パリでの生活費、フランス人夫と共稼ぎ

レス72
(トピ主6
お気に入り174

生活・身近な話題

さざなみ

パリでの生活レベルが低過ぎて、落ち込みます。皆さんはどのようにやりくりされているのでしょうか。
夫の収入は2000ユーロ、私の収入が1000ユーロ弱、
現在パリにて、23平米ほどのスタジオタイプ、ワンルームで暮らしています。700ユーロ。風呂も無く、シャワーのみ。
いくつかの投稿を見ましたが、パリで所帯で3000ユーロの収入は普通だと読みました。現在日本円にすると40万ぐらいなのですが、生活レベルは低いです。
外食は月1回。バーには月に1回。ホームパーティーで割り勘、一人10ユーロほどに抑えます。彼にお弁当を持たせています。


アパートは狭くて暗くて汚いので引っ越したいのですが、彼がフリーランサーのため難しいです。



アパート、700ユーロ
フランス語学学校250ユーロ、
税金月100ユーロ(年に2回600ユーロ税金を払います)
メトロカード130ユーロ
通信費に60ユーロ など計1240ユーロ
食事には主に中国系のスーパーかアウトドアマーケット、DIAなどを使い気を付けているつもりですが、文化的に私が財布のヒモはにぎれないので、家計が不透明です。
臨時の出費も多く、去年は私の滞在許可書に600ユーロ弱払いました。

月々のわずかな貯金は年に一度、クリスマスの帰省につぎ込みます。飛行機代がかかり、クリスマスプレゼントや現地滞在費などを入れると最低でも合計2000ユーロの出費(それでも家での食費は両親に面倒を見てもらい、実家に泊まります。移動のガソリン代も両親持ち、こちらは出す余裕がありません。とても心苦しいので、掃除や洗濯、料理を進んでやります。)

去年のヴァカンスは、貯金がまるで無かったので、夫の母親に飛行機代をプレゼントされて、また実家でした。もちろん食費も全部向こう持ちです。

お酒が飲めない私の楽しみは、学校後クラスメートと一緒に行くカフェでの雑談です。

ユーザーID:4573716451

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生活費1,240ユーロ、差額は?

    世帯収入3,000ユーロと生活費1,240ユーロの差額は?

    ユーザーID:4721654648

  • 変ですね

    フランスは日本より物価は安いはずです。
    収入や打ち分けを見ても日本より安く済んでいると思うんですが。
    ご主人が何か趣味にお金をかけていませんか?
    3000ユーロの収入は普通ですし。

    ユーザーID:8838592519

  • パリは物価が高い

     パリは物価が高いですね。知り合いがベルリンにいましたので、どちらも滞在経験がありますが、ベルリンは物価が安かったですが、パリは高いですね。ローマも高かった!
     パリで、食費を抑えるなら、マルシェだと思うのですが。また、文化が違うのでしょうが、あなたが家計の管理をすることをお勧めします。難しいのでしょうが。
     クリスマスの帰省に2000ユーロとは、信じられません。日本なら家庭争議、離婚問題です。本当にそれがフランスの常識なのですか?ちょっと、夫を疑いますけどねえ。

    ユーザーID:2134538553

  • もっと稼ぐしかないです

    今の悩みはもう少しいいアパートに引越したいけど予算がない、という事ですか?

    まずご主人も収入が低いし、貴方に至ってはアルバイト程度しか収入がない。
    パリの家賃の高さは異常だから、その収入でその程度のアパートにしか住めなくても仕方ないでしょう。
    しかも授業料が250ユーロだし定期代もある。
    さらに帰省費が2000ユーロとお宅の収入に対しては破格の出費です。
    収入に対して出費が多すぎるんですよ。
    帰省はやめて彼の両親に来て貰う事はできないんですか?

    それと家計は彼が握っているから不透明というなら、彼が家計を引き締める気にならなければ、ここで相談しても無駄なんじゃないですか?

    語学学校に行っているという事はまだフランス語があまりできないんですよね?
    それならまずしっかりフランス語を勉強して、今よりいい仕事に就けるように頑張るしかないでしょう。
    そうすれば250ユーロは節約できるし貴方の増えた分の収入も含めて、家賃1000ユーロぐらいのアパートには住めるんじゃないですか?

    全体として、貴方は1000ユーロしか稼いでないにしては優雅な生活だと思いますけど。

    ユーザーID:6956473912

  • 家計簿つける

    一番大きい出費はアパート代。その次は買い物(食費、生活用品等)では。うちは地方都市ですが、夫は昔はレシートは見ないですぐに捨ててましたが、最近はとっておくようになりました。出費が気になるならレシートを見て何にお金がかかっているか把握して、必要かそうでないか考えた方がいいですよ。大型店で買い物した時も、どんな内容にいくらかかっているか(生鮮・野菜/果物・美容健康・嗜好品などなど)見てみては。うちはそれで次はこれを節約しようと話し合います。うちはほぼ自炊ですが野菜・卵は市場で週10ユーロくらい。雑貨・肉などは毎月150〜200です。地方なので安いと思います。

    あと住まいが今市内なら郊外に変えれば同じ家賃でも広い部屋があるのでは。その他納税時期には税金分を払えるように用意しておいた方がいいし、住宅保険もありませんか?滞在許可証に600ユーロって高すぎませんか?ちなみにうちは夫がパソコンで家計簿つけてます。どうしても厳しいなら帰国を2年に一度にするとか…。

    ユーザーID:2128799910

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 平均的なパリ生活では?

    ひとり暮らし(学生)の私の場合。

    収入が1000ユーロ
    家賃がアロカ分を引いて25平米300ユーロ
    食費が200ユーロ
    あとは、学校と税金と滞在許可証申請費用とメトロと通信費等さざなみさんと同様の生活費がかかりました。

    1番貧乏な時は、カフェもバーもレストランも行けませんでした。貯金は日本の銀行に十分ありましたが手をつけませんでした。

    年数を重ねて、学費がかからなくなったり、いろいろな仕事をしたり、恋人(裕福)ができてからは、良いレストランやカフェや旅行を楽しんでいます。

    さざなみさんの日本での仕事の経験や年齢はどれくらいでしょう?貯金はあるの?パリは何年目?ご主人との将来の生活設計は?

    クリスマスやカフェや外食に行けるだけでもマシと思いましょうよ。そういう事をできない人達、たくさんいますよ。

    あとは、さざなみさんが収入を上げる(CDI)事でしょうね。チケレスも手に入るでしょうし、配偶者ビザで滞在許可証には困らないでしょうし。また、パリに住むより郊外の方が広くて安い家が手に入ります。

    夢のようなパリ生活と現実は違いますよ。

    ユーザーID:3357297736

  • 投稿主さんの

    収入を増やすことを考えて下さい。

    ユーザーID:4480837590

  • パリはそんなに大変なの?!

    フランスではない欧州在住なので参考にならないと思いますが、3000ユーロの収入で貯金が出来ない程パリ生活って大変なのですか?驚きました。

    うちはトピ主さん家よりもう少し収入がありますが、家のローンや光熱費等で毎月1500ユーロ、食費と雑費で700ユーロ程、残りは全部貯金しています。外食は年に数回、税金がフランスより高い国なので家計簿をつけて値段を比べながら安いものを買っています。

    トピ主さん夫婦も一度家計簿をつけてみたらどうでしょうか?3000ユーロの収入で出費が1240ユーロ、収入の半分以上の1760ユーロが食費に消えているわけではないですよね?フランス在住数年だと思いますが仕事もしているのにお金を払って語学学校に行く必要ありますか?

    クリスマスに毎年2000ユーロかかるとわかっているなら毎月200ユーロ貯金をしてはどうでしょうか?私はそうしているのでクリスマス時期に大出費になる事もないです。

    それにしても23平米のワンルームに夫婦で生活なんてパリ生活は想像以上に大変ですね。頑張って下さい。

    ユーザーID:4211389140

  • 大変ですね

    フランスは全体的に収入水準がが日本より低い気がしますが、税金にたくさん持って行かれる分、医療保険や社会保障が充実していたり、野菜果物が安かったり、まあ生活水準は結構高く保てる気がします。
    でも、失礼ながらトピ主さんのご家庭は確かに低めかもしれませんね。

    パッと見てカットできそうなところは。。。。

    ○語学学校
    本当に必要ですか?駅で配っているフリーペーパーやラジオ、テレビでフランス語にどっぷり使って独学で上達させられませんか?もしくは勤め先に交渉して補助金をもらうとか。

    ○ナビゴ
    毎日メトロとバスを数回使うのでなければ、便利なだけで大して元はとれません。
    カルネで買って比べてみたらいいですよ。あるいは逆に、年間パスを買うとか。
    それにしても、パリの公共交通機関の値上げ幅ってひどいですよね。

    ○居住地
    パリの外に出たら家賃下がります。

    ○とピ主さんがもっと高収入の仕事を探す。フルタイムの仕事では1000ユーロはありえませんよね?

    などでしょうか。

    ユーザーID:7285655607

  • RER圏の郊外に引っ越す

    まず、さざなみさんの収入が低すぎます。
    1人でも自立できる収入が得られないなら、結婚しても苦しいのは同じだと思います。
    おっしゃるように文化的に、外国人であろうが女性も夫と同じように働いて収入を得るのが普通の社会だから。
    それができないなら低レベルの生活はやむを得ないでしょう。
    日本への帰国費用さえ双方のご両親に迷惑をかけるら、申し訳ないがこの結婚は失敗だと思う。
    結婚って自立した大人同士がするものでしょう。
    23平方メートルの狭いアパートで2人で生活、経済的な不満、我慢が爆発してお互いに上手くいかなくなるケースが非常に多い。
    フランス人男性は「全面的に養ってやろう」というタイプは稀だと思います。
    御主人はそれでも2000ユーロの収入があるわけですから、あとはさざなみさんが死に物狂いで頑張って収入を増やす(発言権も増える)のが一番の近道だと思う。
    外国人だから、フランス語が現地人並みにはできないから、というのはこの国では言い訳になりません。
    夫婦2人でも厳しいのに、お子さんができたら23平方メートルでは人間的生活ができないと思う。
    まずはRER圏の郊外に移られたほうがいいと思います。

    ユーザーID:8968580932

  • パリは物価は高いですね。

    ご主人が、フリーランスのお仕事だということなので、仕方がないと思います。
    まだ、田舎なら住み易いかもしれませんが、お仕事パリなのでしょ?

    又、クリスマスにご実家に帰られる際の費用、飛行機往復、ギフト、レストランなどへも行かれることでしょう。これは一大イベントですものね!

    確かに、ベルリンは比較的物価は下がりますが、仕事柄そうはいかないですよね?

    ただ、パリでは、そうやって慎ましく暮らしていらしゃる人は多くいます。

    だから、反デモが時々あるのです。

    大変でしょうが、お体に気をつけて。

    ユーザーID:6345935688

  • あなたがするべきこと

    詳しいことはよく分かりませんが、結婚してフランスに住み始めて間もないのでしょうか。年齢が若いなら狭い部屋でも仕方ないし、生活がカツカツでもまだまだこれからだとは思いますが、それでもあなたが今後するべきことがあります。

    ご主人がフリーランスなら、あなたは固定給が稼げる万全な仕事を見つけなければいけません。ご主人の仕事が上手くいかなくても固定給があれば生活は出来ます。そして固定給があれば、ご主人と対等な立場になれます。「私の収入からあなたの事業費には絶対に出さない」と強気の発言も出来るでしょう。
    また、今はご主人のご両親に甘えるのも仕方ありませんが、あなたが固定給の仕事に就いたらやめるべきですね。

    今から何が出来るかしっかり考えましょう。もし「そんな仕事、私に出来るわけがない」と思うなら、結婚生活そのものを見直す必要があります。

    ユーザーID:8329431727

  • ラベンダーさんに同意

    世帯収入が3000ユーロって、額面ですか?手取りですか?

    額面であれば、旦那様はフリーランスということなので、その2000ユーロから健康保険、自由業組合への会費(これがかなり高額)等を支払うことになり、所得税も含めると実際は半額以下になってしまうはずです。だとすると、今の生活レベルは当然だと言えます。

    こんな状態なのに毎年貯金をクリスマスの帰省につぎ込んでおいて、もっと良いところに済みたいというのは無理な相談でしょう。それに二人で月々200ユーロも貯金できていないなんて、大丈夫ですか?ご両親だってずっといるわけではありませんよ。

    フランスは福祉が手厚いですが、失業手当だって「失業保険を払っていた人=就業をしていた人」に「就業年数と以前の収入に応じて」もらえるもので、永遠にもらえる訳ではありません。また、今の収入レベルでは生活保護はもらえません。

    もう少し将来のことを考えないと、取り返しのつかないことになってしまいますよ。

    ユーザーID:2283080157

  • パリじゃないとダメなのですか。

    パリはフランスの中で別格です。パリとパリ以外という感じです。そしてフランスは他の方も書いているドイツなどに比べて物価が高いです。
    フリーランスのお仕事との事ですが、パリじゃないとだめなのですか。EUの他の国でお仕事を見つけられたらどうですか。
    フランス語圏のベルギーや英語でほとんどすべての事が足りるオランダなど。
    結婚しているならトピ主さんの滞在許可は問題無く他のEU国でも下りるでしょう。私の夫(オーストリア人)の一族はドイツ、スイスと
    条件の良い仕事を求めてちらばっています。我々もドイツ在住で私は日系企業に週3回勤めています。
    家賃は90平方メートルで700ユーロです。一応州都です。

    ユーザーID:4840138860

  • パリでその収入ではきつい

    ドイツ、金融の中心地近くに在住しています。
    夫婦の収入が手取りで約3,800ユーロで生活しています。

    主さんの言われる収入は手取りですよね。
    その額でパリは、聞いただけでかつかつです。
    書かれていない被服費、食費、交際費でも相当かかりそうだし
    (パリはカフェ代も高くないですか?)。

    我々の住まいは互いが学生の頃見つけて入居したので、
    60平米ですが光熱・共益費入れて550ユーロ。
    車1台所有。
    通信費全部込みで同じく約60ユーロ、
    細かい家計をつけていませんが、
    毎週末外食して、私の口座が先月は1000ユーロ切りませんでした。
    (口座それぞれで管理しています)

    やっぱりそれだけ物価が違うということですよ。
    義理の姉夫婦がパリに住んでいたときは、
    同じ約60平米で家賃1500ユーロくらいかかってたらしいです。
    世帯収入をがんばって上げるか、
    パリを出て少し田舎に住むかじゃないでしょうか。
    そうすれば、少し圧迫感からは開放されると思いますが。

    ユーザーID:4348841886

  • うーん

    お隣のイギリス駐在経験があり、パリにもしょっちゅう遊びに行きましたが、イギリスの物価に比べるとフランスは何でも安くていいなと思ったものでした。
    だいたいが日本より少し安くありませんか?

    ただし例外もあります。
    一つは外食。
    日本のようにランチサービスもないし無料の水も提供されません。
    けれど高級レストランに行かなければ2、3千円内に収まった感じです。
    (私はフランス語も少し話すので観光客しか行かない店は行きませんので)

    ヨーロッパは贅沢すれば上はいくらでもあるけど、節約しようとしたらいくらでも節約できるなと思いました。
    食料品も安いですし。

    トピ主さんは日本では好きなものを好きなだけ買ってたんじゃないですか?
    日本で結婚したとしても独身時代とはお金の使い方が変わります。
    それが海外になっただけなのではないでしょうか。

    ユーザーID:0234067137

  • パリの物価は東京よりずっと高いですよ

    2001年にユ−ロに移行してから、パリの物価は(デフレの続いていた)東京よりずっと上がっています。
    私は東京出身なので、仏家族も一緒に2年に一回くらい東京に里帰りしますが、パリと比べて東京での物価がなんでも安いのに嬉しい驚きを隠せません。
    家賃はもとより、外食費やあらゆる物品・サ−ビスの値段がパリの方がずっと高い、トピ主さんたちの苦労もよくわかります。

    解決策は、少しでも家賃の安い郊外に引っ越す(それでも通勤できるようメトロやRERの通っている圏内)、できればこの先収入を上げる努力を怠らない、くらいでしょうか。
    私達夫婦は二人とも仏企業の管理職なので収入は十分ありますが、それでも毎年税金がうなぎ上り、何か節税対策せねばと頭を悩ませています。
    家の子供達ももうすぐ高校以上の大学やプレパ、グランゼコ−ルに通うにあたり、彼らにアパルトマンを借りたり学費を払ったりしなければならずこれもバカにならない高額。
    せめてお二人で手取りで3500ユ−ロあると、今よりは余裕を感じられるようになるのではと思います。
    間違っても現時点でお子さんが生まれるとあらゆる面で相当にキツイですよ!

    ユーザーID:8797998057

  • アドバイスを

    差し上げることもできますが

    まずなんでそんな男性と結婚をしたの?

    あと、日本ではなく外国なのですから、

    住む前にもっと自分の住む環境を

    調べておくべきではありませんか?

    ユーザーID:7870962698

  • 皆さんありがとうございます。1

    皆さん、いろいろご意見ありがとうございます。私はパリ2年目です。日本で日本語の非常勤講師を5年ほどしていました。
    現在個人レッスンで日本語を教え、インターネットを使い物品を日本に送っています。
    フランス語はまだA2レベルで、きちんと会話が出来るレベルではありません。インターネット販売も、言葉が出来るようになれば、辞めようと思っています。
    語学教師の給料はどの国に行っても安いので、もし自分のフランス語レベルがあがったとしても、この1000ユーロ程度は変わらないとおもいます。
    彼の収入も現在2000ユーロですが、フリーランサー(アーティストの部類)なので、仕事も定期的に有る訳ではなく、月に3000ユーロのときもあれば、2400ユーロも有り、
    先月は国からの支給で2000ユーロ、今月からは新しいプロジェクトに参加して、日数によります。そいういう経緯も有り、将来が不安です。今は不安定な職ながらも国からのバックアップで、毎月欠かさず、きちんと収入はありますが、
    アーティスト認定の規定範囲内から万が一漏れたとしたら、それも怪しいです。

    なので、この生活レベルから上がるのは容易ではないと、つづく

    ユーザーID:4573716451

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 日本的だね

    悩むべきはトピ主さんの収入レベルだと思いますが。

    ユーザーID:2601302707

  • 横:んん?フランスは日本より物価高いですよ

    横ですが、「フランスは日本より物価は安いはずです」と書かれた方がいたしたので。

    一昨年までの記録的な円高の時に、為替を頭に入れながら計算していると、若干逆転気味に感じた事もありましたが、円安というか正常な為替レート傾向に向かいつつある今、フランスは北欧やスイスほどじゃないにしろ、日本より物価は高いです。
    フランスの田舎町は東京より安いですよ。当たり前です。
    フランスの田舎町と比べるなら、日本の田舎町と比べなくてはダメですよ。
    パリと東京なら、パリの方が高いです。
    ロンドンと東京でも、ロンドンの方が完全に高いです。
    チューリッヒ、オスロー、コペンハーゲン、ストックホルムあたりだと東京の2倍に感じます。

    海外生活をしていて、日本の人に違和感を覚えるのは、何故か日本の物価が高いと思っている人が多い事です。
    アメリカでもニューヨークは東京より高いですよ。

    ユーザーID:6374606708

  • 帰省費用について

    帰省費用が2000ユーロで、驚かれている方?

    あの、フランス人であっても、ご家族の方が多国籍にお住まいの方も多いですよ?

    ユーザーID:6345935688

  • その程度の生活レベルは低くはなく,普通です。

    カップルで月収3000ユーロというのは平均的ですよ。日本での独身時代の生活と比較するから低いと感じるのかしらね,先ずは昔は良かったと言うノスタルジーを捨ててしまう事です。語学学校に通われるのも必要があっての事でしょうし,将来への投資と考えれば良い訳で。家計管理掌握の為にも家計簿を付ける事をお薦めします。トピ主さんに管理能力がある事が分かればご主人がお財布を任せてくれるかも知れません。ちなみに,“家計が不透明”という事があると相互不信に陥り易いですから,お互いに気をつけた方が良いですね。頑張って下さい。

    ユーザーID:4932556366

  • 引っ越し

    主さん。東京事情は解りますか?

    パリに住むということは、日本でいう千代田区、港区、中央区あたりに住むということです。
    新参者がそこに住むにはやっぱり収入が多くないとむずかしいですよね。

    ユーザーID:2287220203

  • レスします。

    そうね。まず、パリしかり、『都市じたい』が、世界中の人々がやって来て、人口密度が密集しているために、物価も値上がりますよね?

    なので、家の広さのためだけなら、田舎から通う手もありますよね?

    あとは他の方も言われてますけれど、特に今は、語学学校行かなくても?
    生活の余裕できてから通いたければいけばいいし?

    独学では、駄目なの? ご主人フランス人なのだし。

    また、皆さん言われる、今お住まいのところから、転職活動し、お給料上げるよう努力するか?

    もしくは、ご夫婦で相談し、他の国に引越してお互いに転職?

    でも、なによりも、お二人が幸せでありますよう。

    ユーザーID:6345935688

  • もしかして、友達と比較している?

    日本でも新婚夫婦の大半が狭い集合住宅からスタートします。初めから駅前の広い新築マンションに住める人はごく一部のお金持ちかエリートカップルくらいです。
    さまざまな事情から結婚を期に仕事を辞めてパートになる女性も多いです。そして、結婚間もない時期は双方の親からなんらかの援助(食品や子供の服など)を送ってもらったりします。それだけにトピ主さんのカップルだけが特別お金がないとは思えません。
    語学学校に通っている状態ではまだまだご主人と対等にとは行きません。家計をあれこれ指図することは出来ないですよね、ご主人のご両親にも力になってもらっているのだし。

    そう考えると、何が問題だとお思いなのでしょう?
    もしかして、語学学校の友達と比べて、「資産家と結婚したAさんは広いフラットなのに、うちは狭くて恥ずかしい」「Bさんのご主人は大手企業勤務。でもうちのダンナは不安定なフリーランス・・・」なんて考えているのでは?

    だとしたらキリがありませんよ。上には上がたくさんいますから。

    ユーザーID:6030778149

  • フリーランサーなのにパリ市内に住む必要あるの?

    23平米、これって日本のアパートでいう、6畳一間にキッチン、って感じの1人学生用の広さですよね・・・
    パリの賃貸の高さは知っていますが、そこに2人で住むとは、いやはや。
    確かに暗くなる気持ちも分かります。
    700ユーロで23平米というと、5区とかではないにしろ、パリ市内ですよね?モンマルトルあたりかな?

    フリーのミュージシャンのお仕事がどういうスタイルだか分からないのですが、郊外に住めないの?

    ところでここからはトピ主さんへじゃないんですが・・・

    ちなみに社会保障とか子供の教育費とかはフランスの方がずっと良いので、日本人みたいに貯金してないとマズいって意識はないみたいですよ。

    「なんでそんな男性」なんて書いてる人いるけど、フランスでは数%のエリート(グランゼコールを出た人中心に。日本の霞ヶ関のキャリアとノンキャリが社会全体にある)や元々お金持ちの家に生まれた人以外は、みんなほどほどの収入でリラックスしてるんです。
    日本人みたいに社会人全員が無理して働いて逆転狙ってるわけじゃないんですよ。
    なんで結婚した、って愛してて一緒にいたいから(ビザのこともあるし)に決まってますよね?

    ユーザーID:6374606708

  • あり得ない!

    私から見ると、トピ主夫婦の経済観念があり得ない!です。

    貯金もないのに結婚して、現地語も話せないのに外国に移住ですか?
    貯金もできないのに両方の親の全面援助で年2回、夫婦で日本里帰りですか?

    日本里帰りは2〜3年に1度、クリスマスやヴァカンス時期でない、航空券の安い時期にすればいいでしょう。
    税込み月収3000ユーロに見合った生活をすればいいだけの話です。

    堅実な暮らしが今我慢できないなら、子供ができる前に離婚して日本に戻った方がいいです。
    子供ができたら、もっと惨めな暮らしになりますよ。

    ユーザーID:4972212435

  • 普通だと思う

    私はその収入は普通レベルだと思います。

    ですが、日本や他の日仏家庭と比べたら断然低くなりますって。ここ小町でもそうですし、ブログやネットで見かける在仏の方は、フランス一般人の生活と比べたら優雅な方ばかりかと思われます。そのような人たちとも無意識に比べてしまっていませんか?

    私も在仏、夫と共働きですが、事務職CDIフルタイムで1100くらいです。友達の仏人女性もこんな感じです。アルバイト並の収入しかないとどなたが書かれていましたが、これくらいの収入、残念ながら普通です。そもそも「アルバイト」自体ありませんし。

    ところで個人レッスンやネット販売とありまずが、フランスで事業として登録されていますよね。税金等支払って1000残るならまぁ悪くないとおもいます。
    パリの家賃事情は仕方ないので、これは皆さんが言われているように郊外に移れるなら固定費が安くなりますよね。

    ユーザーID:2217331870

  • みなさんアドバイスありがとうございます2

    これから先、収入が上がって行くのも難しそうです。彼は39歳、私は今40歳。私はバツイチで子供は居ません。これから子供が出来る可能性が0.数パーセントでも
    掛けたいと思い、パリにやってきました。もう遠距離をする年齢ではないからです。彼は日本にも短期で住んでいた経験もあるため、私を養う事に疑問は無い様で、言う事もよく聞いてくれますが、彼の仕事はアート系で
    パリでないと仕事がありません。フランスだからこそ不安定な職でも国のサポートも有り、続けて行ける感じです。それでも年にトータル8ヶ月ほどしか働けません。
    プロジェクトとプロジェクトの間に休みが入るからです。そして働いていない時期は給料は8割に減ります。それでももらえるだけありがたいです。凄く限られている専門職なので、パリから出て行く事は無理に感じます。私も日本語教師で個人レッスンなので
    1時間半、一時間教えるのに、郊外から一時間かけてくるのも大変です。電車代もかかるし。。。パリは一年ちょっと、まだA2レベルのフランス語。今の生徒も日本語だけで教えています。
    もう少し私の収入を上げる事を考えたいと思います。後、家計簿をつける事ですね。

    ユーザーID:4573716451

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧