海外駐妻生活、帰りたい(涙)

レス66
(トピ主3
お気に入り166

生活・身近な話題

ももか

年明けに主人の仕事(研究職)で欧州へ子供(小学生、2歳)を連れてやってきました。大都市ではなく、地方都市。滞在は2年の予定です。
家族と離れたくないという主人の希望に、仕事を辞めてついて来ましたが、言葉の壁、食文化の違い、左ハンドルの運転、すべてに慣れずくじけそうです。
日本人もほとんどおらず、小学生の子供の日本人学校や補修校への通学も断念。上の子は言葉がわからないといいながらも現地校へ通っています。送迎は頑張っていますが、挨拶以上の言葉が出てきません。どうしてもダメな時は主人が送ってくれています。

以前こちらに滞在された方の奥様はこちらの語学が長けていて楽しく過ごされたそうです。もともと頭が悪く中学レベルの英語も怪しい私は、滞在が決まってからこちらの言語に取り組んでからきましたが、焼け石に水でした。また、金銭的にもかなりきつく、今までの貯金の持ち出しもあります。日本の自宅はそのままにしてあるので帰ろうと思えば明日にでも帰れるのですが、上の子が転校してまだ3ヶ月のため、今戻ったらまわりになにか言われそうで怖いです。

もともとうつ傾向が強く、出国前に処方してもらった眠剤、抗不安剤を飲みながら、帰国する日を指折り数える毎日です。主人は私の状況を理解してくれ、自分も大変なはずなのに週末の買い物や気晴らしのドライブに連れて行ってくれます。駐妻のブログを見ると華やかな日々が綴られてますが、こんなダメな妻もいるんだってこと分かって欲しくて書き込みました。日本の友人とはSNSでつながっていますが、こちらの生活のことは書いていません。

取り留めのない投稿で申し訳ありません。

ユーザーID:1081185687

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も地方都市にいました。

    最初は私もそうだったかも・・・
    でも、せっかくの海外生活楽しまなきゃ損ですよ。
    海外のスーパーって楽しくないですか?
    日本にはない野菜とか、日本じゃ手が出ないサーロインステーキとか、チキンの丸焼きとか、試してみたらいかがですか?
    私は日本に帰ってきて、無性に肉食べたい!!って思うことがありますよ(笑)
    また、海外ならではのカラフルな雑貨とか、いろいろ物色しましょうよ。
    段々楽しくなりますよ!

    ユーザーID:3437009695

  • 無理をしないで。

    欧州在住です。
    言葉の壁、文化の壁は大きいですよね。
    楽しめる方もいらっしゃいます。でも適応出来ないからって ご自分を責めないで下さい。
    家族を支えていらっしゃるトピ主さん、凄いですよ!
    華やかである必要なんてありません。そうでないからって ご自分が楽しめないわけではないですし。楽しめていなくとも、家族のご飯を作って、家事をやって。
    頑張っているじゃないですか!ただ お子さんの小さなうちは 本当に大変です。日本でだって大変なのに。
    私も子供の小さい頃は言葉もままならず、友達がいなく、今でも思い出すと辛いです。
    旦那様の会社に 日本の方はいらっしゃいませんか?
    日本の文化が好きとか。
    または 日本食やさんはありますか?そこの店主さんに 日本人会?までいかなくとも、どなかたお知り合いが居ないか、聞いてみてください。少し離れていたとしても、何かしら一人でも知り合いが出来たら、どなたかいらっしゃるかもしれません。
    ちょっと時間がないので、また書きますね。
    とにかく、元気出して下さいね。トピ主さんの存在だけで、大きな事なんですから。

    ユーザーID:6862195137

  • 大丈夫!

    私の母親に状況が似てたな、と思ったので投稿しました。私たち家族は、父親の仕事で北米に滞在していました。
    言葉の壁、文化の違い、左ハンドル、一緒ですね。当時の私は中学生になったばかりで、弟は小学校の低学年、
    母親も全く語学がダメ、父親以外は家族全員、見事に語学力ゼロ、でしたね。
    それでも母は、積極的にヘタでも現地の方に話しかけたり、家庭教師を雇って、ゆっくりながらも確実に語学力
    を積み上げていましたね。その姿勢は、子供ながら本当に感服しました。私達の住んでいた地域は、日本人学校
    などなく、当然のように私も弟も現地の公立校に入学させられました。子供ながら、泣きながら勉強しましたよ。
    だって、最初は、教科書1ページ読むのに、2時間とか3時間かかりましたからね。話が逸れましたが、子供は
    親のことをジっと見てますよ。ましてや、異国の地、親が不安がっていると、子供にも確実に伝わります。
    少なくとも私は、母親の着実に目標に向かって努力を積み重ねる、という姿勢を40を超えたおっさんになりましたが、
    今でもお手本にしています。お母さん、ガンバレ。

    ユーザーID:8929737130

  • 無理しないで

    私も欧州帯同中です。
    よく批判の的になりますが「私って優雅な駐妻」とか「海外で素敵ライフ」とか思ったもん勝ちですよね。
    それで当人が幸せなんだもん。
    でも、そう思えない人もいるわけで(私もです、やめた仕事、将来の収入、残してきた自宅ローン、帰国後の生活を思うともうダメです)。

    とはいえ「私カワイソウ」と悩み暮らしても自分が辛くなるだけなので、ストレスは小出しに消化して、楽になれる方法を探すといいかな。
    言葉はしゃべれなくて平気です、私もトピ主さんと同じですが、大丈夫。
    いや、大丈夫だと自分に思い込ませます、だって指さしだけでも買い物できるし。

    ただ、現地の生活の愚痴を言える日本人の知人はいた方がいいと思います。
    ブログで気の合いそうな方を見つけたらコメントしてみては?
    みんなブログには愚痴は書きません、でも胸中は同じだったりします。

    で、失敗しても大丈夫、2年しかいませんから!開き直りですよ。
    無理して楽しまなくていいから、自分がラクになる方法を探してみるといいと思いますよ。
    引きこもりでもネット三昧でも、いいのでね!ぼちぼちいきましょ〜

    ユーザーID:9908720376

  • ポスドクでも駐妻っていうんですか?

    駐在って、官吏・商社員向けの言葉で、ポスドクみたいな人には使われないのかと思ってました。

    どうみてもトピ主さんの生活(現地でサポートが全然ない)って
    駐在っていうより、ポスドクで海外にいった人のように見えるんですが。


    よくわかりませんが、兄が赴任した際にはかなりサポートが充実していましたし、
    「金銭的にきつくなる」意味がわかりません
    現地でのつきあいが赴任地によってオーバーヒートしちゃって・・・という理由ならわかるんですけどね。

    トピ主さんが旦那さんの海外赴任についていくこと=駐妻と
    勘違いして、「ワタシ駐妻だから〜」と思いこんでることがまず一番の原因では?

    もしくは、今は商社でも下っ端社員だとこんなに生活大変なんですかね??
    私は下っ端で海外勤務でも、だいぶ待遇がよかったんですが。

    ユーザーID:7445696306

  • 子供を連れては大変だよね

    子供がいない時の駐妻生活は快適でしたし、その土地で子供を産んで育てるのも楽しかったけれど、一度帰国し2度目の時は辛かったですよ。

    言葉も通じない国で、校門で泣く子供。
    現地の勉強と日本に戻ってから困らない勉強。
    運転も、私のあまり得意ではなかったから辛かったな。

    でも、もうちょっとだけ、頑張ってみませんか?
    欧州のどちらか分かりませんけれど、冬場に日照時間が短くなる国だと、それだけで悲しくなっちゃうことも多いんです。

    もう少しだけ頑張ったら、子供が夏休みに入るでしょう?
    そこで一時帰国して元気をチャージすればいい。

    子供が小さな時は家族一緒がいいと思うので、無理しない程度で頑張ってね。

    ユーザーID:9777364594

  • 大変でしょうね

    お疲れ様です
    慣れない生活、さぞかし大変でしょうね

    住めば都と言いますが、なかなか言葉のわからないところで
    そうもいかないだろうと思います

    あまり無理をせず、ダメなものはダメだと諦めて
    自分の出来る範囲で良いのではないでしょうか?

    反対に日本人がいればあれこれ干渉されたり、相手と比べてしまい
    気分の悪くなる事も多いかも知れません

    そのうち気が付いたら慣れていたという事もあるかも知れません
    本や雑誌でも読んでのんびりされてください

    ユーザーID:1060001433

  • 異文化で暮らす苦労

    ご主人の為にと無理を承知でついて行かれ、ホームシックなんですね。でも考えたらご主人は慣れない国でお仕事頑張り、子供も学校に行ってくれている。お子さん達は1年もすれば語学が達者になってきて、お友達も徐々にできてくることでしょう。大人の方が、異文化に馴染むまでに時間もかかるもの。どちらの国か文面ではわかりませんが、うちは主人がドイツ人で、引越しは国から国へと12回になりました。私は英語を話しますが、どこの国でも英語が出来ないひとは現地語を習って、語学の面から知り合いも増えて行く事が多いようです。最初は辛いでしょうが、本人にその気があれば少しずつ慣れてくるものです。軽く1年くらいはかかります。でもお友達もいなくて昼間一人で子供さんとご主人の帰りを待つだけでは辛いですよね。長い冬が来る前に、お散歩コースを作って外に出ましょう。犬を飼うのも良い方法です。田舎の人の方が親切ですから、恥ずかしくても現地語で挨拶してみて。あせらないで慣れてください。言葉は勉強しても実践で使わなきゃ覚えませんから。とりあえずご自分で1年間とか、目標をたててみてはいかがでしょうか?鬱にならないように気をつけてくださいね。

    ユーザーID:4231509339

  • ちょうど今が辛い時ですよ。

    だいたい3か月か4か月ぐらいですか?
    今が一番辛い時ですよ。
    それと よそ様の駐妻ブログなんてどこまで本当かわかんないんだから、あ〜ら楽しそうね、ぐらいに考えておきましょう。
    私も嫌なこととか書きません、いいことしか。笑

    貴女も辛いだろうけど、言葉のわからない中、1日の大半を学校で過ごしているお子さんのことをもっと気にかけてあげてください。
    帰国後 傷を負ったまま 日本の学校に通えなくなったお子さんを何人か知っております。

    家族を守ってあげてください。

    貴女は数年で帰れるだろうけど、私なんかこの地に永遠なんですから!(まあ 自分で決めたんですけどね。笑)

    がんばってね〜

    ユーザーID:1259247557

  • 誰でも最初はキツイものです

    語学が怪しくても海外赴任を楽しめる人もいますが、最初は誰でも難しいです。
    語学が堪能、海外旅行大好きで外国人と結婚した人でも、赴任先が合わず帰国する人だっています。

    何でも日本と同じようにできない場所だと割り切って、少しずつ片付けていくしかないです。
    周りにどう見られるか気にしても仕方ありません。他の人のことなんて気にしない方が幸せじゃないでしょうか。
    ちょうど三ヶ月って凹みやすい時期ですよ。運転だって怖いから、運転しないと決める人もいます。
    知ってる人が居ないのが不安に思いがちかもしれませんが、大都市でなければ片言でも一生懸命話せば聞いてくれるでしょうし、少しずつ楽しみを見つけてくださいね。
    まだ余裕がないかもしれませんが、その国の文化に興味を持てるといいですね。

    ユーザーID:2763025495

  • 喝!

    旦那様はお仕事を頑張っておられる。

    お子さんは転校して3か月。元気に学校に通っている。言葉を覚えるのも友達ができるのも時間の問題でしょう。

    日本に帰りたいって?貴女はそんな家族の足を引っ張ろうとしているのですか?

    お母さん、しっかりしなさいな。お子さんも小さいのでまだお若いんでしょ?

    私も実は欧州。一年経ちます。語学学校にも通い始めました。40の手習いです(汗

    「自分はうつの気があって…」って?貴女の場合、単なるわがままにしか聞こえません。「頭が悪いから」現地の言葉も学べないのですか?挨拶以上の会話をしたかったら勉強しなさいな。「お金がないから」厳しいのですか?だったら公的機関に行けば外国人向けのクラスが見つかるかもしれません。

    言い訳ばかりの貴女。

    たった二年でしょ。うちなんて何年になるかわからないのですよ。せっかくの海外、いろいろと吸収しようと意気込んでいます。

    周りに日本人がいない?出逢った日本人がいい人とは限りませんよ。かなりの確率で変な人に出逢います(笑

    言い訳ばかり言ってないでしっかりしなさい。大切なご家族の為にも。

    ユーザーID:6529407777

  • 元気出して下さい。

    私も欧州から帰国したところです。
    いくつかの国で暮らしましたが、
    合わない所ってありますよ。

    私にはその国の言葉はとても難しく
    覚える気すらしませんでした。
    また日本人もいなくて現地校のみ、
    主人も忙しいし・・。
    うちは1年だったのでどうにか乗り切りました。

    違う国ですが、同じケースで友人は帰りましたよ。
    トピ主様もどうにか半年とか1年頑張ってみて
    無理そうなら帰っていいと思います。
    友人も家はあったのでそこに戻り
    周りの方には、
    「会社の都合で赴任が1年になったの、
    子供の新学期が始まるし、私達だけちょっと早く帰ったの」と
    言ってましたよ。
    ご主人の帰国はまだ先になりますが
    ご近所さんなどに「ご主人そろそろ帰ってくるの?」などときかれたら「1年になったはずなのに、忙しくて長引いてるみたい」とかなんとか言うつもりだそうです。

    もしくは体調を崩したとかでもいいですし。

    もしかしたら1年後は楽しめてるかもしれませんし。
    私も最初の半年は泣いてました。

    落ち込まないで下さいね。
    成績とか関係ないですよ。
    私は日本のDVDとか本とか見たり
    友達とメールしたりして気分転換してました。

    ユーザーID:7524423528

  • 力を抜いて

    ももかさん、こんにちは。

    お気持ちよく分かります。海外赴任が決まってから引っ越し準備から色々大変な思いをされて今に至ってるでしょうね。うちも同じく海外赴任中です。英語圏ではないのですが英語で生活しています。っていうほど英語を話せませんよ。同じく欧州駐在中です。

    まだ来て間もないのなら、自分が何でも出来ると思わずに出来なくって当たり前と思える様になるといいですね。私も、青い目金髪な外国人アレルギーで本当に嫌でした。今は、現地の言葉も少しは分かりますが、出来ないなりに何とか生活しています。

    一番の気がかりは小学校に上がっているお子さんですね。2年間は長い様で短いですが子どもにとっては毎日の事なので気になります。最終手段として日本に自宅があるのだから気負わず過ごしてみたらどうでしょう。子ども達が一番お母さんの不安を察知しているものです。

    お子さんを抱え、外国生活って本当に大変だと思うんですよ。自信を持って!
    私も同じダメダメ駐在妻ですよ。いい事ばかり書いてるのは愚痴を書かないだけですからね。

    頑張り過ぎずに行きましょう。

    ユーザーID:8276603698

  • 周りはそんなに気にしない!

    住むのと訪れるのとは違いますよね。私もそうでした。そして、私は4カ月で帰国しました(笑)ほんとに、今から思えば笑い話ですよ。ご主人とよくよくお話下さい。我が家の場合は何より大事なのは家庭の中のお母さんの笑顔、という事になって私と当時小2、3歳の子供と帰りました。そして、学校の長期休暇は夫の赴任先(やはり地方都市というか、町でした)近くの観光地に週借りアパートで楽しみました。住んでる時はため息ばかりでしたが、訪れるとよい町でした。子供の教育や奥さまの負担等で帰る方も一定数います。特別なダメ妻なんて思わないでください。元気出して。ももかさんご自身も書いてらっしゃるように、いつでも帰れるんです。

    ユーザーID:1308926213

  • おつらいですね

    元々海外志向のある奥さんはいいんですが、語学が苦手で社交的でない人にはただただつらいだけですよね。

    私には海外留学の経験があり、英語なら日常会話には不便しません。
    10年程前に、主人の駐在について南米へ帯同しました。
    現地では英語がほとんど通じません。
    大卒であれば出来る人もいますが、ほとんどの人が現地語でした。
    子供が出来る前はひきこもり状態でした。
    子供が出来てからは、英語の話せる医師を探し、英語の話せる先生のいるプリスクールを探し、子供の友達を探す為に外に出る様になりました。

    留学は自分がしたくてしたので、楽しむためにいろいろ努力しました。
    でも、主人の転勤の帯同は自分が行きたくて行ったわけではないので、最初の頃は本当にしんどかったです。
    子供がいなかったら、つまらない海外赴任になったと思います。

    留学していたからといって、私は社交的ではありません。
    でも、子供を通していろいろな人と出会い、助けてもらい、片言でもなんとかなりました。

    お子さんの為に、もう少しだけがんばってみませんか?
    たった2年です。
    なんとかなりますよ。

    ユーザーID:7438797097

  • 気持ちわかります

    駐在ではありませんが、北米に結婚移民してきました。

    慣れない土地で、友達もおらず、言葉もできずだと本当に辛いですよね。
    同じ思いをひとりでも共有して日本語で話せる知り合いが居たら少しは違うと思いますが。

    お子さんは学校やそちらの生活を楽しんでいるのでしょうか。
    私なら子供も帰りたいというようなら子供と一緒に帰国します。
    2年間その状態は辛いですよね。

    どうしても帰れない(子供のこと、旦那さまのことなどの理由で)ということでしたら、語学を習得できるよう努力するのがいいかと。
    最初は通じなくても、できるようになってくると会話が楽しくなってきたりすると思います。現地の日本人コミュニティはないですか。日本人同士の集まりや掲示板などで友達をさがすという手は?
    日本語で自分の思いを伝えられる相手(家族以外の)ができたら楽になるかも。

    ユーザーID:1170322565

  • がんばって

    私も駐在妻です。これで4カ国目。今はアメリカですが、他3か国は、1数字すら読めない国、2居住環境の悪いアフリカの小国、3ヨーロッパとアジアの間 でした。

    どんな国でもきっと日本人がいます。まずは日本人と繋がって、現地の生活情報や観光情報などを集めましょう。現地人に溶け込もうと無理をしなくても大丈夫です。日本人と日本語で話すとびっくりするくらい心が軽くなったりします。

    3か月〜6か月くらいが一番辛いときだと思います。そういう時は自分を責めないで。

    最後の半年は引越しなどの準備で忙しくなると思えば、実質あと1年ちょっとではないですか。あっという間ですよ。がんばって。

    ユーザーID:2792818372

  • 駐妻経験、ナシですが。。。

    「駐妻」としては、トピ主さんはあまりいい条件でないと思いますよ。だから、ストレス溜まって当たり前です。

    非英語圏→ドイツ語?フランス語?いずれにしても難しいですよね。
    小学生と2歳の子がいる→両方に手がかかる。
    日本の家はそのまま→賃貸に出せば少しはお金になるが、今は、お金がかかる状態。
    貯金を崩す生活→望んだわけではない今の生活のために貯金が減るのは悲しいですよね。

    今のトピ主さんの生活なら、ストレスがたまって当たり前です。
    当たり前と割り切ると気が楽になることって、ありませんか?
    ヨーロッパなら、これからいい季節になるのでは?観光もしてみては?

    ユーザーID:7017508611

  • 食べ歩き

    何か美味しい!と思う料理を見つけて下さい。そうすれば楽しみが出来ます。言葉は、上の子が、そのうち判るようになって通訳してくれると思います。現状で日本へ帰ると今度は渡欧したくなくなると思うので、現状維持して下さい。ダメ妻ではなく、適応性ですので、ゆっくり時間をかけて下さい。

    ユーザーID:1035756542

  • 分かります

    同じような境遇で、5年間どうにか生き延びたものです。
    結論から言いますと、強くなりました。私。
    滞在中、ほとんど出張の主人は頼れず、日本人もおらず、睡眠薬をゴムで括った束たけが
    唯一の安心材料でした。

    子供の長期休みには迷わず日本に帰ること。
    辛抱出来ない時は、学校休ませてでも、一週間でも帰ること。
    可能ならば、安心して素をみせられるご家族に遊びに来てもらうこと。
    そして、何より馴染まない自分を責めないこと。

    我慢は美徳ではありません。
    本当に精神を病んでしまうと、後々本当に大変です。

    国内転勤でも、合う土地、合わない土地があります。
    ましてや海外。合わなければ逃げ場はありません。
    ただでさえ逃げ場のないところで、なぜ私だけ楽しめないのかなんて
    さらに自分を追い込まないで下さいね。
    あら〜残念、ここ、私には合わないわ〜。一生住む場所じゃなくて助かったな〜と
    のほほんと構えて下さい。

    徹底的に孤独と向き合ったら、今度は帰国後の人間関係がなんとも有り難く…
    出国前よりも、程よい距離感で快適なお付き合いができています。

    人生無駄な事はないと今なら思えます。

    ユーザーID:0460623043

  • 大丈夫

    同じく欧州で駐在妻やってます。
    私も最初は辛かったです。
    特に言葉は全く分からず苦戦しました…
    特に小さいお子さんがいらっしゃるとのこと、引きこもりがちになってしまうと思いますし余計に辛いことと思います。
    でも、そのうち慣れます。
    私ももうすぐ一年。最初はこんなとこに来たくなかった!と何かあるごとに泣き、相当主人を困らせてきましたが、ここにきてようやく生活を楽しめるようになりました。
    言葉もなんとなく聞き取ることはできるようになってきました。(伝えるのはなかなか難しいことが多いですが)
    大丈夫ですよ。華やかな日々を送っている方々も最初はきっと辛かったはず。
    あなたもいつか楽しめる日が来ます。指折り日数数えてるうちにあれ?と思う時がきますよ。

    ユーザーID:2535462425

  • 一回、帰って見たらいいんじゃないですか

    二十年程前にアメリカ駐在がありました。家族四人。まだ子供は小学校前でしたが、妻は最初馴染めず、一度、帰国しました。

    転勤族で、帰っても親兄弟がいない場所だったので、一人で小さい子供二人を見なきゃいけないのがきつくて、しばらくしてまたアメリカに来ましたよ。

    一度帰ったことで気分にも区切りが付いたようで、その後は結構楽しく過ごしました。ご参考まで。

    ユーザーID:4050955409

  • 大丈夫!

    海外駐在を繰り返している者です。何度、経験しても最初は辛いものです。
    まだ来られて3ヶ月ほどでしょうか?その頃が一番辛い時かもしれません。
    でも、大丈夫!!!と言われても難しいかもしれませんが、1年経ってくると大分違ってきますよ。2年経って、帰国される頃にはもっといたいと思えると思いますよ。
    SNSやブログで、日々の投函をしてみては?生活自慢や返信やコメントを求めるのではなく、あくまで自分のために。色々と日本にはないことを発見したり、見つけようとしたり楽しむようになりますよ。
    日本人会のようなものはないのですか?言葉の壁が高いなら、まずは、日本人の方々にアドバイスを聞くのもいいかも。徐々に現地のお知り合いもきっとできますよ。

    お子さんは環境も言葉も全く違う国で、学校ではたった一人で頑張っているのだからお母さんも頑張らないと!!

    ユーザーID:9962039556

  • なぜ帰国しない?

    某東南アジアに帯同してました元駐在員妻です。
    東南アジアは比較的日本人には過ごしやすいと言われている赴任先なのですが、それでもうつになる人はいます。
    日本人の精神科医もおり、その医師が「ホームシックによるうつになる前に、もしくはうつになったら状況さえ許せば一度帰国をすることが治療の一番の近道」と言ってました。
    うつの原因がホームシックによるものであればですよ?
    トピ主さんには日本に家もあることですし、思い切って帰国したらどうですか?
    >まわりになにかいわれそうで・・・とありますが、まわりって誰ですか?まわりを気にする余裕がトピ主さんにはあるんですか?あるのなら、そこで頑張ってみれば良いでしょう。でも余裕ないのなら速攻一時帰国するべきです。
    お子さんが小学生(義務教育)でかえって良かったです。
    一時帰国しても学校だけは確保できますから(高校生なら子どもが残るのか、一時帰国となれば編入試験を受けて合格しないといけないという問題があるので)
    一時帰国してうつの治療を受け心が落ち着いてから、また海外に帯同するか考えれば良いと思います。
    とりあえず、一時帰国で。

    ユーザーID:6962521395

  • ここにもいまーす

    うちは夫の研究留学で同じく2年の予定で三人の子供(中学、小学
    幼稚園)を連れてアメリカに来ています。

    私は英語がまるで駄目なので、毎日の生活が辛く、子供が現地校で
    頑張っているのに、私が泣いているという駄目母でした。自費留学な
    ので、駐在の方々のように余裕のある生活でもないし。周りを見回せば
    アメリカ暮らしを満喫している人ばかり。

    私の場合は子供の補習校で気の合う方々と出会い、その方たちとランチ
    等でとりとめのない話しをすることで気晴らしをしていました。
    何とかして補習校へ通うことはできないでしょうか?それとも日本人が
    少なくてないのでしょうか?

    あと帰国するのも勿論ありですよ。誰も何とも思いませんよ。
    私達も日本に家をのこしているのですが、近所の人に「家を残していくのは
    保険みたいなものだよ。辛くなったらいつでも帰っておいで」と言われ
    ました。トピ主さん、うつ傾向があるのなら、なおさら辛いと思います。
    帰国して、お子さんの夏休み等を利用して、長く御主人の元を訪ねるって
    いう方法もあるんですよ。無理しないでください。

    ユーザーID:4074839301

  • 罪のない嘘は?

    なんか言われたら、爺婆が介護が必要になったとでも嘘をつけばいいだけじゃない?

    我慢して病気になる前に、日本に帰ってください…

    ユーザーID:6760154544

  • この今、を生きること!!

    13年前、とある非英語圏国に「駐妻」として住んでいた者です。
    13年前で申し訳ないけど、
    トピ主さんの気持ち、すごく分かります。
    最初1年、私も近い気持ちでしたもん。

    でも、私は駐妻歴1年たって、ある決心をして
    本当に心が軽くなって、駐妻生活、楽しめるようになりました。
    その決心とは、タイトルどおり、「今、生きることのみ考える」です。
    ●「言葉は挨拶のみ」→いいじゃあないですか!!
    だって、挨拶って基本です。それが出来るのは素晴らしい!!
    「今日は挨拶が出来た!!」と思えばいい。
    ●「送迎は頑張っている」→これも私に言わせると「すごい!!」
    車の運転が出来なかった私にしたら尊敬です。
    「今日は家からの送迎、計●分で出来た。記録更新!!」とか思えばいい。

    その国でご主人を支え、お子さんを育て、自分も生きることが
    今のあなたの仕事です。
    いろいろと無理に楽しまなくていいんです。
    まさにその国で「今を生きて」ください。
    帰国後、きっとその国で生きてきたことが
    財産になります。

    ユーザーID:7137868678

  • トピ主です。

    私の取り留めのない投稿にレスをくださりありがとうございます。さくらさん(4/8 19:40)の投稿まで読ませていただきました。

    匿名さま
    主人は研究者ですがポスドクではありません。
    自分が駐妻ではないことは分かってます。適当な言葉が見つからず駐妻という言葉を安易に使用してしまいました。申し訳ありません。
    金銭的な部分は、主人に聞いて見ましたら生活の立ち上げで少しかかってしまったけど、落ち着けば心配することないとのことです。

    上の子について
    学校に通い始めた頃はニコニコしていましたが、一ヶ月をすぎた頃から登校を渋るようになりました。先生の許可を得て私が教科書の上に訳をつけ、発音をカタカナで書いてあげるようにしたところ、授業がわかるようになってきたと喜んでくれました。私の語学の勉強にもなっているので、子供が希望する間は続けるつもりです。

    私自身も、数字、曜日、月、天気、野菜、肉、魚の名前と、と毎日少しずつ単語を増やしているところです。文章にならないので会話はまだ厳しいですが。
    ここに投稿して吐き出して少しスッキリしました。日本と繋がれる小町、またコメントがついたらレスさせてください。

    ユーザーID:1081185687

  • 欧州に駐在しています

    夫の仕事(研究職)で私も欧州に駐在しています。
    英語圏ではありません。
    なおかつ、首都でもありません。

    今2年目です。
    正直つらいことが多いです。
    現地の言葉を暫く学びましたが、もうギブアップしました。

    英語で頑張れよと夫は言いますが、そこまで英語が通じないんですよね。
    夫は会社で英語が公用語でしょうけど、妻の生活はあくまでも現地語主体。
    もっとも英語も私は話せませんが。

    あちこち駐在して10年くらいのベテラン駐妻さんと話す機会があったのですが、
    彼女でさえ駐在つらいと言ってました。
    彼女ははたから見るとそれはそれは海外生活エンジョイしてるように見えるんです。

    でもそうじゃないそうです。
    そういうふりだって。
    ふりしてないとつらいって。

    自分もそうです。
    フェイスブックもブログも、良い事しか書かない。
    友人は海外生活優雅だねと思っているでしょう。

    お互い、ぎりぎりまでやってみて、だめなら帰国しましょう。
    お子さんの問題はあると思うけど、お母さんが元気じゃなかったらだめだと思うから。
    お母さんが元気でいられるなら、帰国もありだよ。

    ユーザーID:5283703559

  • 無理しなくていい

    2年の期間限定であれば、現地に馴染むなんて無理無理。私は5年目ですが別に現地に馴染んでいません。
    旅行者に混じって日本語のオプショナルツアーに参加したり、紀伊国屋書店の電子書籍で日本の本を買って読んだり、NHK見たり(NHKしか日本語放送ありません)、そこそこ美味しいレストランを開拓したり、そんな程度です。こちらのエステはいまいちだし、ショッピングに行っても買いたいものもないので、最低限のものだけ通販で取り寄せてます。

    現地語なんて習わなくたって問題ありません。辞書だけ買って通りの看板くらい読めるようになれば安心感が増すと思います。2年間でいきなりペラペラになるなんて無理だし。
    英語も定番の言葉を予めノートに書いておいて、困ったらそれを見せれば大丈夫ですよ。

    学校送迎の際も、挨拶以上に何か話す必要があるんですか?先生や周囲から何か言われたら、紙に書いてもらって、後でゆっくり調べれば良いでしょう。
    もっと図々しくて良いんですよ。日本と違って、協調性なんて求められていませんから。
    食べる、寝る、生活することを最優先に、それ以外のことは無理して異文化にあわせなくていいんですよ。

    ユーザーID:4693984914

レス求!トピ一覧