最近の子供、水分取り過ぎ??

レス30
(トピ主0
お気に入り56

妊娠・出産・育児

ラクダ

アラフォー子持ちの既婚女性です。よろしくお願いします。子供達が剣道をやっています。昔、私も剣道をしていたので懐かしく思いつつ、ビックリしたことが。最近の子供達って、稽古途中に頻繁に水分補給をするのですね。ちょっと喉の渇きを感じたら、すぐに水筒のところへ行きゴクゴク。先生は稽古の間、何も飲まれないのに。これって、一種の熱中症対策なのでしょうか。夏でもないのに一時間やそこらも喉の渇きを我慢できない現代っ子には驚きを隠せません。歳をとったせいでしょうか。。

ユーザーID:0804035021

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アラフォーってそういう世代

    アラフォーって練習中に水を飲むなと言われていた世代ですよね。
    水を飲んでいると怒られたり、「たるんでる!」って言われた世代。

    当たり前ですが、水分は人間に不可欠です。
    熱中症は夏だけのものではありませんし(冬も起こります)、脱水症状の心配もあります。
    今は、水は積極的に飲め、こまめに水分補給しろ(のどの渇きを感じてからでは遅いくらい)という指導が行われている時代です。
    それは、主さんたち世代で多くの子供が犠牲になった結果でもあります。

    子供は大人と違って体に貯めておける水分量が多くありません。
    またたいていは先生より運動量が多いです。

    のどの乾きを「我慢」させることに何の意味もないとわかったのが現代です。
    「我慢」は厳しい練習を耐えさせることで身につければいいんです。
    最悪死に至ることを「我慢」させる合理的な理由は何もありません。

    ユーザーID:9540251226

  • 出た!根性論!!

    喉が渇いてもガマンって事ですか?

    無知にも程がありますね。毎年、何人の子どもたちが熱中症で死亡していると思っているんですか?

    それとも、熱中症は根性が足りないひ弱な子の、心身症だとでも?

    こんな人でも母親なんですね〜。

    クワバラクワバラ

    ユーザーID:0247798891

  • 我慢できないのではありません

    熱中症対策に学校でも親からも水分を取れる時には取る様に言われているので、習慣化しているのです。

    うちの子は逆に水分を取らなくて困ります。
    学校に言われているので、一年中水筒を持たせていますが、空になるのは真夏だけです。
    冬なんて全く飲んでいないのでは?と思うくらい減っていません。
    運動の習い事もしていますが、1時間の間に必ず二度は先生が水分を取る様に声かけをしています。

    というか、お子さんがいるアラフォーのトピ主さんが現代の常識を知らないのが驚きです。

    ユーザーID:6065798513

  • あったよ

    アラフォーだすよ。
    中学生時代でも、部活中にしょっちゅう水分とってましたよ。

    ゲーターレードが流行りませんでした?
    粉を溶かすスポーツドリンク。

    あなたが知らなかっただけでしょう?
    まあ、最近、熱中症のこともあるので、余計に保護者が過敏に水分とらせて、子供も癖になってるのかもしれないけど。

    昔から、ふつーのレベルの学校では、飲んでましたよ。

    ユーザーID:7352647749

  • 我が子も剣道してます

    40代、剣道を習っている小学生の娘がいます

    私達の年代は、子供の頃に運動中に水分補給する事は無かったですよね
    それが当たり前と教えられた世代です

    今は運動時の適度な水分補給は常識となっています

    夏場は勿論、冬場でも身体を動かせば汗をかき、水分が失われます。
    体内の水分が減ると、血液がドロドロになり循環機能が低下し集中力が途切れたり身体能力が低下します

    なので、喉の渇きを感じる前に適量の水分補給を行いながら運動する事が理想なのだそうですよ

    娘が通っている道場では、始める前に少量の水分補給を行い
    稽古中も適度に水分補給し、練習後も水分補給を行います

    ただ、水分なら何でも良いと言う訳では無く

    ジュースや炭酸飲料、緑茶などは糖分やカフェインの過剰摂取になるし
    水道水では大量に汗をかいた場合、ミネラル不足を補えない
    スポーツドリンクも適量なら良いけど、飲み過ぎは良く無いですから

    娘より長く習っている子の親御さんに聞いて
    運動時の水分補給に良いと言われているノンカフェインの麦茶を持たせています

    ユーザーID:9833989060

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 昔の常識

    今はスポーツ医学の発達で、運動による発汗で身体の水分が失われるので適切に補給するのが望ましいということがわかってきたようです。
    喉が渇いたと自覚するようではもう遅いのだとか。

    私も子供スポーツの指導では給水時間を取っています。
    子供が飲みたがる、ではなく、熱中症対策で「喉渇いたと思わなくても少しずつ飲もう」と指導しています。

    とはいえ、私もトピ主さんと同世代ですので、昔は
    「運動中は水を飲んではいけない」
    で育ちました。
    長い時は2〜3時間一滴の水も飲まずに厚い稽古着で大汗かいていました(私も剣道部出身)。
    終わってから、お腹ふくれるまで水飲んでいましたね。
    だから「今の子は」っていう気持ちはわかります。
    でもそれは間違いだそうです。

    ユーザーID:9153504958

  • こまめな水分補給をするように指導されているからです。

    練習中は水を飲むなは運動生理学には何の根拠も無い迷信です。
    水を飲むとバテるとか我慢することで精神力が身につくなどといった類です。
    あと運動してすぐ座ると痔になるというのもありました。
    だから立ってろと続くんです。

    ユーザーID:4343994002

  • 脱水対策

    水を飲ませない世代の方かと思いきやお子さんたちが現在スポーツをしているお母さんだとは驚きです。
    お子さんたちのためにもちゃんと水分の必要性を勉強してあげて下さい。
    まさか他のお子さんが水分補給をしている間にお子さんたちに我慢させてたりしないですよね?
    激しいスポーツをしている時は喉の渇きを感じてから飲むのではもう遅いのです。

    ユーザーID:9921914847

  • 歳のせいです

    加齢により新陳代謝や汗腺の衰えで若者の渇きに対する理解が薄れたこと、
    加齢により現代の常識から取り残されたこと、
    これらが原因ではないでしょうか。

    喉の渇きを感じてからの水分補給はタイミングとして遅い。
    水分補給は喉が渇く前に行うことが重要です。
    運動前には必ず水分をとり、運動中もこまめに水分補給をすることが好ましいです。

    トピ主さんの仰る我慢にはどんな成果が見込めるでしょうか?
    こまめな水分補給にはパフォーマンスを上げる、体調を整える、事故や病気を防ぐなどの成果が見込めます。
    先生が水分を必要としないのは動き回る量の違いや汗腺の衰えがあるかもしれませんね。

    わがままで我慢していないわけではありませんからね。
    私は競技者ですが水分補給の大事さは子どもに教えるべきと思います。
    彼らも我慢しないといけない場所では我慢するでしょう。
    我慢してはいけない運動の場だからこそ水分補給を『心がけている』のだと思いますよ。
    我々、たった数十分の試合中ですら水分補給は欠かしませんよ。成果と健康に害ですから。

    ユーザーID:5760123609

  • 見た目でなく、何リットル飲んでますか

    昔と比べて水分を補給しやすくなってます。
    ペットボトルや使いやすい水筒が豊富にあります。
    飲む回数が多いのは、こんな背景があると思います。
    子供達が実際に飲んでる水分は、せいぜい0.5リットル位でしょう。1リットルでも汗の補給。

    >一時間やそこらも喉の渇きを我慢できない現代っ子には驚きを隠せません
    驚く場面ではないです。
    昔が正しかったわけでは無いと思います。

    ユーザーID:4715737598

  • 嫌だ止めてよ〜

    こまめに水分補給をするのは、もう周知のことと思ってました。
    喉が渇いてから水分を取るのでは遅く、渇く前に取るが当たり前ですよ!

    水分補給=サボり の発想は古いです。

    同世代として恥ずかしいトピックスです。

    ユーザーID:9733812666

  • 摂り過ぎ???

    剣道の練習量がどれほどのものかわかりませんが・・・
    防具も着けているなら、想像以上に汗はかいてるのではないでしょうか?喉が渇くから飲むという子もいるでしょうが、そうでなくても早めの水分補給は大事なんですよ。

    ちなみにうちの子は真冬に脱水症状で入院したことがあります。体調不良で食事量&水分摂取量が減ったのが原因ですが、気づいた時にはかなり危険な状態でした(採血できないくらい血がドロドロでした)。
    むしろ、暑い夏より冬こそ意識して水分補給するのが大事なんです。夏なら黙っててもお茶なり何なり飲みますが、冬は子供ってあまり水分のことなんて考えてないですから。

    今は高校生になったその息子、水泳部の練習中でさえ水分補給は絶対欠かしません。泳ぎながら水飲むの?という感じですが、コーチ命令だそうです。
    また、この季節は家の中もかなり乾燥しているので、加湿器のついた部屋で勉強している時も水のボトルは手放しません。まして、小さい子供が運動している最中なら水分が必要なことくらいわかってあげてください。
    甘えてるわけでもサボってるわけでもなく、生命維持のためなんですよ。

    ユーザーID:6795859227

  • 歳をとったせいというよりも、

    トピ主の知識不足でしょう。

    もっと勉強なさってはいかがでしょうか?

    無知って、恥ずかしい事ですよね〜。

    情報を簡単に得られる時代ですから…



    私も気を付けたいと思います。

    ユーザーID:8602306839

  • 嘘でしょ。

    喉渇いて当たり前だと思うのですが?

    空気は乾燥してるし、剣道って結構ハード。汗もかきます。

    私自身、水分はこまめにとるようにしています。

    喉渇くのに、夏も冬もありません。

    私は水分取らなくても大丈夫だと鷹を括って病気になりますよ。
    ご注意下さいね!

    ユーザーID:9762617178

  • いえ、脱水防止

    のどの渇きを感じる・・・
    これはすでに軽い脱水症状と言えます

    お年寄りによく言われることですが
    のどの渇きを感じる前に水分補給
    一時間にコップ一杯程度・・・

    スポーツをしている時はさらに発散するでしょうから
    まめに水分補給すると言うのが今の時代の流れだと思います

    アラサーの息子の時はすでにこのような考え方が浸透していましたが
    糖分過剰摂取を防ぐために、スポーツ飲料を薄めて飲んでいました

    50歳代の私の時代は
    うさぎトビも
    水を飲まずにトレーニングも当り前の時代でした

    ユーザーID:7179257193

  • 先生に聞いてみては?

    直接先生に聞いてみれば解決することではないですか?

    「頻繁に水分補給するのは熱中症対策ですか?」って。
    さらに
    「先生が指導なさっていることですか?」と聞いてみては?

    ユーザーID:6225156325

  • ちょっと心配になる。

    お子さんにきちんと水分取らせていますか?

    水筒持たせていますか?

    もしかしたら、練習の最初から最後まで我慢させていませんか?

    たまにいるんですよね。

    給食で水筒のお茶無くなってお迎えの夕方まで何も飲まないお子さん。

    保育園ならおやつで牛乳かお茶が出るでしょうが、

    幼稚園なら可哀想ですね。小学生でも同じ。

    水分補給はこまめに。常識では?

    ユーザーID:9762617178

  • 先生はそんなに汗をかかないんじゃない?

    あなた お子さんを熱中症にさせたいの?
    水を飲んだら 根性 逃げていくんですかね。
    喉の渇きを我慢したら 技術が向上するわけ?
    それとも 先生に失礼だとでも?

    あのね、年を取ったら 喉も渇かない(感じない)んです。
    あなたのアラフォーの体と 10歳そこそこの子どもと一緒にされちゃったら たまらないわ。

    根性論 精神論なんて今時お話になりませんよ。

    ユーザーID:5562317920

  • 主さん古すぎ

    私が中学生だった20年前でも言われてましたよ。

    水分はこまめに採れ。
    喉が渇く前に飲め。
    屋外屋内関係ない。
    季節も関係ない。

    我慢するな死ぬぞ、が私の顧問の口癖でした。

    それに今、熱中症は誰でも知っている知識。
    もしトピ主さんの言うように子供に水分補給を根性論で我慢させて、熱中症にでもなったら保護者は大騒ぎですよね。
    モンスターなんとかも多いこのご時世、先生達も余計に神経質になって水分補給させてるんだと思いますよ。

    ユーザーID:3824382044

  • 脱水は怖いよ

    冬でも脱水になりますよ。

    空気も乾燥気味ですし水分補給タイムがあるのは当たり前です。

    小まめに水分をとる習慣をつけないと
    腎臓にも負担をかけます。

    水分不足というだけで各臓器に悪影響がおこります。

    ユーザーID:4076623650

  • のどが乾く前に水分補給

    子供がスポーツをしています。

    一つ誤解があると思うのですが、
    ’ちょっと喉の渇きを感じたら、すぐに水筒のところへ行きゴクゴク’
    これは間違いではないかと思います。

    ’喉の乾きを感じる前に水分補給’でないと意味がありません。我が家の子供は野外スポーツなのもあって、夏場は15分、冬でも30分に一度は必ず水分補給をします。

    1時間も喉の渇きを我慢出来ない、とのことですが、そのような無駄な我慢はスポーツのパフォーマンスを下げるだけではなく、生命の危機さえ招きかねません。お子さんたちにはどうか、水分補給の重要性を教えてあげてください。

    ユーザーID:4940185284

  • 本当に子持ち?

    数年前に、子供が温水プールで遊んだ直後から嘔吐を始めました。
    脱水症状でした。
    それ以来本当に気をつけています。

    ユーザーID:6489517654

  • レスします

    トピ主さんの言うとおりかも知れません。
    世の中全体が精神論みたいなのをタブー視するようになり、
    今の子供たちは授業中でもトイレに行きたければ
    先生に断ってトイレに行きます。
    夏の体育の授業の時はいつでも水を飲みに行って良いらしいです。

    親も初めはその感覚に驚きつつ、段々慣れてしまうんですよね。
    確かに熱中症は怖いけど、ちょっとくらい我慢できないの?
    と思いますよね。


    子供が幼稚園の時、遠足でお弁当のあと“荷物を全て置いて”
    子供の足で片道10分ほどのところの見学をして戻ってくる時間帯がありました。
    遠足は6月、うちの子供達が言った日は夏日でとても暑かったです。
    後日保護者向けのアンケートに「のどが渇いたと言う子がいたので水筒は持たせていけばいいのでは?」
    と言うコメントがあったそうで、園長先生が
    「あれは、わざと水筒なしで行かせてます。
    先生方は子供たちの様子をよく見てますし心配はありません。
    最近の子はちょっと喉が乾いたら直ぐに水を飲む。
    我慢ができません。なので少し我慢させました。」
    と答えていました。

    少しは我慢もさせないといけませんね。

    ユーザーID:3955582168

  • 私も思っていました

    運動中の子供については分かるのですが、ここ15年ぐらいで
    事務職の大人まで常にペットボトルの水分を手放さず…みたいな風潮になっていませんか?
    大学の授業中も当然のように机にペットボトルを置き、教授が話している最中でもゴクゴク飲むとか。
    ペットボトルの普及と共に、常に手元に水分がなくては落ち着かないという人が
    多くなっているのではないでしょうか。
    そして子育ての場面でも、常に水分携帯!になっているように思います。
    昔なら、例えば水族館に行くとして、道中に喉が渇いても我慢させて
    現地に着いたらジュースを買うぐらいのことでしたが、
    今は家からペットボトル持参で電車の中で飲ませていますよね。

    ユーザーID:8838983070

  • 何年も前から常識

    運動中にこまめに水分補給をするのは 常識ですよ。

    トピ主さんも お子さんがいらっしゃるのに そんな考えで大丈夫ですか?

    他にも色々と常識外れな事をしてる恐れがありそうなので、最新の育児本とか読んだ方がいいですよ。

    ユーザーID:8597003625

  • 2度目です

    我慢ができない子供たち
    と今回の水分補給については全く論点がズレていると思います。

    遠足で水分を我慢させた話がありましたが、違和感を感じました。

    その時々で各子供の体調なんて一律同じではありませんよね。
    その子のその時の血液濃度なんてバラバラでしょ?
    それなのにどなた様も一律に水分摂取は決まった時間に…なんて危険過ぎますよ。
    個人の体調を無視した危険な行為です。

    我慢させるというのは公共の場では静かにさせる
    とか
    ルールを守るとか
    自己チューな振る舞いをしない
    等そういうことじゃないのですか?

    体調、命に関わる場面で…それでも我慢させますか?

    ユーザーID:4076623650

  • 現代っ子うじゃない

    何度もすみません。
    すでに、現代っ子でなく、
    アラフォーでもそんな人は多いと言いたかったんです。
    トピさんの周囲には、お行儀のいい人が多いんですね。

    多分、トピさんが、現代っ子ってだらしないと思ってること、

    結構、やってる社会人は多いです。で、それを普通と思ってる。

    現代っ子じゃなく、現代大人、何とかしてほしいです。どこでも食べ散らかし、飲み散らかす。

    なんでも、子供が悪いんじゃないですよ。
    だから、後半からついてきたレスはよく分かります。

    ユーザーID:7352647749

  • あの〜

    私の身近な県で大震災があってから、

    特にペットボトルは携帯しています。

    それとチョコレートとか飴とか軽食。

    食べ散らかすとかは論外ですが、

    自分の命を守る為の水分補給がいけないのですか?

    冬は汗をかかないと思ってるのでしょうが、
    結構汗はかきます。暖房は効きすぎてるし、乾燥していますし。

    何が悪いのか解りません。

    ユーザーID:9762617178

  • え〜びっくり

    私もアラフォーですが、確かに私が子供の頃は部活が終わるまで水分補給はさせてもらえませんでしたが今はこまめな水分補給はあたりまえの常識だと思っています。
    特に冬は夏よりも喉の渇きを感じないので気付かないうちに脱水になりやすいそうですよ。
    教員をしてる夫に「昔は部活が終わるまで水分とらせてもらえなかったよね〜」なんて話をすると今はそんな指導したら体罰になるそうです。我慢させてはいけないそうですよ。
    私も子供には我慢させずに飲みたい時に水分補給させてます。

    ユーザーID:2065726721

  • 理解してください

    私は剣道の指導を手伝っている者です。
    最近の子供たちの我慢のなさはわかっています。
    ただ我慢の問題と水分補給の問題は全く別です。
    確かに私の学生時代は稽古中の水は許されませんでしたが、今は全く逆です。
    夏になると全日本剣道連盟のホームページにも水分補給に関する注意喚起の文章がトップで掲載されます。それほど熱中症になりやすい競技ですから。
    今の剣道指導者は子供たちを守るため、水分補給には細心の注意を払っています。
    それを理解してください。
    「水を我慢」というトピ主さんの考えは悲劇を生みます。

    ユーザーID:3173636077

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧