• ホーム
  • 話題
  • 話題の配偶者控除、どう思います?(駄)

話題の配偶者控除、どう思います?(駄)

レス546
(トピ主1
お気に入り698

生活・身近な話題

かさこ

ついに、103万の壁がベルリン同様崩れ始めています。
民衆(女性)からの声でないところが大きく違うところ。

なので、女性たちの様々な立場から思っていること全部言ってみませんか?

当然、超自己中な意見でもいいと思います。
私はこう思ってるんだ!って言い合いましょうよ。

ちなみに、私は今パートで年収190万くらいの収入なので、夫からの扶養も外れ、年金も健康保険も払っているワーキングプアの共稼ぎ主婦です。
3年前まで103万以内で働いていました。

配偶者控除があったがために、103万を死守していましたが、ちまちま時間計算する仕事調整から解放されて気分は晴れ晴れです。
思えば、専業主婦の私を社会で守ってもらうことと引き換えに、「女子供」とひとくくりにされる屈辱に無意識に甘んじていた気がします。

精神的にも自立するなという103万だと思っています。

ユーザーID:0767082518

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数546

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 廃止は当然

    配偶者控除の廃止は当然のことだと思います。
    今は年少者の扶養控除もなくなってしまっているのに、働こうと思えば働ける健康な大人に控除が適用されることはおかしいことです。
    控除の対象者は世間が守るべき弱者である筈なのに、障害者でも何でも無い時間と暇をもてあましている人達が控除をうけるのは理由がありません。
    大体今どき専業主婦や少額パート主婦を養えるような夫はとても裕福なので、社会的な弱者でも貧困者でもないただ単に「配偶者」というだけの人達が優遇される必要はありません。

    子供が居る間は働けないという意見も必ず出ると思いますが、働かなくてもやっていける家庭なので「働けない」のではなくて仕事を選んで「働かない」のだと思います。
    子育てをしていない配偶者も居ますし、こんな時代遅れな制度はさっさと廃止して欲しいです。

    ユーザーID:3565488897

  • 廃止してほしいです!

    40代パート既婚女性子供なしです。

    常勤勤務では仕事がなく、パートで申し込んだところ、採用OK、ですが、
    雇い主の方から「103万円超えないように日数制限しとくからね!」
    って当たり前のように言われました。

    それ以上働きたいことを伝えると「なんで?パートでしょ?旦那さん働いてるんでしょ?」
    と言われてしまい・・・家に帰ってから一人で泣いてしまいました。

    「103万円の壁」は単なる税務上のルールではなく、現場の人の考えを
    こんなにも支配しているのかとつくづく思い知らされました。

    早く廃止してほしいです。気分が悪いです。

    ユーザーID:1455334090

  • せめて配偶者控除位うけたい

    超自己中心的な意見も可と言うことなので、あくまで私の事情で。

    現無職で配偶者控除を受けてます。(専業主婦です)

    夫は年収1000万超えなので、現住地で子どもの医療費や各種児童手当・学費免除などの恩恵はほとんどありません。
    正直本人が努力して高収入になったのに、税金ばかり高くて何もバックがないのは馬鹿らしいです。庶民は高収入と言ってもこの程度の人が多いと思いますが、この層は一番損。
    ただ、夫がこの収入なら専業主婦の人も多いと思います。そういう人が唯一受けられる恩恵が配偶者控除だと思うので、これを無くされるともう何もいいことないなって感じです。

    どうせ配偶者控除を無くして増えた税収も低所得の方への手当てに回っちゃうんでしょうね。これじゃ努力して高収入を目指す人は減っちゃうと思う。楽して低収入で税金の恩恵受けた方が得なんじゃね。

    ユーザーID:4390308243

  • もしもみんな枠を超えて働いたら?

    私は103万円以内のパートです。

    夫の扶養者になっていて、
    夫の会社から扶養者手当てを貰っています。
    1万円×12ヶ月=年間12万円

    フルタイムで働くと
    健康保険と厚生年金、
    所得税も上がり、住民税も上がります。


    総合的に考えて、今の私は103万円以内です。


    この先子どもも大きくなり、扶養者控除がなくなれば
    私はもっと働きたいと思っています。

    しかし、世の中の扶養範囲内のパート主婦の多くがフルタイムになれば、
    パートを雇うことで人件費を抑えている会社側の負担増は出てきます。

    健康保険、厚生年金を会社が負担するのですから。

    私が今勤めている会社は6ヶ月契約の自動更新ですが、
    パート全員がフルタイムを希望してもそれだけの仕事はないのです。

    ということは、私は職を失うのでしょうか。


    50年前は日本人がこんなに長生きするとは
    誰も想像していなかったでしょう。

    ユーザーID:7846524045

  • 気になってました

    ある経済評論家は
    [主婦は働いたら罰ゲーム]と表現されていましたが、
    そのとおりだと思います。
    しかし別の政治家は
    [扶養控除に手をつけたら失脚する]と。
    消費税は増やせたのに?
    後期高齢者医療制度も通ったのに?
    おかしいですよね。
    こっちのほうがよほど酷い。
    はるか上のほうでふか〜い大人の事情があるんですね。
    現場(主婦)は関係ないんじゃ?

    ユーザーID:1071963956

  • 最近よくききますね。

    配偶者控除(103万)はどうでもいいです。

    社会保険の扶養(130万)がなくなるとほんとにこまります。

    女性に外で働いてほしい、というよりも、少子高齢化で社会保障制度がほんとに危機的な状況なんだな、と実感しています。

    働かざる者食うべからず、といったところなんだとは思いますが、ますます少子化は進むような気がします。

    ユーザーID:2395841205

  • なくしてしまえ!

    扶養範囲内のパート主婦です。
    仕事の関係上、103万(以前は100万でしたっけ?)を
    ちょっとだけ、超えるために自分で国民年金、健康保険料を払っていました。
    結婚して30年の間、ずっと専業もしくはパート主婦ですが
    一番収入が多かった年で140万、でも、自分で社会保険料を払っていた期間が15年ほどあります。
    最近は仕事量をセーブできるようになり103万以内で完全に扶養範囲です。

    正直言うと、もしも「扶養控除」なんてモノがなかったら
    私はもっとキッチリそれこそ、正社員の道を探ったと思います。
    でも、最初の段階で扶養範囲内で働いてしまったために機会を失いました。
    その後、どうしても義理を欠く事が出来ずに扶養からちょっとだけ外れる働き方をして…
    大変な思いをしただけで金銭的には逆に少なくなりました。

    それもこれも「扶養控除」なんて紛らわしいものがあったせいだと私は思っています。

    正直言うと、今になってやっと「扶養範囲」の恩恵を受ける事が出来るようになったのに、それがなくなったら損する、そんな気持ちもないとは言えません。
    でも、最初からなかった方が良かった、と言う思いの方が私は強いです。

    ユーザーID:9815240237

  • あれそうなトピですが

    一個人の意見として。

    あれを悪用する会社があるので、無くなったほうが個人的にはいいと思っています。

    私はフルタイム希望の主婦です。

    社会保険加入可を確認して入社したところ、社会保険加入を散々引き延ばされ(その間私は国保)、ようやくいれてもらったらすぐ扶養範囲内の勤務時間に変えるよう迫られました。
    会社負担分を払いたくなかったようです。
    本当に腹立たしいです。

    ユーザーID:8975708084

  • 良し悪し

    雇う企業の側からしたら、パートの時間制限が解除されるわけですね
    これまでは所得を抑えるために敢えて就労時間を限定していたのが、
    それをしなくて構わない時代になる。
    なら、雇う側としてはパートの低賃金でより長時間就労する人材を求めます。
    要するに発展途上国から低賃金で雇う外国人就労者の代わりにする。
    そういうことで、非正規雇用の就労環境はこれまで以上に悪化するでしょうね。
    一人当たりの就労時間が長くなる、その分求人は少なくて済む、
    求人が少ないから失業するパートが増える、失業者が増えて賃金水準は低下する
    仕事がほしいから安くても求人に飛びつく、低賃金で長時間労働。
    デフレスパイラル

    ユーザーID:9921543474

  • 全部一緒にするのがおかしい

    理由があり専業の人もいます。
    理由があり少ない勤務時間の人もいます。

    介護・育児・病気…。

    そこら辺をすっ飛ばして見ないふり、気付かないふりするから
    本当に苦労して努力して精一杯生活している人たちが報われないのだと思います。
    それに、さらに少子化に拍車をかけることになると思います。

    私は専業ですが、妊娠中のトラブルで退職するしかありませんでした。
    働きたい、が本音です。
    でも主人がいて現在専業。待機児童の多い保育園激戦区では就活すら厳しい。
    実親・義親は頼れない。預け先はお金で解決。幼児を抱えた主婦の就活の支援はなにもありません。
    皺寄せは子どもたちにいきます。
    介護をしている方、病気の方はもっと厳しい状況でしょう。
    それらの支援も対策も無い。
    これがいちばんの問題でしょう。
    国民みんなが健康で働ける環境にあると考える人たちなのでしょうか…。

    専業できるならいいじゃない、確かにそうです。
    甘いと言われるのはわかっています。
    専業にならざるを得ない人もいる、状況もあるということも知ってほしいです。
    愚痴になってしまいすみません。

    ユーザーID:5301201315

  • 弱い者いじめです

    こんな時代だから、子供のいる家庭に手当があるのは仕方ないと思います。
    ですが、なんで既婚女性ばっかり優遇するんですか?

    独身はポジティブに優雅に好き好んで結婚しない人だけでなく、弱くてネガティブに結婚出来ない人だっているんです。

    男女平等に逆行するなら、それもありだと思います。
    だって実際に女性の方が体力もなく、私は40代パート独身ですが更年期障害まっただ中で働くのが本当に辛いんです。
    だから、独身女性でも103万を稼げない(稼がない)人には、年金や健康保険を国が肩代わりしてくれれば女性間では平等です。

    それが出来ないのなら、女性の採用は独身優先にするように国が会社に働きかけるべきです。

    40代でやっと結婚出来た女性ならまだ、それまで働いて税金を納めてきたし、子供が産めなくても仕方ないけど、30代前半までに結婚したにも関わらず、子供も産まず仕事もせずで夫婦2人分の家事しかしてない女性を優遇する理由は皆無です。

    身体が弱い場合でも独身だって同じだし、働けない程弱いなら障害者手当を支給すればいい事です。

    ユーザーID:5501531250

  • 不要ですね

    配偶者控除の対象になったことのない共働き主婦です。

    正直配偶者控除は不要だと思いますね。
    別に働いてない人に所得税を納めろって言ってる訳じゃない、
    働いてない・所得の低い配偶者を持つ人だけが控除を受けられるのがおかしいです。
    残すなら、所得制限なくして配偶者控除残したらいいんじゃないですか?

    配偶者控除よりも、健康保険や年金の優遇を何とかして欲しいですね。
    健康保険料なんて、扶養者何人いても保険料あがるわけじゃないのに
    払ってる人と同じ3割負担で病院にかかれるなんて、どう考えてもおかしいですよ。

    ユーザーID:1914404769

  • 働く人が損をする制度はなくして欲しい。

    年収500万のフルタイム正社員です。夫の収入と合わせれば世帯収入は1000万ありますが、結局、保育園代やファミサポ、食品の配送など家事のフォローでお金を使ってしまうので、夫一人で1000万の専業主婦のいる家庭よりお金の持ち出しが多いです。

    なのに、我が家は二人分の年金を払い、配偶者控除もなし。同じ世帯収入なのに何故?
    と思ってしまいます。

    同じことが未婚のシンママ家庭にも、単身で介護してる人にも言えますよね。婚姻関係を結んでいる妻なら配偶者控除があるけど、婚姻関係を結んでない人にはありません。家計が豊かか育児介護をしているか関係なく、専業主婦というだけで保護してもらえる。これはやっぱりおかしいですよ。

    専業主婦のいる家庭を控除や支援の対象にするのではなく、子育てしている人、介護している人、

    ユーザーID:1231718520

  • 配偶者控除を受けた事はありませんが……

    30年以上正社員で働き、数年専業主婦を経験しましたが扶養の手続きをしなかったのでその間も自分で社会保障料を支払ってきました。その後専業主婦生活に煮詰まってしまったので50代でまた、派遣社員で働き続けています。

    ただ、今の社会不安は少子高齢化が主要原因なので子育ての為の行政のバックアップを否定するつもりは全くありません。又、保育施設を充実させないでおいてただ働け、少ない給料の中から社会保障料を払えと声高に喚くつもりもありません。

    我々の様に正社員に当たり前の様になれた時代でもないし、子育て後の就職がいかに大変かも良く理解できるから……。まあ、強いて言えば高収入の1馬力家庭にはガッツリ税金や社会保障料を課すべきだと思います。

    我が家は共働きなので、社会に貢献すべきものは自分で支払うべきと思っております。しかし、裕福な専業主婦の為には1銭も払いたくありません。だいたい長年働き続けて社会に貢献し、夫婦で5億以上の生涯収入があっても老後不安ってどうなんだろう……。

    個人的には働く子持ち女性の為の環境を充実させ、数年の子育てや介護期間のみ社会保障料を免除するのが一番かな?

    ユーザーID:9709591981

  • 崩れていいけど雇用問題と介護にもっと

    崩れていいと思います。
    でも、現在介護をしている方も多いので
    その方たちには、なにか別の優遇策が必要です。
    育児もそうかもしれませんね。
    雇用ももっとよくなればいいのですが。

    ユーザーID:4537547182

  • 複雑ですが受け入れます

    私は専業ですがこれから共働きの世帯が増えている以上、配偶者控除廃止はやむなしです。
    ただ、増税と重なるので所得の高くない専業家庭にとっては大打撃…。

    ユーザーID:0503133676

  • 子供の帰ってくる時間に家にいようとすると

    私は9時〜2時半のパートなので
    年収は103万以内になってしまいます。

    小学生の子がいて
    朝送り出すときに家にいて
    帰ってきたときにも家にいられるような
    子育てと両立できるような働き方となると
    どうしてもそのくらいの収入になってしまうと思います。

    ユーザーID:7322789107

  • 賛成

    健康である成人を扶養するということについて
    配偶者であれば扶養義務はあると思います。
    家族の中で役割分担を決める際に専業主婦のいる家庭がいるも問題ないと思います。
    でも、それを税金や社会保障でフォローする必要があるかと問われればないと思います。
    育児が問題となるのであれば子供の扶養控除を復活させたらいいと思います。

    次は国民年金の3号を廃止してほしいですね。
    一人分の厚生年金で国民年金相当額とはいえもう一人分の年金が出るのはおかしい。
    国民年金の人には3号無いのに。

    もちろん、細かい見直しや考えるべき点はたくさんありますが
    大きい部分は上記の通りでいいと思います。

    非嫡出子の相続割合も変更されそうですし、
    家族単位の制度が見直しにかかる時代なんでしょう。

    ユーザーID:9553675984

  • 103万の壁、ない方がいいと思う

    私も小さな会社でしたが、週2日働いていました。
    給料は幾らにしましょうか?と言われて
    では扶養の範囲で8万5千円で、と決めて貰いました。

    1年が過ぎ賃上げをとなった時、扶養を外れそうになったので、
    週4日にして20万円ではどうかと言われ、そうして貰いました。
    もちろん保険も年金も自分で入りました。

    今はもっと貰っていますので、扶養の範囲に固執せず決断した事は正解だったと思っています。

    長く働こうと思うのなら、扶養の範囲に縛られるのは、どうなのかな?と思います。

    ちなみに、子供が中学生の時でしたので、保育園等の心配はなかったのですが。

    ユーザーID:0387557328

  • かわりに扶養控除に入れるのでは

    今も、給与が103万円以下の子や親を
    扶養親族にできますよね。
    妻も同じ扱いになるのかと思うのですが、
    詳しい方、どうでしょうか。

    配偶者特別控除がなくなれば
    103万円を越すか越さないかでビシッと区分けされて
    段階的な控除のゾーンがなくなるわけですよね。
    103万以内に収める人と、いっぱい稼ぐ人に二極化するのかな。

    個人的には103万円のために無理に仕事を調整するのではなく、
    家庭や個人の状況に応じて柔軟に調整できれば
    それがベターな気がします。
    可能な人はできるだけ稼いで、できるだけ使って、納税したら
    景気上向かないかなーと期待しています。

    ユーザーID:7456929500

  • 所得税ってバカになりませんよね・・・

    子供を優先にしたいから仕事をセーブって人もいるでしょうに・・。子供を育てるって立派な控除対象になると思うんですけどね・・。消費税も上がったばかりだし 一体何に使われているのか??国会議員(参議院って必要?)の数を減らしたら〜って思っちゃいます。まあ私は専業主婦でも、控除の対象者でもありませんが。子供が小さい時は仕事はしばらく休んで子育てに専念したいな・・って よく思っていましたよ。

    ユーザーID:3376597435

  • 女性就労増加、世帯収入で課税

    女性の就労人口が爆発的に増えているので自然な流れだと思います。
    限定社員の導入や非正規5年の延長などは、直接雇用のほうが派遣より安いし、人件費に差が無いなら少々社保負担しても熟練者は長く雇いたいという労使共にいいわけで、必然的に配偶者控除も140万壁も無くなりますが、少しでも多く貰えて一つの場所に安定する方がいいのは確かです。
    男が年収400万足らずでも、女性が200万稼げば家のローンも組めますし。
    主婦が社会進出して困るのは若者ですね。
    いま街にあるサービス業はおばちゃんばかり。やっぱり昔の経験もあるので元気で強いですね。

    ユーザーID:2546390362

  • もっと引き上げる

    私は配偶者控除の枠をもっと引き上げるほうが良いと思います。
    103万以上働いたら損すると思ってる人が多いからです。
    逆に200万以内とかにすれば、もっと
    働く人が増えると思います。第3号の問題も有りますが、
    その分、控除を多くしてくれれば問題ないので。

    ちなみに私は現在派遣社員で130万以内で働いてます。
    この130万以内に抑えてるのは、社会保険、年金の費用の
    負担が大きすぎるからです。もちろん正社員で稼ぎが良ければ
    いいですが、派遣社員で時給が良かったとしても年収200万ちょっと
    ですから。

    配偶者控除を廃止したその分の税金はいったい何に使うのでしょう?
    それもハッキリしないのに、主婦の働く意欲を妨げるとか意味が分かりません。

    ユーザーID:3783160975

  • 共働き優遇税制はもうやめて

    毎年のように増税が続いています
    年少扶養控除廃止。復興増税。給与所得控除の引き下げ。厚生年金掛け金引き上げなどなど。

    同じ世帯年収1000万でも
    夫1000万。妻専業と
    夫500万。妻500万では
    世帯全体では50万円近く共働きの方が手取りが多くなり
    なおかつ、新児童手当・高校無償化所得制限などの差も出てます。

    扶養控除38万円をなくすと
    専用世帯は夫の基礎控除38万円だけになるのに
    共働き世帯は基礎控除夫38万, 妻38万円の76万を受けられるという
    ますます差別的な状況になります。
    最近の狙い撃ち増税で年収1500万超の子ども3人一馬力世帯のうちの手取り減は年間100万近くになりそうです

    ユーザーID:8000251631

  • 給与事務担当者の立場から

    仕事の一部として、給与や手当に関する事務を担当しています。

    配偶者控除制度の廃止は大賛成です。

    扶養控除対象配偶者として申告した妻の所得が
    後になって限度額を超えていたことが税務署の調査から判明し
    面倒な事務処理に何度も泣かされてきました。
    年末調整申告時には、毎回、申告者に
    『御家族の所得が限度額を超えていないか確認してくださいね』
    と伝えているにもかかわらずです。

    顛末書も添えなければならないのですが
    申告者本人の名前でなく、代表者の名前で
    「今後、このようなことの起こらないよう周知徹底させます 云々」
    と書かなくてはなりません。事務担当者としては腑に落ちません。
    事務担当者として確認できるのは、源泉徴収票に表れる給与所得まで。
    その他の所得は本人からの申出だけが頼りです。
    有料の所得証明書の提出までは強制できないことになっているからです。

    制度廃止になれば、ストレスの原因が一つ減ると期待しています。

    ユーザーID:3126044696

  • 借金大国日本だから仕方ない

    専業主婦でも扶養の範囲内で働いていても、生活に困らないからそういう選択をしてきていたのだから、税金払っていいんじゃない?

    そもそも専業主婦が満額年金もらえるのに、フルタイムで働いていると年金満額貰えないと聞きました。そういうシステムが可笑しいと思っていたので、やっと日本もまともになるのかしら?と思いました。

    私は130万未満の稼ぎですが、日本が経済破綻しない為には仕方のない事だと思います。消費税など様々な税金がきちんと社会保証など、自分たちの生活が豊かになるような使い方をしてくれるのなら、高くても文句はないのですが、税金を横領する人がいて半端ない額だから困るんですよね

    ユーザーID:7266997153

  • フルタイムで働いてます

    65歳までは働くつもりです。
    高額宝くじでも当たらない限り・・・。
    ですので、もう配偶者控除など関係ありません。

    ユーザーID:5925576087

  • 私はこう思います

    この改正の主目的は

     ・これからの労働力不足に備えるため

     ・税収入のアップ

    これによって起こりえる事

     ・ますます少子化となる

     ・離婚が増える

    ユーザーID:9757933281

  • 大歓迎

    女性が自立して離婚も増えるでしょう。外国人労働者入れるよりよほどいい。

    ユーザーID:3117868670

  • 会社側が人件費節約してる

    トピ主さん、扶養から外れて社会保険支払ってるとのことですが、いわゆる厚生年金でしょうか?
    それとも国民健保・年金でしょうか?
    私が働いているところでは、会社側が社会保険を負担したくないという理由から会社側から強制的に時間調整されています。
    もっと働きたい、と申し出たのですが人件費抑えるという理由から働かさせてもらえません。
    パートの場合は、扶養範囲内で働きたがる、とひとくくりに思われがちですが実際は会社側から節約されて働きたくても働けないことを知ってほしいと思います。

    ユーザーID:9699092451

レス求!トピ一覧