何だかすべてが嫌になってしまいました・・・・・・・

レス5
お気に入り15

プリウス

健康

一番の理解者だと思っていた主人と、相談しようと話をしていたら、些細な事で大喧嘩になり、
「おまえは何にもしてないじゃないか、オレばかりに言わずに自分で何とかしろ」と怒鳴られました。
兼業主婦で、仕事と家事を自分なりに頑張ってきたつもりでした。
言われた瞬間、妻とか家族とかじゃなくて、同居人としか思われていないんだと実感しました。
結婚する為に地元から嫁ぎ4年、こちらでは気の合う友達などいまだ出来ず
でも、主人がそばに居てくれたから何とかやって来れたのに・・・・・
今日の出来事で、気持ちが一気に離れてしまいました。
今までも何度か喧嘩はありましたが、主人とこんなに距離を感じた事がありませんでした。

ユーザーID:4810047428

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何の相談だったんでしょう

    内容によると思いますよ。

    たとえば「四年も経つのに友達ができない…」なんて相談でしたら、ご主人の言葉に納得です。

    ユーザーID:6793785334

  • 夫婦ってこんなものなのかな?

    男の人って共感力が弱いのでしょうか?
    愚痴を聞きたくないらしいです。
    美容院で男性の美容師さんと話をしていたのですが、
    「嫁の愚痴を聞きたくない、そんなの自分でなんとかしたらいいんだ。」
    なんて愚痴めいたことを客であるわたしに言ってきました。
    なんて冷たいヤツ・・・と思いましたが、髪の毛を人質に(?)取られてて変に切られたら嫌なので「へ〜、でも奥さんも聞いてもらいたいんだよ。」と返しました。
    うちの旦那も愚痴を言うとイラッとするみたいで、「じゃあ、仕事辞めたら・・・?」といわれてしまいます。
    うちもだんだん同居人みたいになってきて、カラオケ行こうよとか出かけようと言っても行きたがりません。
    まえは付き合ってくれてたのに。
    今は友達や同僚とのゴルフや飲み会の方が楽しいみたい。
    なんだか寂しいですね。
    自分も友達作るか、趣味に没頭したらいいんだろうなとは思うのですが、なかなか・・・。

    ユーザーID:4811531566

  • そんなものよ

    夫婦と言っても、相手は自分ではありません。

    意思の疎通ができにくいことは普通にありますよ。

    長い夫婦生活、相手に絶望したり孤独感を持ったり〜さまざまな心理が起こってきますが、多くは皆そんなものではないでしょうか。

    諦めて自分が一人で解決したりしつつ、自分もたくましくなります。

    どちらかがよりしんどいと思うことも夫婦の間ではよくあることです。

    >今日の出来事で、気持ちが一気に離れてしまいました。
    >何だかすべてが嫌になってしまいました・・・・・・・

    そんなことはしょっちゅうあります。

    いつか、夫に過度に期待せず、諦めて、自分で片づけるようになったりしますが、そういうことも夫婦には織り込み済みと思います。

    嫌になる時もありますが、結局は自立の精神で生き抜いてください。夫婦とはいえ、お互いそれぞれのことがしんどいのです。お互い悪い人ではないんだけど、頼られても、愚痴られても、疲れていて余裕が無いのですよね。お互いに。

    定年後は、またゆとりもでき、違った夫婦や家庭が営めるかも。

    ユーザーID:3136289737

  • 相談か愚痴か

    トピ主さんの話が文字通りの“相談”だったのか“愚痴”なのかによって
    コメント内容は大きく変わってくるんですけどね・・・。
    どんな内容だったんですか?

    前者だったら、なぜご主人が爆発したのかを考えなくてはなりません。
    妻に真面目に相談されてキレる男は、普通多くはありませんから。
    トピ主さんは、少なくともこれまではご主人を「最大の理解者」
    と思って来られたのでしょう?ということは全く理不尽なだけのご主人
    ではないように思えます。

    後者だったら、男性は女性が“共感”と称する愚痴を嫌いますので、考え方
    を変えるべきです。

    愚痴の意味をご存じですか?
    「言っても仕方のないことを言って嘆くこと」です。
    男性は生産性の乏しい会話は嫌います。

    もちろん賢い男性はあからさまな拒絶はしませんよ。
    辛抱強く聞いているフリはしますが、内心はどうやってこの会話の落とし所
    を見つけるか考えているものです。

    そんな時は「ごめん、愚痴になるけどちょっと聞いて欲しい」と最初に愚痴で
    あることを伝え、それからアドバイスを求めるようにした方が吉です。

    ユーザーID:5754791611

  • でもやっぱり自分の反省もしなくちゃね。

    些細な事なら自分で解決するっていう方法があることをご存知でしょうか。
    社会人のご経験ありますか?
    報連相って言います。
    若年者がよくやる失敗に、
    問題が大きくなる前に何の連絡もせず、
    自分で解決できなくなってから相談(要するに丸投げ)に来る。
    また、そんなことも自分で決められないの?なんていうことをわざわざ相談しに来る。
    こういうことで先輩社員から怒鳴られる若手社員は多いです。
    どうすべきかは簡単なんですよ。
    問題が生じたら適格な対処法で片付けて、
    それから報告するんです。
    「これこれこういう件がありましたが、こうしておきました。」
    「おうそうかご苦労さん。」
    こうなります。
    反対が「これこれこういう件がありましてぇ。。。」
    「で、どうした?」
    「どうしたらよいかと思いましてぇ。」
    「何言ってんの?これはこうするって決まってんだろ?」
    「それで大丈夫でしょうかぁ。」
    「大丈夫かじゃないよ。大丈夫なように持っていくんだ。」

    邪険にされたら愛して無いのね同居人なのね。
    旦那さんだって気持ちが一杯一杯の時があるかもとは思いませんか。

    ユーザーID:7087822770

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧