現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

若くして配偶者を亡くした方

てらみ
2014年3月27日 17:23

私の友人が先日、がんで亡くなりました。 49才でした。
最後の入院の時は、たくさんお見舞いにも行き、励まし、会話しました。
何度も、お見舞いに行くうち、彼女のダンナ様と、彼女の容態について話すようになり、
最後の方は、彼女がメールを打てなくなったので、ダンナ様が、メールをくれるように
なりました。

お葬式でも、彼の憔悴ぶりは、見てられないくらいでした。
今度、彼女の四十九日法用があり、ダンナ様に会うことになります。

どんな言葉をかけたら、少しは力づけられるでしょう?
お知恵を貸してください。

ユーザーID:9455997960  


お気に入り登録数:53
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:25本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
主人(47歳)亡くしました
50歳
2014年3月27日 17:55

なんにも言わなくていいと思います。
なにかいわれても、、
私は友達がお葬式に来てくれるだけで
うれしかったです。

1年ぐらいは忙しく泣く暇もありませんでした。
いろいろな友達がランチを誘ってくれましたが
行く気にもなれませんでした。
そっとしておいてください。

男の人は違うのかのか1年ぐらいで再婚した人とか
います。

ユーザーID:0539166073
人は人を慰めることなど出来ない
無常の風
2014年3月27日 17:58

苦悩の中に居る人に対して慰めの言葉を発することは、
相手を傷つけることになるだけです。黙って、そばに
居るだけでよいのです。ただ頭を下げてくれば良いの
です。相手は言葉を発するようになった時、その時に
聞いてあげれば良いのです。それまでは、待ちなさい。

ユーザーID:9143259133
言葉は無力携帯からの書き込み
カアサン介護職
2014年3月27日 18:06

私は幼なじみを癌で亡くしました。まだ30代でした。幼なじみは、私の飲み友達と結婚しました。
幼なじみが亡くなった時、幼な子が2人。子ども達も飲み友達も、いつも通りに見え、それがかえって痛々しく、何も言えませんでした。

あれから10年。今ようやく、飲み友達から弱音の愚痴メールが来ます。あの頃は必死だったけど、子ども達が大きくなり、ようやく寂しいと気づいたと。飲み友達も男手一つでさぞ辛かったでしょう。私には何も出来ません。何も言えません。ただ一緒に飲んでます。命日にはそいつにメールを送ります。忘れないでいてくれるヒトの存在が嬉しいそうです。

主様も亡くなられた友達を忘れないであげて下さい。

ユーザーID:1408289818
死別経験者です携帯からの書き込み
ぺんちゃん
2014年3月27日 18:31

二年前夫は40歳の若さで急逝しました。今だに夫の死が受け入れられません。夫亡き後職場の方々や友人から、私の知らない思い出話を聞きました。もう思い出は増えないと嘆いた時でした。友人との楽しい思い出話をして下さい。友人のご主人に思い出のページを増やして下さい。そして、時々友人を思い出して下さい。

ユーザーID:5822040686
当事者でないとわかりません
sato
2014年3月27日 18:33

私は32歳で同じ歳の夫を大震災で亡くしました。
あれから3年経ちますがまだまだ立ち直れないです。二人の子供たちはパパは戻ってくると今でも信じているようです。
みなさんから励ましの言葉を沢山いただきますが私の心の状態が元のように戻ってくれません。

ユーザーID:2224569917
無題
かた
2014年3月27日 19:15

むしろ力づけようと考えずに、
トピ主さんの自然な心のままに、亡くなられたご友人を悼みご冥福をお祈りしましょう。
ご友人の夫と話すときは、その素直な気持ちを話されるのがよいと思います。

私は兄弟を若くして亡くしました。
配偶者を亡くすのと兄弟を亡くすのとでは気持ちが全然違うかもしれませんが、
兄弟の死を悼んでくれている人がいることがとてもありがたかったです。
結果的に力づけられていたような気がします。

具体的な言葉ではなく抽象的な話ですみません。

ユーザーID:9668660973
そっとしておいてあげる
にょほり
2014年3月27日 21:07

そっとしておいてあげるのが一番だと思います。

ユーザーID:6739439252
二十代前半で携帯からの書き込み
はち
2014年3月28日 12:30

結婚してすぐ夫を事故で亡くしました。

誰に何を言われても励みにはならず時間が癒してくれたと思います。

ユーザーID:5585996025
まだ言葉は難しいかもしれません
兎駆命
2014年3月28日 14:05

夫が仕事中の事故で急逝し、来月で一年になります。
あの日、夫は40歳になったばかりで私は37歳でした。
ご友人のご主人様、今はまだ言葉で癒される時期ではないかもしれません。
人によるのでしょうけど、私が人様からの慰めや励ましの言葉を素直に受け止められる様になったのは極最近の事です。

逆の立場なら、何か言わなきゃ・・・と思うのかもしれません。
でも何と言って良いのか分からない時は、わざわざ言葉をひねり出す必要はないと思います。
『まだ何と言葉をかけて良いのか分からない』
その一言で、案外気持ちは通じるのです。
そしてご友人を忘れる事なく、時折・・・ご主人の都合を確認の上、手を合わせに伺わせてもらいポツリポツリと思い出話をなさる事は、ご友人の供養にもなるでしょうしご主人への励ましになるだろうなぁと思います。

文末になりましたが、ご友人のご逝去にお悔み申し上げます 合掌

ユーザーID:3299988043
私も経験者
ひろゆう
2014年3月28日 16:41

私も少し前に主人と死別しました。
当時主人47歳、私39歳、長男中1、次男小1でした。
心疾患で突然死。
私は女性ですが、他の方も言われていますが、そっとしておいてくれたら良かったです。
【心配してあげている】と思われることも私には少し負担になりました。
周りに助けられることも、もちろんありますが見守っていてくれたらありがたいです。

ユーザーID:4311783136
いろんな人がいるから難しいですが、携帯からの書き込み
未咲
2014年3月28日 16:48

30代で夫を喪いました。

辛い時、そっとしといて欲しいのは確かにそうなのですが、だからと言って、あまりにも放っておかれ過ぎたりすると、逆に淋しかったです。
我儘だし、矛盾してるとは思うのですが…。

余計なことは言わずに、さり気なく『いつでもここにいるよ』とアピールしてくれたり、待ってくれているのが伝わったりすると、嬉しかったですね。

励まそうとするのは、お止しになった方が良いと思います。
それよりも、「○○さんが亡くなって私も悲しい」と、素直に気持ちを伝えた方が届くのではないか、と。

万人に有効な接し方はなかなか無いかもしれませんが、あまり考え過ぎるとかえっておかしくなってしまうかもしれないので、シンプルで良いのではないでしょうか。

ユーザーID:3049476452
何とかしようと思わないほうが・・・
かなこ
2014年3月28日 18:25

きっと友達の夫さんの深い悲しみは、妻の冥福を祈る時間なんだと思います。
それは亡くなった友達にとっても夫さんにとっても、大切で必要な時間なので
他人が何かを言って何かなるっという事でもないと思うんです(ごめんなさいね)
亡くなったお友達も、自分を悼んでくれる夫さんに寄り添って、彼が立ち直るのを
見届けてから天に行かれると思うので、ただ見守ってあげてください。

ユーザーID:3824696856
父の死後
母子家庭育ち
2014年3月29日 9:24

ン十年前のことですから、時代が違うかもしれませんが、父の死後、まだ若かった母を励ますため、父の友人夫婦がいろいろ声をかけてくださいました。
でも、姑にあたる祖母が、友人妻はともかく、男性であるご友人が一緒にくることを嫌ったそうです。
それを伝え聞いた男性ご友人もとても怒りながらも、遠慮したそうです。
意味、わかりますよね?

あなた様は純粋なお気持ちでも、その男性のご家族、亡くなった奥様のご親族が、どういう感触をもたれるか・・・・
なんとかお慰めしたいお気持ちはわかりますが、とうぶんは、四十九日とかの公式行事のときに儀礼的な声掛けだけに。
くれぐれも、個人的に、なにか差し入れとか手助けとか思わないようになさってください。
悲しいことに、世の中には、いろいろな人がいますから。

ユーザーID:8472412665
何もできない
経験者です
2014年3月29日 13:36

辛口に聞こえたらすみません。

「力づけられるかもしれない。」と思っている時点から間違っています。

配偶者を失った苦しみは、経験のない人間がどうこうできるレベルのものではありません。
(主様が経験者であれば申し訳ありませんが)
もちろんこれは、親、子、兄弟姉妹、どの別れにもあてはまることです。

あなたに出来ることは、彼女の事を忘れないでいてあげること。
そして、ご主人をそっとしておいてあげることです。

ご主人が話せる状態であるなら、彼女との思い出を聞かせて差し上げて下さい。

あとは、時間にまかせることです。

間違っても、「いつまでも泣いていると奥様が悲しむ」「子供の為にがんばって」「元気そうだね」などとは言わないで下さいね。

ユーザーID:3219198069
言葉はいらない携帯からの書き込み
まっちゃ
2014年3月29日 14:18

私も、結婚して2年足らずで夫を突然死で亡くしました。生まれたばかりの息子がいたから生きてこれた感じです。夫が亡くなったとき、「頑張って」など声をかけてくれた人ほど、力になってくれませんでした。言葉なんていりません。そっとしてあげたら良いのです。私の友人は、言葉なく抱きしめて帰っていきました。とても嬉しかったです。亡くなって、暫くは夫と同年代の男性や家族連れを見ると辛かったです。

ユーザーID:9063508345
言葉は要らない
未亡人
2014年3月29日 21:48

子供を二人残して、夫を事故で亡くしましたが余計な言葉はいりません。
そっとしてほしいです。

ユーザーID:3231399751
何も言わなくていい携帯からの書き込み
ひより
2014年3月30日 1:27

20代で配偶者を亡くしました

何も言わなくていいし、何もしなくていいです

そっとしておいてください

私が何かしなければ!
なんて…友人夫に気があるのかと思われるだけです

ユーザーID:5750292610
誰もが困難を乗り越えられる
姑という立場
2014年3月30日 8:24

友人が49歳ならご主人は50歳前後。
若くして、というのにはあたりません。人生は皆が平均寿命まで生きられるわけでない。
私自身、小学生のとき母が30代で父と死別しました。周囲にはもっと若くて妻や夫を亡くした人もいます。

さて、「おらは死んじまっただ〜}を作曲した加藤和彦は、妻の人気作詞家の安井かずみを亡くして、見る影もないほど消沈しましたが、その後じきに再婚しました。愛妻家という評判だった地井武男も宇津井健も、程なく再婚しました。

あなたの友人の夫は、あなたが心配することは在りません。
その方は一人でこれからも生きていくことができます。
あなたが近ずくのは誤解を与えるだけです。

ユーザーID:5512465949
まだ、四十九日
紫外線
2014年3月31日 12:24

16年前、夫が49歳で亡くなりました。
申し訳ないですが、
激励、忠告、不要です、というか、耳に入っても心に届きません。

正解も回答もない重荷を背負っているようなものですから、
敢えて言うなら、「悔しい」「悲しい」「残念です」、、、少し共感してくださるだけでいいんです。

思い出話も、ちょっとした会話やエピソードを長編ではなく、短編で。

喪失感いっぱいで、これからの寂しさをかみしめている人間からすると、砂漠の水というか、
溺れる者が掴むワラ状態になっていく事はあり得ます。

二律背反のような感じですが、
喪失感が半端なく大きいので、共感してくれる相手に無防備になってしまいます。

今、ご友人のダンナ様は、慰めて欲しい欠乏症の重病患者ですが、
特効薬はありません、日にち薬りで治すしかないんです。

ユーザーID:9082072140
何も言えない
さくらもち
2014年3月31日 23:45

貴女も何も言えないでしょう?だからトピを立てたのですよね。

こういう時って、何を言われても何の励ましにも慰めにもならないのですよ。その人にとって亡くなった方がどんな関係であろうと、年が幾つであろうと。自分が良かれと思ってかけた言葉が、実は相手を傷つけてしまう事も。

私なら、ただ黙って手をあわせてお線香をあげるしかできません。どんな言葉も、最愛の人を失った人の前では何の力にもなりません。

ユーザーID:4954411033
 
現在位置は
です