転勤族の妻 先が見えずつらいです

レス8
(トピ主0
お気に入り20

家族・友人・人間関係

ちよこ

転勤族の妻、30代前半、3歳の子持ち専業主婦です。

地方勤務だった現在の夫についてゆく形で結婚と同時に
正社員を退職、関東を離れました。

子どもが生まれてからは専業主婦です。
夫は現在の地方勤務が終われば私たちの出身である
本社の関東に戻れると言い続けていますが、
いっこうに本社に戻れる気配がありません。

私も子どもが小さいうちの数年は専業主婦もいいかと
思っていましたが、
子どもも3歳になり、毎日公園とスーパーとだけを
往復する日々に焦燥感がわいてきました。


今春、子どもは幼稚園に入園しますが、
いつ辞令が出るともわからない状況で
本腰を入れて働くこともできず、
ママ友達ができても
いつか離れしまうのか…と思うと
親しくなってもつらいだけです。

昨年、実家の母が病気になり、先が短いであろうことも分かり
余計に関東へ戻りたい気持ちが募ってしまい、
毎日がむなしいです。

夫に相談しても
毎日午前様、週一回の休みの日曜日も
疲れてまともに話をする時間はありません。
孤独です。

転勤を待つのではなく、
いっそのこと子どもと実家へ帰ろうかとすら思ってしまいます。


何か前向きになれるアドバイスを下さい。

ユーザーID:4121373136

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も

    私も転勤族の妻です。
    お気持ちよく分かります。
    いつ辞令があるか分からないので仕事も出来ず、辛いですよね。

    とりあえず、お母様のところには頻繁に帰ったらどうですか?1泊2日でも、気分転換になると思います。

    後は趣味を充実させることでしょうか?
    習い事をするとか。
    その場だけの付き合いでもいいではないですか?所詮人間関係はそんなものですよ。
    どこに行っても続けられる趣味を見つけることが、人生を充実させるコツだと思います。

    私は喫茶店が好きなので、行きつけのお店を作って、お店の人と仲良くなったりもします。色々な土地の様々な喫茶店を渡り歩くのも面白いです。

    ユーザーID:5763500099

  • 参考になるかどうかわかりませんが。

    転勤族と結婚して首都圏と地方を何度か
    往復しています。

    うちは小学生が二人です。来週また引越し
    です。上の子は三校目の小学校です。
    家族で生活してきて良かったですよ。
    それぞれの土地の言葉や食べ物を楽しみ、
    旅行も楽しみ、お友達も出来ました。

    まだ三歳でしょ?
    お母様も心配ですけど、
    今、ご主人と離れないほうがいいですよ。
    幼稚園に入ると世界も大きく変わります。

    貴女も子供が幼稚園に行ってる間、少し
    1人の時間ができます。
    専業主婦の私が言うのも失礼ですが、
    本腰を入れて働くこともできずって・・
    これから入園する子が居る今、本気で就職
    考えてますか?長期休みの対策は?

    確かに転勤で、ママ友とも
    疎遠になっていきます。でも
    数は少ないけど細々と続く友達や、
    尊敬できるお母さんに出会えます。
    似たような転勤族の方も意外と居ます。
    今はお子さんと共に、これから始まる
    園生活に期待してください。

    入園すると長期のお休みしか
    帰省できないので、お母様をぜひ園の
    行事などに招待してあげてください。
    頑張って!

    ユーザーID:3308305104

  • わかります

    私も一番下の子が幼稚園に入る一年前くらいが精神的に一番きつかったです。

    いま思い出しても辛かった。
    友達ゼロ・・・大人の話し相手夫のみ。しかし激務で終電帰り。繁忙期はピリピリしていてくだらない世間話なんて出来る状態になかったです。

    でも幼稚園入ると急に色々な事が始まって毎日がバタバタします。
    夜明け前は一番暗く寒いものです。
    今その状態なんだと思う。
    私の場合、仲良しのママ友(同じバス停)が出来て本当に救われました。
    おととしまでは地獄、去年〜は毎日楽しくて天国の様です。


    でもお母様がおもわしくないなら、週末とかはできるだけ帰ってあげたらどうでしょうか。
    自分の家庭、家族のために仕事する旦那様を大切に。

    ユーザーID:8143107968

  • 現在(いま)を生きる

    アラフィフ子供がいない転勤族の妻です。
    1〜2年ごとに何度も関東と地方を往復して来ました。

    >いつ辞令が出るともわからない状況で本腰を入れて働くこともできず、ママ友達ができても
     いつか離れしまうのか…と思うと親しくなってもつらいだけです。

    転勤族でこの様な考えに陥る人は多いと思いますし、私もそうでした。
    だけどこの様な考えで行動したり判断していると、転勤の辞令が出ないことへのイライラが余計募ります。
    自分で自分を追い込んでさらに苦しさが増してゆくだけ。
    ですから私が経験上言えることは、できるだけ先のことを考え過ぎず、現在を意識して大切に生きるということです。
    たとえ途中になってしまっても、いろんなことに頑張ったり全力投球した場合、悪い結果にはならないと思いますよ。
    逆に「いつ異動になるかわからないから」と、何もしないことの方が後悔を多く生むかも。

    ユーザーID:8171168359

  • 大変ですよね。

    引っ越しを伴う転勤を4回しています。
    転勤族ではない業界・職種のはずなんですが、
    経営陣が代わる度にもれなく振り回されております。
    会社員である以上、頻度は別として
    50代の出向までは続くと思っています。

    ご主人様は本社に戻れると信じておられますが、
    主様もその言葉を信じておられる根拠は何でしょう?
    本社に戻る事を目標にはできますが、
    地方勤務のまま一生を過ごす人が殆どです。

    >本腰を入れて働くこともできず、
    >ママ友達ができてもいつか離れしまうのか…と思うと

    本腰を入れる仕事を選ばず、
    いつかこの皆さんともお別れすると思って
    お付き合いすることです。
    刹那的に思われるかもしれませんが、
    仕事の一つ一つ、出会う人の一人一人を
    丁寧に、大切にする気持ちをもって臨めばいいんです。
    自分は常にベストを尽くして来たという
    実績と自信が自分を幸せにしてくれます。

    環境や外から与えられて得る幸せは20代まで。
    30代からは自分で見つけて育てるもの。
    ご主人様もお疲れのようですが、30代半ばまでは頑張り時。
    主さんも気分転換にしばらくご実家で過ごされるのも良いと思いますよ。
    お母様お大事に。

    ユーザーID:9760959612

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • レスです

    みなさんの言葉すべてが身にしみます。
    趣味を持つ、今を楽しむ…
    本当にその通りだと思いました。

    何点か補足させていただくと
    ・20人以上いる同期の中で、 
     引越しを伴う異動をしていないのは夫のみ。
    ・子どもが2歳になった段階で保育園に入るという
     選択肢もあったのですが
     あと一年くらいで転勤になると思う、
     という夫の言葉を鵜呑みにして
     幼稚園を選びました。
    (夫は私が働こうが専業主婦だろうが
     どうでもいいというスタンスです。)
    私の地域では
     3歳児クラスからなら全く入れないということはなかったので、
     保育園に希望を出して派遣等で働いていれば良かった、
     と後悔してしまいます。
     幼稚園に入ったからにはフルタイムの仕事など無理と分かっています。

    子どもは日々成長して可愛い盛りなので、
    幼稚園生活を楽しんで欲しいです。
    転勤も、母の病気も、
    自分ではどうしようもないことなので
    私は勉強をしたり、今できることを
    精一杯やることが自分を幸せにすると信じて
    日々を過ごしたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7904686865

  • わたしもです。

    転勤族の妻です。このような状況に、遠距離介護が加わる人たちも、周りにいます。一人の方は、実母さんに言葉で罵倒されながら、義務を果たしておいでです。見ていて、可哀想です。地元で一生楽をしている人もいるのに理不尽ですよね。

    トピ主さんとお友達になりたいくらいですが、少し状況が変わったりするだけで、もめている人達も見ているので、わたしは他人に期待することも無くなってきました。

    ただ、晴れた日に街路を歩くだけで、世界は綺麗だなと思えたり、自分で新たな場所で第二、第三の働き口を見つけている人を見て、凄いなと思ったり、逆に、交際範囲を極限まで自分から狭めて、人の悪口しか言わなくなった人を見て、ああ、数年前までは、似た者同士だったのにと思ったり。

    結局、人間は一人です。たくさんの人と関わりがあったとしても、一人です。

    傷つきながらでも、先に進むしかないので、ご主人と静かに話し合われて、今後、ご自分の起こされるアクションのどんな結果も受け入れると覚悟を決めるしかないのでしょう。

    自分で自分を、いい女になったなと思っていられるだけで、わたしはいいなと思うのです。
    お互いに、がんばろうね。。。

    ユーザーID:8395623830

  • いい時が来ます

    60歳ですが私も若いころ、転勤で
    引っ越しばかりでしたよ
    子供二人でどちらも幼稚園2回ずつ、小学校は
    上の子4回、下の子2回です
    可哀想でしたし、私自身も辛かったです
    でも同会社で、単身赴任していたご家庭の旦那様は
    愛人ができたり、途中からだをこわして
    早く亡くなる人もいました
    どちらが辛いか・・といえば、それは解りませんが
    少なくとも夫は健康そのもの
    退職した今は、家も持ち落ち着きました
    子供でよかった点は、どこででも生きられる
    誰とでもすぐ仲良くなれる特技を身につけたこと
    生きていく知恵をつけたのでしょう
    いい面を見つけよう、と努力して短くても
    地域に溶け込んでいってください
    頑張れ、フレ-フレ-

    ユーザーID:8900935044

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧