生活・身近な話題

「あなたはもう若くはないんだから」、という上司

レス63
お気に入り158

poko

話題

職場の女性上司が、誰もいない所に限って上記の言葉を私に言います。
私は48歳、上司は54歳です。

最初に言われたのは、健康診断の話をしている時でした。
健康診断の結果は良好でしたが、上司は「今は元気だからと言っても気を付けてくださいね、あなたはもう若くはないのだから」と言われ、その時は自分でもそう思ったし、素直にうなづけました。
ただその時に、上司がちょっと意外そうな表情をしたのが少し気になりました。


それからも何度も話の締めくくりに「あなたはもう若くはないのよ」と言ってくるようになりました。
普段仕事中は、上司と話す機会などありません。
わざわざその言葉を言うために私に近づいてきて、言ってきてるな、と気付きました。

先日は、また上司が私に近づいてきて話しかけてきて、内容は交通違反の事でした。
上司の娘さんとドライブ中に、上司が携帯電話を使用していて、取り締まりを受けたそうです。
そして私に、「あなたは違反はしたことがないの?」と聞くので、以前一度だけあった事を言うと、「若い子ならにこっと笑えば許してもらえるけど、そうはいかなかったでしょう!」とのたまいました。

言いたかったのはそれかい!と思い、内心笑えましたが、この先ずっと言われ続けるのは気分も良くないので、やんわりと牽制したいのですが、どのような言葉で伝えたらいいか考えるのですが、実際言った時のことを考えると、なかなかうまい表現が見つかりません。
皆さんのお知恵を拝借したいです。

ユーザーID:7575971471

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数63

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ニッコリ笑って

    「お互い気を付けましょうね〜」「お互い若くないですもんね〜」など
    「お互い」を連呼する。
    「私も若くないけどお前もだよ!」という気持ちをこめて。

    自分よりあなたが若いから妬んでるんだと思います。
    年齢なんて下の人が追いつくわけないのにバカな上司ですね。

    あと何かにつけて「○さんは人生の先輩ですから」「さすが私より長く生きてる人の言うことは違う」「よっ!生き字引!」など言ってやりましょう。

    ユーザーID:1886106469

  • 逆手にとって

    その女性上司に「あなたはもう若くはないのよ」と言われたら

    「自分がもう若くないことを自覚してどんな対処をなさってますか?」と教えを乞うのはどうでしょう。

    その女性上司、自分が言われた時にムカっとしたのにトピ主さんが平気そうなのが癇に障ったのかなと思いました。

    “もう若くない”の先輩なんだから、どんな老化が来るのか教えてよってことを言うのはどうでしょうかね。

    ユーザーID:4854491068

  • 変な人ですね

    おそらく、トピ主さんは年齢より若く見えるのでしょうか。
    それともその女性上司よりほかの社員から好かれてるとか。
    なにかやはり嫉妬されてる部分があるんじゃないかな。
    どうにかしてトピ主さんを貶めて自己満足したいんでしょうね。
    その言葉が「あなたは若くない」なのでしょう。

    ま、現実的に48歳は若くはないですよね(失礼!)。なのでそこに反発してもダメでしょう。
    でも上司だってそれ以上の年齢なんですから
    「あなたは若くない」=「自分だって若くない」って言ってるも同じです。
    そこをついてみてはいかがでしょう。
    上司相手に言いにくいかもしれないけど「若くないからね」と言われたら
    「そうですよね〜、お互い気をつけなきゃなりませんよね」というように
    トピ主さんと上司を一緒に括ってしまう。
    「お互いアラフィフですもんね〜」「お互いもうそんな歳なんですよね〜」
    「私ももうすぐ50歳ですから気を付けますね〜(暗にあなたはもう50過ぎでしょ、と言ってる)」って感じで。
    それでも通用しないなら…ま、あとは苦笑いでスルーするのがいいんでしょうかね。

    ユーザーID:1725580154

  • 人生の先輩にお伺いしたいのですが…、などなど。

    『人生の先輩として…』『〇〇さん長く生きてて…、』『さすが年の功!』『さすがです、私とはやはり人生の年期が違いますよ!』『やはり私は若輩者です。年の差感じるなぁ〜』このあたりを上司との会話の中にふんだんに盛り込む!いかがでしょうか?

    ユーザーID:5625390897

  • あなたよりは若いです。むすっ。

    てやるとかどがたちますかね。でしたら「上司さんは私に、若くない若くないていうの、好きですよね。これで×回目です」と呆れたようにいってみる。

    ユーザーID:0637279954

  • ウザッ

    なんだかなぁ、何度も言われるとイラっとしますよ

    私だったら
    「じゃぁ●●(上司)さんはもっと注意しないとね」
    「じゃぁ●●さんはもっと気をつけないといけないですね」
    と、ビッグスマイルでお返ししちゃうかな
    それでもしつこかったら最終的に「セクハラで訴えるよ!」と言うかも・・・

    ユーザーID:1949696728

  • あっ、もうひとつ

    私の先輩なんですが、ふざけて私が 最近なんか体調悪くてー更年期かしらー と言ったらぱあっとすごく嬉しそうな顔になって、その反応にびっくりしました。おそろしい。 女ってそんなもんなんでしょう。

    ユーザーID:0637279954

  • 負けないで

    おとしいれようとしているかストレス発散にされてると思います。女性上司はあなたに追い抜かれたくない、自分より下にいてほしいから年齢をたてにあなたにあまり頑張らせないように牽制してると思いました。もしくはただ単にバカであなたを傷つけ面白がってるか、自分がもう年だと感じるストレスをあなたにぶつけているか、どれかだと思います。
    女性上司の言葉はガードして自分の心までは届かないようにしましょう。負けないで。

    ユーザーID:2835248663

  • もしかして

    これを普通に受け取れば、感じの悪い上司で何か言い返したら?となるのでしょうけれど、上司は上司なりに人となりは見ていると思います。
    きっとトピさんが外見にばかり気を使う人だとか、その年齢で見た目にこだわるのが態度に出ているのではないですか。
    そして仕事も出来ないのに見た目だけ気にする中年主婦に文句の一つでも言いたいのだと思います。
    人を非難するのではなく自分に何か原因があるのではないかと思ったほうが良いかも知れませんよ。

    ユーザーID:2074942338

  • つい笑ってしまった

    わざわざそんな事言いに来るとはね。

    「さすが経験者のいう事は重みがあるわ〜」と言い放つとか?

    ユーザーID:2586395423

  • 上司との関係状態による

    「お互い、気を付けないといけませんね」

    「1歳年をとるごとに注意は倍必要になりますね〜」

    上司への皮肉も含まれているので使用の際はご注意を!

    「若くない分、分別がついてきますよね」

    「(上司)さんは私より上ですのに(若々しい、男性への誘惑がききそう、健康そう、ヒケをとらない若々しさ)ですね」

    ユーザーID:2508138200

  • 上司よりは永遠に若い

    「○○さんを見倣って頑張ります」とかわいい部下を装うか、

    「○○さんの後を追いかけますので」と皮肉を言うか。

    「あなたは若いからわからないけど、歳を取るって大変なの」と言っていた義母、
    その当時の義母の年齢をとっくに過ぎましたが、大変なことは起こっていません…。

    若い日々は帰らない。
    嫉妬と後悔でもあるのでしょう。
    気にしない。

    ユーザーID:9514062030

  • 先輩づら

    人生の先輩(上司)が後輩(トピ主)に助言しているだけですよね。

    何がけないんでしょうか?

    トピ主が高齢なことには間違いないのですから、アドバイスとして聞かれてはどうですか。

    それとも、6才しか違わないのに先輩づらするなと、いうことですか。

    『同世代なんだから、先輩づらしないで下さい』と言われてみては如何ですか

    ユーザーID:7419626597

  • プラス6

    「上司が最近、わざわざ『あなたはもう若くない』っていいにくるのよ。
    その上司、私よりプラス6歳なんだよね」と、周囲に言っておく。

    来て言い始めたら、みんなが「始まった!」と同時に思うっての、どうですか?

    それほど仕事上差し支える事でもないし、この位で。

    ユーザーID:2889152748

  • けん制か・・

    面白い上司ですね。

    きっとトピ主さんが年齢の割にお若く見えるかお綺麗だから、嫉妬して言っているのではないでしょうか?

    けん制するのもいいかもしれませんが、私だったら、どこまでも、なんて事ないふりをして、次に上司がどんなことを言ってくるか楽しんじゃいます。

    「そうなんですよ〜、ほんともう若くないどころか立派な中高年、老化も甚だしいので、気をつけなくちゃ。最近忘れっぽいし、認知症かもって心配なんです」

    とか、「そうなんですよ〜、警察官も、おばさんの図々しさにはうんざりって感じでしたよ〜」

    など、多少話をもって楽しんじゃいますけど、ダメですかね。

    嫌がってるそぶりを見せたら、上司の思う壺って感じがするので・・・。

    ユーザーID:8674589570

  • 火に油の可能性はありますが

    「そうですね,○○さん(上司)より6歳若いだけですからね。」

    ユーザーID:6570080462

  • お互い

    そんなもん、笑顔で「お互い若くないけど、頑張りましょうね。健康にも気をつけましょうね。」でいいんじゃないですか?

    その女性上司が主様を「もう若くないんだから」と言ってくるのは、主様の方が若いということを意識しているからこそだと思います。
    上司の言葉には、主様の若さへの妬みが含まれています。

    哀れな上司。

    ユーザーID:0775950565

  • そうですね、若くない者同士、お互い気をつけましょうね

    同士やお互い、がポイント。どちらでも必ず毎回いう。

    若さにこだわっている人だから、若くないとは言われたくないと思うので。

    ユーザーID:3535076619

  • まだまだ行けますから。

    私の頭の中ではまだまだ、若い事になってるんですよ。って言うのはどうですか?

    ユーザーID:6118287446

  • 私のとった戦法

    これからもその、若くないネタは続くので(笑)、ニコニコ笑顔で対応しましょう。
    そして、毎回な〜んにも気がついてない風に、大きな声で言うんですよ。
    「本当ですねぇ。
    ◯◯さんはお綺麗で、とてもお若く見えます(ここポイントです)けど、本当は私よりずっと年上なんですよね。
    お互い気を付けましょうねぇ!」
    言われるたびに、無邪気に笑って差し上げましたよ。
    先方は、ほどなく戦意喪失されました。
    とても面白かったです。

    ユーザーID:6038877380

  • 私ならこう言います

    「課長(もしくは部長でも)もそうだったんですか?」とか
    「そんなー、課長には負けますよー」とか
    「ま、お互い様ですね」とか
    「いやー、結構大変ですよねー」とか
    「いよっ、さすが先輩!気が利く!」等々。

    話の辻褄が合わなくてもいいのです。
    高田純次を見習って、気楽にゆるーく、てきとーに(笑)。

    ユーザーID:3020108284

  • 更年期

    更年期に入ると、人格も変わったと周りから思われることもあります。
    元々意地が悪い人は、それが顕著になってきたりします。

    50代、もう女性としても人生は終わりにきています。
    自分自身の焦りをどうにかして軽くしようとして、あなたが犠牲になっているのでしょう。

    姑の嫌がらせみたいなものですね。

    長い目で見るとこれは一時的なもので、いつかは彼女も観念し、自分の老いを受け入れます。
    それまでの悪あがきに、あなたはどこまでお付き合いできるか、堪忍袋が切れないかです。

    してはいけないのは、彼女に対抗してもっと上をいく嫌味を言うこと。
    油に火を注ぎます。

    可哀想に思って、あなたの方から「最近は年とったから・・」みたいに彼女に相談してみるとか、柔軟な態度が秘訣と思いますよ。

    ユーザーID:5541579756

  • 燕返し

    「あなたはもう若くはないんだから」

    「そうですね、6年後は(上司)さんの年齢なんですもんね!若く無いですよね!気を付けないといけませんよね!!」

    ユーザーID:5089675585

  • もしかしてだけど・・・

    何となくですが、上司自身が自分自身の老いをヒシヒシと感じているんじゃないのかな。
    更年期などで、女性として老いを実感する年齢かもしれません。
    無意識に自分より少しだけ若いあなたを自分の方へ引きずりこむことによって、安心したいのかも・・・なんて思いました。


    何度も同じことを言われるのは嫌な気分になるでしょうが、「ほんとお互い年は取りたくないですね〜」と笑いながらオウムのように繰り返すのはどうでしょう。

    ユーザーID:6194185079

  • 地雷踏んでそう・・・

    なんとなく

    「私(トピ主)はあなた(上司)と違って、まだ若いから!」

    の言動をどこかで取っちゃってるような気がします
    向こうから見たら
    先に喧嘩売ったのは主さんの方、なんてことありませんか?

    ユーザーID:8938925709

  • 他に共感して貰えそうな人がいないのでは?

    嫌なことをわざと言いに来るというより
    お互いアラフィフなんだから分かるよね?と今までも言いたかったけど言いずらく
    健康診断の話で素直に聞いてくれたから、6歳上だからって遠慮せず一緒だねって言っていいのかな?と
    調子に乗ったら、実はトピ主さんは嫌だった・・・という感じに見えますが、どうですか?

    「常に○○さん(上司)より6歳若いですけどね〜私が小1の時、中1ですもんね。」
    と言ってあげれば、言わなくなるかもしれませんが、そこまですることかどうか、分かりません。

    ユーザーID:1340260276

  • 私の場合

    「あなたはもう若くはないのだから」と言われたら、
    本気モードで「ほんとに…もうじき50になるのが本当に怖いんですよ…」
    って言ってみたらどうでしょう。黙りませんかね?

    私はちょっと違うんですけど、アラフォーの同僚が
    いつまでも20代の子と同じという感覚でおりまして。
    その旨の発言に周囲ががげんなりしている時に、
    私は20代の綺麗な子を思いっきり持ち上げてます。

    「ねえ○○さんって肌ピッカピカじゃない?やっぱ20代は全然違う感じするわ〜
    30過ぎるとやっぱどんなに頑張ってもくすむよね〜。
    (と、同僚の方を向き同意を求める)傷の治りも遅いしさ〜(笑)」
    と、自分を落としつつ、相手を道連れにする感じです。
    大人しくなります。

    ユーザーID:7743950052

  • 最初に肯定しちゃったからでは?

    健康診断の時に、「いいえ、まだまだ若いですよ。上司さんだって!」と答えていたら良かったのでは?

    トピ主さんが若くないってことは、上司の方はもっと若くないってことです。
    彼女は、自分はまだまだ若いしバリバリ働けると自分に言い聞かせたくて、部下に対し逆説的に問い掛けているのです。

    「あなたも、もう若くないんだから(私はもっと若くないけどね)」という、自虐的な問い掛けをして、否定されることを励みにしたいんですよ。

    次に言われたら、「いいえ、人生折り返したばっかりですから、まだまだこれからです。これが本音ですから」と答えて豪快に笑ってみては?

    ユーザーID:6057478990

  • 上司さんくらいになったらもっとキツイですか?

    「もう若くないんだし」と言われたら

    「そなんですよね。50歳超えたらもっとヤバイですよね」とか、
    「そうなんですよね最近キツくて・・・・・・上司さんくらいになるともっとキツイですか?」

    とか言うのは?

    「まだ花の40代ですよー」とか。

    ユーザーID:1525282189

  • やはり


    にっこり笑って「本当ですね。お互いに気をつけましょうね」でいいかと思います。

    ユーザーID:1449074399

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧