• ホーム
  • 話題
  • お一人様の老後は都市?郊外?どちらがいい?(駄)

お一人様の老後は都市?郊外?どちらがいい?(駄)

レス45
(トピ主3
お気に入り119

生活・身近な話題

xi

閲覧ありがとうございます。
40歳になり、老後の住処についてちょっと考えないと
いけないなとつくづく思っております。
現在は東京近郊で賃貸で一人暮らし、父は他界、母は
兄一家と実家で同居をしておりますので、両親と同居の
可能性は低く、また、実家に戻るという選択はございません。
仮にマンション等を購入する場合、ほぼ同じ金額で

a.都内主要駅まで60~90分 駅徒歩10分未満 新築~10年未満 50~70m2(2~3LDK)
b. 都内主要駅まで30分未満 駅徒歩5分未満 築20~30年 40~50m2(1~2LDK)

という物件があった場合、独身高齢者はどちらの方が暮らしやすい
でしょうか?
勿論、人それぞれの生活パターンはあるかと思いますが、それぞれに
似た物件にお住まいの方がいらっしゃったら意見を伺いたいです。

ユーザーID:9428460562

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 駅や都心までの距離(時間)よりも

    住居の近くにスーパーやかかりつけにできる病院があるかどうかだと思います。人との関わりを考えたら、スーパーよりは商店街の方がいいかも。
    トピ主さんが提示した選択肢でしたら、断然aです。住居のメンテナンスは少ない方がいいので。

    ユーザーID:9831304016

  • 購入ね…

    考えますよ…賃貸ならばBですね〜購入となると利便性考えますよ…

    ユーザーID:9286992854

  • 駅だけが条件ではない気が。生活インフラ全般を総合的に判断。

    どちらかというと、Bのほうが過ごしやすいようには思いますが
    駅への近さと物件の広さだけが条件ではないように思います。
    スーパー、病院、など、生活インフラ全般が問題になってくると
    思います。銀行や市役所(出張所)なども近いほうがいいかもしれません。
    また、治安が悪すぎないことや、道が歩きやすいなども大切だと思います。

    大阪ですが、自分がここ10年ずっと住んでいる町(家)が、Bとほぼ同条件です。
    年をとっても住みやすいと思いますし、生活インフラ全般が
    すべて整っています。現時点でも、中高年層が多い町だと思います。
    大人だけの生活ならばなんの問題もないが、学区がよくないため
    子供の数がかなり少ないようです。若い人もあまり多くはありません。
    それが吉と出るか凶と出るかは、わからないですね。

    あと、私の家と同じ町内だと問題ないのですが、別の町に出ると
    かなりひったくりが多いようで、多い時期は毎日のように
    警察に登録している防犯メールが届いています。
    おそらく高齢者を狙ったひったくりだと思います。
    この点だけは、ちょっと心配になる点です。

    ユーザーID:2766390915

  • これじゃ比較できない

    老後の住まいですよね。
    老後、都内主要駅まで頻繁に行く必要があるわけですか。
    働き盛りの現役なら重要なポイントでしょうが、老後をシミュレーションするには重要と思えません。

    60代くらいの元気な「老後」だけを想定していてはだめです。
    そこを終の住まいにするつもりなら、体の自由が利かなくなったとき生活できるかどうかが大切です。

    私なら徒歩で行ける範囲内に生活に必要な施設や店舗がそろってるかどうかで判断しますね。
    そういう意味で、大都会も田舎も独居老人には不向きと考えます。
    老人に必要なのは大規模なショッピングモールでもおしゃれなデパートでもなく、ご近所にある小規模なスーパーなのです。

    ユーザーID:5437033555

  • 私なら

    坂が少ない。
    近所に各種病院がある。
    商店・スーパーが近い。
    役所・銀行に楽に行ける・・・とか?
    自家用車を使わずに何とかなる所が理想です。
    日常生活がし易い所がいいと思いますよ。

    ユーザーID:0026754394

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 断然都心

    23区内賃貸戸建て在住、都心から離れられないアラフォーです。
    都心がいいかどうかは、生活スタイルに依ると思います。
    リタイア後にも、都心まで出る用が多いかどうか。

    私は都心中央を自転車でフラフラするのが好きなので、
    中心部以外に住む選択肢はありません。
    老後は病院が多く、買い物に便利な町が住みやすいかなと考えます。

    築20〜30年のマンションは、今買って終の棲家になるでしょうか?
    耐用年数が少し心配ですね。

    私も前はマンション買うか悩みましたが、兄弟も独身で残す人がいないので
    できるだけ賃貸生活を続けて、状況次第で老人ホームに備えた方がいいのかなと
    思案中です。xiさんに素敵な住まいが見つかることを祈ってますね。

    ユーザーID:8514203613

  • 「都内主要駅までの距離」というよりは、徒歩圏内に何があるか?

    歳を取れば取るほど、「電車で外出」は億劫になるでしょうね。
    自分としては、ムリなく歩ける徒歩圏内に、
    大型スーパー・コンビニ・公園緑地・大型書店に加えて、
    寿司屋・割烹・洋食屋・牛飯屋・蕎麦屋・中華屋・とんかつ屋等々、
    すべて揃っていること絶対条件になります。

    ユーザーID:3526457295

  • すみません、書き忘れました

    今〜数年内に購入した場合として、リタイア後生活する場合です。

    個人的にaはもしもの時に売却・賃貸等に出せる可能性は
    ありますが、どちらかと言うとファミリー向けの物件なので
    子供声などが気になる可能性があるなと思います。
    bは若いうちはとても便利なでしょうが、将来的に売却・賃貸に
    出せる見込みは薄く、建替え問題が出てくると思います。
    ただ、bについては駅近を選べば、駅周辺の再開発などが
    あったら古くても売却出来るのでは?などと考えたりもします。

    ユーザーID:9428460562

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 個人的な感覚では

    わたしなら絶対にbです。

    まずは、一人暮らしなら2LDKもあれば十分。
    あまり客を招かないのであれば1LDKでもいいかも。

    駅から5分も10分もそう変わりは無い。
    ですが「都内主要駅まで60分」とか・・・・・私には考えられない点です。
    大病を患い、治療・入院が必要になったときを考えますと「郊外」だと大変なんですよ。
    これは既に経験済み。
    子供の頃に罹患した病気で、毎月都内大学病院へ通っていました。
    現在もです。

    そして我が両親は、何を考えたのか東京の近県に老後になって引っ越しました。
    案の定、今大変です。
    現在70代後半ですが、3年前から母が特殊な病気に罹りまして
    命に別状は無かったものの、専門医のいる病院でないと診てもらえないので都内まで2時間かけて通院しています。
    家に帰ったら「疲れて何も出来ないわぁ・・・」と母は愚痴を言っていますね。

    元気なうちはa.でも良いでしょう。
    でも歳をとる=体力の低下だとおもいます。

    ユーザーID:9689260313

  • 田舎 人の目が大変ですよ

    仲間に入れたらいいですが 多分浮いた存在になると思うよ。仲良くなれば孤独死は無いかも知れません 置いたら病院に行くにも運転出来ないようになっていたら大変ですよ、町のがいいと思います。

    ユーザーID:3807099082

  • 40歳で老後?早過ぎます!

    世の中、同じ年頃の方で婚活始めます!という方もいらっしゃるようですよ。そもそも「老後の住まい方」は早過ぎます。
    1・40歳から60歳までの20年間(お仕事も頑張る20年ですね)
    2・60歳からの15年間(これで75歳です)ゆとりがあれば趣味や旅行やスポーツなどで常に体を鍛え脳を鍛え小回りができる貴重な年頃です。
    3・後期高齢者となった75歳以降と考えたら如何でしょうか?
    トピ主さんはまだ1の段階。お仕事場に通い易く、休日に繁華街に出易い住まいで良いと思います。
    マンションは仮に新築を買っても、アッと言う間に古くなりますよ。
    お金に余裕が有るなら賃貸でステキな所、お金は貯めていきたいならできるだけ安く抑えて(寝に帰るだけのつもりで)貯金に励む。
    2の段階になったら、どういう暮らしをしたいのかを先に決めて(自分の希望、向いている事、金銭的な自由度など考えて)それが叶い易い、便利の良い場所を決めて賃貸でも買うのでも良いと思います。
    3の段階では、総合病院やスーパーや図書館の近い(本や新聞がタダで読め、歩いて往復するだけでも運動になります)場所がお勧めです。

    ユーザーID:4634905805

  • 考えますよね・・。

    こんにちは。

    子どもが望めない夫婦なので、将来の事考えます。

    駅から近い事は必要ですが、主要駅が必要かどうかですよね。
    住まい付近で

    ・病院・郵便局・銀行・公共施設
    ・大型スーパー・交通の利便がいい

    が必須かな。
    40歳というのも私たち夫婦の年齢に近いので、リアル問題で考えているのですが

    老後施設に入る事を考えた場合
    ・分譲を購入し売却⇒手元に残るお金はどれくらいか
    ・賃貸で現金を貯蓄⇒賃貸暮らしが続いた場合、老後が不安
    など、考えても考えても悩む所です。

    賃貸で払い続けるよりは、購入か・・とも思いますが
    とにかく貯蓄に励んで、もっと後からでもいいのかとも思ったり。

    トピ主様が提示された条件だと
    bなら、実際高齢になった時建物自体に不便さが増すのでは?
    管理組合とかしっかりしていないと、建物メンテナンスも大変そうだし
    それにかかる費用も積み立てなのか、はっきりしていないと
    老後いきなり大変な事になりそうです。

    なので、選ぶならaです。

    ユーザーID:6271546556

  • う〜ん

    老後....定年してからの65歳以降とします。
    都内主要駅に行く必要は、それほどなくなると思います。
    郊外でも便利なところであれば、都内に出ないで生活できます。
    なので、都内主要駅までの時間はどうでもいいです。

    生活に必要なもの...銀行・郵便局・スーパー・総合病院・クリニックその他
    一通りの物が徒歩圏内にそろっていることが重要です。
    年をとると運転も危険になりますから、車必須の地域には住みたくありません。

    65歳から20年ほど住むと仮定すると、築年数が古い物は難しいです。
    近い将来建て替えや、大規模修繕でお金を徴収されるかもしれません。
    築年数が新しい方がその可能性も少ないし、先々売却しやすいでしょう。

    広さは一人暮らしなら70m2も必要ないです。

    .....ということで、どちらも微妙ですね。

    ユーザーID:4746105172

  • レスします

    独身高齢者は交通の便が良いとこに限ります。

    ユーザーID:4663507377

  • C.実家がある駅に近いマンション

    今は、仕事がおありでしょうからそのまま賃貸で住み、
    定年後は実家がある駅に近いマンションやアパートを借りるというのはどうでしょうか。

    私が独り身だったら迷わずそうします。
    歳を重ねると寂しさが増し懐かしい顔に出会うとほっとします。身内がいたほうが心強いですし、
    亡き後の処理等を考えると賃貸のほうが相続等で揉めることもないかなと思うからです。

    ユーザーID:1326251108

  • 老後の生活

    仕事をリタイアした後、どういう住まいなら快適かとのお尋ねでしょうか。

    どういう過ごし方をするかイメージはできていますか。
    趣味、サークル、習い事
    都内主要駅までの時間や広さはあまり重要ではないでしょう。

    高齢者が住まいを決定する重要な要件の一つは、病院です。
    年齢を重ねると、どうしても具合の悪いところが出てきます。
    信頼できる総合病院が徒歩圏にあると心強いです。

    もう一つの要件は買い物です。
    服やバック、ジュエリーではありません、食材です。
    60才、70才の行動半径はどうしても狭くなります。
    まぁ、今はネットスーパーで宅配してもらえますので、そこら辺は経済的な余裕があれば問題ないでしょう。

    私自身は、首都圏の郊外に住んでいますが、都心に行かなくても用は足ります。
    徒歩圏にスーパー、総合病院、映画館、デパート、広い公園、市営プール等々があります。
    夏祭りの時は花火も家から見えます。
    実家は都心ですが、はっきり言ってここの方が便利です。

    ユーザーID:6231099877

  • いくつか質問してよろしいですか?

    40歳で既にこの先ずっと独身でいると決定しちゃったのですか? マンションは高齢になってから買うのではなく、今、買うのですね? ローンを組むのですか? キャッシュですか? 高齢になってからではローンが組み難く、今買うなら新築でも高齢になる頃には大規模改修があったりしますよね。「現在は東京近郊」にお住まいだそうですが、他県と言うことですか?そこは不便ですか? 「都内主要駅」とはどの辺りを想定していますか? 例えばですが、新宿だとして西武新宿線に60〜90分も乗ったら埼玉県に入っちゃいますよね。他の都内主要駅でも西へ行けば神奈川、東へ行けば千葉など、他県になりますが、そういう解釈で宜しいですか? そういった郊外か、山手線の内側かくらいの差でお考えですか? 郊外でも横浜、町田、川越、大宮、柏、千葉、等々大規模で便利な所は沢山あります。老後、都内主要駅の価値をどのように考えているのかわかりませんが、もう少し詳細がわかるとアドバイスもしやすいです。

    ユーザーID:7727787403

  • さびしいね


    40にしてそのシビアな気持ち。現実には40ともなると、結婚相手は難しくなるけれど。早くも老後の備えねえ・・・・

    まあ2つ共にダメですね。築が古い。建て替え問題とか直ぐに始まりそうです。老後に備えるならば、新築に近い物件で、大都会のど真ん中(高いけれど)が理想。

    足、膝、歩行に難が出てきます。遠い未来に。だから、都心の超便利なロケーションが良いのです。病院、買い物、交通、全て都心が優っていますから。

    ユーザーID:2494919040

  • 通勤と病院と買い物

    aとbだけではちょっとよくわかりませんが

    通勤・通院・買い物が不便でない場所。
    ど田舎住まいの親をみていると、痛感します。

    通勤は40歳からどんどんしんどくなりますし
    老後は病院と買い物が不便だと大変です。

    私はその条件に当てはまる物件を探し、41歳で購入しました。

    ユーザーID:8287917651

  • 都心か郊外かとういうよりも・・・。

    都心か郊外かというよりも、
    家から徒歩圏内に駅、スーパー、病院、役所、銀行、郵便局等が
    あることが一番重要ではないかと私は考えます。
    うちは老後のことを考えて、
    郊外にあるそのようなマンションを選びました。
    車の運転は高齢になればいつまでもできませんし、
    毎回タクシー利用では費用が馬鹿になりませんから。

    これはお一人様でも老夫婦であろうと同じですよ。

    ユーザーID:9064161868

  • 祖父母と同居経験が無いのでしょうか?

    トピ主は ヒトがどのように老いていくかを目の前で見たことがなさそうですね?
    自分が老いていく具体的なイメージをシミュレーションしてみてください。
    現実問題ですから。

    今は40代。お元気で仕事もあるからどこに住もうとOK。
    たぶん定年までは何という不自由もなく変わらない生活が続くでしょう。

    問題は退職後、60歳半ばぐらいからです。
    要するに今から25年後。

    そのあたりから、足腰の劣化、呼吸器系・消化器系・視・聴覚などの不具合、
    物忘れをはじめとする老人特有の脳疾患が出始めるのです。

    個人差はあります。 しかし7〜80代になると、ほぼ全員の方が何らかの不調を抱えます。

    家族がいての郊外暮らしであれば、だれかが車で付き添ってもくれるでしょう。

    しかし主様は、一人で病院に通われなければならないのです。
    その頃には自動車の運転は、できなくなっていますから、
    市バスや地下鉄の駅が近くにあるか、タクシーをすぐ呼べる環境でないといけません。

    複合型医療施設と大型スーパーの両方が、できれば徒歩圏内にあることが
    ベストだと思います。

    ユーザーID:3457149632

  • 家の周囲が大事

    先日、義母が入院しました。
    義母の自宅はものすごい田舎で、バスは1時間に1本で最終も早いし、周りは田んぼばかりの所で、トピ主さんがお尋ねの場所とは全然違うので、参考にならないかもしれませんが。

    義母は入院するまで色々な科の病院に掛かったのですが、それらの病院が家の側にないんです。
    バスで通わないといけない。
    最終的に入院した総合病院は、バス+電車+バスの場所。
    入退院は荷物もあるしで、夫が仕事を休んで送迎していましたが、年を取ってから病院が遠いと大変です。
    それから、すぐ近くにスーパーとかがあるといいですよね。まあこれからはネットでショッピングする時代になるから、近くになくてもいいのかもしれませんが。
    年を取ると、スクーターや車の運転は危なくなるので出来なくなります。
    そうなると、公共の交通機関が便利な方がいいです。

    都内主要駅までどの位掛かるか?よりも、生活に必要な場所(病院・図書館・買い物・趣味等)までどの位掛かるか?を重視した方がいいと思います。

    ユーザーID:5051127340

  • 私なら新築から築10年のマンション

    駅徒歩10分未満と駅徒歩5分未満は夜明るくて歩きやすい道なら、それほどの違いがないかもしれないです。
    私なら新築から築10年のマンションを選びます。70歳までに建て替えは無いでしょう。
    築20ー30年なら20年以内に建て替えの時期を迎えて費用負担や仮住まいなど慌ただしくなります。
    これは避けたいですね。
    我が家は私鉄駅まで男性で6分、女性で8分。住宅地と小さな商店街の歩道を歩きます。築5年。
    通勤で毎日歩きますが、よい徒歩距離と思います。渋谷駅まで急行で40分です。

    ユーザーID:9296866230

  • その条件では計れないと思います

    41歳独身です。
    地方の政令都市住まいなので、条件が違うと思いますが、
    数年前に両親の家を建てた時に色々と考えたことがあるので、レスさせて頂きました。

    親の家を建てるまでは、なんとなく、
    「高齢者は自然の多いところでゆっくりしたほうが」と思っていました。
    綺麗な空気は健康にいいし、土いじりで体力もつくと思って。

    でも、高齢者はあちこちガタがきます。
    昨日は内科、今日は外科、明日は眼科と、病院通いばかり。
    運転も諦めざるをえなくなるかもしれません。

    そうなると、交通の便が悪いところ、駅や停留所から長く歩くところは厳しいです。
    高齢者ほど、交通の便が良いところに住んだほうが良いです。

    かといって、都心過ぎても困るようです。
    中心部に近すぎて、交通網から漏れるそうです(歩ける距離だから)。
    デパートはたくさんあっても、食料品を買えるところがなく、あっても高いです。

    だから都心部でも郊外でも、

    ・交通の便がある程度あり、停留所から遠くない
    ・歩いていける距離にスーパーがある(日々のことは必須)
    ・できればコンビニも一軒欲しい(急病時便利)

    な場所を探すのが良いと思います。

    ユーザーID:9542904439

  • 考えますよねぇ

    これまでは、一般には都市部のほうが、
    利便性から好まれていたようですが、
    これから数十年間は、首都圏都市部の高齢化が、
    日本のどこよりも急速で著しいと予想されていますよね。

    私は現在、転勤で地方の県庁所在地に居るのですが、
    「老後はこのくらいの街が良さそう」という感触があります・・・。
    都会すぎず田舎すぎずと言うんでしょうか。

    私は、現役のうちは仕事に都合よい場所に賃貸で住み、
    購入は引退時に暮らしやすそうな地方都市に買おうかなぁ、
    とも考えています。
    割安ですし、それまで貯めておけばローン金利も払わずに済みそうです。

    40歳で買うなら、
    先が長いので自分も街も変化するかもしれませんよね。
    「住み替えもありうる」と考えて、
    10〜15年分の家賃と同じくらいで済む物件か、
    高いけれども売却時にもいい値がつきそうな物件、
    そういった視点も加えます。

    ユーザーID:4644904259

  • 生活の行動半径が小さいほどいい

    高齢者の方々の健康相談のような仕事をしています。

    みなさん口を揃えて
    「昔は○○町の○○医院がかかりつけだったけど、
    今は一人でバスや自転車に乗れないから、
    近所の医院に変えた」と言います。

    「息子や娘、お嫁さんに車を出してもらうもの悪いし、
     タクシーで行くのはもったいない」とも。

    若い時にはなんとも思わない近距離も、
    歳をとると、非常に大変な遠距離になってしまうようです。

    多くの方のコメントにあるように、
    都市にせよ、郊外にせよ、
    狭いエリアの中に、
    日常生活のインフラが整っている場所がいいのでは。

    ユーザーID:6428627228

  • AでもBでもない

    老後の一人暮らしですよね
    この先もひとりだとしたら、AでもBでもないですね
    私だったら、なるべく身内の自宅の近くにします

    親御さんが病気で倒れたり、介護が必要になった時など、お兄さん家族だけにまかせきりという訳にもいかないし

    それにあなた自身も、老後も元気で病気ひとつしないと思ってますか?
    お金はあっても身内が遠いんじゃ、身内が苦労しますよ

    もしあなたが倒れたとしたら、入院の手続きや、入院に必要なものを持ってきてもらうのは、身内の誰かですよね

    あなたは自分ひとりで生きていけると思ってますが、大間違いです

    去年、55歳の独身の義理の兄が会社で倒れ、救急車で病院に運ばれました

    私の主人の兄なのですが、他に誰も病院に通える人がいないので、主人と私が病院の入院手続やら、同意書やら署名したり、入院に必要な洗面道具やらお茶やスリッパなどそろえました

    まだ私の自宅から車で40分ぐらいの場所に病院があったから良かったものの、これが車で2時間とか電車で2時間とかだったら大変でしたよ

    毎日元気で健康に暮らせる老後が待っているとは限らないです

    ユーザーID:7313861363

  • 老後の最低必要条件

    歩いて医者・買い物・銀行に行ける範囲であれば、どんな環境でもいいと思います。

    具合の悪い時、困った時に人を当てにせず、
    車など交通手段に頼らなくていいのが、私の考える老後の必要条件です。

    ユーザーID:7547012694

  • 徒歩圏に

    建築の仕事を昔していました。
    その時に行政・医療・介護・建築の複数業種で老後の住まいを考えるワークショップに参加しました。

    その時に出たのが
    1.外に出るのに段差が少ない
    2.徒歩圏に総合病院、スーパー、郵便局、銀行、駅、行政の施設
    3,平坦な道
    でした。
    ●家の内部はリフォームで何とかなるが、外部アクセスに段差が多いと、出掛けなくなる。
    ●徒歩圏に生活で必要な施設がないと、自分で車を使えなくなる時、頼める人に負担。
    ●坂道は雨雪の時に危険

    古いマンションは、よほど立地が良くないと売れないのでは?
    山手線内か、主要駅に電車でせいぜい15分以内だと思いますので、a,b どちらも考えてしまいます。
    逆に上の条件を満たせば、自分が長く住むには良いのではないでしょうか

    ユーザーID:6191447218

  • どちらもイヤです

    現在住んでいるところが、条件bに近いところで、築年数がもう少し若いのですが、新しく買うのであれば、b物件は古いのでイヤです。これからメンテナンスがどんどん必要になるので。

    条件aは、駅から多少遠いので周辺環境次第です。スーパーや医療機関が近くにないところだと、年取ってから住みにくいので。

    ただし、条件bの場合、商業地隣接だったりすると、夜うるさいです。酔っ払いが騒ぎます。時々流血沙汰も起こります。不眠気味で神経質な方は、向いてないと思います。

    ユーザーID:8455916719

  • 都市か郊外かではなく

    その住居の環境によるかと思います。
    スーパーや病院など生活に必然な施設が『歩いていける』身近な距離にあるかです。
    (でもそういった所も閉店や撤退などもあるので、なるべくそうならないような所を)
    それらが車でしかいけないところにあるのならば
    今は車の運転もできますが年をとったら運転も厳しくなりますからね。

    70を超えると収入によって最初にある程度のお金を払ったら近隣の交通機関は無料なパスを発行してもらえたりするので
    公共交通機関が整ってるところがいいと高齢の両親を見てると思います。

    あとトピ主様は淡々と老後の住まいはどちらが?と尋ねていらっしゃるだけなのに
    上から目線で「さびしいね」などと言い放ってる人がいるのに正直驚きました。
    多分ご自分の人生が幸せじゃないんだろうなー
    (普通、幸せな人は他人の人生を決め付け見下したりしないから)

    ユーザーID:0447155079

  • どっちの物件もないなぁ。

     皆さんレス下さってますけど、私も同じで近くに病院・スーパーが合った方が便利だと思います。

     私も40代で病気治療中なんですが、病院の徒歩圏内に家を購入しました。車に乗れなくても通えるようにという事で。
     スーパーとか銀行はネットがあるので、さほど困りはしないのですが、病院だけはね。
     
     うちは都心まで電車で30分かかりませんけど、滅多に出ません(笑)だけど駅に百貨店があるので、もうそこで全部揃っちゃうんで便利です。実家はもっと都心にありますが、コンビニもホントなくって、服はいちいち新宿とか銀座まで行かなきゃいけないしで面倒です。

     だから郊外でも駅前で全部完結するようなら、そっちの方が私はいいですね。あとは病院。手術するなら紹介して貰えるし。

     あと病気の関係でうちは子供がいないのですが、90平米くらいの家でも二人だと部屋が余りまくりなんですよ。。いやー上手く部屋を使ってないってのもあると思うけど。
     だから一人だったら65-70平米もあれば十分かもしれないなぁ。

     そんな感じです。

     

    ユーザーID:1163274492

  • 売る時を考える…

    お一人様の老後は、やはり、本当に身体に不調が出る前にホームが安心だと思うんですよね。

    私なら、売る時に値段が比較的保たれそうな都心物件を買って、それを売ったお金をホームの代金(の一部)にできるようにしておくかなあと思います。

    ユーザーID:0768074882

  • 大規模ファミリー型の築浅

    スーパーや医療施設が入ってる大規模マンションを狙いましょう。再開発系の500戸規模だと築1〜2年から中古がたくさん出ますので。周囲が家族持ちで寂しい思いをするかもしれませんが、逆に若い人がいた方が活気があってよろしいかと。築30年はやめましょう。住人は50代オーバーでしょうから、建て替え問題が出たら、金銭面で必ずもめますよ。合意形成ができなければ、あなたは80歳で築80年のマンションに住まなければいけないことになります。二択ではなくマンションの勉強から始めた方がいいですね。

    ユーザーID:0862022418

  • 駅に住め(笑)

     鶴瓶さんのCMではないですが「駅に住め」が最高でしょう。探せば結構ありますよ。駅から濡れないで行けるマンション。これは最高です。どこでも高いですけどね。

    ユーザーID:3912835517

  • 皆さん大事なことを忘れている

    大多数の皆さんのレスは、施設や街並みが変わらないという前提でなされている。
    残念ながら20年も経てば、街並みや施設の在り方も大きく変わる。

    それに、20年経てば都心の平均年齢も上がり、都会が年寄りであふれる。

    そうなるとどうなるか?
    「こんな年寄りばかりの町にいられるか」と、若者が地方へ脱出する可能性だってある。
    それにしたがって地方へ逃げる施設だってある。

    もし本当に老後を考えるなら、現在の町の姿ではなく、20年後30年後の町の姿を想像しながら考えることをお勧めします。
    「今の都心は20年後も都心」という保証は、どこにもないのです。

    ただ、駅は動かない施設ですね。そういう動かないインフラを中心に考えれば間違いは少ないかもしれません。

    ユーザーID:2860335244

  • んー

     老後は,
    1お金がある
    2世話をしてくれる若い人がいる
    ならどこに住んでいても安心だと思います。
    2はメイドでも,介護士でも,お子さんでも,甥姪でも,年下の友人でもいいと思います。
     老人一人でも老夫婦でも若者が協力してくれるかどうか,が鍵かな。

    ユーザーID:8285333556

  • 私なら

    bの物件にします。高齢になれば物は少なくなるでしょうし、掃除等を考えても同じ感じの独身者のお住まいになってる所の方が、心は穏やかに生活できそうですから。

    ユーザーID:4460635944

  • レスありがとうございます、トピ主です

    パスワードを忘れてしまったため、トピ主表記出るか分かりませんが
    皆様ありがとうございます。

    まず、現時点から70歳位までの生活を想定しております。
    購入するのであれば、一括でも買える金額の範囲で選びますが、
    一気に現金がなくなるのは不安なので、マンション価格の3~5割は
    ローンにするつもりです。
    また郊外と言うのは、東京近県の主要都市から公共の交通機関で
    30~40分位かかる地域を想定しております。
    実際に購入を検討する際には、勿論インフラを重視しますが
    地域を絞る上でどちらの方がいいのかと思い、トピを立てました。

    ユーザーID:9428460562

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ありがとうございます、トピ主です

    何故、都内への交通の便を考えるかといいますと、一つは単純に
    あと20年は都内へ通勤をするということ、もう一つはICHICOさんの
    おっしゃる大病を患った場合の通院を視野に入れているからです。
    実家は都内まで2時間位かかる場所にあるのですが、亡き祖父の
    通院や入院で大変だったのを見ていたもので。

    ただ、古い物件ですとメンテナンスの問題があるので、都市部にと
    踏み切れずにいます。
    勿論、ずっと賃貸で居続ける選択もあるのですが、先日賃貸の更新を
    したのをきっかけに、今の住まいが手狭になってきているので
    転居をそろそろ考えようと思い、転居するのであれば購入も視野に
    入れようと思った次第です。

    なお、結婚に関してはまず無いです。
    あったとしても、少なくとも後10年以上先の話です。

    ユーザーID:9428460562

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 徒歩圏に

    徒歩圏に一通りのものが揃っていることが重要だと思います。

    うちのマンションの下5階が高齢者専用なのですが、
    大人の足で5分ほどのスーパーへも、椅子のついたカートで休みつつ
    時間をかけて移動してます。30分以上かけてるのかな。

    マンション内のゴミ捨て場へも、大した距離ではないのに
    時間がとてもかかってます・・・。
    お見かけしたときは私が代わりに捨てにいきますが。

    私は結婚してますが、子どもを見込めないので
    そういうのを目の当たりにすると
    老後はコンパクトにまとまってる街がいいなと思います。

    ユーザーID:4928871738

  • 住むことより売ること重視なの?

    それで駅からの距離が最重要事項になってるのかしら。

    普通老後は通勤する必要がないからとりあえず徒歩圏内に必要な全ての施設が整った家に住みたい、と思うものです。

    他の方もおっしゃるようにまず病院やスーパーなどが簡単に行ける家かどうか、それがいちばんです。
    その上でのちのち売ることになっても売りやすい場所にあると尚いい。

    家の広さは、じーさんばーさんになったらホントに動かなくなります。
    目が見えないし足腰も悪いので掃除も億劫になります。
    ウチの死んだばーさんの例で言うと、お湯を沸かすのにキッチンに行くのすら億劫がりました、2階部分は腰が曲がってからは一切登ってません。
    ということで、できるだけミニマムな広さがいいと思います。コレクターなど、モノ持ちな人は別ですが。結局歳取ると大量のモノは世話するのにも困ります。死んだ後のことも考えると、できるだけ身軽にしておくべきです。

    そして、今買わず住む時になってから買いましょう。
    その方が多くの物件があるはずです。今新築買って住む時築20年になっていては意味がない。なら住む時になって築20年の家を買えばいい。
    それともそろそろリタイアするの?

    ユーザーID:8109842459

  • やはり都市

    都内ほどの便利さは必要ないですが。
    郊外の街で、スーパー、病院(内科だけでなく整形外科や耳鼻科眼科などできたらひととおり)が近くにあり、市役所や銀行なども近くにあり、宅配サービスが充実していて
    介護タクシーや老人施設も目処がつくくらいのサイズの街。
    その中心部が住みやすいと思います。
    私は地方都市の上記条件を満たす駅近マンションに住んでいますが、高齢者も多く住んでいます。共用(お客様用)駐車場には、よく老人施設のデイサービスの送迎車がとまっています。
    70歳母(まだ元気)は駅から5分の都内マンションに一人暮らしです。隣に玄関先まで出るのに5分かかるくらいの身体が不自由な高齢女性が住んでいます。食事はすべて調理済み宅配で週何日か訪問介護を受けているそう。母が毎日、果物や生野菜などフレッシュなものをお裾分けがてら、30分くらいの話し相手をしているそう。
    同条件(高齢一人暮らし)になりそうな物件を選ぶことも後々助けになるかもしれません。行政の目や民間サービスも行届きやすいでしょう。
    あとはやはり親戚の近くだと、遠いよりは母がしているような助けが得られやすいかもしれません。

    ユーザーID:4602479981

  • 難しい選択肢

    ご近所の年輩の方が井戸端会議をしていましたが
    「こんな一等地に住めて幸せだぁ。」と。

    ここ、地方都市。駅からバスで20分…
    なぜ??

    総合病院を始め、内科、皮膚科、整形外科、整骨院、眼科など、全ての個人医院が徒歩圏内
    スーパー、100均、ドラッグストアも。

    車の通りも少なくて立ち話でも落ち着いて話せる。
    広い公園もある。

    要は日常生活に便利なことが、
    いいんでしょうね。

    ユーザーID:8856442730

  • 周辺の住環境次第ですね

    興味深く拝見しています。

    私なら、a b どちらか?と言われれば、b をとります。

    ただ、どちらにしろ、駅との距離も大事なのですが、住環境として周辺の状況も気になります。
    大都市の大病院に通院することも考慮しなければなりませんが、それ以前に、ご近所にかかりつけに使える病院があるかどうか。日常の買い物が不便でないか。

    私は夫婦二人暮らしですが、夫が先に死んだ場合、今の住居(戸建て)に住み続けるかどうかは怪しいです。
    駅から自宅まで、自宅から最寄のスーパーまで。けして距離はないのですが、坂道です。自宅も、道路から門を開けて、階段を登る立地です。
    足腰が弱ったら、住み続けられるのかは考え物だと思います。

    一方、私の実家は、最寄りのJRの大きな駅まで、バスで10分。
    幹線道路沿いの商業地区に昔からある家に暮らしていますが、徒歩3分くらいでスーパーが2件。中規模病院(かかりつけ)は徒歩5分。
    そして、まったくの平地です。

    あそこなら、終の棲家になってもよいなぁと思います。

    ユーザーID:7319549141

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧