食べ物が美味しい、って普段なに食べてるの?駄

レス87
お気に入り60

ぴにゃこ

話題

いわゆる「食べ物、水が美味しい」地域に住んでいます。

遊びにきてくださった観光客の皆さん、また移住してきた方たちが口をそろえて上記のような褒め言葉をくださいます。

それまで、なんとも思っていなかったのですが・・・。
普段から食べてる食事、不味いの?と疑問を持つようになってしまいました。
私にとってはスーパーで手に入る野菜もお肉も当たり前のように食べています。
あらためて、あぁ美味しい!と思うことはないです。

そこで都会暮らしの方たちのいう「美味しいお水と食べ物」ってどういう意味なのか知りたいです。
ただの社交辞令で言ってるだけなのか、それとも本気で言ってるのか。どうなんですか?

本音なら、普段どんだけ不味い食事してるんだろうと内心では思ってしまいます。
ただ「美味しかった」からそう言ってるだけなのか。なら改めてわざわざ言う必要もないのでは。
あんまりリアルの世界では聞けないことなので、教えていただけたらな、と思います。

お願いします。

ユーザーID:5048514895

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数87

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • カルキ臭い水、味の薄い野菜

    ほぼほぼ社交辞令だとは思いますが。

    私の実家は地下水をくみ上げて水道に流している地域にあり、比較的臭みのない水が飲めます。学生時代、実家を出て水がおいしくないと言われるところに住みましたが、最初あまりのカルキ臭さに卒倒しそうになりました。しばらくは天然水を購入して料理をしていました。今は実家近くに住んでいますが、主人の実家(学生時代に住んでいたところとはまた別のところ)は水がおいしくなく、歯磨き・洗顔をするたびに家に帰りたくなります。

    ただ、主人の実家辺りは食べ物(野菜)はおいしいです。気候が厳しいせいか、味が詰まっているというか、濃い感じがします。普段スーパーの中でも価格が安いものを選んでいるせいもあり、たまに主人の実家のものを食べるとおいしいと感じます。

    お魚であれば、やはり海辺の町で新鮮なものを食べる方がおいしいのでは?

    それと、旅行ならば奮発していつもよりランクの高いものを食べているのかもしれないですね。

    ユーザーID:1789585857

  • 食べ物の美味しさって…

    普段不味い物を食べているから美味しい、そうではないと思いますよ。
    普段の食べている物より、より美味しいから「ああ、美味しい!」という言葉が出るのだと思います。

    産地に近い場所では食材そのものの鮮度も違いますし、もっと言えば、食材を育んだり生産に必要な水や土も違います。
    食材そのものの美味しさを感じるという面もありますし、でも、美味しさって食べ物だけで感じる物ではありませんよね。

    食べ物そのものプラス、食事をする相手、場所、空気や雰囲気、器、お酒、掛けられる時間など、色々な物が美味しい食事のための要素となりますし、誰かが作ってくれて片付けもしなくていいという、気持ちの余裕も関係すると思います。

    そういうものが全て合わさって、ああ美味しい!という言葉や気持ちに繋がるのではないでしょうか。

    もうすぐお花見の時期ですがおにぎりひとつでも、美しい桜の下で花を愛でながら食べれば美味しいと、食べなれているケーキでも、夫が誕生日に買って来てくれたら、いつもより美味しいと感じませんか。

    美味しいって舌だけで感じるものではなく、目や気持ちでも感じるものだと思いますよ。

    ユーザーID:3404967809

  • ぶっちゃけお世辞込みなんで

    東京在住者です。

    正直、見るもの、褒めるところがない地域では、ちょっと食べ物が美味しかったら、そこを大げさに称賛します。東京を卑下してでも称賛します。

    だって他に褒めるところないんで……

    ごめんなさい。

    ユーザーID:6617335910

  • 社交辞令 & 鮮度や品揃え

    一つは社交辞令ですね。田舎で何もないところだから
    食べ物や水を褒めるしかないんですよ。トピ主さんと仲良くなりたいとか
    好感を持っていることを示したい一つの手法として、食べ物や水を
    褒めているのだから、そう意地悪にとらないでください。

    また、産地に近いところだと、野菜や魚など新鮮なものが手に入るので
    おいしいと思いますよ。魚は鮮度がいいのが一番です。果物なども
    産地では少し上等なものが普通の価格で市販されていたりするんです。
    産地以外の場所だと、少し上等なものはやはり少し上等な価格です。

    お肉も、産地に近いほうが、やはり充実しています。
    一時期岐阜に住んでいましたが、普通のスーパーでもA4ランクの
    和牛が販売していました。岐阜でなければありえない話です。
    そこまで上等な肉でなくても、いいお肉がいっぱい売ってありました。
    水もまた場所によって違いますよ。岐阜は水おいしかったですもん。

    ユーザーID:5883186524

  • 社交辞令もあるかも

    都会には、美味しい物もあれば、まずい物もあるからでしょう。
    いつもまずい物ばかり食べているわけでは無いと思います。
    美味しい物とまずい物の違いがわかるだけです。
    一度都会に出て外食してみればすぐわかりますよ。

    ユーザーID:9363032906

  • 本気です。本当に違うんです!

    私は昨年、都会から田舎に引っ越しました。
    以前住んでいたマンションでは水道水がカビ臭く浄水器を使っていました。
    でも転居後は水道水が匂わず美味しく飲めます。
    浄水器は使わなくなりました。
    お茶の葉は同じなのに、お茶の味が全然違います。

    スーパーの野菜も地元の農家さんが直接搬入した新鮮な物が並ぶ為、鮮度が良く
    トマトも葉物野菜も果物も本当に美味しい!

    ただ、海無し県のせいか魚は今ひとつ。
    私の実家は海が近く、帰省すると美味しいお刺身が出て来るのですが
    こちらで食べる物とは全然違います。

    私は決して繊細な舌の持ち主ではありません。
    トピ主さんも一度地元を離れて、また戻ってみたら
    改めてその土地の水と食材の美味しさに気付くかも知れません。

    ユーザーID:1266244416

  • 本気だとは思うけど

    》水が美味しい

    の場合、大抵水道水のことではないよね。
    湧水とか名水なんかのことでしょう。
    そりゃその人たちは自分とこの水道水と比べているんだから。
    自分達の地元でも都会から離れた湧水があってそれと比較したらどっちだかわからないと思うけど、その人たちは毎日それを口にできるところにいないから日常的に飲める状態に「おいしい」なんですよ。

    食べ物はやっぱり旅行や移住してくる人はまずその土地の珍しいものや地元の人が外の人に買ってもらうように作ったものを食べるからじゃない?
    だって同じものも輸送時間がないだけ当然新鮮でしよ。
    たとえば北海道以外の人だとして地元でもトウモロコシはその季節にでまわるでしょう。で、普通に食べてるし、まあおいしい。
    でもさ、北海道に旅行に行ってもいだ畑の近くのスーパーで売っていたのを買ったら「すごくおいしい」はずですよ。きっと「おいしい」ってセリフも思わずでるでしょう。

    そういうこと。

    ユーザーID:0609614747

  • 旅先なので

    普段からおいしいものは食べていますが
    旅先で食べるものは格別です。

    まったく同じ食べ物(食材)を都会で食べるのと旅先で食べるのは
    おいしさが違います。
    空気がきれいだと何でもおいしく感じられたりもしますよね。

    ただ、旅先で食べてもまずいものはまずいので
    トピ主さんのいらっしゃるところはおいしいものが
    溢れているところなのだと思います。

    水に関してはまずい地域もあるのでしょうが、
    個人的には居住している地域も含めてまずい水を飲んだことが
    ないです。

    ユーザーID:2637898224

  • 社交辞令ですね

    普段生活している都会とは違う田舎の雰囲気が
    余計に美味しく感じるという事もあるでしょうが…

    田舎で特に他に褒めるところがなければ
    水や食べ物が美味しいと大袈裟に言いますね。
    勿論、都会には美味しい物は沢山ありますよ。

    「どんだけ不味い食事しているんだ」とトピ主さん思っちゃっていたのですね〜。
    それは社交辞令と言うものですよ(笑)

    そうでなければ、トピ主さんの所に来た観光客や移住者達が
    余程普段から美味しい物を食べていない人達だったのでしょうかね。
    少数派じゃないかしら?

    ユーザーID:5997898669

  • 悪いけれど

    半分以上お世辞です。

    正直なところ、私は「自分で作ったもの」が一番旨いとおもっている輩なのでね。

    先日も富士の麓へ行きましたが、格別に「美味しい」と思うものは有りませんでしたよ。
    帰りに沼津にも立ち寄り、干物をかってかえりましたが・・・・普通ですよねぇ。

    あ、東京に住んでいますので富士山の近くにいきましたら「空気がきれい?」とは思いました。

    水に関しても、東京の水道水って美味しいんですよ。(貯水槽がキレイであれば)
    実家の井戸水を飲むと「あ、甘いかも」とは思いますが、毎日その水を飲んでいる両親には「そうかしら」とつれなくいわれるだけです(笑)。

    >いわゆる「食べ物、水が美味しい」地域に住んでいます。

    それってガイドブックとかの触れ込みですよね。
    確かに美味しいのかも知れないけれど、いちおう観光で訪れたら社交辞令のイッパツも言っておかないと悪いような気がしちゃうんじゃないかしら?

    私も言いますもの(オイ)。

    社交辞令と気の持ちようです。

    ユーザーID:9257696123

  • お世辞社交辞令の類です

    別にものはなんでもあるし本当に欲しければお取り寄せ三昧すればいいし
    田舎はな~んにもないから空気と水と その辺の野菜の朝採れ新鮮さでも褒めておけば相手は満足みたいだし
    心配しなくてもまずいものなんて食べてませんから
    はい社交辞令でお世辞です
    リアルの世界ではこっちも「対したことない田舎料理だよね」なんて小心者なんで言えないのよ

    ユーザーID:4867268526

  • あまり真剣に考えなくていいよ。

     半分は社交辞令、半分は普段と違うものを食べたことによる感動だろうね。
     観光客や移住してきた人たちが全て都会から来たわけでもないでしょ?
     トピ主さんだって他の地域へ旅行したらそこの食べ物を「美味しい!」と言うと思うよ。
     「美味しい!」という言葉、決して嘘ではないだろうけどあまり真剣に考える必要はないよ。

    ユーザーID:9895213027

  • 本気ですよ

    いつも食べているものが不味いわけではないのですが、名水百選に選ばれるような土地に行くとお水がやはり美味しい。だから名水に選ばれるのですよ。

    今住んでいる場所はお水が美味しくなく 水は買って飲むものと思ってます。
    お水が美味しいところではその水で育つお米も美味しいです。
    野菜については鮮度かなぁ?都会だと収穫してから食卓まで時間がかかりますかね。

    説明するより都会に来てお水を飲めばわかりますよ。浄水器も何も使ってない水道水は飲めたものじゃありません。(飲んで毒にはならないですけれどね)
    なんなら送って差し上げたい。

    以前転勤で住んでいた場所もお水が美味しかったなぁ。
    羨ましいなぁ〜。

    本当に美味しいから感動して言葉に出ちゃうのだと思います。こればかりは自分の舌で比べてみないとわからないかも?

    ユーザーID:0072764000

  • 差は歴然

    一度都会に来て、都会の水道水でお茶をいれ、ご飯を炊いてみてください。
    都会の水道水は衛生面では安全・安心かもしれませんが、味はね…。

    ユーザーID:0437818960

  • げっ、そう取るのか・・・

    「このあたりは水が美味しいですね!」
    「そりゃあ○○山に降った水が湧いてくるんだから、都会の水とは違うよ」
    とか
    「さすが、お魚の活きが違いますね!」
    「××の海流を泳いできた魚だからね。身が締まってるだろ?」
    なんて、ほめたり自慢したりが、楽しい旅の会話かと思っていました。

    土地ほめ、土地自慢って、日本古来の文化の一部じゃないんですか?

    そう言えば、
    「そんなに美味しい?普段から食べてる(飲んでる)からわかんないな。都会の人はかわいそうだねえ」
    みたいなことを言う人もたまにいましたね。このKYと思ってました。


    それと、もうひとつ。

    >ただ「美味しかった」からそう言ってるだけなのか。なら改めてわざわざ言う必要もないのでは。

    普段から、美味しければ美味しいと言います。
    その方が楽しくないですか?

    ユーザーID:2880284864

  • 昔伯父に言われた

    うちは東京の市部ですが、昔は井戸水でした。
    伯父の家は同じ市ですが、もうちょっと都市部の集合住宅で水道でした。
    うちに来てうどん(乾麺をゆでたもの)を食べると、「ここで食べると美味しい」と言っていたらしいです。
    うどんってゆでる水と出しに使う水しか違いがないですよね。
    実は基本中の基本なのではないでしょうか。
    コーヒーもご飯も、水が美味しいとすっきり仕上がりますよ。

    ユーザーID:7130048556

  • 普段はオーガニックの宅配を頼んでいます。

    私は、都会ではないですが東京の郊外に住み、オーガニックの宅配を頼んでいます。
    スーパーでの買い物は、足りない食材がある時やお菓子を買う時ですね。

    野菜は、東京でも近所の農家さん達の直売所もありますし、山地の方面は意外にもジャガイモが美味しく、のらぼうという春先だけ出回る旬な野菜もあります。
    豚肉も東京エックスというブランド豚がスーパーでも買えるので充分です。
    水は上流なので悪くないですが、スーパーに設置されている浄水器の水を使っています。

    地方に行って、水が美味しい食べ物が美味しいと誉める事がありますが、本心で言っている場合と社交辞令で言っている場合があります。
    私はどうも北海道が「美味しい」と思えないのですよ。
    たぶん観光者用の食べ物と地元の人達が食べる物が違うのでしょうね。
    ただ切って乗っけただけの海鮮丼に3000円!!
    どんなに美味しいのかと思って、えいやで頼んでみた時のがっかり感…。これ、解凍じゃないの?

    トピ主さんの地元は、本当に水や美味しい野菜に恵まれているのでしょうね。
    そうでなければ、わざわざそこを移住の地に選ぶ人達はいないと思うので。

    ユーザーID:8276984504

  • 建前と本音が半々ではないかと。

    都内在住です。

    確かにお水が美味しい所はお米や野菜も美味しいと思います。
    素材に関して鮮度も含めては地方には勝てないものもあると思いますので、
    東京よりも「野菜や水は美味しいものが多い」

    でも、東京も浄水器を使えば水は問題ないし、食べ物そのものは都内の方が美味しいものは手に入りやすい。
    多分、まずいものは都民はそんなに口にしていないと思います。
    都内にもお水が美味しい所はありますし、そこで作るお豆腐やお酒、ビールなどは地方のそれには劣らない出来です。

    言葉半分くらいに聞いておけば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:3029967473

  • それはさ

    東京在住です。

    社交辞令もあるし、その地域で食べるから美味しい物もあるんですよ。気候や湿度、空気がキレイ、自然が多いなど、食べ物の味だけではないと思う。

    ご当地物を買ってきて東京で食べても美味しく感じない物があることに気がつきました。海外だともっとよくわかります。

    東京は洗練された美味しい物がたくさんあります。数やセンスは申し訳ないけれど、地方では比べ物にならないとおもいます。

    普段どんなにマズイ物って…

    ママのご飯が一番!と言う子供じみた意見に聞こえます。

    ユーザーID:8874343859

  • 湧水ですか?

    夫実家は美味しい湧水使ってます。お茶、コーヒー、お汁ものなど、煮炊きに使ってるから、本当に美味しいですよ。

    ユーザーID:9206844644

  • 日常の習慣化

     「美味しい!」というのは「感動」です。

     毎日同じようなシチュエーションで
     毎日同じようなものを食べていれば感動もへったくれもないはずです。

     逆に第三者が食べてもおいしいと感じなくてもキャンプの食事だとか自家生産のモノを食べれば「おいしい!!」となるはずです。

     結論、トピ主さんは食事において感動するような舞台設定もなければ、食べ物自体がないないだけです。

     注、感動と感謝はちと違います。

    ユーザーID:1929698361

  • 鮮度は多少違うけど

    仕事で一時的に地方に住んでいた時、挨拶代わりに
    「ここは食事が美味しいでしょう」
    と聞いてくる人が多くて困った経験があります。


    一昔前ならいざ知らず、
    今は物流が発達していますので
    同じようなもの、都会でも普通に食べられます。

    釣りたて、採れたてと同等の鮮度を望むなら
    都会では高額を支払う必要がありますが
    刺身はともかく、
    一般的な食材では鮮度の違いも気になるほどではありません。

    その上、日本各国、海外からも食材と料理人が集まりますから
    外食でも自炊でも食卓は豊かで美味しいですよ。


    観光客は気分が高揚しているし
    旅先では普段より食費、張り込みますよね?
    同額支払えば都会でも美味しいものが食べられるでしょうね。

    移住してくる人はそこの食材が口に合うかもコミで
    移住する土地を決めるのでしょうね。

    どちらも、普通に考えてその土地の食事を
    悪くは言いそうにない人達ですよね。


    そんなところで
    >普段どんだけ不味い食事
    なんて見下していないで
    一度都会に滞在してごらんなさいな。
    百聞は一見にしかずと申しますから。

    ユーザーID:4736955743

  • ふむ

    観光客ですよね。
    社交辞令ですよね。
    だってさ。
    電車に乗って遠くまで来てさ。
    観光地巡りして疲れてさ。
    お腹も空いててさ。
    やっとありつけた旅館の料理は。
    誰でも、おいしく感じますよ。
    おいしくなくたって、おいしいと思いこみますよ。
    お金払ってるんですから。
    おいしくないと自分に腹が立ちますからね。
    無理やりにでもおいしいと思いこむようにしてます。
    人間の心理としての自衛本能ですね。
    それに、料理がまずかったとしても、まずいとは言わないでしょ。
    人間としてのマナーですよね。
    あとは。
    そうですね。
    水も食べ物も。
    都会に住んでても、おいしいものが手に入りますから。
    そこまでまずい物を食べてる人はいないでしょうね。
    それと。
    トピさんは田舎に住んでるんですね。
    都会で食事してみてください。
    都会のレストランの食事はまずいですか?
    水はまずいですか?
    一度、自分の舌で確かめてみましょうね。

    ユーザーID:2957888222

  • 旅先だからね

    都内在住です。
    旅先での食事は雰囲気や気候も込みですからね。お世辞もあるけど。
    マズイって言われるより良いじゃないですか。

    >本音なら、普段どんだけ不味い食事してるんだろうと内心では思ってしまいます。

    う〜ん(笑)…そんな事言ったら、田舎の人って店なんか殆ど無いのに
    一体普段なにを食ってんだろう?とか、色々不便で気の毒だなとか、
    何が楽しくて住んでるんだろう?とか都内育ちの私は思ってますよ(笑)

    でもリアルな世界では言いませんけどね。

    ユーザーID:2090405360

  • こう考えてみれば?

    そんなに不思議に思う事でしょうか?

    逆の考え方してみると良く分かりますよ。
    都内には地方から観光客が多く来ます。みなさんお洒落なお店や
    観光客好みの有名店などで「おいしいおいしい」言って食べてます。

    だったら田舎の人はそんなに普段ろくな物食べてないの?
    田舎は同じような味の物しか無いの?って結論になりますよ?

    ユーザーID:9557187623

  • 都会のネズミ 田舎のネズミ

    東京に来た時は水がまずくて飲めませんでした。
    特に水道水そのものと湧かしたお茶が消毒とどぶの匂いがして飲めなかった気がします。
    夏はとくに水道水のどぶ臭がキツいので歯磨きのうがいだけでも気になります。
    御飯を炊く時、煮物、みそ汁にもペットボトルのミネラルウォーターを使っています。 

    でも東京の水が当たり前として育ってきている人には違いは分からないみたいです。

    野菜や果物の味も本場だと熟したものが手に入りますが 東京だとまだ緑のトマト、産地から運ばれ流通を通るので日持ちするように熟していない野菜が沢山売っています。
    都会の人は味音痴なので自分で判断出来ず 食べ物のブランドや産地(偽装あり)、うたい文句に振り回される人が多いです。

    都会は都会の良さ(便利、何でもある、美味しい店が沢山ある、良い大学がある、コンサートやイベントがしょっちゅうある、病院が沢山ある) 、田舎は田舎の良さ(不便な部分もあるけど食べ物が美味しい、空気が綺麗、都会の人みたいに満員電車で何時間もかけて通勤という事もなく人間に気持ちの余裕がある)があるって事です。
    食べ物の味、水の味では 平均寿命は変わらないです。

    ユーザーID:8669574705

  • 特段美味しいってこと

    同じ産地の野菜だとしても輸送時間が何時間もあれば
    新鮮さも落ちるでしょうし、味は落ちるでしょう。

    それにあまり手間をかけない味付けも濃くしなく、
    素材の味そのままの料理などはやはり違うと思いますよ。

    普段が不味い物を食べているのではなく、特段美味しいってことでしょう。

    お金を出せばいくらだって美味しい「味付け」のものは食べられますが
    素材そのものの味はやはり取れたてにはかないません。

    水も料理にはものすごく影響します。
    お茶やコーヒーを入れるのもそうですが。

    ユーザーID:2698571957

  • ふだんも美味しいもの食べてますが

    やはり地の新鮮なものにあたると違うんですよ。

    山菜:ふきのとう、タラの芽、ミズ、コゴミ
    野菜:青いトマト、ごりごり固いキュウリ、味の濃い枝豆
    魚:「昨夜じゃねぇ、今朝獲れたんだ」ってサンマ、午後2時に市に出て4時に買ったカツオを8時に刺身でつくった時の包丁への手ごたえ
    肉:500g2000円の切落とし、1kg1000円の筋肉

    全て東北の幸。

    ユーザーID:3205649698

  • 美味しいと思います

    お水が美味しいところは、料理や飲み物が本当に美味しいと感じます。
    お水を飲むとスーッと身体に染み込み、疲れが癒され元気になります。山梨や静岡で感じました。
    新鮮な果物もスーパーのとは味が全然違いますね。
    昔食べた大分の鰻も美味しかった。
    国産のアボカドを食べたら、あっさりしていて、日本の味だなと感じました。
    (メキシコ産の方が濃厚な物が多い気がする)

    夫の実家近くへ引っ越したところ(山の遠い田舎)、塩素も強くて野菜を茹でたら異臭が強くて、びっくり。
    (他県からきた人も同じことを言っており浄水器無しではムリと言っていた。)
    数年後、川に汚染された水が大量に流され、水道水にも問題が発生しニュースになりました。
    水が死んでいる感じ。

    土地によって、食欲がわき美味しく感じる場所もありますね。(沖縄とハワイで感じた。)

    数年前から東京の水道水は臭わなくなりました。お金出せば美味しいものも買えます。
    お取り寄せすると、新鮮な物は何処でも手に入ります。
    宅配の水を頼んでいる家庭も多い。
    なので、昔に比べて、何処でも美味しいものが手に入れやすいから、昔ほど感動は薄れているかもしれません。

    ユーザーID:6320407345

  • 海外在住

    日本のというか、地元の水は美味しいと思います。
    海外在住ですが、水も野菜も味が違う。
    野菜は地元の野菜は味が凝縮されている気がします。
    次、日本に帰ったら美味しいものいっぱいたべるぞー。
    新鮮な空気の中で育った新鮮なお野菜。大きな森林でろ過された、お水。
    都会のと比べて同じわけありません。

    ユーザーID:7024902960

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧