子供を信用しているから発達検査はしたくない。

レス72
お気に入り123
トピ主のみ3

雪空

子供

このトピのレス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 信用していないのです

    ご主人はお子さんのことを信用?していないというより、正確な判断が下ることを恐れているのだと思います。

    子供さんのこれからを考えれば、医療機関にかかりきちんとした指導方針を立てることがベストです。生きにくいことがことが増えれば、副次的に適応が難しくなることがあります。

    ご主人には逃げずにお子さんの生きづらさに向き合って欲しいと思います。

    ユーザーID:5692338108

  • まずやるべきこと

    お医者さんに見せるのはあとでいい。
    まず、親が学んで。
    あなたがたくさん学んで、夫に吹き込む。

    つらいのは2次障害を起こしているあなたのお子さん。
    夫にそれを、なんとしても伝えて。

    もう、2次障害は始まっていると思われます。
    急いで親が学んで。

    ひとまず、いづれ診察受けて、もし必要があればのお医者さんのお薬の処方がある。でも、それまで、
    気休めでいいから
    お魚の油 DHA と トマト。
    勧めときます。
    息子君はいい子なんだし、いづれ、2次障害さえなければ、中学で落ち着くこともある。
    親が学ぶことは、希望を知ることでもあります。

    ユーザーID:5860911217

  • 子供っぽい旦那さまですね

    「子どもを信用」って、意味が違いますよね。

    もう一度、きちんと話し合ってもまだ理解してくれないようなら
    トピ主さん一人で行動なさったらどうでしょうか。
    一人が無理なら実母にも協力してもらうとか。

    病院行くのって昼間だし、旦那さんにはわからないですよね。

    男ってのは子育てに対して少し他人事みたいな感覚なところあるみたいですよね。

    検査結果が悪かったわけではないんだし、
    旦那を頼ったりいちいち相談せずにどんどんトピ主さんだけで行動に
    移した方が早くないでしょうか。

    ユーザーID:2517512424

  • 2次障害って知ってますか?

    障害だと分からなかったので、親をはじめ周りが対処せず、心がやんでしまい
    ウツなどの心的障害を発症するケースです。
    検査しないけど、プロに教えてもらわず個人的に勉強して、対応を間違えない自信ありますか?
    むしろサポートして貰って、プロに教えてもらって、それを根拠に学校に配慮を求めた方が
    お子さんが幸せではありませんか?

    発達障害児への対応は、実は健常児にも良い事ばかりです。
    支援センターは相談も乗ってくれませんか?
    検査すると実際にどうなるのか、やらないとどうなるのか、教えて頂いては如何ですか?
    知らずに判断するのは早計だと思います。
    診断を頂くだけでなく、その後、ST(言語療法士)OT(作業療法士)さんの元でリハビリに通い
    御両親がどう対応していった方が良いのかを教えてもらえる機会が得られると良いと思う。
    診断で終わりにしないで下さい。

    でもね、御主人もショックなんだと思います
    受け入れるのに時間がかかります。きっとトピ主さんだってそうです。
    それが、お子さんの心的障害が少ないうちだと良いな。そう願ってます。
    本当は対応が早い方が効果もあります

    ユーザーID:2646987689

  • 発達障害支援センターでやりました。

    我が家は小学3年の時に担任から発達障害といわれました。事実の確認と今後の対応、障害があるなら、学校や行政や地域と連携を取りながら子育てになると考えて。(幸い全く普通の子ということでした。担任との相性が悪いだけとも判明)家は発達障害支援センターに相談したので、担任への対応や親の心のケアもしてくれました。人それぞれの考えがあり、それは尊重されるべきだと思いますが…担任との相性が悪かっただけでかなり問題行動がでた子供をみているので、早めにまわりのフォローをと、思ってしまいます。

    ユーザーID:8420430556

  • ごめんなさい

    前レス的外れでしたね… 支援センターだけではなく? 精神科?心療内科?なんでしょうか… 支援センターの方からの、今後についてのフォローや、結果がでてからの、親の面談はなかったのですか?

    ユーザーID:8420430556

  • なんどもすみません

    いや、発達障害を疑われたらショックという、あなた方夫婦の偏見がショックです。
    他の子と違ってもいいんです。
    その地域で一つだけの花なんだから。
    でも、世界中には、それに近い花があって、どうやったら上手に育てられるか、みんなが頑張って研究してくれてる。
    それを活用しないと、あなたの素敵な息子さんの花が枯れちゃうよ。
    発達障害って、いろいろあります。
    一生涯、そのレッテルを貼らずに乗り越えられる場合だってあるかもしれない。
    その手段は、親にしか見つけてあげられない。
    お母さんを応援してます。
    私も人と違うから、生きてきてものすごくつらかった。
    普通の人には理解できないくらい自己評価が低く、やっと、自分を認められたのは40才を過ぎてからです。
    たとえ、お子さんが今、ショックでも、この先、何十年もつらさを抱えて生きていくより、何倍もましだと思います。
    長くかかりますが、療育受けてください。

    ユーザーID:5860911217

  • 検査しました

    子どもが小学生の時検査しました。幼少期からの他の子どもと接する様子など??と感じることしかりでした。正常範囲内でしたが、臨床心理士の方のところでトレーニングというか1年くらい通いました。中学生の今は普通ですね。私何を心配していたのかしらって感じです。

    親が疑うって言っても、泥棒したろ?とかとは話が違うと思います。疑うというより『心配』でしょ?発達障害って別に悪いことしてるわけじゃないし。何故、可哀そうという発想になるのでしょうか。

    病気の兆候があって検査するのに近いのではないでしょうか。検査したり、場合によっては治療を開始したり、でも兆候は間違いで結局病気ではなかったということもありますよね?

    ご主人は接する時間も短いから気にならないのか、発達障害に対して強い偏見があるのかな。

    >親に発達障害を疑われた事がある方は、やはりショックでしたか?

    どうかな?改めて子どもに聞いたことないし、今更聞くつもりもないんです。だから、わからないんだけど。もし子どもに「ショックだった」って言われたら、「ごめんね。でも、とっても心配だったんだ」って答えます。

    ユーザーID:1918561931

  • どういう風に接していくか

    親から子へ、そしてお子さんからその周りの人たちへ。

    そのトラブルについて 回避や 対応、傾向…
    そういうことを知る必要があると思います。

    担任が叱るだけで、それ以上のことを親に伝えないということは、
    担任には発達障害に関する知識が薄いことも考えられます。
    担任も接し方が わからないのです。
    (今回は発達障害ではないですが)

    実際これではと思うのなら そういった相談を受けてくださるところを探すのが先かと思います。

    似たようなパターンでしょっちゅうトラブルを起こすのなら、
    策を練り、
    この先 子供自身が自分で周りとかかわるためのコツをつかむのですよ。
    児童相談所でもよいと思います。
    お母さんだけでもいい。
    お子さんがいければなおいい。
    その時、検査が必要であれば向こうが進めてくれます。

    このままトラブルを積み重ねていけば、孤独がまっているかもしれません。
    やってしまいがちな癖を知ることはよいことだと思います。

    孤独になってしまったら お子さんは周りと関係を作ることができない、これは悲しいことだと思います。

    ユーザーID:1283019046

  • 「子供を信用している」

    「子供を信用している」という言葉は、子供のことを思って言っている言葉じゃない。
    「自分が」そう思いたいだけ。

    お子さんは周りから叱られたり、言うことを聞かない子というレッテルを貼られているんですよね?
    自分の子供がそんな状態のままでいいと思っているのでしょうか?ご主人は。

    ご主人はいいよね、叱られるのもレッテル貼られるのも自分じゃないもの。
    周りと上手くコミュニケーションがとれず叱れて辛いのはお子さん。自分じゃない。
    「信じている」なんて言葉いうのは簡単。結局、今の状態のお子さんに「何にもしてやる気はない」と言ってるのと同じだと思います。

    医療機関での検査・診断してもらえば、お子さんが周りの人と上手くやっていく手段がみつかるかもしれない。
    お子さんの今の辛い状況が少しでも緩和する方法がみつかるかもしれない。

    ただご主人も怖いんだと思います。
    でも父親が怖いのをさける為に、お子さんを犠牲にしていいのかな?

    幸いにも母親であるトピ主は現実と向き合おうとする強さを持っています。
    生き辛い人生をお子さんに送らせたくないと話してみては?

    ユーザーID:7024458473

  • 目を背けているだけ

    信用しているなんて言ってますけど、真実から目を背けてみない振りしているだけでは? 臭いものに蓋をしているだけ。 
    子供のためにならないですよ。自分の子供に障害があるとか認めたくないものです。親なら当然の気持ちでしょうけどね。 そのまま誤魔化し続けても本人も辛くなると思いますし医療機関で検査診断してもらった方がいいと思います。叱られてからかわれているような状態を何とかしたいのは母親として当然と思いますけど?親に疑われてるとかそういう見方ではなく、子供が学校生活を過ごしやすくするにはどうしたらいいかの為に検査すると言えばいいと思います。

    ユーザーID:9733943228

  • 受容の時期はそれぞれちがう

    うちはLDがメインで広汎とADHDがすこし混じっている3年生の子がいます。
    母親ってずっと時間を長く子供とともにしているから 実はす〜〜〜とまえから何かがおかしいなんて気がついていたと思います。 そんな母親でも 気がついていても実際検査まで決めるのに時間がかかかったとおもいます。 私もそうでした。年長でやっと医療機関に連絡 半年待ちで1年生の秋に診断がおりました。。 
    うちも旦那はず〜〜〜と同じように反対でした。
    半年の間に個性としておちつたらキャンセルにすればいいといって中が強引に予約。
    検査のための直前アンケートを出さなきゃいけない前日にやはり反対され 私が過呼吸発作をおこしてしまい渋々承諾してもらいました。
    診断はおりても 「医者なんだから なおせるんだよな。 俺は読まないからA41枚に子供のことレポートにしてだせ」といったくらいです。
    そんな主人もいまでは1番の理解者です いや代弁者かな? 受容の時期はそれぞれ違います。
    納得させてからでないと受診予約だめですか? ママも時間かかったでしょ?
    親の会の皆さん皆さん同じような経験してます。 まずは予約だけでもしてみては?

    ユーザーID:9678748601

  • 障害のサポートって自転車の補助輪みたいなものだと思う

    きっとご主人は、他のお子さんたちが補助輪無しの自転車を颯爽と乗りこなしている中、我が子だけが補助輪付きの自転車に乗って後を追いかけていく姿を、「恥ずかしい」と感じてしまうタイプなのでしょうね。

    でも、もし障害認定を受けて行政のサポートを受けたとして、それって本当にかっこう悪い事なのでしょうか?

    サポートという名の補助輪付きでも、それでお友達と一緒にツーリングが出来るのであれば、お子さんはその方が楽しいと思うし、そうやって走るうちに、将来的にには補助輪を外して、他の子たち並んで走れるようになるかもしれない。

    無理して「補助輪は使わせない」と言って、親御さんが後ろから支えて一緒に走ってあげたとして、途中で体力が続かなくなったらどうするの?
    自転車に乗れなくても生きては行けるけれど、行動範囲が広がらない分、他の子たちよりも世界は確実に狭まるでしょう。

    万一、お子さんが一生補助輪付きの生活だったとしても、今は自転車に乗れない大人向けのカッコいい三輪自転車もあります。
    無理して補助輪無しで乗せる事に固執して、自転車に乗る為のルールやマナーを覚える余裕が無いよりはいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7120747853

  • 主様主人のような方

    仕事柄沢山見てきました。
    パターンとしては子供に接する機会の多い母親が何か変だと異変に気づき検査する、検査結果をなんのかのと旦那が信用しないでなんの手もうたない。
    成長とともに落ち着くとか変にポジティブ思考に逃げる。
    で、思春期あたりから手が付けられなくなる。
    そりゃそうです、学校で先生やクラスメートに怒られからかわれ馬鹿にされかといってうまくやれる方法示唆してくれらる訳でもない、ただひたすら怒られからかわ馬鹿にされる日々、面白い訳ありません。
    それが爆発するのが思春期なんです、家庭内暴力、引きこもりで30、40代まで平気で行きます。
    このころになると親も気力体力尽き果てなすすべありません、ただ泣くかため息つくだけ、こんな親を沢山見てきました。
    こうなってからじゃ遅いんです

    ユーザーID:0556203858

  • トピ主です。

    レス下さった皆様ありがとうございます。
    発達支援センターでの検査結果はすでに出ていて、私と夫・学校・支援センターの方で面談をしました。その結果が『正常範囲内だが、配慮が必要』と言うものでした。私も二次障害を心配しているので、療育や学校の配慮に期待したかったのですが、今回の検査結果ではどちらも難しいそうです。ですから尚更、医療機関で病名を欲しいと思ってしまいました。夫は病名を貰う=一生障害児として生きていくと思っているようで、今回の様なセリフが出たのかも知れません。
    夫が何と言っても医療機関の診察は受けます。しかし、子供の事ですから夫に話さずに勝手に行動することはしたくありません。出来るなら、夫婦で足並みを揃えて子供のサポートをしてあげたいのです。

    ユーザーID:7436780328

  • 少しでもグレーゾーンなら療育を早くするのが子供の為

    知人2人にそれぞれグレーゾーンの子がいますが、1人は早くから療育を。1人は目をそらした。その結果、療育した子は自立できてますが、療育しなかった子は良い大学に行きましたが人間関係うまくいかずひきこもってる。今問題になってる様な犯罪を犯さないかと今になり焦ってるとか。

    ユーザーID:9234130264

  • お母さんの知恵が力

    うちの子供たちは、早期に査定を受け、また早期療育の恩恵にあずかったおかげで、支援クラスに在籍してもおかしくない障害を持ちながら、普通クラスで、平均以上の成績を保ち続け、友達にも恵まれ、趣味もスポーツも楽しんでいます。もちろん影では、本人たちも家族も、さまざまな大変な思いをしてはおりますが。
    私が思うに、トピ主さんが今一番大切にしなければならないのは、ご主人さまの本心を知ることではないかと。
    ご主人が、不安を越えられなくて診療を避けているのなら、いったんは「あなたの子供を信じる気持ちが嬉しい」と、言葉にしてあげる。受け止めてあげることが先決だと思います。
    たとえお子さんに支援が必要と診断され、学校での環境が整っても、ご夫婦で気持ちが一致していなければ、この先たいへんになります。
    あなたが広い心で、ご主人の不安を受け止めようとした、という事実こそ、あとになって大きな夫婦の力になりますし、子供も安心できます。
    でも、ご主人が、この件で無知で傲岸なだけだとしたら、「たかがお医者さんの診断くらい、深刻にならなくてもいいでしょう。風邪ひいて病院に行くのと同じよ。」と笑ってあげてください。

    ユーザーID:5229506115

  • それは無関心の裏返し。

     例えば「子供を信用しているから発達検査はしたくない。」ではなく

     「子供を信用しているからテストは受けたくない。あるいは結果、点数は聞きたくない。」という発言に置き換えてみましょう。

     こういう発言する親は子供の自主性個性を重んじているのでは全くなくただ単に無関心で親としての働きができない人なのです。

     学力テストで国語の点数が目立つほどに悪い場合どうしますか。??

     トピ主さんの夫は何もしないはずです。

     総合的にテスト、試験、検査をすることで「何の力が弱いのか」、「どういうサポートを保護者として働きかけるか」というのは今や当たり前のことです。

     トピ主さんの夫はそれをすべてにおいて放棄しているのです。

     結論から言えばトピ主さんの希望は無理、夫に求めることが不可能。

    ユーザーID:7021456962

  • 無理して普通クラスより支援クラスに…

    早期療育は必要です。勿論御主人の理解も必要ですからしっかり話して。でもそれでもわからないなら母親がきちんと早期療育を。療育していても無理に普通クラスに行かせる親いますが、結局しんどいのは子供。支援クラスなら子供は無理せず生活送れ、結果二次障害も出なかったりする。

    ユーザーID:9234130264

  • 息子さんが社会に出る時

    う〜ん、私は旦那さんの気持ちも分かる気がします。発達障害については、何も知らないのでレスする資格はないかもしれませんが。

    学校に居る間は、病名がついていれば確かに学校側に配慮してもらえるでしょう。でも、息子さんが社会に出てからは?
    女性が育休を取ったり時短を取ったりして、周りの負担が増えれば、やっぱり周囲は不満に思うものです。小町でも、よく見ますよね。

    「○○障害」でも同じことだと思います。

    学校に居る間は、いいんですよ。あの子は病気なんだから、可愛そうなんだから、ヒドイ事言っちゃだめですよって
    先生が守ってくれるでしょうし、まあ良い子の生徒は大っぴらにイジメはしないでしょうね。友達にもならないかもしれないですが。

    社会人になって、人からお給料を貰って働こうという時になったら、周りは「○○障害だから」って配慮したりフォローしたりしてくれないかもしれません。
    息子さん本人も、「僕は○○障害だから、こういう仕事は無理」と最初から諦めてしまう可能性も出てくると思います。
    旦那さんの懸念は、その辺りも関係しているのではないでしょうか。

    ユーザーID:6206844647

  • 今と昔は、かなり認識が違う

    昔は、発達障害と聞いても分からない人が多い時代、療育も、ここ5年10年で早期療育が有効ということで動いてる
    だからうちの子は、グレーで診断もないのに、療育が受けられていて、幼稚園は加配付きで入園でした。
    診断があるかないか、ではなく、支援が必要かどうかです。

    早期療育が有効ということは、夫婦で納得して進めたくても、子供の成長は待ってくれないのが問題
    例えば、うちの娘は2歳半から療育、3歳からは加配付きで幼稚園で1年過ごしたところです
    この間の成長は、幼稚園側も驚くほどの伸びでした。こんなに成長した子を見たことがないと言われました。
    それは、この幼稚園が子供に加配をつけるのが初め多だったからです。これが支援です。

    障害は、親が受け入れなくても、疑わなくても障害です。事実は変わらない
    親は逃げられても、本人は逃げられません。
    お子さんは、正常範囲だが障害傾向があると言われたんです。グレーって事です。
    うちの子もそうでしたが、グレーって事は、助けてあげたら可能性があると私は理解しました。
    だから私に何かできることはないかと保健師さんに質問しまくって今があります

    ユーザーID:2646987689

  • Happy Feet

    連投です。Happy Feetという映画を、一度ご覧になるのも良いと思います。

    主人公のペンギンが、まだ卵だった頃に、お父さんペンギンが卵を誤って落としてしまいます。
    生まれてきたペンギンは、なぜか他のペンギンのように歌えません。
    お父さんペンギンは、自分の息子ペンギンが、少し異常かもしれないと思いつつ
    卵を落としたことは誰にも言わないまま歳月は流れます。
    周りのペンギンは、「あのイカレタ奴」という態度で主人公ペンギンを見ます。
    そんな中、お母さんペンギンはいつでも主人公ペンギンの味方です。

    ある事件がきっかけで、お父さんペンギンは皆の前で、自分が卵を落としたことを告白し
    主人公ペンギンに向かって「お前は普通じゃないんだ」と言い、
    お母さんペンギンは、哀れみのこもった目と態度で主人公ペンギンに「可哀想に」
    と言うシーンがあるのですが、この時の主人公ペンギンの反応が、私には印象的でした。
    「イカレタ奴」と言われるより、ショックを受けているようで。

    ユーザーID:6206844647

  • 子供の力を信用しているから検査したい。

    もしも厳しい結果が出たとしても、絶対に乗り越えられるから、検査しよう。
    若いうちから、周りと調和できる力を向上させる訓練をさせてあげたい。

    と、私なら言います。

    ご主人の躊躇する気持ちも理解できますが、お子さん本人の生涯を考えたら、
    やっぱり今のうちに検査を受けた方が、色んな意味でお得。
    どんな結果が出ても、今より前進しますよね。
    良い結果が出て安心するかもしれないし、支援が必要なら支援を受けて今より成長できるし。

    今は養ってあげられるけど、いずれは本人が自力で稼いで食っていかなきゃならない。人間関係は公私ともに大切。

    検査を受けた場合の20年後と、受けなかった場合の20年後。自分たち親子はどうなっているか?
    比べてみたらずいぶん違うと思います。

    ユーザーID:9538948946

  • 2〜3日有給取って貰う

    1日でもいいんですが、周囲が取り繕ったまま終わる可能性もあるので、
    平日に(長期休み中はダメですよ!)できれば2〜3日続けてご主人に有休を取って貰えませんかね。
    そりゃそんなに休みを取るのはおおごとでしょうが、息子さんの一生を左右することですから。

    で、息子さんの登校に付き添い、午前授業〜給食とその後の中休み(又は掃除)まで、息子さんの様子の見学をして貰います(勿論学校に了解は取って)。
    勿論下校までずっといて貰えればベストですが、あまり遅くまで拘束するのも大変かと。
    給食時間や長い休み時間、掃除時間はトラブルが起きやすい時間なので見るの必須ですから、
    必然的に食事は帰宅後になるでしょうし。

    で、息子さんがどういう状態で、周囲がどう接しているかをご主人にしっかり見て貰いましょう。
    3日もいれば周囲も普段の地を出してきます。

    その後「このまま何もせず息子を放っておいていいのか」聞いてみてください。
    学校での様子を初めて見てショックを受けて姿勢の変わった父親の話、割と聞きますよ。
    あ、主さんも最初は一緒にいた方がいいかな。

    ユーザーID:8453730179

  • 親失格

     子供の人生が生きにくい人生にならないように配慮するのが親の務めです。その為に出来るだけ正確な診断を受け、参考になるようなアドバイスを受けるのは当然です。
     信じているから診断を受けさせない、治療もアドバイスもいらないという馬鹿親もいます。周囲の誤解を受けないようにアドバイスや指導が受けられるのを拒否して、誤解や攻撃を受けながら生きさせるのが望みらしい。長い子供の人生を考えられない馬鹿親です。

    ユーザーID:9930200268

  • あなたの思うことにも賛成ですが

    ご主人は正常範囲内ということがわかったんだから、そこに言い訳はもっていかず、子供に向き合った子育てをしようよという気持ちだと思います。
    でも、あなたがこの際だからきちんと調べたいと思うのはよいと思います。数年後に改めて、等よりタイミングとしてはいまがよいと思うので。

    ただ。
    本人の幸せを願うなら無理をさせずに支援級に、という意見は(レスの中にもありますね)、なるほど、子供のことを考えているし正しいことですが、程度問題です。
    その程度で支援級に通うなら、支援級はあっという間に手が足りなくなり、本当に必要な子供が入れなくなります。
    あなたのトピからは支援級が必要なお子さんには見受けられないので、あなたが感じた通り、先生に気にかけてくださるよう伝える程度しかできないと思います。
    いま、あなたができるのは、宿題含めた忘れ物をさせないための準備のサポートです。

    躾の悪さ、我慢のできないことを障害のせいにすることによって生まれる弊害もあります。

    病院で詳しく調べるのも大事ですが、彼が理解できる方法をとり、あなたが教えていくこと。そのやり方を学ぶ方が、必要なのではないでしょうか。

    ユーザーID:0864694545

  • それは

    ご主人はお子さんを信用してるのではなく
    障害と診断されたら…受け入れられないからだと思います。
    怖いんでしょうね。

    早い段階からきちんとその子にあった支援、学習法を取り入れるのは
    将来を考えたときに、早く取り組むほど有利です。
    障害の烙印を一生押されるとは限りません。
    私の息子は小さい頃、発達障害と診断されました。
    診断されましたが療育手帳は持ってませんでした。
    小学校入学後は先生と親とで支援を都度話し合い決めたことで
    高学年では支援は必要なくなりました。
    小学校の間の成果で中学では支援は必要なく
    この3月に無事、高校合格。
    一生付きまとうものではないと思います。

    このまま無視してしまうと学習面でも躓くと思います。
    そういう子供達も見てきましたから…
    ちょっとした親の配慮で子供も変わります。
    親が認めたくない気持ちもわかるけどそれではお子さんが一番困るんです。
    親が見て見ぬふりしたばかりに大きくなってから困る子供も多い。

    お子さんは今が配慮すべき時でしょうね。
    ただ学校の支援級も専門の先生じゃないことも多い。
    期待しない方がいい。
    子供が将来困らないように考えてほしいです。

    ユーザーID:9545408821

  • お子様のことを第一に。

    小1の子どもが発達障害と診断されました。
    来年度から通級教室に通学する予定です。

    集中力がなく授業を全く聞いていないし、指示通りに動けないし、下校途中で石や草を拾ってかえってきます。同級生との関係もあまりよくありません。

    二次障害が心配なので、いやがる夫を説得して病院を受診しました。
    検査結果は自閉症スペクトラムで発達に凸凹がありワーキングメモリーが少ないとのことでした。
    診断結果がでたので、学校での配慮をお願いする時や通級教室への申し込みなどいろいろなことがスムーズにできました。

    子どものこれからを考えると夫がいやがっても病院を受診してよかったと思います。

    ユーザーID:1614949129

  • 子供のことを信用してないのはご主人

    本当にお子さんを信用されてるなら、
    100%、違うという結果を信じているなら、
    いくらでも検査ができるはずです。

    むしろ、お子さんのことを信用していない、
    想像とは違う結果が出るのではないかと疑ってるから、
    検査をしたくないんでしょ?

    病気は早期発見・早期治療が大事ですよ。
    それを怠るのは、親として失格だと思います。
    私には、ご主人の顔色をうかがって検査を先延ばししているとぴ主さんも
    同様に親失格に見えます。

    私なら、サッサと検査を受けちゃいます。
    そして何もなかったら夫の言う通り、さすがだったわね、です。
    万が一何か発見されたら、別に夫を責めることはせず、
    建設的に今後の対策を話し合います。

    ユーザーID:3028225287

  • とりあえず今は子ども優先

    うちの子は今、幼稚園に通っていてグレーゾーンの凹凸です。うちの夫も発達障害の資料や本などいくら渡しても読みません。
    私は発達障害の子どもを持つ先輩ママの会に参加したり、相談機関に相談したり幼稚園で理解して頂くために先生に話をしたりしています。
    夫にも発達障害について理解して協力してもらいたいですが、発達障害の話をしても歯切れが悪く受け入れることは難しいようです。私ばっかり!と夫にイライラすることもありますが、夫は子どもに愛情をかけて遊んでくれるので今はそれで充分だと諦めています。
    ただ、入学する時にはやはり男親が話したほうが聞いてくれそうなので一緒に行ってもらうつもりですが。
    説得するより、まず自分ひとりでも動いてみてはどうでしょう。理解してくれない人も多いですが支援や協力してくれる人、仲間がいると思いますよ。

    ユーザーID:3076716977

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧