和菓子職人になりたい、30代女性

レス24
(トピ主0
お気に入り55

キャリア・職場

あんこ

30代前半の女性です。
この年齢から遅ればせながら和菓子職人に
なりたいと思っています。
どうしたら良いかアドバイスを頂きたくトピを立てました。

今までの職歴は
和小物の小売店で商品企画や接客をしてきましたが
趣味で和菓子を食べ歩いており
和菓子ファイルをつくっていました。

結婚の為に退職し、今後自分の好きなことを
一生の仕事にしたいと考えた末、和菓子職人になりたいと思いました。
将来的には、和菓子屋さんで働くのではなく
小さな料理屋さんで接客をしつつデザートの和菓子作りを担当する人に
なりたいと考えています。
和菓子作りは初心者ですが、料理は得意、
手先は器用で、商品企画もしていたので
センスはひどくはないと思います。

製菓の学校へ行くことも考えましたが
カリキュラムに不要な部分が多いので
直接、和菓子屋さんで、製餡や和菓子の基礎を
学びたいので、好きな和菓子屋さんに
働きたいと申し出ようと思っていますが

和菓子の職人さんに女性は少ないようですし
この年齢で製菓の経験がない人間が
働くのは難しいでしょうか。
収入や勤務時間など、待遇は悪くてもかまわないのですが。

もしくは、個人でされている和菓子教室に
通う方法もありますが、実際の現場で働く方が
得るものが多いだろうし和菓子屋さんで働きたいと思っています。

前向きに将来を考えていますので
年齢的に無理等、諦める方向でなく
将来の目標を叶える為にはいろんな道があると思いますので
前向きなアドバイスを頂けますようお願いします。

ユーザーID:5218205785

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 道は自分で切り開くもの

    ここで聞いてる時点でもう「あぁ、ダメだなぁ」と思います。

    ここで聞いても、どれだけの人が具体的に答えられますかね?
    ここで聞いた答えが、実際の和菓子屋さんの答えと一致するとは限りませんよ。

    和菓子屋さんに申し出ようと思っているのなら、
    ぐだぐだ言わずに、あなたの質問・疑問を直接和菓子屋さんに聞けばいいじゃない。

    「やりたい!」と言う熱意があれば、年齢がいくつでも、現状がどうでも
    まずは動き出すはずです。

    動き出さずに、自分のことをあれこれ言って、他人に聞いているようじゃ
    無理だと思います。

    ユーザーID:0073609413

  • 和菓子屋&料理屋に囲まれています

    和菓子屋で働くこと→難しくありません
    待遇を度外視されるならですが。
    まずは惚れ込んだ菓子屋に飛び込むことですね。

    ただし、
    小さな料理屋さんで接客をしつつデザートの和菓子作りを担当する人→とても難しいです
    まず、そんな店が存在するのか?
    可能性としては小さな料理屋を興そうとしてる料理人の奥方に収まることですね。
    御存知のようにそれなりの料亭では多くの料理人が働いています。
    しかし跡継ぎになれるのはたった一人、他の料理人は自分の店を持つことが「上がり」になります。
    従い料理人は公私を共にする伴侶を常に探していると言っても過言ではありません。
    でも、すでに結婚されているなら無理ですね。

    また、もし茶道が未経験であれば是非とも手習いを始めましょう。
    和菓子は茶道文化の中で洗練されたものです。

    ユーザーID:5368212936

  • まあ

    貯蓄があるなら可能でしょう。
    見習いと言う募集もあるので。

    待遇はお店によるので調べていただくしかないですが、別になれると思いますよ。

    後は、ゴールはイメージとして、今からガチガチに決めない方が良いのでは?

    料理屋での和菓子のデザートと言うのがいまいち種類多くイメージできないですが、どういったものでしょうか?
    食後であまりもったりした物出しても合わないですし、食べたい人が頼むってイメージでしょうか?
    それともコースで入ってるもの?
    いずれにしても、門戸が狭いものに制約設けると、自分でお店始めない限りは厳しくなりそう。

    ユーザーID:8784955904

  • あんどーなつ

    漫画の安藤奈津は専門学校に行ってましたね。学校の紹介や講師経由で修業先を紹介してくれるのではないでしょうか。

    ユーザーID:1685917894

  • 難しいのでは?

    私は調理師ですが、同じ企業内のパティシエ達は、全て製菓学校出身です。
    単なる「思い」だけの人より、
    1年間でも勉強してきた人を雇いたいというのが企業や店の本音です。

    たった1年学校に行ったぐらいでは、そう役には立ちませんが、
    実はこの専門学校すら続かない人もいます。

    それと、何を持って不要なカリキュラムだと判断するのかが疑問ですが、
    専門学校は基礎が殆どで、不要な部分がそうあるとは思えません。
    たった1年でお飾りの授業を盛り込める程、和菓子の世界は浅くないです。

    トピ主さんの思いに合わせて働ける場を探すのは難しいと思います。
    年齢よりも、考え方が職人向きではないと感じます。

    ユーザーID:0805067062

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • がんばって

    応援します!
    と言っても、すみません和菓子職人については何も知らないのですが、
    とりあえずお店に行って行動してみてはどうでしょうか?
    大将に会って「経験はないけど、どうしても和菓子を作りたいので下働きでいいので使っていただけないでしょうか」ってお願いしてみたらどうかな。
    何軒も行けば未経験でもトピ主さんの熱意を認めて雇ってくれるところがあるかもしれません。
    あと、和菓子教室とかに参加して講師の先生に相談してみるとか?
    和菓子職人になる為には、どうすればいいのか、どんなルートがあるのか教えてくれるかもしれません。
    30代ならまだ若いし、情熱があれば今からでも十分目指せると思いますよ。
    がんばってください。

    ユーザーID:2072343852

  • 料理屋で和菓子?

    和菓子ってそういうところで食後に出てきますか?
    私はそういうタイミングで和菓子を食べたいとは思わないなあ…

    ユーザーID:0922787053

  • どんなイメージ?

    >将来的には、和菓子屋さんで働くのではなく小さな料理屋さんで接客をしつつデザートの和菓子作りを担当する人になりたいと考えています。

    門外漢なので、イメージが湧きませんでした。
    トピ主様はどんなものをお出しすることを考えていますか?
    小さな料理屋さんで食事の後に出す「小さな軽い和のデザート」に限られるのですか?
    なるほどそれなら専門学校に行って習っても、使わない技術が多々あるのかもしれません。
    でもそれなら、小さな料理屋さんが、わざわざ菓子担当の人を雇う必要があるのでしょうか?
    店主の料理人がちょこちょこっと作るか、もう少し手の込んだものを出したいなら、懇意の和菓子屋さんに依頼すると思うのですが。

    小さな料理屋さんで、和菓子屋で修業した女性を雇っても…たとえば本格的に餡を練って、ほんのちょっぴり出すのでは、材料費の点で割に合わないと思うんです。
    小さな料理屋さんで、小さくて軽いけど本格的なデザートが出たら、たしかに素敵ですが、採算が合わないのでは。どうしても出したいなら、外注すると思います。

    ユーザーID:4013894687

  • 真面目に仕事として考えるなら

    昼間和菓子職人、夜料理屋さんを手伝ってデザート部門という事ならありえるかも。
    とりあえず饅頭のひとつでも丸められないとお話しにならないので
    和菓子屋さんのパート職でも探してみたらいかがでしょう。

    ユーザーID:7723664802

  • 自分の人生、挑戦してもよい。

    働いてみて実感できることもあるだろう。
    どれだけの設備が必要で、どれだけ時間を費やし、どれだけ材料費が必要か。
    それをいくらで売っているのかなど。

    これは、働く側にならなければわからないだろうから。
    でも、既存の小料理屋には和菓子をこさえるスペースは無いと思う。
    接客係が調理場でうろちょろすることを板前は嫌がるだろう。


    つまり、自分が店を構えること。
    資金を自分で貯めることはできるか?
    もしくは出資者を募れるか?出資者を募るには人脈が必要です。
    職人見習いでは到底不可能だと思う。

    和菓子に魅入られたなら、職人として厳しい修行を続けることはできるだろう。
    そして、その菓子に誇りを持てるようになったとき、もう一度将来の夢を考える。
    たぶん、今の夢とは違った形のものが浮かび上がってくるのではないだろうか。

    でもね、自分に必要なものを勝手に「製餡・和菓子の基礎」とか言っている見習い。
    これでは必要な技術は身につかないだろう。どの菓子も基礎の繰り返し。
    職人である以上は常に勉強である。これは真実だろう。
    勝手に自分の到達点を作る見習いには師匠が技術を伝授するとは思えませんが。

    ユーザーID:3480897403

  • 下積みも下働きもすっ飛ばして

    いきなりエース級の職人の待遇を求めるわけだ。
    知識も技術もなしに。
    しかもすでに味覚能力が衰えまくっている年齢になってから?
    そりゃ無理だね。

    世界中心のお伽話のお姫様なワタシってのは30過ぎた人の感覚じゃないわ。
    人としてバランス崩しているよ。

    ユーザーID:5993284160

  • 少しだけ和菓子屋にいました(事務)

    地元では有名な和菓子屋に事務で入っていました。
    従業員はアルバイト入れて20人ほどです。

    製菓部門は工場で作っていて、いわゆる職人が作る本格的和菓子ではなく、創作和菓子で御饅頭が多いです。

    思うに和菓子屋は経営が苦しく、練り切りなんかを作る老舗のお店は家族経営とかで済ませて人を雇う余裕がないんじゃないかと思います。
    一生の仕事と考えずに趣味で和菓子を作って友人に楽しんでもらうくらいの方が合っているのでは?

    ユーザーID:4519286085

  • 甘く考えすぎ

    えーっと、トピ主さまは、結婚のために退職なさったのですよね?
    それで、和菓子の修行?主婦業との両立についてはどのようにお考えですか???

    和菓子作りの経験のないトピ主さまが、技術習得のために和菓子屋さんにお願して弟子入りするのでしたら、
    当然、朝は一番に出勤して仕込みの準備をし、夜は最後まで残って厨房のお掃除ですよね?
    当然、お給料なんていただけなくて当たり前、お金の代わりに技術をいただいているのですから、って感じですよね?
    多分朝は旦那様より早い出勤で、帰ってきたときにはクタクタで家事をする気力体力なんて残っていない、
    おまけに無収入に近い状態になると思いますけれども・・・旦那様のご理解はいただけますか?

    職人さんの世界は厳しいですよ。弟子入りしたからって、ポンとレシピをくれたりしません。
    下働きでこきつかわれながら、罵倒されながら、職人さんたちの手元を見て、ひとつひとつ覚えていくのです。
    和菓子教室と同等に考えていらっしゃる段階で、とてもその覚悟がおありとは見えません。

    ユーザーID:7538732068

  • 和菓子職人です。

    本当に職人になりたいのなら、まずは色んな和菓子屋に片っ端から履歴書を送りましょう。
    今の菓子業界は、和洋問わず不況なので経験者ですら採用されにくい現状ですが、頑張って!

    ただ、職人見習いは給料と休日はかなり少ないです。
    お店が定休日でも翌日の仕込みがあるので、更に休みが無かったり。
    力仕事も多く、朝は常に早く、繁忙期は帰りがかなり遅いことも(ここが辛くて辞める人が多いです)。

    厳しい職人長が居る場所では、餡子に触ることすら最初の何年かはできませんが、
    そうで無い所なら割と早くから上生菓子も作らせてくれます。
    こればっかりは運ですね。

    上記が辛いなら、アルバイトかな。
    駅ビルや百貨店に入っているような大きな和菓子屋は、皿洗いや製造補助としてアルバイトを募集してます。
    製造の中心には関われませんが、和菓子製造の雰囲気はわかるかと。
    給料も休みもそれなりにもらえますよ。

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:2538576802

  • 製菓学校がいいと思う

    和菓子屋
    小さいところでは素人にイチから教える余力は無いです。
    大きいところではそれこそ一定水準を求めて製菓学校から人を採るでしょう。

    個人の和菓子教室
    素人向けです。主婦の趣味ならよい。

    製菓学校
    ここで基礎を学ぶのが一番効率的です。
    カリキュラムに無駄があるなんておごりは捨てて基礎から学びましょう。

    料理屋さんで調理をするつもりなら免許はあったほうがいいでしょう。
    やはり学校のほうがいいと思います。
    それから料理屋さんがデザートのためだけに調理人を雇うとは思えない。
    というか、それこそ和菓子屋さんが納入していると思いますけど?

    あとは和菓子屋さんを一軒一軒回って求職活動です。

    ユーザーID:3860920392

  • 急がば回れ

    未経験の道に入るなら、「やりたい」という気持ちだけでは採用は
    難しいと思います。

    1.和菓子屋さんで働く
    2.製菓専門学校に行く

    1は、トピ主さんがしたい仕事ではないかと思いますが、和菓子を扱う
    会社がどういうものかが少しでもわかれば、職人への道がリアルなものに
    なるかと思います。
    和菓子の会社がどういう人材を募集するか、いつくらいにしているか。
    どんな会社か。業界のことが少しでも学べる。


    2は、とても大事かと思います。

    「和菓子職人になりたい…そのためにあなたは何をしましたか?」となった
    時、「和菓子ファイル」だけでは弱いかと思います。

    和菓子、洋菓子関係なしに基礎を学ぶことは必要です。
    無駄なカリキュラムが多いと決めつけ、頭でっかちになっているうちは、どんなに指導
    してくださる職人さんがいたとしても、吸収するものも少ないと思いますよ。

    この年のトピ主さんが、製菓学校に通った…通ったならこの年月は、トピ主さんがどれだけ
    本気かを表せそうですよね。

    ユーザーID:4136975111

  • 違和感を感じました

    読んでいて、なんだろう…違和感を感じました。

    ご結婚をされたようですが、家の事との両立は可能でしょうか?
    和菓子作りや菓匠と呼ばれる方の朝は早いですよ。

    料理屋さんで接客…というのは、調理はしないのですか?免許がない?
    それなのに、お菓子だけ?
    洋食にはデザートがありますが、和食にはあまりそういうのはありませんよね。
    ニーズがあるのでしょうか?

    それから

    >製菓の学校へ行くことも考えましたが
    >カリキュラムに不要な部分が多いので

    とありますが、お金をもらって商品を提供するのだから、最低限の食品学や衛生学はしっかり勉強してほしいものです。

    ユーザーID:5874265564

  • 地元にいます

    自宅を改装した小さな店舗で、自作の木型で作った干菓子を販売している女性がいます。
    季節ごとに古今東西の可愛らしいモチーフで手作りしています。

    和菓子職人になるだけなら、そう難しくないと思います。
    販売するお菓子の種類にもよりますが、アイデア次第で素人でも素敵なお菓子が作れると思います。

    ただ、作ったお菓子が売れるかどうか。
    お菓子の売り上げだけで食べていけるかどうかは、また別の話です。(件の干菓子屋さんも本職は木型職人さんらしいし)

    和菓子は手間が掛かるし、拘れば材料費も高くつくでしょう。

    >和菓子の職人さんに女性は少ないよう

    お菓子作りの現場は力仕事がメインなので、やはり女性の職人さんは体力的に不利なようです。
    機械化されて昔よりは楽になりましたが、下積みの職人に求められるのは器用さやセンスよりも、まずは体力と腕力です。(雑用=ほぼ100%力仕事ですから)

    あと、基本「水仕事&立ち仕事」で、餡を焚く時に煮立った餡が跳ねて火傷をする事もある(顔に飛ぶ事もあります)ので、若い女性がするには覚悟が必要な仕事だと思います。

    ユーザーID:8783452072

  • 頭で考えているうちは、名作なんです。

    たまにテレビで
    「独学で30過ぎからはじめたんです」と
    飲食店を繁盛させている人とかみますけど、
    ストレートに成功させているのかと思いきや、
    失敗も山のようにしていたりするんですよね。

    トピ主さん、不要なものって言い方してるけど、
    本当に不要かどうかの判断間違ってない?
    それをやったら失敗するってわかったなら成功だ、って
    いうような名言あったような気がするんだけど。

    自分で直接店にかけあうしかないじゃない。

    後ろ向きな批判を跳ね返す力は
    最低限必要なんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9255760983

  • 好きこそものの上手なれ

    辛口の意見になって申し訳ないです。
    トピ文を読んでいて、和菓子職人になりたい気持ちが全く伝わってきませんでした。
    ただ単にこれから何しよう?
    う〜ん、私は和菓子が好きだから和菓子職人なんてどうだろう?
    といった、感じです。
    どなたかも書いておられましたが、まだまだ世間を知らないまるで中学生のような印象です。
    そんなにお好きなら、ご自分で普段から和菓子作りをされているのでしょうか?
    先日まで放送していた「ごちそうさん」をご覧になりましたか?
    好きなことならとことん追求する姿に私は感銘を受けました。
    ご自分で試行錯誤しながら和菓子を作っていると、
    口コミなどで自然と周りから求められるようになると思います。

    ユーザーID:9123687698

  • 製菓専門学校に行くのがいいと思う

    確かに洋菓子・製パンと和菓子には関係ない授業が多いですが
    一流の和菓子職人が講師を務める学校に行くと
    製菓衛生士の受験資格も得られるし
    年配でも講師に認められると
    講師の経営若しくは勤務する店舗に就職できる可能性があります。

    実際にそういう30代女性を数人見てきています。

    製菓衛生士の資格も持たず面接に行っても
    年齢的によほど自己アピールが上手じゃないと
    採用は難しいと思います。

    急がば回れですよ!
    がんばってください。

    ユーザーID:5159651480

  • 因みにレシピは・・・

    超一流の職人ほどポンポン教えてくれます。

    だって並みの職人が同じレシピで作っても
    材料が同じだということ以外は
    全く違う仕上がりになりますから。

    また腕のある職人はレシピを貰っても
    全く同じ配合で作ることはありません。
    より良い仕上がりになるように
    配合を変えたり隠し味を加えたりします。

    ゆえにレシピを教えたからといって
    市場に同じ味の商品が並ぶことは無いので
    何の不都合も無いのです。

    ユーザーID:5159651480

  • 最近多い考え方。

    >カリキュラムに不要な部分が多いので

    経験もないくせにこういう考えでいる人はけっしてうまくなりませんし職人には向きません。
    もちろん講師にも向きません。
    あなたにはお稽古程度の習い事に留めておく方がよいでしょう。
    自分だけの楽しみにしてくださいね。

    ユーザーID:9718846713

  • 女性和菓子職人です

    はじめまして。
    私は職人歴10年の和菓子職人です。

    まず、30代ということですが、年下の先輩の言うことを素直に聞けてやる気があれば大丈夫。
    体力と健康管理は必須です。力仕事の職場です。

    職場探しは、ハローワーク、webのタウンワークにもたまに出ています。
    直接食べて入りたいと思った店へ頼みこむもいいですね。

    あとは、あんこさんがどこにお住いかわかりませんが、各地に菓子研究団体があります。東京だと菓業振興会など。

    毎月講習が行われ、たくさんの職人さん、店主さんが集まるので相談してみるとか。

    私の知り合いは40代で勉強会に参加を初めて頑張ってる方もいます。

    あんこさんは学校という選択肢はないようですが夜間の学校や、通信教育に通いながら働くのもいいと思いますよ。
    夜間、通信でも製菓学校をでると就職先を紹介してもらえるし、和菓子関係者とのネットワークが広がります。

    もし、少しでもお役に立てたら幸いです。応援してます。

    ユーザーID:6854147644

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧