子供を信用しているから発達検査はしたくない。

レス72
お気に入り123
トピ主のみ3

雪空

子供

このトピのレス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 旦那がダメ

    支援センターって何でしょう?
    医療機関でないのでしたら、そこでの検査では、
    どのみち診断名は出せないはずですが・・・

    正常の範囲って、「何が」正常だと聞きましたか?
    知的レベルが正常範囲であっても、「広汎性発達障害」等々
    診断がつくことは珍しくありませんよ。
    診断がつくことを恐れて避けるのは、親の心的負担を避けるために、
    お子さん自身に無理を強いて負担をかけることだと思います。

    なんらかの配慮や支援を期待する場合、診断がついていることは
    大きな後押しになりますから、トピ主さんの感覚のほうが、
    旦那さんよりずっと前向きで賢いと思います。
    旦那さんは臆病で見栄っ張りだと感じてしまいます。

    診断って、お子さんにとっての「助け」なんですよ。
    万一、助けが必要な特性があるのであれば、
    ほおっておくのはむしろ残酷なことですよね。

    ユーザーID:6694084995

  • あっりがとうございます。

    私と子供の為にレスを下さった皆さんありがとうございます。
    夫だけでなく、受け入れられない・気づかない父親はいらっしゃるのですね。
    夫が医療機関の診察を受け入れてくれたので、早速発達障害外来を予約し、診察まで1カ月待ちです。おそらく納得していないと思いますが、私に折れてくれたのだと思います。とりあえず、良かったです。

    ユーザーID:7436780328

  • 子供だった立場から

    私の場合、発達障害ではなく、突然意識がとんでいました。気を失うのではなく、突然動きが止まっていたようです。信用しているからって言葉がどれだけつらかったか。信用しているからと言われる度に自分が悪いと言われているようだった。検査して治療していたら、子供時代もっと楽だっただろうなと。

    ユーザーID:3989057978

  • 折れてくれただけで十分です

    御主人、奥様の真剣さに折れてくれたんだと思いますし
    奥様の日頃の育児を信用しているんだと思います。
    初めは、それで十分だと思って下さい。

    診察して頂くと、専門家の意見も聞けますし、今後はどうしたら良いかの相談もできると思う。
    御主人は今から心の準備をしてくれるでしょうし
    プロの意見は聞きやすいと思いますので、焦らず少しずつ、御主人が話を聞いてくれたらOK
    一気に多くを求めずに、そう思って下さい。

    トピ主さんが、御主人の職場の事を一気に理解するのは難しいように
    毎日24時間、育児に捧げているトピ主さんと同じように理解するのは大変なんです。
    今は、何ともなかったら受けて良かったねの健康診断気分でも良いですし
    今まで何もしないで来られたのは、それくらい軽度というのが一般的だと思いますので
    御主人がそこまで折れてくれていれば、トピ主さんも、焦らず、ゆっくりどうぞ。

    ユーザーID:2646987689

  • 白線の上を歩く子、白線を踏みながら歩く子

    トピ主さんの2つ目のレス読みました。ご主人が同意されたようで何よりです。

    さて、もしこれで医療機関でも「正常」あるいは「グレーだが治療を必要とする程度ではない」というような診断結果だった場合、トピ主さんはどうされるのかな、と気になったので、ちょっと違う視点からのレスです。もし診断結果がクロであれば、診断を受けるのも正解、その後適切な治療(?)を受けるのも正解、となると思うのですが、もし息子さんが発達障害でなければ、何が正解なのかな、と疑問に思ったので。

    私は、息子さんは駅のホームで言えば、白線の上を歩いたり、時々踏んだりしながら歩く子なんじゃないかなって思います。白線の内側なら確実に安全、外側は大分危険、でも白線の上は…?

    白線の上を歩く子を見たら、大人はハラハラするし、腕をつかんで白線の内側に引き入れたくなるものだと思います。駅員さんも注意すると思います。でも白線の上を歩いている子は、白線の内側からとは少し違う角度で見える景色が好きなのかもしれないし、白線の上を歩くスリルが好きなのかもしれない。大人になって「枠にはまらない」ヒット商品を生むのは、このタイプかも。

    ユーザーID:6206844647

  • トピ主です。

    個別にすみません。mo-tanさん、何度もレスありがとうございます。
    『白線を踏みながら歩く子』まさに我が子にピッタリの表現かもしれません。他の子供達が大人の真似をして注意し、それでも聞かないから、力づくで白線から内側へ引っ張り込む…これが今の現状に近いです。大人が白線の上を歩いていても見て見ぬふりされるか、一度注意されても聞かなければ変わり者と思われるだけで無理やり内側に引っ張り込まれないでしょう。
    勝手な言い分ですが、変わり者と思われても本人が良いなら白線の上を歩けば良いと思っています。しかし現状は、力づくで内側に引っ張り込もうとする子達にキズ付けられています。実際に上級生に蹴られたり叩かれたりした事も注意の行きすぎで、注意を一度で聞かない我が子が悪いと先生に言われショックを受けていました。最初のトピにも書きましたが、他害も自傷もありません。家での鬱憤を他人にぶつけてるのではありません。授業中の立ち歩きもなく、大騒ぎもしません。白線の上を歩いているだけです。発達障害で特別扱いして貰いたいんじゃないんです。子供の心が壊れないようにサポートする為にまずは障害の有無を知りたいのです。

    ユーザーID:7436780328

  • 環境を整えてあげることは大事です

    上級生から蹴られたり叩かれたり?
    注意一度でできかなかったからといって暴力はないでしょ。
    その上級生のソーシャルスキルが低すぎやしないでしょうか。
    トピ主さんのお子さんは、なぜ注意されたのか、一回の言葉で理解できなかっただけでは。
    暴力をふるった上級生ではなく、弱者の下級生が悪いと一方的に言う先生、不可解です。
    口先だけで注意されただけではわからない子どもはよくいますよ。
    トピ主さんのお子さんが通う学校側の体制や教育のあり方に問題があるのではと気がかりです。
    なので、仮にお子さんに病名がついても、学校がどの程度理解し支援してくれることか。
    暴力をふるう子は容赦しないと思いますし。

    いっそのこと、学校を変わられてはいかがですか?
    転校することは逃げることではなく、お子さんのためだと思うのですが。
    お子さんを暖かく受け容れてくれる教師や子ども達がいる学校、探せばあると思います。
    正常範囲内で発達に凹凸があった息子はそういった学校に通ったおかげで幸せな小学校生活を送ることができました。当時は診断を受けてません。中学に入り、広汎性発達障害と診断されました。
    環境はとても大事だと思います。

    ユーザーID:6366908844

  • mo-tanです。。。

    トピ主さん、個別のレスありがとうございます。

    発達障害のことは良く知りません、と言いつつ何度もレスをしながら
    だんだん私自身の考えも見えてきた気がします。

    まず、私の懸念なのですが、トピ主さんのレスから、「大人になれば白線を踏んでも大丈夫」と考えているのかな?
    と思ったのですが「白線を踏みながら歩く子」を無理矢理(?)白線の内側に引っ張ってしまった場合、
    大人になる頃には「白線を歩くのは、とても悪いこと・リスクの高いこと」と刷り込みのように認識してしまって
    本来持っていた好奇心や冒険心、いってみれば「その子らしさ」を発揮できなくなってしまうのでは、ということです。

    私が最新のレスで言いたかったのは、診断を受けても、どうせ正常かグレーでも治療は必要ないかもしれないんだから
    診断を受けない方がいい、というのではなく、診断を受けた結果、息子さんには発達障害がないと分かった場合、
    「この子は、白線の上を歩く子なんだなぁ」と見守るのが良いのではないかな、ということです。

    ユーザーID:6206844647

  • 発達障害を疑うのもよいけれど

    再びmo-tanです。

    私はトピ文から少し違和感を感じていたのですが、子供が発達障害かもしれない、
    というトピで例として上がっているのが
    >集団登校中に物を拾うなどします。
    程度だったことです。小学2年生、特に男の子だったら、よくある光景では?
    こういうトピの場合、誰もが「あ〜、それは問題かも〜」と納得しそうな
    エピソードを挙げると思ったので、例としてはショボイというか
    別にいいじゃん!と思ったのです。

    そしてトピ主さんのレスにあった上級生の暴力と先生の対応…
    ノンタンさんが既にレスされている通り、現状は息子さんの問題というより
    いじめっ子の上級生(=弱者他者攻撃型障害?)と
    それを容認している教師(=暴力依存障害?)の問題もあるのではないでしょうか。

    息子さんに落ち度があるのかもしれない、という謙虚な姿勢も大切だと思います。
    でも、イジメやイチャモンに対して、「やりすぎだ!」「こうるさい!!」
    と立ち向かう姿勢も必要だと思います。

    ユーザーID:6206844647

  • 離婚されないだけマシ

    発達障害のお子さんはお父さんのいない家庭が多いです。
    父親は我が子の現実に向き合う事ができずに、すべての責任を母親に押し付けて逃げてしまうのです。
    定型のお子さんでも子育てはたいへんなのに、一人で子育てしているお母さんは本当に苦労しています。

    薬物療法の適応があるのかないのかわかりませんが、小児特定疾患カウンセンリングを受け続けているお子さんもいます。
    医師が親として望ましい対応を指導してくれます。
    必要があれば担任教師と校長にあててお手紙も書いてくれます。

    発達障害は今や教育界でも最重要課題の一つですが、「自分の信念」に従って、そんな障害は存在しないと思い込んでいる教師もいます。そんな教師に毎日毎日叱られ続けたら、障害を抱えているお子さんは二次障害を併発してしまいます。

    ユーザーID:8913490193

  • かあさんがんばれ!

    うちの子はグレーです。医療機関で何回か検査もしたけどグレー。
    検査のテスト?ではあと1点で障害枠に入るという状態です。
    あと1点ってなんですかね。

    うちの夫も周りのみんなも私の気にしすぎといいますが、私は知れてよかったです。
    グレーなので学校で加配がつくような状態でもなく宙ぶらりんといえばそうなんですが、子供への接し方、そして子供に周りとのかかわり方を教えるのにとても良かったです。
    色々な本を読み、色々調べ子供を理解できました。本当に出来てるかはわからないけど。
    うちの夫は何も理解できてないので子供と衝突します。何度説明しても理解する気はないようです。
    周りでもやはり理解のないお父さんは多いと感じています。
    私はもう夫は諦めています。私が理解してあげればいいと思ってます。

    雪空さん、もし診断がおりなくてもお子さんのこと理解してあげてください。診断がつくほどでなくても生き辛さを感じる人間もいるのです。診断がおりなかったから〜診断がおりたから〜で終わらせないでくださいね。

    ユーザーID:0174284762

  • うちの長男の場合

    長男が小学生だった時、支援センターの検査結果が、多少アスペの傾向あり、でした。
    昔から育てにくかったのですが当時の担任とは相性が悪く、問題行動を起こすほどになりました。

    夫は何事も偏見が多く、あいつやっぱり変なんだというスタンスでしたが、私は、こういう傾向があると教えてもらい、彼にとってより分かり易い話の仕方や叱り方を学ぶことができましたし、学校も対応してくれました。
    今でも物の見方、考え方が偏っているなあと思うことが多々あり、相手の気持ちを想像することが苦手なのが一番大変です。
    でも、誰にだって得意不得意があるし、度合いは違うけど個性だと思うのです。
    私自身、例えば周りの空気を敏感に察知するタイプではありませんが、一応トラブルなく社会人としてやってきたし、短所を自覚すれば、気を付けようとしてきました。
    だから今は叱る時などに、あなたの見方はこうだけど、こう考えてみることも必要だよ、などと繰り返し話しています。
    経験として積み上げて、覚えてくれるように。
    将来子供自身が辛い思いをせず、社会でやっていけることが目標だと思って、夫にも頑張って説明しています。

    ユーザーID:5633127621

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧