現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

研究者が結婚相手に求めるものとは?

たかぞー
2014年3月14日 11:52
古いレス順
レス数:27本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
勉強しろよ〜
おばはん
2014年3月15日 17:15

雑念多すぎ(笑)

あのね、研究で喰っていける人ってね・・・それはそれはもう寝食忘れて・・・
この「寝食」さえもあやういのに、女のことを考えているなんて、もう笑うしかないですね。
とりあえず院に行ってから考えてね。

で――、質問に答えます。
滅多なことで研究職だけで家族を養っていくことは出来ませんから、それはそれは能力の高い女性を選ぶことが必要です。
ここでいう「能力」は、知的であるのは当然のことながら、生活費を稼いで(家計を支えて)家事育児をやる能力です。
貴男が女性の年齢と外見に一切こだわらなければ、こういう女性を伴侶に選べる可能性が大いにあります。もちろん貴男が彼女にとって尊敬できる研究者であることが絶対条件です。

で・・・あるからして・・・勉強頑張ってね。
若いんだから寝なくても平気だよ。寝ながら女のこと考えてるようじゃダメだよ〜〜〜

ユーザーID:9960314131
例えばですが
匿名
2014年3月15日 17:51

博士号を取っても、研究職に就くのは困難なご時世です。
例えばですが、博士号を取得したものの常勤ポストがなく、非常勤講師をしている専業非常勤の女性と結婚するというのはどうです?
パートタイム程度の労働時間ですが、知的水準は高いです。

文系なら、趣味程度に研究を続けることも、まあ不可能ではないでしょう。
特に語学の非常勤講師には、そういう女性も少なくありません。

しかし、まだ学部生なのに心配する点はそこですか。なんだか微笑ましいというか、無事研究者になれるといいですね。

ユーザーID:5221391331
気が早すぎます携帯からの書き込み
バッカス
2014年3月16日 14:29

そんなことは、まずはパーマネントのアカポスに就いてから悩みましょうね。

ユーザーID:6093224658
我が家の場合は学者夫婦
通りすがりのK
2014年3月16日 22:23

我が家の場合は学者夫婦です.家庭生活は知的で楽しいです.正社員共稼ぎで,私生活としては満足しています.反面,出張とか,転職とか,妻を支えないといけない部分はあります.当たり前ですが,家事は折半.
一方,自分が学者として大成したいなら,サポートしてくれる妻は有りがたいのではなかと思います.学会への出張が続いたり,夜遅くまで研究している仲間がうらやましいところはあります.我が家は妻も研究職なので,自分勝手は出来ません.また,転職(公募に応募)も,単身赴任も含めて,自由度は少ないです.

ご自身の研究能力に自信があれば,専業主婦の奥様,ほどほどの能力だけど,知的で楽しい生活が送りたければ研究職夫婦が良いのではないでしょうか.

ユーザーID:6900892202
できる女性は難点もある
寝てたい
2014年3月16日 23:20

知的水準が高い女性・・・
一人語りで恐縮ですが、私も特別勉強した訳でもないのに、旧帝大だし、準備なく受けた旧TOEICで700点、ちょっと勉強したら800点。
論文もなんとなく書いたし、理系だから周囲の男子から告白されっぱなしの中で一番のモテ男くんと付き合ったり、
家事もできます。でも専業希望です。恋愛体質なんで。

しかし、なにせ負けず嫌いなんで、選ぶ男性は皆様はるか下(知的水準が、です)です。
同じ土俵に立ちたくない。
彼氏にも男性にも負けたくないから。負けたことがないから。

今の夫の偏差値は、MARCHからさらに20ぐらい偏差値は下ですが、男らしくて生活力があってコミュニケーション能力のあるところにほれ込みました。

この世にはいろんな女性がいます。型にはめ込まず、いろいろな女性といろいろな恋愛をなされませ。
恋愛より勉強を?
それは笑止千万です。
恋愛は人生を豊かにしてくれますから、どんどん恋愛したほうがいい。
本当に惚れる相手に出会えれば、「こいつのために何かしてやろう」という自然な感情がわきあがるものです。

戯言失礼いたしました。

ユーザーID:3168523895
大学院生のときに、学生結婚を推奨
ai
2014年3月17日 15:29

誰もこの意見を書き込んでいないみたいですが
有名な研究者の人は、学生結婚もすごく多いですよ。
青色LEDを開発した中村修二博士も修士課程在学中の学生結婚です。
ほかにも、大学の先生の話をよく聞いてみれば、学生結婚が多いはずです。
大学生のうちに同年代の女性を捕まえておいて、さっと結婚しろ!
というのが定番です。

というのも、女性がモノがわかる年齢になってくると
研究者志望の男性というのは全く魅力的でありません。
同級生が就職してバリバリ稼いでいるときに、まだ学費を払う立場で
お金も持っていない。大学に長くいる以上、就職した人が積むような
経験を積めていないため、女性から未熟に見える部分があります。
学生のときはその辺をシビアに見る目を持っていない女性が多いですが
女性が就職して世に出ると、働いている男性と知り合う機会も増え
結果として大学院生の恋人は魅力的に見えなくなる。

若いうちに配偶者を捕まえて、その人と子供を将来養うためにがんばる!
という心意気で必死で頑張ると、独身の大学院生よりも気合いが入って
研究成果も出るようになるんでしょうね。というわけで学生結婚をおすすめします。

ユーザーID:9530676384
たくさんのご意見ありがとうございました。
たかぞー
2014年3月17日 22:12

みなさま、たくさんのご意見ありがとうございました。
いろんな考え方が知れてとても楽しかったです。
私が思ったことは、、結局わからないな、ということです。
なんじゃそりゃと思われるかもしれませんが、実際に働いてみないと自分が求めるものがわからなそうだと、まずは将来を共に過ごしたい女性を見つけてから考えたほうがいいかなとあまりにも色んな意見があるゆえに思ってしまいました。
ただ自分が一流になりたかったら家庭的、そこそこでいいなら研究の一線にいる人、というご意見はなるほど!と思いました。
人生の節目ごとにみなさんのご意見を見直して考えていきたいと思います。ありがとうございました。

ユーザーID:9983292539
 
現在位置は
です