どこでリタイアするか

レス15
(トピ主3
お気に入り33

旅行・国内外の地域情報

永住組

定期的に上がるトピックですがお付き合いください。

夫婦でアメリカに移民して30年経ちます。あと7年で稼ぎ頭のSS受給が始まるので、その頃がリタイア時期かと感じています。その時には老後資金は数M弗、持ち家が1M弗程度、子は独立していますから、現在住んでいる西海岸の日本文化もそこそこある土地でリタイア生活は何とかおくれると思いますが、何となく面白くありません。折角の人生の節目なら別の場所で新規生活を始めるのもよいかなと思います。

老後は暖かい所が定番のようですが、ハワイイやフロリダはちょっと懐が心元ありません。ということで物価の安いアジアの国を検討し、タイランド、マレイシア、フィリピンズの中から、英語が不自由なく通用し、宗教的制約がなくビザもとりやすいフィリピンズに昨年下見を兼ねて観光旅行してきました。初めての東南アジア旅行は中々好印象でしたが、貧富の差などのカルチュアショックもあり、即不動産を購入して半永住と言うリスクを取る所までは行っていません。

特に問題なのは医療費です。フィリピンズの医療レベルは低くはないようですが、外国ではメディケアが使えず、現地の高齢者向け保険も高額で色々制約がありそうです。いずれにせよ、死ぬときはアメリカで死にたいです。

手始めに、短期間の在住を繰り替えして見るのもよいと思いますが、コンドをリースすると1年単位で1万ドルぐらいし、果たして1年もいられるか、ということで、じゃあ何時でも引き上げられるようにコンドテルで数週間、とかも考えています。

リタイア生活で何をするかも問題です。最後まで正気を保つためには常に適度な刺激と挑戦が必要と考え、できれば現在のハイテク関連の何かの仕事を続けたいです。

実際に東南アジアでリタイア生活を送っていらっしゃる方、その予定・希望の方、それ以外の計画をお持ちの方からのご意見を拝聴させてください。

ユーザーID:1041310913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アメリカでリタイア

    トピ主さんは退職までまだ7年ということは、まだ50代ですね。

    私も50代のころは、老後は現在のアメリカ東海岸以外のところでと思っていました。最初の候補がハワイでした。その後日本の田舎もいいなぁと思うようになり、長野の古民家を買って直しながら住むのが夢でした。

    そして60代に突入。結局住み慣れたところが一番、という結論に達してます。
    仕事も一度は退職しましたが、知人の紹介で週に2日だけ仕事をしています。夫も同じように趣味と実益を兼ねたような仕事で、週に数日働きながら、休みにはあちこち旅行をして楽しんでいます。

    私もアメリカに移り住んで30数年になります。その間、ここで培ってきたものが唯一私の人生の宝です。仕事関係も、友人関係も、毎日顔を合わせハイと挨拶する近所の人たちも、行きつけの食料品店やレストランも、離れ難い。

    そんなわけで、私はここに骨を埋めるのかなぁ。

    ユーザーID:2202293563

  • 住み慣れたところ

    >60代のもののけ姫さま
    当方は50代もあとわずかです。日本の40年来の友人たちは定年がどうのこうのと言っています。

    住み慣れたところは一理あります。リスクが筋少ですし、何より面倒くさくない。

    しかし、人生の最初の1/3を日本で過ごし、今二つ目の1/3が終わろうとしているとき、残りの1/3(と言うより、リタイア時には1/4になっていますが)を昨日と変わらない明日を繰り返すのかな、と少々恐ろしく感じてしまいます。

    日本の田舎の古民家、いいですね。でも、歳取ってから雪のあるところで家の修繕はどんなものでしょう?うちは沖縄に別荘、という案もあります。いずれにせよ、「地域と仲良くできる外国人」として暮らせるかどうかがキモではないかと思います。

    まあ、良好なネット環境と安全で安い生活費、それと美味い食い物があればどこでもよいのですが…。

    引き続き皆様のリタイア経験・構想・意見をお待ちします。

    ユーザーID:1041310913

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私達も思案中です。

    同じようにあと5年後(私)〜7年後(夫)には完全リタイアを目指している米国在住の者です。リタイアライフのトピにはすごく私も興味があり、皆様のこれからのプランを読むのを楽しみにしています。

    完全リタイアをしても何か週に2日ほどお小遣い稼ぎができればそれはそれで楽しいかもしれませんね。
    私自身に思いつくのは今の仕事を家からオンライン上で請け負い、出社はしないというのも出来るかもしれません。
    あとは趣味の編み物でぺビーブランケットなど編み、Etsyでお小遣い稼ぎも楽しいかもと思っています。

    私達も今住んでいる寒い州からリタイア後は家族の住むテキサスに戻るつもりです。
    リタイヤ用の家購入資金は既に確保。それに加え夫婦の暮らしに必要な25年くらいの諸々の旅行・老後資金も401K等で投資し続けなければいけません。でも、最近は住む場所、家購入にあまりこだわりがなくなってきてしまいました。何故なら、60代になれば夫婦ふたりであちこち長期滞在してみたいという気持ちになったからです。私達の場合、長期滞在地候補は日本と米国のどこかと言う事で意見が一致しているところが幸いです。

    ユーザーID:0091268635

  • 私も考え中。

    永住組さん、私も最近この件を考えるようになってきました。
    自営業なので定年はありません。出来るだけ長く仕事を続ける予定です。
    なので、おそらく今いる場所にとどまり、旅行か短期滞在で気候の温暖なところに時々行くと思います。

    ユーザーID:1425285311

  • フランス永住です

    来年、仕事を夫婦で引退する予定です。パリの我が家に住み、冬はハワイかタヒチ(下見済み)に2ヶ月、春は京都に2ヶ月(実家が近所)、それ以外はパリを拠点にヨーロッパ旅行を考えています。留守番は子供です。

    趣味が絵なので、イタリアに短期留学の計画もあります。
    京都では、日本画を習いたいし、他にもいろいろ習いたいことありです。

    どこまで実現できるかわかりませんが、夫との会話もてんこ盛りの計画で盛り上がり、二人で幸せ気分満杯です。

    ユーザーID:1072151909

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 悩んでいます。

    夫婦とも50代半ば、在米20年プラスです。私たちもリタイアの事を考えなければならない年齢になりました。あと数年は二人とも仕事を続け、その後どうするかです。子供達が住むアメリカにとどまるか、故郷の日本にもどるか。その両方を行き来きするか。日本とアメリカの間にあって、その両方の文化があるハワイに住むのも一つの選択かと。まだはっきりと決めることはできません。レスされている方のように、時間がたてば考え方がかわるかもしれません。

    ユーザーID:8850456434

  • フィリピンについて

    フィリピンの友人曰く、「あちらで生活するなら、家賃以外の生活費は、日本円で4万程。」だそう。老後の生活には丁度良いかもしれませんね。

    「観光地で有名なセブ島は、観光地というよりビジネス街で、世界各国のオペレーションセンターが集まっているよ。

    マニラには、飛行場が新しく建設される計画が有るから、都市化が進むかもね。」と言っていました。

    案外商売するのにも良いかも知れませんね。貧困層を雇用して、生活水準を上げる手助けをすれば、社会貢献も出来そうで、生き甲斐になるかも知れませんね。

    ユーザーID:0154965774

  • 人によって違いますよ

    住む場所の趣向は人によって違うので、あなたが良い、と思ったところに住むことです。
    私は東南アジアのある国に住む予定にしていますが、それは生活のスタイル、環境が私に合っている、法的な要件がクリアできる、などの理由からです。でも、万人に勧められるわけではありません。
    色々な国に行きましたが、言葉がある程度通じて、文化的にも適応できないと難しいでしょうね。人によっては都会でないと嫌、東北アジア圏でないと無理、田舎でないと無理、熱いところは嫌、寒いところは嫌、とかありますからね。こればかりは自分で肌で感じて確かめないと。

    ユーザーID:2006224070

  • リタイアして8年

    日本で仕事をして早めのリタイアで、主人の國アメリカに移住しました。
    ハワイに住んで8年、自給自足とまではいきませんが、食料は肉魚以外は
    買わずに暮らしています。

    ネットであるアメリカ人のご夫妻、70代でしたが、家を売り二人で世界の彼方此方3ヶ月単位で暮らし、船での南米への移動も、季節で反対方向だと運賃が安くなり物価の高い所,低い所、で移動していると生活費はあまりかからないとの事。
    トランク一つ持ち、病気や動けなくなった時は母国へと書いてありました。
    この記事を読み、まだ気力と体力がある間にこういう生活もいいなと思い始めた所です。

    本土の自宅を貸し出して、その家賃で、こちらに暫く住む方もたくさんいらっしゃいますし、確かに物価は高いですが、食べる量も少なくなるし、衣類もよれよれでもO.K.なところがハワイのよさでもあります。

    ボランティアで老人ホームに行っているのですが、日系の多いハワイでさえ食事を
    見ると、一人になれば日本に戻ろうと思ってしまいます。

    まだまだ時間もありますし、此処と決めずにあちこち移動されたらいかがでしょう。
    それから決めてもいいかと。

    ユーザーID:6566408707

  • 外国移住には消極的になってきました

    国としては気に入っているフィリピンズの情報を検索してみました。

    日本人退職者向けのゲーテッドコミュニティの「介護人が常駐しています」はいずれそのようなサービスが必要になるかもしれませんが、まだ還暦まで時間を残している現状では実感が湧きませんし、年寄りばかりと毎日顔を付き合わせていて楽しいのだろうかという疑問が出てきました。

    上記の施設の年間リース量は150万円ほど。メトロエリアで高層アパートを借りても月$500のレントを15ヶ月分先払いしなければなりません。それほど安くない住居費で得られるのは現在の持ち家の1/5程度の床面積の空間にガラージュも庭もなし。「そんなもの意味があるんだろうか?」と自問してしまいました。

    細々と集めてきたウェッジウッド、レノックス、マイセンもそんな小さなアパートには持って行けませんね。確かに生活費は安いかもしれませんが、(現在の価値観に基づく)「豊かな生活」とは違うように思えてきました。

    引き続き、思案者及び経験者の皆様からのご意見を拝承したいと思います。

    ユーザーID:1041310913

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お金は使いましょう

    数百万ドルの財産をお持ちの方が、何故、物価が安いという理由で、発展途上国でのリタイア生活を望むのでしょうか。政治・経済の不安定な国で贅沢をするより、政治・経済の安定した国で普通の生活をしたいと私は思います。若い頃、開発途上国を旅行し、開発途上国には開発途上国たる理由がある、と実感しました。

    まだ働いていますが、退職後は日本か米で生活します。「便利で文化があり車の運転なし」を希望していますので、日本なら東京か地方の大都市、米ならサン・フランシスコかニュー・ヨークを考えています。ヨーロッパも良いですが、言葉の通じない国での生活は考えられません。体が動く内は1−2ヶ月の長期旅行を年に数回したいと思っています。

    退職後は401(k)で個人年金(Life annuity)を買います。SSと合わせると、十分生活できますので、現在ある金融資産(百万ドル)を80才までに使い切るつもりで、去年から年5万ドルを贅沢費として計上しているのですが、貧乏性なので、その3分の1も使えません。トピ主さんは$7,500(500x15)の先払レントを節約し、数百万ドルの財産を殆ど使わずに生涯を終えても良いのですか。

    ユーザーID:1225855644

  • 主様悩みすぎでございます。

    本来は、ご夫婦お好きなところで、余生を過ごされるのが一番ですよ。(笑)
    なんだか、トピ文を拝見する限り、とても情報だけが前にきてしまっていて、頭でっかちになってしまわれているように?

    フィリピンしかり、お住まいなどは、レントでお考えなのですか?
    ご予算があればですが、ご購入されたほうがよくないですか?

    陶器のマイセンまでどうするか?なんて(笑)
    こけてしまいました。

    ネットで聞いても、多分皆様いろいろだと?

    一概にここがいいです!とも、その方のバックグランドが違いますし。

    ご主人やお子さんなどは、どこがいいと仰っているのですか?
    ご家族とお決めになったほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:4327347035

  • レスを読むと

    トピ主さんに一番あっていそうなのはズバリ、日本じゃないですか?
    それも、都会近郊の交通や商業施設への便が良いところ。
    東南アジアの日本人コミュニティ、は正直お勧めしません。まっ、これも人によりけりですけどね。
    日本人が見下しがちな東南アジアですが、大都会は日本なんか比較できないほどの発展速度(特にフィリピンは今、凄いことになっています)になっていますので、見方を変えないと適応できませんよ。

    ユーザーID:2006224070

  • いろいろな思いが交錯します

    皆様、色々なご意見ありがとうございました。

    今住んでいる所の四季や日本直行便、車で5時間の五輪規模スキー場なども離れがたいです(あと10年やそこらはスキーを続けるつもりです)。

    フィリピンズで「レント」と書いたのは、いきなりの不動産購入はリスクが高いし、いずれはアメリカに戻ってくると言う潜在意識です。

    陶磁器の心配をお笑いになる向きもありますが、例えば自動車のような耐久消費財なら耐久期間消費すればそれで処分できますが、趣味のものは別次元です。生活に困窮して都落ちするわけではないので、そういうものを諦めるのは本末転倒と思っています。

    日本はよいところですが、都会あるいはその近郊のちまちましたところは興味ありません。沖縄の郊外なんてのは考えにありますが。

    ハワイイは恐ろしく物価が…、という印象です。数M弗で悠々自適には懐疑的です。ただし健康保険も含めてアメリカ国内であることは大きなメリットですが。

    いずれにせよ、とりあえず移住のための積極的行動は起こさず、できればいろいろなところに滞在して見聞を深め、もし非常に気に入ったところがあればその時に考えようか、ということになりました。

    ユーザーID:1041310913

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • わたしは日本に住みたいです

    トピ主様、コンニチワ!
    <老後資金は数M弗、持ち家が1M弗程度> Mってミリオンですか?だったら、ハワイやフロリダだって十分、優雅な老後が送れるのでは?
    フロリダにはシニア村が色々あって、ハワイよりずっと安いですし、やりたいお仕事もボランティアで何か探せるのでは?
    ハワイに住んでて、フィリピンに移住して、またハワイに戻って来た友人がいます。住んでたコンドテルは広くて安くて綺麗、でもそこを出ると
    周りはスラム街、空港からも遠く、何より我慢できなかったのは、蒸し暑さだったそうです。

    わたしも米国在住ですが、わたしはリタイア後は、日本に住みたいと思ってます。
    日本は安全で衛生的で、温泉があって、食べ物が美味しい、交通網が発達してるので、ちょっと小旅行にも出かけられるし
    医療費もアメリカと比べて安いです。今は、外国籍でも3ヶ月以上の滞在なら国民保険に入れますよ。
    住居費も中古のリゾートマンションなら、湯沢辺りなら10万くらいのがゴロゴロしてますよ。気候の温暖な伊豆地方でも
    500万も出せば、築後20年くらいの良いのが買えますので、決してアメリカと比べても高くないと思います。

    ユーザーID:4885287871

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧