大学院で研究する孫

レス12
お気に入り32

つくしんぼ

学ぶ

娘の子供、男の子ですが。
大学院で科学的?な事を研究、学んでいるそうです。何の研究をしてるか聞いても、私には解らないです。孫の親も良く理解はしてない様子ですが、一人っ子で息子がやりたいならと大学院に進ませたらしいです。私は、大学院は二年で卒業するのかと思ってたら三年は在籍するとか?大学院での研究や教授の手伝いが忙しいからとアルバイトも辞めて親が金銭面は全て負担してます。
私は、大学院を出たら孫の将来はどうなるのか? 娘に聞くと大学に残れるか、企業に研究員として入れると言ってましたが。必ず誰もが、そうなれる保証がないらしく。
それが心配です。孫は東京の私立の大学院にいて、滅多に実家に帰る事がなく本人に様子を聞く事もできません。
大学院まで進んで、ちゃんと就職できるのか?
皆様の中で、お子さんや知り合いの方で大学院に進んで研究を学んだ学生の、その後の様子を教えて欲しいのです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:1327036051

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の長男と三男が

    制御工学と数学の分野で修士(工学)と博士(数理科学)の学位を取得しています。現在長男は自動車メーカで新車開発を担当、三男は金融機関でファンドマネージャをしています。

    お孫さんが大学院で科学に関する分野を専攻しているそうですね。修士課程は2年で修了できますが、3年で修了する方もいます。

    修士号を取得すれば、企業の研究員に就職出来る可能性は大です。また、大学に残るためには博士号の取得が最低必要条件だと思います。お孫さんが優秀であれば、修士課程修了後大学の助教になれるかもしれません。

    院生は学部生よりも専門性が高くなりますので、通常研究室(または講座)の教授が就職先を斡旋してくれます。従って、院生は研究に専念できます。就職の心配は不要です。

    優秀なお孫さんで良かったですね。心配はないですよ。

    ユーザーID:1881176659

  • 理系で開発職に就きたいなら

    大学院まで行くのが普通です。
    技術営業とかなら大卒でいいけど。
    私の娘(理学部)ですら院まで行く予定です。

    ユーザーID:0824197293

  • こんにちは

    お孫さんのご心配をされているんですね。優しいおじいさまですね。
    まず、大前提ですが、理系の学生はほとんどが大学院まで行きますからご安心を。
    一般的なのは、学部4年間+修士課程2年間の6年間を経て、企業に就職するコースです。ほとんどの子がそうします。つまり、理系の子は文系の子に比べて社会に出る年数が2年遅いのが普通です。

    ただ、お孫さんの場合はさらに博士課程に進みたいということなのでしょうか・・。その場合は、実力と運が大事になりますので、なんともいえません。お孫さんの研究分野にもよりますし。
    失礼ながら、私立大学とおっしゃいますが、どの程度のレベルの大学なのかも気になります。
    博士をとったものの、大学や研究機関にもポストを見つけられず、企業にも必要とされない場合も確かにあります。

    ただ、現実問題として、専門家でもないおじいさまがお孫さんに助言をされても、聞く耳を持ってもらえるか微妙なところだと思います。
    ご心配でしょうが、一言、「研究者として生きていくのは、不安定な人生になることも多いと聴いたから、心配しているよ」と伝えて、温かく見守られるのがよろしいかと思います。

    ユーザーID:4708662418

  • 親戚の男の子

    旧帝大の理学部から大学院修士に進学しました。2年です。1年の時からあちらこちら就職活動をしていました。
    結局本人が希望する仕事につきましたが、大企業ではありません。内定してから仕事の勉強もしていました。
    親元から遠く離れた勤務地で帰省するのはお正月ぐらいです。

    ユーザーID:4321554402

  • 理系なら大学院すすみます

    >大学院まで進んで、ちゃんと就職できるのか?

    理系なら普通です。お孫さんが優れているのなら就職できます。

    >皆様の中で、お子さんや知り合いの方で大学院に進んで研究を学んだ学生の、その後の様子を教えて欲しいのです。

    その後って・・・普通に研究職です。理系の知人も文系の知人も、研究職専門職がほとんどです。
    みなさん賢いです。日夜勉強してます。
    ただ非常勤講師はそれほど給料が高くはないので、裕福ではないです。

    文系よりもずっと就職に強いので、いま理系は人気ですよ。

    ユーザーID:8886358385

  • 理系なら心配いらないですよ。

    日本は技術立国ですから、お孫さんのような理系の研究者の卵は、貴重品なんですよ。

    普通の大学院を出たら、半分以上は企業/政府の研究室などに研究職か技術者として(分野によります)就職されるとおもいます。
    大抵、院卒は学卒(4年生大学卒)よりも、お給料の伸びがいいはずです。

    あるいは、大学に残って、研究職から教育職(教授とかを目指すという意味です)。
    中には、高校なんかの理系の先生になる人もいますし、銀行系の就職もあるみたいです。

    もちろん、どのくらいのレベルの大学、学部の種類を出ているかにもよりますが、就職などは一般的にとても有利なはずです。

    優秀なお孫さんで、先がお楽しみですね。

    ユーザーID:1618692264

  • 理系だと

    夫はメーカーで研究職や開発職をしていましたが、大学院卒が普通のようですよ。

    私の友人も大学で教員になっていますが、博士課程まで修了しています。

    何を研究するかにもよりますが、近くの理系の大学の学生は、実験やらなにやらで休みも返上で大学に来ていますよ。
    お孫さんもそのような生活をなさっているのではないでしょうか。

    ちゃんと将来も見据えた考えを持っていらっしゃるようですし、心配なさらなくてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8443766223

  • 才能の足を引っ張るな

    もったいない。実にもったいない。

    類いまれなる知能の高さとひたむきに努力できる力、未知の研究への情熱を
    維持し続けられる者だけが生き残れる厳しい世界で、日夜闘う院生の足を強く引っ張るものがある。

    学に乏しい親戚や身内からの、的外れで理解のない「就職プレッシャー」である。

    理系で博士号を取れる高い才能を、愚かな身内に潰される例は枚挙にいとまがない。

    世の中の大多数の人間は安い対価で他人に雇われ、
    五十歩百歩で実のない出世争いに骨身を削る人生が最良だと思い込まされている。

    でも、院生の中には特別な能力が備わり、一般人とは違う次元で生きられる
    抜きんでた者がいる。

    その才能と努力が国民を支える礎や、国の発展を導く先駆けになる。
    そんな子孫は一族の誇りに違いない。

    優秀な院生なら返済義務のない奨学金や補助金も受けられる。

    しがないお金の心配や、人となりが知れる偏った価値観に縛られずに、
    賢い子孫の輝かしい未来を応援して支えるべきだ。

    頑張る若者を身内が潰すのは愚の骨頂。
    本人も不敏だし、国にとっても損失だ。

    ユーザーID:0145987525

  • お子さんの能力次第です

    夫が、旧帝大の大学院で教授をしています。
    ほとんどの学生さんが、修士もしくは博士課程終了後は企業の研究職についたり大学に残ったりするようですが、どのように進むにしても本人の能力、やる気、努力によって自分で道を切り開いていくほかはないようです。
    旧帝大の大学院の院生だって、ピンキリです。
    いつまでも親のすねをかじり、研究する能力もなく、論文も書けず、卒業できないままついに教授に退学を勧められる学生だっているんです。一方で複数の大企業から内定をもらう学生もいますよ。教授の評価が高く、ぜひぜひ大学に残ってと教授に頭を下げられる人もいれば、本人が大学に残りたいといっても教授から「大学に君の未来はないよ」と言われる学生もいるようです。
    大学院卒だからと言って、必ず明るい未来が保障されているわけではありません。修士や博士を修了してもその後のことは本人の能力次第です。

    ユーザーID:6221029102

  • 金が余ってるなら別ですが

    まず、お孫さんは修士で就職でしょうか?それとも博士で就職でしょうか。
    3年制の修士課程もまれにありますが、文脈より2年修士の後3年の博士と読めます。この両者はまるで違います。まず、そこをはっきりとご確認されて下さい。

    次に、東京なのに、大学院で東大行かず、私立では違和感があります。この理由は何でしょうか?学部が私立でも、東大の院は簡単なので、よっぽど先生に魅力が有る場合を除き、授業料が安く研究費もスタッフもトップである東大の院に流れます。
    また、細かな分類確認です。バイオ、理論物理、地球物理でしょうか?こっちは、修士でもリスクがあります。

    ご参考に、バイオ、理論物理、地球物理は、現実的に研究分野と無関係の職に就くことを覚悟しなければなりません。まれに、立派な成果を出す人もいますが、多くは埋もれる人生です。よしんば、才能があっても、運が作用します。
    それ以外の理系分野修士で就職なら、就職気にすることはありません。
    企業から注目されている工学分野、一流と呼ばれる大学で、かつボスが責任持つと言うなら博士も良いかもしませんが。

    ユーザーID:8031632193

  • 理系ならばあり

    副業で開発の仕事をしています。

    昨今の採用条件というか応募資格は、院卒以上です。
    学部卒では受験資格すらありません。

    開発職や研究職はそういうケースが多いです。
    同業他社さんをみても学部卒はエントリーできません。

    ただ、この業界では研究職は開発職より狭き門です。

    知り合いの理系院卒は自動車メーカーの開発やコンドームメーカーの研究、
    センサーメーカーの品保などに進んでいます。
    中には日本の院を出た後、更に海外に留学した人までいますが、
    あっさり海外で就職先が見つかっていました。

    著しく成績が悪いなどなければ大丈夫ではないでしょうか。
    選び始めたら難しいのは院卒も学部卒も同じです。

    ユーザーID:6609660794

  • ハイハイ

    我が家の息子も大学院行って研究室にいました。
    でも、うちは経済的に余裕なかったんで、教授にバイトはやめてと言われても卒業までやってましたけどね。
    学会での発表とか、とにかく忙しかったようです。

    でも、本人の希望だし今は一流企業に就職してます。
    本人がやりたいと言うなら反対する理由はないはずです。

    ユーザーID:9616743385

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧