高学歴女子こそ主婦になろう

レス24
(トピ主2
お気に入り41

生活・身近な話題

菜の花

「ハウスワイフ2.0」エミリーマッチャー氏の言葉です。
会社に使われない新しい主婦
企業社会で燃え尽きた母親を反面教師に
生活水準を落として人間らしい暮らしを。
と提言されてますが
日本では0歳から長時間保育園にあずけ
るのに違和感がない兼業主婦のアラフィフ世代あたりと
若者では価値観は変わりつつあるようですが
いかがでしょうか?
まぁ日本社会ではあてはまらないとはおもいますが。
ただ今の就活を見てると女性は、高学歴女子があえて総合職より一般職狙いも多いらしいです。

ユーザーID:6098986399

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分に経済力がなければ専業主婦は不安です。

    高学歴かと言えばちょっと気恥ずかしいですが、まだ四大卒の女性の少なかった時代でしたのでお仲間に入れて下さい。
    私は均等法施行数年の時代に総合職として十数年働き、結婚し、退職。
    現在専業主婦をしつつ社会復帰を目指して目下資格試験勉強中です。

    自分名義の資産や不労所得を充分確保しているなら、リタイアもありだと思いますが…。
    正直、夫とはいえ他人の経済力に依存する状態では安心して生活は出来ませんね。
    夫だって何があるか解らないですし、性分なのか他人の稼ぎって申し訳なくて自由に使う気になりません。
    ただし、質素に暮らす事は賛成です。(もともと贅沢じゃありませんので。(笑))

    でも、こういう意見が出てくるって事は、今の日本においてなお女性は根強い男性優位にさらされているって事ですよね。
    私の若い頃と比べれば不況で男性の賃金が低くなり、その分女性の社会進出は進んだと思うのですが…。

    まあ、これからの日本で安泰な専業主婦を出来る人は少数になるでしょうから、女性の社会進出に伴ってその地位が向上していくのは時間の問題なのかも知れません。

    ユーザーID:6323715065

  • 紳士淑女、の教育が行き届いてからならいいかも

    日本はまだまだ、古い家族観が強く残っていて、
    男性の我儘、浮気、ギャンブル、そういう事を許しておいて、妻は我慢、母は我慢、ばっかりだと、早く老けそう。

    何のために、努力して、高学歴なったのだろうか。
    男性優位の家のお手伝いさんになるぐらいなら、リッチに生きるために、仕事をがんばるのは、男女共通だと思います。

    ユーザーID:5989174402

  • 高学歴のほうが、選択の余地は増えるでしょう。

    高学歴の女子は高学歴の男子と結婚することが多いので、世帯収入が十分にあり働かなくてもよい、という意味では、選ぶ自由があるでしょう。

    親が子供に将来何になりたいかわからないうちから勉強を頑張らせるのは、先々の選択肢を増やしてあげたいから、という理由が多いので、そういう意味ではあまり世の中大きく変わってはいないともいえるような気がします。

    私も仕事はしています。、娘は高学歴ですが自分の好きにしてほしいです。働いても働かなくても、幸せであればそれでよいです。選択の自由があるのは幸せなことです。

    ユーザーID:3449913074

  • 私は30代既婚専業主婦です

    それなのにこういうのもなんですが、とんでもない時代錯誤だなあとおののきました。今の時代、男女共に働いて、お互いに柔軟に助け合おう、社会もそれを推奨しようという雰囲気だとおもっていたのに、数年前から少子化が取りざたされ、なんだか時代が逆行しているみたいに感じますね。私はあと少ししたら仕事をしたいとおもってます。そこそこ高学歴です。手に職がないので、自給は高くないですが、それでも「生活水準を落として人間らしい暮らしをするために」専業主婦になったわけではないので。。

    ユーザーID:9830562917

  • 高学歴女性こそ、母親になろう!

    と思います。
    未熟な母親が若くして、時に大学にも行かずに子育て、それも別に悪くはないですが、できれば高学歴女性にこそ子育てをして欲しいと思います。

    俗に30歳以上の母親から産まれた子供の方が、若い母親の子供より頭がいいと言うそうです。(欧米)
    学歴はともかく、人生経験などを考えると一理あると思います。

    土地柄おできになる女性(とそのご主人)の多いこのエリアですが、幼稚園で知り合う母親達の学歴職歴たるや、驚くばかりです。その子供達はさぞかし良い家庭教育を受けるのだろうなという印象です。

    ユーザーID:8408920856

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 高学歴だけじゃダメだもの

    この経済状況の就活では、高学歴だけでは採用されないからじゃないの?


    ふるいにかけて、かけて、かけまくる採用試験なんですよ。


    高学歴だけどあがり症だったら、面接で落とされるからね。


    それなら一般で勝負を賭けようと思うのは、当然じゃないかな。


    今時の就活は本当に厳しいみたいだから、みんな凄いよ。

    ユーザーID:4313066696

  • これから

    配偶者控除を縮小もしくは廃止にして、女性ももっと働け、と首相がおっしゃる国です。
    ちょっと状況が違うかもしれませんね。

    それなりに有名な大学卒ですが、外で働いてる方が精神的にも経済的にも楽だと思います。
    子供のことさえクリアできればね。。。
    幼稚園保育園は園より保護者付き合いが面倒だし、シッターは怖いし、おじいちゃんおばあちゃんも自由に生きてるし、八方ふさがりですね。

    ユーザーID:5565689079

  • 優秀な主婦を目指すなら、学歴など積むな

    優秀な主婦になることを最終目標にするなら、
    なんで男性と同じコースで学歴を得る必要があるんですか?

    ドイツのマイスター制じゃないですが、
    主婦志向の人は家事や育児を専門的に学んで、
    学業終了と同時にじゃんじゃん子供を産んで育てればいいですよ。

    男女問わず、「高学歴」を手に入れるまでには多大な時間や税金が費やされます。
    なのにその「高学歴」を活かさず、全く関係のない主婦業に徹して
    自分の税金を生み出さないなら、投資された税金は水の泡
    (現在の多くの高学歴専業主婦のことです)。
    「高学歴」は「高学歴高収入」の配偶者を見つけるツールでしかありません。

    優秀な主婦・母親になる素質があり本人もその意向が高いなら、
    そのための勉強をした方がずっと世の為であり自分の為だと思います。
    例えば、優れた料理人にとって「高学歴」など全くの無意味であり
    遠回りであり、邪魔な肩書にさえなる。それと同じです。

    優秀な主婦を目指す優秀な女性こそ、学歴など積まず子供を持とう。
    私はそう言いたいです。

    ユーザーID:3805014104

  • 要約は読みました

    タイトルが刺激的だったので、著者インタビューと要約は読みました。
    言いたいことは専業主婦になろうというよりは「会社に隷属するのではなく、都会を離れ人間的な生活をしよう」ということで、それってちょっと前に日本でも流行ったロハスとどう違うのか?というのが率直な感想なのですが。

    実際この本に出てくる高学歴主婦は、毎日家事に明け暮れるのではなく、在宅で仕事をしている人が多いようです。なので、日本で言う『専業主婦』とは若干ニュアンスが違う気がします。

    まあ、専業主婦になるためには「夫に養える十分な収入があること」が一番重要なわけで、そういう夫を捕まえるには…という本ではないようです、念のため。

    ユーザーID:5762764264

  • 日本はまさにその通り

    日本こそ高学歴の女性程、主婦になる確率が高いと思うけど。

    周りにもトップレベル大学卒の女性で主婦なんてゴロゴロ。夫の職業が忙しくて、共働きしながらの子育ては難しいし、収入も一馬力で十分、実家も余裕があるので、母業に専念するパターン。私的にはその能力をもっと広い社会に貢献して欲しいと思うんだけど、本人の意志だからしょうがないよね。ただこの現象が、「男性の日本特有の働き方である長時間労働、限られた子育てと育児への関わり」を助長していると思う。

    ユーザーID:9288677736

  • 高学歴より、貯蓄額による

    米国の場合、指示されていた男女同権・働く母、という動きが
    共働きでないと家庭を維持するのが難しい経済状況になり
    一周廻った結果、「経済的に余裕があるのであれば主婦に」という選択が出て来た様に思います。
    米国の大都市に20年近く居住し、管理職で働く母ですが
    物価や教育費、医療費が高い為、専業主婦は最初から選択外でした。
    子供のデイケア代の高さ,食事の質の低さ、幼児教育の一貫性の無さなどを見るにつけ、バランスの取れた家庭料理、子供の勉強や習い事に費やす時間の捻出に追われ、しみじみ、「家に誰かいてくれれば!」と思う様になりました。
    周囲の専業主婦は高学歴で、直ぐにリタイアが見込めるだけの貯蓄が有り、ある程度の年齢になって
    時間とお金に余裕を持って育児をする為に、計画的に子供を作った世帯が主な気がします。
    反面、仕事がなくて仕方なく専業主婦という貧困世帯も多いですが。
    米国はいまやミドルクラスの家庭がなくなった、と言われているくらいですから
    ハウスワイフ2.0は、所詮上の立場から見た経済的な不安を「実は全く抱いていない」アメリカ人の一意見で、支持はされていないと思います。

    ユーザーID:0609773525

  • レスします

    私は均等法施行ちょい前の四年制大学卒就職でした。
    当時は円高不況で均等法なんてない、四大卒女子の就職は大変でした。
    高卒が普通、四大卒なんてそんなにいない時代だったので、逆に「四大卒の人がこのような職場では…」と敬遠される事がありましたよ。

    ↑の様な状況でしたので、就職先が無くて
    当時は公務員試験の高卒枠に大卒が応募してもOKでしたので、
    高卒枠で大卒者が就職するのも多かったですけどね。

    >今の就活を見てると女性は、高学歴女子があえて総合職より一般職狙いも多いらしいです

    今の一般職狙いも同じなのでは?
    主婦になる事が目的で一般職狙いなのですか?

    ユーザーID:4345728612

  • 高学歴って

    私学の4大出たぐらいだと高学歴っていわないでしょうね今。東大の大学院出ていちおう高学歴っぽい感じかな。

    周りでは東大の大学院卒の「女子」多いですけどみんな子ども生んでますよ。そして、みなさんかしこいからあなたにいわれなくても燃え尽きないライフスタイルは準備されてます。

    ユーザーID:0872646580

  • 高学歴だから葛藤するのかな

    ありがとうございます。
    色々な視点からの意見が勉強になります。
    ハウスワイフ2.0は主婦も会社に雇用されずに、インターネットを使い起業したり
    しながら自分の時間を自分で管理しよう的な内容ですが。
    皆様の意見を拝見して
    高学歴というかあるていどの学力や知識がある女性は
    もしかしたら、自分の子供も自分の知識レベルというか経験レベルで
    育ててみたい。が自分は管理職で時間がとれないと葛藤されてるのではないかと。
    社会が働け!知識を生かせ!と待機児童0、子育ては外注に!の勢いですが、批判承知で、明らかに自分より知識、学力、経験、視野の狭い学校でたての若い保育士やシッターに大事な子供をあずけたくない
    自分で環境を選びたいのでは。
    やはり子供優先の素晴らしい環境をいじしたければ、保育園や学童は無理かな何て考えます。
    学力以外にもスポーツに関しても。いかがでしょうか?

    ユーザーID:6098986399

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 高学歴の女性こそ学校の先生になろう!

    何の学歴もない、小学校も卒業していないお母さんも、世界の立派な方を育てた例がたくさんあります。昔は高学歴じゃない女性の方が多かったですしね。母親の学歴がそんなに高くなくても愛情たっぷりに育ててあげればいい子に育つんじゃないでしょうか。

    今の時代で言えば、「高学歴の女性こそ学校の先生になろう」ですかね。
    中途半端な学歴じゃなく、本当に優秀な人が教師になるべきです。そして我が子だけではなく、もっとたくさんの子供にいい影響を与えてほしい。学校の先生って余っているそうじゃないですか。なら中途半端な人はどんどんやめさせて優秀な人のみが子供たちに教える。
    実際イギリスではオックスフォード大学の卒業生の三分の一が高校以下の学校の教師になるそうです。羨ましい!子供たちは幸せですね。

    ユーザーID:3922197249

  • 菜の花さんは

    高学歴なの? どの立ち位置からの問いかけなのでしょう?

    ユーザーID:6382595550

  • ありがとうございます

    ありがとうございます
    私は私大4大卒、教育関係の仕事をしています。
    高学歴主婦ではありません。
    私の両親の時代、戦争を体験し学業
    どころではない時代のなかで、優秀
    なお子様を育て上げた方は多いですね。
    今は平等に教育を受けられない、教育
    格差が広がっているように感じます。
    教育格差というか経済格差ですね。
    本題からずれましたね。

    ユーザーID:6098986399

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 日本とは違う

    あの本読みましたけど、日本の専業主婦とは事情が違います。
    日本の専業主婦は家事だけする人ですが、専業主婦2.0ってプチ起業家ですよね?
    高学歴女性が組織の歯車をやめて家庭に入りましょうというのではなく、家庭をベースとして
    人に使われない自営業になりましょうという主旨だったかと思います。
    主婦業もある意味大変クリエイティブな仕事だと思いますが、所謂高学歴キャリア女性が
    一生家事だけというのは満たされないのではないかなーと思います。

    ユーザーID:8334196993

  • 高学歴ではなく、価値観の刷り込みで葛藤する

    教育って、学歴って、何なんでしょうね。私は「この教育を広く社会に役立てよう」という意欲を育まぬ教育や、その先に積まれた学歴などゴミと同じだと考えています。

    私の周囲で仕事と育児の葛藤に悩んでいるのは、「高学歴の専業主婦の母を持つ友人」が圧倒的多数です。私のように、祖母の代から医者だったような兼業二世三世は、保育園や学童が親の愛情に満たされた子供時代に無関係と経験しているため、葛藤はありません。むしろ兼業母を見て育ったことはアドバンテージです。

    私の卒業した東大の半数は、勉強ばかりで燃え尽きた人。そんな学歴だけの人より、学歴は必要なくとも、児童心理をきちんと学び、経験豊かな保育士さんからの方ががよっぽど育児について学ぶことが多いです。スポーツや音楽等も然り。学歴など、秀でたものがない凡庸な人のためのもの。自身の嗜好・才能・意欲を早めに見極め、道に徹した人の方が私は信頼できることが多いです。

    トピタイトルを提唱するなら、家庭科に力を入れ、男女不問で家事育児のノウハウを勉強させればよいかと。その場合、「高学歴男子こそ主夫になろう」も勿論言うべきですが。

    ユーザーID:4939715270

  • レスします。

     高学歴の定義はどの程度のことを指していらっしゃいます?理解力が足りないのか、トピの趣旨がいまいち不明です。
     高学歴女子が、質の高い教育を我が子にも与えたいのなら、働き続けて学費をたんまり稼ぐに限ります。幼児期の教育は、保育士さんのほうが圧倒的にプロですから。

     ちなみに、私自身に関してですがそこそこの学歴はあると思います(国立院卒)。

    ユーザーID:1554251032

  • 経験を生かせるレベルの育児はずっと後。

    高学歴な類いの主婦です。トピ主さんがレスに書いたような「自分より知識や学力のない保育士やシッターに大事な子供を預けたくない」などと思ったことは1度もありません。少なくとも、オムツを替えたり、お着替えをさせたり、お料理したり、するのに、私の専門知識は不要だからです。その道のエキスパートである保育士さんやシッターさんの知識や経験に何度も学び、教えてもらいました。そして、自分が大学院まで行って得た知識を社会に還元するためにも、子供優先の人生を送ることはできないと強く自覚しています。正直、高学歴過ぎて専門的過ぎるのでしょうね。教育などを学んだ方なら育児に還元するというのはもちろんアリだと思います。子供の脳が発達して来たら、いろいろ教えられることはあると思います。それだって、限定的でしかありませんが。

    ユーザーID:9240828615

  • 実るほどこうべを垂れる稲穂かな

    トマトさんに同意です。

    トピ主さんは高学歴の女性は全方位的に能力が高いと思い込んでおられるようですが、
    それは大きな勘違いですよ。私も長い育休を利用して子育てを堪能しようと勉強し、
    どこへ行っても「初めての育児とは思えないほど上手な子育て」を言われていい気になっていましたが、
    歩行が始まれば子供の知的好奇心は爆発的伸びますから、母親一人の手に負えるものではありません。
    地域コミュニティの崩壊した現代日本では、どんなに優秀な母親でも同年代の子供たちとの
    集団生活からの学びを用意することは不可能です。

    1歳になり教育カリキュラムに定評のある私立保育園に連れて行ったところ、
    さすがプロ、子供の能力を上手に引き出す接し方に目から鱗でした。
    自分で知育本片手に奮闘するより、教示してもらった方がずっと効率的効果的でした。
    日中、習い事感覚でその保育園に通わせ、公立保育園や学童も利用してますが、
    どこも勉強になりました。

    子育てには謙虚さや臨機応変に楽しむ姿勢こそが大切なのであって、
    点取りゲームの末に高くなった学歴とプライドは、子供には必要ありません。

    ユーザーID:7782143818

  • 最後の春休み

    誰に聞いても高学歴と言われる大卒で、これから働く新卒生です。先輩を見ていると兼業、専業主婦様々です。

    まずは結婚相手の仕事次第ですが、専業主婦になっても問題なさそうなら専業主婦も良いと思います。皆、楽しみを見出すのが上手いので専業主婦になっても子育て以外で何かしようと考えているようです。起業は人によりますが、仕事や趣味、地域活動などを始めていくんだろうなと思います。大学時代から視野を広げて、資格取得や交友関係を構築している人もいます。

    仕事を続けるにしても会社から続けてほしいと言われることもあるようです。「出産後の復帰もしやすい会社」の方が企業イメージが良いですし、体制改善に繋がりますから。色々な話が出ていますが、女性の社会進出は確実に進んでいるんだなと思います。(今まで頑張ってきてくださった女性の方々のおかげですね!)

    あと大学のレベルというより、どう大学生活を過ごすかが今は重要だと思います。面接でも大学名は高校で勉強を頑張ったと示せるだけですし、大学生にしかできないことってたくさんありますからね。教育関係のお仕事をされているとのこと、若者を応援してください笑

    ユーザーID:3772021286

  • ちょっと、ズレているかな

    高学歴の人間は人格的にも優れている、という誤解に基づく意見ですよね、トピ主さんの言い分は。
    話題の本は、書評で内容を知っただけですが、結局は「主婦」であるわけですから、夫の収入で「生活」は賄っているわけですよね。
    つまり、高学歴で主婦ができる人というのは、語弊があるかもしれませんが「特権」であるわけです。
    だからこその、冒頭に書いた誤解も生まれてくるのかもしれません。
    トピ主さんが言うような、子供の教育についての「不満・不安」を解消するには公教育の充実が必要ですが、トピ主さんはそこには関心が向いていないようです。
    結局は、高収入の夫→公教育以外の教育→高学歴→高収入の夫・主婦→公教育以外の教育の循環となって、トピん主さんの言うような「教育格差」という話になってくるわけです。
    この循環を断ち切るには公教育に国の予算を投下すればいのですが、日本では教育予算は先進国中最低レベルです。
    「本題からずれました」とありますが、トピ主さんの場合は問題意識とその解決策が齟齬を来しているのが、むしろ「最大の問題」でしょう。
    教育予算の拡充を政府に求めることが解決策かと思います。

    ユーザーID:6369656546

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧