『妊活休暇』があればいいのに

レス128
(トピ主4
お気に入り99

妊娠・出産・育児

小梅

レス

レス数128

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一緒くたにはできない

    仮に妊活に3年かかったら、その後どうするんですか?

    ユーザーID:6070955592

  • 普通は不妊治療を公言しない

    妊娠って夫婦生活に関わる秘め事だと思っていましたが。
    職場で公言できるほど不妊治療が社会的にオープンになったとは思えません。

    あの人、不妊なんだって。あの人、体外受精するから休むんだって。
    そんな陰口に耐えられる女性ってどれくらいいるのでしょう。
    流産した場合のショックは計り知れないと想像します。
    自分を追い詰めて行う不妊治療ですから、ゆとりが感じられません。

    仕事も全力、家庭も全力な女性が増えたのは素晴らしいのですが。
    婚活休暇は面白いですね!
    妊活休暇を取る人は結婚している時点で恵まれた立場ですから、まずは非婚率の改善ですよね。
    あとは定年間際のおじさんたちにも終活休暇をあげなきゃ!
    まぁそのためのリフレッシュ休暇なんじゃないかという気もします。
    リフレッシュ休暇を拡大するんじゃダメですか?
    結婚適齢期の人と、出産適齢期の人は多めだと嬉しいですね。

    ユーザーID:8841480999

  • 休暇より

    私なら不妊治療休暇よりも、欧米数カ国ように第一子は体外受精無料にしてほしい(回数、年齢制限ありで)。
    無理ならば、フランスの様に保険対象にしてほしい。
    稼がないと治療ができない場合、無料なら「時間をやり繰りし仕事を続けるか、夫の給料でやり繰りし治療に専念するか」という選択肢に広がるから。
    日本は世界でトップレベルの不妊国なので、出生率からも海外の制度を参考にして法律変えて欲しいと思う。

    〉子供が欲しかったら20代のうちにさっさと結婚して下さい

    と仰る方も数名いましたが、早い方がいいのは正論ですが、トピ主さんは男性不妊ですので早く結婚しても治療が必要ですよね。
    私も20代で結婚してますが私の産まれつきの原因が判明し30代になっても治療中。最近、卵子の老化がクローズアップされてますが原因は人それぞれです。

    カップルの6組〜8組に一組不妊という日本、今の子供達が大きくなる頃はもっと増えてるかも。
    すんなり授かった方の子供が不妊じゃないという確証はないです。
    未来の子供達の為にも、トピ主さんの様に意見を持つ事が社会の理解に繋がると思うので、良いトピだなーと思いました。

    ユーザーID:1127872366

  • 仕事辞めるか普通に休んだら?

    働きながら不妊治療に通ってました。

    上司(男性)には、「不妊治療に通う事にしました。なるべく土日に行きますすが、半日有給を取ってご迷惑をおかけすることがあるかもしれません。」と事前に伝えてました。

    病院に通う日は大体わかりますよね?
    私は事前に社内のスケジュールにこの辺は休むかもと印をつけておきました。
    そうしておけば、上司が急ぎの仕事は事前に頼んでくれるので。


    自宅から病院まで1時間。
    診療開始すぐにつくように出発
    不妊治療専門病院で待ち時間が少なく待ち時間から支払いまでは1時間程度。
    病院から職場まで車で一時間。

    運転しながら昼食を食べて通ってましたよ。
    「妊活休暇」と言ってまさか一日休むつもりですか?

    わざわざ「妊活休暇」って公に認めてもらう必要はなんでしょうか?

    ユーザーID:9122181846

  • 職場に言うの?

    職場で不妊治療をしていることを伝えて休暇を取るんですか?
    自分から不妊を宣言するなんて、どんだけ勇気が必要なんでしょう。

    治療の結果も職場に筒抜けってことですよね。

    すぐに妊娠できればいいですけど、長引くと「また?いつまで続ける気なの?」と思われるでしょうし、治療を辞めたら辞めたで「妊娠できなくて諦めたのね」と思われるし、妊娠できたらできたで「今度は産休育休で休むのか」となるし。
    同僚からすれば、一体どれだけ休めば気が済むの?って感じですよね。

    不妊の話は打ち明けられた方も反応に困りますし(結果どうだった?とも聞けないし、成功しなかった時に何と言ったらいいの?)、不妊は女性の責任だと決めつけて心無いことを言ってくる人たちもいますし。

    妊活休暇なんて、いいこと無い気がしますよ。

    ユーザーID:8858489844

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 妊娠できなかったらどういう扱いになるのですか?

    トピ主さんの制度は不妊治療が成功して出産したことを前提に、産休+育休っていうパッケージを期間は変えずに内訳を妊活+産休+育休って区分けしなおすっていうことですよね。

    じゃあ不妊治療して妊娠できなかったらその休んだ分はどういう休みになるんですしょうか?例えばですけど、一年「妊活休暇」なるものを取って妊娠したら今までの産休+育休から1年差し引いて復帰すればよいですけど、一年経って妊娠しなかった場合はその一年はどういう休暇になるんですか?

    まさか妊娠しないで復帰したら休んだ分は有休の前借り扱いでその後10年くらい有休取らずに働くとか??

    そもそも不妊治療って成功するより失敗に終わる率の方がはるかに高いと聞いています。不妊治療がしたい女性は妊活休暇を取れて、妊娠しなくても休んだ分は不問で復帰できるって制度があったらますます女性採用向上の妨げになりますよね。

    単純に、どうしても仕事と両立できないような希望があるのだったらどちらかを取るしかないのでは?

    ユーザーID:5811242455

  • あんまりオープンにしたくない

    最近、妊活で休養しますっていうタレントさんがいましたね。

    私は個人的にあんまりオープンにしたくないなぁ。妊活してますって。
    原因はどうあれ、いや、原因がなかったとしてもすごいデリケートな話だし。

    でも会社に申請するには「いついつから休暇ください。こういう事情で妊活します」って診断書とか出さなきゃいけないだろうし。
    (口頭の申請でOKだったら間違いなく不正に休暇取る人出ますよ)

    社内の担当者にそういうの知られるの嫌だし、
    なかなかうまくいかないうちに1年経って
    「休暇は延長ですか?短時間勤務に切り替えですか?」って確認なんか入ったら、
    果てしなく辛いと思う。(でも会社としては確認必須ですよね)

    あと万一、3年目の最後で妊娠したら?
    もう休暇取れません、乳児預けて復職か。体調が悪かったり預け先がなかったら
    そこで退職です。

    3年で妊娠できなかったときに会社に戻って周りの目を気にするのもなんだか・・・

    有給休暇+日数が足りなければ無休の休暇でやりくりがベターでは。
    有給以外の休暇で給料が減るのは、妊活でも病気入院でも同じと思うので。

    ユーザーID:6731883173

  • どうして全てが手に入ると思うのですか?

    妊活って絶対に子供が産まれる保証ってありませんよね?
    絶対に子供が出来れば社会のためになるでしょうから
    企業も社会貢献の一環として考えても良いと思います。

    しかしながら、キャリアを捨てたくない、年収をキープしておきたい、育児休暇を取りたい・・・など
    あまりにも何でも希望したものを手に入れたいという姿勢はいかがなものでしょうか?

    まだ社会に出て10年、それなりのポジションとはいえ、
    ようやく若手で教育される立場から会社のためにお金を稼ぐ立場になったところではないですか?

    キャリアも子づくりも・・・というのは無謀だと思います。
    不妊治療ってそんな休暇が無くても出来るのではないでしょうか?
    ムリに子供を作る理由とかもなければ必要ないでしょうし。

    人生は子供だけが全てではないのです。
    失礼ながらも
    授からないものをムリして授かろうとする姿勢のほうが私には滑稽に見えてしまいます。

    ちなみに我が家には子供が居りません。
    しかし、夫婦とも仕事面でも私生活も大変充実しております。

    ユーザーID:7999424323

  • 治療の最後は必ず出産で終わるわけでもない

    不妊治療は自由にすればいいと思いますが、
    私だったら同僚たちに迷惑をかけてまでやろうとは思えません。

    実際子供がいるならその子を放り出して仕事しろとは言えませんけど、
    子供が欲しいという「トピ主夫婦の夢」のために
    残った同僚たちがあなたの仕事を引き受けてくれるわけで、
    とてもではないがそんな長期休暇をお願いなんてできません。

    それでも予定通り妊娠して3年で戻れればいいですけど、
    もし妊娠しないで同じ部署に戻ることになったら
    周囲は気を使いまくりで仕事しづらくて堪らないと思う。

    不妊治療の終わりは必ずしも出産ではないので、
    こんな夢を語るのもわるくはないですけれど、
    ステップアップの前にいろいろなケースを見聞きしたほうがいいです。

    ユーザーID:4655717908

  • minamiさんに同意

    妊娠せずに戻ったら、「ああ、子供できなかったんだな」という目で周りに見られますよね。
    お互い辛い気がします。

    それに、1年で諦められるとは思えません。
    結局退職することになりませんか?
    世の中の既婚女性への風当たりが強まりそうな気がします。

    ユーザーID:7085315725

  • そこまで?!

    こういうトピを読むと、不妊治療する人ってどこまで自己中心的なんだろうって思います。
    もちろん、皆がみんなじゃないんでしょうけど。

    不妊治療で情緒不安定→人にあたる、又は不快感を与える・過剰な気遣いを求める→不妊治療をしている人全般に拒絶感が出る

    という構図が私の周りでは出来つつあるんですけど。
    芯強く耐えて治療を続けている人がかわいそうだな〜と思ってしまいます。

    ユーザーID:5062774792

  • 現実的じゃないでしょ

    そもそも、既婚社員のうち子供が○人以上いる家庭が
    ○%いれば助成金が出るとか無い限り、企業が子作りを
    積極的に応援する事は無いでしょう。
    それに、妊活してる証拠はどうするのでしょうか?
    治療経過とかそういうの会社の方に話したいですか?
    また、期間内に出来なかった場合に普通に復帰できます?

    つわり休暇で育休の一部前倒しはまだ現実的ですが、
    正直、休暇取っても復帰出来る保障なんてどこにも
    ないんだから、休暇云々よりも復帰したときに働きやすい
    環境作りを進めるほうが現実的だと思う。

    ユーザーID:8237552189

  • あれもこれも、欲しいものは全部ほしいのね

    まさにそういう理由で同僚が休職し(病気休職扱い)、人員補充もなく二年に渡って一人で二人分の業務をこなしました。
    三年め、妊娠せずに復職した彼女は、その間に昇進していた私の部下として復帰。
    が、二年のブランクで商品知識に遅れが生じていたためクライアントから担当を拒否されたことと、
    同期である私の部下になったことの不満からか、妊活の副作用?による体調不良を理由に欠勤頻発。
    結局復職後半年で退職しました。

    >でも、選択肢が広がれば子供が増える可能性は高まると思うのです。
    >社会全体の不妊治療への理解も深まるかもしれない。

    子どものことって、結局は個人的な問題でしかないと思います。
    不妊治療する方がたの熱意や苦労もそう。たいへんね、とは思いますが、正直それだけです。
    「楽して出産できたひとにはわからないよね」と私も同僚に嫌味を言われましたが、
    うん、わからない。でもそれあたしに言ってもどうしようもないよね?って返したらキレられました。

    「少子化で社会制度の維持が困難になる」のだからこれは社会問題だ、だから不妊治療を公的に補助するべき、というのは
    いささか権利の乱用のように感じます。

    ユーザーID:7063471785

  • 制度を利用する場合

    治療による、療養による、名目はさておき、休業扱いにできませんか?

    会社により何という制度かわかりませんが、うつ病の社員は半年とか1年とか休んでいますよね。

    法的には、診断書で病名がつかず、長期欠勤による傷病手当はもらえないでしょう。

    ですが、治療である以上、診断書は出るわけで、それを理由に無給扱いでお休みしたいと人事や上司に相談してみては。
    無給ということは、社会保険料などは払うのでマイナスになります。
    会社負担分があるので、会社側も実質マイナスです。

    そんなバカバカしい!と思うかもしれませんが、私は産休、育休、とも無給でした。兄弟が保育園に通っていたので(育休中も通える)毎月の出費はとにかく痛かったです。
    社会保険加入要件を満たしていない契約なので仕方ないです。

    ですが、産休(育休)手当と、産前産後および育児休暇は、全く制度が別物で、手当の有無と関係なく、休暇は法律により保証されています。

    なので、トピ主も、手当の主張をせず、そして会社が寛大なら、認められるかもしれません。

    ユーザーID:4104273056

  • 理想はいいけど

    少子化対策と言うけれど
    本当に子供の数を増やすなら、子供のために女性は退職し
    空いた正社員のポストを男性に譲り、その男性が専業の主婦を養い
    子供を2.3人儲ける
    それが一番確実と個人的には思っています

    しかし、時代もここまできたらそれも難しいのもわかっています

    でもね、
    生理休暇、妊活休暇、産休、育児休暇、時短勤務
    ここまで与えるのが義務になったら
    最初から女性を雇用したい企業が激減するのではないですか?
    現実には、そのことのほうが心配です

    ユーザーID:7993336912

  • 社会に甘えないで!

    育児休暇は子供は年月と共に確実に成長するので期間設定が正確にできます。
    でもね、妊活休暇って必ずしも授かるとは限らないでしょう。1年たってできなければあきらめきれずにさらに1年延長を申請するのですか?
    いい加減にして下さいね。
    会社は貴女の都合に振り回される訳にはいかないんですよ!
    一昔前、高齢出産は30歳以上でした。
    女性の社会進出が進んだといっても、女性の体は昔と同じ,全く進化していないのですよ。現在高齢出産が35歳以上に設定されていますが、女性の体は何にも変わっておらず、30歳過ぎると急速に衰え妊娠しにくくなるのですよ。
    子供が欲しいなら、より妊娠しやすい20代のうちにさっさと生んで下さいね。

    ユーザーID:1053335610

  • う〜ん

    『妊活』=不妊治療でもないですからね。
    「不妊『治療』休暇」なら傷病休暇として月3回以内とかで、利用を認めてもいいとは思います。

    でも、妊活休暇が出来たとしても、難しいでしょうね。

    妊娠中や育休復帰後の働く女性の大変さを見れば、休暇制度があっても解決する問題では無いと思うからです。

    どれほど制度が整っていても、運用していくのは人間です。
    周囲が、応援してあげようという気持ちより、負担がしんどいと感じれば、崩れていくのです。

    残業が当たり前でなく滅多にない事になり、有給休暇も全ての人が消化できるようになれば、妊活休暇があれば良いのにと思うことも無いと思うのです。

    >時には月80時間の残業や休日・夜間出勤もこなします。

    妊活以外の活動も、この状況では出来ないでしょうね。
    有給も頻繁に取り辛いと感じるからこそ、「公然の休暇」としてあればと思ったのではないでしょうか?

    休暇が出来たとしても、不妊の原因が不明であったり、自分に原因がある場合は、男女共に「公言」することは、心理的にとても辛い事だと思いますよ。

    ユーザーID:2676688887

  • 妊活休暇じゃなくて「自由」休暇がとれるほうがいい

    妊活休暇、面白い考え方だな、と思いました。
    しかし、妊娠しなかった場合、どうなるんでしょうか。
    1年妊活休暇とって、妊娠せず復職し、その後妊娠した場合は
    育休が2年に減ってしまうのでしょうか。3年フルに休んで復帰した
    すぐ後に妊娠したら、育休は全く取得できないんでしょうか。
    また、妊活であることを証明するために、産婦人科医の診断書が
    必要なのでしょうか。診断書が不要なら、口頭の申請でなんとでも
    言えます。女性だけがとれるずる休みみたいになりませんかね?
    それに45歳過ぎた女性がその休暇を取ったとしたら周りは
    「妊娠が難しくなったその年齢で休みを取るってどういうこと?」
    とかなりませんかね。

    そう考えていくと、妊活休暇ではなく、会社員誰でもが
    「会社生活の40年の間に、○年間は理由を問わず休みをとってよい」
    というふうになったほうがいいんじゃないでしょうか。
    旅行に行ってもいい、子育てに専念してもいい、大学院で勉強してもいい
    というような、自由に使っていい休暇です。男性ももちろん取得できます。
    50歳になっても60歳になっても使えます。そういう休暇のほうがいいと思います。

    ユーザーID:4160722461

  • その激務とポジションの重さが

    妊娠への道を遠くしてる可能性もあるんじゃないでしょうか。

    自分の子供を自分で産みたいなら、国や会社や周りに期待する前に、
    自分が出来ることを最大限やらないと。

    子供もキャリアもポジションも収入も、何もかもを順調に手に入れられる女性は
    実はほんのひと握りなんです。みんな何かを取捨選択して生きているんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5980784426

  • ありがたみを感じてます?

    時間休を取れるだけ主さんは恵まれていると思いますが。
    大企業の社員さんに限って「もっともっと待遇よくして欲しい!」と言うのは何故なんでしょうね。

    ユーザーID:4022074497

  • レスします

    介護休暇なら分かるし助けたいと思うんですが、人様の妊娠まで他の人が輪になって助けないといけないのでしょうか。
    なぜそこまでこだわるんだろう。そのこだわりこそ無意味な気がします。
    通常のやり方でできないのなら、これも運命だと血の繋がった子供を諦めればいい話。諦めきれない人達が自分で背負う苦労を、公的に負担するのはどうだろうと思います。
    子供が欲しくない人、諦めた人への負担も大きそう。

    あと、不妊治療は今そんなにオープンなんでしょうか。
    会社中に公開して、後悔しませんか?ご主人が同じ会社なら特に。ちょっと恥ずかしくないですか?

    ユーザーID:2413337059

  • ムカムカしますね

    妊活休暇、ですか。
    会社ってどういうところなのか、根本的に考えてはいかがですか?
    働いて、対価を得る。働くから給料をもらえているのです。
    はっきり言って、勝手きわまる制度ですね。
    自然妊娠した人には何も恩恵がないのですから。
    不平不満が出るのは当たり前。何で会社がそこまでフォローしなくてはならないのか。
    不妊治療は好き好きでやること。
    自分の嗜好を他人に押し付けないで欲しいですね。

    かくいう私も顕微で子供を授かりました。
    仕事をしながらのスケジューリングは大変でしたよ。
    でも、そういう苦労をしていても、トピ主のような人間に同意できませんね。
    周囲にそこまで迷惑をかけてまで会社に残りたい、なんて自分勝手な!
    社員がひとり辞めても会社は回るものです。
    勝手なことばかり考えているなら速やかに退職すべきですね。

    ユーザーID:6152493433

  • うーん、反対。

    不妊治療って、妊娠できるかどうか分からないバクチみたいなもの。
    そういう不確かなものに対して、
    社会がインフラを整えてくれるはずがないとは思いませんか?

    どなたかがレスされたように、
    確実に産める人に望むだけの子供を産んでいただくのが
    効率がいいと思います。

    ユーザーID:7444011620

  • 同じ部署で何人も取ったらどうなるか

    例えば一人で妊活休暇を何回も取ったらどういうことになるんでしょう?

    一人ならまだしも同じ部署で何人もそれをやったら?よその部署からのフォローはあるんでしょうか?

    トピ主さんは産休とか育児休暇を取っている人のフォローとかしたことがありますか?
    なさそうな雰囲気を感じました。

    妊活休暇を取る間の同僚に対する申し訳なさ、ありがたさが全く感じられないのがとても気になります。産んでしまえば充実といういい方が軽くて。

    もう少し周りに対する気づかいをした方がいいんじゃないですか?

    もし1年で妊娠しなかったら?3年で妊娠したけど産休とか育児休暇がなくなったらどうしますか?

    病院に毎日通う訳ではなさそうだし、暇な時間が増えたらかえってプレッシャーになりそう。

    そういう制度ができたらいいなとはとても思えません。

    周りに対する配慮もなくトピ主さんにだけ都合がいい書き方がかちんときました。

    ユーザーID:0965515382

  • 妊活休暇より健康保険対象にした方が

    不妊治療クリニックや、不妊の薬を開発したり販売する企業であるならそういうユニークな休暇制度も出来てくる可能性はアリでしょう。ただ一般的に不妊治療は理解されにくいし、風当たりがきつくなる様な気がします。女性の敵は女性という様に、すぐに妊娠した女性からの風当たりが特にキツイと思います。また育児休暇だけでも迷惑かけているのに、その上妊活休暇って我儘極まりないです。それに妊活休暇を認めても子供が増える可能性は低いでしょう。

    それより不妊治療にかかる費用を健康保険対象にして、治療に専念出来る専業主婦さん達に産んで頂いた方がその後も待機児童問題に発展しないしいいと思う。妊婦検診も出産費用も全て健康保険対象にした方が子供が増える可能性が高まると思います。

    ユーザーID:2281300885

  • トピ主です・1

    思いがけず沢山のレスをありがとうございます。

    個別にお返事できず申し訳ないですが、多かったご意見に対するコメントを致します。

    ・あっても取りづらい、授からなかった時どうするのか
    私も最初にそう思いました。
    実際『今』制度があったとしても、私も躊躇するでしょう。

    けれど、制度が出来ることで
    不妊治療への意識が変わればいいな、と思うのです。

    極端な例でいうと、
    花粉症を発症して、対策のために耳鼻科に通うことを、
    本人も周りの人も恥ずかしいとは思わないはずです。
    それくらい身近なものになってくれればと願っているのですが・・・。
    レスを見ると、不妊治療自体に否定的な方も多いですね。
    道のりは大変厳しそうです。

    ・普通の有給で頑張りなさい
    激励ありがとうございます。勿論そのつもりです。

    ただ、どうしてもしんどくなった時、
    『必死に頑張って両立』『仕事を辞める』以外の選択肢として
    『仕事を休む』という選択肢があれば、
    心の余裕が持てるのになあと思った次第です。

    (メンタル不調を理由に長期休暇を取る人が多い業種なので、
    余計にそう感じたのかもしれません)

    つづきます。

    ユーザーID:0185980678

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です・2

    ・傷病休暇でよいのでは
    確かにその通りですね。
    高度不妊治療を傷病として認めてもらえれば、一番実現しやすそうです。
    どなたかの意見にあった、自由休暇も良いですね。

    個人的には育児休暇は3年も不要だと感じていたので
    そこから先取りするのが不公平が無いかな?と思いましたが
    他の病気と同じように扱う方が自然ですね。

    ・迷惑千万けしからん!わがままだ!不妊さまめ!
    休むことで迷惑をかけている人がいらっしゃるということでしょうか。
    お気の毒なことだと思います。
    失礼ですが、それは制度の問題ではなく、職場や休む側の問題ではないでしょうか。
    育児関連休暇に限ったことではないと思います。

    私の会社では、育児休暇(男女とも)も短時間勤務も普通に受け入れられています。
    ベテランの短時間勤務者のパフォーマンスはそこらの若手より高いです。
    突発で休みを取られたりいきなり退職する事の方が困ってしまいます。
    さして大企業ではありませんが、そういう雰囲気なので
    いっそ長期休暇を取る方が迷惑じゃないなあと考えました。

    あくまで私の会社は、なので
    制度化を検討する際には大きな課題になりそうですね。

    つづきます

    ユーザーID:0185980678

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です・3

    長々とすみません。

    ・有給か無給か、期限等の細かい条件はどうする
    この辺りは色々な案をいくらでも検討できそうです。
    私の考えでは、無給で上限1年くらいかなと。

    ・婚活休暇も欲しい
    なるほど!そういう意見もあるのですね。
    ただ、仕事を休むメリットはあるんでしょうか??
    大抵のことは夜間・休日でも出来るような。。

    さすが小町、議論が活発でうれしいです。
    よろしければ、引き続きご意見をお願いします。

    ユーザーID:0185980678

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 通院記録と経過報告を会社に報告する義務

    会社で長期療養休暇を取得する時、医師による診断書や通院証明が必要です。
    「疾病名XX病、全治3ヶ月」と医師が診断した診断書を以って休暇とし、「自称病気」「自称通院中」では療養とは認められません。
    トピ主さんの提案する「妊活のための長期休暇」を企業体が認めるなら、妊娠活動、つまり病院でその治療を受けているという証明が必要です。

    「2月X日通院」「4月X日人工授精。X日間の休暇を要する」「5月X日排卵誘発剤使用。2週間の休暇を要する」と医者が診断した診断書を定期的に会社に提出せねばなりません。会社の人事や上司は、それら全てを把握する権利と義務があるからです。
    医師が判断した治療日数以上を療養休暇と認めることはできませんし、その後の体調不良で休みたいのは自己都合。ましてや「自称妊活中」「自称体外受精中」が会社で通るわけがありません。

    「勤続10年、それなりのポジションのキャリアウーマン」と自称するトピ主さんなら、会社の仕組みや法律も熟知していらっしゃるはず。それを全て承知で妊活休暇を提案しているんですよね?

    ユーザーID:4864980359

  • 不妊治療を健康保険にとご冗談でしょ。

    不妊治療を健康保険対象にするべきなんて言っている人がいますが、不妊治療をする人の多くが高齢で妊娠した場合若い人より妊娠期(産褥期)の病気が増えるのをご存じないのでしょうね。
    結構な医療費なんですよ。
    また年度が変わると産休中も保険料の徴収が免除されます。
    健康保険の収入が少なくなるのに出費が増える、これを補填するのは我々の税金です。
    消費税は社会保障に補填されるとなっていますが、それは皆さん快く思っていないわけですよね。
    休みはもらいたい、でも税金払いたくない。
    休暇が欲しいための無茶苦茶な論理、呆れますね。

    せっかく皆さんがレスしているのに、自分の意見にそぐわないものは切り捨てるような発言(私の会社は休みが取れますなど)するべきではないと思います。
    あなたの人間性が透けて見えてしまって大変いやな気持ちになります。

    最後に
    >婚活休暇も欲しい
    あなたのしていることもあまり変わりませんよ。

    ユーザーID:9792993336

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧