子供を信用しているから発達検査はしたくない。

レス72
お気に入り123
トピ主のみ3

雪空

子供

このトピのレス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの長男の場合

    長男が小学生だった時、支援センターの検査結果が、多少アスペの傾向あり、でした。
    昔から育てにくかったのですが当時の担任とは相性が悪く、問題行動を起こすほどになりました。

    夫は何事も偏見が多く、あいつやっぱり変なんだというスタンスでしたが、私は、こういう傾向があると教えてもらい、彼にとってより分かり易い話の仕方や叱り方を学ぶことができましたし、学校も対応してくれました。
    今でも物の見方、考え方が偏っているなあと思うことが多々あり、相手の気持ちを想像することが苦手なのが一番大変です。
    でも、誰にだって得意不得意があるし、度合いは違うけど個性だと思うのです。
    私自身、例えば周りの空気を敏感に察知するタイプではありませんが、一応トラブルなく社会人としてやってきたし、短所を自覚すれば、気を付けようとしてきました。
    だから今は叱る時などに、あなたの見方はこうだけど、こう考えてみることも必要だよ、などと繰り返し話しています。
    経験として積み上げて、覚えてくれるように。
    将来子供自身が辛い思いをせず、社会でやっていけることが目標だと思って、夫にも頑張って説明しています。

    ユーザーID:5633127621

  • かあさんがんばれ!

    うちの子はグレーです。医療機関で何回か検査もしたけどグレー。
    検査のテスト?ではあと1点で障害枠に入るという状態です。
    あと1点ってなんですかね。

    うちの夫も周りのみんなも私の気にしすぎといいますが、私は知れてよかったです。
    グレーなので学校で加配がつくような状態でもなく宙ぶらりんといえばそうなんですが、子供への接し方、そして子供に周りとのかかわり方を教えるのにとても良かったです。
    色々な本を読み、色々調べ子供を理解できました。本当に出来てるかはわからないけど。
    うちの夫は何も理解できてないので子供と衝突します。何度説明しても理解する気はないようです。
    周りでもやはり理解のないお父さんは多いと感じています。
    私はもう夫は諦めています。私が理解してあげればいいと思ってます。

    雪空さん、もし診断がおりなくてもお子さんのこと理解してあげてください。診断がつくほどでなくても生き辛さを感じる人間もいるのです。診断がおりなかったから〜診断がおりたから〜で終わらせないでくださいね。

    ユーザーID:0174284762

  • 離婚されないだけマシ

    発達障害のお子さんはお父さんのいない家庭が多いです。
    父親は我が子の現実に向き合う事ができずに、すべての責任を母親に押し付けて逃げてしまうのです。
    定型のお子さんでも子育てはたいへんなのに、一人で子育てしているお母さんは本当に苦労しています。

    薬物療法の適応があるのかないのかわかりませんが、小児特定疾患カウンセンリングを受け続けているお子さんもいます。
    医師が親として望ましい対応を指導してくれます。
    必要があれば担任教師と校長にあててお手紙も書いてくれます。

    発達障害は今や教育界でも最重要課題の一つですが、「自分の信念」に従って、そんな障害は存在しないと思い込んでいる教師もいます。そんな教師に毎日毎日叱られ続けたら、障害を抱えているお子さんは二次障害を併発してしまいます。

    ユーザーID:8913490193

  • 発達障害を疑うのもよいけれど

    再びmo-tanです。

    私はトピ文から少し違和感を感じていたのですが、子供が発達障害かもしれない、
    というトピで例として上がっているのが
    >集団登校中に物を拾うなどします。
    程度だったことです。小学2年生、特に男の子だったら、よくある光景では?
    こういうトピの場合、誰もが「あ〜、それは問題かも〜」と納得しそうな
    エピソードを挙げると思ったので、例としてはショボイというか
    別にいいじゃん!と思ったのです。

    そしてトピ主さんのレスにあった上級生の暴力と先生の対応…
    ノンタンさんが既にレスされている通り、現状は息子さんの問題というより
    いじめっ子の上級生(=弱者他者攻撃型障害?)と
    それを容認している教師(=暴力依存障害?)の問題もあるのではないでしょうか。

    息子さんに落ち度があるのかもしれない、という謙虚な姿勢も大切だと思います。
    でも、イジメやイチャモンに対して、「やりすぎだ!」「こうるさい!!」
    と立ち向かう姿勢も必要だと思います。

    ユーザーID:6206844647

  • mo-tanです。。。

    トピ主さん、個別のレスありがとうございます。

    発達障害のことは良く知りません、と言いつつ何度もレスをしながら
    だんだん私自身の考えも見えてきた気がします。

    まず、私の懸念なのですが、トピ主さんのレスから、「大人になれば白線を踏んでも大丈夫」と考えているのかな?
    と思ったのですが「白線を踏みながら歩く子」を無理矢理(?)白線の内側に引っ張ってしまった場合、
    大人になる頃には「白線を歩くのは、とても悪いこと・リスクの高いこと」と刷り込みのように認識してしまって
    本来持っていた好奇心や冒険心、いってみれば「その子らしさ」を発揮できなくなってしまうのでは、ということです。

    私が最新のレスで言いたかったのは、診断を受けても、どうせ正常かグレーでも治療は必要ないかもしれないんだから
    診断を受けない方がいい、というのではなく、診断を受けた結果、息子さんには発達障害がないと分かった場合、
    「この子は、白線の上を歩く子なんだなぁ」と見守るのが良いのではないかな、ということです。

    ユーザーID:6206844647

  • 環境を整えてあげることは大事です

    上級生から蹴られたり叩かれたり?
    注意一度でできかなかったからといって暴力はないでしょ。
    その上級生のソーシャルスキルが低すぎやしないでしょうか。
    トピ主さんのお子さんは、なぜ注意されたのか、一回の言葉で理解できなかっただけでは。
    暴力をふるった上級生ではなく、弱者の下級生が悪いと一方的に言う先生、不可解です。
    口先だけで注意されただけではわからない子どもはよくいますよ。
    トピ主さんのお子さんが通う学校側の体制や教育のあり方に問題があるのではと気がかりです。
    なので、仮にお子さんに病名がついても、学校がどの程度理解し支援してくれることか。
    暴力をふるう子は容赦しないと思いますし。

    いっそのこと、学校を変わられてはいかがですか?
    転校することは逃げることではなく、お子さんのためだと思うのですが。
    お子さんを暖かく受け容れてくれる教師や子ども達がいる学校、探せばあると思います。
    正常範囲内で発達に凹凸があった息子はそういった学校に通ったおかげで幸せな小学校生活を送ることができました。当時は診断を受けてません。中学に入り、広汎性発達障害と診断されました。
    環境はとても大事だと思います。

    ユーザーID:6366908844

  • トピ主です。

    個別にすみません。mo-tanさん、何度もレスありがとうございます。
    『白線を踏みながら歩く子』まさに我が子にピッタリの表現かもしれません。他の子供達が大人の真似をして注意し、それでも聞かないから、力づくで白線から内側へ引っ張り込む…これが今の現状に近いです。大人が白線の上を歩いていても見て見ぬふりされるか、一度注意されても聞かなければ変わり者と思われるだけで無理やり内側に引っ張り込まれないでしょう。
    勝手な言い分ですが、変わり者と思われても本人が良いなら白線の上を歩けば良いと思っています。しかし現状は、力づくで内側に引っ張り込もうとする子達にキズ付けられています。実際に上級生に蹴られたり叩かれたりした事も注意の行きすぎで、注意を一度で聞かない我が子が悪いと先生に言われショックを受けていました。最初のトピにも書きましたが、他害も自傷もありません。家での鬱憤を他人にぶつけてるのではありません。授業中の立ち歩きもなく、大騒ぎもしません。白線の上を歩いているだけです。発達障害で特別扱いして貰いたいんじゃないんです。子供の心が壊れないようにサポートする為にまずは障害の有無を知りたいのです。

    ユーザーID:7436780328

  • 白線の上を歩く子、白線を踏みながら歩く子

    トピ主さんの2つ目のレス読みました。ご主人が同意されたようで何よりです。

    さて、もしこれで医療機関でも「正常」あるいは「グレーだが治療を必要とする程度ではない」というような診断結果だった場合、トピ主さんはどうされるのかな、と気になったので、ちょっと違う視点からのレスです。もし診断結果がクロであれば、診断を受けるのも正解、その後適切な治療(?)を受けるのも正解、となると思うのですが、もし息子さんが発達障害でなければ、何が正解なのかな、と疑問に思ったので。

    私は、息子さんは駅のホームで言えば、白線の上を歩いたり、時々踏んだりしながら歩く子なんじゃないかなって思います。白線の内側なら確実に安全、外側は大分危険、でも白線の上は…?

    白線の上を歩く子を見たら、大人はハラハラするし、腕をつかんで白線の内側に引き入れたくなるものだと思います。駅員さんも注意すると思います。でも白線の上を歩いている子は、白線の内側からとは少し違う角度で見える景色が好きなのかもしれないし、白線の上を歩くスリルが好きなのかもしれない。大人になって「枠にはまらない」ヒット商品を生むのは、このタイプかも。

    ユーザーID:6206844647

  • 折れてくれただけで十分です

    御主人、奥様の真剣さに折れてくれたんだと思いますし
    奥様の日頃の育児を信用しているんだと思います。
    初めは、それで十分だと思って下さい。

    診察して頂くと、専門家の意見も聞けますし、今後はどうしたら良いかの相談もできると思う。
    御主人は今から心の準備をしてくれるでしょうし
    プロの意見は聞きやすいと思いますので、焦らず少しずつ、御主人が話を聞いてくれたらOK
    一気に多くを求めずに、そう思って下さい。

    トピ主さんが、御主人の職場の事を一気に理解するのは難しいように
    毎日24時間、育児に捧げているトピ主さんと同じように理解するのは大変なんです。
    今は、何ともなかったら受けて良かったねの健康診断気分でも良いですし
    今まで何もしないで来られたのは、それくらい軽度というのが一般的だと思いますので
    御主人がそこまで折れてくれていれば、トピ主さんも、焦らず、ゆっくりどうぞ。

    ユーザーID:2646987689

  • 子供だった立場から

    私の場合、発達障害ではなく、突然意識がとんでいました。気を失うのではなく、突然動きが止まっていたようです。信用しているからって言葉がどれだけつらかったか。信用しているからと言われる度に自分が悪いと言われているようだった。検査して治療していたら、子供時代もっと楽だっただろうなと。

    ユーザーID:3989057978

  • あっりがとうございます。

    私と子供の為にレスを下さった皆さんありがとうございます。
    夫だけでなく、受け入れられない・気づかない父親はいらっしゃるのですね。
    夫が医療機関の診察を受け入れてくれたので、早速発達障害外来を予約し、診察まで1カ月待ちです。おそらく納得していないと思いますが、私に折れてくれたのだと思います。とりあえず、良かったです。

    ユーザーID:7436780328

  • 旦那がダメ

    支援センターって何でしょう?
    医療機関でないのでしたら、そこでの検査では、
    どのみち診断名は出せないはずですが・・・

    正常の範囲って、「何が」正常だと聞きましたか?
    知的レベルが正常範囲であっても、「広汎性発達障害」等々
    診断がつくことは珍しくありませんよ。
    診断がつくことを恐れて避けるのは、親の心的負担を避けるために、
    お子さん自身に無理を強いて負担をかけることだと思います。

    なんらかの配慮や支援を期待する場合、診断がついていることは
    大きな後押しになりますから、トピ主さんの感覚のほうが、
    旦那さんよりずっと前向きで賢いと思います。
    旦那さんは臆病で見栄っ張りだと感じてしまいます。

    診断って、お子さんにとっての「助け」なんですよ。
    万一、助けが必要な特性があるのであれば、
    ほおっておくのはむしろ残酷なことですよね。

    ユーザーID:6694084995

  • 男親は

    そういった「事実」をなかなか受け入れられないタイプ
    多いです。

    いやーお子さんの将来の為に、キチンと療育通って下さいね。
    子供の同級生にもいるんですが、通わず大きくなったので
    いまは立派な不登校児です。勉強ついていけない、周りの話しが分からない等
    一番困っているのは、本人なのにね・・・

    めげずに通って報告だけしていけば、そのうち受け入れるようになります。

    ユーザーID:3760613162

  • 大人の発達障害の方の話をする。

    知人に数人発達障害の人がいます。
    やはり人生生き辛いようで苦労をされています。
    職場でのいじめや解雇、子供にも遺伝しそれに伴い配偶者の方も大変なご苦労をされています。
    そのような体験談等はネットでも知る事が出来ると思います。
    ご主人に読んでもらい、このまま放置するとどうなるかを知ってもらうべきです。

    他人はあなたのお子さんを助けてはくれませんよ。
    私も最初は何とかうまくやっていきたいと思っていましたが無理でした。
    今は完全に距離を置いています。
    空気を読まず一人で自分が興味ある分野についてのみ語り続け、相手が聞いてないと
    そのまま壁に向かって話し続ける人になってしまってはどうしようもありません。
    ご主人にはその特性はありませんか?
    私の知人の発達障害の人は「普通の家庭を持つ事」に異常にこだわりがありました。
    それ以外の状況を想像する事が難しかったようです。

    ユーザーID:5878146027

  • 最後です

    度々すみません。先程の続きで伝え方ですが、結局発達障害児の子育てって、普通の子育てを丁寧にするだけのことなので、実はみんなにも良いんですよ。
    親は大変ですけどね

    簡単なことであれば「うるさい!」とか廊下で注意する時「走るな!」よく見かける光景ですね。

    こういう時には、具体的に子供にして欲しい言葉に変換して伝えることが専門的な配慮になります。

    「静かにします」「廊下は歩く」

    で収まらない時は、本人に約束をさせます。例えば、電車に乗っていて騒いでいた時、何度か注意して止めなかったら、子供に次守れなかったら、次の駅で降りると目的地にいけない説明をします。

    で本人の了解を得て、実際守れなかったら、本当に降ります(自己責任)
    泣こうが喚こうが、本人の責任です。

    こういう実は単純なことです。ただ親の忍耐力が入り大変ですけど、塵も積もれば山となるでスモールステップとはこういうことの積み重ねです。
    実体験に勝る近道はありませんよ。

    お互いに頑張りましょう。私もまだまだ日々悩みを抱え今出来ることをして乗り越えています。応援しています長文失礼致しました。

    ユーザーID:2469859880

  • 続きです

    相談者様のお気持ちは、同じ母親として凄く理解できますし、頑張ってますよね。お子さんへの愛情を感じます。

    で先の文は発達障害との付き合い方に関してでしたが、ここではこれからについて書きます。
    医師の診断やかかりつけの医師を付けることは悪くはないですが、うちは市の療育センターでずっとお世話になって来ました。児童精神科の医師もおられるし、市との連携があるので情報を貰うなども良いと思います。医師はあくまでも専門的で、親が本当に必要なのは、作業療法士さんや、言語聴覚士さん、ワーカーさんなど生活においてのことなので、あと親の相談ですね。特別支援学校の相談もプロの視点での(自立面)お話が聞けるので、おススメです。
    使えるところは使いましょう。目からウロコの話も多いです。

    あと最後に気になったのは、教育者(先生)の理解ない無意味な言動です。
    それで実際にお子さんは被害を受けていますね。ここは親が介入し説明する必要がありますね。先生を立てながら、我が子に良いという言い方ではなく、みんなにも良いというような話し方が結構大事です。(日本の面倒なところ)

    ユーザーID:2469859880

  • 子供を信用?親の保身のためでは?

    軽度発達障害児を育てている母親です。親は一般的に先に死にます。それをしっかり理解されていないと、将来お子さんは辛い人生になります。親子それぞれ将来の幸せを考えないと。

    目が悪い人は眼鏡やコンタクトをしますね。他皆困った時には、それぞれ社会に助けを求めて、自分のために行動しますよね。

    信用でお子さんは何が変わりますか?親として「今」出来ることがあるのではないですか?
    うちの子は、発達障害が当たり前に育ちました(人間ですから今も昔も日々葛藤はあります)でもきちんと向き合う事が大切ですね。、周囲が気が付き、配慮方法が分かれば、一般人と変わりない暮らしを送れます。

    親の違和感(特に母親)は大切になさって下さいね。

    専門書も当たり前のように家族が見えるところに置いてます、話も聞かれればします。隠すことではないです。臭い物に蓋をしてはダメですよ。

    大切なのは、社会に出てダメなことは家でもNGとか、自己主張をきちんと言えるように育てるなど本質を知ることです。こういう先を見通すことは、小さい頃からが大切ですよ。本人の為です。年齢に応じた自己責任を取らせるのも良いです。

    ユーザーID:2469859880

  • 夫婦の足並みを揃えなくてもいい

    夫婦の意見は違って良いと思います。ただ、お互いの意見を尊重して行きたいですね。
    ワーキングメモリーが低い、という結果が出た、とのこと、
    お子さんが先生に怒られるのも、先生の話を覚えていられなかったのが原因かもしれませんね。
    「親が子供を信じていれば、沢山のことを覚えられるようになる」というわけにはなかなかいきません。
    子供の扱いに熟知した先生が担任になれば別ですが、そんな奇跡がいつ巡ってくるのかわかりません。
    例えば、先生が生徒に向けて指示を出す時、指示は短く端的に、できれば板書するなど目に見える形で行うと指示が通りやすい、と
    言われています。
    「担任の先生に配慮してもらう」というのは、「配慮してください」というだけでなく、具体的に「こうしてください」と
    いうことだと思います。今からでも遅くありませんよ。
    そういえば、私は夫婦で自分たちの幼少時代のことを話していたら、「よく考えて見たら、問題児だったのかも」という結論に至りました。
    「自分はよく先生に怒られていたけどまっとうな社会人になってるのに、我が子を発達障害呼ばわりするな」
    その思いを吹っ切るのには時間がかかりました。

    ユーザーID:0385272496

  • つらいのは子供

    旦那さんは実際に学校生活わかってんのかな?
    たいていの父親って自分は子供の学校生活についてほとんど知らないくせに持論を展開するんだよね
    自分の子供のころと同じだと思っていたり
    今、自分の子供がどういう状況でいるのかが問題じゃなくって
    持論が正論だばっかりで現実を知らなさすぎる
    発達障害の子って周りから理解されないから孤立したりいろいろあるんだよ
    最悪はいじめられる

    口だけで旦那さんを理解させるのは無理なんだから
    学校行事すべて参加させて個人面談も受けさせて実際に観てもらったほうがいいね
    自分の理想を追い求めるために子供を追い込んでどうすんだって思います

    ユーザーID:0468025493

  • 違いますね

    「お子さんを信じる」の意味が違います。

    発達障害がないことを信じるなんて言うのは単なる期待です。
    発達障害があっても支障なく生活してくれると信じることがお子さんを信じることです。

    ユーザーID:4178536410

  • とりあえず母が動く

    確かに夫婦揃って子供に向き合い取り組むのは大事なことだと思います。実際子供の問題を一人だけで頑張らなければならないとしたらとても辛い事だと思います。
    でもご主人は全てを妻に丸投げして逃げようとしている訳ではなく、お子さんの特性を否定しているのでもありません。
    まだ発達障がいの知識が少なくそれが社会的にどう認知され、その子達が社会で不利な事になっていないか判断がつかないだけだと思います。ご主人に関しては少し時間を与えてあげましょう。

    うちの地域では 発達障がいに関しては診察や検査、療育の枠、予約がなかなかとれません。
    とりあえずトピ主さんが先に進める所から始めた方がいいと思います。ご主人待っている間に先延ばしになるより出来る事からやってみる。

    診断を受けた事で療育や学校の対応でお子さんに変化が見え、利点がわかればご主人の考え方も変わると思います。まずお子さんの為にやれる事から頑張りましょう。思春期を迎える前までが本当に大事です。

    ユーザーID:1210023871

  • mo-tanさんへ

    言わんとしてることらわかりますが、

    発達障害は見えない障害と言われていて、しつけとかではどうにもできないのです。

    それを、周りはわからないから親がなってない…と、さらに苦しめるのです。

    こればかりは、発達障害の子をもつ親でなければわかりません。

    実際、親すら気づかない、理解がない場合が多く、むしろ、きつくしつけている場合すらあります。

    せめて、発達障害の本でもよんで理解を深めてほしいです。

    横レスすみません。

    ユーザーID:9655585415

  • 誤解のあるレスが

    親が辛抱して、子育てをという、
    誤解のあるレスがあります。
    教育現場の人のようですが、誤解です。

    辛抱のない親が正常な子供に療育を受けさせてもなんの支障もありません。
    普通のことが判りづらい子供に伝える方法の模索なので、
    普通の子供に受けさせたら、判りやすくていいなあ。
    で、すみます。
    逆に、療育が必要な子供に、親が頑張ったら、悲しい2次障害の始まりです。

    ユーザーID:5860911217

  • 専門家の診断

    似た状況でした。専門科の先生に診ていただき診断名が付きました。その後、回りの理解も深まり必要なヘルプも受けられるようになりました。
    「専門科」がキーです。小児科や心療内科ではみごとに病気を見落とされてしまいました。うちの場合は発達障害ではないのですが、小児科の先生、夫、夫の親戚に「母親の躾が悪い。子供が甘えてるだけ。」と相手にしてもらえず、もらったアドバイスは見当違いのい物でした。

    疑っていた病気があったので、それに精通する先生に会いに行きました。これまでとは違い私が言っている事を簡単に理解してもらえたばかりか、子供の症状はある病気の典型的な症状だとも言われました。

    小児科で相手にされなかったことを話すと「小児科の先生は広く浅い知識しかない。なので専門科が存在する。」と言われました。今まで、母親失格、人間失格と思っていた私の気持ちを代弁するように先生が「今まで回りに理解されなくてお母さんも苦しかったですね」と。思わず先生の前で泣いてしまいました。


    母親の勘。当たってる事が多いです。

    ユーザーID:9890393827

  • 花粉とハウスダスト

    前回のレスから、ちょっと考えました。私は発達障害の知識はないので、単純な感想に過ぎないのですが、トピ文を読んだ印象が発達障害という診断に逃げようとしている、と言う感じで、少し違和感を覚えました。

    例えて言うなら、家に帰るたびにクシャミが出るのは、お向かいの家の庭に杉の木があるせい、と思っていて、病院で薬を出してもらえば症状はある程度治まる。杉の木がなくならない限り、薬を飲み続けるしかないと思う。でも実はこの薬、ハウスダストが原因のクシャミにも効く薬で、クシャミの原因は、実はハウスダスト。ハウスダストに対処できるような家の中の掃除方法を変えれば、クシャミも止まって薬も要らなくなるかもしれない、というような。

    子供は親の鏡と言うように、家庭内でのストレスが原因で、子供が学校で問題行動を起こしたり、自傷・他傷行為を起こす、と分析している育児書もあります。発達障害にこだわらず、並行して、夫婦関係や息子さんとの関わり方にも目を向けることも大事なのでは、と思います。

    ユーザーID:6206844647

  • 断固説得

    私は今32で、昨年発達障害の診断が下りました。

    小さい頃からずっと違和感を感じながら、
    しんどいしんどいって思いながら、どうにかこうにか生きてきました。
    その理由がとりあえずはっきりしたわけです。

    でもね、今更わかっても遅いんですよ。
    学校なんかとっくに卒業しました。結婚してますよ。
    子供だっていますよ。30年の住宅ローン組んじゃってますよ。

    いまさら「発達障害なりの生き方を」なんて言われたところで
    引き返し可能な地点なんかとっくに過ぎてるんです。
    1年休暇取って、腰を据えて絵合わせパズルやりますか?
    妻に頭下げて専業主夫にでもなりますか?

    私の時代はまだ、発達障害という言葉が一般的ではありませんでした。
    だから両親を怨んではいません。どうしようもなかったと思います。
    ただ、この時代にもし同じ育て方をされたら、私なら怨みます。
    あんたのエゴと臆病のために俺の人生台無しにしやがって、と。

    ユーザーID:4189525354

  • 親も子も 年々変わった方が増えてます

    色々な生徒をみてきて 親から何もいわれないがこの子は発達障害ではないのか?と思う子もいます。でもこちらからは 聞けません。 逆に 発達障害と聞いたけれども 親が少し 思い込みすぎでは?という子も。できないことを 親は障害のせい だからしょうがないと 安心する。 一番こわいなと思うのは 子供は正常なのに 親が精神的に少し病んでいて 自分の子供は病気だと 思い込み 子供を育てている場合 これはもう他人では口出しできません。 私も障害についてはくわしくないので。でもそういう親に育てられた子供は気の毒だと思います。
    旦那さんは 障害だと認めるのがこわい。 あなたは子供ができないことは障害のせいだ だから仕方がないと 安心する。不器用な子はたくさんいます。障害のせいだといってしまえば簡単ですが だとしても これから生きていかなくてはなりません。 できなければ親がくりかえし 人の倍以上かけて 教え 身につくまでやるしかないのではないでしょうか? それが子育てだと思います。継続は力成りです。ゆっくり時間をかけて親子共々 忍耐力をつけて頂きたいです。

    ユーザーID:3138888919

  • トピ主さんのやり方でいいと思う

    すでに学校生活に支障が出てる(からかいが発生してる)のに、信じてるも何もないでしょう、ってはなしですよね。ご主人、認めるのが怖いのでしょうか。

    私の友人も、小児科で子供が軽度の多動の可能性があると言われ、実際少し幼稚園で苦労しているようですが(いじめなどはないようです)、私がスーパーママになればいいのよね、とか言って、ちょっと怪しい本を読みあさって、違う方向に走っていってます。検査や療育はしないつもりのようです。現実をみるのが怖いのかもしれないけど、最終的に困るのは子供本人なのに。こういう人は、子供が困ってどうにもならなくなって、はじめて気づくのかもしれませんね。

    ユーザーID:0728788854

  • 「子供はつらいはず」

    ウチの場合は、ご主人のように「信じる!」と言っていたのが私でした。
    息子が4歳の時です。

    「つまらなくても我慢して座ってるんだよ」とか「つらくても絶対にお教室から出ちゃダメ!」とか…
    今思うと「ウチの子は大丈夫」と自分が安心したい一心でしたね(泣)

    その時、夫にタイトルのセリフを言われました。
    「息子はその環境がつらいんだよ。居心地が良くないんだよ。彼が持って生まれた何かがそう感じさせているんだ。
    君が我慢しろ!って押さえつけてば、問題行動がおさまるように見えるかもしれない。でも親を信頼しない子供になるぞ。」

    今のご主人は自分の気持ちだけしか見えていない。私もそうでした。
    でも、子供が親の望み通りに適応するのを期待するのは不毛です。

    専門家のアドバイスを元に、子供のすべてを認めて受け入れてみてください。
    息子は親を心の拠り所に、外の世界で自分の居場所を見つけています。

    お子さんはすでに小学生ですよね。
    早い方がいいです。友達関係のトラブルなどの二次障害が発生し複雑になります。

    ご主人には「子供の最大利益を考えて!」と話してみてください。

    ユーザーID:1748778754

  • ご主人に理解は無理かもしれないけど

    ご主人に教えてあげてください。

    「今までもこれからもつらく苦しむのは子どもだよ。」

    発達障害への偏見をご主人が持っているかぎり、
    ご主人の考えは変えられないと思います。

    トピ主さんが勉強し知識を増やして
    ご主人に教えていくしかないかもしれません。

    今はトピ主さんがお子さんの苦しみに寄り添って、
    少しでもお子さんの生き辛さがなくなることを願います。

    ユーザーID:7024394914

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧