「慕った結果が浪人」

レス20
(トピ主7
お気に入り23

キャリア・職場

みほ

小町のみなさん、はじめまして。
塾講師をしております、20代女、みほと申します。

さっそく本題なのですが、先日、私の担当しておりました高校3年生の生徒が受験を終えました。
結果はタイトルの通り、浪人という残念な結果に終わってしまいました。
この生徒とは3年以上の付き合いで、部活で忙しいときも、モチベーションが下がっているときも、一緒に頑張ってきました。
また、私自身、大学受験生を初めて担当するということで、より一層気合いが入っていました。
そのため、生徒が満足のいく結果を出せなかったことに対して、責任も感じておりますし、悔しい気持ちでいっぱいです。

そんなとき、教室長より、「慕った結果が浪人」と言われたのです。
どのような真意でおっしゃったのでしょう。
みなさんならどのように受け止めますか?
教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。


【補足】
・当該生徒は文系の受験生
・私が担当していたのは、古文のみ
・他の必要な科目は他の予備校で受講

ユーザーID:0105570412

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • …まぁ考えられるのは…

    >・私が担当していたのは、古文のみ
    >・他の必要な科目は他の予備校で受講

    トピ主さんに傾倒させすぎたせいで、
    古文だけに力を入れ過ぎた…ってことかな…。

    あと、家庭教師とかならまだわかるけれど、
    多人数を相手にする塾講師が
    特定の生徒一人だけに入れ込み過ぎた感もあるし。

    教室長としては生徒の力になりたいという気持ちは重視しても、
    特定の生徒にのみ特に感情をこめている部分に関して
    危惧を感じての発言という感じもします。

    多分、言いたい事は色々あるけど、
    トピ主さんは若いし、初めての経験なので
    経験数重ねて自分で生徒との距離感つかめるまで
    様子見しているのではないかという印象もあります。

    ユーザーID:9529821509

  • あなたのために貴重な時間を割いてしまったのね

    その受験生、古文だけ違う塾のあなたの授業を取っていたんですね。
    ということは、全科目の中で古文にかける時間が多かったんではないですか?
    わざわざあなたを慕って授業を受けるのだから一生懸命取り組んだと思いますが
    全体のバランスとしてそこまで古文に割く必要があるのでしょうか?
    古文以外は全てA判定楽勝レベルならそうやって古文に時間かけてもいいと思いますが
    もしかしたらその年の問題は古文は比較的簡単で誰でも点数取れたとか、
    超難問ですっ飛ばして他の問題解いても支障はなかったとか、
    そういうこともあるのですから国語の中の古文、というものにそこまで身を入れる必要がないということを受験生担当としては教えなくてはいけないのに
    あなたも初めてなモンだから熱心に教えてしまった。
    一から十まで全て解いていく勉強を教えるのと受験の対策勉強を教えるのは違うっていうことを塾講師のあなたが分かってなかったんですよね。
    それが「慕った結果が浪人」という言葉ではないでしょうか?
    この言葉、受験生本人でなくあなたに言ってくれた意味、よくよく分かってくださいね。
    あなたの未熟を黙っててくれたんですよ。

    ユーザーID:8393898920

  • あまり感情移入するな、仕事は仕事で割り切れ

    ではないでしょうか?

    私自身、仕事場で感情移入してしまい社長からお叱りを受けてしまいました。

    結果的には実を結んだ良結果なので良かったというかそれ以降、社長からはそれについては触れられませんが。

    毎回の仕事で都度、肩入れをしすぎるのは良くない。最善は尽くすが、割り切らないといけないそうです。

    主に伝えておきながら、私も頭ではわかっていても感情が入ってしまいがちで、多少の不満はあるものの、トップとしては取り纏めるのに大変だからなのかな。とも思ったります。

    後主が言われた中には
    「あなたの生徒は受験生の子だけではない。他にももっといる。」
    という注意ではないですか?
    その子にそれだけ目をかけるなら他の子も同様に‥
    でも行き過ぎてはいけないんです。

    結果が良ければ目を瞑れることでも、結果が出なければ批判にもなる様です。

    ごめんなさい、私も上手く伝える事が出来ませんが
    感情入れてもいいが入れすぎるな。という事だと思います。

    ユーザーID:6133174651

  • 真意はひとつ

    「3年以上も時間をかけて合格という結果を出せてないじゃないか!いったい何をしていたのか?」だと推察します。
    塾や予備校は教育期間ではありません。いかに合格させるかそのテクニックを体得させその人数が講師の力量とされるところです。

    今回のケースは他の職種で言えば
    ・何度も客先に足を運び時間と接待費を使ったのに契約が取れない営業マン。
    ・良い雰囲気作りに努力した結果、客が長時間席を占めるので売上が逆に下がるカフェ
    …という感じでは。トピ主さんの「慕われる」という人柄はとても素晴らしいです。しかし私たちの仕事は数字が全て。何人合格させた、平均点や偏差値を何点上げたに集約されのが宿命です。
    生徒の中で慕ってくれる気持ちを他受験科目勉強への動機付けへ昇華させてあげることが必要です。

    数字、合格ありきの体制が嫌だ。生徒の気持ちに寄り添った教育がしたいというのであればぜひ教員採用試験を受けて公立高校の教師になって下さい。

    塾であれ学校であれそれぞれ求められるべき仕事の達成を目指しましょうね。今後どんどん受験生を担当すると思います。応援しています。

    ユーザーID:9096093285

  • 様々な意味での能力不足ってことかな。

    雰囲気的に個別指導なのかな?

    客観的視点が欠けている。
    俯瞰的な考察・対応ができない。
    知識やノウハウといったものを含めた能力不足、かつ運を引き寄せられない。
    ということではないか?

    指導法は適切だったか?
    問題群などを分析して効率的な指導法をもっているのか?
    そして、それを個々に適した形にして提供できているのか?

    慕ってくれるというのは、逆に言えば周囲(室長など)は手が出しにくい状況。
    俯瞰的に見ている人からみて、結果は想定の範囲内か青天の霹靂か?

    学習コントロール面ができていたのか。これは客観視できなきゃ無理だよね。

    その他の生徒と同様に接することができていないことへの弊害はないか?

    などがある。

    しかし、それを超えるものが存在するのも事実。
    運を引き寄せられるような人がいる。
    これはトピ主さんのようなキャリアの人に見られる。
    生徒とともに先生が成長しているときにおこる現象。

    他教科の状況把握ができる余裕と、教科知識・指導スキルが伸び、
    生徒への想いが念入りな分析ができることから先生として成長した結果。

    結果が伴わなければ、単なる独り相撲としか評価されないが。

    ユーザーID:6220290943

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 生徒が男の子なら仲を疑っている。

    恋愛関係だったんじゃないかとか。
    生徒がのぼせちゃって学業に身が入らなかったと。

    ユーザーID:0366573035

  • この経験を生かして頑張ってください

    はじめまして。
    みほ様より大幅に年齢は上になりますが、高校生を担当している英語講師です。

    私も・・”三年かけて結果を出せなかった”というニュアンスが強いと思います。
    生徒からそこまで慕われるみほ様の人柄は素晴らしいと思います。ただ、塾(予備校)は入試の合否、定期テストの結果がほぼすべてになってしまう・・とは感じています。

    文系の学生であれば、センター試験の古文の点数はほぼそのまま国公立の二次試験にスライドされるとしても、マーチレベルの私学のセンター利用では国語の得点の比率は学部によっても変わりますよね。私学の一般試験の場合は、英語150点、国語100点、地歴100点なども。

    その生徒さんは浪人しても、きっちりと身についた古文の知識は次の入試の時に武器になってくれるのではないでしょうか。また、みほ様はその熱意に加えて、配分を考えて対応して行かれれば、次回は”桜咲く”になるのではないでしょうか。

    世代は違いますが、お互いにがんばりましょう。応援しています。

    ユーザーID:7437349737

  • 受験は全科目が勝負

     まさか受験科目が古文のみってことはありませんよね。
     受験は、合計点が合否判定の第1の基準であり、受験する全科目で勝負するものです。受験機関は、常にトータルでアドバイスをはからないといけません。
     教室長さんの苦言は、商売以前に、ひとりの若者を留年の道に迷い込んでさせてしまったことにあるのかと感じます。

     正直に、古文だけうちの塾では時間がもったいない、伝えないといけなかったのかと考えます。
     商売以前に、ヒトとして正しいアドバイスをしないといけません。

    ユーザーID:5278080118

  • 教室長なるもの

    これについて考えたことはありますか?

    本部からの締め付けが半端じゃない。苦しい立場でもあると思います。恐らくあなたが知らない所で、本部からよく叱られているんでしょう。

    教育もへったくれもあったもんじゃない。お客様が受かれば善、落ちれば悪。つまり教室長から見てこのケースは、あなたが悪なんです。受かればよく親身になってやってくれた、になりますよ。

    世の中そんなもんです。大人は結果が全てです。貴女はいまだ大人になっていない。

    ユーザーID:9820911400

  • 親切にしてやった結果が浪人

    「慕った結果が浪人」と文書で渡されたのですか?
    それとも、言葉で「したったけっかがろうにん」と言われたのですか?

    関西では「してやった」というのを「したった」と言いますが、
    教室長さんは「親切にしてやったけど結果は残念だったねえ」と言おうとして
    「したったけっかがろうにん」という言葉を発したのではないでしょうか。

    私は話の流れからそのように解釈しましたが、
    教室長さんは関西で暮らしてたことはありませんか。

    ユーザーID:6972883630

  • 教室長に尋ねないの?

    >そんなとき、教室長より、「慕った結果が浪人」と言われたのです。
    >どのような真意でおっしゃったのでしょう。
    >みなさんならどのように受け止めますか?


    ここで皆さんの意見を聞くより教室長に尋ねたほうがいいと思うのですが。仕事上の事ですし、あれやらこれやら思い悩まず真意を聞いてそれを今後に役立てたほうが良いのではないでしょうか?

    私は理系なのでいまいちピンとこないのですが、古文ってそれほど合否に関わる科目という感じはしないので、みほさんのせいで入試に落ちたとは思わないのですが…。彼/彼女の入試での古文のウェイトがどの程度なのか不明なので何とも判断しがたいです。

    ユーザーID:9221999720

  • みなさま、ありがとうございました(トピ主です)

    みなさま、お忙しい中、レスしていただきありがとうございました。
    トピ主のみほです。
    こけ玉さまのレスまで拝読しました。

    匿名さまのおっしゃるように、個別指導の生徒です。
    また、トピには書きませんでしたが、学生アルバイトの立場です。
    普段は、「アルバイトだから」と意識しているつもりはなく、むしろ同僚に対し、「アルバイトだからって気を抜くな」と思っている私でしたが、みなさんの意見を読み、「まだまだ子供だったな。」「どこかでそう思ってたのかな。」と思うことができました。

    個別に返信していきたいと思いますので、長くなりますがお付き合いください。


    >nekoさま
    昨年度担当しておりました生徒の総数は、10人程度でしたので、そこまで当該生徒にだけ力をかけていたつもりはありません。
    しかし、「絶対に合格してほしい!」という気持ちが大きすぎたのかもしれません。
    気持ちを「指導」という行動にきちんと変化させなくてはいけませんでした。
    距離感をつかむのは難しいですが、今後も精進していきたいと思います。

    つづきます。

    ユーザーID:0105570412

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ありがとうございました(トピ主です)2

    >たら〜さま
    古文にかける時間が多かった、とは考えにくいです。
    当該生徒は、国語が苦手であったため、数年前から古文を受講していましたが、昨年の夏期講習は他塾が忙しく、休んでいました。
    また、私も古文を担当しておりましたが、英語がしっかりできないと勝負にはならないことを常々伝えていました。宿題の量も調整していました。
    どの科目に時間をかけるべきか、バランスを考えなくてはいけないことを伝え、行動させるべきでした。

    >りんごさま
    やはり、結果がすべてですよね…。
    私は生徒に対して感情を入れすぎたのかもしれません。
    感情のコントロールは苦手な部分なのでしょう。
    将来どうするか、は考えている最中ですが、どのような職についても、結果を1番に求めて行動していきたいと思います。

    ユーザーID:0105570412

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ありがとうございました(トピ主です)3

    >予備校講師だったさま
    人柄を褒めていただきありがとうございます。
    慕ってくれることで安心していたのかもしれません。求められているのは数字なのに…。
    >生徒の中で慕ってくれる気持ちを他受験科目勉強への動機付けへ昇華させてあげることが必要
    この言葉を大切にして、求められている結果を出せるよう頑張ります。

    >匿名さま
    結果が残せなかったことから、分析の甘さ、指導力のなさがあったのだと思います。
    匿名さまがおっしゃる観点で、今までの指導をふりかえっていますが、生徒に申し訳なく思う気持ちが大きくなるばかりです。
    「教える」のは本当に難しいです。

    >とまさま
    当該生徒は女の子なので、その心配はないと思います。
    また、男の子であっても、そのような関係にならないよう行動していますよ。

    >梅の花さま
    やはり、そうですよね。
    保護者の方にも任せていただいたのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    (そう思っても、生徒の受験は返ってこないんですが…。)
    今年度以降、きちんと配分を考えて、指導していきたいと思います。
    応援ありがとうございます。

    ユーザーID:0105570412

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ありがとうございました(トピ主です)4

    >鶴亀松竹梅さま
    生徒の自宅から徒歩圏内ですが、やはり移動時間も無駄であるし、1つの場所に絞った方がよかった、ということでしょうか。
    当該生徒が併用するとなったとき、その道も考え、「他塾で古文を受講してもいいんだよ」とは伝えはしましたが、こちらの塾に通っていただく結果となりました。
    教室長は、退塾を嫌うので、「こちらを選んでもらい結果も出せ」という方針なのだと思います。
    やはり結果ですね…。

    >qrさま
    まだまだ子供でした。
    しっかりとした大人になれるよう、常に結果を求めて行動していきます。

    >こけ玉さま
    当該生徒の話を複数の講師としているときに、ぼそっと言われました。
    関西に住んでいたことは聞いたことがないので、その可能性は低いと思われます。
    他の可能性を示していただき、ありがとうございます。

    ユーザーID:0105570412

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • さすが、教室長。うまいこと言いますね。

    端的に言えば、古文に力を入れすぎた。ということです。
    古文は、国語の中の一分野(現代文・古文・漢文)
    国語も受験の一科目。
    それなのに、生徒も先生も古文に前のめりになりすぎたということでしょう。
    この結果、ほかの教科の点数がとれなかった。
    これを、「慕った結果が浪人」
    といったのです。
    文面から国立の文系では?
    それなら、古文の占める割合は、1/20以下では?
    それなのに、時間と労力は1/3以上は費やしてきたように読めました。

    ユーザーID:0056378436

  • いやみだと思う

    私はいやみだと思います。やだね〜、ほんと。トピ主さんあんまり気にしないようにね。いやなことを言う人いるから。生徒さんはトピ主さんから勇気とかやる気もらったと思う。先生の熱い思いは伝わるもん。これからもがんばってください☆。

    ユーザーID:6638382356

  • ありがとうございます。トピ主です。1

    お久しぶりです。トピ主のみほです。

    yuki-さま、おやじさま、りんこさま、レスしていただきありがとうございます。
    またポチ投票していただいた方もありがとうございます。

    まずは、お返事をしたいと思います。

    >yuki-さま
    教室長には未だに聞けていません。近寄りがたい雰囲気が出ているため、聞きづらいです…。
    真意がわからないまま今に至りますが、結果が出ていればこのようなことは言われなかったのだ、と思って仕事をしています。
    ですが、きちんと聞けるようにならねばならないですね。今後の課題です。
    当該生徒は、私大文系なので、英語・国語(現代文・古文)・地歴1科目の3科目で受験でした。
    受験校によりますが、ウェイトはそれほど大きくないですが、国語科目が苦手だったため、他の科目の足を引っ張らない程度までは持ってくる必要がありました。
    「私のせいではない」と言っていただき、ほっとしました。
    ありがとうございます。
    (「守られていたい」という感覚を持っている私は、まだまだ子供です…。)

    ユーザーID:0105570412

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ありがとうございます。トピ主です。2

    >おやじさま
    当該生徒は私大文系です。
    また、国語は現代文・古文での構成でした。
    英語、地歴科目が得意であったということで、私も彼女も安心しすぎていたのだと思います。
    もっと英語に関して、進捗確認をしっかりしておけば…と思っています。
    また、国立であれば、センターもありますし、違ったアプローチをしました。

    >りんこさま
    ありがとうございます。(苦笑)
    あの教室長であれば、きっとその意味が大きかったんだと思います。
    最近別のコミュニティーでも、嫌味を言う方に会いまして、「こんちくしょう!」と思うことがありました。
    何か嫌味を言われてさらっと返せる人になりたいです。
    もしくは「何を言われても気にしない精神」を身につけたいです。
    ちょっとずれてしまいましたが…、塾講師として求められている結果を残せるように頑張ります!

    ユーザーID:0105570412

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 最後に…

    いつもはただ見ている小町に、今回初めて投稿しました。

    トピを立てた時は、言われた直後で気が立っていましたが、みなさんからのレスで、反省し、現状を見つめることができました。
    今更、反省したところで、当該生徒の受験は返ってきませんが、今後の生徒にきちんと生かしていきます。

    今回、私の講師人生(といっても短いですが)で初めての挫折でした。
    「教える」ということがこんなにも難しいのか、と思っています。
    今後、教員になるか、塾業界に就職するのか、それとも他の業界に就職するのかはまだ決めていませんが、どの場へ行っても、結果をきちんと出せる大人にならなければ、と思っています。

    新年度が始まりました。
    新たに担当することになった生徒に対しても、引き続き担当する生徒に対しても、結果が出せるよう、計画を立て、生徒保護者と話し合い、指導していきます。

    人生の先輩方からさまざまな意見をいただき、とても勉強になりました。
    叱咤激励、本当にありがとうございました。
    これにてトピを閉めたいと思います。

    ユーザーID:0105570412

  • トピ主のコメント(7件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧