神経内科志望の初期研修医です

レス9
(トピ主3
お気に入り5

趣味・教育・教養

もなみ

今年国家試験に合格し、この春から市中病院で研修を始めることになりました。
将来は神経内科志望で、3年目には大学に戻るつもりです。

ただ、春からの就職先の病院には神経内科がありません。

3年目からの後期研修に備えて自分で何らかの学習をしておきたいのですが、良い勉強法、書籍はありませんでしょうか。
ちなみに現在は『医学生・研修医のための神経内科学』を買って読んでいるところです。

できれば神経内科の専門の先生にご回答いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0724515613

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今から回る科の勉強をちゃんとした方がいいよ…

    将来はどの科を選択するにしろ、その科の勉強はそれからいっぱいできるし、患者さんにもいっぱい会います。

    一方、他科の病気が原因で、神経症状が出ているなど複合症状や除外診断などをするための知識と経験を仕入れる機会には、
    この研修期間は貴重で大事なものです。
    せっかくの貴重な機会を無駄にしないよう、実際自分がその時いる科の勉強に全力を注いでください。

    ユーザーID:7871674873

  • 神経疾患も診ざるをえない呼吸器内科医

     神経内科がない病院では、内科や脳神経外科で神経の病気を診ています。呼吸器内科が専門なので恐縮ですが、脳梗塞後遺症+パーキンソン症候群、パーキンソン病などの患者さんが肺炎でよく来ます。困った時は大学病院の同期の神経内科の友人に相談しますが、大学と市中と、都会と田舎とで、対応が違ったりもしますので、割り切って一般的な内科の勉強をされてはどうでしょうか。お戻りになる大学で手薄な診療科(例えばですが、腎臓内科が頼れないとか、リウマチ内科がないとか)の勉強をしておくのも役立ちます。
     

    ユーザーID:6060076273

  • ベッドサイドの神経の診かた

    タイトルはうろ覚えなのですが、すべての患者にきっちりと神経学的所見をとり、カルテに記載していれば2年でかなりの力になると思います。

    内科だけでなく、外科ローテ中も、小児科でも。小児の神経学的所見は中々難しいですが、やりがいはありますよ。
    産科ローテの時はお気をつけ下さいね。

    もちろん、呼吸管理や水分管理など、神経以外にも学ぶことは膨大です。そこを疎かにすると専門バカの使えないヤツになってしまうので、頑張って下さい。

    ユーザーID:1159038119

  • 合格おめでとう

    まずは合格おめでとうございます。
    私は、神経内科と最後まで悩み、皮膚科医になりました。ストレート研修世代ですが。

    まずは、その時その時の研修科を頑張りましょう。神経内科の勉強は3年目以降嫌でもできますが、他科の知識を身につけられるのは今だけです。
    神経内科に進んでも鑑別が必要な疾患、知らなきゃいけない知識は山ほどあります。例:虚血性心疾患や、脳外科疾患、精神科領域も。
    あと、大学や専門病院の神経内科と、市中病院は、全く性質が異なるのはご存知ですよね?大学は診断の難しい神経疾患が多いですが、市中ではアポばかりですし。
    更に、2年もあれば、今と気持ちも変わる事もありますし、結婚相手も見つかるかもですし。柔軟に居た方がいうですよ。
    まぁ、ベットサイド神経のみかた、位は持ってても良いでしょうけど。

    ユーザーID:2978403800

  • レスありがとうございます

    kittenさん

    その科の勉強をしっかりしたほうがいいですよね。
    あくまで余裕があればと思っています。
    研修先は割と時間に自由がきくと聞いているので(午前で回診おわり、午後から自主勉強、1年目は当直なし、など)、余った時間があるなら3年目の準備をと思いました。
    アドバイスありがとうございました。


    呼吸器内科医さん

    一般内科の勉強ももちろん進めていくつもりです。
    大学で弱そうな科、ということですが、大変参考になりました。
    うちの大学病院で特に手薄だとポリクリで感じた科はなかったのですが、
    強いて言うなら総合診療内科が手薄だった気がします。
    アドバイスありがとうございます。


    昔は救急医さん

    すべての患者に神経学的初見をとるというのは思いつきませんでした。
    可能な限りやってみようと思います。
    アドバイスありがとうございました。


    皮膚科医さん

    お祝いありがとうございます。
    神経内科と迷われていたんですね。
    確かに先のことはわからないのですが、一応目標を定めておきたくて考えています。(結婚相手も見つかればいいですがモテないので。。笑)
    アドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:0724515613

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 追記になり申し訳ありません・・

    追記になり申し訳ありません。

    ベッドサイドの神経の診かたをまず買ってみようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0724515613

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 一応、突っ込んでおきましょうか?

    >ベッドサイドの神経の診かたをまず買ってみようと思います。

    あれぇ? ポリクリの時、買って持っていかなかったの?
    私は神経内科に行く気はなかったけど、
    臨床講義の時点で既に買って読んでいたけどなぁ〜

    ユーザーID:1100090864

  • 夕焼けドクターさん

    レスありがとうございます。

    お恥ずかしながら、うちの大学では「診察と主義がみえる」を使っている人が多く、
    ポリクリの班の中でも誰ひとりとして「ベッドサイドの神経の診かた」は使っていませんでした。
    相談した他大出身の指導医の先生に、「もう持ってると思うけど・・」と前置きされたのでびっくりしました。

    ユーザーID:0724515613

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 研修医生活頑張って!

    合格おめでとうございます。

    私は周産期(新生児/小児科医)ですが、ベッドサイドの・・・は、たしか研修中に買いました。
    良い本ですね。

    さて、
    研修医の生活は自由が・・・とあってちょっとびっくりしました。
    病院によって差があるのかもしれませんが、朝早くから病棟回診、夜9時の消灯までベッドサイドや処置で忙しくて、消灯後にナースステーションに引き上げてカルテ記載や翌日のオーダー確認・・・と、時間があった記憶がありません(苦笑)。今はとても懐かしい思い出でもあります。

    ノルマ的に時間があるとしても、ぜひ、自主的に当直見習いに入ったり、点滴や採血の練習や処置に入らせてもらう(私がいた病院では看護師さんが朝採血をして下さっていたのですが、研修が朝、看護師さんにたのんで一緒にさせてもらっていました)ことをお勧めします。
    現場で学ぶ知識、経験はムダがありません。
    同じように、雑用という名前の仕事もありません。

    神経内科は、病院によっては脳血管障害の患者さんも多いです。
    救急外来での当直も、本当に得るものが多いですよ。

    ユーザーID:0290339505

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧