• ホーム
  • 健康
  • 助けてくださいませんか? 飛蚊症で心身症になりました。

助けてくださいませんか? 飛蚊症で心身症になりました。

レス30
(トピ主4
お気に入り143

心や体の悩み

らいく

去年の2月頃に飛蚊症が出て、あまりの視界の悪さと
飛蚊の気持ち悪さで吐きそうになりました。
両目とも飛蚊でした。

家事も手がつかなくなり、小学校3年の娘にも喋ったり
が出来なくなって
娘のすることにも興味がなくなり、主人とも最小限の
会話。

母と父が駆けつけて家のことはしてもらったものの
短期間で飛蚊症はひどく増えて行き、私は夢遊病者の
ように飛蚊の中を歩き焦点が合わない毎日でした。

心身症が出たのは7月からぐらいです。
顔が前に引っ張られる感じです。
眼を閉じると余計に病状がひどく、額を重い鉛
で押されてるかのようです。
目をつぶると再び開けにくく、鼻から目の方へ
竹串を一直線に突っ込んで鼻と目の筋肉でひっぱりあいこ
してるようです。
うつむいてから顔を上げようとすると持ち上がるの
に時間がかかり、首が震えます。
後、頭を締め付ける輪が頭にあるような感覚です。
離人感と現実喪失感で寝たきりに。

医者が余りにも神経が目のことばかりに行き、
脳がオーバーヒートを起こしてると言いました。

また、9月ぐらいからいくつか薬を飲んでいます。

飛蚊症で心身症をネットで探しましたが、どれもヒットせず。
飛蚊症で心身症ってなるものでしょうか。
眠っている時にはなってません。
ただ眠りから覚めると顔面の違和感が徐々にきます。

この心身症が薬によるものなのかどうかも不明です。
主治医もこの現象に首を捻ってます。
ただこのおよそ1年間は目のことだけしか考え
られませんでした。

この奇妙な心身症でボーッとする暇がなく
強迫神経症と不安障害も起こってきています。

どなたか心身症でも飛蚊症でも、ご存知の方が
おられましたら、よろしくお願い致します。
本当に藁をも掴む思いです。

ユーザーID:9875302133

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 飛蚊症なんて珍しくない

    私は何十年も前から飛蚊症です。

    たまに気になることもありますが、普段は気にならないで普通に生活しています。

    私の周りにも飛蚊症の人は結構いますが、みんな気にしないで生活していますよ。

    目が見えなくなるわけでもなく、心配してもしょうがないのでそのままです。

    気にし過ぎとしか思えません。

    ユーザーID:5018064384

  • 主治医と書いてるのは眼科専門医?

    飛蚊症の程度が、私と同じなのか、遥かに大きくて多いのか、文章から分かりませんが、私は飛蚊症と付き合って10年を超えています。飛んでる蚊を手のひらでつぶす時に飛蚊症なのか本当の蚊なのか分からない。だから蚊を捕れない。そのくらい飛蚊症の陰があります。しかし、普段は気にしない事にしてるので何ら問題無しです。トピ主さんはノーローゼになってるようですが、改善できないので付き合うしかないと諦める心つもりが肝心です。気楽になれる。助けてくれる人は小町にも医療界にもいません。それが現実。

    ところで主治医と書いてるのは眼科専門医ですか。違うなら眼科医の診察を受けてください。飛蚊症を作り出す原因を見つけてくれるかもしれない。飛蚊症の負担を軽減できるかもしれない。私は強度の近視て高血圧なのが原因です。網膜の血管が切れた事もあります。

    心身症は「精神面の葛藤や歪みが抑圧され、身体的に表現されたもの」と知りました。トピ主さんの心の持ちようですね。飛蚊症と付き合うと決め、無視するようになれば、楽になります。

    ユーザーID:4383357335

  • 追加です。

    飛蚊症自体は、海外と日本の手術で
    95%ぐらいは良好になりました。
    が、今度は残りの5%が気になったのか、
    やっぱり心身症は治りませんでした。

    正面の視界はいうことなく、残りの5%
    は目を横目にして白い壁を見ると見える
    程度。
    これだけ治ったら上出来な筈なのですが
    残り5%がどうしても気にかかるようなの
    です。
    意識しないようにと思えば思うほど、気にして
    見てしまうのです。

    ここまで治ったのなら最後の5%も、とつい
    思わずにはいられません。
    (心身症の辛さから見ると、です)

    ユーザーID:9875302133

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 私の場合1

    今アラフォーの者です。
    私は23歳頃、両目に飛蚊症が現れ、そこから4年位、強迫神経症、心気神経症を発症しました。
    まずは、目の前を糸状のものが飛ぶことが受け入れられず落ち込み、次は網膜剥離が気になり毎日ドクターショッピングを繰り返し、あげく眼底検査のし過ぎで強い光が入ると目が痛むようになるも、眼科医にはそんなはずはないと否定されノイローゼ悪化し…。大学院は休学、散々な数年でした。

    ユーザーID:8981377154

  • 辛いですね

    心身症はありませんが、飛蚊症です。
    小学生の時からで、もう25年くらいの付き合いになります。
    出始めの時は、ちょっとゴミが邪魔だなぁ〜くらいだったのですが、
    今は数えきれないくらい、視界がゴミだらけ。
    私は徐々に増えて行ったので、気付いたら大変なことになっていましたが、
    トピ主さんの場合は、急に増えたのでしょうか。

    普段はもう慣れたので全然気になりませんが、
    青空と白い壁を見ると現実に戻るので…あまり見ないようにしています。
    部屋を暗めにする、色付きメガネをかける、くらいしか、
    対応は思いつきません。ごめんなさい。
    私も最初はすごく落ち込みましたが、本当に時間が経つにつれて慣れてきます。

    ユーザーID:1749094279

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私の場合2

    私は、良い医師の方に会えた事が回復への一歩でした。大分変な事も言ってた私の訴え不安を、まず認めてくださり、そして、不安になったら何時でもいらっしゃいと。
    これだけで、憑き物が堕ちた感じになり、徐々に神経症が落ち着く方向へ。
    今思えば、元々私はアスペルガー気味で完璧主義、真面目すぎ、家族関係も上手くいかず…そういった心の不安定さが、たまたま飛蚊症をきっかけに暴走した気がします。
    社会生活が普通になるためには、その医師との出会いの後も、カウンセリングや家族との気持ちのぶつかり合いと和解など、数年かかりました。
    しかし、今は全く普通に働いています。飛蚊も飛んでますが、気になりません。気持ちが飛蚊に集中していた時はあんなに気になったのに、です。お辛いことと思いますが、そして私と同じきっかけで回復に向かわれるかは分からないのですが、ただ一つ言えることは、気持ちが落ち着けば、飛蚊があっても大して気にならず暮らせる日はきっと来ると思います。
    だから、何とか乗りきって回復なさいますよう、心からお祈り申し上げます。

    ユーザーID:8981377154

  • 私も飛蚊症ですが

    辛ですよね、飛蚊症
    私も強迫観念が強く、不安症ですが
    主さんほど、ひどくありません
    飛蚊症になった頃は、正気を失っていました
    10年も付き合ってくると、気にならない日も増えてます
    ただ、疲れが酷いと、気になりますね
    イライラすることもあります
    もう、受け入れるしかないです
    見えるし良いわと思ってます
    集中してる時は気にならないです、私の場合
    飛蚊症は治らないので諦めて受け入れるしかありません
    何のアドバイスにならなくて済みません

    ユーザーID:3822466400

  • そうですねえ

    治りますよ。
    私も突然目の前に毛虫みたいなものが現れ、取り払おうとしても掴めず、よくよく見たらというか考えたら飛蚊と分かりました。
    その以前にも小さな虫が飛んでる状態もあったので、ああ、あれかと納得し、放っておいたらいつの間にか消えていました。
    確かにうっとうしいですね。

    お悩みの件ですが、飛蚊症で心身症になるというより、気にしすぎて気持ちが追い込まれているのだと思います。
    これからも治っては起きるということでしょうから、ああ、そういうことねと理解し、あまり気にされないことです。

    特別なことではありません。だれでも起きることです。そのレベルですよ。

    ユーザーID:6421318801

  • 私も飛蚊症です

    若い頃から少し兆候はありましたが、去年の夏のある朝、右目のマツゲに髪の毛が絡まっているのかと思うくらいの違和感。慌てて眼科に行き、けっこう痛烈な飛蚊症と言われました。

    現在、その右目の浮遊物が薄くなり気にならなくなったと思いきや、今度は左目に同程度の浮遊物が! 体質なのでしょうかね。 嫌になります。

    でも、トピ主さんと違うのは、眼科に行って網膜はく離などの心配は無いと聞かされたので逆にラッキーと思う点ですね。確かに、異物感・目が乾いたような気色悪さ・視界が妨げられるので視力が低下したように感じ、気分は悪いです。でも失明の危機に晒されてるわけじゃなし、のんびり付き合っていこう、いずれは薄まるから…と気にしてません。

    それよりも、現在50歳目前で更年期の頭痛とか、他の事の方が不便です。身体が鈍らないよう常に運動をし、最近ではヨガも始めました。ヨガ、いいですよ。身体がきついから動かないでいるよりも、思い切って動かしてみると精神的な面での打開策になるかもしれません。

    見えにくいのは鬱陶しいですが、頑張りましょうよ、お互いに。

    ユーザーID:2651205464

  • 飛蚊症と心疾患を持っています

    私は物心ついた頃から飛蚊症です。
    真っ青な空を見たことがありません。

    トピ主さんは徐々に視界を損なわれてしまったので
    大変ストレスだったのでしょう。

    しかしトピ文を拝見して思ったのは
    そこまで気に病むようなことかな?ということでした。

    世の中の人達はみんな色んな見え方をしています。
    色の感じ方も違いがありますし、感情によっても景色は変わります。

    トピ主さんは今までと見え方が変わっただけです。
    気にしてもどうにもならないものを目で追うよりも
    自分が好きなものを見ようとするほうが楽しいですよ。

    私は飛蚊症くらいで(申し訳ありません)
    駆けつけてくれるご両親がいることが羨ましいです。
    きっとずっとご健康な方だったのですね。

    ちなみに私はナルコレプシーという睡眠障害を患っていますが
    飛蚊症とは全く関係ありません。

    トピ主さんが前向きに過ごされますように。

    ユーザーID:6099436314

  • 確かに鬱陶しいです。

    私も飛蚊症ですが、普通に生活しています。仕事もしてるし、バレーボールもやるし。
    飛蚊症に気付いた頃は、マスカラがつきすぎているのかなって思うほど濃く見えていたりもしたのですが、医者でちょっと早いけど老化現象って言われてすっきりしたら気にならなくなりました。
    心身症というのが、どんなものなのかは知らないですが、失明するわけではないでしょうから、医者の言うことをきちんと理解してポジティブに考えるほうがいいと思います。
    私の実父はちょっとした体の異変から重いうつになりました。周りの人達の助けを借りながら普段の日常を取り戻してみては。

    ユーザーID:9975424027

  • たぶんそれは

    自律神経失調症なのでは?

    私も昔体調がすごく悪かったときに飛蚊症に
    なってました。

    いまは体調もよく、自律神経をきたえている
    ので、飛蚊症の症状はありません。

    深く深呼吸するように心がけて下さい。
    精神的な疲れがあるのではないですか?
    飛蚊症があって体調が悪いのではなくて、
    自分で意識できない嫌な事があり、そのせいで
    自律神経失調症になっていて、飛蚊症の症状が
    でているのではないかしら。

    どうぞお大事になさって下さい。

    ユーザーID:6773904951

  • 素人考えですが

    飛蚊症が出始めて長いけれどトピ主さんのような心身症の症状が無い者です。
    当て推量で本当に申し訳ないのですが、もしかしてふよふよ動く黒い影を
    無意識に追ってません?影は線状だったりするけれど当然輪郭はぼけているので、
    気になりすぎてはっきり見よう、形をしっかり確かめようと焦点を合わせようと
    無理しているのでは無いかと。しかも常時動くから追うとなおさらに。
    物を目に近づけ過ぎるとぼやけるよね。それを無理にはっきり見ようとすると
    寄り目になるごとく、目が疲れるでしょ。不快のあまりそれをしているのかと。
    近眼の人はなりやすいらしいので、飛蚊症を深刻に考えず、黒い影を一切無視。
    意識的に遠くを見るようにしてみてはどうかしら。視界の大半を覆い尽くされ、
    字も読めないほどではないのでしょう?眼精疲労が激しいとしてマッサージに
    行くというのもひとつの手。
    少しでも好転出来ますように。

    ユーザーID:1709324125

  • 眼科では何と言われたのですか

    突然の気持ち悪くなるような飛蚊の症状とはお辛いですね。
    でも一年前なのですね。

    眼科では何と言われたのでしょう。
    ストレスが原因か、もしくは原因不明などと言われたのですか?

    そういう私も蚊は飛んでます。
    老化からくる白内障です。
    トピ主さんはお若いのだから違うでしょうし、
    まずもう一度評判のいい眼科を探して、原因と治療法を突き止めましょう。

    ユーザーID:4497846158

  • 私も飛蚊症

    私は飛蚊症です。最初はすごく違和感ありましたが、今は自分が飛蚊症であることを忘れています。黒い点も(実際はあるのですが)あまり見えません。たぶん、私の脳がわずらわしい飛蚊症を感知しないように変わったんだと思います。

    人は物を見るとき、目から入った情報を脳が情報処理して見ています。目は乙レンズなので、目から入る網膜の情報は2Dの逆さまですが、脳が3Dに修正し、逆転した天地をもとに戻して心のスクリーンに映しているんです。そして脳はとても可塑性(状況によって変化する)に富んでいます。

    飛蚊症のせいで脳がパニクっているというお医者様の説明は納得できます。でも時間と共に脳が慣れて、わずらわしさが減っていくと思います。

    念のため他の病気も調べておいたほうがいいと思います。検査で何も出なかったら、あとは飛蚊症を気にしないように暮らしましょう。きっと良くなりますよ。

    ユーザーID:9955799846

  • 飛蚊症持ちですが・・・

    飛蚊症は急に悪化したのでしょうか。もし突然悪化したのであれば網膜剥離などの可能性もあるので、すぐに眼科に行く方がいいですよ。

    私はひどい近視で、年とともに飛蚊症も悪化しています(もうすぐ50歳)。その上、最近黄斑上膜もひどくなり、視界がかなり歪んできています。いずれ手術の予定です。
    極度の近視、飛蚊症、黄斑上膜という、視界的には快適とは言いがたい状態ですが、普通の生活も仕事も問題なくできてきます。

    飛蚊症だけで心身症というのはちょっと考えられないのですが、トピ主さんは元々神経が細いタイプなのでしょうか。
    まずは眼科で正しい情報を教えてもらい、自分の目のコンディションを受け入れて、自分の体に慣れていくしかないと思います。

    ユーザーID:3731300776

  • 医師ではないのではっきりと分かりませんが

    受診は眼科だけですか?
    脳神経内科は受診してませんか?
    飛蚊症とその他の症状は別物かも。
    輪のような締めつけ感や虚脱感が、私の持病と似てます。
    私は自己免疫の病気で、私自身は目には異常が今のところありません。
    しかし、病巣の場所でどこに症状が出るかは人それぞれなので、同じ病気で目に異常が出る人もいます。
    と言うか、目に異常の出る人が多い。
    引っ張られる感も他の患者さんで聞いた事があります。
    病名を書き込むと、先入観を持ってしまうかもしれないので書きません。
    脳神経内科に受診していないなら、1度受診してみてはと思いました。

    ユーザーID:2190430252

  • もしかしたら

    飛蚊症については解りませんが、母が昔、更年期障害の時にずっと鉄仮面を被っているような症状が続いたと言っていました。トピさんの年齢はわかりませんがもしかしたら額をおさえられてるような感じというものがそれかもと思いレスしてみました。どこの科にいってもしっくりこないようならば一度婦人科で更年期障害ではないか相談してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0216321252

  • トピ主です。

    皆様、いろいろと励ましありがとうございました。
    貴重な時間をさいていただいてありがたく思います。

    主治医は精神科の先生です。
    眼科は何度も行っています。

    自分なんかはマシな方だ、と思うほどだけれど、心の持ちようの切り替えは、なかなか上手くいきません。

    カウンセリングというか臨床心理士と話してみようと思います。

    飛蚊症が出る直前までは、グラフィックデザイナーでした。

    正確さと完璧を求められるので、神経質で完璧主義は当たってると思います。
    子供を一人で育てながら、仕事も家事もしていたので、神経が細いとは思ってませんでしたが、実際は細かったのかもしれません。

    わたしは駄目だなあと自己否定してしまいます。
    飛蚊症の出現で今迄のキャリアをすべて失いました。

    飛蚊症は避ける方がいいのか、受け入れ方というのが、わかっていません。
    もとの仕事柄なのか何事も諦めづらいのかもしれません。

    脳神経はカウンセリングの後に行ってみようかと思ってます。

    ユーザーID:9875302133

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 飛蚊症より心身症が重そうです

    飛蚊症はきっかけに過ぎないので、精神神経科に相談したらいかがでしょうか。

    気にしないでと言われてもできるわけがないので、不安や心配の方を治療すると良いと思います。

    飛蚊症も治療でかなりの程度回復されたようですし、気持ちが楽になりゆとりができれば気にならなくなるかもしれません。

    ユーザーID:9024203559

  • デザイン業務につて。2回目です。

    2回目です。私もグラフィックデザイナーです。
    飛蚊症は10代からあったので、トピ主さんより症状に慣れてるかもしれませんが、大学も美大でしたし、飛蚊症が作品や仕事に悪い影響が起きたと感じた事は一度もありません。
    片目に若干のゆがみも出ていますが、知識、経験、センス、技術のアップデート(←ここ大事ですね)で仕事を続けることができてます。
    色味への影響は一切出てないので(病院で精密検査をしました)、キャリアを失うほどの危機感はありません。ちなみに私も典型的な完璧主義の整頓好きです。
    正直、飛蚊症だけでデザイナーとしてのキャリアの失う事はありえないと思います。
    飛蚊の向こう側に意識して見るべき物があると、あまり気にならないんですよね。

    起きてしまった飛蚊症を否定する事はできないですし、自分の特徴の一つとして受け入れるしかないです。
    主治医も首をひねっている状態ということは、飛蚊症が原因というのはトピ主さんの自己申告なんですよね。
    仕事ができない、飛蚊症が必要以上に気になってしまう原因が心身症にあるのかもしれないし、更年期などが原因なのかもしれません。

    ユーザーID:3731300776

  • ありがたく思います。

    同じグラフィックデザイナーの方が
    おられたとは心強いです。

    私も美大に行きたかったのですが
    親に猛反対されて、諦め、デザインの
    勉強は独学で子供ができた後に仕事を
    はじめました。
    随分とおいしい契約もあったのですが
    夫の協力は一切なしなのと病弱な娘の
    ために、アッサリと諦めたり。

    飛蚊症が増えて行くのが怖くて、パソコン
    から携帯から最後は本まで読めなくなって
    ました。
    本が読め始めたのは、去年の9月ぐらいで
    携帯やテレビを見れ始めたのは、手術が
    決まった12月頃です。

    夫はデザインが要る立場の仕事で、私が
    デザインが扱えるということで組んで仕事
    をすることが多かったのですが、私は身内
    ということで一緒に仕事をする時はいつも
    後回しでした。
    夫が絡んでくる仕事は必然的に夜中となり
    凄くストレスでした。

    飛蚊症でもデザインの仕事ってできるんですね。
    まだ私を待っていてくれてる会社もあるようですが
    夫と一緒に仕事は避けたいです。
    自分のペースでやっていた時は楽でした。

    ユーザーID:9875302133

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 続きです。

    よろしければ仕事をする上で、目を気遣ってしている
    ことがあれば教えていただきたいです。

    技術のアップデート、今の私には懐かしい
    響きです。

    年齢を書き忘れてましたが、41です。


    更年期とはあまり考えたくないのですが
    気をつけてみます。
    精神科医は随分と色々なとこを回ってます。
    自分に合う先生が居ればいいのですが。

    ユーザーID:9875302133

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主さんの場合は、むしろ気遣わない方がいいかも

    正直、目は特に気遣ってません。
    読書もしますし、仕事では毎日1日中コンピューターを見つめ、出産育児中も含めて今でも深夜まで仕事をするのは珍しくないです。目に悪い事ばかりかもしれませんね。でも現代人としては平均的だと思います。

    かと言って、今の目の状態が仕事のし過ぎが原因とは思ってません。
    近視は親からの遺伝だし(小学2年から眼鏡です)、飛蚊症は極度の近視が原因ということで年とともに増える事は解ってますし、黄斑上膜の原因は特にない(体質とか運?)と言われています。何にしても老化も大きな原因の一つなわけで、それを否定してもしょうがないです。

    集中して焦点を合わせてる仕事中や読書の時は、飛蚊症は全く気になりません。
    逆に、お風呂でボーっとしてるときや、空をぼんやり眺めてる時に「結構浮いてるなー、増えたなー」と思ったりします。
    ちょうど視界の中心に飛蚊が見える人はつらいかもしれませんが、そうでなければ、生活に支障が出ることはないと思います。

    逆にトピ主さんは、日常的に目を気にするのは止めた方がいいかも。ストレスになるので。
    定期的に検診に行くことで目の状態を把握する事で十分だと思います。

    ユーザーID:3731300776

  • モニターと空気

    同僚がですね。それを訴えます。どうもストレスでは?と聞いてました。
    ただモニターは私も、きついので、フィルターをつけてます。
    なるべく、モニターは見ない生活を、自然の中で過ごすことをしたり
    しているようです。
    あと、細かく見る仕事ならかなり距離を置いても見れるように
    画面を大きくするのも手です。
    正月にEIZOのモニターに切り替えてみました。別にその同僚用ではないですが。
    あと、
    その人は眼科で目の年齢がかなり実年齢よりいっていると言われています。
    これはタバコかな?と思います。
    長時間のモニター直視も目に近いタバコの煙も目から涙を出させるものです。
    心当たりはないでしょうか?
    本人またはご家族等に喫煙者がいれば?
    あるいは喫煙されるお客様のいるバーやレストランによくいくとか。
    保険で禁煙外来などもあります。タバコの被害はなかなか広い範囲です。
    また似たような空気の害が考えられます。
    たまに、その人も自然の多い所によく旅行にでかけますが、
    そのせいだと思います。
    PM2.5かもしれないし。
    あとは睡眠不足があやしいですよね。

    ユーザーID:7413801375

  • おつらいですね。

    私も、飛蚊症歴は、20年くらいになります。
    最初出た時はびっくりして、お医者様には、「老化現象ですよ」と言われました。
    治らない・・・ってことですね。
    もう、完璧な青空は見られないのか・・・という残念な気持ち。

    ところが、、ところが、年々、新たな飛蚊が増えると言うのに、そんなに気になりません。新しいのができた時は、黒々としているのに、いつの間にか気にならなくなります。
    「気にしない」「飛蚊を目で追わない」のがコツと言えばコツでしょう。

    私も美術系で、絵を描きますが、飛蚊症で困る事はありません。

    私は、老化ってことで、完璧な自分・・・というものにさよならしていく覚悟を飛蚊症が教えてくれてるのかと思います。
    これから、どんどんやってくるだろう、老化による不調。飛蚊症なんて小さな事と思える衰えが今後やってくるのでしょう。

    トピ主さんには、飛蚊症は、やり過ごせない不調のようですが、他に身体的につらいけど、慣れた・・と言うものはありませんか。
    それが対処法の参考になると思うのですが。

    自分の体に、慣れる、諦める、やり過ごす・・・これも人生の修行ですか。

    ユーザーID:3975997376

  • 飛蚊症自体について眼科では?

    飛蚊症自体について眼科では何と言われてますか?

    急に起こったこと、視界が悪いこと、短期に重くなっていること、など心身症のように思えません。よく言われるのは網膜の病気ですが、その原因として糖尿病、あるいは下手したら脳腫瘍とか無いとも言い切れません。

    より詳しい精密検査を受けた方が良いと思います。

    ユーザーID:5419099519

  • 飛蚊症改善手術を知りたいです

    飛蚊症は改善できない、無くせないと学んできました。
    日本のHPは未だに「飛蚊症は手術で改善でない」と記されてます。

    >飛蚊症自体は、海外と日本の手術で95%ぐらいは良好になりました。
    飛蚊症の陰が手術により5%まで減ったと読み取れるのですが、どのような手術だっのか知りたいのです。
    トピ主さんの手術前の状況を知りませんが1/20まで飛蚊症の陰が減ったら(私には)無いに等しいです。
    飛蚊症を改善できる方法をご教授してください。お願い致します。
    5%まで減っても心身症を発症してるのですから、視野全体を覆うような飛蚊症だったようですね。

    ユーザーID:8529102748

  • こういうことではないかと

    >飛蚊症でもデザインの仕事ってできるんですね。
    >夫と一緒に仕事は避けたいです。

    トピ主さんの中にはデザインの仕事を続けたいという気持ちと、
    今の状況でのそれは続けたくないという相反する気持ちが存在した。
    したいとやりたくないのシーソーゲーム。
    デザインが「出来ない」ような状況になれば一応問題が解決すると
    疲弊した心の奥底が間違った解決法を生み出した結果が極端な飛蚊症の自覚だったのでは?
    この場合飛蚊症の治療で問題が解決されないのも納得出来ます。

    >綿埃さま
    飛蚊症は症状であって病気そのものの名前ではありません。
    網膜剥離の自覚症状の場合もあり、加齢による生理的な硝子体混濁や後部剥離剥離の場合もある。
    原因が病気である場合は健康保険が適応され治療が受けられます。
    しかし後者の場合は自費です。
    大抵の場合保険が効く様な病名をつけて手術を受けられるようにしてくれますが
    飛蚊症が主訴で手術を行った場合の満足度は私の知る限りかなり低いです。
    治療が必要な病気でないなら老化であることを受け入れて下さい。
    自覚のありなしは兎も角、40代で飛蚊症の全くない人間なんていません。

    ユーザーID:4949650615

  • むむむ

    私も同じ年です。
    中学の時から飛蚊症があります。近視がひどいからだと思われます。
    二人目を産んでからひどくなりましたが、本を読むときに邪魔になるくらいです。私も絵が好きで書く事がありますが、集中してる時には全く気になりません。

    要はトピ主さんの気にしすぎだと思うんです。
    本当はもっと気にしないといけないことから目を逸らすために、飛蚊症に目が行ってしまってるんじゃないかなって思ってしまったんですがどうでしょうか?

    私は以前太ったのを気にして過食症だったことがあります。太ってること、食べることばかり考えていましたが、本当はいろんな気持ちを押し殺して、そこから目を逸していたんだと今は思います。

    仕事のこと、家庭のことで、何か感じてるけど感じないようにしている気持ち、ないでしょうか?
    「自分を後回しにしないでほしいとか」「家庭と仕事の両立は辛い」とかそういう気持ちはないでしょうか?
    どちらにしても自己否定はしないで。今まで頑張りすぎてるんだと思います。これを機に少し休んだらどうですか?

    ユーザーID:3359104559

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧