてグループに参加しないことが一番だと思います。

    ユーザーID:3635502629

  • だいたい同じ

    主さんと大体同じ体験しました。

    私も、幼稚園入園と同時に 「たまたま近くにいた顔見知り」ってだけで
    遊び仲間に認定。
    ママたちが、あまりにも態度に差があったり、冷たかったり、意地悪だったり
    色々あったなぁ〜。
    自分、強く言えないし(というか程度が低すぎて何も言葉がなかった)
    そんなところが軽く見られたのかもしれないですね。

    結局おつきあいできなくなって、距離置きたいな。ちょっと置こう ってなったときに
    周囲に悪口を言われてたみたいで、一気に孤立したっけな。
    悪口の内容は良く分からないですが、
    多数の人に、ある日一気に避け出されたら、「ああ、悪口言ってるな」って分かりますよね。

    教訓とまではいきませんが、私が学んだ事は、

    ”時間をかけて、「このママいいな」って思った人以外とは
    あまり交流を持たない事!”

    です。
    無理して付き合っても、良い事一つも無かったよ。ストレスで病んだだけだった。

    トピ主さんもお疲れさま。
    これ以上、嫌な思いをしないといいね。

    ユーザーID:2129900047

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 世間話を交え事情聴取

    自分の事を話さないわけではないけれど、親しげに経歴や家庭事情を踏み込んで聞いてくる追求型。

    大抵は声が大きく、リーダー的な人の、側近的な役で立ち回る、そのリーダー的な人が評判が悪くなればすぐ乗り換える。

    なぜ、たかが幼稚園でそこにエネルギーを使うのかは不明だが、最初に「うちはさ〜」親しげな人には気をつけたい。

    ユーザーID:7122302223

  • 教訓ではないですが。。。。

    現在、息子21歳、娘19歳、
    ママ友、一人も残ってません(汗)
    公園デビューもして、頑張りましたが、
    子供の自慢、夫や姑の悪口、近所の噂話、家に誘ったら、ひどい人は手土産もなしで、食べて飲んで、散らかすだけ散らかして帰り、自分の家には呼ばない人もいました。
    為になる情報が何一つなく、バカらしくなりやめました。
    案外、子供はまっすぐ育ちました。
    大丈夫です。
    子供中心じゃなく、自分に合う人がひょこっと見つかるときもあるので、
    その時その時でいいかも?
    気楽にいきましょ!!

    ユーザーID:7233239006

  • 観て聞いて体験して教訓。

    ママ付き合いは、通常の人付き合いより複雑です。

    ・陰口をジカに聞いた人が居た、あまりに重くシツコイ陰口に悩んで人に相談する。相談した相手がなんと陰口を言われてる本人に告げ口をした。告げ口で知った人はジカに聞いた人に事情聴取、漏れたことに吃驚、陰の悪口を相談相手に告げ口されたと知りショック。告げ口で聞いた人は「あの人に悪く言われてた」と暴露してた。

    【教訓】陰口をジカに聞いても人に相談はダメ。人から相談されても本人に告げ口はダメ。告げ口で知っても言った人との関係を維持したいなら、誰にも言わない。対人関係の破壊行為になるから。

    ・仲良しの人から「何でも言い合おうね」と言った。聞いたとき「?」だった。何でも言いたかったのはそのママさんだけで、困ることをそのママさんに言うと「ああ言われた」と陰口を悪く言われ広められてた。

    ・個人的なことをグイグイと聞いてくる人がいた。やはり「スカラがこう言ってた」と言いふらしにあった。

    ・「皆と集まることが好き」と言う人、かなりの確立で噂好きで詮索が凄い。そして厚かましく図々しい。自分の友達にしたがる。(重い)

    ≪続く≫

    ユーザーID:8862472996

  • 観て聞いて体験して教訓

    悪口を言わない人なんていないと感じるのがママの世界。

    ・スパイを出されたことがある。

    ・私は、相手が陰口で盛り上がっていることには気付いてるが、相手は気付いてないと思っているようで、友達面してよってくる。

    ・悪口を言ってる人より、告げ口ばかりしている人は一人になる。悪口を言われてる人も一人になる。(不思議です)言ってる人には聞きたい人が群れてるか、言われたくないから尽くしてる。

    ・仲間ハズレを作りたがる人がいる。その場に居ない人の悪口の噂をする。聞いた人は避ける。言われた人は空気が悪くて人と距離を置く。

    ・距離感の近い人はご用心。
    タイプ1仲良しグループを作り、その中でわがままを言う。身勝手過ぎる言動行動をする。だから悪口を言われて孤立する。悪口を言われる原因は距離感のなさと気付かないから、「あの人たちに」と悪口を多数に言いながら、あのグループに近づくな!危険というイメージを周りに言う人

    ・距離感の近い人タイプ2
    名前に「ちゃん」「あだ名」で直ぐに呼びたがる、家に行きたがる、アポなしでくる。会話も愚痴が多数。人のせいが多い。

    ≪続く≫

    ユーザーID:8862472996

  • わかります

    高学年の息子の母親です。
    トピ主さんのまわりのお母さんと同じタイプの方、私のまわりにも沢山います。
    モンペお母さんたちはかつて仲が良かったお母さん達と諍いを起こし、まわりからも浮いてしまいました。
    私がこうやって書いているのもある意味悪口ですので、女性は悪口を言う人が多いと思っていたほうがいいです。
    愚痴と悪口の境目がわからなくなるというか、その人にとっては愚痴でも第三者から見れば悪口ですしね。
    私の友達は私の悪口は言わないので(言うくらいなら別れてるでしょう)ママ友さん達にはそれはそれはビックリしました。あっちで悪口、こっちで悪口、批判。
    悪口を言った本人にはにこやかに対応。
    それが大人だと思っているんでしょうね。
    使い古された言葉ですがママ友は友達ではない、子どもの同級生の親でしかない。
    私はいつも念仏のように心でそう唱えています。
    もし自分と似た感覚の人がいて仲良くしたいと思っても踏み込み過ぎてはダメになります。
    仲良くなれる人とは遠慮がちにしていても自然と仲よくなっていきますよ。

    ユーザーID:3959396395

  • 観て聞いて試して教訓

    ・「私は言われてないけど、あなたは言われてる」とか言ってくる人。「かなり悪く人となりを」言われてるけど、誰も告げ口もなく、空気も読まず、ママ付き合いが出来て幸せな人だと感じてる私がいる。

    ・あっちがダメからこっち、こっちがダメならそっちとかいける人も空気が読めないと言うのか、被害にあった人から悪く言われてるのに気付かない。
    なぜ?と思ったら、「悪いのは相手。私は悪くない」と被害に合わせた人の悪口ばかりです。

    ・知らないことに名指しされ悪く言われた。指摘すると「私は言ってない」見下されてるからだと教訓。

    ・平等がない。常に人の粗探しと欠点や短所を探してる人がいる。常に目はギロギロしてる。

    ・悪口が好きな人がいる。言っているのに「私は言ってない」とか言う。

    ・自分のことは言わない。相手のこと、その場に居ない人のことばかり話す人がいる。答えるとすぐに言いふらす。

    ・「あの人さ、ああでこうで」と悪口をふり、他人に言わせているのに、他所で言うときは「ああ言ってたよ」と、まるで私が言ってたように話す。

    ・嫌われるように悪い話しばかり流す人がいる。

    ユーザーID:8862472996

  • 観て聞いて試した教訓

    色んなママさんと付き合ったが、自慢もよくない、愚痴も良くない。何も話さないのも…。「あの人」と悪く言われてる。お一人様に自らでなると「あの人いつも一人」と群れが好きな人たちの話題になる。

    ・聞かれたことに答えるな!相手に合わせるな!

    ・他人の口を借りて、他人の名指しで悪く教えてる。

    ・トラブルになれば相手次第だが、根に持つタイプなら永遠に一方的に悪く言われて、常に探られながら過ごすしかない。新しい出会いは本当の被害者には、もう来ない。強制的に孤立させられる。(加害者の性質が悪い)

    ・「あの人、誰も相手にしてないよ」と言う人が相手にしたくない(言われて困ることを知っている)あの人の悪口の噂を流してる。

    ・ママ友を自分の友達と思うな!いつも一緒は無理である。

    ・子どもや夫や家族のプチ自慢、身を滅ぼすことになる。少し貶して話す。

    ・長年の仲良しでも「実は嫌だった。ああいうところとか」なんて悪口は多々ある、陰でお互いに悪口を言っていたりする。

    ・今現在仲良しで噂に花を咲かせても、あなたがいないときに「言ってたよ」になっている。

    ユーザーID:8862472996

  • 観て聞いて試した教訓

    ・観てる前でポソポソをする。明らかに悪口ですが、振り向いて相手に笑顔で接して、足早に去り、ランチなどで言いまくるなんて日常的。

    ・「私はこう聞いた」や「いや、私はこう聞いたけど」と噂の品評会は日常的。でも「私は言ってない」になる。

    ・群れてる人より、お一人様のほうが末永く仲良く出来る可能性がある。(噂に鈍く、人を噂で判断しない。)

    ・トラブル後に一人でいる人のほうが信用が出来る。
    トラブル後にあっちこっちのグループに行く人は信用してはいけない。反省はしてないのは明らかである。決ってあることをする。

    ・群れてると、罪悪感などが低下する。みんなが言ってるからと悪口を言うと子どもが観て聞いて園や学校などで話してる「うちのママたちがああ言ってた」とか。

    ・結局、陰の悪口や愚痴などは存在しない。告げ口や言いふらしがあり、悪口相手の耳に入っている。(入る頃は更に悪くなって尾ひれが付いてる)

    ・「急に無視された」コレも悪口の結果。悪口のつもりがなくても悪く相手の耳に入ってる。話した相手が悪く広めてる。

    ・捏造して、孤立させるために悪く言う人もいる

    ユーザーID:8862472996

  • 観て聞いて教訓

    ・悪口を言う人は、心理状態が良くない。

    ・悪口を言う人より、悪口を聞く人との付き合いを考える。
    悪口を聞くと伝える(告げ口)(言いふらし)になる。
    聞いても言わない人もいる。(関わりあいたくないと思っている)

    ・悪口を言われてる人より、言われてる人について聞き出す人に問題あり。
    個人的に、同意や共感が目的なら広まらない可能性あり、自分が聞き出したとか人に話せば漏れる。

    ・聞き出す、聞き探る人のなかには、告げ口や言いふらし目的の人がいる。
    対人関係を破壊の限りつくし、シレっとしている人が…存在する。何食わぬ顔で人付き合いをしてる。

    ・陰口を聞いても、人の名指しなどせず噂を聞いたとか言わず、自分の言葉で話せる人(指摘できる人)をママ友に選ぶとよい。
    (聞いたよと言えば、教えてもらうほうは意識して気にして、自信を失う)

    ・「誰が」とか問いただすことは良くない。好奇心を抑える。

    ・フレネミーには、注意の仕様がない。砕けるしかない。

    ・陰口を聞いて言い訳はみっともない。分かる人にはわかってしまう。言い訳だと…。

    長々失礼しました。

    ユーザーID:8862472996

  • 観て聞いた教訓

    ・悪口を言う人にも種類があった。
    自分が加害者なのに相手のせい。「ああされた」「ああ言ってた」とか、自分があれこれ聞き出したことを相手が言ってたように言う。
    自分の距離感のなさを棚に上げる人がいる。そんなこと聞くからだよ。

    被害にあった人が言うこともある。

    加害者なのになぜか被害者っぽく人に話し、多数を煽る。集団無視を経験する両者。被害者は二重の苦しみ。

    加害者の方が要領が良い。なんでもかんでも、相手の人のせいにしたりする。直ぐに新しい対人関係を築き、過去のトラブル相手の悪口を言う。またトラブルになり、距離感を学ばない。話題を変えることが分からない。

    トラブル相手のその後が気になり、探ったり、仲間を募る。結局、新しい仲間にも捨てられる。本人だけ理由か分からず、また悪口。そんなに去った人が好きなのか…と、疑問になる

    言われてる人に問題があるのか?言ってる人に?言い合ってる人に?
    いや既に皆、言う人で、言われてる人の気持ちなんて理解しない。言いたい人が言う。言い合う。言わない人は居ない、伝え広がるのが悪口

    みんな言う人だと学ぼう。距離感を大切に

    ユーザーID:8862472996

  • イエスマンにならない

    いくら仲が良くても自分が「あれ?」と思った事にはノーと言う。
    イエスマンになってしまうとあと後大変です。舐められます。
    意外と利用しようとする人が多いです。
    イエスと言わないからといって手の平返して悪態付いてくる人はそれまでの人。
    徐々に離れましょう。

    実際深い仲のママ友がいなくても子供は子供で遊ぶし、ママ友はそれほど重要ではありませんでした。

    ママ友ネットワークはいい意味でも悪い意味でも凄いので個人情報に気を付けた方がいいです。

    ユーザーID:9948411197

  • ママ付き合いでは…

    ドタキャンしない・安請け合いしない・噂は信じない・人のいさかいに関わらない・否定しない・生活指導しない・愚痴は控えめに・自分と同じ価値観と思わない・お返しがないとイヤだと思う親切はしない・察してほしいと思わない・子供を預けたり預かったりしない・プライベートな相談はしない・誰か一人が参加できない話はしない・特定の誰かの話はしない・年収/家や車の価格/学歴/職歴の話はしない

    ○○しない、ばかりになりましたが、
    反応はきちんとする・できないことや嫌なことはきちんと伝える

    以上、学んだことも多かったママ友づきあいです。

    ユーザーID:9261402077

  • 学んだこと

    お付き合いには距離を取ること。

    具体的には、

    人様の家庭事情に立ち入らないこと。(特に経済的なこと)
    自分の子供と人様のお子さんを比較しないこと。(成績、スポーツ、芸術面でも)
    いない人の悪口は言わないこと。

    こんな感じでしょうか。

    自分は気を付けてますが、逆に相手のママが上のことをしてきたら速攻で距離置きます。
    上のことをしてきちゃうママ、たいてい問題のある方が多く、そのまま付き合っていると間違いなくトラブルに巻き込まれるからです。

    挨拶程度で、あまり深く付き合わないほうがあとあと楽かな。と思います。

    ユーザーID:0127929467

  • 要注意なのは

    最初からぐいぐい距離を縮めてこようとする人です。
    私の経験上、こういうタイプにはろくな人がいませんでした・・・。

    メールでは「私ね・・・ユミルのことが大好きだよ!」とか「娘ちゃんの笑顔は天使みたい!さすがユミルの娘ちゃんだよね」などとこちらが引いてしまうくらい好意全開なものばかりでした。
    本能がサイレンを鳴らしていたにも関わらず、人から好かれるのも嬉しかったので愚かな私はまんまとママ友地獄へ・・・。
    最終的にお金を盗まれて目が覚めました。
    ホントに愚かな私!

    本来こういう人は少数で、善良なお母さんはもっと沢山いると思うのですが、即座に深入りは禁物だと身をもって知りました。

    ユーザーID:5413949414

  • スカラさんに拍手

    横でしたら申し訳ありません。

    私も、常日頃思っている大体のことを、スカラさんが書いてくださった気がします。
    こういうの文書にして、幼稚園や学校で保護者に配ってくれればいいのに。

    ユーザーID:2129900047

  • 気をつけるべきママ

    年長、小4の娘がいます。

    どちらの学年にも要注意ママがいまして、この二人がまあそっくり!!!

    二人に共通しているところは

    〇はじめのうちは、やたらと親しげにとても親切に話しかけてくる。
    子供関連のイベントに誘ってきたり、やたらにお茶に誘ってきたり。
    人付き合いのあまりない人は、「なんていい人!」と思って術中にはまってしまいます。

    〇慣れるとプライベートに踏み込んできます。子供のこと、ご主人の仕事のこと、あなたの友達のこと、お子さんの友達のことを聞きだします。それを、尾ひれをつけて全然関係のない人に吹聴し始める。

    〇自分の子供をやみくもに正しいと思い込む。二人の要注意ママは、どちらのお子さんも問題児なのですが、自分の子供のウソを信じているので、何かトラブルがあると必ず相手の家に苦情の電話、もしくは怒鳴り込みに行きます。

    〇どこでも結局嫌われるので、色んなグループや習い事をさまよっている。
    (子供のためじゃなくて、自分の仲間を探すために)

    〇話が大げさ、うそが多い。でも自分は正しいと信じ込んでいる。

    〇ダンナさんも同じタイプ。

    ユーザーID:7567704303

  • 観て聞いて試して教訓

    横ですが、ちゅりちゅりさん、ありがとう。
    さて、私のトピでもないのですが、頼まれてないが続きを再開。

    ママ友は噂をするもの。
    性質の悪い人の耳に入ると、一昼夜で知れ渡る。ママ友の決まり文句「ねえ聞いた、ねえ知ってた」で立ち話スタート。その人の人となりを言う。そういう部分に、それぞれの推測が付き言われてる。何時間にも及ぶ立ち話、ウッカリ帰るなんて言えない空気である。本人に真相を確認する人もいる。

    自分が噂好きなのに「あの人噂好きらしいよ」と訳の分からないことを言い広める。

    何かあると手で口を押さえて、該当者が居る前でも悪口を言い合う。刑事ドラマのエキストラみたいである。該当者は居ても居られない気分。

    ママ友の旦那もお喋りだったりする。
    「いや〜うちのから聞いたんだけど」と、ママ友の噂を知っている旦那。各家庭を賑わせた噂は、噂に無関心のご主人の世界まで続く。習い事を家族で顔を出すと聞くはめになるご主人が存在する。

    その場では黙って聞いているママ友
    実はお喋りである。無関心を装いただ聞いている。でも、回れ右したら話してる。

    ユーザーID:8862472996

  • 教訓は…

    観てはいけない、聞いてはいけない、知ったら忘れるぐらいが丁度良い。

    ・その場に居ない人の話しをしない、広めない。

    ・人の話しが出たら、あくびが出るほどになる。退屈そうにみせる。

    ・個人的なランチなど、行くものではない。

    ・役員は友達ではない。友達作りの場でもない。顔を覚えてもらうぐらいが良い。

    ・ママ友に「お金が無い」と言うな!詮索され、有らぬ噂が立っている。

    ・ママ友とショッピングに行くな!何を買ったか、いくら使ったか覚えていて暴露される。

    ・ママ友に予定を言うな!マネジャーみたく予定を言われる。まるで世話焼きの女房になっている。

    ・ママ友に使用している日用品を言うな!少しでも高いものを買っていると分かると嫌味を言われる。または特売日を言ってくる。買い物行こうとか誘われる。

    ・「またね」と言えば「いつ」と返ってくる。ならば「じゃ」になる。

    ・社交辞令もお世辞も言えない。この間褒めてくれたから…と、手作りを配りまくる。

    ・「私たちお友達」「折角知り合ったんだから」が口癖で、逃げ道がなく、近所だから断れない

    ユーザーID:8862472996

  • コレも教訓なのか?

    ママ友というのは、子どもの年齢と同じなのかと思うほど、幼い言動行動をする。

    ・どうでもいいことを蒸し返す。

    ・一種の集団催眠なのか?と思うことに遭遇する。

    ・犯人を作りたがる。

    ・子どもに「仲良く遊ぶんだよ」と言いつつ、ママ友に意地悪を集団でしている。

    ・子ども同士の些細な喧嘩に親が乱入。「うちの子は悪くない」と「あの子に〜された」とママが騒ぐ。「まあまあ」と嗜めるママさんにも牙を剥く。「うちの子がやられた(怒)」もう誰もそのママの暴走を止められない。
    落ち着こうぜっ。と思う。

    ・みんなのランチのはずが、一人だけランチに呼ばない。そこで「あのママが来てない」とは聞くな!暗黙の了解である。言うと、仲間ハズレの理由を耳にすることになり、あなたも意地悪の仲間入り。後であのママの耳にも入ることもある。

    ・ママ友の「気にしてないよ」は、「気にしてよ」だったりする。

    ・ビックマウス(大きいことを話す)のママ友がいる。自分が相手を招いてることに気付かない。

    ・気前が良いのも注意である、甘い餌に騙されるな!悪巧みが待っている。

    ユーザーID:8862472996

  • 教訓より…

    ・貸し借りはしない。

    ・会費タイプの集まりの会計はその日の内に済ませる。明日には付き合いが無いかも知れない。払っておかないと「あの人、会費払ってない」と悪く言われてる。

    ・「みんな(皆)」と言う誰だか分からない多数表現。よく聞くと数人だったりする。みんな(皆)とか言うな。

    ・「みんな(全て)知ってる」とか、噂だけで言ってる。みんな(全て)知ってる?その場に居なかったくせに「エスパーか!」と心で思う。

    ・表のボスママは直ぐ分かる。裏のボスママは分かり辛い。とても静かで優しい感じで…、裏で意地悪を操作してる。

    ・いつも上層部のママが派閥争いをしている。八つ当たりが下級ママに直撃する。

    ・「あの人にああ言われた」って、意見を聞くから答えたあの人。仕返しもきちんとする聞いたママ。何気ない一言で一方的に仕返しされる。

    ・「あのママ喧しいらしい」って、あなたたちの噂のほうが喧しい。因みに喧しいママと噂されたママは気付いてない、別のママがうるさいとか言ってる。(なんなの?)

    人の事(噂や陰口)より自分のことを考えろ!家庭を大切にと教訓。

    ユーザーID:8862472996

  • まぁそんなものです

    ママ歴8年目です。
    ま、そんなものです。
    最初につまずいて(主さんと似た様な感じで自分から距離をおきました)、それ以来はご近所ママからはポツン状態です。
    幼稚園時代はちょっとキツかったですが、小学生になると勝手に約束してくるようになりました。
    要は子供の評判が悪くなければ大丈夫。
    どんなに親が頑張っても、子供が「?」だと相手にされなくなりますから。
    どうしても子供同士で遊ぶ約束を出来ない状況で、でも本人同士が遊びたがっている場合はこちらから連絡して遊ばせてもらいます。
    子供同士が行き来するだけなので、ママは挨拶とメールが出来ればそれで十分です。
    なので距離を置いて正解。
    あまりピッタリ付き合っていると、ボスママの言いなりで大変そうですよ。
    その証拠に、その渦中にある時には気付かなかった人も、ボスママが引っ越したあとに「楽しいと思い込んで付き合っていたけど、居なくなったら楽になった」と話していますから(笑)

    でも不思議なのが、小学生になったら気の合うママも出てきました。
    子供同士は特に仲良しじゃないんですけどね(もちろん仲が悪くもなく、会えば遊びますが)。
    肩の力を抜くのが大事です。

    ユーザーID:0154028402

  • 教訓なのか?

    ママ友に「ココだけの話」は、「皆が聞いて笑われる話」だと思え!

    ・仲良しグループなどで「ココだけ」と言う人が、いちばん最初に広める人だったりする。

    「誰にも言わないから教えて」
    ・絶対に話す確立が高い。個人的な過去の話を知りたがる。それに答えると暴露される。教えないと嫌味を言うのも特徴。

    悩みを相談すると…
    ・数回相談した相手から「あなたがあまりにも話すから、他の人に話したんだけど」と、返ってくる。いや、逢う度に「その後どう?」と数十回も聞いてきたのは相手だったりする。

    友達依存がいる。
    ・ママ友を自分だけの友達と思っている。あるいは自分都合の暇つぶしの相手、広い意味での自分の友達である。

    プライドが奇妙で高い
    ・人の欠点などを見つけては「あれじゃあねぇ〜」と、自分の愚かさに気付かない。

    ママ友によって、情報の意味が違う
    ・トラブルや悪口情報→不の情報を自ら進んで集める人には、ご用心。通常なら避ける話題に首を出してはトラブル炎上!酷くなってる!

    ・習い事情報→勉強の出来る子をやっかんでる可能性が高い。子どもの実力を知ろう。

    続く

    ユーザーID:8862472996

  • 教訓

    ママ友によって、情報の意味が違うことを知らないママがいる。みんな知りたいに決ってると思っているママがいる。
    「悪口も情報だよ」と、悪口を聞き探る人もいる。この情報は役に立たない、誰かの不満や不安を悪く聞き出し、更に悪く広めてるだけ。

    面と向かって罵られる事がある。
    ・思い通りにいかない、自分のミス、激しい思い込み、周囲を巻き込む。「(喚き散し)あなたの言う通りにしたのに(怒)」と…。内心『私はあなたの母親ではない。自分の人生は自分で』と思う。

    ・急に距離を置かれ、離れるママ友にしがみ付く。「お友達だと思ってたのに(激怒)」と言われても『お友達と思うのはあなたの勝手、こちらの気持ちを考えて』と深いため息と共に去っていく。

    ・傲慢すぎる性格。この支配力、小、中学生まで辞めて頂きたい。呆れて聞いてる周囲。本人だけは気付かない。

    ・噂を信じる人は態度に出ている。噂の人物を必要以上に避ける、個人的にトラブルもなく、挨拶程度の関係だったのが無視である。悪い噂を聞いたとモロ分かる態度である。子供同士も遊ばせない。噂に弱いと言って歩いてるようなもの。

    ユーザーID:8862472996

  • レスありがとうございます トピ主

    トピを開いて頂き、またレス頂いた皆様ありがとうございます。
    なかなか近い人には聞くことのできない相談ですので、レス頂けうれしいです。
    そして、お礼がまとめてになりすみませんが、頷けるお話ばかりで
    本当にプリントにして配ったら、ママ付き合いで悩む人が減るのではないかと思うほどです(笑)

    現在、距離を置いてる方との関係はとても良好とは言えませんが
    (特にグループの方は、個人で会うと普通ですがグループでおられる時は
     あからさまに無視されたり不機嫌な顔されたり・・・)
    でも、距離を置いてることに後悔はないので
    幸い、子供同士も仲良しではないのもあり
    子供の同級生の親なだけ。。。。だと思い、気にせず堂々と普通にしています。
    ・・・普通にしている振りをするように努力しているが正しいかもしれませんが。

    なんでも、普通って簡単なようで一番難しいですよね。

    ユーザーID:4104160630

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 皆、自分だけは違うと思っている

    皆さん(たぶんトピ主様も、私も)、自分だけは違うと思いたがる。

    まず、自分だけはマトモだと思ってるし、自分だけが大人だと思う。
    本当は、自分が思う程出来た人間じゃないし性格は子供のときのままです。
    ママ友は皆、小学校のクラスにいたような人ばかりだと思います。人間そうそう変われないもんです。
    でも、自分は大人になって子供とは違うと思っているんですよね。
    結果、ママ友は期待する程良い人でも大人でもないし、かといって悲観する程悪い人じゃない。
    トピ文、小学校の女の子グループ問題そのもの…ですよね?そんなもんでしょ。

    自分は一般常識を持っていると思っている。
    自分の常識と異なる常識を持つ人を、常識のない人と問題視する人もいるけど、単に考え方と環境の違いです。
    相容れない人だって結構いるのが普通。一般常識はあって無いようなものだから。苛つくのも普通ですよ。

    ママ友関係だけが難しいと思っている。
    悪口やドロドロした関係は会社勤めの男性社会にもあります。ママ友だけが他の社会と違う訳でもないです。
    女性社会と男性社会、違う様で同じです。

    と、言う教訓を得たかな。

    ユーザーID:7504131566

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧