• ホーム
  • 話題
  • 「相手と違う」ということと「相手を否定する」こと(駄)

「相手と違う」ということと「相手を否定する」こと(駄)

レス32
(トピ主3
お気に入り81

生活・身近な話題

さるさる

最近フムムムム??と思う事があったので、皆さんのご意見を伺いたくトピ立てしました。
「あなたがそう思う事を否定する気はないけれど、自分はあなたとは意見が違う」という事を、上手く伝えるにはどうしたらいいと思いますか?

私の周りにも居ますが、さいきん「人の意見を否定するようなことはしないようにしている」という言葉を耳にします。
そうですよね。他人は他人、自分は自分ですもんね。
自分も尊重してほしいなら、相手の意見も尊重するべきだと私も思います。
自分の意見を押し通すために、むやみに他人を貶める必要はないと思います。

ここでふと思ったのですが、自分は相手の考えとは違うという主張をするとき、相手の意見をまったく否定せずに主張することは可能だと思いますか?

ここでお聞きしたいのは、対論の相手が「そうだね〜、そういうのもあるね〜」で済むタイプでなかったり、「あなたと意見が違う」という事を言うと「私が否定された」と思う人に対してです。
かなりな屁理屈トピですが、お付き合いいただける方、よろしくお願いします。

ユーザーID:1736526986

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは無理かな…

    前提条件で、
    「あなたと意見が違う」という事を言うと「私が否定された」と思う人
    という人に対して…と言われてしまうと、ほぼ不可能でしょう。

    「個人的に」という言葉を使うか
    「あなたの言う事は尤もだ、けど私はこういう○○も良いな…と思う」とか
    が、答えに近いような気はしますね。

    正直、こういう面倒な人相手の場合、自分が大筋で問題無いと思う意見に
    ついては、頷いておきますね(苦笑)
    例えば、「人を傷つける事は場合により許される」等の到底理解できない
    事は、当然意見が違うと示します。たとえ相手が否定されたと感じても。
    (実際否定しますしね)

    けど、逆に言えば、そういう「私が否定された」と感じる人は
    それを武器に相手を恫喝している訳ですから、相手の意見を尊重する
    人では無いという事ですよね。そういう人に対して自分が気を使う必要も
    全く感じません。

    ユーザーID:7701446825

  • 相手にもよるかと

    双方 意見が違う事はよくありますね。
    お互い 自分の意見・方法が いいと思っていますから。

    その際 相手の意見を否定する必要はないですね。
    相手の言い分は理解できるが 自分はそうではない。
    自分がそうではないからと言って 相手に強要しない。

    まずは 自分の意見を押し付けなければ いいかと。

    以前 自分の意見と言うか こうしたい希望ばかり言っている人が
    いて 相手や 周りの人を自分の思うように 動かそうとする。
    でも それは とても無理な事。
    お金もからんできて 自分は半分出すから 相手に 半分出す気があるのか打診。
    これは だめです。

    自分の意見を全面 通したかったら 全部 自分が責任を持つ。
    人に相談せず 最後までやり遂げるなら。

    自分の事・都合しか考えていない人には 何を言っても無駄です。
    ある程度 人の話を聞く姿勢がある人でないと 通用しないことだと思います。

    ユーザーID:5934176456

  • 私は普通に

    違う意見を言いますよ
    例え
    Aさんは、酷い人だと言う話でも
    そう?Aさんは、私には良くしてくれるよ
    とか
    A店は、不味い
    そう?でもA店の◯は美味しかったよ
    みたいに普通に話しますよ
    その後もAさんと密接に仕事してないから知らないんだ
    とかなりますが
    まあね、でも言えば分かってくれるよ
    みたいに、延々と、それぞれの言い分を言い合います
    で、結論は平行線のまま出ませんけどね
    貴女の言い分もわかります
    女性って、それじゃあ済まない人もいるんですよね
    でも、それで崩れる関係って対等じゃないと思うんですよ
    一方的に相手の言い分だけ聞くって関係は、こちらの言い分が通らないって事でしょ?
    ママ友関係みないな、友達未満の仲は、そんな感じだよね
    でも、そう言うめんどくさい人と付き合いたいですか?
    私なら御免です
    それで嫌われても構わないし、子供に危害がなければスルーで良いのでは?
    だいたい、そう言う人は、たいていの人に煙たがられます
    表面上仲良くしている人の仲にも、良く思ってない人も多い
    例え孤立化させられても、何かの拍子に孤立化するのは、そう言う人です
    正直に自分の意見を言う
    これが一番だと思います

    ユーザーID:9127506554

  • まあ

    >ここでふと思ったのですが、自分は相手の考えとは違うという主張をするとき、相手の意見をまったく否定せずに主張することは可能だと思いますか?

    「へぇ〜そうなんだ〜」で良いのでは?
    あくまでも客観的姿勢で同意もフォローもしない状態なら、否定はしていないし、同じだとも言っていない。

    うわっつらの会話は興味が無いという側面もあるけど、波風立てないという効果もある。

    ユーザーID:0823408793

  • 言わんとされる事わかります。屁理屈ではない。

    …と言っても、
    トピ主さんと私とは年齢も立場も全く違うので、

    ものの見方は当然違いますけども、
    「違うという気持ちの理解は分かち合っていく」べきですね。
    その中で、
    妥協点を見つけて、
    妥協案を探っていくというのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5424487573

  • 不可能

    相手の受け取り方を変えることはできないので、
    違い=否定との認識の人とは不可能な話なのです。

    これと似た話で理解と肯定があります。
    理解=肯定と考える人は、理解を示すと肯定になるから、
    否定の意味で、理解できないと言うのです。

    言葉はある程度の共通認識がないと通じません。
    これはリンゴだとの共通認識があるから通じているのです。
    これと同じく、違いを否定ではなく、
    違いと認識できる人との間だけで通じるのです。

    ユーザーID:2670574236

  • こういう時は

    嘘も方便

    自分こそが正しいと思っている人と話すときは、自論を語らない。
    話しがややこしくなったら、表面上自分が「折れる」。
    これに限ります。

    相手を気分良くさせておいて、そして自論は隠し持つ。

    折れることは、負けることではないですからね。
    勝つためには、負けたふりも必要な時もあります。

    ユーザーID:3608442440

  • 相当なテクニックが必要

    ひとつも駄文ではない、非常にアカデミックなトピだと思います。

    他人の意見を否定するなら、否定するだけの理解力が必要になると思います。
    一呼吸置いて、相手の意見を胸の内に消化する、とでもいいましょうか?

    上っ面だけ解った気になって安易に反論すると、自分の意見も当を得ない支離滅裂なものになりやすかったり、無駄に相手の神経を逆撫でにしかねない。

    以前Eテレで、「ハーバード白熱教室」という番組がありました。
    その担当教授であるマイケル・サンデル先生が、まさに理想だと思います。

    あの方も学者ですから、ご自分の主義主張をお持ちです。
    しかし、彼は反対派の立場に立っても、論説を淀みなく展開してみせます。
    学生の意見をいきなり否定する事もありません。
    「それはつまりこういう事だね?では相手がこうきたらどうする?」
    こう問われムキになる人は少ないです。どんどん議論が発展するだけ。
    他者への理解力が、並外れて高い方です。

    多分ディベートする際に、「違う」とは言ってはいけない言葉なのかもしれません。

    ユーザーID:8919871805

  • 程度問題ですが可能だと思います

    >自分も尊重してほしいなら、相手の意見も尊重するべきだと私も思います。

    それを実行しましょう。
    具体的には最初に相手の意見をべた褒め、その後に自分の意見を言えばいいと思います。
    それで無理なら厳しいですね。

    ユーザーID:3740301411

  • なにも言わなくていいんじゃない?

    >ここでお聞きしたいのは、対論の相手が「そうだね〜、そういうのもあるね〜」で済むタイプでなかったり、「あなたと意見が違う」という事を言うと「私が否定された」と思う人に対してです。

    そういう人と話すと「はいはい、すべてあなたの言うとおりです」と言わないと
    話し合いが終わらずに、最悪ずっと敵視されっぱなし。

    面倒なので、近づかないのが一番ですよ。

    ユーザーID:7947881276

  • おもしろいこというね

    内心「ありえないでしょー」「ないわ〜それはないわ。」と思っているときですよね。



    「おもしろいこと言うね」

    「私にはない発想だ〜(感心した風に)」

    「その視点は(自分には)なかったなー。」

    「(何も言葉にはせず、驚いた表情のみ。ちょっと体を引く感じ。)」

    だいたい↑を使い分ける感じです。
    私はそう考えていない。共感できない。でも否定しない。っていうとき、否定はしないけど、いっしょにはされたくないってときですよね。
    ポイントはやや笑顔でいることかと思います。
    真顔で言うと、険悪な雰囲気になっちゃいますね。

    ユーザーID:0513630835

  • すっっっっっごく解ります!

    同じようなことを思ってました。
    特に文字で伝えると、誤解を招きやすいことも。

    岩より頑固な自己価値観の持ち主には、「他の考え方も有る」という単純論理さえ通じ無い。
    別に、「考え方を変えて下さい」とは言ってないのに、
    違う考えを言っただけで、怒ったり、否定されたと思い込む人いますよね。

    一番いいのは、諦めて言わない方法だと思いますが、
    伝えずに黙っているのが、果たして良いかどうか迷う時も多い。

    私個人は、様々な意見を聞いたほうが、発想が広がっていいと思うし、
    どうしても自分に合わないと思えば、聞くだけは聞いておいて、
    自分の中で分別・整頓すればいいだけだと思ってます。
    時々、「えっ!」と思うような事を聞いても、「まぁ、私と違う意見というだけだし」と思ったり、
    「そうきたか〜(笑)」という時もあります。

    ガチガチの価値観の人相手なら、まず心を上手くほぐしたり、否定形とは違う言葉を選んだりしたほうがいいのでしょうが、私個人ではまだ成功例はありません。
    是非私もこのトピを参考にしたいです。。

    ユーザーID:0031124822

  • 興味深いトピですね

    こういう小町のような場所でも
    不特定多数へ発信する場所ですから時には意見対立が起こる事もありますよね。

    相手を頷かせるのはやっぱり
    違う相手の意見を一度でも受け入れる事でしょうか?

    つまり、真っ向から「反対だ」と撥ね退けるんではなくて
    相手のような意見も存在する事を認め。気持ちに寄り添う。
    その上で自分のような考えの人も同じように存在している、と伝えて繋げていく事かな?
    大抵の場合、認められたと実感出来れば相手の意見にも聞く耳持つ人がほとんどでしょう。
    接客業10年程ですがこのように感じています。

    でも、相手によってはこの方法が効かない場合がある。

    例えば・・・
    「私が感じる事、見る世界は皆も同じであるに違いない」というような
    【個人的主観=世論】【自分は世界の中心にいる】と信じて疑わないタイプです。

    こういう人は自分の意見は受け入れてもらえるのは当然だとしても
    それ以外の考えには聞く耳が持てないのです。
    だから、この手の人が来たら関わらないようにするか
    共感するフリをして見せます。

    ユーザーID:4199018310

  • 可能ですよ。

    相手を否定せず、自分の意見を伝えることですよね。相手の意見を、自分と同じに変えさせるということではないのが前提ですが。。。

    相手の意見をそのまんま受け止めて、繰り返すこと。話の主語を明確にすること。

    〜さんは、このような意見なんですね。と繰り返しながら、うんうん。なるほど。そう考えるのですね。と受け止めます。
    〜の意見、よく理解しました。

    あなたも同意見でしょう?と聞かれたら、いいえ、私はこういう意見なんです。と伝えます。

    もしくは、同意を求めなくても、少し落ち着いたころを見計らって、〜はこういう意見なんですね。
    私は、このように考えるのです。と話します。

    人の意見を相手が否定してきたら、〜さんはそう感じるのですね。私はこう感じますと。きりかえします。

    コツは、かなりしっかり相手の意見を受け止めること。
    同意を求められたら、自分の意見が違うことを伝えます。

    伝言ゲームで、いつのまにか、その人と同じ意見だと言われていたら、
    〜さんは、そうとったんだね。私は、自分の意見は〜だよと話します。

    お互いに意見が違うねと理解するところから、コミュニケーションはスタートします。

    ユーザーID:9563654332

  • 失礼ですが、質問があまり論理的ではないのでは?

    話し手の側から見れば、相手の意見を全く否定せずに自分の考えは相手のそれとは違うと表明することは可能です。
    でもそれを受け取る側を、自分と違う意見を主張する人を、自分を否定する人と解釈する人に限定するということですよね。
    ということは、話し手がどういう意見の表明の仕方をしようが、自分と相手の意見が違うとわかった時点で、自分が否定されたと感じる人を受け手にするということですね。

    ある人の表現が客観的に理にかなっているということと、限定された受け手にそれが正しく受け取られるかということは、別の問題ではないでしょうか。
    仮に話し手が自分の意見は違うという主張をして相手が納得したように見えても、それは言いくるめられた、誤魔化された、勘違いしたなどの結果であって、話し手の意図が正しく相手に伝わった結果ではないように思われます。

    自分と他者が違うということを理解できない人と、理解できる人との間では意思疎通がうまく行きません。
    小町のトピの大半は、突き詰めるとそこに行き着く気がしますが。

    ユーザーID:6399282045

  • その両者を区別しない人1

    私も最近この問題について考えてしまいました。

    A(友人)と私は持論が食い違ったわけではないのです。雑談中、話題になっている出来事についてAが「あれはどういうことなんだろう?」と不思議そうに言うので、私がニュースで仕入れた内容を「報道によると、こういうことらしいよ」と説明したら、それがAの気に入らない内容だったらしく、反論してきたのです。

    「私の考えではない、ニュースでそういう説明を見ただけだ」と何度も伝えたので、Aも言い方を変えましたが、今度はその説明をした人を「馬鹿だ」「何も調べていない」と一刀両断に切り捨てるような言い方をする。もともと私はAと近い考え方でしたが、かえってAに対して腹が立ってきました。

    Aは学歴が高く、頭脳労働をしていますが、時々感情的に反応します。そのことに気付いてからは、Aと意見が対立しそうな話題は極力避けてきたのですが、今回は後味の悪い思いをしました。もしかしたらAは職場で孤立無援の中、自分の意見を主張しなくてはならないことが多いのかもしれません。

    私は、特定のトピックについて相手の意見が私と異なっても気になりません。(続きます)

    ユーザーID:1594688569

  • その両者を区別しない人2

    続きです。

    Aに限らず、自分の気に入らない意見が「ある」ことに腹を立てる人がいますね。どちらか一方だけが絶対的な「正」でそれ以外は絶対的な「誤」だと言い切れない、と私には思えるような話題であっても反対意見を許さない。正誤を善悪に置き換えてもいいでしょう。

    義理の両親との同居、子供を預けて働きに出ること、近所の飲食店の味、今日の私のメイクといった身近な話題から、最近なら消費税率が上がること、外国人労働者を増やすことといった大きな話題まで、どんな話題であっても意見は様々あるのが当然。私はその人が「なぜそう考えるのか」に興味があるので様々な意見を聞きたいのですが、それが叶うことは少ないです。

    たとえば、同居「絶対」肯定派は同居「消極的」肯定派や同居「絶対的」「消極的」否定派には意見を言わせません。小町では物理的に邪魔できないので、どんな意見も読むことができます。これが顔を付き合わせての議論では、大声で邪魔されて最後まで言えないのです。

    あなたの意見を否定しているわけではないのに
    あなたと異なる意見を持つことがあなたの意見の否定だと言われたら
    もう何も言えません。

    ユーザーID:1594688569

  • 自分も

    自分も知りたいです!

    中には、相手の意見を否定するつもりなどなく、自分は違う意見だよと言うと「俺を否定するのか!!」って怒る人いますよね。

    うちの夫なんですが(笑)

    しかしその理屈だと、夫の主張は私を否定していることになると思うんですよね。
    じゃ、あなたは私を否定してるわけ?ってなりませんかね(笑)

    それぞれの意見をのべあって、同意できるところは同意、違うところは違うままで受け止めるというのは受け手の問題も大きいと思います。

    言い方変えても、否定と受け止める人には対処のしようがない。

    ただ一つの結論に持っていかないといけない場合は、議論になるでしょうね。

    みなさんの意見が知りたいです。

    ユーザーID:8656818860

  • 肯定する

     勘違いしていたらごめんなさい。

     >対論の相手が……、「あなたと意見が違う」という事を言うと「私が否定された」と思う人
    についてですが。相手が上記のような人であっても、相手の言うことをこちら側が否定せず一旦受け止めて肯定すれば良いのではないでしょうか。その上で、こちらの意見も言うと。イエスバット方式、イエスアンド話法とか聞きます。言うは易し……ではありますが。

    ユーザーID:7506510303

  • 色んなケ−スが考えられますが

    まず 相手の考えにびっくりしてみせる というのはどうでしょう? へえええそういう考え方もあるんだ!面白いね。 に続いてその考えに対する疑問も興味津々という調子で聞いてみる。その考え方では通らない例を出して その場合どうするべきか聞いてみる。その考えが問題を起こす例を出して どうするのか聞いてみる。そのへんで向こうが あなたはどう思うのか聞いてくるなら あなたの意見を言ってみればどうでしょう。聞かれなくても 様々な質問をして答えてもらってる間に すでに相手の考えにすでに影響を与えていると思うので 違う意見や反対意見を伝えるほどでないにしても 人っていろいろなんよ というメッセージは伝わるのでは?

    ユーザーID:9024247665

  • レスありがとうございます!

    このようなトピに沢山のレスをつけていただき、ありがとうございます。
    何とも言い難いような内容だと自分でも思っていたので、正直「誰もレスつかなかったりして〜」などと思っていたんですが。

    そして、レスそれぞれに納得したり、またそんな視点もあったか!と驚かせられたり。
    どれを取っても成程、深いなぁと、何度も読み返しました。
    小町はすごいですね!!

    が、私が安易に思っていた以上に深いトピであったため、私自身の考えがいまだまとまらず、きちんと返信するに至っていない状況です。
    さらに所要により、今週これからしばらくネット環境から離れます。

    きちんとした返信のないまなで心苦しいのですが、もしまだお付き合いいただけるのなら引き続きご意見を伺いたいと思います。
    週末〜週明けあたりに何かしらの形で私の感じたことなどをご返信できればと思っています。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:1736526986

  • 難しいですよね

    私はあなたの意見に反対だが、あなたがあなたの意見を持ちそれを述べるのには反対しないよ。

    話し合いの席で、このことをどれほど主張したいか。

    意見の相違や対立は、感情の対立じゃない
    つまり、
    あなた意見に反対、あるいは異論を述べるのは、
    あなたが嫌いだからじゃないのだ、
    と、どれだけ言いたいか。

    と言いつつ、
    自分でも異論や反論に気色ばんでしまい、反省多々。

    難しいです。

    ゲームでも楽しむように議論を楽しむ素地があればいいかなとも思いますが、
    ゲームでも熱くなっちゃうからなー、私。

    ユーザーID:8971686632

  • 魚心と水心

    キリスト教文化で特に顕著なようですが、言葉には相手を説諭するというミッション性が基底にあり、その点、寡黙をよしとする禅宗とは隔絶の感があります。

    1「yes,but」の手法(読んで字の如く)、
    2「たとえ話」の手法が思い浮かびます。これには双方の主観がいたずらにただ火花を散らし、その揚句に相手からの拒絶を招くという滑稽なオチをできるだけ回避する効果があり、わたしはときどきこれを使います。しかし、暗喩は聴く側の文化的土壌によってはまったく無益なこともありますので、結末へのご覚悟も要ります。
    3ドゥルーズの「違いは各自にあるのではなく、それは両者のあいだにある」。この人の哲学すべてが理解できるわけではないものの、それは参考になる心構え(スタンス)かと。

    上記はあくまでも個人対個人の「赤提灯」でのひとこまを想定して記述しました。

    ユーザーID:1347022162

  • 私も知りたい!只今試行錯誤中。

    最近、友人と小さな諍いがありました。

    友人の、私の言動に対する意見について、
    なんか筋が通らない気がして、符に落ちなかった私は、
    遠慮がちに、「ん・・?それはちょっと違うんじゃない?」と口にしたら、
    友人はきつい目で、詰問調に「こうこうこうなんでしょう?」と。
    その気迫に押され様々な疑問の気持ちを抑えてただ頷くと、
    「こうであることをそうするのだから、悪い!!!」

    この会話から様々なことを学び取っている最中です。

    まず、“違う”という言葉は、どれだけ遠慮がちに言っても、
    相手は否定されたと感じるのだ、ということ。

    相手は否定されると、こちらをより強く否定することで、
    自分を守ろうとする、ということ。

    ではこの会話において、当初、私はどう言えば良かったのか。
    私が今思っているのは、まず相手の気持ちをそのまま受け止めていたら、
    会話の流れは全く違ったものになっていたのではないか・・・。
    ということです。

    そう感じたのね。そう感じたら、そりゃ気分良くないよね。
    そんな気持ちにさせてご免なさい。もし良かったらもう一度この事について、
    一緒に考えてくれないかしら?、という風に・・

    ユーザーID:1758685577

  • のらりくらいりと交わすしか…

    そういう方には、私なら
    「ああ、そういう考えもあるのね」と言って終わらせます。
    「さすがに△△に詳しい方は違うわね」とも言うかも。
    ここで大切なのは、「自分はあなたと違う」と明確にはせず、もちろん相手を否定せずに、まじめな顔もしくは感心した顔をして、
    「あなたの言うことは聞きましたよ」という態度を示すことかな?と思います。

    それで終わらせてもらえずに、こちらの意見を求められたら、
    「そうね、実はいままでそう考えたことはなかったの。でも、あなたのおっしゃることだからよく考えてみるわ」と社交辞令で逃げるか、
    「私の考えが少数派なんでしょうね。私はこう思っちゃうのよ。(意見省略)でも、あなた、核心をついていると思う」と相手へのリップサービスでサンドイッチして、悲しげに自分の意見を言うか…。

    でも、どうでもよいことならば、
    「そうよね」で終わらせます。
    内心の声は
    「そうよね、私は全然そうは思わないけど、あなたはそうよね」ですが。

    ユーザーID:9035136399

  • きっと下に見ているんだと思う

    >対論の相手が「そうだね〜、そういうのもあるね〜」で済むタイプでなかったり、
     「あなたと意見が違う」という事を言うと「私が否定された」と思う人

    それは相手が自分のことを下に見ているからこその発想&行動だと思います。
    私のほうが賢い、私のほうが上だ、私を敬ってほしいという気持ちが根底にある。
    なのに意見や否定をしたり軽く交わされたら、ムキになって攻撃してくるか、否定されたと被害者になるしかない。

    >自分は相手の考えとは違うという主張をするとき、相手の意見をまったく否定せずに主張することは可能だと思いますか?

    これをやると、相手と同じ土俵に乗らされてしまうので、不可能だと思います。

    こういう人は、本能的に相手をみて仕掛けてくるので、そういう場面に遭遇した時どう対処すべきかを考えるより、
    日頃から「こいつは自分より下だ」と思われない振る舞いを心掛けることが
    トラブルを未然に防ぐことになるんじゃないかなあと私は思います。

    ユーザーID:6650644900

  • 「フムムムム?」ってどんなこと?

    トピ主さんが出会ったタイプの人と、
    分かち合うのは無理と思います。

    違う意見を言ったら「自分が否定される」と思う人は、
    議論は無理です。

    ユーザーID:7280612273

  • 興味深いトピ

    私はある人に今大変困っています。微妙に疎遠縁切りができない相手なんでキツイです。

    例えば、話しの流れで私が走るのが好きで楽しいと言う。
    すると、膝に悪いし心臓に負担がかかるから歩かなくちゃダメ、と。
    たしかにそうだね、と私は先ず相手に同意。
    でも主治医も良い趣味だと言うし走ると気持ちいいから、と言う。
    更にダメと言う。ジョギングすると私が心臓発作をおこし膝のせいで車いす生活になってしまうと言い、何が何でも私に走るのをやめさせようとする。
    走る趣味の人は沢山いると言ってもきかない。

    疲れるから折れる。最初から折れる時もあり。
    すると自分の持論が宇宙一のように語る。語る。語る。楽しそうに。
    私は終いに目の焦点が合わなくなってくる。
    すると相手は私が語りに感じ入っているかと思うようで、更に語る。

    一度始めから何もしゃべらないようにしてみた。
    すると様々な自分の持論を語る。語る。語る。語り続ける。
    私が同意できない内容のものもある。でも違うと言えない。食い付かれるから。
    同意するふりをすることもできない。更に語りが続いてしまう。

    助けてくれ〜。

    ユーザーID:1085117132

  • 対論の相手が何を求めて話しているか

    全部のレスを読んでないので、どなたか既に書かれてるかも。
    相手がただ同意を求めているのか、真剣に意見を求めているのか、相手と関係にもよりますけど 話し始めたら大体は何を求めての会話か分るので、お付き合いします。
    女性なら共感を求めているだけの場合がホント多いですね。
    夫だと話の内容よりも、自分に従うか確かめたくて話てる場合が多いので、一通り「うんうん」と聞いておきます。
    自分に余裕が無くて付き合い無切れない時は適当にスルーしますけど。
    仕事以外のプライベートの会話は 殆どが他者とのコミュニケーションによって自分を満たそうとしている と思います。

    ユーザーID:4502592352

  • 駄・・じゃないトピだと思います

    被害妄想の高い方だと、
    「違う」と言われると「自分」そのものを否定されたと強く思い込んでしまい、
    相手の意見が耳に入らない事が多いですね。

    その上、普段から周りに対して「私を困らせようとして!」
    などと被害者思考に陥り易い為、こうした人を言葉だけで導くのはとても難しいです。

    対面してディベートするなら、
    穏やかな口調と笑顔を携えれば不穏な空気になりにくいでしょうが、
    こうしたネット上の言葉だけのやりとりの場では
    相手が間違った自己解釈をして被害妄想にはまっていかれる場合がほとんどなので。
    2極の意見があって当然という「価値観の相違性」に理解が持てない相手とは
    なかなか議論が成立しないでしょう。

    こうした人を諭すのはとても労力のいる事なので、
    多くの場合は「無関心」でその人から離れる
    (つまり「議論出来る相手ではない」と話相手の対象から外される)
    または、「相手に共感するふりを見せて議論その物を切り上げる」
    となるのでは。

    自分もここでの皆さんの意見を参考にさせていただきたいと思います。

    ユーザーID:8248811643

レス求!トピ一覧