妊娠・出産・育児

不妊治療をやめるとき

レス15
お気に入り59

りんご

子供

はじめまして もうすぐ35歳になるりんごと申します。主人は39歳です
不妊治療を2年近く続けてきました。最初から顕微授精です
主人の重度の男性不妊私自身の卵管が両方詰まっている等で・・・。
最初のクロミッドで2個採卵でき両方胚盤胞までいきましたが
自然周期ホルモン補充周期で二回移植しましたが自然周期の方はかすった程度で陰性
ホルモン補充周期はまったくカスリもせずの陰性
最近二回目の採卵をおこなってクロミッド、フォリスチムで卵が6個でき一個は未熟卵でしたが
5個受精分割中です 一個はダメになりました 全部胚盤胞まで育てる予定です
実は今度の採卵で治療を辞める予定です。移植できなかったらもう採卵もするつもりもありません。
移植できたらもちろん移植したいですが。みなさんの話を聞いていると結構何年も治療を続けていたり
何回も採卵移植をしたりと結構聞きますが 私はもう既に限界です スローペースで低刺激の治療でもです。
二回目の採卵前に体調不良が続いてて今回でもうやめたいって初めて思いました
以前は自分が納得するまで治療していたいと決めていましたがいざこんなに自分の中であっさりと
引き際が出てきた所でビックリしています。自問自答しています そこまで子供が欲しくなかったのかと
でももう限界なんです 弱虫ですがとてもまたいちから採卵なんて絶対むりです
たった二回の採卵でもう自分の中でやれることはやりつくした 後は採卵できた卵にかけたい
受精移植できなかったら、主人と二人の人生を考えようと思っています
皆さんそれぞれ不妊治療をやめたきっかけも色々違うと思います
もしよろしければ何がきっかけでやめたのか教えていただけたら嬉しいです

ユーザーID:2454482755

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • きっかけは

    ゴナドトロピン療法でOHSSになった事。
    卵巣が10cm大に腫れ腹水が溜まり、下腹部の張りと痛みで歩けなくなり入院しました。
    夫や双方の親の反対もあったし、私自身もあの痛みで心が折れたのもありました。
    たった一度のこんな事で心が折れるなんて、人の親になるべきじゃないなと思いました。
    それからしばらく悩んでいましたが、とある出来事が「子供のいない人生」を決定付けました。
    現在は、子供代わりにペットを飼い、夫婦2人とペットで穏やかで幸せな日々を送っています。
    子供のいない人生を選択して5年。もし、子供がいたら…と思うこともありますが、後悔はしていません。

    ユーザーID:3243169282

  • 私は

    体外受精を5年、フルタイムの仕事をしながら続けていました。
    精神的にも身体的にもキツくてもなんとかやっていましたが
    31歳の時に「あとから後悔はしたくない。仕事を辞めて不妊治療に専念し2年経ったら結果がでてもでなくても治療を卒業しよう」と決心し退職しました。

    治療に専念しようとした矢先に10時間の手術が必要な病気になりました。
    治療を卒業する決心はしていたけど、病気が治療をやめるきっかけになりました。


    治療をしているときは辛かったことのほうが多かったけど、夫婦で乗り越えたせいか夫婦の絆は深まりました。
    今は夫婦二人で好きなことをマイペースに楽しんでいます。
    夫婦で子どもに関するボランティアをするために研修も受け始めました。

    今の私があるのも今まで経験したことや周りの助けがあったからこそ!と思って前向きに過ごしています。


    りんごさんも十分すぎるくらい頑張っていると思います。
    引き際も人それぞれ。自分が納得できればよいと思います。
    よい結果がでますように、ご夫婦で穏やかな時間が過ごせますように祈っています。

    ユーザーID:2941362100

  • 止めて良し!

    上からっぽい言葉ですみません。

    私は今年39歳になります。
    昨年春に急逝した夫は40歳になったばかりでした。
    お互い特定の何もなく、タイミング〜体外まで、子どもおったらいいよねの夫の希望もあり数年治療の最中でした。

    夫が逝った後に、夫の知り合いから…もういい、やめさせてあげたい…と夫が涙してたと聞きました。
    多分、自己注射とか薬の副作用、指導を受けての夫による自己注射が言わせた言葉だと思いました。
    私、まだそんなにしんどくなくて頑張れたのに。

    止める時はそれぞれですが、苦痛なら…止め時であり休憩時ですよ。

    ユーザーID:1258712445

  • 20年後の自分たちの年齢

    我が家の場合は、子供が二十歳になった時、お互いいくつになっているかを基準にやめました。

    いつまでも健康であればいいですが、もし介護が必要になったら。
    それで、子供が将来を諦めたら。

    そんな感じでした。
    ご主人と、とことん話をした方がいいと思います。

    治療を終える少し前から、私は新しい趣味を始めました。
    今は、これで助かっている部分があります。
    気持ちを、そらす事が出来ますから……。

    ユーザーID:6662084300

  • そ、そんなに大変??

    採卵ってそんなに苦痛??
    確かに痛いっちゃ痛いけど。

    私は二つ移植して、結果嬉しいことに三つ子を妊娠。
    後から知ったのですが、薬の影響で一卵性双子に分割されやすかったそうです。

    陽性反応がわかってすぐつわり。
    つわりが終わってすぐ、嬉しいのもつかの間、ハイリスクだったので安定期なんてなく、入院とトラブル、不安続きで妊娠中のほうがずっと苦痛でしたよ。
    そうやって頑張った末、
    生まれてきてくれた時の喜びは筆舌には尽くしがたいです。


    たとえ単胎妊娠であっても、先、流産早産の不安、障害の不安と、越えなければならない壁がたくさんまってます。
    採卵で苦痛と言ってるような弱い気持ちじゃ、その先の苦痛に耐えられるかしら?

    不妊が長いと、陽性反応がゴール、その後は楽しい妊婦生活が待っている!と思い込みがちですが、
    実は陽性反応は「戦いの始まり」だったのだなあと実感しました。


    今回の移植、成功するといいですね。

    ユーザーID:4060233548

  • 引き際、難しいですね。

    私は33歳女性で、治療歴は3年目。今年から体外受精で、こんな辛いことにあと何度挑戦出来るだろうか、と思っています。気持ちより先にお金がつきてしまうのが一番こわいです。
    りんごさんのように、気持ちから次のステップに行けるのがいちばんいいんじゃないかなとおもっていますが、移植できなくて終わりだ、といま思っている場所にたったとき、いまのままの気持ちでいられるかどうかもわからないですよね。(嫌みとかじゃないです、うまく言えないけれど。。。)
    私は夫と話すとき、35までに出来てなかったら、という風に言うことがおおくぼんやりとその辺りをターニングポイントと思っているのかもしれません。
    35歳以上の方についてどう思うというわけではないんですが、疲れきる前に新しい人生に移動したいという思いはあります。
    思っていた通りの人生ではなかったけれど、それでも幸せだと思えたらいいなぁと。。。
    あと2年です。

    ユーザーID:0030733153

  • 私ももうすぐ卒業です

    30後半、婦人科系疾患を持っています。
    不妊治療歴は長いです。
    数年前に8時間に及ぶ手術を受け、治ってから採卵、体外受精→失敗。
    もう一度採卵を繰り返して2年、ようやく8個の受精卵ができました。
    胚移植前にもう一度検査をしたところ、先日再発が分かり再度全身麻酔で手術。
    私の場合は片方の卵管が詰まっているのですが、詰まったまま放置していると組織液などが逆流して、せっかくの受精卵の着床を妨げるとのことで、詰まった卵管は切除しました。(トピ主さんの着床できないのはそれが原因かも?)
    8つの受精卵を2グループに分け、来月胚盤胞移植をします。そしてダメなら2ヶ月後にまた全身麻酔下ですが、「ジフト」という方法で移植をします。それで終了予定です。

    もう採卵はしたくありませんし、不妊治療が始まってから既に2回全身麻酔で手術をし、あと1回受ける予定です。
    不妊治療が終われば子宮全摘になるのかなあ…。

    もう子供は欲しくないのですが、せっかくできた8つの受精卵のために最後のひと頑張りです。
    夫も私も2人の生活が快適なので、半分くらいは失敗を望んでいます…。
    不謹慎ですみません。

    ユーザーID:7859763770

  • 弱虫じゃないよ

    色々と本当に大変だったでしょう。私なんて人工受精でももう嫌になって、40才になって辞めました。本当に心から子どもをほしいと思わなかったこと、結婚も30代後半と遅かったですし、海外転勤も決まったので、治療の継続をやめました。子どもをほしいと思えない自分が冷たいのかなと思いましたが、やはり責任やら色々考えるとそれを乗り越えても子どもを産むことに疑問を感じました。

     自分のこと中心でいいんですよ。他の人のことは考えなくてもいいと思います(夫の為とか、義理の家族の為とか)今は私は子どももいなくて専業主婦ですが、事実を受け止めて楽しく過ごしていますよ!

    ユーザーID:7721457715

  • 30代後半さんと似ています

    私も一回目の排卵誘発でOHSSになり、救急車で運ばれ、死にかけ、緊急手術しました。
    不妊治療をすれば子供は絶対にでき、幸せになれると信じていただけに
    まさか自分が死に直面するとは思ってもみなかったです。
    健康そのものだったのに後遺症と大きな傷が残りました。
    すごく悲しいし、なんでこんなことに?という気持ちでいっぱいです。

    今までやりたいことはすべてしてきた、かつ叶ってきただけに
    自分にとっては今までの最大の挫折でしたし、未だに何とも言えない気持ちになります。

    けど、命を捨ててまですべきか?となると諦めることも重要かと思い、今に至ります。
    その際に取れた時の凍結保存卵もいくつかありますがどうしてもリスクを考えてしまい、ずっと保管料だけ払って置いてあります。
    いつか戻したくなったら・・・とも思いますが恐らく閉経とともに廃棄すると思います。

    実際に不妊治療で亡くなった方もいらっしゃるので助かって生きているだけで幸せなのでしょうかね。。。

    後悔がないと言えば嘘になりますがここまで来たら子供が出来ない、いない人生を楽しんでやろうと思っている自分もいます。

    ユーザーID:5998190458

  • どうでしょう

    もう採卵したくないならやめればいい
    でもここで聞いてるってことは気持ちのどこかで子供が欲しいと思っているのでは??

    ユーザーID:1106822723

  • 止めてもいいと思います

    ウチは男性不妊で初めから顕微以外の選択肢がありませんでした。
    まず、恐らく全国でもかなり有名なクリニックで一番確率の高い治療を受けることを決めました。
    初めての採卵で2つ胚盤胞になり、2つは分割卵(使えるもの)となりました。
    この胚盤胞2つだけの移植で終わらせる、としました。
    それでダメだったら、子供が授からない運命だったと。
    そして2回の移植でスッパリ止めました。

    私の性格からすると、終わりのないゴールは精神的に厳しいから。

    夫婦とも悔いはありません。

    ユーザーID:9627565019

  • 心の赴くままに

    止める時期や動機、きっかけは人それぞれでしょうね。

    私は6年間にわたりIVFをしていました。
    11回移植して、そのうち4回妊娠、そして4回流産しました。
    どう頑張ってももう妊娠継続出来ない気がして、もうこれだけやってもダメなんだからって気持ちになり止めました。
    あ、そうそう、6年のうち2年は休憩していました。というか一旦やめたんだけど、やっぱり諦められずにもう一度って感じでやりました。

    なので、トピ主さんも、いったん止めても、やっぱりもう一度って気になる可能性もあるかもです。
    でも、心の赴くままにしていいのだと思います。
    自分達が納得出来ればいいのです。

    培養と移植、上手く行くことをお祈りしています。

    ユーザーID:0208032178

  • わかります。お気持ちお察しします。

    「子供ができたらお金がかかるから」と仕事しながら通いました。
    休むたびに上司に苦情を言われ、声が出るほど痛い注射、
    光の見えないトンネル、ただ疲れ病んでいく精神。

    夫はいつも協力してくれましたが、疲れてゆく私を見て
    「十分頑張ったから。今度の採卵で最後にしよう」と言いました。
    私も素直にためらいもなく「はい」と言いました。
    正直ホッとしました。それで終わりです。

    それから半年は気分が沈み
    何より「夫に子供を抱かせてあげたかった」と落ち込んでいました。

    多分、授からない限り、何を選んでも後悔しないことなんて無いと思います。
    会社辞めて専念してればよかったかも、
    最初から体外受精してれば、
    もっと早く始めてればもしかして、
    体を冷やしたのかな、
    …そんなことばかり考えました。
    でも「これが私の人生なのだから無い物ねだりをしても仕方がない」と
    少しずつ納得させていき立ち直ることができました。
    やはり夫の支えが大きかったです。

    本当にうまくいくといいですね。心よりお祈りいたします。

    ユーザーID:0593618754

  • 弱虫ではない

    御主人の合意が有れば、不妊治療は辞めたら良いと思います。

    そして、時間が経って、「もう一回だけやってみようかな」と思ったら、またやってみたら良いと思います。
    トピ主さんの年齢的に、今、諦めても、39歳くらいで、気持ちが変わる可能性が有ります。
    何て言うか、女の本能なんですかね。もう直ぐ産めなくなると思うと、チャレンジしたくなるのです。あんなに辛くて辞めようと思ったのに。

    私がそうでした。
    二度「もう無理」と思い不妊治療をやめ、時間が経って又病院に行き、40歳の時に夫が「もう、本当に治療はやめよう」と言いました。
    夫にハッキリ言って貰って、良かったと思います。

    ユーザーID:5926274155

  • 採卵が大変かどうかは人それぞれ

    経済的な事情と年齢の高さから、体外受精を3回やって、授からなければ諦める、ということで治療開始。

    私が通っている病院は全身麻酔で採卵なので全然辛くありませんでした。2回目までは。

    3回目、採卵後に気分が悪くなり、病院で前回2回より長めに休んで帰宅。 帰宅後、横になっていましたがトイレに行こうとした時に立ちくらみを起こして転倒。頭を打って、大変でした。3回目ということもあり、油断していました。夫も自宅にいたのですが、自分がきちんとそばについて見ていればよかった、とかなりショックを受けていました。

    幸い異常はありませんでしたが、もしダメなら3回と決めていたけどあともう一回だけやってみようか、と思っていた気持ちが消え失せました。転倒したことより、採卵後の気分の悪さ、もう嫌です…。

    ユーザーID:4015047802

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧