逃げること、乗り越えること

レス47
(トピ主2
お気に入り103

キャリア・職場

チョコ坊

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 逃げないことの弊害もあるので…

    我慢して逃げずに克服しかしてこなかった人って、
    そのことを誇りにするのはよいけれど、他人にもそれを強いる事があるから、
    今回のトピ主さんの経験は自分の角を丸くする為に良い経験になると思います。

    逃げずに立ち向かって克服した経験と、
    疲れて立ち止まって休息してから再スタートした経験両方を持てるのですから、
    ただがむしゃらに動いたり、たまには余裕をもって周囲を見たりと言った
    気持ちの変化を身をもって知ることが出来るのでは?

    そういう経験を持てた人は他人を見た時に
    「これくらいの事で!」とか「私はこんなに頑張ったのにずるい!」という
    自分本位な考え方が未経験者よりかなり軽減されやすくなります。
    「あの人の今の許容量はあれくらいなんだな〜」「私も昔はああだったな」
    とか考える余裕が出来るから。
    それは結局は自分だけでなく他人にも良い影響を与える事にもなります。

    私はこれを「若気の至り」と「年の功」の差だと思っています。
    年を取る事で余裕が生まれるのはそういうことを考えられるかどうかの差です。
    トピ主さんはより良く年を重ねるために立ち止って考えるための時間を
    今確保出来たのだと思いますよ。

    ユーザーID:5428952262

  • 得意な事

    得意な事がなければ苦手じゃない事を探せばいいんじゃないかな?
    得意な事をなんとしても探すという努力もトピ主さんが今迄囚われて来た克服の一種ではないかと。
    何でもかんでも克服しようとする今迄の考え方をやめて迂回路を探すという方向に考え方を変えるという努力をなさってみてはいかがですか?迂回路は一本じゃないですからね。メリットデメリット考えて量りにかける。
    我慢、努力、克服って一本道なんですよ。結局頭何にも使っていない。

    逃げた方が良い場合は逃げる。
    だけど踏ん張る以外に選択肢がないときはケツを捲る。
    それだけ、単純なことです。

    頑張れ!

    ユーザーID:4835137894

  • 為末選手の言葉

    陸上の為末選手がこんなことをおっしゃったそうです。


    「人生の前半は努力すれば夢は叶うでいいと思う。

    でもどこかのタイミングでそれを客観視しないと人生が辛い。
    努力すれば夢は叶う→叶っていない現在の自分→原因は自分の努力不足。

    努力原理主義を抜けられなかった人は、
    こんな自分を許せなくて何かを呪って生きていく。」


    人生のどこかで現状で満足しなくちゃいけないタイミングがくるのかもしれませんね。

    ユーザーID:1956022459

  • 応援しています

    チョコ坊さんは、努力の出来る人だから、大抵の事はこなせると思いますよ。

    好き、嫌い関係なく、出来る事は、たくさんあるという事です。

    チョコ坊さんは、お若い方のようですし、いろんな可能性があると、思いますよ。

    努力の出来る人は強いですよ。今まで努力してきた事は、全て、チョコ坊さんの力になっているんですよ。
    自分の思うような形では、現れないだけで、無駄になっているわけではないのです。

    長い時間がたち、今それを実感しています。

    前向きな気持ちで、就活頑張ってくださいね。応援しています。

    ユーザーID:5609198216

  • ライオンと戦う必要はないということ

    トピ主さんは障害があってもまともにぶつかっていくタイプでしょうか?
    高い壁があれば、歯を食いしばってでも上っていくような。

    カウンセラーが言いたかったのは
    高すぎる壁は上らなくてもいい、迂回方法もあるんだよって
    ことじゃないかと思います。

    目の前にライオンがいたら、ぼろぼろになってでも戦うっていう選択肢しかないわけじゃなくて
    とりあえず引き返してライオンのいない別の道をみつければいいんですよ。

    だって、ぼろぼろになって死んでしまったら
    頑張ったって意味がないんですから。

    ユーザーID:2610513181

  • その後

    トピ主のチョコ坊です。
    改めて、レスして下さった方々ありがとうございます。
    このトピを見て励まされたという方もいらっしゃって良かったです。

    その後もカウンセリングを受けていますが、そろそろ本格的に就活しなくてはと焦っています。ただ、今まで苦手なことはあっても得意なことに触れたことがあまりないので、自分には何ができるんだろう?と途方に暮れています。でも!皆様のコメントを読み返していると、「こういう考え方もあるんだなぁ」と冷静になれます。
    皆様本当にありがとうございます!

    ユーザーID:9134773445

  • 励まされました。

    チョコ坊さま、みなさま

    なんだかこのトピを読んで大変励まされました。

    4月から転職し、専門用語が多い職場でまだまだ周りに馴染めず、上司も基本大変良い方なんですが仕事の指示が誰よりも細かく、少しでも意図と違うと指摘が入る為、落ちこむ毎日を過ごしていました。

    そんな時に、イヤなことの乗り越え方、考え方を色々読むことができ大変気が紛れました。

    明日も色々ありそうな予感もしますが、自信を持って仕事が出来るように今は努力の時だと思い頑張りたいと思います。

    横から大変失礼致しました。

    ユーザーID:1385695796

  • ほどほどに・・ってことなんじゃないかな?

    カウンセラーの言った「苦手なものは苦手。逃げても良いんだよ」って言葉は、「逃げる選択肢もあるんだよ」ってことなのではないかな〜と私は勝手に解釈しました。「逃げる選択肢もあるし、乗り越えるためがんばる選択肢もあるんだよ〜どちらでもOKなんだよ〜」みたいな。

    最初のトピの文章を読んだ限りでは、たぶんトピ主さんは極端に一方方向に思いこみ過ぎの傾向があり、そのことがトピ主自身を苦しめているように、カウンセラーには見えたのかもしれません。だから「反対方向という選択肢もあるよ」という方向性を示しただけに過ぎないのでは?どちらの方向にいくかは、トピ主さんの気持ちが幸せに行ける方向に行けばいいんだと思います。そしてこの2つの方向しか絶対ないということもなく、第3、4の方向もあるかもしれません。

    トピ主さんもお気づきのようにバランスというか「ほどほど」というのも時には大切なんではないかと、勝手にトピを読んで思いました。

    ユーザーID:5990332550

  • 意外と簡単

    苦手でもそれを乗り越えたら自分が望んでるものが手に入るとか、
    望んでいる自分になれるなら乗り越えます。
    それをクリアしたからって何も変わらないとか、合理的に意味がないなら余裕で逃げます。

    給食の例は、苦手でも自分に必要なら食べる。
    大して意味ないなと思ったら好きなものを食べます。
    不味い上大して栄養的価値がないものでお腹を膨らまし、
    更に脂肪になる(太る)とかものすごい腹が立つたちなので。

    苦手なものの先が見れてなかったり、自分の中の優先順位がわかってないと
    立ちはだかる壁全てにぶつかって行くことになりますよね。
    努力努力っていうけれど、単に前頭葉が衰えてるだけなんじゃないかと思うんですよね…

    仕事の例なら、トピ主さんの中の優先順位は給料だったのでしょうか。
    それなら頑張っちゃってもしょうがないのかもしれないけれど、
    苦手なその仕事じゃなくても他で得られるかもとか考えませんでしたか。
    そうまでしてそれに取り組んで得られるものがあったということでしょうか。
    苦手だけど好きなことだったとか?

    ユーザーID:8217822246

  • 振り替えって今、思うこと

    トピ主です。多くのコメントを頂き、ありがとうございます。

    これまでのことを振り替えって、また、皆様からのコメントを読ませて頂いて思うのは、自分は頑張りどころを間違っていたということです。
    我慢して努力することが素晴らしいことだと思っていましたが、それで体や心を壊したらもとも子もないですよね。
    結果を出すためのルートは1つではないと知るべきでした。時にはデザートから食べることもアリなんだと...。

    ただ、今は、すっかり「あんな思いをするくらいなら早めに逃げたい」という気持ちになっています。時には逃げることも大事だけれど、逃げぐせがつくと大変なのでそこは気を付けないとと思っています。

    ユーザーID:9134773445

  • 損得で考える

    「逃げる」ではなく、「やめる・諦める」と考えましょう。
    欲しかった10万円の財布を、「お金が勿体無い。やめよう」と諦めた。
    「私は買うことから逃げてしまった!」とは言いませんよね?

    世の中、損得・プラスマイナスです。何かを得たら何かを失います。
    10万の財布を買えば、手元に財布は残っても、貯金が10万減ります。
    苦手な野菜でも食べれば、栄養になります。
    甘いデザートは美味しいけれど、ビタミンは取れないし、太ります。
    精神的に辛い職場でも働けば、給料がもらえ、キャリアを積めます。
    でもストレス過多になると、体調も壊して診療費を払うことになる。

    損得で考える。お金だけではなく、精神的ダメージや周囲への余波、
    それらが「プラスなのかマイナスなのか」で考えましょう。
    無理して乗り越えても得をしない、かえって損をすることも多いのですよ。
    やめたことによって得たものに目を向けましょう。その方が建設的です。

    ユーザーID:9334648354

  • 結果が出るように頑張る

    「頑張れば必ず結果が出る」という幻想にとらわれていませんか?
    結果を出すには色々なやり方があって、頑張り方が間違っていれば良い結果は出ません。つまり「結果が出るように頑張る」ことが大切なのでは。

    「頑張ること」=「我慢すること」になっていませんか?
    目的を持って頑張れば、頑張ることが楽しくなります。仕事においても、人生においても、まずは目的をしっかり持ちましょう。その目的を達成するために「最も楽な方法」は何かを考えてください。最小の努力で目的を達成できれば、それで良いのです。無駄に頑張る必要はありません。

    貴方の人生にとって「デザートを我慢する」ことは、意味のある努力ですか?

    ユーザーID:9455137865

  • 確かに

    逃げるのって難しいですよね。
    私も逃げるの下手です。
    自分で言うのも何ですが我慢強くて真面目な人ほど下手なのかもしれません。

    私も最近、仕事場の上司に酷い嫌がらせを長年受けて、とうとう体調も崩し、我慢出来なくなって転職しました。
    嫌がらせをした上司は我慢強い私が抜けたことで皆から総スカンを食らい、
    反対に私は穏やかな素敵な職場に恵まれました。

    私がさっさと見切りを付けないで辛抱していたからこそ、その酷い上司に一矢報えたのなら、我慢も無駄じゃなかったかなと思ってます。

    あなたも我慢したからこそ味わえた素敵な事ってあったんじゃないですか?

    デザート食べ損ねたこともあったかもしれないけど食べることが出来たときは嬉しさも他の人よりずっと大きかったのでは?

    ユーザーID:9838286191

  • 「あなた」だから

    「苦手なものは苦手。逃げても良いんだよ。」と言う言葉は
    あなたのようなタイプの人のための言葉です。
    その言葉に甘え、ずるずる何もしなくない事を何とも思わない人には言えません。

    私はとにかく「努力」が好きな人でした。
    頑張る事が好きで頑張れない自分に苛立ち、こんなに頑張ろうとしているのにそれを「頑張らなくていい」って……

    それじゃ、今まで私が頑張って来た事もいけないって言うの!!?

    頑張るなと言われるたびに腹が立って腹が立って仕方ありませんでした。
    それは、今までの自分を全て否定されているようで。
    今までの自分の否定は今の自分の否定にもつながっているような気がしていました。

    でも、違うんです。
    たとえ、今どれだけ不本意であっても、今までやって来た事が否定されてしまったとしても
    これからは「これから」作って行けばいいのです。


    逃げたっていい、と言うのは 逃げ続けていい、と言うのではないと思います。
    逃げるのが嫌いな自分を尊重しつつ
    「たまには いいじゃん!」って「気楽」に思えるようにすることかな?と。

    難しいです。
    でも、私はまたそうなれるよう「努力」してます(笑)

    ユーザーID:9114995722

  • 私は...

    自分を守るために逃げて、自分に勝つために乗り越えると言うように勝手に解釈をしています。時には逃げて逃げて逃げまくるしかないような時もあります。

    ユーザーID:9496628638

  • それはトピ主さんが克服型の人間だから

    だからこそカウンセラーの方はそう言ったのでしょう。
    逃げてばかりの人に向かって「逃げても良いんだよ」とは言わないでしょう。
    そもそもそういう人はストレスで体を壊したりしないかも。

    でもトピ主さんみたいに克服型の人を私は評価しますよ。
    楽な方を選んだ方が人生得だなんて思いません。
    楽な道ばかりを選びたがる人には必ずそのツケが来ますから。

    でもトピ主さん、自分で結論出してるじゃないですか。
    そう、バランスが大切なんです。
    わかっていればそれで良いんです。

    ユーザーID:5691035670

  • お若いのかな

    人生を、苦労系…修行系と捉えているのかな。かつての私がそうでした。イヤイヤながらやらないと…と取り組んだ事は、達成しても楽しく無い。疲れるだけ。どうせなら、わくわくしながら選択して行動しようと有る時期から、思考を変えました。逃げていないし、何でもかんでも乗り越えなくても、必要最低限で済む。

    きっと苦労しないと人生はダメだとか、ご両親やご自分の歩まれた過程から、信念を刷り込まれてますね。単なる固定観念で人生の可能性を狭めているだけです。

    で、苦労したからと言って、苦労の大きさが読めないから、達成できなくて、ご褒美も無く、良い事も起こらない…。大損。

    今がそんな信念に基づかなくても生きていけるよ〜と、転機なのでは?

    一旦、刷り込まれた信念以外の行動をとろうとすると恐怖感が出る…。何が怖いですか?損するなら、楽ちんの選択で良いよと、トピ主さん自身に許可してあげましょう。

    いつか、自由な心に自由な思考(ただし、他人の邪魔はしてはいけません)を持てれば、かなり人生が楽しく、ラクになる事は間違い無しです。

    ユーザーID:2470678628

  • 得?損?

    自分の中の価値観との折り合いではないでしょうか。

    私は「逃げて」すり抜けてきたタイプです。
    一点こだわり主義(?)というか、部活に命を注ぐけど、勉強は超テキトー!
    子供が産まれ、育児と仕事の両立にあっさり見切りをつけ、とっとと専業主婦に転身。
    子供も成長したので、今は適度にパートに励んでいます。

    部活と勉学、育児と家庭、すべてを完璧にこなしてきた姉に言わせると、
    私の生き方は「ぬるい!プライドがないから出来る!」らしいです。
    私から見ると姉は昔から「人生ずっとがんばってんな〜辛いだろうに〜」なんですけどね。

    どちらが損なのか、得なのか?
    どんな生き方にしろ、自分の心が「それはネガティブ」だと感じ、自分を責める結果になることが
    間違っているのだと、個人的には思います。

    ユーザーID:6169871568

  • 考え方がおかしい

    トピ主さんは苦手な仕事から逃げた、つまり楽な方を選んだ結果、収入を失った。

    楽をしようとすれば、失うものがあるのは仕方がないことです。
    失うリスクを背負ってでも逃げるなら、それはそれで一つの正しい選択と言えます。

    一方、苦手な仕事を頑張り続けてエキスパートになってこそ、乗り越えたことになると考えます。
    これは生半可な覚悟では出来ないことです。
    だからこそ成し遂げた時には、限りない自信と喜びが湧いてくるのです。

    トピの例に挙げた給食の件について言えば、好きなデザートを食べてから苦手な給食にチャレンジすべきでした。
    要は選択の順番を間違えただけであり、苦手な給食を頑張って食べ続けたところ好きになったときに初めて乗り越えたことになります。

    だから、逃げてもいいというカウンセラーの言葉は間違っていません。

    ユーザーID:5419503420

  • 十分頑張ったのでは?

    10年前の私自身のことのようです。

    もっと頑張れたけど、途中で挫折して楽な方を選んだのですか?
    そうでしょうか・・・
    私には、トピ主さんは心身ともに壊すほど十分頑張った上で辞められたように読めますが・・。

    辞められて正解かと思います。新しい仕事先を見つけるにあたり、お給料にそこまでとらわれず、やりたいことをある程度でき、ご自分に合った仕事を見つけられるいい機会かと思います。この今の経験がきっと先々活かされますよ。
    限界を超えるほど頑張ったのだから、今は焦らずゆっくり休んでまた次回はご自分が壊れない程度に楽しく頑張ればいいかと思います。

    ユーザーID:5054823131

  • 逃げることの意味

    危機の時は下がり、それが過ぎ去っていくまで待ち、チャンスが来たら進むのです。つまり「逃げろ」とは「危機から逃げろ、チャンスから逃げるな」という意味です。

    危機が発生した時、それを危機だと自分が感じることができなければ、その危機に押しつぶされて滅びてしまうだけです。危機が発生した時、その危機に向かってどう対処していくのか、それに応じるような「何か」が自分の心の中に生まれてくるはずです。その機に応じるような「何か」が自分の心に生まれて来なければ、自分で道を定めることが出来ません。定めることができなければ悲惨な結果になるだけです。そうなってしまったらどうすることも出来ません。

    もしも、あなたに甦りの道があるならば、先人から、機に応じた「何か」について学ぶと良いでしょう。一番の先人は、あなたの親です。親の言うことを聞いたことがあるのでしょうか?

    親の言うことを聞けない人は、往々にして独りよがりな考えに至り、結果として壁にぶつかって疲弊しがちです。改めて、親とゆっくりと話し合ってみてはいかがでしょう。そこから、先が明るくなるようなきっかけを掴むことが出来ることかと思います。健闘を祈ります。

    ユーザーID:8821045493

  • ものはいいよう

    逃げるという文学的な音に浸るのもいいのですが、
    限界を知るという科学的な音に浸るのもひとつです。
    無理だから補強する、これを頼るとも言うわけです。
    限界を知り、弱さを知り補強する、
    つまり、逃げて、頼る、
    大人なので子供のように誰かが守ってくれません。
    自分で、ここまで、と自分を守ること、これが
    幼児性が抜けると表現もするのかなぁと。
    仕事の場合、通勤、家庭、体調等、経済的な家庭環境の差による学歴
    会社からは見えません。
    個々の限界は、それぞれ違います。
    その格差はさらに広がり、共感を感じられる人とそうでない人が
    もっとはっきりでてきます。
    たとえ、他人に、逃げたと言われても、自分ががんばったというなら
    それでいいわけです。逆もしかり。
    他人にがんばったねと言われても、自分はそうかな?これは生ぬるいなぁ
    というならそうなのでしょう。
    しかし、どの気持ちが他人発信なのか自分からなのかが
    わからなくなるとき空中分解のように
    体調が崩れるのでしょうね。
    よくひとりになる趣味があるといいというのはそこからだと思います。

    ユーザーID:4060629702

  • バランスっていうのか

    カウンセラーさんの言った「逃げてもいい」は「自分を守るべき」ってことでしょうね。
    都度きちんと判断していればいいですけど、それがなくて「なんとなく頑張らなくちゃいけない」「なんとなく楽な方が得」では、どちらも自分を守ることにはならないと思います。

    給食のデザートの例、私はトピ主さんと同じで必ず好きなものを最後に残すけど食い逃すってことがなかったので、具体的にはどういうことなのかよくわかりませんけど、トピ主さんが昔から自分を追いつめる生き方を選んできたってことを表現する例なのなら、どうしてそんな風になってしまうのかを考えて改善した方がいいんじゃないのかな。

    ユーザーID:8883987729

  • 区別

    自分が出来ることと、出来ないこと、この違いの区別を見極めることが出来る能力のこと? 出来ないことは出来ない、と認める謙虚さか。

    ユーザーID:9459274607

  • 好みの問題

    苦手を克服するのが楽しくて嬉しいからやっているんですよね。
    もしくは逃げるよりはましだからやっているんですよね?
    それは、トピ主さんの単なる好み・嗜好の問題です。

    トピ主さんが好みを貫いた結果、体を壊して倒れ、みんなに迷惑をかけている。
    最後まで立っている人が勝ちなんですよ。

    トピ主さんは負けそうだと思ったら、好みを貫かないでデザート食べてくださいね。
    「逃げたくない」とか言い訳せずに。

    自分の好みの行動を「乗り越える」「頑張る」、
    好みと違う行動を、「逃げる」とか言って否定しないでくださいね。
    周りに迷惑をかけるまで頑張る…のは、自己満足で、いい迷惑です。

    デザートを食べてた人は、ストレスで倒れないために努力したとは考えられない?

    ユーザーID:5090599352

  • なんか共感してしまった・・・

    うん、分かりますよ。
    私も嫌なことから逃げる行動パターンをとっていたことがあります。
    また、嫌でも逃げずに頑張った行動パターンのときもある。

    まぁ、いろいろな行動パターンを実際に試して分かったことは、
    いくら自分にやる気があっても、手順が間違えていたり、程度が不足していて望む成果が得られなかったことや、
    逆にダメもとでちょっと頑張ってみただけのつもりが、相対的に全体水準が低かったりですんなり進んで望外の成果を得たことも。

    世の中、運や機会が無けりゃ絶望的なことも、逆に適切な努力さえすれば克服できることもある。

    まぁ、私からすればあなたの逃げるという選択も、厳密に言えば今回は一度逃げてみるって選択にすぎない。
    後で良い解決方法が見つかれば舞い戻るって選択も出てくるし、
    逆に、逃げて?別の方向に進んだ結果、望外の成功がないとも限らない。

    世の中は広くて、個人の視野は往々にして狭くなりがちなものです
    その狭くなっている原因が、当人自信が集中するためにあえて狭く解釈していることもある

    ユーザーID:1870001039

  • そうですね〜

    まさにその通りだと思います
    今の時代、立ち向かおうとする強さを求める事より、逃げるが勝ち、の風潮が
    強い様な気がします

    トピ主さんは、頑張ってきたんでしょう
    1つの目安として、体調を壊す迄には無理をしない事が重要だと思います

    でも、ベストを尽くす
    尽くしたからこそ、その先もある様な気がします
    私もそうありたいと思っています

    リフレッシュして、鋭気を養って下さいね

    ユーザーID:4186977787

  • よく頑張りましたね。

    ◎努力では補えないほどの苦手意識があり、毎日が地獄で辛い日々でした。

    病気になるほど、努力しても、補えない仕事は、チョコ坊さんには、向いていないのだと思います。

    自分に出来る限りの努力をしても、無理な場合は、逃げにはなりませんよ。

    その仕事をする能力は自分にはなかったという事です。悪い意味ではありません。

    諦めるという事は、明らかに見極めるという事だそうです。

    苦手を克服するというより自分の出来る事(好きな事という意味ではありません)で、努力をし、技能を伸ばしていけば良いと思います。

    それは、楽な方に流れる事でも、逃げる事でもないと思います。

    努力をするところ、頑張り方を間違わないという事だと、思います。

    行き詰まった時は、そのまま突っ走るのではなく、一度立ち止まる事も大切な事だと、思います。

    今は、頑張った自分を、誉めてあげて下さいね。

    そして、疲れた心と身体を癒して下さい。

    ユーザーID:5609198216

  • 確かに気になりますね

    逃げると言う言葉…確かに負けた感じで嫌ですね。私もトピさんと同じ様な感じ方をする主です。もちろん、違う人間なので異なりますが。白黒ハッキリ人間ですか?色で例えるとグレーがない。混色が無い!1つ1つハッキリしないと駄目!又、こだわりグセがある。1つの事に根っこ迄こだわる。て、なると深みにハマり抜け出せなくなる。これを繰り返したら精神崩壊します。真面目な人が大抵こんな考えをするんですよ。だから、考え方を少しずつ変えるんです。逃げると言う言い方を「危ない場所から避難してもいんだよ」にしたら少し気が晴れませんか?逃げるは逃げるでも卑怯、弱虫、負けるの意味ではなく、危ないから避難するんです。嫌いな食べ物を克服する必要は無いんですが、トピさんは克服する!と言うこだわりグセがあるので、好きな食べ物から食べて胃袋に余裕があれば苦手な物に挑戦してみよう。食べれなかったら、次回挑戦しよう。自分に厳しく無くていんですよ。こだわりそうになったらクビを振るんです。心の中でいかんいかんとストップをかけるでも良い。考えたって無駄。堂々巡り。なる様になる。気になる言葉を発せられたら自分で解釈していんです。楽になるよ。

    ユーザーID:0483160642

  • うーん・・・

    カウンセラーの言葉、うのみにしなくていいと思いますよ。
    カウンセラーだって人間なので・・・
    引っかかるなら実行しない方がいいと思いますけど。

    >苦手なものは苦手。逃げても良いんだよ。

    これって無責任な言葉にしか見えないです。
    実際カウンセラーには、とぴ主さんが回復すればいいだけで、
    先はどうなっても〜という感覚があるんだと思いますけど。

    確かにダメだと思ったことからは逃げるしかないんですけど、
    それはあくまで最終手段にしないと、どんどん逃げるのレベルが下がりますよね。
    現代のゆとり教育がいい例だと思います。

    他人任せより、自分の判断で逃げるかどうかを決断されたら・・・と思います。
    デザートのこと書かれますけど、食べない決断をしたのも自分ですからね。

    ユーザーID:0925333365

レス求!トピ一覧