世界的ヒット曲の激減、洋楽の凋落?

レス86
(トピ主8
お気に入り78

趣味・教育・教養

ザンパノ

トピを開いていただき感謝申し上げます。

ここ小町でも時々見かけますが、80年代から90年代のMTV華やかかりし頃の洋楽は、
楽曲それぞれのクォリティも高く、マイケルだ、マドンナだ、シンディだ、スティービィ・ワンダーだ、
など、しかも世界的ヒットが多かったように思います。

それが2000年代に入り、ここ数年はあまりのヒット作の少なさに一抹の寂しさを感じております。
世界的エンターテイナーの激減及び洋楽全体の凋落なのか、
もしくはアラフィフの私が最近の洋楽シーンから単に取り残されているだけなのか?
特にお若い方の意見を期待します。

ユーザーID:0489808049

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まあ

    娯楽の多様性と、ネットを利用した音楽発信手段の拡がりとそれに伴う楽曲分母の多さでしょうね。

    もちろん音楽ツールの変化によって音質や音圧とされるものの変化もあるでしょうし。

    昔の様に幼少期から音楽に接する機会が今ほど多種多様ではなく、ある程度ヒットチャート上位とかの影響が大だった時代に、新鮮味ある音楽性の波がドーンと押し寄せた時の衝撃は今の若い子はなかなか味わえないかも。
    良い歌だとかは思うかもしれないけど、他に類をみない音楽性だと感じる事はなかなか難しいのでは。

    若い子が聞く電子音的なボカロというジャンルは逆に先進的で受け入れられている経緯を思えば、曲調は違えど、今まで聞いた事無いものに若者が熱狂するという意味では同じ匂いは感じます。

    特にネット時代になってから、新旧の音楽が簡単に探せて聞けてしまいますから、その土壌で今から世界的ヒットは難しい気がする。
    音楽未開の国とかがあるならそこ限定規模ではあるかも知れないけど。

    ユーザーID:4494390919

  • 音楽界をダメにしてる業界

    トピ主さんと同様に考えていました。ラジオやテレビで聞いたり見たりする音楽は良い曲が非常に少ないと思います。歌詞が劣ってれば、音楽も劣る。作詞家・作曲家に恵まれないのでしょうかね。最近のグラミー賞を見ても楽しくないです。紅白歌合戦で見聞きする音楽は(再び)聞く気にならないし、本当の良い曲、良い歌が僅かしか選ばれてない。実は、良い音楽があるのだけれど、ラジオやテレビ番組で使えない訳があるのかもしれない。儲かる音楽を流してるだけなのかしら。音楽界をダメにしてる業界の顔がいるようです。
    歌唱力を問わないで集めた団体が酷い声で合唱するのは儲かるからでしょう。これは音楽と切り離したいです。

    ユーザーID:2766079456

  • アラフォーです

    小学生の時に80年代後半の洋楽ヒット曲を聞いて育ったアラフォーです。
    そうですねえ、確かに聞きやすいメロディーで王道って感じの洋楽は今あまりないかもですね。

    自分の音楽遍歴を紹介すると…
    マドンナも好きだったけど、ティファニーやU2、フリートウッドマック、バナナラマ、バングルズも好きだった。スティングのライブに中学生で行くほど渋い子供でした。

    でも大人になってクラブ系の音楽にはまり、聴きやすい音楽より先端の音楽を聴くようになりました。
    そして今じゃアウトローだったクラブ系もメジャーアーチストが取り入れるようになってきました。

    こういう流行りに乗っかっただけの曲だと10年後に残ってるか疑問ですが、今風だけどしっかりメロディーや歌詞を作っているアーチストもまだたくさんいます。
    コールドプレイなんてツボを心得ていると思いますし。

    きっと探せばいるんじゃないですかね。
    自分に合ったアーチストが。

    ユーザーID:2397018889

  • 洋楽番組が少ない

    私も80〜90年代の洋楽大好きです。
    特にヘヴィメタ大好きで、ヴァン・ヘイレンをよく聴いていました。
    あと、カルチャークラブのボーイ・ジョージの美しさに魅せられたものでした。
    最近では、80年代洋楽のカバー曲をよく耳にするようになりました。
    それだけ、昔の洋楽は素晴らしくて受け継がれているのだな、と感心しました。
    ドラマgleeで、gleeメンバーが80年代の曲を歌った時は、もう感動して涙出たほどです!
    2000年に入ってから、ヒップ系の曲増えたように思われます。
    単調なテンポなせいか、どれも同じに聴こえてしまうからなのか、あまりヒットしないようです。
    ラジオ番組でも、あまり洋楽番組が少ないので残念でなりません。
    あったとしても、洋楽番組のはずなのに時々ジェイポップも一緒に流れてきたりでガッカリすることあります。

    ユーザーID:6151955768

  • 若くないが

    いくつも要因はあるだろう。

    PV・MVが世界的に発信され、CDを販売していた当時とは全く現状は違う。
    CDの販売量はネット販売などを加味しても増えてはいないだろう。

    それ以外にも要因はたくさんあると思う。

    まずは、ジャンルが多岐に細分化されたこと。
    ラップが広まり、ヒップホップが広まり、それらは一般的に認められたが
    一世を風靡できるほどではなかった。

    カラオケが流行ったこと。
    これにより、若者を中心として家で聞く洋楽より、知人と歌えるJ−POP中心に
    聞くようになったこと。そして、カラオケ使用年齢がどんどん低下していること。
    洋楽を聴くようになる中高生になる前に、歌とカラオケの組み合わせができたこと。

    タイアップ中心の販売計画
    誰の曲を聴くではなく、CMの曲、映画の曲、ドラマの曲が売れる。
    結果として、多くの曲を聴けるが「誰」にこだわる機会は減った。
    それは次回作が大ヒットする約束がなくなる原因ともなるだろう。

    曲に触れる機会が昔とは変わってしまった。
    特に洋楽になると、出会う機会はだいぶ減っていると思われる。

    ユーザーID:3106128702

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • アラフィフの歌手

    トピ主さんがあげられてる人達は皆、同年代アラフィフ以上の歌手だと言うことにお気づきでしょうか。

    80年代、90年代といったらまさにトピ主さんの青春真っ只中の、1番音楽に触れてた時期じゃないでしょうか?そのアーティスト達が1番脂が乗っていた頃でしたし。

    在米なので今は日本でどんな洋楽が流行ってるか知りませんが、最近の20代〜30代のアーティストもすごく良いですよ。ちなみに、私はアラサーです。

    ユーザーID:2817133568

  • わかります

    30代の男ですが、洋楽はプログレやブラックミュージックが好きなので聴いています。
    恐らく日本における洋楽の存在が変化しているのでは?
    それは、テレビや映画の零落も影響してると思います。
    例えば90年代までならタイタニックやアルマゲドンの音楽といえば、セリーヌやエアロスミスを容易に思い浮かぶことが出来ます。それは観たときの思い出とセットになることが大きいからです
    でも今、テレビや映画を見ること自体が少なくなり、歌とをつなぐ糸が切れてしまいました。
    その分、ネット等を使いいつでも好きなものを見る環境が充実していますから、洋楽は好きな人だけが聞くことになり人々の共通話題から取り残されたのではないかと思います
    それから、ネットと携帯端末が普及により洋楽スターをどのように見るのかも変化していると思います。
    これは日本のアーティストでも同じですが、ブログやSNSでそのとき何をしているのかリアルタイムで知ることが出来るようになり、一種の神秘性が失われました。
    逆に言葉ひとつで炎上して、多くのファンを失う危険性さえ出てきました。
    まるで隣近所に住んでいるような感覚になれば、偶像的存在ではいられません。

    ユーザーID:9178896972

  • ビートルズがいれば。

    同世代です。
    若くなくてすいません。
    確かに洋楽からの最新ヒット曲は少ないですよね。
    レディ・ガガとかおられるけど。

    今の若い人にとってのスーパースターって誰でしょうね。
    聞いてみたいですね。
    衰退したとはちょっと寂しいですね、
    きっと私たちが知らないだけですよ。

    どなたかも仰ってたけど、
    分母が広がっていて、
    それぞれ好みがあるんでしょう。
    楽曲もネットで一曲ずつ購入する時代です。
    あの頃のように、
    LPを買って、
    アーティストの世界を感じる時代ではないですもん。

    私はビートルズやカーペンターズが好きですが、

    同じ時代を生きた私のスーパースターはマイケルジャクソンです。

    ユーザーID:2341916011

  • ヒップホップ、ハウス、あれが良くない

    確かにみなさんがおっしゃる通り、音楽の多様化はわからなくもないですが、
    それにしてもメジャーなヒット曲があまりにも少ないですよね。
    私もアラフィフで、若い子らに「おっさんにはわからねーよ」と言われるかも知れませんが、
    耳に残る、心に響く楽曲が最近本当に少ないと思います。
    ハウス、ヒップホップが台頭してから全然つまらなくなった気がします。

    たまにベストヒットUSA見ますが、80年代、90年代の華やかな時代を知る者としては
    寂しいの一言に尽きます。

    ユーザーID:0619582754

  • そういえば

    音楽業界の市場規模は、日本が世界一になったらしいですね。年々縮小してるのに。欧米各国の市場規模がとんでもないスピードで縮小しているので、結果的に日本が世界一になってしまったらしいです。

    ユーザーID:0070745705

  • そうかなあ

    八十年・九十年代というのは、確かに音楽が産業として確立、流通経路も拡充されミュージシャンたちが、正当な評価・報酬を得るようになった画期的な時代とは思うけれど、音楽の質としては、暗黒時代というか,
    六十年代・七十年代前半以降と比べてあまりにも質が落ちてしまったような気がする。   

    今は素人もプロも境がなくなり手軽な技術により誰でも15分間の名声を得る可能性が出てきたからだろうか。 誰でもミュージシャンという時代で、音楽が量的にあふれているような状態と思う。 古い曲のリバイバルや焼き直し、古いバンドの再結成などが受け入れられるようになったのも、そのような背景からのような気がする。

    ユーザーID:2729910228

  • わかります

    40代ですが、昔は音楽業界がもっときらきらしてました。

    エンターテイメント業界が今みたいに細分化されてなかったから、エンターテイメントにおける音楽の占有率も高かっただろうし、ネット配信もないので、世に出る曲の数も今よりずっと少なかったはずですから、いちヒット曲に対するリスナーの期待率・投票率が高かったんでしょう。「歌は世につれ、世は歌につれ」、そういう時代だったんだと思います。
    でも今はエンターテイメントがすごく細分化された。だから、映像の黎明期にそのパワーを発揮したマイケル・ジャクソンのようなスターは出にくい時代になったと思います。

    それともう一つは、エンターテイメント業界の裾野が広がって誰でも参入できるようになったことで、人は、圧倒されるような手の届かない「スター」ではなく、むしろ自分と同等な、アクセシビリティのいいタレントを求めるようになったのではないでしょうか。

    世界的ヒットがなくなったのではなく、世間がそれを求めなくなった、と。

    実際にはいい音楽はいつの時代にもあると思いますし、今年のグラミー賞、私はよかったと思います。いつか音楽は復権するはず。

    ユーザーID:1654167202

  • 自分にとってということです、たぶん。

    ちゃんと世界的なヒット曲ってあるんですよ。
    高齢者の琴線に響かないだけです。
    子供さんいらっしゃったら聞いてみてみてください。
    レディガガとかワンダイレクションとか洋楽でも聴いている子多いんじゃないですかね。
    ウチの子は早速レリゴーって歌ってます。

    もちろんカラオケで歌うためのJ−POPも大量に買い込んでPCにストックしてます。
    彼ら彼女らにとっては「洋楽」は特別な存在じゃないんでしょうね。
    アラカンの僕らには信仰みたいな部分がありましたが。

    ユーザーID:9112327778

  • トピ主です。

    みな様、レスありがとうございます。なるほどとうなずくことばかりです。

    ペペさん、確かにおっしゃる通りですね。自分自身が若く、一番音楽に触れてて、生活と密着していた感がありました。
    ちょうどその頃と、マイケルやマドンナに代表される世界的スーパースターの存在、またその頃台頭してきたMTVが
    映像にも手間と金を費やして爆発的なヒットを増長させた、と見るべきなんでしょうね。
    今でも優秀なアーティストはきっといるんでしょうが、わざわざ探すのは面倒(失礼!)ではあります。

    ただ寂しいのは、「世界中誰しも楽しめるわかりやすい音楽」というのはこれから出てこないのかなあ、
    もう出尽くちゃったのかなあということだけです。

    ユーザーID:0489808049

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 洋画も

    日本では洋画の人気(動員)も落ちてますよね。
    そして昔は洋画からの主題歌や挿入歌で大ヒット曲がありましたが、そういうのも見当たらない。
    私は40才ですがこんなに便利なネットのない時代のほうが、洋楽をよく耳にしていたのが不思議な気がします。
    日本のメディアでとりあげることが激減したのかな。

    ユーザーID:3856734341

  • え?

    今まさに、世界的大ヒットの歌がありますが。。。

    レットイットゴー。

    アニメの主題歌ですが、聞いたことないでしょうか。

    アメリカでは、映画館で大合唱らしいですよ。
    日本でも、今すごい勢いです。興行収入100億突破は確実だそうです。

    良い歌ですよ。

    私もアラフィフですから、同じように思っていましたけど、知らないだけなんだと思います。

    ユーザーID:2300848378

  • 半分は同意しますが…

    日本における洋楽の露出が少なくなっていて身近ではなくなってしまったという意味ではトピ主さんに同意いたします、が…。

    僕は50代、洋楽ファン歴もそろそろ40年になりますが、素晴らしい曲、アーチストはずっとあり続けていて、ただ多くの人にとって年齢的、環境的に知る機会が少なくなっているだけだと思います。
    ビートルズが出現した時、当時の大人世代からは批判されましたよね。僕が洋楽を聴き始めた頃大スターだったクイーンは年長のロックファンからゴミ呼ばわりされていました。
    80年代、MTV発のきらびやかなヒット曲を青春時代に思いきり愛した人たちにとってニルヴァーナやレッチリ、ヒップホップはアピールしないかも知れません。そして今、90年代チルドレンにとってコールドプレイやアークティック・モンキーズはどんなふうに聴こえるでしょう(どちらも世界的な人気のバンドです)。
    それぞれの時代、世代にヒーロー、アンセムがある、それがそれぞれの人にとって距離(愛着)に違いがある、そういうことではないかと思います。

    ユーザーID:5756105137

  • 音楽業界も変わったけど自分も変わった

    とまさんの意見に同意です。
    トピ主さんの琴線に触れていないのだと思います。

    私も80年代まっただなかを過ごしましたけど
    世界的ヒットと言っても私の両親世代をもまきこんで
    流行ったような曲はなかったと思います。
    今これ知ってる、よく流行ったよね、なんて話は出ないと思います。
    当時両親は今のトピ主さんや私くらいの年齢であったでしょうけどね。

    CDの売り上げが減り音楽番組がなくなり市場は小さく低迷していると思いますが
    MTVは今でもCS放送では今でもクオリティの高いものが一日中流れてますよ。
    ネットでもっと細分化して自分の見たいPVをピックアップしていくこともできますしね。

    80sの方が楽曲のクオリティが高かったとも思いません。
    昭和はよかったなあ・・な80s礼賛は年寄りのぼやきになりつつあるような気がします。

    ご自身が書かれている
    「自分自身が若く、一番音楽に触れてて、生活と密着していた感がありました。
    今でも優秀なアーティストはきっといるんでしょうが、わざわざ探すのは面倒(失礼!)ではあります」
    これではないでしょうか。

    ユーザーID:9438639819

  • 日本の社会全体が内向き。媒体の変化。

    音楽媒体の変化で、LPやCDのように売り上げ枚数だけで単純に世界的ヒット性が測れ無くなってきているからじゃないですか。

    そして、ここ15年以上、日本は社会全体がずっと内向きで、洋楽離れもすすんでしまったのだと思います。(無論、問題は内向きが日本の地位を低下させてしまったことですが。)

    米国=全世界 では全く無いので、全米ヒットを全世界ヒットと勘違いしてしまうのは愚かしいですが、ニールセンによると、米国内でのCDの売上げは '11から'12にかけて12.8%下がったそうです。The Nielsen Company & Billboard’s 2012 Music Industry Report にデータが有ります。興味深い報告書です。アデル(Adele、英国人)のアルバム、私もiTunesで昨年買いました!

    ユーザーID:2878893856

  • 心地よい音の組み合わせ

    新しい曲を聴くと、この部分はあの曲に似ているなどと思いませんか?
    戦後、メディアの発達によって大量の曲が世の中に出てきました。
    まだ未出の音の組み合わせ(=>メロディ)が減って、心地よい音の組み合わせによる新曲を作りづらくなったせいだと思っています。

    ユーザーID:6422413831

  • トピ主です。

    引続きレスありがとうございます。

    実は若い方の反発の意見を期待している部分があったのですが、同年代と思しき方々からの
    ご意見も頂戴し、なるほどと肯いております。

    とま様、おばはん様、ご心配なく。レディガガもワンダイレクションも「レリゴー、レリゴー」
    もレンタルしたりして知ってますよ。あまりリピートしませんが。

    shirop様、ビートルズやクィーンクラスは二度と現れないものと思っております。これは仕方がないです。
    ただちょうど挙げられたレッチリやニルヴァーナも試したし、コールドプレイあたりも聞いてはみるのですが、
    あまり心には響きませんでした。
    やはりこの辺りがわからないともう歳なんですかね。トピタイトルも訂正しなきゃいけません。
    もう古いのばかり聞いてるしかないか・・・。

    ユーザーID:0489808049

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 「自ら求めないと認識しにくい状況」ではないでしょうか

    80年代の洋楽ブームのころから現在まで、ロックを中心にずっと洋楽を聴いています。

    個人的に思うのは、80年代でも前半から中頃と、後半では様相がガラッと変わってしまったことです。
    80年代後半〜90年代初めの数年間の洋楽は、ヒップホップが台頭しワールドミュージックがブームになった一方、ロック/ポップス系にとってはまさに冬の時代でした。
    当時お気に入りのミュージシャンやバンドでも新譜の日本盤が出なくなり、都心の輸入盤取扱店まで出かけていました。当時はネット通販もなかったですし。

    それが90年代に入り米国のニルヴァーナに象徴されるグランジロック、英国のオアシスやブラーなどブリットポップが台頭して以降は状況が良くなりましたが、それでもトピ主さんが挙げておられるような一部のベテラン大物アーティストは別として、80年代のMTV全盛の頃に比べると一般への洋楽の認知度は低いです。
    主な要因は、やはり、娯楽の多様化、テレビや雑誌など主要メディアにおける扱いの減少、カラオケの普及などでしょう。

    ですからタイトルのとおりで、トピ主さんが取り残されているということはありません。

    ユーザーID:2000559316

  • 日本が変化した

    洋楽にスターがいなくなったわけじゃなく、日本が変化したんだと思います。
    (アメリカでは、昔も今もアメリカ一番では?)

    パスタ様も言ってますが、洋画も人気なくなってますよね。

    というか洋楽が栄えてたのって、世界全体が欧米(特にアメリカ)ばかりに目を向けてたせいじゃないのかな、って私は思ってるんですが。

    私が10代のころも、テレビの海外ものはアメリカばっかりだった気がします。
    (ちょっと前までは韓流ばっかり)

    最近のテレビは、世界各国のことを紹介してくれるので嬉しいです。
    世界各国の芸能界のこと、特集してくれるともっと嬉しいのですが。(特にアジア)

    というか80年代90年代の洋楽って、クォリティ高いんですか?
    素人が偉そうなこといって申し訳ないのですが、クイーンとかビートルズの曲って単純な曲に聞こえます。
    (複雑だったらいいってものでもないんでしょうけど)
    別に批判をしたいわけではなく、最近の音楽に比べるとクイーンの曲はクォリティ高いんだよ、って言われると、え?そうなの?って思います。

    私は音楽に詳しくないので、楽器弾いたり作曲とか出来る人に、そうなの?って聞いてみたいです。

    ユーザーID:6411918472

  • 2度目のレスです

    若いアーティストを探すのが面倒になっているようなので、こちらのラジオ (コンテンポラリー)でよく流れるミュージシャンを何人か。とりあえず私が住んでいる地域のラジオ局のみからなので、世界的に大人気と言えるのか微妙ですが…最近の洋楽の参考にどうぞ。

    -Maroon5
    -Fun.
    -Avicil
    -Bruno Mars
    -Katy Perry
    -One Republic
    -Pharrell Williams
    -Passenger

    ちなみにわざわざレンタルしなくても、オンラインでミュージシャンのPVが見られるので音楽は聴けます。あと他の国のラジオも聴けるので、もし流行りを知りたくなったら是非。

    他の方が仰るように「自ら求めないと認識しにくい状況」と言うのは本当につくづくそう思います。世界的ヒットの例として挙げられてる、映画 Frozen(邦題が分からなくてスミマセン)の歌聴いた事ないです。ちなみに子供もいますが、男の子のせいかFrozenよりもLego MovieでFrozenは見に行かず…反対に女の子がいるお母さん達はみんなFrozen見て歌が良いって言ってました。

    ユーザーID:2817133568

  • 同感

    40代、在米、私も最近同じようなことを感じています。10代の息子の音楽をよく聴かされますが、「この曲いい!」というキャッチーなヒット歌はないですし、歌手の質が落ちて気いるような。ビヨンセの曲は良いと思いますが、世界的ヒットではないですよね。

    メディアやジャンルの増加や、聴く側の嗜好や選択肢が多様化したのも一因でしょうし、社会背景もあると思います。バブルの頃は大ヒットが多かったような。

    どなたかが「レットイットゴー」が世界的ヒットとおっしゃっていましたが、そうなんですか?調べて聴いてみましたが、初めて聴きました。すみません。

    あえて最近の世界的ヒットというなら、少し前のPSYの「ガンナムスタイル」でしょうか?洋楽ではないですが。

    ユーザーID:3051792299

  • 単純って言われちゃったか

    >素人が偉そうなこといって申し訳ないのですが、クイーンとかビートルズの曲って単純な曲に聞こえます。

    中々勇気ある発言ですね。単純かあ・・アハハ
    匿名の掲示板だからご自由ですが、人前ではできるだけ控えた方がいい意見ですよ。

    もうビートルズやクィーン、マイケル、マドンナクラスは不世出だとは諦めつつも、
    世界的なスーパースター、エンターテイナーの出現を待望して病みません。

    ユーザーID:0619582754

  • 自己分析したことがあります

    中一の頃MTV全盛期でPVにかじりついていた世代です。
    それ以降、特に2000年に入ってからは数えるほどしか洋楽に親しんでいないという気がします。
    でも、すたれたというのとも違うはず・・・と私も疑問に思っていました。

    最近自分で納得したのですが、
    私は映像ありきの「視覚先行型」だったのでは?ということです。

    マドンナのファンになったのはラッキースターのPVをみてかっこいいと思ったからですし、
    マイケルのスリラーも、あの長い長いプロローグと、あの長い長い間奏とダンス、
    あの不気味なナレーションあってのクライマックスの感動だったのでは?
    曲を聞いただけではここまでハマらなかったような気がするのです。

    2000年以降唯一いいと思ったブラックアイドピーズも
    音楽(聴覚)だけでは飽き足らず、映像を求めライブDVDを購入しました。

    なので今巷に流れるキャッチ―な洋楽に一瞬いいなと思っても、
    私にとっては「聴覚に訴えるだけ」なので、なかなか調べたり買ったりハマるところまでいかない、
    というのが私の自己分析です。

    ユーザーID:8036397816

  • 世界的ヒットじゃなくてもいい

    私は最近「あ、いい曲!」って思ったのが

    AmericanAuthorsの「Best Day Of My Life」とか Robbie Williamsの「Candy」とかです。
    世界的に有名じゃなくたって名曲は名曲だと思います。自分の中の名曲であればそれで良い。

    世界的にヒットしてなければ名曲じゃないなんて事はないと思いますよ。

    ユーザーID:3559622588

  • 洋楽新譜CDレンタルが一年後

    80年代の華やかな時代が終わって、洋楽に少し翳りが見え始めた時に、
    洋楽新譜CDレンタルが、一年後からになってしまったことも大きいのでは?
    そんなに待つなら、手軽にレンタルで新譜が聴けるJPOPが良いと思う人が増えたのは仕方ないかも。
    そうなると、洋楽は新譜情報もあまり入ってこなくなって‥という悪循環になってしまったんだと思います。

    ユーザーID:2050243760

  • ビートルズは全く新しい音楽を生み出した訳では無い。

    ブルーズ、ジャズ、ロックンロール等を混ぜ合わせて楽器を多くしてビートを効かせてみたのが彼らの音楽の始まりでしょう。ジャッキー・ブレンストン&デルタキャッツ、ビル・ヘイリー&コメッツ、チャック・ベリー、エルビス・プレスリー、マディー・ウォータース等々々々々々・・・・・。彼らの前には非常に多くのミュージシャンが存在しました。 凄いバンドだなとは思いますが、何事もそうですが、「時」も良かったのだと思います。

    ま、それはそれとして、ムッとするわぁ、腹がたつわぁ、クイーンを単純だなんてけなされて! 万一ドアーズやジミヘンまでけなされた暁には、どうしよう、年寄りらしく庭の雑草取りでもしましょうか。それともThe Killers の Human に合わせて歌いながら踊りましょうか。うん、取り敢えず今日も夫に美味しい夕飯をつくることにします。

    ユーザーID:2878893856

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧