大人になってもどうしても食べられないものありますか?

レス84
お気に入り67

高野聖

話題

 私は高野豆腐が食べられません。あの出汁がじゅわっと染み出てくる感覚、その後に口に残るスポンジみたいな残骸。思い出しただけで背中がゾワワッとなります。私は関西の人間なので節分の太巻き(恵方巻き)の丸かぶりを家族で行うのですが、私だけ鉄火巻きにしてもらっています。大体の太巻きには高野豆腐が具で入っていますから。

 何故これほど嫌いになったのか考えてみますと、私が通っていた(30数年前のことです)幼稚園の用意するお弁当に毎回高野豆腐が入っておりそれを食べないと昼休み中ずっとお弁当とにらめっこ、なんとか無理やり飲み込むという日々を過ごしたあと、思い余って高野豆腐を窓から見える池に投げ捨てるという解決策をとったら、大掃除で池から20〜30の高野豆腐が見つかりしこたま怒られるという経験からくるトラウマなのではないかと思ったりもします。今の学校などでは給食を昼休みも残って食べさせるということがないと聞き、非常に羨ましくまた賢明な判断だと思います。

 まぁ理屈をつけてみましたが、本当のところはただ訳もなく苦手なんだと思います。

 皆さんは、これだけはどうしても食べられない。勘弁してほしいという食べ物がありますか?

ユーザーID:2830785320

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 有ります有ります

    ウインナーです。昔は大好きでしたが 今じゃあの味にムカムカします。 好みかわりますね〜〜

    ユーザーID:3483276023

  • 高野豆腐も苦手ですが

    我慢すれば何とか飲み込めます。
    あのスポンジ状の食感はぞわぞわものですが(笑)。

    それよりどうしても無理なのは、肉の脂身と鶏肉の皮です。
    あのブツブツした表面、プリッとした脂身の独特の臭い、くどさ…
    どうしても無理です。

    という事で我が家では牛、豚ならモモ肉かヒレ肉、ランプ、
    鶏ならささみと、皮をしっかり剥いだ胸肉しか使いません。

    魚でも脂ののった鰤やマグロの大トロなどは無理です。
    赤味の握りが大好物なのに安価なのでとても助かっています。

    そういう食生活のせいか、家族揃って血液検査はすべて正常値、初老に近い夫もパーフェクトな検査値です。

    ユーザーID:8393964342

  • もう無理!

    納豆

    一生食べないと誓えます!

    ユーザーID:5400718811

  • 嫌い、ではなく食べられない、ですよね?

    内蔵類全般がダメです。
    どうしても元の形を連想してしまいます。
    モツ、ハツ、タン、白子、全部ダメです。
    貝類も貝柱やアサリやシジミぐらいなら食べられますが、蛤やカキ、サザエなどは
    気持ち悪くて食べられません。
    シジミはともかくアサリの大きさになると、すでに口に入れるのにちょっと勇気を要します。
    ウニもダメ。
    「内臓」のイメージがダメみたいです。
    例外は卵巣です。
    たらこ、明太子、イクラは食べられます。

    あとは青汁がダメですね。
    健康に良いので何度も飲んでみようとしたのですが、口にした瞬間、反射的に嘔吐感が
    こみ上げてきて吐きそうになってしまいます。

    ユーザーID:2779065578

  • えーーー!びっくり

    太巻きに高野豆腐入ってるの!?

    ユーザーID:1434717059

  • イナゴ・・・

    義父母にイナゴご飯を出され「これくらい食べれるでしょ?」と言われたんですけど
    「無理です」と断って断って何とか本体を除いてもらったんですけど、
    ご飯の中に幼虫もまじってて、舌で感じた瞬間目の前でテーブルの上にボトッと吐き出しました。
    その後イナゴをすすめられたことはありません。
    いやだって言ってんのに無理に進めないでほしかった・・・。

    ユーザーID:8534133945

  • しいたけ

    タイトルのとおり。どうしても無理...

    ユーザーID:6666138643

  • 鶏足(もみじ)

    同じテーブルの隣の人がおいしそうに食べていても、
    コラーゲンたっぷりだからと強く勧められても
    やっぱり私には食べる勇気がありません。

    ユーザーID:6010204167

  • らっきょう

    未だに口に入れる事ができません。なんとなく食感や味がイメージできますが…。あの匂いがダメです。あと梅干しもダメです。

    ユーザーID:7145882005

  • けっこうあります

    梅干し、レモン、栗きんとん、はっさく、グレープフルーツ、パイナップル、納豆
    ドライフルーツ

    ユーザーID:7452868623

  • 私は、

    しおからとイクラです。


    しおからを食した記憶はありません。香りからして受け付けません。
    嫌いです。


    イクラはくちにしてはみたのですがやっぱり食感が気持ち悪い。嫌いです。


    頑張って食べてみようとも思いません。
    イクラに関しては損してる、とは言われましたが…。

    ユーザーID:5583163319

  • 昆布…

    千切りの塩こぶは、20歳過ぎて大好きになりましたが(某洋食屋さんのランチで、生野菜サラダに乗ってました。美味しくて、家でもやってます)、
    他の昆布製品(酢昆布とか)・昆布料理(昆布巻きとか)は、無理です。
    歯に、ねちょっとくっつく食感・味が苦手です。

    私もトピ主さんと同じ状況で(苦笑)
    私の通っていた保育園では、定期的にオヤツに乾燥した昆布が出てきて、食べ終わるまで席を立てないという…(涙)
    みんな食べ終わって遊んでいる中、一人、噛んでも噛んでも、乳歯では噛みきれないし、飲み込めないし、私も思い余って、昆布をコソッとポケットに隠し、給食室に一人で食器を返しに行く時、給食室入り口のゴミ箱に捨てるという策を思い付きました。
    何故か廊下にゴミ箱が置いてあったのです。
    (救いの神だと、当時思いました!)

    バレなかったのか、見逃してくれたのか分かりませんが、何も言われずに卒園しました(ホッ)

    ユーザーID:3157606703

  • 嫌いなもの

    大人になっても食べられないもの・・・
    私の場合は、椎茸(特に干し椎茸)、野沢菜漬け、粒あんです。

    椎茸なんて、気づかず口に入れてしまったものなら吐き気が襲ってきます。
    野沢菜漬けは、自分出身が長野県なんですが、小さい頃食べ過ぎてしまい気分悪くなり、それからダメになりました。
    粒あんは、食べようと思えば食べられますが、いわゆる食わず嫌いです。こしあんは好きです。

    ユーザーID:0052938137

  • レバー

    貧血に良いとはわかっていても、どうしても、どうしても食べられません。

    「全然臭くないから食べてみて」と言われて食べてみたけど、やっぱり無理!

    それ以来、どんなに臭くないと言われようと口にしません。。

    ユーザーID:4399157804

  • 分かりますー。

    私も高野豆腐の噛んだ時のキュッとする感じ 正気を失いそうになります。あと 魚肉ソーセージ 玉子の固ゆでの表面が緑になった黄身、シラタキ マロニー系も ホント苦手です。

    ユーザーID:4195876181

  • 赤い血の出る動物&貝の生&半生がどうしても無理です。

    いわゆる魚の刺身(生)とか、タタキ(半生)
    馬刺し(生)とか、ローストビーフ(半生)とか
    ステーキなどでも中が少しでも赤かったら無理。
    とにかく、赤い血の出る生き物の生や半生、少し赤い程度もダメで・・。
    活き造りとか見るだけで卒倒します。

    可哀相!と言う気持ちでダメなわけではなく、
    ただただ生がダメなのです。

    あと貝類も生や半生はダメです。

    大人になるに従い、付き合いやらなにやら高級な店に行けば行くほど出会う
    生肉や生魚や半生たち。
    旅行に行ってもまず出て来る。
    困っています。

    「このお肉は生でも食べられるほどの良い肉です」
    と言いながら目の前で分厚いステーキを焼いて切り分けてもらう。
    中はほとんど火が通っていない。
    友人は「とろける〜」と言いながらご満悦。
    そんな中
    「中までキッチリ焼いてください。外は炭化してるくらいがベスト!」
    なんて言えません。
    飲み込むのに苦労しました。

    焼肉は延々と自分の陣地で炭化するまで育てます。
    お肉が勿体無いと言われながら。確かに。

    ユーザーID:4958166740

  • 純粋に素朴な疑問

    >>大掃除で池から20〜30の高野豆腐が見つかりしこたま怒られる

    あのー、高野豆腐って、池の中で腐らないんですか?

    ユーザーID:8074902677

  • いっぱい有るけど

    海産物が豊富な地域に生息してますが、ナマコ、ホヤ、塩辛、白子が駄目です。
    見ただけで駄目で、食べようと思った事も無いです、白子にいたっては共食いしているようで嫌悪感すら抱きます。
    ただ、これらの物は苦手で食べられないでも通用しますから、助かっています。

    ユーザーID:9741628442

  • 牡蠣です…

    幼少時にフライで食べて、あの苦さとグロテスクなビジュアルが忘れられず…
    成長とともに、牡蠣で食あたりになったという話を良く聞き、嘔吐恐怖なので
    さらに食べられずに…
    一家の主婦となっても、購入・調理も出来ずに食卓にのぼることは一切ありません。
    家族は好きみたいですが…すみません…

    ユーザーID:7386084504

  • 私はかぼちゃ…です。

    元々苦手だったのに、小学校の給食で”食べられないんです”って言ったら、
    女性の先生から無理やり口に押し込まれ吐いてしまいました。

    以後、大っ嫌い=食べられない食べ物になりました。

    かぼちゃのスープもダメです。
    煮つけは最悪です(←これが嫌いになった理由)

    がぼちゃ料理で唯一食べられるのは天ぷらでしょうか…。

    それ以外は何でも食べられます。
    ピーマンも納豆も、すんごい珍味も全部OKです。
    むしろ好きなくらいです。

    …が、カボチャだけはダメなんです。

    あ、でもゲテモノ系は苦手ですね。
    まだ、食べたコトは有りませんが。

    ユーザーID:9880645684

  • ステーキの鉄板に載っている人参

    人参は好きなんです、サラダとかカレーに入ったものだと。
    しかし、ステーキやハンバーグの鉄板に載った人参だと途端に不味くなります。
    なんであんな甘ったるく作るんでしょうね?

    私も子供の頃、水で無理やり流し込みました。私もトラウマでしょうか。

    トピ主さんの高野豆腐が池から見つかった話は、失礼ながら面白かったです。
    電車の中で吹き出しました。

    ユーザーID:6281163506

  • たくさんあります

    色々ありますが、一番酷いのが椎茸でしょうか。
    干し椎茸を戻している臭いで吐いてしまうほどダメです。
    きのこ全般食べられないので、もしかしたらきのこアレルギーなのかもしれません。

    高野豆腐は、太巻き等に入っているものなら大丈夫ですが、そのままだと無理ですね。
    お麩なんかもダメです。

    里芋やとろろ芋等も、あのヌルヌルしたところが気持ち悪くて食べられません。
    納豆以外のヌルヌル、ネバネバ系は、すべてNGです。

    ついでに言うと、強い香辛料も苦手なので(咳き込んでしまう)、エスニック系の料理もダメです。

    他にも沢山ありますが、幸いにしてアメリカに住んでいるので、これらが普段の食事に出てくることはないし、嫌いなものは食べなくて良いという文化(?)なので、助かっています。

    ユーザーID:9232114674

  • トラウマはないですが

    大人になっても食べれないもの

    セロリ、ウド、カシューナッツ、マカデミアナッツ、くるみ、パクチー、春菊

    外見がわからなくなるまで煮込まれていても、入っていることがわかってしまいます(駄)

    総合的に独特の匂いがあるのが苦手のようです

    ユーザーID:1691742915

  • 多いですよ

    子供のころ食べられなかったものはいまだにだめですね。
    母が料理が嫌いで、しかも子供が「やだ」と言っているのを無理に食べなきゃいけない!とするのがいやで、一切無理やり食べさせることがなかったので、いまだに食べれるようにならないんですよね。
    ピーマン、セロリ、わさび、からし、バクチー・・・においの強いものはほとんどダメです。

    今でもそれがあると思うだけで気持ち悪くなるのは「ところてん」
    ところてんを始めて食べたとき、おいしくて食べすぎたんですよね。それで吐いてしまい、それから見るだけで気持ち悪くなります。スーパーで手に取ることすらできません。

    ユーザーID:4994534228

  • 肉の脂身

    豚も牛も、脂身が食べられません。
    特に厚みのある大きな固まりは絶対無理です。
    食感も味も苦手です。

    ユーザーID:7448066260

  • お肉の脂身

    飲み込もうとすると、オエッとなってしまいます。

    豚ばら肉とか好きなら、ロースカツが大丈夫なら、
    ずいぶん経済的に生きられるのに…と思ったこともありますが、
    専ら赤身専門です。

    ユーザーID:2450356635

  • 冷やし中華

    子供の頃、友達の家でお昼に冷やし中華を出されたんですが、
    丁度テレビでオカルト的な番組をやっていました
    オカルト系が苦手な私は見ているだけでオエっとなったのですが、
    せっかく作っていただいたので我慢して食べました
    それ以来、冷やし中華を見るとオエっとなります
    ラーメンも酢の物も大好きなんですけどね・・・
    トラウマって恐ろしいです

    ちなみに、高野豆腐がスポンジ感たっぷりなのはすごく理解できます
    ウチではボブと呼んでます
    (由来は勿論スポンジボブ)
    「ボブ食べる?」って感じです

    ユーザーID:2918812941

  • 私も

    高野豆腐は苦手です。あのスポンジ感が無理。同じ理由で鹿児島名物かるかんもダメ。結構名物に苦手なものが多いみたいで,生八つ橋,ういろう,ずんだもち,等。まぁ食べなくても栄養が偏らないものばっかりですけどね。

    後,上にあげた食品群は一応強制されれば一応食べる事ができますが,生卵や生肉は絶対食べられないです。

    ユーザーID:1365032745

  • ホヤ

    大学の頃旅行で仙台に行き、海沿いの店で「刺し盛り定食」を食べました。
    いかにも新鮮な刺身がどっさり!
    大喜びで食べ始めたはいいけれど、途中で口に入れた一切れで悶絶。
    口中が磯の香りというか、強烈な匂いでいっぱいになり、慌てて出しました。
    何これ!と聞いたら「ホヤ」と言われました。
    後にも先にも、いったん口に入れたモノを出したのはあのときだけです。
    今でも「ホヤ」という言葉を聞いただけで勘弁して〜です。

    あとは魚の活き作り。
    一番参ったのは生きているタコのお刺身で、切り身が皿の上でうごめいている!
    口に入れると吸盤が吸い付く!
    お世話になった方に誘われてご馳走して頂いた時だったので、出すわけにもいかず。
    「すごいでしょ! こんな新鮮なタコは他で食べられないよ!」
    なんて言われて、笑顔をひきつらせながら食べました。
    食通にはなれないなと思いました。

    ユーザーID:7181379254

  • あります

    ブルーチーズと辛い大根おろしと酸っぱいキウイです。

    ブルーチーズは、どのように駄目なのかはあえて言いません。とにかく無理。
    1ミリ角ひと切れでも食べてしまうとその後何を食べても1時間はブルーチーズの味が消えずに泣くことになるので、人から「これは大丈夫だから試してみ」とどれだけそそのかされても絶対に手を付けないことにしています。

    大根おろしとキウイは、大人になってわかったことですが、タンパク質分解酵素?に弱いせいではないかと思っています。
    キウイは口の中がピリピリするだけですが、大根おろしはピリピリどころではなく、口から食道から胃までの広い範囲が劇薬でも飲んで痺れたみたいにジンジンと苦しくなります。
    やはりこれも簡単には消えません。何を飲み食いしてごまかそうとしても、時間が経たないと元に戻らない。
    頭の固い父は、いまだに私が辛い大根おろしを食べられないのは好き嫌いのせいだと思っています。
    上記の説明しても「どこでそんな屁理屈を覚えた、言い訳ばっかり!」と(苦笑)。
    辛みの全くないものは好きです。他に好き嫌いはありません。
    だからそんなに責めてほしくないなぁ・・・。

    ユーザーID:5615028732

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧