フルタイムの宅建勉強

レス16
(トピ主5
お気に入り32

趣味・教育・教養

シュシュ

資格手当が月8000円つく宅建が気になっています(登録料や取得までにかかる費用を考えると資格手当が目当てというよりも、それがきっかけで仕事の幅を広げたり、将来の住宅取得の参考になればという程度の動機です)。

小学校低学年の子供が2人おり、フルタイム勤務で帰宅は、19時頃です。住宅メーカーの経理として2年ほど勤めています。ここ数年で勉強したのは、建設業経理2級とFP3級(2級の取得もいずれは目指します)。主人の転勤による再就職で、当時は建設業経理が初めてだったため、独学で取得しました。いずれも簡単な試験であったため、比較的取りやすいと言われる宅建とはいえ、私にとっては初めての本格的な勉強になります。民法は大学時代に受講したことがありますが、知識は今やほぼ
ゼロです。

かなりの根性なしは自覚しているため継続が一番の問題点だと自覚しています。
専門学校へ通学しようかと考えていますが、通学時間など拘束時間も増えますし、また自分のペースで先に進めたい場合には独学も有効なのかと思います。

同じようにフルタイム勤務で取得された方、以下の点を中心に経験談を教えていただけましたら幸いです。

・独学or専門学校
・独学の場合のテキストや勉強方法
・モチベーション維持の方法
・取得の目的

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4426203431

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 読解力

    20年前に週1回2時間3ヵ月の無料セミナーで合格しました。

    テキストは2万円位のもので参考書数冊、問題集、用語辞典くらいだったと思います。

    勉強時間は平日2時間位、休日は10時間位はしました。

    モチベーションの維持は特にありません。

    目的も特にありませんでしたが、不動産業に興味がありました。

    勉強方法ですが、勉強前にまず昨年の過去問を一度やって下さい。

    私は会社で宅建資格取得の指導のようなことをしています。

    受からない人達の多くが、どのくらい勉強期間が必要か解っていないです。

    仮に合格点を35点とします。

    昨年の過去問で20点取れたとしたら

    勉強期間は、8ヵ月位必要です。

    マイナス2点で1ヵ月位勉強期間が必要になる計算です。

    私は全く勉強せずに最初のテストで25点取れました。

    あととにかく意地悪な問題が多いです。

    引っかけばかり。

    読解力が大事です。

    受験1ヵ月前位に33点取れたら合格圏内だと思います。

    今の職種だと5問免除は無理ですので、不正受験だけはくれぐれもご注意下さい。

    ユーザーID:2755951569

  • 独学です

    今年10月?の試験を受けられるのですかね。

    私は5月から1日2時間は勉強をしました。
    使用テキストは日建学院のもの。問題集はLECです。
    モチベーションの維持は「これを取って兄に自慢したる」かな。
    目的は将来への保険、不安。不自由なく食べていける免許や他の国家資格も持っていましたが、あって邪魔にはならないので。

    民法ですが、読みながら関係図が書けるようになっていれば大丈夫でしたよ。

    大丈夫。頑張れ!

    ユーザーID:8590025397

  • 私も参考にさせていただきます

    すみません、取得していないのでまったくアドバイスはできませんが・・・

    私も一児の母になり、現在の会社でいつまで働けるか不安に思い、宅建取得に興味を持っています。

    シュシュさんは低学年のお子さん2人がいらっしゃって、フルタイム勤務で、どうやって専門学校へ通う時間を捻出されるおつもりですか?
    (実家や義実家サポートでしょうか)
    私はできるだけ、勤務時間以外は家族と過ごしたいので、学校へ通う時間はないな・・・と思っています。
    やはり独学は難しいのでしょうか。
    専門学校で教えてもらうのって、どのくらい効率がいいのか、気になっています。

    宅建合格した方の勉強法、私もぜひ参考にさせていただきたいです。

    ユーザーID:4217140708

  • 同じですね

    私はフルタイム勤務で、妊娠中〜出産後に取得しました。
    当時は育児休暇や時短など取れませんでしたので普通に勤務、
    出産後も仕事しながら勉強しています。

    さて、私は独学+学校へ週に1回〜2回です。
    短い期間で取得をする事が目的でした。
    やはり、学校はポイントを押えているし模擬試験も受けられるので良いです。
    長く集中できる時間が家でもあれば良いですが、
    子供がいるとそれが出来ません。
    だから週に一度は学校で集中しました。
    これが良かったと思っています。半年で受かっています。
    ちなみに、私は大学でも法律は特に専攻していません。
    全くゼロからでしたが、学校へ通う場合はそちらが良いです。
    業界から通う人もいましたが、実務と違う部分も多く、
    混乱している人が沢山います。

    モチベーションは単純明快!
    学校へお金を掛けたんだから、絶対受かってやる!です(笑。
    まあ、12万位掛かったかなあ。

    取得する目的等は特に無く、何か国家資格が欲しいと言う思いでしたが、
    実はその後、この資格で独立開業しています。

    ユーザーID:1086690647

  • 独学です1

    私は民法から条例から初見のことばかりでした。

    5月から始めました。
    だいたい1日2時間くらい。

    教材は実況中継とかいう口語体の本一冊

    辞書がわりの専門書一冊

    あとは過去問。

    本の名前は忘れました。すみません。Amazonで評価の高い二冊です(笑)

    あとオススメは、MP3で解説を聴ける問題集。

    家事をしながら、通勤中、ipodで聴けるので良かったです。
    やる気がない日はこれだけでもやる。
    あとは、DSの過去問ソフトが重宝しました。寝る前に何問、と決めてました。

    ユーザーID:0630484993

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 独学です2

    記憶問題多いので、私はまとめた表やノートをどんどんトイレに張りました。
    意外と邪魔されず集中でします(笑)
    民法学んだそうで、随分楽かと。原理原則を一度でも学ばれてるとかなり違うと思います。

    モチベーションは
    1宅建でスクール代払うのはもったいない。
    2来年はもう勉強したくない。
    3不動産業者の言葉を鵜呑みにするだけの客にはなりたくない。
    4仕事にプラスになる。(広告代理店です)

    3か月前からは月に1度くらい模試を解いて、達成度を確認することをオススメします。
    新しい知識を楽しんでください!!

    ユーザーID:0630484993

  • 再レス

    一つ、漏れていました。

    働いていて子供はどうするか、ですね。
    私は土日を使って学校へ行きました。
    夫がいる日は夫にお任せです。
    夫も仕事の時は、駅前保育など、
    時間で見ていくれる所へ預けていました。
    うちは実家も義実家も遠く、それしか方法がなかったんで。

    独学は難しいか・・との問いもレスにありましたが、
    その人によるんですよね。
    私の様に法律知識がない人間には、学校は良かったです。
    受かる為のポイントのみを覚えるからです。
    そういう意味では効率が良かったですよ。
    勿論自分でも勉強はしましたが、効率と言う点では余り良くないです。
    分からないままうろ覚えしていたりすると、
    主語を替えて出題されたときに、まるっと間違えます(笑。

    独学でもOKと言う人もいますけど、
    資格勉強をしなれている人が大丈夫と言う事です。

    私はその後もいくつか資格を取りましたが、
    これは独学でも行けました。
    宅建で勉強の仕方が分かったからです。

    ユーザーID:1086690647

  • トピ主です。

    しばらく見ない間にたくさんのレスをいただきましてありがとうございます。

    実際独学であればどのくらい勉強できるものなのか試してみようと思い、書き込みをした日にとりあえずテキストを買ってみました。
    「らくらく宅建塾」、「マンガ宅建塾」、「LECのでる順過去問(権利関係)」、「図解雑学民法」です。

    権利関係から、宅建塾のテキストとマンガでざくっと内容把握のために読み始めました。平日で時間をさけたのは1時間くらい、今週は3週間ぶりに土曜が休みでしたので、土日でそれぞれ4時間くらいでした。

    権利関係全体の3分の2程度の内容と、民法を読み終えました。権利関係を一通り読んだら、問題集で勉強を開始しようと思います。読んでうっすらふむふむという程度で、覚える・理解はこれからです。

    まずは過去問を解いてみるというご意見がありましたね。回答確認が遅くなってしまい、申し訳ありません。確かに現時点での実力把握は大事ですよね。

    ユーザーID:4426203431

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です2

    専門学校は日曜集中講座があり、土曜は出勤もありますが、日曜なら主人に子供を預けて時間を確保できるかなとも考えていました。実際はなかなか大変そうです。主人も私も実家は飛行機の距離ですので、実家や知人を頼ることはこれまでも経験がないので、家族で乗り切るつもりです。独学である程度やってみて、後半にまとめ講座受講や模試受験もありかなと考えはじめました。

    宅建塾のテキストは内容が濃くはなさそうですので、これで全体を把握してから、過去問と解説で肉づけをしていければと思っています。

    大丈夫。頑張れ!のお言葉をいただいた方、なんだかやたらと元気が出てうれしくなりました。
    最初は新しい勉強に好奇心いっぱいなのですが、単純に暗記する作業などは苦手ですし、とにかく根性がない自分なので、みなさまのモチベーション維持方法など大変参考になります。自分の意識をいかに継続の方向にもっていけるかかなと思います。

    みなさまのご意見やアドバイスが非常に参考になっております。
    本当にありがとうございます。
    引き続きもうしばらくご意見をいただけたらと思います。

    ユーザーID:4426203431

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 独学です

    学生なのですがついつい気になりレスしました…すみません

    私は独学でとりました

    らくらく宅建塾
    らくらく宅建塾の過去問を使い勉強しました

    できればテキストは一つに絞った方が良いかと思います
    らくらく宅建塾はかなり出る所に絞って書いてあるので良いかと思います

    テキストを2、3回読んだのですが全然頭に入らず
    そこからは
    らくらく宅建塾の過去問をといてそこの単元をテキストで確認
    という形でやっていました
    そしたら最初は間違えの方が多かったですが2週目にはかなり知識が頭に入っていました

    ちなみにらくらく宅建塾の過去問集をやりこなすとかるく5年分以上の過去問やることになるのでかなり力が付きます

    自分は周りの友達に宅建受けると言っていたので落ちたらはずかしいという思いでモチベーションを保ちました

    目的は独学で入手できる国家資格がほしかったから、その後資格の勉強をする際の自信になればと思ってです。

    暇な学生とは違い忙しいとは思いますが頑張ってください!

    ユーザーID:6034935289

  • 僕は独学でした。

    昨年の宅建試験に独学で合格した者です。

    質問者様と同じように、フルタイム勤務でこれまた偶然19時帰宅です。
    (ちなみに、生まれたばかりの子どもが二人(双子)いました・・・)


    ・独学or専門学校
     →独学です。

    ・独学の場合のテキスト
     →使用したテキストは「うかる!宅建 集中講義」「民法がわかった」「過去問10年分」です。

    ・モチベーション維持の方法
     →主に通勤電車の中や、仕事の休み時間で勉強していたので、「モチベーションを維持した」というより「暇な時間を有効に使った」という意識だったので、特別“頑張ったぜ!”という感覚では無かったです。

    ・取得の目的
     →趣味です(笑)


    行政書士と宅建のダブル取得を目指していたので、宅建の勉強を始めたのは9月ごろでした。

    行政書士の勉強を5月から始めて、「民法」についてはそこそこ行政書士の勉強中に理解していたので、9月から勉強を始めても結構余裕があったほうだと思います。

    ユーザーID:1585680924

  • トピ主です(結果のご報告)

    先週の日曜日に本試験を受験してきました。

    手応えはあったのですが、結果は37/50。
    採点中は、もうだめかも…と怖くてなかなか集計できませんでした。
    採点後もしばらく落ち込みと反省モードでした。

    二択まで絞って選びきれない問題が多かったです。
    昨日、住宅新報社の解答速報号が自宅に届き、解説を見ていたのですが、
    難しいと思っていた問題も、そういえば見たことがあるという問題で、
    過去問にはないけれど、テキストをよく読んでいれば解けたのかなと思いました。

    宅建の勉強は最初は異分野で訳が分からなかったのですが、知らない知識が得られ、正答できるようになるとだんだんと楽しくなってきました。

    今は少し気分も落ち着いてたので、本試験の解説を読み、誤った解答を確認していきたいと思います。

    長いので続きます。

    ユーザーID:0407634975

  • トピ主です。勉強方法について

    今後受験される方の参考になればと思い、私の勉強について記載しておきます。

    ○30代 子供は小学校低学年2人 フルタイム勤務の場合

    らくらく宅建塾を分野ごとに一通り流し読みして、LECの出る順分野別過去問を解き、当然ほとんど分からないので、解答を読みながらテキストを開き、マーカーをして書き込む。この時に書き込み用に使用したのは楽学宅建の要点整理というテキストでした。こちらはコンパクトで見やすく、持ち運びも楽だったので。このまま過去問をを3回程度廻し、正誤の理由も含めて理解した上で正答率を8、9割にする
           ↓
    専門学校の答練講座に通う。全員で問題を解いて、全員が解き終わったら解説というスタイルでしたが、進むペースが遅く、一人で解いて解説を読んだ方が3倍くらい早く終わるので、あまり必要なかったのでは…と感じました。
    ただ、同じ受験生や講師の方と話をしながら学生に戻った気分で楽しく勉強できたので、モチベーション維持には非常によかった思います。
           ↓
    模試は6回受けました。独学の方も受けておいた方がペース配分や自分の仕上がりの確認に役立つと思います。

    ユーザーID:0407634975

  • トピ主です。勉強方法について(続き)

    語呂合わせの暗記は、権利、業法はらくらく宅建塾、制限関係は宅建虎の巻のゴロが覚えやすかったです。問題を繰り返すことで、ゴロの暗記の必要がないと気づくものもあったので、最低限のものを覚えました。
    5問免除の統計については、直前に動画サイトで無料公開されたみやざき塾の動画で楽に1点が取れました。

    他には、スマホの1問1答アプリやパソコンの岡野さんの無料サイトを利用しました。スマホの勉強時間を記録できるスタディプラスというアプリがモチベーション維持に役に立ちました。

    勉強を開始してから、集中しては休み…を繰り返しだらだらと勉強してしまい、楽しくなってきたのは理解が進んでからです。それまでは根性なしの私には結構苦しかったです。

    会社では受験のことを話していなかったので、勉強は帰宅後の9時〜11時頃、休日をメインにしました。結局模試で平均的に合格点をとれるようになるまでには170時間かかり、本試験までのトータル学習時間は276時間。本試験での回答所要時間は1時間25分でした。

    ユーザーID:4426203431

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です。〆

    長くなりまして申し訳ありません。

    たくさんの方にご回答いただきまして本当にありがとうございました。
    宅建について全く知らない状態から、アドバイスをいただいて自分なりの勉強方法を模索することができました。

    せっかく勉強のくせがついた?ので、このままFPの勉強に進むべく、参考書を注文したところです。これからも仕事、家庭、趣味、勉強とバランスをとりながら、マイペースで進んでいきたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4426203431

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主で。書き忘れました費用について

    テキスト・問題集類、学校の費用、模試の合計でなんだかんだと10万程度。

    そこから必要のないテキスト類は見終わったらどんどん売り払っていったので、マイナス4万くらい。教育給付訓練の申請で、1.5万ほど戻る予定ですので、出費としては5万程度になりました。

    これから登録講習、登録費用等で7万近く出ていくのですね。ひぇ〜。

    ユーザーID:4426203431

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧