ひ孫への教育資金贈与について

レス8
(トピ主2
お気に入り12

生活・身近な話題

もうすぐママ

初めまして、もうすぐ第一子を出産予定のママです。


先日、私の祖父(90)からおなかの赤ちゃん(現在5ヶ月)宛の、教育資金贈与の話がありました。
どうやら、子供や孫、ひ孫への教育資金は非課税で1500万円まで贈与できるらしいのです。
※いくら相続になるかはまだはっきりしません。


そこで調べましたら、少し悩む点があって

1)銀行口座に直接振り込んで貰う方がよいか、
  学資保険にしてもらうのがよいか。

  ※またその場合、どの金融機関か、保険かにもよると思いますが...。おじいちゃんは郵便局の保険が好きですが、わたしはあまり金利などよいイメージはありません。


2)おなかの赤ちゃんが誕生前に手続きができるか


また、知識が少なく、この制度について不安もあります。
なにか気をつけた方がよい点、経験談などありましたら、ぜひお話を聞かせて下さい。

宜しくお願い致します。

ユーザーID:7974932019

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 銀行へ。

    銀行で相談される事をお勧めします。
    「教育資金贈与信託の相談をしたい」と言えば、詳しく説明していただけると思いますよ。

    トピ主さんの仰る通り、教育資金目的なら、一人に対して1500万円まで非課税で贈与できます。
    ただし、自由に(普通の預金のように)お金を引き出すことができるわけではありません。
    流れとしては、曾おじいさまが銀行へ教育資金贈与信託として預け入れ、お孫さん(保護者)が銀行へ支払い請求をする
    (領収書を提出する)ことで、払い戻しされるという仕組みのはずです。
    つまり、学費・給食費・学用品費などの領収書と引き換えでなければ、お金を引き出すことができません。
    習い事などの費用に関しては、計500万円までという決まりがあったように思います。

    詳しい事は分かりませんが、システムを考えると、お子さんが生まれてから手続きをすることになるのではないでしょうか。
    お子さんが生まれた後、曾おじいさまと銀行へ行き、しっかりと説明を聞いた上で手続きされると良いと思いますよ。

    ユーザーID:2147686714

  • 孫への1500万円の贈与は信託銀行に預けないと駄目みたい。

    信託銀行で手続きをして、預けた中なら教育資金としてのみ使えるみたいですよ。
    子供が成人して使えきれなかった場合は一般に贈与税がかかるみたい。

    毎年110万円までの一般贈与の範囲なら教育資金贈与は使わなくてもよいと思いますが

    手続きがなかなか難しいみたいです。

    ユーザーID:8415316092

  • 税はかからないが、

    多少の面倒はあるそうです。でももらえるだけありがたいからという。

    お稽古毎に都度、領収書もらいどこにハンコを押すかどのような書き方か等、慣れない内は何度か行きなおし、ようやく頂けたり。

    都度、通うのは大変なのである程度たまってから、もらいに行ったり‥。

    多少の手間はあるそうですが、非課税で相当額子供の為に使える。という点では嬉しいそうです。

    ただ、ちょっと家族で何か‥と思っても学資でしか使えないので‥

    その家庭々の考え方で、引かれてもいいから銀行に入れて(泣)という方もいるそうです。

    当方、独身で知人2人から聞いた話をお伝えしました。

    ユーザーID:3443874906

  • 使いました 

    先日、私の親から子供への教育資金非課税贈与の手続きを終えました。

    まず贈与者と受益者の関係が明確なもの(戸籍謄本)が必要なので、誕生前はできません。

    残念ながらゆうちょ銀行は、この制度を取り扱っていないので大手信託銀行(その場合は提携先の都銀が窓口になってるようです)、地銀などでお子さんの口座を設けての手続きになります。
    ネットで比較表が出ているので参考にされては如何でしょうか。
    ちなみにうちは大手都銀で提携先の信託銀行の教育資金贈与信託を頼みました。

    手続きが終わると、贈与者からの贈与資金全額が金融機関の受益者名義の口座へプールされます。受益者は、教育資金等が発生する毎に金融機関に領収書を窓口へ持ち込む(郵送を受け付けるところもあります)ことによって、その金額を指定口座へ振り込んでもらうという形式になってました。

    2015年12月末までの適応ですが、申し込み期限は各行もっと早いので(12月中旬前)気をつけて下さい。
    またお子さんが30歳までに使い切れなかったら贈与税が発生します。

    ユーザーID:5471236541

  • 続きです

    注意点ですが、教育資金を受けるにあたってトピ主さんの配偶者の署名も必要になります。それで教育資金贈与を知ってしまう事になるのですが、贈与額が高額になる場合は、ご主人にその総額を低めに伝えて手続き後の書類は見せない方が良いと思います。

    嫌な話ですが、私の姉の夫はそれで浮いたお金を遊びに使ってしまいました。

    あと金融機関の担当者に聞いたのですが、この制度を使われている方は少ないそうです。
    うちは兄弟の孫の数が全員一致していたので、同額ずつ全員へ贈与したので皆、ありがたく受け取りましたが、不均等だと色々もめるそうですし、生前贈与の非課税枠で調整する方法をとられる方の方が多いようです。

    ユーザーID:5471236541

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 教育資金贈与

    祖父から非課税になる教育資金贈与をしてもらいました。
    最初の頃は信託銀行しかなかったのですが、今では都市銀行など様々なところで教育資金贈与の非課税口座を開設できるようになっています。
    それぞれの銀行によって、払い戻しに手数料がかかったり無料だったり、郵送で手続きが出来たり、領収書と引き換えにしかお金が下ろせなかったり、事前申請でお金を引き出せて後日領収書を提出でも良かったりと本当にさまざまです。

    私の場合は行ける範囲内にある銀行や信託銀行から資料を取り寄せて、自分にとって使い勝手のいい銀行に口座を作りました。
    先月、昨年分の領収をまとめて銀行に提出してきました。
    領収書の仕様についても決まりごとがいろいろとありますので、銀行で聞きながらその体裁を整えた形で習い事先から領収書をもらっています。

    口座開設にあたっては確か子供の戸籍が必要でしたので、産まれる前に作ることは無理かと思います。
    郵便局で出来たかどうかはよくわかりません。
    ネットで、教育資金贈与、銀行などといれて検索してみるといろいろ出てきます。
    資料を取り寄せて検討してみてください。
    うちはとても便利だと思っています。

    ユーザーID:1830596255

  • トピ主です

    レス有難うございます!

    >らまさん

    そうですね、やはり一度銀行へ足を運ぶべきですね。
    銀行では、お腹の赤ちゃんの口座が必要だから、出生届後に申請、考えるべきなのでしょうか。
    祖父は遠い所に住んで居り、産後私は飛行機にしばらくのれない為、妊娠中に済ませられればなと思って(2)の疑問が沸いていました。
    学資保険でしたら、出生前140日くらいからかけられる商品があったので、こういったものは使えないかな?と思案中でした。

    >前期高齢者さま

    「信託銀行」もポイントなんですね!
    郵便局口座は対象外になりそうですね。
    「信託銀行とは?」で検索してみたら、一覧が出てきましたので、そのなかから選んで話を聞いてみます。今までご縁が無かったので「信託」という言葉が、イマイチピンと来ません・・・。

    >ゴリラさま

    「学費でしかつかえない」と言う事は、やっぱり引き落とし手続きなど面倒も多そうですね。ただ、大学4年間の授業料など大金が掛かる場面では非常に頼りになりそうです。
    18年以上たって「おじいちゃんが○○へ学費用意してくれたよ!」と伝えるのは何か夢があるし、ひ孫側も嬉しいでしょうね。

    ユーザーID:7974932019

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です

    >トワイライト様

    ご返答ありがとうございました。
    郵貯はやはり難しそうですね。
    一度、近くの地方銀行に話を聞きにいき、実際の書類も見せてもらいました。子供が産まれて、口座を作ってからしか手続きは出来ない様ですね。。30歳までに使い切ると考えると、金額も慎重に考えなければなりませんね。

    【2015年12月中旬前まで】のアドバイスは助かりました!
    この点は特に気をつける様にしたいと思います。


    >さくらさく様
    「とても便利だと思う」という感想でほっとしました。

    銀行は慎重に決めなければなりませんね。
    地方銀行で聞いた話では、「一度決めた(契約した?)金融機関からべつの機関へ変更する事は基本出来ない」と言われました。
    我が家は転勤族なので、この地方銀行と契約すると後々困った事になるから、と窓口の方に言われました。大手がいいのかな、と思いました。

    あと、教育資金として使用した領収書は、一年に一回、まとめて銀行に提出すればよい、とも言われました。

    ユーザーID:7974932019

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧