お嫁に行ったら「家族」じゃない?

レス47
(トピ主2
お気に入り153

家族・友人・人間関係

kuyokuyo

実家にとっての私の立場が分かりません。
結婚して20年にもなりますが、実家が市内にあるので、
一人暮らしの母(83歳)とは常に連絡を取り合い、
通院や買い物の手伝いをしています。

弟一家も市内に住んでいますが、実家にはあまり顔を出しません。
しかし、母は、弟は跡継ぎであり、その子供達は内孫だという思いから、
子供の大学の学費や家を建てる際の頭金などを、言われるままに出してやっています。

弟夫婦は「死んでから遺産をもらうより、今出してもらった方が、おばあちゃん、ありがとう、って言えるから。」とか言ってるようですが、
その孫達は盆と正月くらいしか顔を出しません。(車で5分くらいなのに)

そして、私が少しでも相続に関することを言うと母は、
「お嫁に行った人は関係ない。」と言います。

私は、これまでも母が親戚や知り合いの葬儀に出席する際に送り迎えなどをしてきました。親戚の人が来る時にも協力してきました。
実家に関する細々としたことに常に協力してきたつもりです。
弟はほとんど何もしていません。
そして、母が介護が必要になった場合のことを弟に問うと、
「それは、お姉ちゃんと僕と平等に世話をするにきまってるだろ。」と
いいます。

弟は跡取りとして扱われ、私は家族ではないと言われることに納得がいきません。
このままでは、私は相続も何も貰えないようです。
そういうお金に絡んだことを言うと、
私は守銭奴扱いです。

私は、ただ、平等に扱ってくれ、と言っているだけなのですが。
こんなことを思うのは、間違っているのでしょうか。

ユーザーID:0066010152

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それはもうしかたがない

    だって、トピ主母の年齢は既に83才なんですよね。
    その年代では、普通にある考え方なんですよね。
    今更、変えるのは無理ですよ。

    気持ちはわかりますが、今はグッとこらえて、
    今までの通り実母さんと関わりを持つのも良し、少しずつ疎遠にするも良し。

    相続権ですが、法的には弟さんと同じだけの取り分が決められていますから、
    いくら母や弟が「跡継ぎだから、とうぜん」と言っても、
    法律はシビアです。
    これまでの援助や手助けに関するデータというか日記などはありますか?

    黙って、母の死後、相続権を要求するのです。
    家裁も母への介護や援助の証拠があれば、認められるかもしれません。
    長男重視の概念は、もうしょうがないんです。
    そこは諦めるしか。
    その代わり、トピ主さんの家庭を大切にして下さい。

    ユーザーID:8718266652

  • どちらが正しいわけでもないと思うが

    私はトピ主さんより少し上か同世代かでしょうが。

    家族とは生計を一にする一族のことだと思いますので、私に言わせればトピ主さんも弟さんもお母様の親戚であって家族ではありません。
    でも同居していればたとえ籍が別であっても家族です。

    お母様の「息子は跡取り」という考え方は、平成の世にはそぐわないでしょうが、間違いとも言えないでしょう。
    もちろんトピ主さんの不平等感はわかりますが、相続配分の決定権はお母様にあるのですし。

    ちなみに私には実家同居の姉がいますが、私の相続分はほぼゼロと思っています。
    でも実家の母の老後の面倒は看ています。
    なぜって老後の世話は育ててもらった返礼であって、遺産相続の割合とリンクするとは思ってないからです。
    実家同居の姉は仕事人間で、母の世話など全くしません。

    でもトピ主さんの気持ちを訴えることくらいはしても良いと思いますよ。
    トピ主さんの考えも間違いではないと思いますから。

    ユーザーID:0347340936

  • あはは、何の「跡継ぎ」なのよ

    失礼ながら、別に由緒あるお家柄でも代々伝わる伝統工芸なんかの看板守ってるわけでもないんでしょ。
    (わが元実家も含め)そのへんの平民の「跡継ぎ」なんて、ちゃんちゃらおかしい中身のない幻想。
    巷でよく言われる「息子は愛玩用、娘は搾取用」の言い換えに過ぎません。
    息子は「跡継ぎ」で、でも実際の墓の掃除なんかの手間は娘に回ってきたりするんですよ。

    >間違っているのでしょうか

    間違ってませんよ、主さんの思いはまっとうです。
    ただ、残念ながらあなたの母親は「絶対に」あなたを平等に扱いはしません。
    それどころか、あなたの協力にとりたてて感謝もしないでしょ。
    娘は無償でケア役割担って<当然>(当然だから文句を言うほうがおかしいとなる)という思考で
    80年以上生きてきた人ですから。
    そこがかわらないとなると、心情的には主さんがその現実とどう折り合いをつけるかです。

    あと、主さんには相続権がある。守銭奴と言われようがこれは法的な権利です。
    まして介護が平等というなら相続も当然平等でしかるべきです。
    闘ってお金を貰うことが主さんの本意でないのは痛いほどわかります。
    でも引き下がらないでくださいね。

    ユーザーID:0339365161

  • 間違って

    いませんよ、あなたの考え。

    弟さんとその奥さん、ちゃっかりして世渡り
    上手ですね。

    権利は主張するが、義務は折半で。
    はい、巷にあふれている話しです。

    私も似た経験をしました。
    母は「あそこは助けてやらないと」が口ぐせ。

    私は「馬鹿な子ほどかわいいのだ」と。
    自分の気持ちに折り合いつけてくださいね。

    ユーザーID:6787126775

  • 法律的にはトピ主さんが正しいです。

     民法では、実子であれば性別に関係なく相続は平等です。
    また、相続時には、生前受けた贈与を割り引いて考えることもできまし、
    介護等により貢献した場合は、被相続人の財産の維持に努めてきたとして
    寄与分を認められることもあります。
     法律的な話なので、裁判すればけっこう勝てるような気もします。
    トピ主の相続分は全くなしと言われても、法律では、法定相続分の半分は
    相続できるよう遺留分が設けられています。
     しかしながら、嫁に行ったものは関係ないというお母様のような考え方
    も未だに存在します。法律を根拠に争えば、家族親族の絆は分断されるよ
    うに考えます。
     理詰めでじんわり説得するか、争って財産をとるか、矛先をおさめて家族
    の絆を維持するか、それはトピ主さんの選択です。

    ユーザーID:9500556103

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 世話や介護は娘に、財産は息子に

    というのは、小町でもよく話題になりますよね。
    でも「世話や介護は娘に、財産は息子に」という方針の親の返信を読んだことはありません。
    そういう親は、息子を計算高い薄情な人間に育てます。

    私も結婚直後に実家を失いました。そこで育ったのですから、親との会話の中で親の家を「うち」という言い方をしますよね。
    たちまち叱責されました。「あなたの家じゃない」と。
    娘の部屋は無くなり、息子の部屋は残しています。

    車で1時間の所に家を建ててもらった息子は年に1回、接待してもらうためにしか親の家を訪問しません。
    親には一銭も出してもらっていない娘の私が、病院につきそい、家事を手伝い続け、今や介護をしています。

    息子は、父が亡くなった時にだけ相続手続きに実家を頻繁に訪問、もらった後は再び訪問を中止しました。

    トピ主さん、よくあることです。親の自由裁量なのです。
    トピ主さんが親に近づかないことでしか、心の平穏はないのかもしれません。
    私の親は今や、私に捨てられることに怯えています。
    怯えながらでも、「財産は息子に」の信念は揺るぎません。

    ユーザーID:1893210775

  • 弟さんと話してみては

    たとえお母さんがトピ主さんに一銭も渡さないと言っても、法律的には遺留分がトピ主さんに与えられるので
    何ももらえないという事はないでしょう。が、弟さんとの差はつくでしょうね。
    お母さんが弟に何もかも渡すと言ってあるとして、弟は「母さんがそう言ってたから姉さんにはなにも渡さない」と
    言う人ですか?
    「母さんがどういっても平等にするよ」と言ってくれるのなら、お母さんが何を言ってもスルーしては?
    でも、お母さんも弟さんも不平等にするという事なら、トピ主さんもそれ相応の対応をすればいいのでは。
    「嫁に行った人間だから関係ないというならもうお母さんの手伝いをする気にはなれません」と。
    そしてお母さんに関することは弟さんにすべて任せましょう。
    そのくらいの態度を示してはいかがですか?
    とりあえず、一度お母さん抜きで弟さんと話しあってみてはいかがでしょうか。
    お母さんからは常日頃こういわれてるけど、あなたはどう思うのか?と。
    弟さんの気持ちも聞いておいた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:2858259223

  • 罵倒を恐れるな

    うちと全く同じです。
    介護や葬祭の時など都合の良い事だけ「家族なんだから」
    資産に関する事は「関係ない」

    頭に来ますね。
    守銭奴って言われたって、ひるむ事はありません。
    私は、きちんと向き合うまで引き下がりませんでした。
    お金って、命の次に大事な事だから、当然です。

    今後家族の位置関係、お金の動向を把握し、
    それぞれの領域、協力が欲しい部分、立ち入らない部分、
    生活の荷重量をお互いに明確にして理解しあう事で、
    やりやすくなるんだって事を言いました。
    「そんな杓子定規に明確に出来るもんじゃない。」
    と言われましたが、
    「だからこそあえて明確にする必要がある。家庭内の事だって、掃除は何曜日は誰がどこの当番って決めた方がトラブルになりにくい。あいてる人が、とか今日は疲れている、なんて曖昧にすると誰が楽してるだの私ばっかり働いてるだの不満が飛び出すんだ」と言いました。

    しぶしぶ理解したようで、資産を計算し、
    遺産は生前贈与としてもらう事で家族からは卒業となり、
    月々の介護援助費用を兄弟で分配して出し合う事も決め、
    それぞれの立ち位置を決めました。

    ユーザーID:3196890335

  • 遺言がない限り兄弟は平等

    心理学者が言っています。手伝いをやってあげすぎると、感謝よりも憎しみが湧くそうです。

    お母様にも不便さを知ってもらうと、感謝の気持ちが出てくるかも
    しれません。

    お母様が遺言を書かない限り、兄弟は平等に遺産相続する権利があります。

    今は何も言わず、その時には粛々と請求すればいいと思います。

    介護が必要な時にしないと後で後悔することもあるので、
    親孝行はしたほうがいいと思いますけど。

    遺言って、将来を自分で決定することなので、
    なかなか書けるものではないそうです。
    私の母がそう言っています。

    ユーザーID:3249098980

  • どうしたいの?

    結局、トピ主さんが親離れできてないだけのように思えます。
    母が一人暮らしだからと言い訳されてますけど、子どもの援助がなければないで、皆さん何とかされますよ。
    子どものいない高齢者はどうしていると思ってます?
    トピ主さんは常にお母さんを支援したい。
    お母さんは弟さんに貢ぎたい。
    弟さんは自分の大事な子どもたちの学費をお母さんに出して欲しい。
    綺麗に皆さん片思いになってるだけでしょう。

    何故、介護の話をお母さんじゃなくて弟さんにしたの?
    弟さんの立場からすれば、介護は実子ですからそりゃそういいますよ。
    現在貰っているお金の問題じゃないもの。
    産み育ててもらった恩を返すって意味では、平等でしょ?
    介護に関してはどういうつもりでいるのか、お母さんに聞けばよかったじゃないですか。
    守銭奴扱いされるなら、もう他家へ嫁いだ身なら、協力すべきじゃない。
    でも、トピ主さんは協力したいんじゃない?
    平等に扱ってくれないならくれないで、呼ばれたらまたホイホイ手助けに行きそう。

    ユーザーID:6331707291

  • あなたの気持ち理解出来ます。

    何にも間違っていません。ただあなたの母親が愚かだと言う事だけです。残念ですね。そんな母親をもって。でも自分の母親だから見捨てられずに悩んでいるのですね。でもあなたに何時かたくさん良い事が起こると思います。いや、起きる事を祈っています。

    ユーザーID:6901688258

  • 相続に関しては杞憂です。

    未だに、嫁に行った娘に相続権はないと信じているお年寄りは多いと思いますよ。
    子どもは男女関係なく平等です。
    また、生前に子に金銭等援助があれば、その分は差し引かれます。

    お母様が万一の時には、弟さんの言い分につられないように、
    きちんと主張するように学習しておきましょう。

    お母様のお世話とはまた別の問題です。
    家族の意味合いが双方で違うだけです。

    ユーザーID:6879403803

  • もっと早くに

    結婚したから関係ないのでしょう?そういうことは弟に言ってねって言えたら良かったですね。
    今からでも距離を置いた方がいいですよ

    ユーザーID:1131012783

  • お嫁に行ったら家族じゃないですよ

    とは言え、お母様は弟さんのしつけを誤りましたね。

    ユーザーID:3003569742

  • あなたの親でしょ?

    思ってることは伝えたらいかがですか?

    『私はお嫁に行った身ですから、あちらのお母さんを助けます。
    今まで娘であり家族であると思っていたからお母さんの手助けをしてきたけど
    家族ではないと言われてまであなたの面倒はみられません。
    家族である弟に頼ってください。』

    これでいいんじゃないですか?
    お母さんが望んでいることでしょ。

    ユーザーID:7839813155

  • 遺産に関して

    遺言状がなければ、兄弟姉妹平等に分けます

    それが,今の法律です

    遺言状があったとしても,実子の場合,遺留分を請求出来ます
    これも,法律で守られた権利ですから

    どこの家も,まだまだ,長男が大事なようですね

    私も兄,姉がいますが、ずっと,兄優遇で育ってきました
    兄のために,都内の実家を二世帯住宅に,親が建ててあげる、というプランもありました

    二言目には,「お兄ちゃんは,長男なのよ!」って

    私には,「あんたは,お嫁に行ったのだから,ダンナに建ててもらいなさいよ』って,あざ笑っていた母

    でも,研究者であった兄が,なかなか自立せず(させず)、父亡き後、
    君臨するようになってから,対立

    結婚を機に追い出しました

    兄は兄で,「長男なのに,家を自分で建てさせられた』とか,訳分からないことを言っているし

    で,母は,認知症を患い、介護が必要な状態で,
    これは,兄から,平等にと、仕事を指示されてます

    世の中,平等なんて,ありませんね

    ユーザーID:9884791242

  • やんなきゃいいでしょ!

    そのたち位置を自分で作ってるのわからないんですか?

    あなたがやるから弟がやらない。
    あなたがやるから母が弟に頼まない。

    結局誰の為にもならないことを一生懸命やってるのです。
    あなたが何もやらないことが、母のためにも弟のためにも、あなたの為にもあなた家族の為にもなるでしょう。

    母には「弟に頼んで」
    何か言われても「用事があるから」(←内容をきかれたら関係ないでしょ?という)
    弟に対しても同じ。
    「口ばっかりじゃなくて親孝行しなさいよ、私はやらない」
    介護は二人でやるっつったって、あなたに丸投げするの目に見えてます。

    介護のためにも家事のやり方とかおむつの変え方を覚えておいてよとでもいいましょう。

    ユーザーID:9710673866

  • 縁切りです

    お金が欲しいというより、ただただ平等に扱ってという トピ主さんの気持ちが、痛いほどわかります。 私も同じ立場だったからです。ただ、それを口に出すと 言った方が賎しい、浅ましい人間のようになって、与えられるままに 貰っている方が、無欲の勝利の人、 みたいになります。そして 貰った時だけ 親にとって心地好い言葉をかけるのです。 こんな人たちに心を乱されるのは、もうやめましょう。 縁を切るなら親が元気な内です。 倒れてからだと自分が悪者にされてしまいます。親が理解力がある内にしっかり文章にでもして送って下さい。家を出たら他人扱いなら今後一切頼らないでほしい。何も遺してくれなくていいので、全てを相続する弟に介護等も全て頼ってほしい。何があっても連絡不要 後は、携帯も着信拒否です。 すっきりします。 ご自分の家族と心穏やかに お過ごし下さい。

    ユーザーID:4042659226

  • トピ主は間違っていません

    義務を遂行する以上、権利を堂々と主張しましょう。義務を半々にして、権利を一人占めにする弟がおかしいです。

    でも、母親の前で争うのは不憫なので、今は母親が弟にしたことはできるだけメモしていて、それを生前贈与に数え、母親の死後、堂々と自分の権利を主張しましょう。また実費は必ず今のうちに回収しましょう。弟だけには、「母の介護が平等ならば、相続もお願いね。まさか相続を総取りするほど守銭奴では無いよね」と言うのも良いかもしれません。本来ならば、そうならないように、親はトピ主にもいくらかの財産を残すものですが、そこまで気が回らないのですね。

    但し、墓等を誰が継承するのか含め、全体的に考えてあげてください。

    ユーザーID:9231855423

  • 鍵を握るのは弟のお嫁さんです

    お母様は古い考えの方なのでしょうね。私の祖母とそっくりなのでよく分かります。
    お母様は、跡取り、内孫は自分の老後をしっかり看てくれる存在。だから金銭的な援助でできる事は全てする。それを常識として、実際に見て育ってきているのです。昔の人は恩を返す事を当然と知っていたのです。
    私の祖母二人もそうでした。内孫にはやれ入学祝に高級時計・就職祝いに外車、後取りである伯父一家には生活費全援助、家のリフォーム代から庭の増設代、駐車場用の土地をポンと購入・・・。
    外孫である私は、せいぜいお年玉をもらえる程度。母に至っては嫁入り支度も全て自分の働いたお金でして出ていますし、援助なんて一切ありません。明らかに差を付けられていましたが、母に「おばあちゃんは最期を看て貰うつもりで一生懸命尽くしているのよ」と教えられ、そういうものだと気にしていませんでした。

    ところが祖母の介護のレベルが進むにつれて、やっかいなことに・・・。
    なんと伯父のお嫁さんが、「金銭的援助は祖母がしたくてしていたことでしょ」「あなたたちも貰ってる癖に!(自分たちがしてもらっていたから当然しているものと思い込んでいる)」(つづきます)

    ユーザーID:2824896436

  • 鍵を握るのは弟のお嫁さんです2

    何も貰っていないと言っても、お嫁さんは全く信じませんでした。祖母はもう認知症になっていますので、思い込みだけで主張します。
    内孫といえば、祖母の入居した特養ホーム(祖母の財産なら優良老人ホームに入れましたが、お嫁さんが資産を減らして特養に入れました)へ、入居して3年、一度も見舞いに来ません。外孫の私たちの方がよく通っています。情もへったくれもありません。
    そしてお嫁さん、親族ご近所巻き込んで最後はお決まりの「親の面倒を見るのは兄弟の務め!」「(介護の)金を出さずに口を出すな!」という決め台詞。

    祖母の愛は貰っていましたが、金銭的な恩恵には預かっていない私たち。伯父一家には「今まで散々世話になっておきながらどの口が言うか!!」という思いです。
    一度、お母様がご健在のうちに、ご兄弟でしっかり話し合いをなさる事をお勧めします。そして、お母様の面倒を今後どう見ていくのか、念書にしておくこと。そして事の顛末をお嫁さんに理解させてください。後で騒がせないように。

    祖母の、「親にして貰った事の恩義を忘れるな」という考えは、悲しいかな、黙っていては財産を貰い家を継いだ兄弟に届いていないことが多いです。

    ユーザーID:2824896436

  • お母様とご実家は

    弟さん家族に任せて、夫さんの実家と義父母さんの世話をすれば?

    ユーザーID:8070020051

  • 昔の人だから

    お母様の時代はそうだったのでしょうね。

    お母様には、一度

    「お母さんはいつも、お嫁に行った人は関係ない。って私に言うけど、
    お母さんの言う通りなら、私はもう婚家の人間だから、
    こうやって実家の母の世話するのは、おかしいってことになるんだけど、
    そこらへんはどう思ってるの?
    私を他人扱いするなら、私はもう手出ししないから、弟に何もかもしてもらう?」

    と言ってみては?

    お母様が、ご自身の言っていることの矛盾に気づくと良いですね。

    弟さんには
    「介護が平等なら、遺産も平等に決まってるよね。
    あなたも、お母さんと同じように、嫁にいった私には関係ないと言うのなら、
    私はもう婚家の人間だから、お母さんの面倒を見るのは長男の役目って
    ことになるんだけど?」と釘を刺しておいては?

    弟さんが、介護は平等、遺産は自分が全部・・なんて思っているようなら、
    弟さんこそが守銭奴ですよ。

    弟さんは既に生前贈与で、色々なお金を受け取っているようですから、
    お母様がご存命のうちに、それらもきちんと明確にしておいた方が良いですよ。

    ユーザーID:3078294498

  • 家族じゃないなら他人ですね

    レスをなさっている男性が、「お嫁に行ったら家族じゃない」と書いていらっしゃいます。
    トピ主さん、おわかりでしょう。世の中にはこういう「明治な」意識の方も、未だに存在します。
    嫁に行った娘は「他人」になると思っているのです。

    トピ主さん、二度目のレスでお邪魔します。

    母の息子は妹の私に言いました。「直系親族は俺だけだ」。
    アホかいな。法律では、親の実子は直系親族です。婚姻に関係ありません。
    そんなことも知らない兄は、教育者です。母の息子への刷り込みは、法律より強いのです。

    トピ主さん、お母様が弟さんにあげたお金は年月日や金額を、おおよそでも構いませんので、記録をつけておきましょう。
    生前贈与ですから、万が一の相続の時に、役立ちます。
    トピ主さんがお母様の代わりに銀行に行かれるなら、通帳をコピーしておくこともおすすめします。

    トピ主さんが最後までお母様を助けるおつもりなら、相続はしっかり請求しましょう。
    ただし、遺言を作成されないように、今後はこの話題に触れない方が得策です。

    ちなみに私は、兄の贈与税脱税の告発も想定して、証拠を握っています。

    ユーザーID:1893210775

  • お母様の世話を一切しない

    もう実家に顔を出してはいけません。
    弟さんや弟さんの子供にお母様のお世話をお願いしましょう。

    お金をもらえる子供が親の世話をするべきであり、
    不平等に扱われている子供は、
    親のお世話をしなくても好いのです。

    「守銭奴」と非難されることを怖がって、
    搾取用の子供として最期までお母様に付き合えば、
    トピ主さんの心には悲しみや恨み、そして怒りしか残りません。

    財産は全て息子に、大変なお世話は全て娘に…
    そのような親御さん、実は驚くほど多いです。
    一時介護職に携わった結果として私が知った現実です。

    不平等な扱の中、老いた親の世話や介護を押し付けられた娘さんが、
    悲しみ恨み、そして怒りなどのマイナスの感情と、
    老いた親のお世話という負担や介護という重労働で、
    心身ともに重く病んでいく姿を何回も目にしました。
    親より先に亡くなる人も何人かおられました。

    自分の人生を大切にして下さい。

    弟や親せきに守銭奴扱いされれば、
    不平等な状況を堂々と訴えて疎遠にすればいい。
    正しいのはトピ主さんです。

    遺産は裁判で遺留分を取りましょう。

    ユーザーID:9944388638

  • 「家族」じゃないならお世話はしない

    「家族」じゃないならお世話・お手伝いはしない。
    相続はなしで介護は平等って、総合では平等ではないでしょう。
    親の愛情を充分に受けていない人は、幾つになっても親の愛情を求めるようです。
    そうしてついに与えられないのです。
    トピ主さん、今は幸せですか。
    夫さんとの生活は、愛されていますか、精神的に満ち足りたものですか。
    お子さんがいらしたら、充分に愛してあげていますか。

    ユーザーID:0612470365

  • いいひとは損をする

    私は兄妹の妹で、兄は跡取りとして大切に育てられました。私は「嫁に行くから」と家事など当たり前にさせられました。

    大人になって兄は親の反対を押し切って結婚、それ以来親は兄には何も言えず、ただただ「長男で跡取りだから」と甘やかし放題。私がその後結婚し、夫が私の姓を選択した途端、「跡取りが増えた」と大喜びし、私をいいように使おうとしたので、「この家の跡取りは兄だけ。我が家はたまたま妻の姓を選択しただけ。それで実家のもの扱いになるなら今から夫の姓に変える」とキッパリ言いました。そうじゃないと「相続は兄、介護は妹」となるのは目に見えていたので。

    それ以降は「(夫に)嫁に行ったものとして」実家とは程ほどの距離で付き合っています。トピ主さん、今更平等なんて無理ですよ。60歳前後の私の両親も、考え方は対象産まれの祖母と同じですから。

    ユーザーID:4534927199

  • どちらも間違っていない

    弟さんとお母様の考えが違うだけではないでしょうか?

    私の祖父母もトピ主さんのお母様と同じような考え方でした。
    家を大事にしており、嫁げば嫁いだ先の人間になり、もう元の家族とは少し距離を持ちなさいという考え方でした。
    しかし両親は嫁いでも家族は家族という考え方です。

    前者は「家を継いで守る」という考え方、後者は「家族皆を平等に扱う」という考え方でどちらも決して子供をないがしろにしたりというわけではありません。

    前者の考え方だとお嫁さんは嫁いだ先でちゃんと「家族扱い」してもらえます。
    この考えだと可哀想なのは次男や三男など家を継げない男性とそこに嫁いだ女性かもしれません。
    家を継ぐ場合はその責任がおおきくのしかかります。
    昔は家を守るために家を継ぐ者に全て遺すのが主流だったようです。

    どちらが正しいということは無いと思いますが、もしお母様がこういう考え方であればお母様も家のためと思ってなので一方的に批判するのは酷です。
    お母様がどのような考え方を持っておられるのか一度ちゃんとお話を聞いてはどうでしょうか?

    ユーザーID:6110075789

  • うっかり遺言状書いているかも知れませんよ

    もちろん貴女宛でなく、弟宛の、弟に土地家屋を譲るという遺言状です。書かされてるかも知れません。
    努々油断する無かれです。

    まだなら、とりあえず貴女に財産を譲る遺言状を書いてもらうことですね。
    断られたら、もう財産は(法律で定められた遺留分しか)貰えないと諦めて、いっさい親とは疎遠にしたらいいです。

    親に注いだ労力をいま現在の貴女の家族に注いで下さい。

    ユーザーID:2477725067

  • 間違ってない

    お母さまと母が同じ状況です。

    母は独り暮らしで、私と娘たちが週に何度か通っています。
    ま、元気なのでお茶飲んでるぐらいだけど笑

    その世代なら〜と言う人もいるけど、私の母も81歳で私立の女子大英文科しか出ていませんが
    「財産は兄弟で平等に分けて」と言いますよ普通に。

    男性のご兄弟がご両親さまと同居されていて
    介護も全てその兄弟に押し付けて長期休暇はお客様扱いで数週間滞在する小姑がそういわれるのはわかるけど
    トピ主の場合は平等に相続すべきよ。

    ユーザーID:1289942249

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧