娘の転職について

レス17
お気に入り26
トピ主のみ2

supika

ひと

20代半ばの結婚間近の娘がいる50代の母親です。

娘はマスコミ関係で働いていて、一見華やかなのですが毎日夜12時頃帰宅して手取り15万ぐらいしかありません。
疲労困ぱいしていて退職してパートしたいと言っています。
ただ結婚相手も安定した職業の人ではないため、まったくの無職状態になるのも不安な状態です。

かつて心理関係の大学に行きたいと言っていたこともあるので、心理関係の専門資格など取って専門職の仕事を見つけてはどうかとアドバイスしたりしているのですが、とにかく疲れきっている状態で何も考えられないようです。倒れるのではないかと心配でたまりません。

同じように激務で心身疲れ切ってしまった娘さんに転職のアドバイスなどなさった方はいらっしゃらないでしょうか?
20代半ばで安定した職業に転職するための今後の選択、可能性など教えていただけると大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:1507158882

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 公務員

    だからみんな公務員を目指す。

    心理学関係専門職はお奨めしません。いまから大学に行って学び直して、何年後ですか?
    しかも滅多なことでは仕事にありつきません。ありついても今以上の高給は望めません。

    20代は必死に働いても当たり前の時代があったのに、いまどきはキツイと転職を考えるんですね。
    正社員の職を手放して転職すればするほど収入が減っていくというのに・・・

    公務員試験、年齢的にまだ間に合います。心理学よりはまだお奨めです。

    ユーザーID:0979692066

  • まず休ませる

    鬱病まで行かなくても、近い状態ならまず休ませることですよ。
    心身ともに疲れ切っているなら、将来のことなど考える気力もないはずです。
    どうしてもだめなら休ませる。
    バイト程度でいいなら若いのですし、すぐに見つかるでしょう。

    あまり先回りして世話を焼くと、お嬢さんは余計に疲れてしまいますよ。

    親としては、まず休みなさい、そのあとゆっくり考えたらいいと言ってあげてほしいです。

    ユーザーID:4985943459

  • まずはお嬢さんを休ませてあげてください

    お母様、ご心配ですね。お気持ちはお察しします。

    毎日深夜まで仕事とは、お嬢さんは疲れ切っていらっしゃるんだと思います。その働きに対して手取り15万ほどのお給料とは少なすぎますね。
    普通のパートを週5日8時間ほどしたとしても、同じくらい稼げそうな気がします。パートから正社員になる道もある会社もありますし。

    ご結婚の準備や考えることも多いのに、このまま、その職場にいたら、お嬢さんの身体も心も病んでしまうと思います。
    ご結婚のお相手も安定した職業ではないということですが、ここはひとまず、お嬢さんの意志をくんで、仕事はやめてゆっくり休ませてあげてほしいです。

    次の仕事が見つかるかどうかとかは、お嬢さんの心身の健康があってこその話なので・・・
    心身が休まれば、お嬢さんも先の展望が見えてくるのだと思いますよ。
    今は、お母様とご結婚相手が、疲れたお嬢さんを優しく受け入れてあげるべきときではないでしょうか。

    ユーザーID:7946889543

  • 資格を取って一発逆転なんて親が言ってはいけません

    ここ数年は求人と応募のバランスが崩れていて、一度仕事をやめたら次も同じ給料の仕事が得られるかわかりません。これは人口減少社会という根本の話です。

    心理関係の専門資格、ちゃんとそれで就職「できて授業料も回収できる」めどはあるんですか?ないんですよね。

    本当に腰掛けOLによくある二つのパターンが、
     何か資格を取るために学校に行くからやめる。
     英語ができるようになりたいからやめてワーホリで海外に行く。
    両方とも親が金を出してやるんです。そういう重荷から逃げる思考かつ、努力をしなくてもコースに乗るだけでいい思いができると決めつける子、そういう子が卒業あるいは海外から帰ってどうなるか。派遣社員の口しかありません。当たり前ですよ、経験もなければ専門能力も中途半端なんですから。

    自分は専業主婦を下に見ていませんし、むしろ経済的に余裕があるならばだんなが働いて妻は専業主婦・パートをして子供の面倒を見る、というのが安定した形だと思います。しかし、普通は経済的余裕がないものです。先を見ずにパートを希望しても将来困るのは本人達です。

    親だったらまず堅実な将来を考えさせるようにしましょう。

    ユーザーID:7874922737

  • 娘側の立場です

    大学を卒業後はメーカーに就職、営業部に配属されました。
    毎日遅くまで残業し、国内外問わず出張だらけでした。
    体力的にもきつかったですが、トラブル対応やノルマへのプレッシャーなどで精神的な負担の方が大きかったです。
    やりがいのある仕事でしたが、結婚後もこの仕事は続けられないなと思い、30歳で公務員(市役所)への転職を果たしました。
    中途採用の公務員は高倍率ですが、前職で激務にもまれて得た経験などは大きな強みになります。
    特に公務員は民間経験者のコスト意識や向上心に関心を持ってくれる傾向にあると感じました。
    トピ主さんの娘さんも十分可能性はあると思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:1718956100

  • 少し休んだら・・

    無職は不安とのことですが、
    ご結婚も決まってるようですし
    少し休養なされたらどうですか?失業保険もありますし。
    体や心を壊したら、何にもなりません。

    マスコミ関連で友人が働いてますが
    大手のほうはお給料もいいですが
    小さい会社のほうの子は薄給でかなり激務です。
    それだけじゃ暮らせないので合間にバイトまでしてます。
    かなりパワフルな子です。普通じゃできません。

    とにかく今は休養・・して
    これからのことをじっくり考えては?
    派遣の一般事務でもやりながら考えてもいいし。
    (私もやってましたが、時給がいいので今までよりずっと楽だと思います)
    マスコミ関連じゃなくてもいいのだから。

    ユーザーID:4057665491

  • 作業療法士?

    専門ではないのでよく知らないのですが、妻(50代)が作業療法士?の有資格者で精神病患者の社会復帰のための職業訓練をやっていました。

    もう辞めましたが、今でも来てくれないかと度々、声が掛かるので、安定している仕事なんじゃないのかなと思います。年齢に関係なく出来るようです。

    ユーザーID:9209401489

  • まずは休職しては

    娘さんのことご心配ですね。
     
    心身疲れて今何も考えれらない状態、なのですね?
    一度休職、できれば1ヶ月くらいしっかり休んでから
    今後のことを考えてはいかがですか。

    鬱になっている可能性があると思います。
    時期的に自律神経系の不調を訴える方も増えてくる頃です。
    心療内科・メンタルクリニックにかかることをお勧めします。
    病名がつけば診断書をもらい休職できます。
    退職・転職はそれからでも遅くはありません。


    実は私の娘も身体よりも精神面でいっぱいいっぱいになり
    1か月休職していました。
    その一ヶ月で薬を飲みながら心身の状態を落ち着かせ、
    今後について考えました。
    結局元の職場に復帰しています。
    今の仕事や今後行きたい職場、
    勤務年数、給与などを総合的に考えての事のようです。

    私は転職を勧めたんですけどね。
    自分で考えて出した結論ですし
    いくらでも転職できる資格所有のため静観しています。

    安定した仕事を望まれる気持ちは分かりますが、
    本人の希望、能力、向き不向きがあるうえ、
    心理関係の資格は臨床心理士以外はほぼ民間資格で
    就職は少なく難しいのでは?
    しっかり考えてあげてくださいね。

    ユーザーID:8527121098

  • 退職して少し休息することをおすすめします

    お嬢さんは、情報誌などの編集者でしょうか?
    マスコミ系で低給与というと、紙媒体かな、と思いました。

    私自身、かつてエンタメ系の情報誌を作る編集プロダクションに勤務していました。
    仕事の内容はとても面白いものでしたが、紙媒体は将来性がないこと、薄給だったこと(それでも一応手取り20万円でしたが…)、激務だったことで、年を取ったら続けられない仕事だなと思い、転職しました。

    手取りで15万円とのこと、ちょっと少ないと感じました。
    私の勤めた会社でも、「これっぽっちの給料で死ぬほど働かせおって」と思っていました。
    とても残念ですが、過労で亡くなった友人もいます。

    まずは退職して、少しお休みになったらどうでしょう。
    底冷えの不景気ですが、人手は足りないはずですから、社会人経験のある20代半ばであれば、アンテナさえ伸ばしていればなにかしら職があると思います。

    私はこれまで数回転職をしましたが、めぐりあいとか、タイミングみたいなものもあると思います。
    ご結婚を控えていらっしゃるとのこと、いまはゆっくり休みなさいということかもしれませんよ。

    お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:5975677700

  • 市場調査してから

    >心理関係の専門資格

    友だちの娘さんがそちら方面の大学に行かれましたが、
    その分野での就職は難しかったみたいで金融関係に就職が決まりました。
    資格を取るにしても実際仕事に結び付かなければ後で後悔すると思いますので、
    市場調査してからの方がいいと思います。

    ユーザーID:0058029666

  • 結局は自分で決断する事

    私はデザイン系の専門職で、娘さんと同じ激務、20代半ばまで手取りもそれくらいでした。
    ある程度経験を積んで、条件の良い会社へと何度か転職しましたが、
    それでも職業柄帰宅時間は遅く、心身共に疲れていました。
    30歳で結婚しそのまま仕事を続けていましたが、結婚生活と呼べるような生活は出来ませんでした。
    旦那はこの仕事に理解のある人でしたが、それでもその生活を何年が続けていると、
    お互いの気持ちも徐々に離れて行き、離婚寸前でした。
    これではダメだと思い退職したのですが「会社を辞める」という事もかなりの労力がいるので、
    辞めた時は心も体もボロボロでした。
    その後夫婦関係も良くなり、翌年子供も産まれました。
    今は子育てしながらフリーのデザイナーとして在宅で仕事しています。

    当時はうちの母も心配していましたが、一切口出しはしませんでした。
    今、何を一番大事にしたいのか、どうしたら幸せになれるのか、
    それは自分で考え行動したものでないと、納得した結果にならなかった時、
    トピ主さんのせい、誰かのせいにし、後悔するだけだと思います。
    心配でしょうが、見守りながら放っておくのがいいと私は思います

    ユーザーID:2820643581

  • 追い込むの止めましょうよ。

     母親としての気持ちは分かります。

    ただ、少し娘さんにも時間をあげましようよ。

    トピ主様だって疲れてなにもやりたくない、考えたくない

    時もありますよね?それと同じじゃないですか?

    とりあえず、疲れが抜けて物事が考えられるように

    なるまで待ってあげましょうよ。倒れるのが心配って

    書いてありますが、倒れそうになるまで無理させてる理由の一つは

    トピ主様のアドバイスなのかもしれませんよ。アドバイス

    というより、娘さんを追い込んでる気がします。

    逃げ場がないですもん。甘やかせとは言いません。

    ただ、時間をあげて下さい。このままだと鬱になっちゃいますよ。

    辛いながらも一生懸命働いてる偉い娘さんじゃないですか。

    ユーザーID:3164948319

  • 皆様、ありがとうございます

    トピ主です。
    3月6日22:20のギャバさんのレスまで拝見しました。

    皆様、娘の状態を心配してくださっての暖かいアドバイス、本当にありがとうございます。感謝します。
    先ほど娘に皆様のアドバイスを読ませました。
    参考になったと言っていました。

    非常に過酷な職場で、娘以外にもたくさんの人が鬱で休職をしていると聞いていますし、娘も以前休職したことがあります。

    自分の心身を守るためにも、自分の限界を越える前に仕事を制限することも大切とアドバイスしました。(自分の限界を知り、あらかじめ自分自身でセーブできるようになることが望ましいです)

    仮に一旦退職したとして、20代半ばからの転職の可能性にどんなものがあるか引き続きアドバイスがあればご意見伺いたいと思います。(あくまで決めるのは本人ですが、いろんな道があることを示せれば本人にも参考になるかと思うので)

    ユーザーID:1507158882

  • 「安定」という意味での転職の可能性は難しい

    私は何度か転職経験がありますが、「可能性」という意味で振り返ってみると「当時の景気」と「タイミング」、このふたつしかなかったように思います。

    バブル崩壊後の氷河期と言われた頃に社会人となり、それでも当時はまだ楽観的な空気でした。
    私も資格や経験などはなにもありませんでしたが、探せば職はあるだろう、とポジティブな考えでいました。

    数回の転職に成功したのは、人員を早急に欲しがっている企業と出合えたから、だと思っています。
    つまり、私が転職したいタイミングではなく、企業の募集タイミングで動いたということです。
    そのため、働きながら、長いときには数年かけて転職活動しました。
    おかげで、無職だったことはほとんどありません。

    また、転職を重ねるうちに「経験は無駄ではない」と思うようになりました。
    過去の職務経験が、思いもよらないところで活かされたりすることは、けっこうあります。
    マスコミ業界で培った経験が、まったく同じ業界でなくとも、重宝されることもありますよ。

    続きます。

    ユーザーID:5975677700

  • 続きです

    トピ主さんの理想とする、「資格などを取得し、安定した職を得る」という方法は、申し訳ありませんが私にはアドバイスできません。
    お嬢さんもマスコミ業だったとのこと、おそらく重宝される資格や技術は身につけていらっしゃらないのではと思います。
    「安定」という意味では、どんな時代でも必要とされる職(介護、士業、公務員など)を早くから目指していないと難しいのではと感じます。
    マスコミって、時代に翻弄される業界なので、「安定」の真逆に位置していると個人的には思うので・・・

    このご時世ですから、誰もが望む「安定した」仕事が簡単に見つかるようにも思えません。
    「転職の可能性」というのは、その人によるのでは、と思います。
    ただ、まだお若いですし、悲観的にならず、地道に探してみてはいかがでしょう。

    長々とすみません。
    次で最後になります。

    ユーザーID:5975677700

  • 最後になります

    失礼ですが、現在の職場では、使い捨てのような扱いを受けていると思います(そういう会社って、マスコミ業界にはけっこうあります)。
    とにかく、お嬢さんは、健康を取り戻すことが第一ではないでしょうか。

    隅々まで探せば、職ってあるもんだと、自称・転職クイーン(笑)の私は思っています。
    私は転職情報誌を買って、1ページ目から最後まで全部目を通していましたよ。

    これからおめでたい日をお迎えするのですから、ぜひ明るい気持ちでお過ごしくださいね。

    最後になりましたが、ご結婚おめでとうございます。

    ユーザーID:5975677700

  • ちゃいさんへ

    ちゃいさん

    コメントに気づくのが遅くなり大変申し訳ありません。

    >転職は「当時の景気」と「タイミング」、
    >「マスコミ業界で培った経験が、まったく同じ業界でなくとも、重宝されることもある」

    ありがとうございます。
    どんな経験も無駄にはならないということで、本人にも伝えたいと思います。
    お礼が遅くなって大変申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:1507158882

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧