心や体の悩み

乳房切除+再建もできない…

レス17
お気に入り35

悩める30代

健康

30代後半の独身女性です。私は20代前半で乳がんになり、その後再発。昨年、とうとう片胸を切除しました。

皮膚浸潤もしていたため、皮膚切除+移植+放射線治療を行っているため、再建もできません。つまり、一生、片胸のまま生きて行くことになります。また、今のところ命に別状はありませんが、肺にも転移しているようです。

と、こう書くと、とても暗い話ですが本人は割と明るく生きています。日常生活に支障はありませんし、仕事も先月まではバリバリやっていました。今は静養中ですが。

しかし、片方の胸しかないままで、これから恋愛、結婚ができるのかと考えると(明るい私でも)絶望します。今は普通に生活していますが、いつ死ぬかわからない身ですし。

ちなみに身内以外には病気の話はしていないので、誰も私が片胸だとは気づいていないと思います。

私の人生、もっと普通の恋愛をたくさんしたかったです。
独りで生きて行く覚悟をしながら、寂しさに泣きたくなる自分もいます。

片胸で悩むこんな私にアドバイスをいただけたらうれしいです。

ユーザーID:2433815725

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お察しいたします

    友人に20代後半で 左右の乳房の大きさがかなり違う子がいます。幼いころにやけどをしてケロイド状態になってしまい、片方の胸が発育しなかったためです。傷跡は痛々しく、何人かの男性とお付き合いしてもいざその胸を見ると去って行った男性も少なくなかったと言います。
    癌とは違いますけれど女性として胸についての傷ということではトピ主さんと同様の悩みかと思われました。

    私はある意味で踏絵になるのではないかと助言しました。
    最終的にすべてひっくるめて友人を愛してくれる男性かどうかそれでわかるのではないかと。(正直それくらいしか助言できませんでした)

    今彼女にはお付き合いしている男性がいます。
    胸の傷やほとんど発育できなかった片方の胸についても愛おしいと言ってくれるそうです。
    トピ主さんも嘆いてばかりではなくて傷つくこともあるかもしれないけれど、誰かを愛してみてください。
    その方があなたの胸を見て去って行ったのなら それまでの人です。
    友人の今の彼氏さんは一緒に泣いてくれたそうです・・・。

    恋愛はされるばかりでは成立しません、結果を恐れずに誰かを愛してみてください。

    ユーザーID:3459841585

  • 伝わる・・

    >と、こう書くと、とても暗い話ですが本人は割と明るく生きています。

    トピ主さん、ここの部分にトピ主さんのお人柄が良く出ています。
    大変に魅力的な方だと感じました。
    おそらく周囲の皆から好かれ、愛されていますよね?

    片胸なんて言わないであげてください。
    その胸の奥に、強くて温かくて凜とした人柄が宿っているのですから。

    トピ主さんを知りませんが、短い文章から色々と伝わって来るものがあります。
    これからもその魅力を失わずにいてくださいね。

    独りで生きて行く覚悟なんて、まだ早過ぎますよ。
    私の叔母なんて、生涯独身かと思ったら58才で結婚しました。
    シワもシミも白髪もある年相応の叔母ですが
    3才下の男性に「君は最高に美しい」と言っていただいたそうです。

    見ず知らずの者ですが、トピ主さんの人生にエールを送らせてください。
    そして私も自分の人生を頑張ります。

    ユーザーID:8935277843

  • 大丈夫です

    20代半ばで乳がんになった39歳です。
    片胸である、というのは意外と大丈夫なんですよ。
    ガンが治った後3人と付き合いましたが
    恋愛にはなんら関係ありませんでした。

    ただ、結婚となると
    方胸であるということよりも
    『ガンになった』という事実が邪魔をすると思います。
    私もガンになって10年目までは婚約直前になって
    相手側から病気を理由に断られたことが2度ありました。

    ガン経験者であるし、35歳にもなってしまったから
    もう結婚もむりかも、独りで生きようと思っていたら
    たまたま知り合った人と37歳で結婚しました。

    両胸ある人よりはハードルあがると思いますが
    無理ではありません。
    後ろ向きに暗くなっているとどんどんもてなくなるので
    明日の楽しみだけを考えて毎日を過ごしてください。

    明るく生きていると、いいことがどんどんやってきますよ。
    応援しています。

    ユーザーID:3775853440

  • 二十代ですか、、、、

    二十代ですかぁ、、、、

    お辛いですね。でも前を見ておいでのお姿感心いたしました。

    50代で初発部分切除。
    2年後反体側全切除。

    月日は流れ60代の現在でも両方胸のある方がちょっぴり羨ましい私です。。。

    そんな時は「命と引き換えた」と考える様にしています。
    お返事にはなっていませんね。

    悩める20代さんから勇気をもらいました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7387038504

  • 恋もして、長生きしてください

    明るく生きてらっしゃる主様、すばらしいです。
    どれほどのご苦労があったかと思いますが、他の方も書かれているように、乳房がないから恋愛ができないとか、恋愛してはいけないということは断じてないです。
    愛した人に性器がなかったとしても、私なら結婚します。(ただ、私の場合、性交はできなくてもできれば子どもはほしいです)
    服の上からはわからないことですから、堂々と恋愛に挑まれたらいいと思います。
    関係が進んで男性が去っていくならば、やはりそれまでの男性だと思います。あなたを慰めるために言っているのではなく、これは真実だと思います。
    人間は誰でも必ず醜く老いますし、病気もします。まともな男性はそれを本能的に理解しています。

    トピ文を読んで思ったのは、あなたとの交際や結婚を躊躇するとしたら、やはりネックは、癌の再発というか、寿命です。
    愛する人に出会っても、闘病生活になったり早く先立たれるのはつらすぎます。
    健康であってほしいとはどうしても誰もが望んでしまうので、私なら「○ヶ月に一回は必ず検診を受けるから、本格的に再発することはないと思うよ」といってもらえたら安心できます。

    ユーザーID:6016982495

  • ス−パ−細胞ってご存じでしょうか。

    昨年だったか、NHK教育テレビで深夜に「ス−パ−細胞」について放映していました。
    なんでも、人の体の脂肪の中には、素晴らしい働きをしてくれる細胞があるそうです。

    鳥取の病院で、臨床実験がおこなわれていて、乳ガンの手術でお乳をなくした方が、
    自身のス−パ−細胞によって、数ヶ月後には失う前の状態に自然と再建されるそうです。
    5年後には、治療法として受けられるようにする予定だとか。

    ユーザーID:0609452734

  • みなさま、ありがとうございます(涙)1

    お返事をくださったみなさま、「エール」をクリックしてくださったみなさま、
    本当にありがとうございます。仕事を辞めて家にいるようになってから
    あれこれ考える時間が増えて、自分の将来に悲観的になってしまい、
    すがるように小町に書き込んでしまいました。
    みなさまの温かいお言葉、本当にありがたく思っています。

    ○miyabiさん

    ご友人の素敵なお話を共有してくださり、ありがとうございます!
    自分も、そんな素敵な人と出会えるよう、前向きに生きて行こうという気持ちになりました。
    そして、miyabiさんの「結果を恐れずに誰かを愛してみてください」というお言葉にハッとさせられました。
    私は「誰がこんな私を愛してくれるだろうか」ということばかり考えていて、愛の本質も忘れかけていたような気がします。
    自分自身に制限をかけず、未来を信じて人を愛していこうと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2433815725

  • みなさん、ありがとうございます(涙)2

    ○まゆさん

    とても温かいお言葉、心に沁み入りました。

    最初に乳がんになった20代前半の時から、誰にも相談できずに
    色々な気持ちが自分の中で抱えきれなくなってきてしまったのだと思います。

    その気持ちを受け止め、エールをくださり、とてもうれしいです。

    叔母さまのお話、とても素敵ですね!なんだか、未来に
    わくわくする自分がいます(笑)

    「〜〜〜だから〜〜〜できない」とマイナスに考えるのではなく、
    どんどん人格を磨いて、素敵な人と出会い「最高に美しい!」言ってもらえる自分になりたいです。まゆさんも、まゆさんの人生を頑張ってくださいね。僭越ながら、応援させていただきます。

    ユーザーID:2433815725

  • みなさま、ありがとうございます(涙)3

    ○ここさん

    同じ病気の経験者のここさんにアドバイスをいただけて大変ありがたいです。
    ガン経験者であることが結婚の邪魔になるという現実的な話を聞けて
    「やはりそうだよなー」と現実の厳しさを再認識しました。

    結婚となると、相手のご家族の理解も得ないとなりませんし、
    子どもが絶対に欲しいという方が相手だと、なかなか難しいですよね。

    でも、ここさんはご結婚をされたとのこと、素晴らしいなと思います。

    >ガンが治った後3人と付き合いましたが恋愛にはなんら関係ありませんでした。

    そうなんですか!? なんだかとても安心しました。
    相手の方はおそらくここさんの人格に強く惹かれ、胸のことなんて
    二の次だったのでしょう。そんな恋愛、あこがれます。

    私なんかお風呂場の鏡で自分の裸を見る度に目をそむけちゃいますし、
    まずは自分がこの体を愛さないとだめですね。

    ここさんのおっしゃる通り、明るく生きて、
    いいことをいっぱいつかみます!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2433815725

  • みなさま、ありがとうございます(涙)4

    ○ななさん

    コメントありがとうございました!
    ななさんも同じ病気の経験者ということで、心強く思います。

    反対側の胸も…とは、さぞかし大変なご苦労だったかと思います。
    そんなご苦労を乗り越えてきたななさんを人生の先輩として尊敬します。

    ちなみに…私は初発は20代で、今は30代です(笑)

    胸は失ってしまいましたが、ななさんがおっしゃる通り、
    命と引き換えにしたのですから、この命を最後まで精一杯生きて行きたいです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2433815725

  • みなさま、ありがとうございます(涙)5

    ○匿名さん

    コメントありがとうございました。
    匿名さんは男性の方でいらっしゃるのでしょうか?
    もしそうであれば、異性からアドバイスをいただけてうれしいです。

    >愛した人に性器がなかったとしても、私なら結婚します。

    匿名さんの愛の深さにびっくりしました。

    >人間は誰でも必ず醜く老いますし、病気もします。
    >まともな男性はそれを本能的に理解しています。

    たぶん、私は根本的に男性を理解できていないのかな、と思いました。
    なんだか、男性は誰でも若くて美しく完璧なものを追い求めていて、
    私のような体の者を軽蔑の目で見るのではないか、という恐怖感があります。

    でも匿名さんのコメントを見て、もっと、男性を、
    そして人を愛する愛の力を信じてもいいのだと思えてきました。
    ありがとうございます。

    残念ながら私は肺に転移をしているようなので、もし好きな人ができても「再発の心配はない」という約束ができませんが、それでも前を向いて歩いていきます。

    幸い、今のところがんはのんびりしてくれているようなので、
    楽しめるだけ楽しまないとですね。

    温かいお言葉ありがとうございました。

    ユーザーID:2433815725

  • みなさま、ありがとうございます(涙)6

    ○空子さん

    コメントありがとうございました。
    スーパー細胞、ちらっとどこかで記事を読んだ気がするのですが、
    「私が生きているうちには実用化されないだろうな〜」と
    諦めていました。

    そんなに早く実用化されるかもしれないのですね。

    少しでも長生きしていれば、今の悩みも吹き飛んでしまう世界に
    なるのかもしれないと思うと、わくわくします。

    情報ありがとうございました。
    今後も自分なりに勉強して知識をつけて
    いきたいと思います。

    ユーザーID:2433815725

  • 鳥取大学医学部付属病院HP

    2度目です。
    鳥取大学医学部付属病院のHPをご覧ください。

    トップペ−ジから、先端医療のペ−ジをクリックすると、そのペ−ジの下の方に、乳房再建についての具体的な方法が説明されています。
    今は、臨床研究の募集はされていないようですが、またあると思いますので、ときどきご覧になるといいかと思います。

    元気だしてくださいね。
    心の底から、応援しています。
    どうぞいい日々でありますように。

    ユーザーID:0609452734

  • あー本当にそれは大丈夫!

    彼はいくらでも出来る、大丈夫!
    気休めじゃないよ、恋愛なら誰も全く気にしないですよ。

    私にも又違った酷いオペ痕が有りますが、今までの彼、誰もが 「そんなのどうでもいいよ」と言ってくれました。自分はいつも躊躇してしまいますが、何の問題も無かったです。

    私は病院に勤務していますが、ケロイドの有る人も100キロを越す巨漢の人も…又、色んな病の方達それぞれに、ちゃんと彼や夫が居ますよ。(勿論居ない方もいらっしゃいますが)

    愛情って本当に凄いですよね。

    今は体を優先して下さい。医学はかなり進歩しています。お大事に!

    ユーザーID:1261496297

  • 私と同じ1

    私は39歳の時にスキルス乳癌3期でした。
    まだ39歳といえば娘。

    恋愛経験もなく結婚もしていず子供もいず。。。。何ひとつ夢叶えることなく、ひとり寂しくこのまま死んでいくのだろうかし暗澹とした気持ちですごしました。

    結婚。。。。を考えていた私にとって乳房再建の道さえ賛同してもらえず医師からも勧められなかったのは本当につらい体験でした。

    ユーザーID:7757145856

  • 私と同じ2

    それから10年以上たちました。。。

    幸い、その後再発することなく年を重ね結婚も完全に諦め50の坂を超えました。
    不思議と最近、7つほど上の男性と知り合い『好きな人の胸がなくたってそんなこと気にしない。結婚しよう』
    と言ってもらえました。
    涙が出ました。

    お互いの親の介護があり将来的にはどうなるか解りませんが大切な人です。

    胸がなくても、きっと巡り合いがあります。
    それは何時かは解りません。明日かもしれないし1月後かもしれません。

    今、まだ闘病中とのことですが現代医学はどんどん進歩しています。
    きっと治りますとも。

    それに貴女は、まだ若い。
    42歳までは子供が産めると放射線科の女性医師さんが保証してくれました。

    いい出会いをまちましょう。。。
    きっと運命の人は現れます。

    おだいじに。

    そして、お幸せになりますように。

    ユーザーID:7757145856

  • 再建できますよ

    もう見てらっしゃらないでしょうか…

    私は、最初の乳がんのときに温存で放射線治療もしました。
    その後10年以上経ってから再発し、今度は全摘しました。もちろん乳頭も失くしました。
    でも、再建しましたよ。
    「乳がん 穿通枝皮弁」で検索してみてください。
    今はいろいろな方法があります。
    自前の皮膚がなくても大丈夫です。
    私は、お腹の脂肪を使いました。今年に入って乳頭乳輪形成もしました。
    手術後の胸を見て本当に感動しました。やってよかった。
    あきらめないでください。道はあります。

    応援しています。どうかトピ主様に届きますように…

    ユーザーID:7764896956

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧