• ホーム
  • 男女
  • 結婚しないといつか後悔するときがきますか?

結婚しないといつか後悔するときがきますか?

レス79
(トピ主5
お気に入り114

恋愛・結婚・離婚

yu-

アラサー独身のyu-です。
彼氏がいたこともありますが、元々あまり恋愛に興味がなく、恋愛も結婚も楽しいだろうけど別にしなくてもいいと思ってきました。結婚に真剣に向き合えば考え方も変わるかもと、出会いを増やすためにも結婚相談所に登録したこともありますが、義務感だけで行くお見合いは苦痛で。
婚活する中で
 ・結婚や子供を持つことによる責任を考えれば、
  手放しで何が何でも結婚したいとまでは思えないし、
  自分の子供が絶対にほしいとも思わない。
  結婚等に伴う責任と苦労を負担してもなお結婚したい、
  相手の子供を生みたいと思える相手でない限り、
  結婚しようとは思わない。
 ・相談所のシステムのように短期間で判断できない。
 ・仮に相談所で出会えたとしてもそのことに負い目を感じそう。
 ・これで一生結婚できなかったとしてもそれはそれでアリ。
と気持ちが整理でき、私には相談所は向いていないとわかったので、婚活は1年もせずに辞めてしまいました。

しかし今は両親共に健在で、独身の友人もいて、愚痴を言い合ったり相談したり頼る相手もいますが、両親が死んで兄弟も自分の家庭を持っていたら、老後は1人で淋しくなるんじゃないかとふと思うときがあります。
もちろん結婚しても夫が先に亡くなるかもしれませんし、子供も必ずしも側にいてくれるわけではないでしょうから同じかもしれません。しかし、もし将来本気で結婚したいと思ったらどうしよう、そのときには年齢的にも難しくなっているかもしれない、それなら今無理やりでも今婚活した方がいいのでは…という迷いもあって、悩んでしまいます。

結婚しないといつか後悔するときがきますか?
それはどんなときですか?
今、何をするのがベストなのでしょうか?
同じような悩みや経験がある人・あった人など色々なご意見を聞きたいです。

ユーザーID:1066497255

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 例えば

    今の情報化社会で情報が溢れてる弊害なのかもしれないけど、
    ふらっと食事に行くにしても他人の評価などがある失敗しないお店を選ぶほど、今って人生を冷静にスケジューリングして生きる風潮ですよね。

    そういう意味で少々の無駄、無価値に対する受忍限度が下がってきてるのかもね。

    良くある言葉として「○○だったらやらない方がマシ」

    それが貴女にとって弊害になりえるなら、それをパスできる方法を探すしかない。
    自分を騙す方法と言うか。
    厳密には保証が無い事に対しても動機となりえる言葉や説得方法を確立するというか。

    占いでも、信頼できる人が言ってたからでも、憧れの生活がこうだからでも良いんだけど、細分化していくと絶対にリスクや損は見えてくると思う。
    そういう意味で、ネガキャンじゃないけど、多くの情報を集めれば集める程、それにマイナス面が混ざる可能性は多くなってくるし、それを現状特に不満ない人が収集すれば、止める方向に動くのは当然。

    栄枯盛衰の論理と言うか。
    守りに入るよね。

    統計論的にはタブーだけど結婚する事のメリットだけ集めるとか、気持ちを盛り上げたら?

    ユーザーID:5113904688

  • 結婚しても、しなくても、後悔するような時はある

    既婚。ふと、後悔するときありますよ。
    見た目と優しさで選んだ夫。
    給料明細を見るときに、ふと後悔するときが。
    すぐに「いやいや、やっぱりうちは優しいイケメンの夫でよかった」と打ち消しますが。

    この先、後悔するようなことがあるかもしれない。
    友達の多くが結婚して取り残されたような気持ちになったとき。
    病気にでもなって、独り身を寂しく感じたとき。
    好きな人の子どもが欲しいと思ったとき。

    逆に、結婚したからといって、後悔しないとは言い切れない。
    どちらかといえば、結婚した方が、家族や仕事、お金、浮気などいろいろと悩むことは増えそう。
    (その代わりに得るものもあるのでしょう)

    結婚しても、しなくても、後悔するようなときはあるのでは。
    ただ、後悔の後に自分の選択に納得できるかどうか。

    婚活をしてもみたが、結婚するような人には出会わなかった。
    すべきことはしてる、ということでしょうか。
    これからのことは誰にもわかりません。
    結婚しないことで後悔したくない、と思うなら、柔軟な心を保ち、準備だけはしておかれたらいいのではないですか。

    ユーザーID:6019919058

  • してもしなくても後悔するもの

    と、ソクラテスやカフカは仰いました。

    いつかは結婚するんだろうなあ、どんな人とするんだろうなあ、好きな人ととの暮らしは幸せだろうなあ、だけどあんなことやこんなことで後悔するんだろうなあ、第一の趣味が読書の私は高校生の頃には漠然とではありましたがそんなことを考えていました。
    そして、学生のころに標題の言を知り、深く納得してしまいました。
    “せぬ後悔よりして後悔”“毒食らわば皿まで”を座右の銘と心得ていた私は、結婚の損得を数えたてて量りにかけていた己を大いに恥じ、何はともあれ結婚しよう!流れが結婚に向くなら積極的に乗ってしまおう!そしてじっくり後悔してみよう!と決心したのです。

    で、そういう流れになった現妻と26歳で結婚して早40年になろうとしています。
    結婚しての後悔は幾つもありますが、全て想定内で、そういう意味では後悔はありません。
    一方、良かったことは想定外が幾つもあり、想像できなかった自分にちょっと不満ありです。最大の誤算は、育児がこんなにも面白いものだったとは全然思いつかなかったことですね。

    ユーザーID:2168455507

  • 家の

    娘が悩んでいたとき、親類が
    「一度、結婚してみ。嫌なら別れればいい」
    「子どもも大体とれるし」と。

    あれから、7年、続いてます。

    ま、する人が多いから、一度したら?
    人には、添うてみよ  ってね。

    ユーザーID:6857899437

  • 私も疑問

    トピ主さんへの回答にはなりませんが、私もトピ主さんと同じようなことをふと考えたことがあります。
    で、現状の結論は
    「将来の後悔するかもしれないという仮定のために特別やりたいと思えないこと(結婚)をしたら
     今、後悔することは確実だから無理に結婚しない」
    ということです。

    結婚というものは入学するとか就職するといった人生の選択の一つに過ぎませんよね。
    有名大学に在籍したとか一流企業に就職したが幸せとイコールではないように
    結婚や出産もそれ自体が幸せとイコールには繋がりません。
    また、人生の安泰も保証しません。
    一般的に幸せと呼ばれる選択肢を選ぼうとも自分の幸せに繋がる保証がないことを考えれば
    すべての人が生きていくために絶対しないといけないことは経済力を持つ以外はないのです。

    友達がいるか、結婚しているか、子供がいるか、持ち家があるか等を幸せと思うかは人それぞれ。
    自分ですら、そのときそのときで必要とするものが違います。
    今のあなたであれば、結婚してもきっと後悔しますよ。

    ユーザーID:5038589127

  • ご縁と隠し玉

    >しかし今は両親共に健在で、独身の友人もいて、愚痴を言い合ったり相談したり頼る相手もいますが、両親が死んで兄弟も自分の家庭を持っていたら、老後は1人で淋しくなるんじゃないかとふと思う〜
    もちろん結婚しても夫が先に亡くなるかもしれませんし、子供も必ずしも側にいてくれるわけではないでしょうから同じかもしれません。しかし、もし将来本気で結婚したいと思ったら〜そのときには年齢的にも難しくなっているかもしれない、それなら今無理やりでも今婚活した方がいいのでは〜

    その通りですよ。でも、だからと言って嫌な人と結婚はできません。だから、将来、後悔するからと言って、今嫌な人と結婚ができないのが普通の人です。

    なので、ご縁あれば結婚し、無ければ独身〜です。寂しくとも、嫌な人と生涯同じ屋根の下で生きるよりは独身がいいでしょう。

    それにしても、老いていく長い人生、語り合う人が現れるかも?若い時は婚活すれば?

    しかし、女性には一つ隠し玉がある。子供です。子供を産んで育てて成長したら、夫は嫌な人でも、子供が肉親となる。

    子供がいれば幸せかというと、それもまた賭けのようですが、天涯孤独ではないですね。

    ユーザーID:4008272645

  • いつかはできたらくらいで

    自分に正直に生きてらっしゃるのですね。
    積極的に動く気がないなら、それはそれでありかと。
    その結果後悔がいつか来ても、悔いはないのではないかと思います。

    でも、後悔するのかな〜くらいに思っているなら、出会いの扉はあけておいたほうがいいです。
    全くする気がなくなると、本当に機会を逸してしまいますから。

    ユーザーID:9312178612

  • 人生後半は独りじゃない方がいい

    私もトピ主様と似た考えを以前もっていました。
    30代〜50代までの独身女友達がいますが、若いうちは皆 同じでは

    40才過ぎたあたりから 自分の外見、体力に陰りが・・
    職場で少しずつ女性としてカウントされなくなり 独女同志つるみます

    45才過ぎると、「女同志 老後は一緒に暮らそう」なんて話がでます

    50前後 更年期障害が出たりして体力精神的に辛くなり
    仲間が揃いにくくなってきます

    50半ば 実家の介護が発生したり、貯金を崩して老人ホームに入れたり
    独りで親を看取ったり・(単身だと任されます)
    体力的精神的にきつく、仲間と連絡を取り合う余裕なし

    そのうち疎遠に・

    老後は一緒にシェアハウスで!なんて語り合ったけど
    人生それぞれの事情が発生するもの
    現実には難しい・

    コレ、実際50半ばの独身お姉さまに言われた実話です

    私はアラフォー婚ですが
    人生後半 独りでなくて良かった・としみじみ感じています

    結婚は人生の後半のためにあるものかも?

    ユーザーID:1404047382

  • 後悔するのは・・・

    年を取って自分に何もないときだと思います。
    キャリアを持って自立していれば、いくつになっても困らないし、
    結婚しなくてもボーイフレンドはいくらでも作れますよ。

    例えばアラフォーになってお金がなくなって困ったら、
    食べさせてもらおうと必死に婚活しますよね?
    今更働き口を探すよりも、永久就職した方が楽そうだから。
    でもよほどバカな相手じゃない限り、今まで努力してこなかったお荷物なんていらないはずです。
    それならキャリアのあるアラフォーでいた方が、独身でも楽しく過ごせると思いますけど。

    ユーザーID:2467023538

  • どちらもあり

    結婚したら不幸になる場合も幸せになる場合もありわかりません。まず仕事や趣味に熱中してみましょう。

    ユーザーID:5789862012

  • 諦めない程度に

    当方はアラフォー女性です。
    結婚に関するスタンスはトピ主さんと同じようなタイプだと思います。
    一時期婚活のようなものもしましたが、同じような感じでやめてしましました。

    現時点では、結婚しなくても不都合はありません。
    しかし、やはり独身の友達は数少なくなってしまいましたし、それぞれ仕事やら趣味やらで時間がなかなか合わせられなかったりで付き合いは薄くなってきています。
    結婚した友人は、ただいま子育て中。既に小学生や中学生にはなっていますが、当然ながら家族中心の生活ですから、なかなか接点は持ちにくいです。
    (私自身は子どもやダンナさんの話も全くこだわりなく聞けますし、写真付き年賀状も楽しめる方ですが。)

    なので、結婚できるご縁があればしといた方が良かったかもなーと思います。
    無理して結婚のための結婚をする必要はありませんが、アンテナは高くして、ご縁があったら飛び込んでみたらいいと思います。
    アラフォーになると、さすがにもう厳しいですが、アラサーならまだ間に合いますから。
    ダメならダメで、その時ににお一人様の楽しみ方を模索すればよいので。

    ユーザーID:0981421435

  • どうでしょう…

    結婚したことを後悔してる人が多いから、離婚件数も増えているのではないでしょうか?
    結婚して幸せな人ばかりなら、仮面夫婦という言葉や、家庭内別居なんて言葉は存在すらしないはずでは?
    結局、自分が持っていないものを持っている人がいれば羨ましく、妬ましい。
    何をどう選択すれば正しいのかなんて、神様でなければ解らない。

    ユーザーID:1329503418

  • 折角女に生まれているのに

    女の一生を体験したくないですか? 家族があるっていいですよ〜〜 後悔するなら結婚してからしなさいね。

    ユーザーID:8174378292

  • 後悔はどちらでもするんじゃない?

    私自身は既婚ですが、人生で必ずしも結婚が必要だとは思っていません。

    >これで一生結婚できなかったとしてもそれはそれでアリ。

    そう思えるのなら、それでいいと思います。
    但し、

    >老後は1人で淋しくなるんじゃないかとふと思うときがあります。

    一生独身なら、これは覚悟しないと駄目ですよ。
    それが覚悟出来ないなら、家族を持つ事を考えないと。

    結婚や子供を持つと言う責任と苦労は負いたくないけど、老後は
    一人は嫌、と言っても、それは虫がよすぎます。
    この人とだったら、家族を持つ苦労と責任を持ってでも一緒に
    いたい、と思える人が出来るといいと思いますが。。。

    結婚しても、しなくても、どちらでも後悔する時はあると
    思いますよ。でも、家族がいなければよかった、と思う事は多分
    少ないだろうから、結婚してない方が後悔する割合は多いかも。
    特に子供がいたら、その存在は後悔しないと思うし。

    アラサーと言っても、30オーバーなのとそうでないとかなり
    違いますから、一概に言えませんが、婚活と言うより、人との
    出会いは大事になさってみたら如何でしょう。

    ユーザーID:4968057226

  • うーん

    まず「独身の友達」が全員結婚したとき、寂しくなると思います。

    家庭があると気軽にランチや飲みなんて難しくなりますし、「出産」して「育児」が始まってしまえば、「独身時代の友達」よりも「ママ友」と会うほうが増えていきます。
    話題も当然家庭や育児の話になっていくので、仮にお友達と付き合いが続いても、トピ主さんのほうが物足りなくなっていくと思いますよ。
    そして数十年後には「孫」の話題が中心になると思いますが、これもトピ主さんにとってはつまらないですよね。

    それから体調不良のとき。
    男性でも女性でも40〜50代を過ぎる頃から体にガタがやってきますけど、そのときに「家族」がいないと、つらいかもしれません。
    十分ひとりで病院に行ける年代ですけど、「心配してくれる人」が側にいないという状況はこたえると思います。
    その上、実親の介護等の問題も浮上しはじめる年代です。
    かなり心を強く持っていないと、日々の生活に摩耗されていくような気が…。

    「結婚」という形ではなくても、「生涯を共にできるパートナー」はいたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:9964813532

  • ヒトは「可能性」を捨てながら生きていく

    このまま独身でいて、
    将来、結婚しなかったことを後悔することになるかもしれない。

    でも、結婚して、
    結婚したことを後悔する可能性だってゼロではない。


    「どっちを選んだか」「何を選んだか」によって、
    後悔する、しないが決まるわけではないと思う。

    何かを選ぶということは、選ばなかった何かを捨てるということ。
    そして、人生は大小含め、選択の連続から成り立っている。

    捨てたものに関しては、過去のある時点においては、
    自分が選択さえしていれば、努力さえしていれば、
    手に入れることもできたかもしれないものだから。
    それについて「あの時〜しとけばな」って思うのをゼロにはできないと思う。

    逃げで、楽な方を選んだ。
    そういうものに関して、より、後悔するのだと思う。

    逆に、最終的に良い結果を得られなくても、
    自分にできるだけのことはやった!と思えることなら、
    後悔はあっても、より、少なくなるのでは?

    今、モヤモヤしてるのは、
    まだ、やれるだけのことをやってないから。
    自分のどこかにまだ余力があるから。

    ユーザーID:9813909584

  • 昔の自分みたいです

    アラフォー43才独身です。

    私が今まで独身なのは、二十代の頃まさにあなたのような考えの持ち主で、自分の夢と海外留学、そして夢が叶いそれが仕事につながっていき、恋愛オンリーでなくとも仕事と友達との遊びでそこそこ満たされている人生だからです。
    子供を産める最後の年齢にさしかかってきた時はさすがに悩んだり落ち込んだりしましたね。今でも心残りは女として生まれて子供を生まない人生でしょうか。

    でも私はよくよく自分と向き合って考えたんです。今、さほど好きでない人と結婚して子供が生まれたとイメージして、結局性格の不一致や旦那の浮気が発覚。私はそれを耐えて結婚生活を続けるタイプでないのは十分承知なので離婚するでしょう。その時考えるのが子供のことです。父親のいない、そして貧乏な生活を子供に強いることになります。大学も行かせてあげられるかわからない。そんな母親になるぐらいなら最初から結婚や子供を諦めよう、と自分で決めました。

    どんな道を選択するにしても、自分自身と向き合って話すことです。そしてその結果が生涯独身なら、覚悟を持ち、決して愚痴らないこと。
    でも本音、やはり子供は欲しかったです。

    ユーザーID:8768194483

  • 結婚は…


    義務でするものではありませんし、義務感から婚活していても苦痛以外の何物でもないと思います。
    結婚は縁だと思います。縁があれば出逢いは必ずあります。
    結婚はしておくものではないですよね。
    その言い方はおこがましいです。

    縁が見つかる人生を送れるがどうかはあなた次第。

    縁が見つからなかった人生は淋しいと思います。

    ユーザーID:9952353396

  • 貴方みたいなタイプは絶対後悔する

    既婚で子供が3人います

    同じくアラサーです

    やるだけやって結婚できなかったのなら吹っ切れると思いますが
    たった1年で婚活やめて結婚できなかった人が何を言うのかと

    相手の子供を産みたいと思う人でない限り結婚できない?
    こんなの誰だってそうですけど?
    妥協したとか強がってる人が多いですが、結局相手が好きだったから結婚してるんですよ
    あなたが書いてることは至極普通の事です
    普通という事はね、婚活をやるうえで壁にぶち当たった人が言い訳に考える普通の内容という事です

    アラサーならばそりゃぁ両親も大抵は健在でしょう
    独身の友人も多いでしょう

    でもね段々独身の友人はいなくなり、休日に遊ぼうと誘っても「家族」を理由に断られ
    周りがどんどん出産をし、生活のステージが変わっていく
    たまに遊ぶことがあっても会話の内容が合わなくなってきて孤独を感じますよ

    夫が先に無くなるかもしれない、子供を持てないかもしれない
    そりゃそうです
    でも絶対そうなるわけではありませんよね

    孤独は嫌だ!と文面から滲み出てくるあなたには生涯独身は無理です

    血反吐を吐くまで婚活しなさい

    ユーザーID:2942663047

  • バツイチシンママですが。。

    同じ事考えていました。
    年齢も主様と同じくらいです。
    ただ違うのは、独身の時は結婚願望があったって事です。

    元夫のモラ原因で離婚しました。
    妊娠中の離婚調停など。。離婚までに数年かかり精神的に参ってしまったのと自分の見る目のなさにげんなりしてもう結婚はいい、と思いました。
    ただ、娘は父親というものを知りませんので、そういう意味では
    縁があれば再婚したいな、と漠然と思った事はあります。
    でも、母子家庭ですが結婚していた時より今ずっと幸せなの今のままでいいと思ってました。

    でも、やっぱり老後なんですよね。
    娘が巣立って親も他界したらひとりだなーって。。
    友達はいても身内ってやっぱり違うと思いますし。

    昨年、祖母が亡くなった時特に思いました。
    祖父が先に他界してましたが、あぁおばあちゃん、じいちゃんのとこに行ったんだなーって思うと悲しい気持ちはもちろんですが、
    また二人暮らせるね、よかったねとも思いました。
    (おじいちゃん大好きな人だったので)

    結婚はしなくともパートナーはいる方がいいのかな、と思います。
    でも後悔するかは人それぞれでしょうね。

    ユーザーID:0999378260

  • 悩む意味はないかも

    結婚して後悔する可能性もあるので、結局どっちにしても変わりません。

    ユーザーID:7705410176

  • 大丈夫

    トピ主さんのような人は結婚しても結婚しなくても後悔します。そしてどんな選択をしてもずっとウジウジ悩んでます。

    >これで一生結婚できなかったとしてもそれはそれでアリ。気持ちが整理でき…

    矛盾してません?

    ユーザーID:9870291765

  • 結婚は

    結婚は、将来寂しくなった時の「保険」じゃないですよ。

    将来、本当に好きな人が現れたりパートナーが欲しいと思った時に考えればいいことで、恋愛も結婚も興味ない今現在、わざわざ考えることじゃないと思いますけど。

    ただ、本気で結婚しようと思った時に条件は悪くなることは心得ておいて下さいね。

    ユーザーID:9949286474

  • 時期がきます

    自分が結婚したい!と思ってから婚活すればよろしい。

    まぁその頃にはめぼしい男性は残ってなんかいやしませんが、
    それは仕方のないことです。

    ユーザーID:0076293490

  • 答えは出てる

    貴方がここに投稿してる事自体が答えです。

    結婚しない方が良いと思います。
    そんな理屈ばかりでは,結婚してもお相手さんが不幸です。
    結婚は通過点でしかありません。
    幸福になるかは貴方の努力,二人の協力次第です。

    ユーザーID:0621834851

  • 子育て中の友人と会ってみるとか

    私の勤めていたところでは、独身、離婚した独身、子供が嫌いな既婚女性に囲まれて仕事していました。
    妊娠した人は体調を崩して辞めていかれたりと、子育て中の方はいませんでした。
    普段の会話で、子供の話を聞く機会はほとんどありませんでした。

    でも時々、赤ちゃんの生まれた友人と会ってみると、私も子育てしてみたいなと思うようになりました。
    子育て中の友人と会ってみるのはお勧めです。何か気持ちの変化があるかもしれません。

    親が他界したとき、孫の顔見せてあげたかったなとは思いました。
    それと、一人で寂しいかどうかより、老後の不安はあります。
    (もちろん、子供に迷惑をかけないよう最大限努力するつもりですが)

    ユーザーID:8377002834

  • トピ主です 1

    早速のレス、ありがとうございます。
    結婚したからこそわかること、
    結婚していないからわかること、
    同じように悩んだこと、
    どの意見も参考になり興味深く拝見しています。

    結婚したらしたで、結婚しなければしないで
    後悔する日がくるかもしれませんね。
    他方を選んでいたらどうなっていたのだろう…とか。

    確かにこれまでにも進学や就職など人生の重要な選択をしてきました。
    ただ進学や就職は私1人の問題です。
    後々気に入らないからと辞めるのも自分の責任です。
    しかし、結婚となると私1人だけでなく、
    相手や子供の人生に対する責任も生じると思うと、
    その責任の重さに押し潰されそうになります。
    (もちろん結婚した暁にはその責任をきちんと果たす覚悟はあります。)

    しかも、幸か不幸か資格を活かした仕事なので
    経済的にも絶対に結婚しなければならない理由がありません。

    選択肢が多いせいでかえって迷いが生じてしまっている気がします。
    いっそ「ある年齢になれば結婚するもの」という時代だったら、
    迷わず結婚に進めたのかもとすら思ってしまいます。

    ユーザーID:1066497255

  • トピ主です 2

    普段からゲインは少なくても、何ならゲインはなくてもいいから、
    とにかくリスクを最小限にしたいという考え方なので、
    結婚に対してもリスクばかり考えてしまいます。
    結婚していない「今」のリスクは既にわかっているので、
    未知の「結婚することのリスク」が怖いのです。
    そして、今回のトピで皆さんに質問させていただいている
    結婚しなかった場合の「将来」のリスク。

    今想像できるあらゆるリスクを考えて、
    結婚しない人生もアリだと思っていますし、
    それによって老後1人でも仕方ないと今は覚悟しているつもりです。
    しかし、今の想像はあくまでも今の想像で、
    将来は絶対今とは状況が違うので、
    そのときに今の覚悟が揺らぐような、
    想定以上の後悔がくるのではないかという不安が拭えません。

    結婚に対して難しく考えすぎなのでしょうか。
    結婚のいい面に目を向ける、
    とりあえず1度結婚してみてもいいかも程度の気持ちでいる、
    いつかするかもしれない結婚に向けて準備をしておく、
    でも生涯独身の覚悟もしておく、
    難しいけど頑張ってみたいと思います。

    ユーザーID:1066497255

  • 結局、自分次第

    20代後半からの10年はずっとトピ主さんと同じように悩み?考えていました。
    取り立てて婚活するでもなく…。
    日々楽しく過ごしているウチに歳をとってました。

    ただ、30歳になってからの資産形成や保険は一人人生を基本に考えていましたね。

    40歳を前に私に何かが降りてきて?、一年間のみ婚活すると決めました。
    さして結婚願望が起きたわけではなく、
    将来歳をとって願望が芽生えたとしても、
    過去にしっかり婚活しておけば、
    後悔しないだろうと思ったから(笑)

    結果、きっちり一年で相手が見つかり結婚しました。
    が、今は独身女性でも仕事があれば生きにくく無くなりましたよね。
    未来の後悔を危惧し無理して結婚はできないでしょう。

    トピ主さんは実家?自立?
    ご両親や兄弟の状況、友達の環境が変わりこともあるでしょう。
    ご自分ごしっかりしていれば、変化にも対応できるでしょうね。

    30代半ば、偶然同時期に親と友達が大病を患った際、
    人はやはり一人と、痛感しました。

    後から思えば、私の結婚のタイミングが30後半だっただけだとは思いますが、
    たとえ結婚しても夫に先立たれれば同じことだと今は思います。

    ユーザーID:8397888526

  • どっちにしても後悔する

    後悔する時はしようがしまいが後悔すると思います。
    私は結婚なんてしたら自分がいくら頑張っても相手が借金したり浮気をすればダメになる、そんな不確定要素を抱えて行きて行くのはハンデだと思っていました。
    ひとり暮らしで40才にもなると安定してきて、来年の自分、10年後の自分が想像できちゃうんですよね。
    それが一番リスクのない生き方です。
    私も40までそうするつもりでした。
    でも現夫と出会って、来年の自分は想像出来ないけど、想像できないルートを選んでみたくなりました。
    結果は独身の時より貧乏になったし、はたから見たらマイナスかもしれないけど、知らない地で私は予測できない毎日を楽しんでいます。
    安定した生活も良いです。
    でもひとりで楽しめることは大抵したし、私は今の自分に納得しています。
    この人となら一緒に生きてもいいなという人なんてそうそういない。
    だからもしそんな人と出会えたらチャンスに乗っかるのもありだよ。
    ひとり暮らしでやり尽くしたなら、二人暮らしもありだよ。

    ユーザーID:4362658004

レス求!トピ一覧