冷え性の人の朝フルーツ

レス21
(トピ主3
お気に入り19

生活・身近な話題

ふじこ

こんにちは。
私はとても冷え性で、下半身が少しでも冷えるとお腹を下しやすい体質です。。
健康と美容のために朝フルーツを食べたいのですが、
常温で保存できるフルーツとなると、みかんやバナナくらいしか思いつかず、
実際に朝食べたいと思っているキウイやイチゴなどは冷蔵保存なので
そのままで食べると朝からお腹を壊してしまう可能性大です。

キウイやイチゴなど、朝に良いフルーツを温かい状態で食べる方法は何かないでしょうか?

朝はあまり時間がないので、簡単にできるもの、
また私は牛乳が飲めない(単純に味が嫌いです・・)ので、
牛乳を使用しない方法で教えていただけると嬉しいです!

ユーザーID:3044597070

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 寒い日は無理せず暖かい物を

    朝の果物は金といわれるほど身体に良いそうですし、ダイエットや健康法にもありますよね。

    私も冷え性でお腹も弱くて、朝のフルーツは真夏(7〜8月)しか食べられません。

    暖かいフルーツで思いついたのが、コンポートにする。リンゴをレンジでチンして、はちみつとシナモンをかける。レンジで温める前に、ワインを少量入れるとさらにおいしくなります(アルコール分はレンジで温めるととびます)
    コンポートなら、洋なしや他の果物でもおいしくできそうです。

    フルーツ系のハーブティにするとか。

    でも、寒い時期は無理せず、暖かい野菜スープやお味噌汁にしています。

    朝フルーツにしたいのは、ご事情もあると思いますが、ひとつの健康法だけが体質に合うとは限らないです。

    外側の情報にふりまわされないようにして、心身の声を聴いてあげてください。

    ユーザーID:7993292402

  • 保存方法を見直す

    キウイもイチゴも常温保存できます。
    基本的に、その果物が育った温度が保存に適した温度です。
    冷たい方が食味が良いというものは、食べる直前に冷やします。
    真夏でもなければ、大抵の果物は常温保存できます。
    因みに蜜柑は5度位で保存するのが良いです(但し冷蔵庫はNG)。

    さて冷たくない食べ方として、カラメリゼがあります。
    カラメルを予め作っておけば、食べる前に加熱して果物に掛けるだけです。

    漢方では南方の果物は身体を冷やし、北方の果物は身体を温めるそうです。
    でもライチは身体を温める方だったような…ご興味があれば調べてみてください。

    生姜風味のカラメルにして、果物にナッツを混ぜるのなんて如何でしょう。

    ユーザーID:5711973469

  • ジャムにしたら?

     適当に切ってラップしてレンジでチン。
     これでジャムの出来上がりです。
     甘味を加えてもいいけど入れなくても可。

     私はこれをヨーグルトに入れて食べますけど...。
     ヨーグルトもNGなら、オーソドックスにパンに塗ってみてはどうでしょう。
     
     あと、キウイって常温必須ですか?
     スーパーで常温設置してあるものは、基本そのまま保存でよいと思っているのですが。
     特に皮の厚いものは。
     イチゴだって、前日に買えば常温で大丈夫だと思うのですけど...。
     毎夜翌朝分のフルーツを買いに行くことができる状況だと楽ですよね。

    ユーザーID:2829596032

  • 美容のために

    美容の為なら冷え性をまず直すことが先決だと思うのですが、
    冷え性は無視するのでしょうか?

    まぁ、それはともかくフルーツって基本は常温保存じゃないの?
    冷えたものを食べたい時は食べる1、2時間くらい前に冷蔵庫だと思ってました。
    我が家は買ってすぐに冷蔵に入れるフルーツってなかったな。

    あと、私はあまり好みませんが
    シリコン素材のレンジ用鍋ってありますよね。
    あれでけっこうなんでもレンジでチンすると温かいデザートができあがります。
    リンゴにシナモン振るとアップルパイ風味になるし
    イチゴもお好みで砂糖を振るとイチゴジャム風味になります。
    桃でもオレンジでもできますよ。

    ユーザーID:6230999162

  • 種類を選ぶ

    果物自体に、体を冷やすものと体を温めるものがあります。
    基本的には、「暑い地方でとれる果物」は体を冷やし、「寒い地方でとれる果物」は体を温める作用がある場合が多いです。
    それでいくと、キウィはどちらかと言えば体を冷やす作用がありそうかな?
    冷蔵して物理的に冷えているかどうかとはまた別に、そういう面があるので気を付けて。

    体を温める果物は
    さくらんぼ・リンゴ・ブドウ・いちじく・あんず・オレンジなど。
    別に冷蔵しなくても常温で召し上がれますよ。
    あんずは生より干しあんずの方がミネラル分が多くお勧めです。

    体を冷やす果物は
    スイカ・パイナップル・マンゴー・レモンなどです。
    食べてはダメなのではなく、体を温める作用がある食べ物と上手に組み合わせて食べることで、冷えを防ぐことができます。

    ユーザーID:9064483675

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • りんご

    詳しくはないですが、暑い産地のものは体を冷やすもので寒い地方で取れるものは体を温めると聞いたことがあります。

    手ごろなところでリンゴはいかがでしょう。

    ユーザーID:6430168151

  • オートミールは?

    トピ文を読んでパッと思いついたのは、"オートミール"です。
    オートミールは最近流行りのグラノラによく使われているのでご存じかと思います。
    作り方は簡単で、オートミールを水か牛乳でサッと煮て、途中でフルーツやナッツ、甘みに砂糖かメープルシロップを入れて出来上がり。
    とても栄養価が高く、玄米やパンを食べるよりいいからと砂糖なしで食べていた友人がいましたが、やはり甘みはあったほうが美味しいです。
    生のフルーツのほうがお好きなら、フルーツは煮ないで後からかけてもいいですね。
    レンジでチンも可能です。

    牛乳で作ったものしか食べたことがないので、水で作るとどんな味になるのか自信がないのですけれど、、、

    ユーザーID:3170758157

  • トピ主です

    皆さん有り難うございます!

    確かにイチゴやキウイ、スーパーでは常温で置いてますね。。
    母も昔から買ってすぐ冷蔵庫に入れていたし、常温保存できるフルーツを調べていて
    それらがなかった気がしたので、常温はNGとばかり考えていました。

    リンゴがレンジでチンできたりと手軽で良さそうですね!
    やってみます。

    冷え性を治すためには、朝フルーツ以外のところで一応、色々工夫しています。

    オートミールは栄養ありそうでいいですね!
    牛乳とセットなイメージですが、牛乳使用しなくて美味しい食べ方探してみようと思います!

    寒い地方で採れるフルーツは体を暖める・・聞いた事はありましたが、忘れてしまっていました。。
    自分に合うフルーツ・食べ方など、情報を鵜呑みにせず、模索していこうと思います!

    ユーザーID:3044597070

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • フルーツは。

    フルーツは案外と体を冷やすものが多いそうなんですよ。

    産地が北の果物は体を冷やさないと言うので、筆頭は、やはりリンゴですね!

    食べ物から摂取するのを考慮するなら、根菜類が良いそうなので、野菜スープをストックされたり、ニンジンとリンゴのミックスジュースなど作られてはどうですか?

    ユーザーID:8281062790

  • 朝のフルーツは厳禁な人もいます

    日本のTVの悪いところですが、「朝のフルーツはいい」「ヨーグルトはいい」とまるで万人に「いいもの」のように健康番組で取り扱ったりしますね。

    でも、その人の体質によってはそれがタブーだったりします。例えば乳糖や牛乳に含まれるカゼインというたんぱく質に敏感な人にとってはヨーグルトは劇物です。

    同じように朝、フルーツを取らないほうがいい人もいます。例えば「副腎疲労症候群」といって副腎が弱い人は朝のフルーツはタブーです。もともと冷え症でおなかを壊すリスクがあるのにどうにかして食べようとするのはナンセンスです。「健康と美容のため」にはなりません。

    いろいろと本なども読んで、自分にあった食生活や自分に合う健康法をさぐってみたほうがいいですよ。

    ユーザーID:1560899070

  • バナナ

    レンジでチンして食べてます。
    美味しいですよ。

    ユーザーID:5175952195

  • トピ主です

    回答ありがとうございます!
    やはりリンゴですかね!

    野菜ジュースは、使った後のミキサーを洗うのが面倒で以前挫折しており、、
    最近はオイシックスのベジールを飲んでいます。

    ユーザーID:3044597070

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 今一度考えよう

    なぜ、朝、果物を摂るのか?

    なぜ朝か?

    起きてすぐに素早く糖を摂取するためなら、果糖は吸収がデンプンより速いため有効ですが、果物でなくとも砂糖入り紅茶や珈琲、あるいは蜂蜜でも良いのでは。

    なぜ果物か?

    ビタミンCを摂りたいのなら、果物だけでなく、じゃがいもやカリフラワーにも含まれ、しかも、熱に強いので、スープや味噌汁で摂取できるのです。
    ほかミネラルビタミンなら、果物に限らずナッツ類を含むグラノラや豆類でも代わりになります。

    確かに朝の果物は良くても、人によって弊害があるなら摂取時間をずらす、温かい食事のあとに摂るなど工夫すべきでしょう。

    まずは、冷え性の改善ではないですか。
    蛋白質は体温アップに効果的です。

    だから、パンやご飯に卵、納豆そして野菜の味噌汁あるいはスープです。
    そのあとに果物を摂るようにしてみてはどうでしょう
    全く家庭科の教科書通りですが、それが道理だと思います。
    ちなみに、量は茶碗半分か食パン半分、卵半分でも温かい豆乳100mlでもよいのです。冷たい果物だけよりは。。。

    それでも果物にこだわるならドライフルーツ各種ですね。

    ユーザーID:4539790788

  • リンゴとシナモン

    シナモンは体を温める作用があるので、リンゴをトースターなどで焼いて食べる時にお勧めです。

    シナモンとすりおろした生姜をホットリンゴジュースに入れたりしても良いみたいですよ〜。

    シナモンが嫌いでなければ試してみて下さい。

    ユーザーID:6703448156

  • 甘くなくてもいけますよ

    オートミールはたいした味はしないので
    水や、スープで煮て、甘くなくても
    ちょっとこくのあるおかゆになるだけです

    残り物のお味噌や、野菜スープと煮て卵を落として雑炊にしてたりとか
    水だけで煮たものを単に塩味
    コンソメキューブを入れて煮たりと
    自分には、甘いものより
    そちらの方がくちにあいます。

    りんごを入れるのなら、ちょっとシナモンをふって
    りんごの甘みだけで食べるのおいしいですよ、

    ユーザーID:7455480592

  • 牛乳の代わりに

    >また私は牛乳が飲めない(単純に味が嫌いです・・)ので、

    豆乳はいかがですか?

    あと、ヨーグルトが大丈夫なら、
    ドライフルーツを入れるのも良いでしょう。
    食べるときに適当に刻んで入れてもいいし、
    前晩にヨーグルトに浸しておけば、
    翌朝ドライフルーツが水分を含んでふっくらし、
    食べやすくなります。
    豆乳に浸すのもありですね。
    温めた豆乳もまたいいものですよ。

    ユーザーID:6307460391

  • 冷え性の方は、、、

    冷え性の友人が健康のために朝スムージー生活を始めようとしていたところ、専門家に相談したら、「体が冷えている人は朝は温かいものを摂ったほうが良い」とアドバイスを受けたそうです。
    彼女の場合は、朝は温かいもの、スムージーを摂りたいのなら夜にするようにと言われたとか。

    ご自分の体質に合った食べ物の摂り方をするのが良いみたいですよ。

    あと冷え性は「冷え取りソックス」がいいらしいです。友人は4枚〜6枚重ねの天然素材のソックスを履いてて
    体調が良くなったと言ってます。それと年中湯たんぽ!これもいいみたい。

    ユーザーID:2880064497

  • アボカドはいかがでしょう

    アボカドは油分が多いので体を冷やしにくいようです。
    気になるカロリーは高めですが、不乾和脂肪酸なので、皮下脂肪にはならず、血液中の悪玉コレステロール値を下げてくれますよ。
    また食物繊維、ビタミンB・Eも豊富で整腸作用と美容効果には適してると思います。
    私は毎日半分ずつサラダにしてお弁当のお供にしています。
    アボカドのディップもいいです。
    冷蔵保存でなくて常温保存で。
    栄養価など検索してみてください。

    あと、ドライフルーツはいかがでしょう。
    鉄分含有が増えるので貧血予防によさそうです。

    ユーザーID:6619552058

  • 酵素飲料や干した果物

    今思い出したのですが、冷たいフルーツを食べられない時は酵素飲料を飲んでいました。

    フルーツや野菜を生食する理由のひとつに、生きた酵素が身体に必要だからと聞いたからです。

    果物は温めてもおいしく頂けますが、酵素は加熱すると失活してしまいます(確か理科の教科書に載っていたはずですが、うろ覚えですが、60〜65度あたりでしょうか)。

    清涼飲料水として販売されている商品の、加熱殺菌の温度はそれよりかなり高かったはずです。

    もし「酵素」という視点から果物を食べたいのなら、少し調べられた方がよいかと存じます。
    さらに、酵素飲料は買うとかなり高価です。手作りの方法もいろいろあるそうです。


    皆様お書きになっておられますが、干し柿とか、干し果物(売っていますし、自宅でも作れます)も結構おいしいですよ。

    でも根本的に、お腹を壊すほどの冷え性の方には、まず物理的な温度(保温)が大切だとも思いますが・・・(お腹にカイロ、こたつでアイス、のような感じでしょうか)

    横ですが、アドレナル様の朝フルーツが向かない人もいるとの情報、とても目からうろこでした!本当にありがとうございます。

    ユーザーID:7993292402

  • トピ主です

    皆さん本当に様々なアドバイスありがとうございます!!
    こんなにご意見をいただけると思わなかったので、反応が遅れました、すみません。。

    朝フルーツが向かない人もいる・・そうなんですね、これは知りませんでした。
    私は酵素をフルーツから採りたいと思い、どうにか朝フルーツを食べられないかなと考えていたのですが、合う合わないあるんですね。

    ちなみに私は冷え性対策としては、頻繁に生姜を採るようにしています。
    夕飯は岩下の新生姜など(ガリとか好きなので)、朝は今、玄米に雑穀と生姜を混ぜて炊いたものを食べています。
    また、本当は緑茶が大好きなのですが、本に緑茶は身体を冷やす、とあったので、朝は生姜紅茶やジンジャーハーブティーを飲んでいます。

    湯たんぽも冬は必須で、5月くらいまで家ではモモヒキを履いています。
    あとは、私の周りでは意外と知らない人が多いのですが、足温器を机の下に置いて足を温めたりしています。

    欲張りな性格なので、あれもこれもという感じで朝フルーツも取り入れようとしていましたが、
    ドライフルーツを中心に、生のフルーツは昼夜問わず身体と相談しながら取り入れていきたいと思いました。

    ユーザーID:3044597070

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 生姜

    生は逆効果で
    乾燥生姜が漢方では冷え性に効きます。

    ユーザーID:4539790788

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧