アレルギー

レス10
(トピ主1
お気に入り12

妊娠・出産・育児

プチ

三歳半の息子が卵、牛乳、ダニアレルギーです。一人っ子です。
生後九ヶ月のときなからアレルギーでした。
よく三歳ごろには治る子が多いと聞いたりしますが、まだ全然治らなく、このままずっと治らないのではないかと落ち込んでいます。
ずっと暗いトンネルの中にいて、抜け出せない感じです。
親戚の子も卵アレルギーでしたが、二歳半で生卵以外は食べられるようになったみたいで、それを聞いても内心ショックで、どうして、うちは治らないのだろう…と思いました。
最近ダニアレルギーも発覚しクラス5でして、さらにどん底に…
四月から幼稚園も始まり、除去食対応ですが、不安でたまりません。
幼稚園を信じるしかありませんが。
アレルギーっ子のお母さん、どのように乗り越えていますか?

ユーザーID:6497407220

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 3歳時点で小麦・卵クラス2、ダニ、クラス5

    の息子がいます。
    生後8カ月の時は、小麦・卵はクラス3
    入園前に再検査して、新たにダニ、ハウスダストがクラス5と判明。


    うちの子の主治医は、アレルギー科で、検査をして数値が出ても食べられればOK,数値が出なくても食べてダメならダメ。ということで、症状が出た時のための処方薬をもらい、1歳半ぐらいから少しずつ食べていました。
    流石に生玉子は避けていましたが、小麦はパン、うどん少量からはじめ、実は、パスタが一番最後まで反応が出ました。

    除去食が必要なのか判断するために再検査したんですが、結果はクラス2.
    でも、その頃には小麦は食べられたのと、繋ぎ程度の卵には反応がなかったので園には除去の必要はないと伝えました。私が判断しました。

    >全然治らなく
    というのは、ちょっと口に入れても反応するということでしょうか?

    園には、完全除去で給食ではなく全部手作りの方もいましたよ。
    給食センターなどなら、個別面談をして、器でわかるようにしています。
    方法に納得がいかないのなら、お弁当という方法もあるのでは?

    ユーザーID:4691301531

  • 同じです。

     お気持ちよく分かります。
    うちの子も 3歳半で牛乳・卵アレルギー。卵は完全除去 ダニ・ハウスダストはクラス6で
    IgEは4桁です。アナフィラキシーで救急車のお世話にもなりました。
    改善する子は 幼稚園前 入学前と増えていき 除去食の子は少なくなっていきますものね。
    不安ですよね。
     でもね 面倒くさいことや手間のかかることはあっても悲しいことではないんですよ。
    治るにこしたことはないんだけど 他に食べられるもの沢山あるんだし 食べなくても
    元気に育ってくれてる。 それでよしとしましょ。
    落ち込んでも笑っても 治るときは治りますよ。
      
    プチママさんの気持ちが少しでも軽くなることを願っています。
    お互い前向きに生きましょう! ファイト!

    ユーザーID:8658528035

  • 追記。

     ごめんなさい。 質問について答えていませんでした。
    乗り越えてはいませんが 私の対処法について。
    1 子供に牛乳・卵アレルギーがあることを徹底的に教育する。
    2 お友達 その親にも同様(笑) 
    3 常に保険証・吸入器・エピペンを持ち歩く。

     幼稚園はお弁当なのですが やはり誤食の可能性は捨てきれませんので 吸入器・エピペン持参
    は先生にも説明はしてあります。 先生に使っていただけるかは まだ詰めの話し合いは出来ておりません。幼稚園からかかりつけ医が車で10分なのでそこには連絡済みです。もしものときは救急車より早いこともありますし。またその幼稚園は 少人数で今までにも数人同じような子を受け入れていらっしゃいます。(そういう幼稚園を選びました。) 
     アレルギー持ちの子供を持つ先輩お母様に沢山相談に乗ってもらい 相談という名の愚痴もきいてもらっています。
     それが一番心安らぐかも。。。
     

    ユーザーID:8658528035

  • 個々に違いますから

    私自身がアレルギー人生です。

    大人になってから検査して、卵と大豆とハウスダストに引っかかることが分かりました。
    でも、数値が出てからといって必ずしも身体が反応するとも限りません。
    普通に食事ができます。

    我が子は、もれなくアレルギー持ちです。

    1人は、食べ物は大丈夫ですが喘息が出ることがあります。
    春先は特に鼻炎に苦しんでいます。

    1人は、魚介類に数値が出ており、口にすると咳が止まらなくなるので給食も除去食です。
    毎月学校から成分表をもらってチェックしています。
    突然、喘息がひどくなったことがあります。

    主さんが、幼稚園の給食が不安ならお弁当持参も考えた方がいいかも知れませんね。
    でも、給食で不幸なことが起こってから、学校側もより真摯に対応する方向に変わりました。

    主さんも、納得できるように幼稚園とお話しすればいいかと思います。

    アレルギーは年齢で症状も変わるかもしれません。
    長い付き合いになるので、思いつめないようにしてくださいね。

    ユーザーID:6127935618

  • 給食に付き添えませんか?

    たいへんですね。
    私は年少は、園の希望もあり給食に付き添いました。
    うちは卵でしたから、毎日ではなかったですが牛乳の子は毎日付き添ってました。
    脅すわけではないですが、年少では本人は気をつけても、周りがこぼしたり、振り回したりして混ざることがままあります。牛乳アレルギーの子は特に危険だとおもいます。
    最初しばらくだけでも、付き添えば本人や周りの子も分かってきますし先生も気をつけるポイントを学習できます。
    なにより、お母さんも安心できませんか?

    余談ですが我が子もなかなか治らずアナフィラキシーも起こし、アレルギーの専門医からこの子は自然には絶対治らないと言われ減感作療法に踏み切りました。
    小学校の今、除去食解除してます、生はダメですがね。
    牛乳は成績が悪いそうですが、卵はかなりの確率で改善するそうです。
    理解ある医師が必要ですのでやっている医療機関は少ないですがこういった治療も検討されては?

    ユーザーID:5300376299

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 除去ですむアレルギ

    良かったと思えませんか?

    幼くして不慮の事故に遭われてしまうお子様、

    みんなと同じようにしていて難病か見つかってしまうお子様、

    おります。

    私は息子かとにかくお友達と遊べ、
    笑っていられる日々に感謝しています。

    そして
    私の知人の子供(中学生)は、
    生まれてからずーっと卵を食べられませんが、
    元気でふくよかです。太りすぎではありません。

    成績も優秀。
    芸術面でも非常に優れております。

    そして幼稚園の除去食が信用出来ないならお弁当を持たせる。

    それしかありません。

    何もかも注意を払えば何とかなることを
    トンネルなんて言わないで下さいね。

    ユーザーID:6322742994

  • うちも卵乳アレルギー

    子どもが好きそうなメニュー、食べられないですよね。オムライスとかグラタンとか洋菓子とか…。
    卵は触れただけで湿疹が出るのでどこにも付着しないようにするのが疲れるので、基本、買わないことにしてます。
    うちは保育園児なんでまだいいですが、お友だちと家で遊ぼう!となった時のおやつが気を使いますね。お友だちは食べられるお菓子を食べられない。それぞれ食べたら食べこぼしでアレルギー症状起こるかもと心配。
    うちの子も食べられるお菓子は種類が少ないから物足りなく思われちゃうかな…と心配で、子供どうしを遊ばせようと言うのを尻込みしています。

    ユーザーID:4729088037

  • 改善しました

    ママも参っちゃいますよね。
    お気持ちがわかるので5年前の検査用紙
    探してきました。2歳の頃。

    Ige685
    大豆3 小麦2 ミルク3
    カニ4 サケ3 ゴマ3

    でも、卒園前に 除去卒業しましたよ。
    今も給食 食べています。
    牛乳も飲んでますよ。上の食べ物全部食べられます。

    保育園児だったので、毎月献立表を見ながら先生と
    除去の打ち合わせていましたが米も肉も数値が出て
    いたのでほとんど食べられるものもなくて。
    お醤油も最初はだめでしばらくは塩味のみ(苦笑)

    専門医にかかっていましたが、血液検査でダメでも
    小さいうちにトライしたほうが改善しやすいという
    考え方の先生でした。

    卵と牛乳は怖かったので時間をかけました。
    お米に卵をわずかに混ぜておやきを作り小さい
    ひと切れから始めました。必死でしたが食べられる
    ものが増えるのが嬉しくて。

    長期戦です。落ち込んでいるより、食べられるものが
    少しでも増やせないか、専門のお医者様に相談したり
    いろいろ調べてみてください。応援しています!

    ユーザーID:8412451631

  • うちもクラス5と6

    わが子は、1歳の間は卵白が高かったですが
    3歳近くなった今は卵はクラス2、大豆も同様。これらは食べられます。
    甲殻類とイカがクラス6で完全除去。
    IgEも高いですがギリギリ3桁。
    (横ですがrakeruさんのお子さんの4桁に驚きました。早くよくなりますように)

    イカのアレルギーは、成長しても残ることが多いと聞いています。
    わが子は毎日抗アレルギー剤を飲み、
    子供自身にも、食べてはいけない食品を徹底的に刷り込んで教育しています。

    保育園へ通う現在は、完全に除去して下さっているし
    うちの主治医とも連携をとってくださっているのでまだ安心していますが、
    今後小学校へ上がった後のことが心配です。

    1クラス40人近い生徒を担任1人でみるわけで、
    今よりも除去の確実性に欠けると思うからです。

    一番は子供本人に徹底的に教育すること、
    合わせて、一律弁当の私立も検討しています。

    私は、食べられないことを可哀相というスタンスではなく、
    ひとつの個性として子供に教えています。

    ユーザーID:2548146373

  • ありがとうございます。

    みなさま、ご回答ありがとうございます!
    返信遅くなりまして申し訳ありませんでした。
    時々アレルギーのことで、とても落ち込んでしまうときがあり暗い投稿になりすみませんでした。
    前向きにいつか治ることを信じてがんばります!

    ユーザーID:6497407220

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧