娘が中学受験にのめり込んでいます。

レス23
(トピ主4
お気に入り56

家族・友人・人間関係

かかお

中学受験を希望している、公立小5年生の娘の母です。

私達が早期教育的なものに疎くて、習い事はピアノのみ
学習塾の経験も無く、学校の勉強には苦労していなけど、
優秀という程でもない、という感じでのんびりしたものでした。

ところが、娘が4年生の時にいきなり(地域ではそこそこのレベルの)
「○○中学に行きたい」と言い出した事から、遅蒔きながら近所の
「進学塾」に入れました。

入塾テストの結果で振り分けられたクラスは、当然ながら
中堅私学レベル照準のクラスで、しかも入って直ぐのテストで
塾内偏差値で40に足らなかったという結果に、本人がショックを受けて
それから、塾の日は早めに行き、授業後も最終(10時)まで居残り
授業の無い時も、ピアノの日以外は塾の自習室で勉強をする様になり
偏差値も30近く上がって、来年度はかなりの難関中学を照準にした
クラスに編入される様です。(娘に直接編入の意志確認がありました)

勿論、娘の頑張りには頭が下がりますが、頑張り方が度を超しているというか
見ていて、普通の小学生の生活でない状況に、このまま娘の自由にさせるべきか
悩んでいます。

今、娘は5時起床、身支度、朝食以外は登校まで勉強して、下校後は学校の宿題を
終わらると、4時過ぎに軽い夕食を取って、塾に行き(授業の有無を問わず)
10時の最終時間まで粘ってチューターさんに教わって、私が迎えにいき
家に帰ると、軽い夜食をる、お風呂の時間以外、12時を過ぎて強制的に
ベッドに追い立てるまで、塾の課題をしています。

ピアノも娘の希望で続けさせているので、その練習や
土日の僅かばかりの空き時間は、小学校や塾の級友との約束を入れたりと
身体を壊さないのが不思議な程です。

それに今では、いかに偏差値を上げてその偏差値で狙える中学を
受験という、本末転倒の状態で、これで良いのか不安です。

ユーザーID:4116474020

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心配かも

    勉強することは良いことなんだから、このままでもいいんじゃない?というのは危険です。
    一度立ち止まらせて、なんのために勉強をするのかを考えさせなおしたほうがいいと思います。
    進学塾は、子供を受験に合格させることが目標です。受験のために、子供の日常や健全な心身の成長まで気持ちを配ることをほぼしません。子供のテンションを高め、受験につきすすませるのがたいはんの塾です。

    親は、塾とは目線が違います。違わなくてはいけません。
    子供の、この先何十年もある人生の幸せを、健康で、その子らしい人生を歩んでいけるように、愛のまなざしで考えて、その子に知恵や生き方や人生で大切なことはなにかを教えていくのは、親の役目です。
    トピ主さんは、お子さんの姿に疑問を持った自分の勘を大事にしたほうがいいと思います。このまま塾の勢いに流されず、お子さんと、受験勉強のありかた、方向性、今後の目標について、じっくり話し合ったほうがいいと思います。

    また、成長期に12時過ぎの就寝は、心身に異常をきたします。ホルモンのバランスが崩れるので、数年後に突然のやる気喪失、不登校などの引き金になりかねません。

    ユーザーID:0698132866

  • 許可した以上は親御さんも興味をもつのが責任

    やりたいことに向かって努力することはよい。
    体力的、精神的な面での親御さんのケアは当然必要ですよね。
    親はそれを見守ってあげて、限界が近づきそうだと感じたら
    上手にコントロールする手段は考えておくべきだと思う。

    何かのバランスが崩れたときに連鎖的に悪いほうになる場合もあるが、
    それは、周囲が事前に様々な想定がされていれば回避できるものです。
    病気で休んだり、伸び悩んだり、人間関係だったり、体力面だったり…
    なにがきっかけかは分かりませんからね。

    お子様は、友人の影響や近くの私立校などの影響で視野が広がり、
    塾に通いだして更に視野が広がっているのです。
    当然、気になる学校も増えていきます。
    その中で自分にあっている学校が見つけられればよいのです。
    ですから、トピ主さんも各学校の特徴や教育理念などの知識を増やし、
    お子様の成長に適した学校をご自身でも模索してあげましょう。

    学校選びのときに、親としての意見を持たなければ、親子での相談もできません。
    親としての意見を子供に伝え、そのうえでお子様が志望校を決めることが大切です。

    あとは、燃え尽き症候群にならないよう様子を見守りましょう。

    ユーザーID:7252041673

  • 見守ってあげて

    中学受験予定の同年男子の母です。
    素晴らしいです。
    爪のアカでも、とはこのこと。
    持って生まれた性分なんでしょうね。

    うちの息子は塾には行っているものの成績は常にイマイチ、悔しいって感覚がない。
    「自分のポジションはこのあたり」とのんびりしていられる性格なんです。
    そもそも受験自体、親が決めたからやっているだけで本人の希望もないので、まさに他人事。
    それでも周囲には受験組が大勢いるので「自分も受験」って点で安心しているらしい。
    イライラするけど、小学生なんてそんなものかも。

    お嬢さんが自主的にやっているのなら、見守ってあげてほしいです。
    ただ強迫観念が強いようなので、もし第一志望校に失敗したり試験日に体調を崩してしまったら、精神的なダメージが大きそうです。
    あまりギリギリの状態でやらない方がかえって長続きするよ、今から走りすぎると肝心の本番まで持たないかも?と、ちょっと肩の力を抜かせてあげた方が良いかもしれませんね。

    これから長い人生、どんなに上手くやっても失敗は度々ありますから、失敗した時に起き上れるタフさを身に付けることも大事です。

    ユーザーID:7779831443

  • 喜ばしいこと

    お子さんが何かに夢中になるのは良い事ですよ。
    それが勉強にともなれば、日本中の教育ママさんたち垂涎の的ではないでしょうか?

    食事と睡眠が不足しないように気をつけて見守ってあげてください。

    ユーザーID:3444493630

  • 偉いねぇ

    強制されるでなく、自らそんなスケジュールをこなすなんて立派なもんです。確かに5年生までで、そのスケジュールはちょっとやりすぎ、大丈夫?って思いますが、今は塾で言う新6年になったところですよね。これから1年は、似たりよったりのスケジュールで生活する受験生はけっこういます。なので、難関目指すなら、お母さんは応援してあげたら?それだけ自分を律することができる子なら桜咲くでしょう。

    ユーザーID:3132270846

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 好きこそものの上手なれ

    娘さんは努力で結果が実るということを知って楽しく勉強できるのでしょうね。
    (塾の思惑もあるかもしれませんが)

    トピ主さんは娘さんが体を壊さないように注意してあげて下さい。

    偏差値が上がれば進める道は広くなるでしょう。
    トピ主さんは娘さんにかかる費用を用意できそうですか?
    このままで行くと私立の医学部に行きたいなど費用のかかる将来があるかもしれません。
    水を差すようですが、もし経済的に難しいようであれば、ある程度お子さんに説明しておいた方がいいかもと思います。

    ユーザーID:8138468181

  • 授業中眠くないですか?

    成長期に睡眠時間5時間しかないのはどうなんでしょう?
    むしろ、十分な睡眠時間を確保した方が記憶の定着には良いようにも思いますが。

    今、カラダをこわしてなくても後で影響が出るかもしれませんよ。
    将来、月経などのホルモンバランスに支障をきたすことがなければいいですが。

    中学入学後も勉強は続きますから、息切れしないように長い目で見守ってあげてください。

    ユーザーID:2240080110

  • 人生一度は

    「いつか」は人によるが人生一度は寝食忘れて勉強する時を持つべきだと、
    なぜかいろんな大学(東大と京大と北大)の先生から言われました。よっぽど私がやってなかったんでしょう。
    私のことはともかく、娘さんは今がその人生一度かも。
    ここでストップかけたら後々「やれ」って言えなくなりませんかね。

    ただ、中学選びは数字だけ見て選んでたらえらいことになりますから、
    学校説明会や見学には適度に連れ出した方がいいと思いますが。
    二学期以降はもう願書を親が取りに行くだけみたいなことになりがち
    (文化祭なんかは五年で見といた方が良かったですが、志望校が動いてるとなかなか難しかったかな)なので、一学期〜夏の間に。
    で、「結局ここはどういう学校なのか」というのは親御さんもしっかり情報とってください。

    それと、えーとですね、ウチの娘で経験したんですが、
    初潮が来る時になんだか全部がガタガタっとなることがあるんですよ。ホルモン崩れて。
    もしそれで調子が悪くなったらサッと見切って少しの間勉強から離れて体調管理に専念する、というような調整が必要な事があります。
    その時は母親の出番です。

    ユーザーID:5583031373

  • 努力は素晴らしいが

     新年度で6年生ですよね? 努力は素晴らしいですが、この成長期に睡眠時間が短すぎると思います。勉強は中学⇒高校のが本番です。それに比べれば中学受験の2科目などあとで振り返れば児戯のようなものです。

     大学受験は体力も重要なのです。センター試験は二日間で計9時間、東大の二次も確か9時間くらいだったかな。成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。前後にもう1時間ずつ、伸ばすのが望ましいです。勿論それだけではなく
    -適度な運動
    -バランスのとれた食事(かつ規則正しい時間)

    も重要ですが。

    ユーザーID:6499372546

  • 入学後が心配

    やる気のあるお子さんで羨ましい・・・・・。

    だけど、お嬢さん、入学後はさらに勉強しなければいけないこと理解してますでしょうか?
    中学受験で無理をしすぎて、燃え尽きてしまうお子さんは結構いるのですよ。

    うちも中学受験をするつもりですが、「中学受験は通過点。大学受験のほうが大変なんだから、中学受験は頑張りすぎないで」と言ってあります。
    といっても、手を抜くわけにはいかずバランスは難しいのですが。
    10時には寝る、ちゃんとご飯は食べる。友達と遊べるときは遊ぶ。

    勉強しない子供を導くのも、やりすぎる子供をサポートするのも親の仕事ですよ。

    ユーザーID:4177443107

  • 有り難う御座いました。

    tebukuro様、ジュピター様、tomo様、既婚男性SHIN様、おかん様、
    ポップン様、睡眠学歴様、コンタ様、POS様、まで読ませて頂きました。

    「勉強しすぎるから、頑張りすぎるから」心配だなんて、
    世間的に見れば、贅沢な悩みかも知れません。
    でも、本当にどこで「ここまで!」の線引きの見極めが
    愚かな親ですが付かないのです。

    皆様が口を揃えて心配して下さっている、睡眠時間の短さは
    私達も気にしていて、口を酸っぱくして注意していますが
    本人は「日中も全然眠くならないから大丈夫」といって聞きませんし
    現状が、お互いの妥協点として落ち着きました。
    娘はよく「自分には学力の貯金がないから、その分を
    人より余計に頑張らないといけない」という言い方をします。

    確かに、最初に入ったクラスでさえ、初めての授業では
    「まるで宇宙人の授業みたいだった・・・」と、ヘロヘロで帰ってきました。
    殆どのお子さんは3年生〜それ以前からの塾通いされていて
    「同じ学力でも自分と友達とは蓄積された深さが違う」そうです。

    長くなって済みません。
    続きます。

    ユーザーID:4116474020

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 有り難う御座いました。

    続きです。

    もし、娘が辛そうなら直ぐにでも「止めろ」と言えますが
    極端な言い方をすれば、娘は「どこまで自分がやれるか」のゲーム感覚なのか
    むしろ嬉々として、自分を追い込んでいる様に見えます。

    そして最初は「○○中学」という目標がありましたが
    今では「自分が通えて狙える最上位の偏差値校=志望校」みたいになっています。
    勿論、まだ受験当年でないので、実際に通うという実感がないだけで
    来年度に受験がもっと現実的になれば、違ってくるかもしれませんが
    今のところ「校風なんて、どこだって通っているうちに馴染むし
    お友達になれる子は、どんな場所でも居るだろうから気にしない」と言っています。

    娘の希望ならどこまでも叶えてやりたい、一方で
    もしかしたら、自分達は娘のもっと大事な部分を壊しているのでは?
    親なら「受験産業」に飲み込まれないで、冷静に状況判断をすべきでは
    とグルグルしながら見守っている状態で、
    夫は「ここまでしなければならないなら、中学受験なんて止めてしまえ
    こんな生活を、小学生に強いならければ合格しない、そんな学校
    こっちからねらい下げだ」と、娘に言いたいのを喉元で我慢しています。

    ユーザーID:4116474020

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 娘さんのやる気に水をかけないで

    やらされているのではなく、本人がしたい という強い意志の元
    本当に頑張ってるんですよ。
    まさに「燃えて」る状態なんです。
    そんな姿の彼女に冷や水ぶっかけるような言動はしないで
    優しく見守ってあげてください。

    大丈夫です。お子さんの事信じてあげてください。

    娘さんは「目が覚めた」んですよ。
    目が覚めるべき最適な時期に目が覚めた。
    これって素晴らしいことですよ。

    ずっと目が覚めないでボーっと時を過ごす人も沢山いるんです。

    ストップなんて絶対かけないでください。

    ユーザーID:8234407160

  • よく頑張ってますね

    でも、睡眠時間が少ないです。
    成長ホルモンに影響しそうです。
    そこを解らせ、残りの時間でいかに勉強をこなすかを教えるべきです。
    賢くなりたければ、わかるはず。
    合格し満足いく結果を祈ります。

    ユーザーID:0151907948

  • やりたいところまでやらせてみる

    似たような経験を私自身高校受験でしました。
    入塾後、どんどんクラスが上がる経験は、「自分はどこまで伸びるんだろう。」と無限の可能性を感じるとても楽しい経験です。自分が特別な人間のような気がして、それがモチベーションになります。…今から考えれば、見事に塾の思惑に乗っかっていただけなんですが(笑)。私も結構勉強しましたよ。きっと楽しい盛りなんだと思います。
    やればやるだけ認められる…なかなかその後はない経験ですから、諦めて受験まで見守ってあげてください。

    夢中になることが度を超した弊害について本人が考えるのは、もう少し先になるでしょう。その時に、相談に乗ってあげてください。意外に体力のある子供で、懸念された反動がない…という子もいないわけではないです。色々なパターンがあります。

    一つ言えるのは、この先に懸念した何か、が、起こっても、それは子供らしい失敗の一つでしか無いと思います。このくらいの年頃の子供なら、柔軟に回復していくでしょう。

    子供の好きにさせるって、大変ですね。

    ユーザーID:2170031324

  • 私もそれくらい自主的に頑張れたら…

    希望する中学に入れたのかな…。塾に勉強をやらされてる感が私の場合はありましたから。トピ主さんのお嬢さんを尊敬します。
    今ほど中学受験する人がいなかった私が受験した当時ですら毎日塾ありましたよ。
    学校から帰ってきたらお弁当持って塾へ。
    短い休み時間にお弁当を食べてそれが夕飯。平日は夜9時まで毎日塾。土日も休みなし。
    休みはお盆の期間に三日とお正月三が日だけ。
    夏休みなどの長期休みは朝8時から夜8時までビッチリ。男の子とかは何個もお弁当持ってきてました。
    人生で一番勉強した時期だったなと私は思ってます。
    中学受験するならそれが普通だと思ってたので特にストレスには感じてませんでした。

    ユーザーID:1529735981

  • ならば

    勉強時間を減らすよう言う時期なのかもしれません。


    『1日は24時間しかない』のです。
    『1年は365日しかない』のです。閏年はありますが。

    勉強に割ける時間は限られているのです。


    『勉強時間を増やす』というやり方は、近いうちに破綻します。必ず。

    『1時間当たりの勉強量を増やす』ことを意識させることを強くお勧めいたします。

    ユーザーID:3989990854

  • 気持ちは分かるが…

    やはり、ご両親の意識がもう少し前向きな部分を増やすべきと感じます。
    実際の日々のお嬢さんの様子は疲れきってますか?
    リフレッシュできずにいますか?

    おそらく、塾で過ごす毎日は
    ご両親の想像は異なりリラックスできる快適な場なのだと思いますよ。

    ご主人の考え方は分からないこともない。
    しかし、例えるなら
    「マラソンやトライアスロンなんて何でこんなに頑張るのかわからない」
    とテレビを見ながら呟くだけの人と何の違いもありませんよ。

    競技者は勝敗でなく記録が少しでも伸びれば大きな喜びを感じるのに対し、
    傍観者として観戦する人にはその気持ちが理解できないというのと同じ。

    ご主人は止めさせたいという気持ちもある。
    では、もっと良い人生を約束できるだけの提案ができますか?
    それができないなら、子供が目指すものがどんなものなのかを
    もっと知ることから始めるしかありません。

    良い面も悪い面も含めていろいろな考え方を受け入れる。
    その先には子供の意志を尊重しつつ、生活改善できる方法もあるかもしれない。

    ご両親がそろって口出しできないのは、自らが知識を持とうとしないからですよ。

    ユーザーID:7252041673

  • お礼と親の覚悟1

    皆様、貴重なご意見、有り難うございます。

    ニモ様、スイッチ様、一年生の母様、女子校育ち様、ロード様、
    ジュピター様、まで読ませて頂きました。

    やはり睡眠時間に関しては、もう少し娘と話し合いが必要ですね。
    娘は今のところ、体調を崩したりもせず、平日は毎朝自発的に
    機嫌良く起きてきますが、たまに日祭日などに、朝の8時過ぎまで
    眠っている時もあり、一度起こさずにいたら、10時近くまで
    泥のように眠りこけていた事があって、流石にやはり身体に負担
    かかっているのかも知れません。

    後出しになりますが、夫が娘の行き過ぎた中学受験に懐疑的なのは
    主人自身が公立中からの勉強で難関国立大に合格しているので
    「中学で習う一次方程式を使って、簡単に解ける問題を、
    小学生の算数で解かせる必要性は?難関中学の自己満足に過ぎない
    オタク問題の為に、小学生が心身をすり減らして勉強させられる事に
    意味があるのか?、12歳の子供をそこまで非情に選別する事への疑問」
    があるのだと思います。

    ユーザーID:4116474020

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • お礼と親の覚悟2

    続きです

    それでも、娘は一度として「辛い、止めたい」と言わず、
    逆にこの春休みの、通常の授業、必須の春期特別講習の他に
    新年度からのクラス換えの後、成績状況に依っては
    「家庭教師も考えて欲しい」と言っていて(流石にそれは保留しています。)
    (金銭的な面では親馬鹿ですが、必要なら塾代、進学後の
    教育費については、上限を持たないつもりです)

    娘には、これから大学受験に向けての配分ペースを
    分ける必要性も諭していますが、娘自身は
    「兎に角、やれるところまでやりたい。
    今、頑張らないとスタートラインにすら立てない」と言いますし、

    実際、受験に一番燃えているのは当人で、塾での事も一番判っている
    娘が望んでいるなら・・・と疑問符を持ちながらも、これまでやってきました。

    これから新6年生となり、いよいよ娘も正念場。
    ここまで頑張ってきた娘に対して、心身の状況は注意深く見守りながら
    本人が納得できる受験をさせてやる為に、全力でサポートして行きたいと思います。

    どうも皆様、有り難うございました。

    ユーザーID:4116474020

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • オリンピックに行くような子はそういう生活では?

    もう閉められたようですが一言応援を申し上げたくて。

    私も、娘さんのやる気に水を差さないで欲しいと思います。
    今のまま、親御さんが睡眠時間や食事などを気にかけてあげていれば、それで十分じゃないでしょうか。
    心配なら学校の先生にも授業中に居眠りなどしていないか気にしてもらえるようにお願いするとか。

    例えばそれで多少体を壊したとしても(といっても貧血で倒れるとかその程度では?)、それで自分で学んでいくんじゃないでしょうか。
    その睡眠時間で済むということは、もともとショートスリーパーで体力があるお子さんなんだと思います。

    燃え尽きちゃうのは、嫌々やっているからです。でも娘さんはそうじゃない。
    もちろんスランプはやってくるでしょうが、それを乗り越えなきゃならないのは人間なら誰しも同じです。

    娘さんはたまたま早熟で、彼女にとっては「今」それをやらなきゃいけないんでしょう。

    「健全な小学生はこう!」と、娘さんにとっては退屈でしかない生活に押し込めないであげてください。
    きっと面白い子に育ちますよ。

    ユーザーID:6923021746

  • 娘さん天晴れですが親の導きも必要

    うちは小1年から塾にいれ、勉強をするのは普通で楽しいという環境から中学受験をしトップ国立大学に合格しています。6年生になってからは、なりふり構わず必死で勉強していました。他に誘惑も少なく、視野も狭いから「勉強」と思い込めばそれに打ち込めるんです。
    極限まで頑張る経験って必要です。本人の意志ですから、思う存分やらせて上げればいいと思います。ただ、親として方向性を示してあげるのは必要です。
    受験校選びは偏差値だけで選んでは駄目です。確かに校風は慣れるかもしれませんがきちんと調べましょう。学力的にギリギリで合格する学校だけは絶対に駄目です。補欠合格もだめ。せめて、模試でB判定まで。中学はゴールではありません。その学校で半分より上にはいられるレベルの学校でないと中高の6年間落ちこぼれて大学どころじゃなくなります。いくら頑張っても元々精鋭の学友ですから追い越せません。コンプレックスに繋がります。
    夫の意見はナンセンスです。夫の時代とは公立学校教育も社会環境も違います。昔と違い私立進学者が増えています。中学入試の試験内容は振り分ける為のものですが、入学し「そこの」授業を受けることが重要です

    ユーザーID:0408097147

  • つづきです

    小学生にこんな勉強を強いる学校なんてとおっしゃいますが、今の方が頑張れるんです。また、それほどの学校に入学すればそこの授業だけで塾は必要なくなります。高3で少し予備校などで補強する事もありますが。普通、トップクラスの私学でトップクラスの成績であれば塾は必要ないのです。私立って言うのはそれだけの高度な授業をしています。自分にあったレベルの私立進学校を選べば6年間の長いスタンスで悠々と勉強できます。息を抜いて学生生活も楽しめます。高校受験してほっと1年息を抜いて…勉強始めて…大学受験勉強では遅いし、結果として大変な労力です。
    娘さんにも塾で頑張って欲しいです。家庭教師は必要ないです。塾の勉強で上がらない成績は家庭教師をつけても上がらないですよ。塾で精一杯やるほうが時間的にも効率的なんです。よりノウハウのある塾に変わる事は有りですが、40ほどの偏差値を70まで引き上げられる塾なら大丈夫だと思います。両親揃って、今からいろんな私立のパンフレットを見たり見学したり下調べをして「私立」を正しく理解される事をお勧めします。旦那さまの考えは危険なんです。うちの夫も同じタイプで必要ないと申していました

    ユーザーID:0408097147

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧