• ホーム
  • 話題
  • バスツアーの帰りは、行きよりも静かにしなければいけないの?

バスツアーの帰りは、行きよりも静かにしなければいけないの?

レス281
(トピ主7
お気に入り503

生活・身近な話題

Miffy

レス

レス数281

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 補足(トピ主)

    コメント反映前につき、行き違いご容赦ください。

    私としては、子どもが騒いでいたからそれを収めるためにアニメが流されたのではなく、予防的に流されたと感じています。

    私たちのグループの子どもは小学校低学年の女児6名。
    立ち歩き、奇声、歌、大笑いなどはありません。
    通路をはさんで、2,3言はあってもずっと通路を挟んで会話したり、振り向いて後ろと話したりはしていません。

    他は小学生2家族組が何組か、幼稚園児3家族組が1組。特にうるさいとは感じませんでした。

    私の感覚としては、大学生の団体やおばさんの団体と比較したら、こちらの方がずっと静かだったくらいだと思います。


    今回は子どもの多いツアーでしたが、大人のツアーでも同様に、行きよりも帰りは静かにする必要があるのか、についてのご意見も是非お聞きしたいです。

    日帰り旅行前日は早寝で体調万全に備えて夜まで元気な人、前夜飲み歩いた結果帰りには疲れた人、体が弱くて一日の終わりにはぐったりな人、体力があるから前日完徹だったけれど元気な人・・・いろいろな事情の人がいる中、娯楽ツアーの帰り道、ツアー会社はどういうスタンスをとるべきなのか?

    ユーザーID:1144101327

  • トピ主です


    コメントありがとうございます。

    「バスツアーも静かにしなければいけない」というコメントが大多数、たくさんの「びっくり」もいただいており・・・これらも「静かにして当たり 前!」というびっくりなのかと思うと、「帰りは静かにして当たり前」というのが圧倒的な常識なのだ、と改めて思いました。

    しかしながら、さて。
    非常識だとかなり辛辣なご意見もいただきましたが、私もうるさくしていいと思っているわけではありませんし、私たちも他の親子もそんなにうるさく はなかったと思っています。

    トピ文にも書いたとおり
    >>個人として、他人への配慮、想像力を働かせての思い やりは必要だとは思います。

    私も、行きよりも、一定の配慮をした声で話す必要はあると思っていますし、そうします、そうしました、そのように子どもにも言いました。

    しかし、疑問を持ったのは
    >>疲れたかもしれない人のために、主催者側が元気な人 の会話を制限する必要まであるのか
    ということです。

    ユーザーID:1144101327

  • トピ主です


    3/28 21:27にhimikoさんが書いてくださったのが、まさに私が感じた違和感です。


    元気な人は、疲れた人に配慮すべき。
    これはわかります。そうすべきだと思います。

    でも、疲れた人は、配慮してもらって当たり前、なのでしょうか。
    (私が配慮したくない、と言っているのではありません)

    増してや、主催会社は、それを当然のように元気な人に強要していいのでしょうか。

    というのが、私の持った疑問です。


    無音を0、大騒ぎを10として、往路はみんな3で話していたとして、復路は1.5にするのが「思いやり」「マナー」だとは思いますが、それは疲れ た側への配慮であって、当たり前ではないのではないか、と思うのです。
    今回、添乗員さんは、アニメによって限りなく0に近くしたわけです。

    別に、疲れた側に恩を着せたいわけではありません。
    しかし、主催会社側が、配慮される側からのクレームをおそれて、配慮する側にそれを強制するのに、疑問を感じたのです。

    ユーザーID:1144101327

  • トピ主です

    アニメ上映については、2種類のコメントをいただいています。
    A. うるさかったから(推測)、アニメを流されたのではないか。
    B. アニメ(大人の場合は映画)を流すのは、普通、当たり前。(大人には、釣り映画がよく流されている)

    補足の通り、私はAに該当するシチュエーションではなかったと思っていまして、Bに疑問を感じてトピを立てたのです。

    ただ、皆さんのレスを拝見すると、Bのとおりで、どなたかが書いてくださったように私がバスツアーに慣れていないから(初参加でした)、感じた違和感というのはよくわかりました。

    それでも、私の違和感の原因を書かせていただくと、「大人に○○バカ○誌」であれば、観たい人だけ観て、観たくない人は良識の範囲内でおしゃべり、も可能ですが、「子どもにアニメ」は、「子どもの 口に飴玉」「赤ちゃんの口におしゃぶり」に近い、静かさの強要だというところでした。

    旅行会社がクレームを回避したいのはわかります。
    でも、テレビアニメと垂れ流し、という安易さに無性に腹が立ってしまったのです。

    ユーザーID:1144101327

  • トピ主です

    滅多に会えない子どもたちが(同じ幼稚園で小学校はバラバラ)、春休みに一緒によい思い出を作れるようにと、バスツアーならば丸一日一緒に過ごせ るから、と高い金額を払って参加したバスツアーでした。その時間すべてを満喫させたい、したい、と思っていたのを、アニメ映画鑑賞に時間をとられ てしまい・・・

    と、書いてはみましたが、
    まあ、アニメが既にスタンダードなのであれば、「そういうものなのか」と思うしかないわけですね。
    バス会社が顧客に本当に充実した「旅体験」を提供しながら、クレームを回避しようと思ったのであれば、市販のアニメ垂れ流しとは違う、もう一歩踏み込んだコンテンツにしてくれてもいい気がしますが、それは期待しすぎなのでしょうね。

    今まで、小町を読んでいて、批判コメントに必死で反論する人って、みっともない、と思っていましたが、自分もやってしまいました。

    ユーザーID:1144101327

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です

    そもそもが、親子共に再会して、丸一日を共にする、ということに気合が入り過ぎていた、という個人的な背景があったのが、アニメに不満を感じてしまった原因の一端だった、という意味では、身勝手な不満だった部分もあると思います。あと、理屈っぽくて、おおらかじゃなかったですね、私。
    でも、子どもたちには、知らない方との同乗なので、うるさくしてはいけないと釘を刺し、事前にルールの確認もしました。通路越し、前後との会話は禁止し、その代わり休憩の度に席替えをして、通路越しで話さなくても全員と話せる状況もつくりました。自分たちがしゃべりたい、子どもたちにしゃべらせたい、という理由での、「帰りは静かにしなければいけないのですか?」という問いではなかったことは、お伝えさせてください。

    それにしても、たくさんのコメント、お気に入り登録、びっくりをいただき、いかに自分の考えがズレていたのかを認識しました。

    大勢の方からのコメントありがとうございました。

    ユーザーID:1144101327

  • トピ主です

    何か入力ミスをしてしまったようで、トピ主表示されていないコメントがあります。

    現在トピ主表示されている最後のコメントの直前
    3/30 0:25のものです。


    「トピ主のみ」で読んでいらっしゃる方は、こちらもご覧いただければ幸いです。

    ユーザーID:1144101327

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧