管理会社の対応

レス13
(トピ主3
お気に入り23

生活・身近な話題

みぃ

先日、住んでいるアパートが火災で、我が家は全く被害はなかったのですが、火災で電気の大元がダメになり、今は住民全員住めない状態です。
火災を起こした住人は亡くなりました。
ここで質問なのですが、火災から一週間以上たつのに管理会社からはなんの連絡もなし、大家に聞いても、管理会社に聞いてくれ、とのこと。
管理会社に連絡したら、まだメドがついてませんだの、人が亡くなってるのでだの、のらりくらり交わされています。
家賃がどうなるかも、何もわからない状態です。
電気工事の業者がきたのが、火災から一週間近くたってから、です。
我が家は電気さえ通れば戻れるので、早く電気工事をしてほしいのですが、いつになるのか全くわかりません。
この管理会社の対応は普通なのでしょうか??
また、電気の大元がダメになったからといって、こんなに時間がかかるものなんでしょうか??
あと5日で何も進展も説明もないまま2週間です。
このまま待つしかないのでしょうか??
期間もわからないまま、仮住まいの場所にいる生活で、疲れはててきました。
早急に対応します、としか返答がありませんし、しばらく住めないなら引っ越ししたいです。

ユーザーID:5789204986

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 法テラスなどに相談してみては

    埒があかないなら法テラスなどに相談してみてはどうでしょうか。

    ちなみに、今の仮住まいに係る費用はだれが負担しているのでしょうか。
    あくまで素人意見ですが、この場合、賃貸契約に基づく債務不履行が発生しているように思います。
    根拠条文は民法415条です。
    当然、みぃさんの責任でない原因でアパートに住めなくなった以上、大家から現に受けるべき債務の履行を受けていないので、その間は家賃は発生しないと考えます。
    それだけでなく、火災発生後からかかった費用(逸失利益や慰謝料など)も損害賠償の範囲として請求できると思います。これの根拠条文は民法416条。
    その管理会社がそのようなことを踏まえて、真摯に対応してくれるべきなんですが。
    ただ、当事者同士(大家又は管理会社とみぃさん)の特約に関して私は見ていないので、納得できなければやはり法テラスなどで相談することを勧めます。
    賃貸借契約書をみぃさんは持っているはずです。
    もちろん、大家や管理会社も副本を持っています。そこに特約が書いてあります。
    泣き寝入りすることはないと思います。

    火災で亡くなった方にはご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:8202764109

  • 仕方がない

    管理会社勤務ですが

    ある程度は仕方がないのでは?

    自分に被害がなかったとはいえ亡くなった方がいるほどの
    火災であれば、現場検証だの何だのと警察や消防から
    数日間は立入禁止にされているかもしれませんし

    火災保険がどれくらい適用されるのか
    そういう目途もなく工事を開始するのか

    トピ主さんの部屋には被害がなくとも
    建物全体としてダメージがあり
    (鉄骨とか主要な柱にダメージがあると
    強度が保てなくなり、工事費用が
    おどろくほど高くなることもあります)
    補修せずにそのまま解体する、なんて
    ケースもあります。

    自分の部屋は電気さえ通れば、って身勝手な
    ことを言っても、建物全体としてそんなに
    簡単なものではないのです。

    例え復旧できるにしても今後も工事等で何かと
    不自由すると思いますし、さっさと引越ししたほうが
    いいと思いますよ。
    家賃は住めなくなった日の分から返してもらえるのでは。

    火元とはいえ死んだ方もいるのに
    自分のことしか考えていないようなトピ主さんには
    ちょっと引きますよ。

    ユーザーID:7655478274

  • 大家も被害者だからでは?

    この場合、本来、火事による損害賠償の責任は火元となった
    住人のはずです。
    亡くなられたとなると、その方のご家族といった人に損害賠償
    責任が行くのではないかと思いますが、そういった事がハッキリと
    しなくては、修理もままならない事とは思いますよ。

    管理会社というよりも、物件の修理にかかる費用を出すのは大家です。
    大家さんが修理の費用負担を一時的でもするといった意思表示を
    管理会社にしない限りは、管理会社も動けないのが現実であろうと
    思います。
    管理会社の対応に不満を感じるのは、お門違いかなと思いますし
    恨むべきなのは、亡くなっているとはいえ、火元となった住人です。

    ユーザーID:1694958272

  • お気の毒です

    火災の程度が解らないので想像でアドバイスさせて頂きます。

    電気工事について

    工事代金の支払い先が決まらないと業者は工事にかかれません。

    通常は大家の火災保険で対応するが、建物が古いと火災保険がかけてないか、かけていても保障金額が低いため、交渉が難航している可能性があります。

    管理会社について

    混乱しているか、対応に慣れていない印象を受けます。

    要求事項をまとめて見ました。

    ・迷惑に対する謝罪
    ・復旧までの日数確認
    ・仮住まいの費用請求が可能か確認
    ・仮住まいの費用請求と請求先の確認
    ・早急に対応すると言っているが、問題点を含め、内容の詳細説明をしてもらう。
    ・責任の所在と窓口が管理会社で本当に良いのかの確認

    通常は保険会社を通じて説明、交渉があるはずです。

    電気については大元?が駄目でも戸別に仮設で電気を引くことは可能なはずです。

    工事は1日あれば可能です。

    大変だと思いますが、少し強めに苦情を言わないと駄目な気がします。

    身近に頼りになる方はいらっしゃいませんか?

    2週間は異常です。

    ユーザーID:7428047368

  • しばらくかかるようでした

    大変でしたね・・・。体調はいかがですか?
    お友達が同じような経験をしたのを少し聞いただけなので、全くの素人です。こういう場合もある、くらいで読んでください。
    火事の場合は警察や消防が現場検証をし、火事の原因の特定をするそうです。漏電などであれば火元のお家の責任だけとは言えませんし、最悪は殺人などの可能性も否定しなければならないのでしっかり検証するようです。保険会社さんも同じように何度も現場に来るそうです。火元の方が来られなければ親族などの立会いも必要なようです。保険の規約に沿った状態での火事でなかった場合は保険金が減額されるのでしっかり検証するそうです。ですので親族の方がの都合がつかない等の事情があればすぐに1週間程度は経過してしまうように感じました。検証が終わらなければ現場をいじれないですし・・・。
    お家賃や補償については契約の時に交わした書類の内容によってや、火元の方の入っている火災保険の内容によって異なると聞きました。1度書類を確認して、市町村などの無料相談などに行かれてみたらいかがでしょうか?できる限りの知識を身につけて、保険会社の方とお話しなさった方がいいと思います。

    ユーザーID:4347958918

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 追記です

    火災の原因は火元の部屋の住人が、ガステーブルを使わず、日常的にカセットコンロを使用していて、火災が起きた日、部屋でガスがなくなったガスボンベに穴をあけ、まだ少しガスが残っていてガスが出て、そこに引火、爆発、したようです。
    今の仮住まいは大家が所有しているもう一軒のアパートの空き部屋です。
    でも洗濯機もないしで、コインランドリー使うとお金もかかるし、冷蔵庫もないですし、不便極まりないです。
    5歳の子供もいるんですが、子供もストレスがたまっています。
    火災保険も、我が家の家財道具が被害にあっていないので適用にならないようです…。
    大家に聞いても、管理会社に聞いてくれと言われるので、管理会社に聞いたら、今何をどうしてるとか、具体的な話が何もなく、住人を集めて説明会をすると言っていたのですが、それも一向になく、途方にくれています。
    せめて、これから何をどうするのか、今はどういう状態なのか、それがわかれば心理的に違うのですが…。
    何も教えてもらえないので、不安だし苛立つしで仕方ありません…

    ユーザーID:5789204986

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 追記です

    それから、仮設で電気を通せないのかと聞いたところ、大元がダメになってるのでそれもできないんです、との返答でした。
    他の住人の方も、アパートの一室で3世帯が雑魚寝状態、風呂がないので銭湯通い、コインランドリーで不必要な出費がかさみ、みんな不満をもらしています。
    我が家はまだ、風呂はあるアパートなのでシャワーは入れるのでそれだけは救いかもしれません。
    でも板の間に座るしかなく、テーブルもなし、まともな食事もできず、子供にも不便な思いをさせています。
    湯沸し器が使えないので、水で茶碗を洗うしかない状態ですし。
    もうすぐ2週間になるのに、物件自体何も手付かず、説明も何もなし、です。
    せめて説明がほしいのです。
    もし今週中にでも部屋に戻れるなら引っ越ししませんが、早めに電気なおりそうです、以外返答もないですし。
    このまま引き延ばし、引っ越されないようにしてるんじゃないかとまで思えてきました…

    ユーザーID:5789204986

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 補足しておきます

    今回の責任は亡くなった火元の方だと思いますが
    失火法により、延焼部分については免責となります。

    具体的に言うと、
    火元の方が責任を負うのは、自分が借りていた部屋が
    借りた状態で返せないことだけで。それ以外の責任は
    負わないということです。

    トピ主さんの家財等の被害は、自身で加入した火災保険か
    加入していなければ、自腹ということです。

    建物は、大家さんが建物に対して掛けていた火災保険か
    保険に加入していなければ、火元の方の部屋以外の
    修復費用は自腹です。もっとも火元の方がお亡くなりに
    なってますから、ご遺族に相続放棄をされてしまえば
    どうしようもありませんが・・・

    大家さんとトピ主さんの賃貸借契約においては
    債務不履行とか書いていた人がいますが、それは違います。

    不可抗力(少なくとも大家さんの責任ではない)で
    居住が不可能な状態になった場合、契約は終了となります。
    代替の提供の義務とかはありません。

    前払いした家賃はその日までで日割り精算。
    敷金は全額返金でしょう。
    それ以上の義務は大家さんにはありません。

    ユーザーID:7655478274

  • 続きです。

    なので、慰謝料だのなんだのと大家さんに請求することもできません。
    もっともらしく民法第何条とか書いてありますけど違いますよ。

    居住できなかった期間の家賃の返還以上のものはありません。
    もちろん、大家さんが好意で何かしてくれることもありますが
    一方的に要求しても、裁判やっても勝てません。
    あくまでも悪いのは火元の方、大家さんも被害者です。

    残念ながら今回のケースでは、仮住まい費用も
    転居費用も、法的には誰も負担してくれません。
    慰謝料なんてものもありません。
    法テラス等に相談しても同じ事を言われると思います。

    泣き寝入りすることはない、とか根拠なく書いてありましたが
    事実上は、泣き寝入りに近いものがあります。

    元々、失火法において延焼について免責となるのは
    日本では、長屋みたいな密集した住宅も多く
    現実的に火元で全部の責任を負うのは不可能だから
    重過失や放火は別として、失火については免責と
    なったという歴史的経緯だと
    損害保険資格取得の際に教わりました。

    誰も、何も払ってくれない、そう言う前提で
    行動されたほうがいいと思います。

    ユーザーID:7655478274

  • すみませんが、一応根拠を書かせてください。

    なるほど失火法については前の方の仰るとおりです。失火法の法理もその通りです。

    ただ、失火法は不法行為の規定を失火の場合に適応していないだけで、債務不履行には及ばないというのが判例・通説と思いました。
    不法行為による損害賠償請求がその亡くなった方に対して請求できないのはその通りです。対失火者には請求できません。
    が、大家さんに対して賃貸借契約に基づき債務不履行による損害賠償請求をすることは訴訟物が違うため別問題と思います。
    トピ主さんの相談文からは賃貸借契約の終了の事実はありません。
    それに家財の相談ではなく、仮住まいの生活負担についての相談ではないでしょうか。

    ただし、その後のトピ主さんの補足を読むと大家さんは代わりに住むところを提供されています。
    となると、債務不履行をしているとは言い切れないと思います。
    最初私はトピ主さんがやむ得ずホテルを借り、多大な負担があると思い、債務不履行を理由に逸失利益が少しでも補填されるべきと思い回答をしました。

    ですが私の回答で混乱させてしまったならすみません。また条文を挙げたことを不快に思わせてしまったのなら謝ります。

    ユーザーID:8202764109

  • おかしいですよね

    失火法…おかしな法律ですよね。
    明治に制定されて、それから見直しも何もされてない時代錯誤な法律だと思います。
    現在と明治では、建築環境も基準も違うのですから、見直すべきだと思います。
    火災で被害をうけた人は泣き寝入り、火災を起こした加害者だけを保護するような法律に思えて仕方ないです。
    仮にもらい火で亡くなったとしても、賠償も何もないわけですよね。
    おかしな話ですよね。
    仮に集合住宅住まいで、隣の部屋の住人が気にくわなくて、自分の部屋に失火を装って火をつけて、隣の部屋も全焼、万が一隣の部屋の住人が亡くなったとしても、それが故意だとばれず、失火扱いになれば、殺人罪も適用されず、無罪放免ってことですよね??
    おかしいですよね

    ユーザーID:5789204986

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 大家も、困っているのでは?

    こうした事故があると、大家の方でも困ってしまいます。

    単に電気の配線を直せばいいだけ、それでは済まないのです。

    当然ですが、賃貸物件の部屋修理。
    それに、警報装置の設置。
    (古い物件では、無い所が多い。法令違反なので、新たに設置する必要がある。)
    さらに、スプリンクラーなどの防災設備も付ける必要があるのかも?

    そうなれば、莫大な費用が掛かります。
    取り壊して、新たに建てた方が安いくらいです。


    私の親類でも、こうした事があって賃貸物件を放置しています。

    あなたのように、別の部屋に住めるのは、まだありがたい方ですよ〜

    ユーザーID:8600398953

  • 落ち着きましたか?

    その後落ち着きましたか?

    私も、似たような経験をしたので心配になりました。

    私の場合は、とても住める状態ではなかったので引っ越しをしました。
    部屋は煤だらけになり、たくさんの物を捨てました。
    家具、家電、洋服、靴、バッグなど色々な物です。
    大切にしていたのもあったので悲しかったです・・・

    そして、かなりの出費がありましたが、みなさんが言うように泣き寝入りです。

    確かに大家さんも被害者です。でも、大家さんには住む家があります。アパートの住人は突然住む家がなくなってしまうんです。
    突然住むところがなくなるのは、経験してみないとわからないと思います。
    想像以上に、精神的にも疲れ果てますよね。

    大家さんや管理会社の対応は酷いと思いますが
    命が助かっただけでも良かったと思わないと諦められません。
    どうか頑張ってください!

    ユーザーID:5092841046

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧